[ハダノリ現地レポ] モントレーテイスティング&ランチ

モントレーのリージョナルテイスティングとランチレポートです。

ワイナリーから出てくると・・・・・
霧が晴れ、太陽が顔を出し、ものすごーーーく気温が上がりました。
こんな1時間でここまで、気温が変わるってのを生で体感!
明らかに15度くらいから25度以上までは上がったと思いますーーー!

01
Carmel road (アロヨセコ AVA )
アロヨセコは枯れた川の上にある AVAで水はけのよい土壌を持っています。
ドリューバリモアとのコラボがピノグリ
シャルドネは、ステンレスで作った、爽やかなワインでした。
あれ、なんか知ってる気がするーー。と思ったらジャクソンファミリーのワイン。
ああ、去年もドリューバリモアの話聞いたもんね。

02
Wrathラース
サンタルシアハイランズの、目の前にヴィンヤードはあり
ワインメーカーは女性
アロマティックなワインが好き アロヨセコより北にあり冷涼。キャラメルに塩を、かけたようなミネラルの感じがある。
オーナーは考古学を教えている
ラースは、人間が理解を超えたものに対するパッション
英語では、怒りという意味。その深い意味ってアメリカ人もわからないでしょ。考古学とか、、、と聞いてみると、もちろんそうだけどだからってこのワインを飲まない理由にはならないからね。って。そりゃそうだ。
ピノが抜群に美味しかったです。日本未輸入


ランチ32 シェイドヴィンヤードが持っている多くのワインシリーズのうちの一つ
全米の大型ショップで販売されている。ていうか、日本でもwassysでも売ってます。
めっちゃ飲みやすい、そしてエレガントなよいカジュアルワインです。

06

 

同じくシェイドヴィンヤードのライダーディストリクト7も♪

 

 

ベルナルデス

Barnardusベルナルデス
カーメールヴァレーAVAはモントレーでも、温暖な場所
ブルゴーニュスタイルのシャルドネとボルドースタイルの赤でした。

そして、ランチーーーが、びっくり
ケータリングのピザですが・・・・

ピザ釜ごとトラックでやってきたっっ!

なんと、ピザ釜ごとトラックでやってきたっっ!
初めて見たーーーゥ。すごーーーい。キッチンと釜がやってきた!
もちろんめっちゃ美味しかったです。



モントレーー思った以上に深いです。午前の部も充実しました。

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA