ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品
サイトメンテナンスのお知らせ
サイトメンテナンスに伴い、2021年8月4日(水)午前01:00 - 午前07:00の期間、WEBサイトの閲覧・通販がご利用頂けません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ナパNapa

ナパワイン 産地風景

ナパ・ヴァレーは、世界有数の高級ワイン産地。サンフランシスコから車で約1時間ほどの距離にあり、南北に約50キロ、東西に約8キロの広さにもかかわらず、世界的に高い評価を受けるワイナリーが多く存在しています。

また、ナパではワインの品質を重視するため、ぶどう畑の収穫量を抑えて質の高い葡萄の実が育つよう管理されており、ワインの生産量もおのずと少なくなってしまいます。

主要品種はカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シャルドネ等。凝縮した果実味が特徴です。

オンラインWassy'sではデイリーに楽しめるお手頃なナパワインから、なかなか手に入らない難しいカルトワインまで幅広いナパ産のワインをお楽しみいただけます。

ナパワインをもっと知りたい方はこちら≫
4件中 1-4件表示
4件中 1-4件表示
465件中 1-20件表示
1 2 24
  • 赤ワイン

メリーヴェール メリーヴェール ヴィンヤーズ メルロー ナパ ヴァレー [2017]

ナパ・ヴァレーの南側、冷涼なクームスヴィルのクエイル・クノール・ヴィンヤードとカーネロスのトルチャード・ヴィンヤードから調達しています。手摘み、人の手による選果後それぞれの畑ごとに発酵。カヴァン社とボスエ社のフレンチオーク樽で18カ月熟成(新樽率33%)しています。ラズベリー、スミレ、スパイスのノート。品種の特徴を表すブラックベリーと花の香り。口の中では素晴らしいフレッシュさと柔らかいタンニンが感じられ、冷涼地で造られるメルロを表現した典型例です。酸があるので熟成するポテンシャルがあるが今飲んでもおいしい1本です。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「メリーヴェール・ヴィンヤーズ」
メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレー適地の個性溢れる優れた葡萄から、品種毎の個性を活かし、各ヴィンテージ最高のワインを目指すブランドです。

ナパ・ヴァレーの目抜き通り国道128号線を北に向かいセント・ヘレナの街に入ると右手に広々としたガーデンと豪華なワイナリーがあり、人々を迎え入れてくれます。メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレーの畑にこだわり、ナパ・ヴァレーが生み出す品種の個性を最大限に引き出すことを使命としています。

セント・ヘレナ東斜面にある自社畑「プロファイル・エステート・ヴィンヤード」からは、ボルドー系赤ワイン品種、カーネロスのハイド・ヴィンヤードの南にある自社畑スタンレー・ランチからは冷涼品種が丁寧に栽培されます。スタンレー・ランチは、特にナパ・ヴァレーでは貴重であるピノ・ノワールの最適畑の一つです。

また、ナパ・ヴァレー各地の厳選した栽培農家と契約を結び、テロワールを重視したプレミアムワインを造ります。ワインメーカーはプロファイル・コレクションと同じアンドリュー・ライト氏が務めています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,250 のところ
販売価格 ¥ 7,590 税込
  • 赤ワイン

メリーヴェール メリーヴェール ヴィンヤーズ ピノ ノワール カーネロス ナパ ヴァレー [2016]

自社畑スタンリー・ランチをメインにRMSヴィンヤードから厳選されたロットをブレンドしています。8月下旬の早朝に収穫され、畑ごとに別のタンクで天然酵母による発酵。スタンリー・ランチの一部は全房発酵。別々に圧搾したのちヴォージュ産とアリエ産のフレンチオーク樽にて12カ月熟成(新樽30%)しています。無濾過・無清澄でボトリング。なめし革、マッシュルーム、チェリー、そしてジビエの印象的なアロマ。力強さ、緊張感、はっきりとした個性にフレッシュな酸が感じられます。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「メリーヴェール・ヴィンヤーズ」
メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレー適地の個性溢れる優れた葡萄から、品種毎の個性を活かし、各ヴィンテージ最高のワインを目指すブランドです。

ナパ・ヴァレーの目抜き通り国道128号線を北に向かいセント・ヘレナの街に入ると右手に広々としたガーデンと豪華なワイナリーがあり、人々を迎え入れてくれます。メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレーの畑にこだわり、ナパ・ヴァレーが生み出す品種の個性を最大限に引き出すことを使命としています。

セント・ヘレナ東斜面にある自社畑「プロファイル・エステート・ヴィンヤード」からは、ボルドー系赤ワイン品種、カーネロスのハイド・ヴィンヤードの南にある自社畑スタンレー・ランチからは冷涼品種が丁寧に栽培されます。スタンレー・ランチは、特にナパ・ヴァレーでは貴重であるピノ・ノワールの最適畑の一つです。

また、ナパ・ヴァレー各地の厳選した栽培農家と契約を結び、テロワールを重視したプレミアムワインを造ります。ワインメーカーはプロファイル・コレクションと同じアンドリュー・ライト氏が務めています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/カーネロス
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 6,600 税込
  • 白ワイン

メリーヴェール メリーヴェール ヴィンヤーズ ソーヴィニヨン ブラン ナパ ヴァレー [2019]

ナパの南東、ハウエルマウンテンの東側に位置するポープ・ヴァレーにあるジュリアナ・ヴィンヤードの非常に岩がちな畑。50%は全房プレス、残りの50%は除梗したのち一晩低温キープの後、プレスします。天然酵母にて樽発酵、シュール・リー。フレンチオーク樽7カ月熟成(新樽30%)します。 天然酵母発酵によるライチ、グーズベリー、湿った石やレモンの皮のアロマが感じられます。樽発酵とシュール・リー熟成がもたらす厚みとさわやかな酸味が深みとバランスをもたらしています。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「メリーヴェール・ヴィンヤーズ」
メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレー適地の個性溢れる優れた葡萄から、品種毎の個性を活かし、各ヴィンテージ最高のワインを目指すブランドです。

ナパ・ヴァレーの目抜き通り国道128号線を北に向かいセント・ヘレナの街に入ると右手に広々としたガーデンと豪華なワイナリーがあり、人々を迎え入れてくれます。メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレーの畑にこだわり、ナパ・ヴァレーが生み出す品種の個性を最大限に引き出すことを使命としています。

セント・ヘレナ東斜面にある自社畑「プロファイル・エステート・ヴィンヤード」からは、ボルドー系赤ワイン品種、カーネロスのハイド・ヴィンヤードの南にある自社畑スタンレー・ランチからは冷涼品種が丁寧に栽培されます。スタンレー・ランチは、特にナパ・ヴァレーでは貴重であるピノ・ノワールの最適畑の一つです。

また、ナパ・ヴァレー各地の厳選した栽培農家と契約を結び、テロワールを重視したプレミアムワインを造ります。ワインメーカーはプロファイル・コレクションと同じアンドリュー・ライト氏が務めています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,380 のところ
販売価格 ¥ 5,128 税込
  • 白ワイン
  • WA90点

メリーヴェール メリーヴェール ヴィンヤーズ シャルドネ カーネロス ナパ ヴァレー [2018]

自社畑スタンリー・ランチの葡萄をメインに、ハイド・ヴィンヤード、ベイヴューヴィンヤードの葡萄をブレンドしています。サン・パブロ湾に近接した冷涼な畑の厳選されたされたロットを使用。野生酵母による100%樽発酵でマロラクテック発酵を行います。フレンチオーク樽11カ月熟成(新樽30%)しています。レモンカスタードにパイナップル、トーストの弾けるアロマ。カーネロスのシャルドネの典型的な例で、活き活きとした新鮮さを持ちながら、多層的で複雑なワインです。自然な酸味を残しながら、適度なリッチさをワインに与えています。その構造とわずかな塩味がブルゴーニュのシャルドネを彷彿とさせます。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「メリーヴェール・ヴィンヤーズ」
メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレー適地の個性溢れる優れた葡萄から、品種毎の個性を活かし、各ヴィンテージ最高のワインを目指すブランドです。

ナパ・ヴァレーの目抜き通り国道128号線を北に向かいセント・ヘレナの街に入ると右手に広々としたガーデンと豪華なワイナリーがあり、人々を迎え入れてくれます。メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレーの畑にこだわり、ナパ・ヴァレーが生み出す品種の個性を最大限に引き出すことを使命としています。

セント・ヘレナ東斜面にある自社畑「プロファイル・エステート・ヴィンヤード」からは、ボルドー系赤ワイン品種、カーネロスのハイド・ヴィンヤードの南にある自社畑スタンレー・ランチからは冷涼品種が丁寧に栽培されます。スタンレー・ランチは、特にナパ・ヴァレーでは貴重であるピノ・ノワールの最適畑の一つです。

また、ナパ・ヴァレー各地の厳選した栽培農家と契約を結び、テロワールを重視したプレミアムワインを造ります。ワインメーカーはプロファイル・コレクションと同じアンドリュー・ライト氏が務めています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/カーネロス
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 5,940 税込
  • 赤ワイン
  • WA90点

メリーヴェール メリーヴェール ヴィンヤーズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2016]

ナパ・トップレベルの3つの畑ステージコーチ、ハードマン、ランチョ・チマイルスからブドウを調達しています。それぞれの畑毎に小さなタンクで5日間低温でキープした後、天然酵母にて発酵します。フレンチオーク樽22カ月熟成(新樽50%)しています。 プラム、ブラックベリー、チェリーなどの豊富なダークフルーツの香りに、なめし革や花崗岩のような鉱物的ミネラルが感じられます。口に含むと、活き活きとした酸がフレッシュさをもたらし、柔らかなタンニンとヴェルヴェットのような口当たりが感じられます。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「メリーヴェール・ヴィンヤーズ」
メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレー適地の個性溢れる優れた葡萄から、品種毎の個性を活かし、各ヴィンテージ最高のワインを目指すブランドです。

ナパ・ヴァレーの目抜き通り国道128号線を北に向かいセント・ヘレナの街に入ると右手に広々としたガーデンと豪華なワイナリーがあり、人々を迎え入れてくれます。メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレーの畑にこだわり、ナパ・ヴァレーが生み出す品種の個性を最大限に引き出すことを使命としています。

セント・ヘレナ東斜面にある自社畑「プロファイル・エステート・ヴィンヤード」からは、ボルドー系赤ワイン品種、カーネロスのハイド・ヴィンヤードの南にある自社畑スタンレー・ランチからは冷涼品種が丁寧に栽培されます。スタンレー・ランチは、特にナパ・ヴァレーでは貴重であるピノ・ノワールの最適畑の一つです。

また、ナパ・ヴァレー各地の厳選した栽培農家と契約を結び、テロワールを重視したプレミアムワインを造ります。ワインメーカーはプロファイル・コレクションと同じアンドリュー・ライト氏が務めています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン77%、メルロ13%、マルベック6%、カベルネフラン4%
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,000 のところ
販売価格 ¥ 9,900 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点

■お取寄せ マルシアーノ エステート カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2017]

セント・ヘレナ西側山麓斜面の鉄分を多く含む母岩と石がちで水はけの良い堆積粘土土壌。小さな区画毎に収穫され、小さなステンレス槽で醗酵。温度管理システムが組み込まれコンクリート・エッグも一部使用。フランス産樽にて約2年の熟成。リッチで瑞々しく、しなやかな口当たりと凝縮感がある。リリースしたてでも複雑な土っぽさ、下草、苔むした木、土壌からくる鉄っぽさ、森林の中の香りなどを既に含み、フレッシュさも兼ね備える。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン85%、カベルネフラン10%、プティヴェルド5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 42,900 のところ
販売価格 ¥ 34,320 税込
  • 白ワイン

■お取寄せ スタッグリン シャルドネ [2019]

仏産樽発酵・樽熟成100% 10ヵ月熟成(新樽51%) 淡い黄金色に白桃、スイカズラ、柑橘類の魅力的なブーケがあるミディアム・ボディのワイン。 ミネラル感に砕石や濡れた石の香り。口中では白桃の蜂蜜漬け、シトラス・オイルとホワイト・カラント、バニラに仄かなオークの香りが感じられます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ラザフォード
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 15,840 税込
  • 赤ワイン

ホワイトホール レーン トレ レオーニ ナパ ヴァレー [2017]

ホワイトホール レーンの誇るプロプライエタリー ブレンド。ナパのカベルネを中心に、シラーやジンファンデル、メルローを絶妙にブレンドしています。

このとても楽しいブレンドは、深み、バランス、そして豊かなフレーバーを持っています。香りは、ブラック・チェリー・コーディアル、フレッシュなブラックベリー、ストロベリー・ルバーブ・パイ、モカ、シダー、ダークチョコレート、そしてほのかな黒鉛を思わせます。

口に含むと、ミックスベリーのコンポート、ブラックベリージャム、カカオ豆、トーストしたクルミのような香りが広がります。このワインには素晴らしいテクスチャーがあり、最終的には丸くて絹のように滑らかなタンニンで締めくくられます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン、メルロー、シラー、ジンファンデル
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,280 のところ
販売価格 ¥ 4,303 税込
  • 赤ワイン

カベルネで人気のナパ・ハイランズからメルロー登場
ナパ ハイランズ メルロー ナパ ヴァレー [2016]

■味わいについて
2016年は、ナパ・ヴァレーのメルロの特徴である深紫の色合いに目が惹きつけられ、アロマがグラスから溢れ出します。鮮やかなブラック・チェリー、ラズベリーの香りが溢れ、たばこの葉のニュアンスがほのかに香ります。アメリカン・チェリー、ダークチョコレートを思わせるまろやかな果実味が口中に広がり、控えめな樽の香りとソフトなタンニンが長くエレガントな余韻となり、メルロらしさを印象づけます。長い樽熟成期間のおかげで良い飲み頃になっており、やや低めの温度で、やや甘味を伴うお料理と合わせていただくと更にメルロの真価を発揮します。

中華、肉団子、スペアリブ、ロコモコ、ハンバーグ・ステーキ、甘ダレの焼肉、甘いソースの鴨のローストなどと良く合います。

■畑について
比較的暑いナパ・ヴァレー北のカリストガ、セント・ヘレナ地区の葡萄からは、完熟した葡萄から濃厚な果実味、口中に広がる力強いタンニンが得られます。また、比較的涼しいナパ・ヴァレー南のヨントヴィル、オークノール地区の葡萄からは、堅牢なタンニン、スパイシーなニュアンス、清涼感、酸によるしっかりとした骨格を得ることができます。この畑の組み合わせが、リッチで豊潤なだけでなく、上品さと綺麗な酸のバランスを導きだすそうです。

■2016ヴィンテージについて
乾燥し収量の少なかった過去3年に比べ、2016年は母なる大地の恵みを大いに受けることが出来きました。温かい冬が早い芽吹きを促し、涼しい春が小ぶりな房を作り出しました。結果として小さな葡萄の粒には、非常に秀逸な酸が残り、濃い色合いを生み出し、しっかりと凝縮したアロマと味わいを導き出してくれました。素晴らしいヴィンテージの恩恵を受け、瑞々しい果実の豊潤さと、しっかりと凝縮したタンニンが、味わいに深みを生み出し、リッチで飲みごたえのあるワインに仕上がっています。9月25日~29日に各地の畑から収穫しました。

■醸造について
葡萄は優しく破砕後、48時間の低温浸潤でアロマと色合いをゆっくりと引き出した後、主醗酵に入ります。主発酵終了後、更に果梗と共にマセラシオンを行い、まろやかな果実味を加味します。優しく圧搾後、フレンチオーク樽50%とアメリカンオーク樽50%にて30か月(2年半)の長い樽熟成後、仕上げました。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロー100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,280 のところ
販売価格 ¥ 4,303 税込
  • 白ワイン

ケークブレッド セラーズ ソーヴィニヨン ブラン ナパ ヴァレー [2018]

ワイン・アドヴォケイトのコメント(2019/11/1)
ソーヴィニヨン・ブラン99%に、ヴェルデーリョとヴィオニエが散りばめられています。香りは、可憐な白桃、新鮮なゴールデンデリシャスアップルと洋梨の香りに、ディルシード、ブーケガルニ、白胡椒のヒントが加わります。ミディアムボディで、爽やかなバックボーンが生き生きとしたリンゴと洋ナシのフレーバーを支え、最後にハーブの香りが残ります。

■ケークブレッド・セラーズについて
カリフォルニアのナパ・ヴァレー/ラザフォードに位置するケークブレッド・セラーズは、1973年の創業以来、栽培から販売まで、創業者のジャック夫婦と2組の息子夫婦が取り組み、緻密な作業を重ね、ワールド・クラスのワインとして高い評価を得ています。革新的な栽培技術や消費者向けのイベント開催など、ケークブレッド・ファミリーが長年にわたり、ワイン産業において様々な変化を体現しているのとは対照的に、最高品質のワインを造るという「決心」と家族への「コミットメント」は設立当初から、もっとも重要な価値観として守り続けています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン
  • ソーヴィニヨンブラン99%、ヴェルデーリョ、ヴィオニエ
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,380 のところ
販売価格 ¥ 5,478 税込
  • 赤ワイン

マリリンワインズ マリリン メリタージュ ( マリリン モンロー ) [2014]

濃い紫の色合いと深みのあるアロマが、2014年の収穫の良さを物語っています。

香りは、ブラックベリー、スパイス、心地よい土の香りに魅了されます。口に含むと、豊かで丸みのあるエントリーから、しっかりとしたストラクチャーと広がりのある口当たりにつながり、最後には心地よい長いフィニッシュが待っています。ブラックチェリー、熟したプラム、きれいに溶け込んだオークのニュアンスが加わり、このメリタージュを作り上げています。

このメリタージュは、最も複雑で層の厚いワインのひとつです。牛肉のグリルやショートリブの煮込み、あるいはマッシュルームのピザなどと相性が良いです。

ブドウはすべてナパ・ヴァレー産です。メルローについては、アンディ・ベクストファーが所有するオークヴィルAVAのMissouri Hopper Vineyardの最高のメルローがつかわれています。このAVAは、メルローとカベルネ・ソーヴィニヨンの栽培に適した地域です。この畑からは、私たちが味わった中で最も味わい深く、ダイナミックなメルローが生まれました。

2014年の栽培シーズンは、「今年も早く、素晴らしい品質の年になった。」と評されています。早い時期に降った豪雨が、休眠から目覚めたブドウに必要な水分を与えました。暖かく穏やかな春のおかげで、ブドウは順調に成長しました。夏は温暖な時期と冷涼な時期が繰り返され、理想的な熟成環境となりました。その結果、良い酸味と深みのある味わいの小さな果実ができました。

■ボトルの写真について
1953年に公開された映画「How To Marry A Millionaire」のSam Shawによる宣伝写真。マリリンは、William Travillaが、彼女のために制作した有名なアイコン的なサテンのダリアのガウンを着ています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロー62%、カベルネソーヴィニヨン29%、カベルネフラン6%、プティヴェルド3%
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,780 のところ
販売価格 ¥ 9,955 税込
  • 赤ワイン

マリリンワインズ マリリン メルロー ( マリリン モンロー ) [2018]

熟したブラックベリー、オレンジの皮、ココアパウダー、ミントやメントール、ベーキングスパイスなどのアロマが感じられます。口に含むと、トーストしたオークの香りが加わり、濃縮されたストロベリーと鮮やかなプラムが調和しています。 ナパのメルローとしては十分すぎるほどのボディとストラクチャーを持ちながらも、豊かなバランスを保ち、長い余韻を楽しむことができます。

2018年も非常に均一なヴィンテージでした。気温は比較的穏やかで、暑さもわずかだったため、果実の成熟度を高めるため、素晴らしいハングタイムを得ることができました。2018年は、ナパ・ヴァレーのカーネロスとオークノールのAVAを中心に、4つの異なる畑のメルローをブレンドしています。

■ボトルの写真について
1955年、マリリン・モンローがニューヨークのグリーン家に1年間滞在していた時に、ミルトン・グリーンが撮影したものです。この時、ミルトンとマリリンは20世紀フォックスを訴え、マリリンを「ひどい奴隷的な契約」から解放するよう求め、彼らは勝利しました。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロー
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,380 のところ
販売価格 ¥ 5,940 税込
  • 白ワイン

パルメイヤ― シャルドネ ナパ ヴァレー [2019]

明るい黄金色。洋ナシとほのかなアニスの新鮮でさわやかなアロマ。メイヤーレモンのすがすがしさに贅沢なバタースコッチの味わいが混ざり合い、きれいな酸の緊張感とジューシーなテクスチャーがバランスし、長い後味に香ばしいローストアーモンドが感じられるミディアムからフル・ボディのワイン。ローストチキンにガーリックとメイヤーレモンをきかせたソースに良く合います。

温暖な年が続いた後、2019年は比較的穏やかな年でした。冬にたっぷりと雨が降った後、春先も雨が降り、春の嵐が萌芽を遅らせましたが、5月下旬も雨が降り、生育期間に必要な水分は十分確保できました。6月初旬以降は気温が安定して晴天に恵まれ、理想的な条件により、ブドウはきれいな房を成し、夏の終わりの短い熱波がブドウの成熟に一役買いました。

例年とほぼ同時期の9月17日から10月15日に酸をきれいに保持しつつ、よく熟した高品質な果実を夜間に手摘みし、選果を厳しく行った後、シャンパーニュと同じ垂直プレスで優しく圧搾して、果汁をステンレス・タンクに入れて低温のまま24時間おき、不純物を自然に沈殿させ上澄み部分を樽に移し、自然酵母のみで第一次発酵とマロラクティック発酵を行いました。

フレンチオーク新樽で14ケ月シュール・リー熟成。清澄、濾過をせずに瓶詰めしました。旨味成分が液中に残り、曇った仕上がりが更なる上級感をだしています。(液の曇りは旨味成分です。)カリフォルニアのシャルドネの最高峰の一つとして揺るぎない名声を享受するワインです。

■パルメイヤーについて
パルメイヤーの創業者のジェイソン・パルメイヤーは弁護士から、ワインの魅力に魅かれ、ワインビジネス参入しました。1986年にファースト・ヴィンテージ。1994年映画「ディスクロージャー」にパルメイヤーのシャルドネが登場し一躍その名前とナパのシャルドネらしい厚みのある味わいが世界的に称賛され広く認知されました。

歴代ワインメーカーは錚々たる面々。ランディー・ダン、ボブ・レヴィ、ヘレン・ターリー、エリン・グリーン、ケール・アンダーソン、ビビアナ・ゴンザレス・レーヴと続き、2018年よりジェニファー・ウィリアムス女史が就任。ワイン・スペクテーター誌2017年TOP100の9位にシャルドネ ナパ・ヴァレー[2015]が選出されました。2019年ガロ傘下になり更に進化を続けます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 16,500 のところ
販売価格 ¥ 13,200 税込
  • 白ワイン

パルメイヤーのセカンド的存在
パルメイヤ― ジェイソン シャルドネ ナパ ヴァレー [2018]

このジェイソンはパルメイヤーの中でセカンド的存在です。ただし、トップ・キュヴェと同じ醸造方法で造られ、最終段階でボトリング前の厳しいセレクションでジェイソンになったワインなので、パルメイヤーで造っているワイン以外はブレンドしていません。そのためパルメイヤーの個性が十分に感じられる1本です。

明るい麦わら色、切りたての洋梨とオレンジの花の香りのアロマ。クリーミーなレモン・メレンゲやレモン・カードの生き生きとした酸味と、洋ナシ、ミカン、焼きアプリコットの豊かな味わい。キャラメルとバニラのほのかな余韻を感じさせる、長いフィニッシュが魅力です。少し重めのボディとフレッシュさの両方を兼ね備えたワインに複雑味を与えています。 きれいな酸が長いフィニッシュまで続きます。どのようなお料理にも合わせやすい、フード・フレンドリーなワインです。

2018年は、冬に2度の寒波があり、寒い環境で始まりました。春はさらに冷え込み、開花と色づきを遅らせましたが、夏は安定して気温が高く、ブドウは均一に熟し、味わい深くなりました。遅めの収穫をすることで、並外れてバランスの取れた果実を得ることができました。収穫期間は前年より5日遅い9月6日に開始し、10月4日に終了しました。

醸造所では重力で圧搾機に落とし、優しく全房で圧搾して果汁をステンレス・タンクに入れて低温のまま24時間おき、不純物を自然に沈殿させ上澄み部分を樽に移シャンパーニュと同じ垂直プレスで優しく圧搾してし、自然酵母のみで45日かけて第一次発酵、その後仏産樽に移し、シュール・リー熟成させ、100%マロラクティック発酵を行いました。清澄、濾過をせずに瓶詰めしました。

■パルメイヤーについて
パルメイヤーの創業者のジェイソン・パルメイヤーは弁護士から、ワインの魅力に魅かれ、ワインビジネス参入しました。1986年にファースト・ヴィンテージ。1994年映画「ディスクロージャー」にパルメイヤーのシャルドネが登場し一躍その名前とナパのシャルドネらしい厚みのある味わいが世界的に称賛され広く認知されました。

歴代ワインメーカーは錚々たる面々。ランディー・ダン、ボブ・レヴィ、ヘレン・ターリー、エリン・グリーン、ケール・アンダーソン、ビビアナ・ゴンザレス・レーヴと続き、2018年よりジェニファー・ウィリアムス女史が就任。ワイン・スペクテーター誌2017年TOP100の9位にシャルドネ ナパ・ヴァレー[2015]が選出されました。2019年ガロ傘下になり更に進化を続けます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,350 のところ
販売価格 ¥ 8,778 税込
  • 赤ワイン
  • WA98点

スケアクロウ カベルネソーヴィニヨン ラザフォード ナパ ヴァレー [2018]

スケアクロウは、ラザフォード・ベンチにある自社畑・J.J.コーン・エステートの葡萄から生み出されます(オールド・マンを含みます)。オールド・マンとは、第2次フィロキセラの被害を免れた1945年植樹のセント・ジョージ台木の古樹が僅か0.8ha残り、「オールド・マン」として珍重され、その葡萄はスケアクロウに使われています。セント・ジョージ台木の古樹は貴重で、J.J コーンの葡萄樹は、ナパで最も古いカベルネ・ソーヴィニヨンの一つと言われています。

ワインメーカー、セリア・ウェルチのコメント
生き生きとして溢れんばかりのブラックベリー、チェリーのアロマ。赤や青の果実味に加えて、モカやバニラのダークなニュアンス、洗練されたタンニンは力強さもあり、ラザフォードの特徴をよく表しています。

醸造:ブドウ収穫後、房を選別し除梗、光学式選別機で粒を選り分け、スキンコンタクトを24日間とって醗酵させた後、フレンチオーク(新樽約80%)にて、10ヶ月熟成後、ブレンドして樽に戻して、さらに12ケ月熟成しています。清澄とフィルターはしないで瓶詰めしました。


■スケアクロウにつきまして
オーナーのブレット・ロペス氏は、J.J.コーン・エステート創業者の孫です。創業者のJ.J.コーン氏はハリウッドの映画配給会社MGMで「ベンハー」、「オズの魔法使い」などハリウッド映画の黄金時代を築いた映画人です。

このスケアクロウは、「オズの魔法使い」に登場するカカシに由来しており、映画人であった祖父に敬意を表してつけたものです。J.J.コーン・エステートのカベルネは、第二次世界大戦後、イングルヌックに使われ始め、その後、オーパスワン、ニーバウム=コッポラ、ダックホーン、インシグニアにも供給されてきた歴史ある畑です。1945年植樹の老木がいまだ残り、「オールドマン」という愛称でナパ最古の樹齢を誇ります。また、近年では珍しいドライ・ファーミングも実践しています。

ワインメーカーは、1999年に殿堂入りした時の人セリア・ウェルチ女史が担当。ワイナリーのウェイティング・リストには5000人が控えます。アメリカの消費者から日本にまで問い合わせが入るほどの超人気、希少商品です。

2017年プレミア・ナパ・オークションでもトップ・ロット。2014年には史上最高落札価格24万ドル(60本)を記録するなど、注目を集める生産者です。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/ラザフォード
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 143,000 のところ
販売価格 ¥ 143,000 税込
  • 赤ワイン

コングスガード・カベルネのセカンド・セレクション
コングスガード キングス ファーム レッド ワイン ナパ ヴァレー [2018]

「キングス・ファーム」は、メーリング・リストの重要顧客のみにリリースされていたコングスガードのセカンド・セレクションです!!

