カリフォルニア/ナパヴァレー予習その1

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの専門店、
オンラインWassy’sのサトウです。
カリフォルニア/ナパヴァレーツアーへいく予習として、
自分の勉強がてら、カリフォルニアやナパヴァレーについて基礎的なことを、
ブログに書いていきます。
間違っていましたら、ご注意くださいm(_ _)m
今回は、その一回目
イタリア、フランス、スペインにつづき、
アメリカのワイン生産量は世界第4位
アメリカは、世界的にみてもワイン生産地として、とても有名です
日本にも、たくさんのワインが輸入されています。
アメリカのワインを飲んだことないって方も、
ひょっとすると、レストランやバーで
気づかなかったけど、飲んでる方もいらっしゃるかも!
アメリカの中では、
ワシントン州オレゴン州、ニューヨーク州なども注目される生産地ですが、
もっともワイン造りが盛んなのは、やっぱりカリフォルニア州で、
アメリカで生産するワインのうち、約90%を占めています。
そんなカリフォルニアのあるナパヴァレーは、
多くの高級なワインを生み出している
世界的に注目される超有名なワイン産地のひとつです。
オンラインWassy’sでも,たくさんのナパヴァレーをワインを
扱っているので、興味のある方はみてね!!
ナパヴァレーのワイン
http://winestore.jp/search/list.asp?shopcd=17236&itemgrp1cd=1&itemgrp2cd=001
カリフォルニアの生産地は、下の図のように
大きく分けて5つのブロックにわけることができます。
cal_map.jpg
(ざっくりなブロック分けで、すみません。)
さて、ここで問題(笑)
ナパーヴァレーは、図のどのブロックに属しているでしょうか
正解は、











【 ノース・コースト 】の中に、ナパヴァレーあります
この地域は、他にもナパヴァレーの西側に隣接する
ソノマという産地があり、こちらもカリフォルニアを
代表する産地として有名です。
皆さん、正解しました
今日は、図に力をいれて書きすぎたので、
ここまでにします
次回は、ナパヴァレーについて、もう少し
詳しく書きたいと思いますので、またご覧くださいね!!
さて、今日の体重は、87.1kg
微妙に減少です。。。
きっと夜食べる量の調整が必要です。

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ

“カリフォルニア/ナパヴァレー予習その1” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA