ダックホーン デコイ リミテッド カベルネ ソーヴィニヨン(≧◇≦)中川ワインさんのおすすめ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

1年半ぶりぐらいに

カリフォルニアワイン協会の試飲会に行ってきました!

コロナ対策で厳しい制限が設けられる中での参加です。

待ちに待っていたのはインポーターさんも同じ。

早速捕まったのは中川ワインの武本さん。

人気上昇中なんだからとにかく飲んで!と

手に持っていらっしゃるのは、

ダックホーン デコイ リミテッド カベルネ ソーヴィニヨン [2018]

ブラックベリー、カシスのアロマ、

ぎゅうっと凝縮された果実感。

なめらかで心地よいタンニン、

酸味とのバランスが絶妙でお値打ちな1本。

自慢は上のキュベを使っていること。

ダックホーンの凄いところは

レンジと価格の幅の広さ。

品質と個性と味わいを兼ね備えて

リーズナブル。

是非手に取っていただきたい1本です。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

ダックホーン スパークリングとタルトタタンヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

りんごをたくさん買ったので、

久しぶりにタルトタタンを焼きました。

タルトタタンというのは、

タルト生地の上にきれいに並んだ焼きりんごがのっかっている焼菓子。

生のりんごをシャクシャクかじるのと違って

とろんとやわらかい酸味と凝縮感がちょーウマウマ

で、合わせたスパークリングワイン、

前日の残りのサンテロ ピノシャルドネ。

酸味が強すぎてタルトタタンが負けてる残念。

2日目ということもあって

酸味が際立ってしまっておりました。

本当はダックホーンのスパークリングワインと合わせたかった・・・

デコイ ブリュット キュヴェ スパークリング ワイン メトード シャンプノワ

焼き菓子の芳ばしい香り、

フレッシュなフルーツ感、

爽やかで、

甘口ではないのにほんのり甘く感じる。

間違いなくタルトタタンの味を引き立ててくれる

スパークリングワインなのです。

とはいえ、前菜からメインまで幅広く合うのは確認済み。

良かったらこちらのブログもご覧くださいね~
意外にいけるっ 前菜からデザートまでダックホーンスパークリング

デザートとスパークリングワイン、

是非お試しください!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

これは・・・(=_=)意外にいけるっ 前菜からデザートまでダックホーンスパークリング

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

久しぶりに、知り合いのバールに行ってきました。

ちっちゃなカウンターだけのお店で、

コロナ対策で席数制限されての営業・・・

大変やなあ・・・

けど、しばらくはこんな風に気を付けていかないと、ですね

さて、メニューを見ると、

ダックホーンのスパークリンがある(^○^)

早速オーダー

焼き菓子の芳ばしい香り、

フレッシュなフルーツ感、

爽やかで、

甘口ではないのにほんのり甘く感じる。

これ絶対デザートと合う

で、前菜いろいろ盛り合わせてもらったものに合わせたのだけど、

魚系、肉系どちらもOK。

ダックホーンはほんまにいろいろなレンジがあって

シーンに合わせて選ぶことができる素晴らしいワイナリー。

中でもデコイは、毎日飲めるワインとして

リーズナブルな価格、その価格以上の味わいと

安定した品質が多くの人に愛されているブランド。

その安定のデコイからでたスパークリング。

なかなかめっけもんでした。

ダックホーン デコイ ブリュット キュヴェ スパークリング ワイン メトード シャンプノワ[NV]

ナパ産カベルネに強力な新商品 ダックホーンのお買い得新シリーズ

まだまだ売れてますよ、お手頃カリフォルニア産のカベルネソーヴィニヨン。
その中でも高級ワイン産地でもあるナパヴァレー産は特に人気がありますが、やはりオーパスワンを筆頭にナパの赤ワイン言えばカベルネソーヴィニヨン主体のイメージが強いんでしょうね。

ナパハイランズは安定の人気、Yoshikiも先日再入荷してきました。

あとカリフォルニアでは無いですが、ワシントン産のカベルネで『ワインズ オブ サブスタンス』の注文も伸びてきてますね。
https://winestore.jp/fs/wine1227/56086

 

そしてここにきて、かなり強力なナパヴァレー産のカベルネソーヴィニヨンが新たに登場。

これは間違いなく売れ筋の1本になりますよ。

なぜならこのワインを作っているのは

『ダックホーン』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4050


1970年代後半に当時はブレンド用としての用途が多かったメルロを主体としてワインをリリース。珍しさと想像以上の美味しさで注目を浴びカリフォルニアで大成功を収めた作り手ダックホーン。

ダックホーンのワインはその濃密な風味で人気を博していますが、それは畑においては徹底的に収量を切り詰めその後醸造前の選果も厳しくといった過程から生まれます。

そのためセカンド・ブランド的位置付けのデコイにおいてさえ、ワインは色濃く心地よいボディと、十分な濃度にあふれたものとなっています。

ダックホーンが生み出すワインは、全てオーナーのファミリー・ネームの一部である”ダック”にラベルのデザインとワインのネーミングが掛けてあります。

パラダックスやデコイ等はその味わいもさることながらカリフォルニアらしい遊び心も十分に伝わってくる、飲んでおいしい、見て愉しいワインでもあります。

今や使用する主要品種によってブランドを立ち上げ現在6種類。

ダックホーン/DUCKHORN
──────────────
ワイナリーの名前を冠するメインシリーズ。
当時ブレンド用品種としかみなされていなかったメルロを主体にしたワインシリーズ。現在は多品種もあり

デコイ/DECOY
──────────────
元々はダックホーンのセカンドでしたが、現在はソノマのぶどうを中心にの少しリーズナブルなシリーズ

パラダックス/PARADUXX
──────────────
カリフォルニア固有の品種ジンファンデルをメインとして作られるブランド

ゴールデンアイ/GOLDENEYE
──────────────
ピノノワールを使ってリリースされるシリーズがこのゴールデンアイ。

マイグレーション/MIGRATION
──────────────
ゴールデンアイのセカンドとして始まり、現在はピノノワールとシャルドネに特化したシリーズとなってます。

キャンバスバック/CANVASBACK
──────────────
初のカリフォルニア州でなく、ワシントン州のぶどうでリリースされたブランド。

数年前には、あの『カレラ』を買収し自社の傘下に収めるなど話題のダックホーンですが、7つ目のブランドとしてリリースされたのが今回の『ポストマーク』。


■ポストマーク カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2018] ダックホーン
https://winestore.jp/fs/wine1227/60814
価格 3,740円

名前のポストマークとは、場所と日付の消印の事。ワインのメッセージとして、

  “皆様に楽しい食事のシーンをお約束します”

              ダックホーンより

という意味が込められているそうです。

このワイン、使われるブドウが驚きで、

セント・ヘレナ、アトラス・ピーク、ラザフォード、マウント・ヴィーダー、ダイヤモンド・マウンテン、スタッグス・リープ・ディストリクト

名前を聞けばどの畑もそれ単一でプレミアムワインをリリースできる名産地ばかり。

これは自社畑をナパ・ヴァレー各地に7か所持ち、20以上の栽培農家から葡萄を調達するダックホーンだから出来る技。

この強みは他のナパカベルネワインとしては驚愕な強みですね(競ってるわけではないですが)

今回の2018年はナパのカベルネらしく色濃い深紅の色合い、美味しい食事を約束すると言うだけあってタンニンもきめ細かく滑らかな口当たり。ベリーやカシス、ダークチョコとカベルネらしい華やかさと料理に合わせやすく心地い酸が全体を引き締めてくれています。

ダックホーンブランドも手伝って

もう欠点無し、買わない理由も無し、

の無双状態。

他のナパカベルネと共に飲み比べてください。

■ワイ バイ ヨシキ カベルネソーヴィニョン カリフォルニア[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/56796
特価4,840円

■ナパ ハイランズ カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/54764
特価4,180円

■ホワイトホール レーン トレ レオーニ ナパヴァレー[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/56789
特価4,224円

■スタッグス リープ ワイン セラーズ ハンズ オブ タイム レッド ブレンド[2014]
https://winestore.jp/fs/wine1227/ULSLH14/
特価4,345円

■テキストブック カベルネソーヴィニヨン[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4454/56068
特価4,290円

■ナパ グレン カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/60295
特価3,168円

■レオ レッドワイン カリフォルニア[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/57267
特価3,300円

 

 

 

ワシントン・オレゴン試飲会 中川ワインさんのお勧め(^O^)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s受注担当 です。

新しい年になって1月もまもなく終わり、
そろそろ試飲会の季節到来!!

で、先日ワシントン・オレゴン・ワイン・エクスペリエンス2019に
行ってきました!
十数件のインポーターさんに未輸入のワイナリー・・・
なかなか盛況ぶりでしたよ(^O^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつも試飲会でお目にかかるお顔もたっくさん。
ほっとするし、今日のイチオシも聴かなければ

まずは中川ワインの武本さん。
手にしていらっしゃるのは
ダックホーン キャンバスバック 通常サイズとマグナム。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダックホーンってそもそもカリフォルニアじゃなかった?
そうそう、そうなんです。
でもこのダックホーン キャンバスバックはワシントン。
カリフォルニアで十分成功しているのに、何で?わざわざワシントン?
と思ったのですが、ボルドータイプを目指し、
ナパの特徴の果実の凝縮感、
そして何より畑やぶどうの価格の高騰著しいナパと比べると、
同じ価格でより高品質なものができる!

ブラックべりーやプラムなどの果実の豊かな凝縮感、繊細さもある。
タンニンも細やかながらしっかりとあり、
どーーんとしたお肉料理と合せたい。
個人的には鹿肉のシチューとか鴨とかがいいのではと思っています。
確かに5,500円ってお得感あるな。
Jはお得感のあるワインが大好きなので、ついつい推してしまう~

中川ワインさんでは、オレゴンのクリストム・ヴィンヤードから
営業副社長のランディーフォードさんがブースにいらして
たくさん試飲をさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリストムのピノってとっても色が深いルビーというのか
鮮やかで美しい。
ブルゴーニュのレンガ色の薄ウマも捨てがたいけど、
果実の凝縮感と冷涼地ならではのすこーし苦味?が
全体を引き締めている。
ワインに携わるものがこんな表現をするものどうかと思うのだけど、
情もあるけどそれに流されないしっかりものってイメージ。

実は値下げしていました(*^_^*)ダックホーン デコイ 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s

受注担当 です。

朝の通勤時、大阪城のお濠の周りを少し走ります。

よくよく見ると、夏の間は見かけなかった鴨が!!!

拡大すると、何だかネッシーみたいだ・・・。

近くで見ると、一生懸命足を動かしている様子が伺える。
よしよし・・・カワイイやつめ(^^♪なんてね。

で、鴨といえばお決まりの≪ダックホーン≫ですよ。

ちょっとびっくりしたのですが、
嬉しいことに、10月から≪デコイ≫が値下げになっていました!

輸入元の中川ワインさんのホームページを確認すると、
大よそ600円から900円の値下げ(@_@)す、すごーーーいっ!

ダックホーンの充実したラインナップはお薦めする側の私たちにとっても
選ぶ側のお客様にとっても幅広い選択肢がとても魅力的。

特に≪デコイ≫
ナパ・ヴァレーのメルローを世に知らしめたダックホーンが、
毎日飲めるワインとして価格とクオリティーのバランスを考えてスタートした
セカンド的ワイン。
安定した品質には定評があります

今回の値下げは、多くの方にさらに知っていただきたい!と
ダックホーン自身が決定。
品質そのまま、価格だけがどーーーんと下げられています。
なので、値下げに伴って品質どうなの?という心配はありません。

飲んだことがある方も
まだ飲んだことない方にも、おすすめブランドなのです。

鴨≒ダックといえば・・・ダックホーン!!でしょ(^O^)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s  受注担当 です。

毎日自転車通勤のJです。
気温が下がって大阪城の濠沿いの木々も一斉に色づいています。

ゆっくり自転車を走らせていると、お濠の方から≪クワックワッ・・・≫と聴こえます。
夏の間はあまりの暑さにどこかに避難していた鴨が戻ってきたんだなー。

パタパタ・・・なかなか進まない・・・(・o・)

自転車を止めてみていると、ちっちゃい足をパタパタ動かして
案外かわいいやん・・・などと暫く眺めておりました。

ワインを扱う仕事をしていると、ついつい
≪鴨と言えばダックホーンやん≫とそちらに結び付けてしまいます。

そういえば今年はスペクテイターのトップを飾ったのは
ダックホーン メルロ ナパヴァレー スリー・パームス ヴィンヤード2014(95点)
Duckhorn Merlot Napa Valley Three Palms Vineyard 2014

スタッフ トリーのブログにもありましたが
スリーパームスは毎年少量しか入荷してこないのです。
なので限定品となるのですが、
なんといってもトップですからね~
近日入荷予定のはずですが、手に入るのかな・・・。
入荷のご案内を乞うご期待。

安定した味わいと、幅広いレンジが魅力のダックホーン
個人的にはダックホーン ゴールデンアイ ピノノワール アンダーソン ヴァレー[2014] がお気に入り。

是非いろいろと試していただきたいなあ。

ブログの応援、ぽちっといただけると元気がでます。ぺこり
よろしくお願いいたします。

ダックホーンの魅力・・・(^O^)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの
オンラインWassy’s
  受注担当 です。

5月に開催されたアメリカンワインデイで圧巻だったダックホーン

安定した味わいと、幅広いレンジが魅力のダックホーン。私も大好き!!
オンラインワッシーズでも大人気のこのワインは
ワイナリ紹介ページにも記されているのですが・・・

ダックホーンのワインはその濃密な風味で人気を博していますが、
それは畑においては徹底的に収量を切り詰め、
その後醸造前の選果も厳しく、といった過程から生まれます。

そのためセカンド・ブランド的位置付けのデコイにおいてさえ、ワインは色濃く心地よいボディと、
十分な濃度にあふれたものとなっています・・・

そうなんです。そこがダックホーンの魅力なんです。
丁寧に選別されたブドウを使って丁寧につくられたワイン。
ぎゅうっと凝縮された果実には一切の妥協なしっ。

そしてダックホーンと言えばナパのメルローを世界に知らしめた立役者ですから、
やっぱりメルロを思い浮かべる方も多いのでは・・・。
美味しいものね。

ですが・・・今日はピノノワールを紹介したいっ!!
ゴールデンアイ/GOLDENEYE
ダックホーンがワールド・クラスのピノ・ノワールを造る為に起こしたブランド。

バラク・オバマ前大統領の就任パーティーで使われ日本でも一気に有名になり、話題になったワイン。
しなやかでエレガント。バランスよく深みのある味わいは、オバマさんでなくても惚れちゃいます。

今の季節はクーラーの効いた室内で、室温より少し冷やして楽しんでください。

ブログの応援、ぽちっといただけると元気がでます。ぺこり
よろしくお願いいたします。

アメリカワインデイ レポート (大阪 リッツカールトン)その1

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s  受注担当 です。

そう、私たちはカリフォルニアワインの・・・と謳っているからには
外すわけにはいかない≪アメリカワインデイ≫(^O^)

今回もスタッフ交替で行ってまいりました。

会場にはアメリカワインの魅力を伝えようと、20社以上のインポーターさんが!
とはいえ、かわりばんこにいくオンラインワッシーズのスタッフには時間に限りがある・・・。
急げ~~

まず、今回とっても気になったのは、ダックホーンがずらりと並んだブース。
生産者さんがいらしているとのことで、人だかりも・・・。

こんなにずらりと並ぶのは珍しいデスネ~
こんな機会はあまりないので一通り試飲をさせていただきました。
安定した味わいと、幅広いレンジが魅力のダックホーン。
もちろんオンラインワッシーズでも大人気。

ゴールデンアイ。
バラク・オバマ前大統領の就任パーティーで使われ日本でも一気に有名になり、話題になったワイン。
しなやかでエレガント。バランスよく深みのある味わいは、オバマさんでなくても惚れちゃいます。
美味しい・・・
オンラインワッシーズでは売り切れていますが、新しいヴィンテージがまもなく入ってくるはずっ
しばしお待ちください<(_ _)>

そしてそのゴールデンアイのセカンドのマイグレーション

いちごやラズベリーの香り、軽やかでエレガント、繊細でほんのり甘さ控えめ。
是非お試しいただきたい1本です。

それから、今回もお目にかかることができました!
シャトー・イガイタカハの杉本ご夫妻と菅原さん。


絆を感じるワインたち。
オンラインワッシーズでも人気のワインです。
入荷してはすぐに売り切れなんてこともしょっちゅう。
特に漢字のラベルが印象的なCh.igai Takahaの【プレミアム】『KANJI』
コンセプトは、サンタリタヒルズのブドウのみを使用した上級品。


フリーマン ピノノワール ロシアン・リヴァー・ヴァレを手にしていらっしゃるのは
ワインインスタイルの磯田さん。
きめ細やかなタンニン、口当たり良く、洗練されたピノ。
アキコ・フリーマンさんは海外で活躍する日本人として憧れの女性。
その彼女が手掛けるワインは、総じて凛として上品。
ブルゴーニュ好きにもきっと気に入っていただける1本です。

まだまだご案内したいワインがたくさんあるのですが、
今日のところはこの辺で。続きはまた明日

ブログの応援、ぽちっといただけると元気がでます。ぺこり

[ハダノリ現地レポ]ナパヴァレーのワインって?

ハダノリ@ナパ
超大盛り朝ごはん。

20150918-01

今日の朝はパラダックス、ダックホーンに向かいまーす*\(^o^)/*

20150918-02


ナパヴァレーについて

ハダノリ@パラダックス

朝一番はナパヴァレーについてのお勉強です。
講師はダックホーンで20年もお仕事しているピートさん

20150918-07
wassysは何度もお会いしてます!

ナパは世界に比べると実は若い地域でもあります。
ロスから600km サンフランシスコからは75キロ離れ
海からはたったの60キロしかはなれていないことから冷涼な海風が入ってきます。

ナパAVAは1981年にアメリカで最初に制定され、
その後 地域の努力によってサブアプレーションが多く認定されてきました。

20年前にロバートモンダヴィがリサーチをしたところ アメリカ人の多くの人が
「ナパヴァレーはアメリカワインの50%を生産している」と答えたのですが、
じっさいは、ほんの4%。大きさもボルドーに比べるとめっちゃ小さい産地なのです。

が、

地域に与える貢献度はとーーーっても高く ナパヴァレーで4600もの雇用を生み出し、
実際にナパでは半分の人々がワインに関わる仕事をしてるんだそうですよっ!

それってすごーーーい(^^)

そしてなんと130億ドルの経済効果をもたらしています。

1億5千万年前に生まれたこの大陸は
33種類の土壌の種類と100の地質を持ちます。

数メートルあるいたら、もう違う土壌、もちろん気候も様々。
だからこそ、複雑なワインが出来るんですね。

気候の幅広さは、こんなに小さいナパでの中でも、
同じある一日でカーネロスは25度カリストガは35度 たった50キロの距離に、熊本と北海道があるようなモンなんです。

20150918-08

20年間ダックホーンに勤めているピートさんにとって日本のマーケットはこの20年でとても変わったと思うけど、それと同じようにナパのワイン産業も大きく変わりました。

例えばダックホーンのスリーパムスヴィンヤード、温暖なあの地に昔はピノノワールを植えていましたがもちろん今は誰も植えません。

ナパのコミュニティはみんなで知識を分かち合い、テクノロジーも共有してきました。
そうやって、ナパ全体のレベルを上げていったのです。

では、次は朝からナパテイスティングです!!

20150918-09

 


この週末も引き続き、本店はアメリカワインポイント10倍!

そして店長ハダノリの秘密のお土産ワード♪企画

3個目のキーワードはこちらで発表しています~!