コングスガードは、オーナーのジョン・コングスガードの苗字を冠したブランド。コングスカード家は、5世代前に「ノルウェー」から移民し、ナパに根を張りました。コングスガードはノルウェー語、それを英語に訳すと「王の土地/農場」=King's Farm/(キングス・ファーム)。コングスガード・ブランドのセカンド・セレクションを造る時、英訳の「キングス・ファーム」と命名しました。

毎年はリリースされず、良い年、豊作、ファースト・ブランドのコングスガードがセレクトされた後、リリースするに値するキュヴェがある時にのみリリースされますが、生産量は限られています。

コングスガードと全く同じ醸造方法。最終樽セレクションでコングスガードにならなかった樽をつかわれています。ヴィンテージによってはキングス・ファームにならない樽もあります。それ程厳しいセレクションで造られています。

味わいは、濃く凝縮しながらも シルクのような きめ細かい 口当たりを持ち、コングスガード・カベルネらしいパワフルながら、決してダレない、筋肉質でがっしりした酒質を十分に受け継いでいます。

■キングス・ファームのラベルについて
コングスガードの祖先の出身地はノルウェーの東部の渓谷「Hallingdal(ハリンダル)」であり、そこに現代まで残る希少な中世期に建てられたノルウェーを代表する木造の「Torpostavechurch(トルポ・スターヴ教会)」の内部の壁に1225年に描かれた王が騎乗する壁画をモチーフにしています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン主体
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 15,800 税込
  • 赤ワイン

コングスガード シラー ナパ ヴァレー [2019]

カーネロスにあるハドソン・ランチ(ヴィンヤーズ)の中でも特別な区画(1ha)で、非常に涼しく、複雑な火山性土壌が入り混じります。コングスガード用に特別な栽培をオーダーメイドで依頼しています。ナパ・ヴァレー・ベストの冷涼シラーは個性的で複雑味があり、様々なスパイスのアロマが内包しています。生産量300~400ケース程。

ハドソン・ヴィンヤードのオーナー・リー・ハドソンとジョン・コングスガードは、二人がUC Davisの学生時代からの長い付き合いであり、ジョンがニュートンのワインメーカーであった時には、今でこそよく言われる、重量で葡萄を買うのではなく、契約し面積に対してお金を払い低収量の葡萄を得ることを始めた走りでした。実際に、ニュートン時代には5トン/エーカーを2.5トンまでに落としたといいます。現在もヴィンテージ毎に綿密な打ち合わせの元、オーダーメイドで葡萄を買い付けています。

そのやり方はハドソン・ヴィンヤードと他の多くのワインメーカーとの契約にも大きく影響し、現在のハドソン・ヴィンヤードの評価にも繋がっています。ルイス、アリエッタ、トアーロック・シラー、ベッドロックのモーガン・ピーターソンなどがトップ評価のシラーを造り、ハドソン・ヴィンヤード自身からもシラーをリリースしています。

ナパ・ヴァレーは冷たいサン・パブロ湾からの霧と冷気の影響を多く受ける南側が涼しく、ヴァレーの奥・北側へ行くほど暖かくなります。冷涼な気候で知られるカーネロスで栽培されるシラーは、果実爆弾のようになってしまうナパ北やパソ・ロブレスのシラーと違い、またサンタ・バーバラで作られるシラーとも違う個性があります。

ハドソン・ヴィンヤードの南向き斜面から収量は2.5トン/エーカー(40hl/ha)とプレミアムワインの適正量。ぎっちりと凝縮した果実は、甘さではなく、タンニンの緻密さがまとまり、よりスパイシーなハーブや胡椒のニュアンスが生み出されれます。秀逸な酸が全体を引き締めるのも大きな特徴です。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • シラー
  • 750ml
通常価格 ¥ 38,500 のところ
販売価格 ¥ 33,800 税込
  • 赤ワイン

コングスガード ザ フィマサウルス ナパ ヴァレー [2019]

クラッシックをこよなく愛すジョン・コングスガードと名ピアニストイェフィム・“フィマ・ブロンフマンとのコラボレーション・ワイン!!

このザ・フィマサウルスは選び抜かれたメルローとカベルネ・ソーヴィニヨンを混醸造し、メルロの持つまろやかさとカベルネが持つエネルギーとが絶妙にブレンドされています。年間生産量50~80ケースと少量です。

ジョン・コングスガードは、若かりし日に目指したクラッシック音楽家としての将来を断念し、ナパ・ヴァレーに5世代続く稼業(土地に根差した農業、造園業、岩切り出し業)を継いでいくことを決断したのが1970年代。

その後も、ジョン・コングスカードのクラッシック音楽への愛着は変わらず、自宅のサロンにはグランド・ピアノがあり、様々な機会に音楽家が集まり、演奏とワインを楽しんでいます。またワイナリーでは必ずクラッシック音楽がかかり、ワインはクラッシック音楽の環境の中で醸造・熟成されているのは有名な話です。

そんな中、グラミー賞を獲得したこともあるロシア出身のピアニスト・Yefim Fima Bronfman(イェフィム・フィマ・ブロンフマン)と懇意になり、彼の「力強さの中に気品溢れる演奏」に感銘したジョン・コングスガードは、ある演奏会の企画の中で、ブロンフマンに「貴方が演奏してくれたら、私はあなたのワインを造ってお返ししましょう。」と言うことになり、このワインが造られました。今でも生産量は非常に少ない限定品です。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン、メルロー
  • 750ml
通常価格 ¥ 39,600 のところ
販売価格 ¥ 39,600 税込
  • 赤ワイン

シャルドネの名手ジョン・コングスガードが造るカベルネ
コングスガード カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2019]

このカベルネ・ソーヴィニヨンは、土壌からくる鉄分や鉱物を感じるミネラルの要素が力強く表現されています。クラシックなボルドースタイルで鉛筆の芯のようなニュアンスに、エキゾチックな香りに引き締まった黒系ベリーが爆発的に口の中いっぱいに広がります。1982年に故・妻マギーと共にボルドー訪問した際にインスピレーションを受けた伝統的なボルドー・ブレンドのワインを念頭に置いて造っています。

2004年に購入したアトラス・ピークにある60haの土地は、ナパ市街から車で約30分、曲がりくねった山道を登ると、畑とワイナリーに向かうゲートがあります。息子のアレックスと共に掘りぬいた岩盤の中にセラーがあり、更に少々登ると自宅と自社畑(2ha、2008年と2009年に植樹)があります。

標高760mの畑は、ナパ・カウンティの中でも標高の高い3つの畑の一つ。ワイナリーは、700mにあり一番標高の高いところにあります。畑は、赤い土のエイケン堆積土壌の区画と、崖が落ち込んでできた白い破砕されたスレートが混じる土壌があり、南北と西向きに開けた、様々な角度のある区画毎に、適した品種を植えています。

なぜ、このアトラス・ピークに、土地を購入したかと言うと、お隣にある樹齢40年のカベルネ・ソーヴィニヨンこそが、ジョン・コングスガードが求めるものにまさに当てはまり、自社畑を持つなら、ここだと確信したそうです。隣の畑と自社畑のブレンドでカベルネ・ソーヴィニヨンは造られます。

また、このエリアは、サン・パプロ湾からの霧はここまで届かず、朝晩はヴァレー・フロアより暖かいが、標高が高く、南に近い為、涼しい風が吹き、生育期間はヴァレー・フロアより約2~3度気温は低いです。安定した気温、乾燥した畑、日照はありながら、涼しく酸は落ちないことが特徴です。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン、少量のメルロー
  • 750ml
通常価格 ¥ 38,500 のところ
販売価格 ¥ 34,650 税込
  • 白ワイン
  • WA95点
  • WS93点

デュモル シャルドネ ハイド ヴィンヤード カーネロス ナパ ヴァレー [2017]

このワインは密度が高く、噛みごたえがあり、ミネラル感に溢れていて、単純なトロピカルフルーツは感じられません。豊かさ、幅広さ、長さのバランスがほぼ完璧で、香ばしさと塩分の複雑さが強調されています。ワインが開いてくると、複雑なレモンの皮、ウコン、スペアミントなどの香りが現れてます。このワインは、単純な味の表現を超えた力強さとパワーを持っています。


■デュモルにつきまして
デュモルは、カリフォルニアでのブルゴーニュ品種の最高傑作と言われるワイナリーです。ワインメーカーは世界的な評論家ロバート・パーカーにより「Wine Makers of the Year」に選ばれ、「神の手を持つ」と呼ばれるアンディ・スミスです。

ソノマのロシアンリバーヴァレーを中心に、最高の畑のみのぶどうを使って造り出すワインは、1996年設立ながら、既に「カルトワイン」と評価され、アメリカのオークションの常連。入手困難なワインの一つとされています。

ロバート・パーカーは、ほとんどのワインに毎年90点以上をつけており、「私の愛するワイナリーの一つ」と評しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/カーネロス
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,300 のところ
販売価格 ¥ 11,440 税込
465件中 1-20件表示
1 2 24