0903まとめ買い割

送料無料ワイン 30%OFF売り切りワイン



商品検索/ITEM SEARCH









CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

TOPページ > ワイナリー > カリフォルニア > タ行 > ディストリクト7

ディストリクト7
District 7

モントレー・カウンティの由緒ある大農園主

『ディストリクト7』はモントレー・カウンティを中心に、2,000ha以上もの広大なブドウ畑を所有するシャイド・ヴィンヤーズが自社ブランドとしてはじめたワイン。シャイド・ファミリーは1972年から30年以上にわたり、モントレー・カウンティでブドウ栽培を営み、これまでセントラル・コーストやソノマに拠点を置く30社のワイナリーへブドウを提供してきました。

創業者アルフレッド・シャイドは、元農地向け融資の投資銀行で働いていましたが、ある投資先の生産者からヴィンヤード・マネージメントのビジネスを薦められ、豊富な資金力をテコに、他のワイナリーと長期契約を結び、モントレー・カウンティにおいてブドウ畑を拡大してきました。

最新技術によるブドウ栽培の革新

アルフレッド・シャイドは、同カウンティのグローワー協会の会長を務めるなど、モントレーのワイン産業に大きく貢献し、、現在70名の社員を抱えるまで会社を成功させました。

近年、GPSによる地勢や土壌のタイプごとのデータ化を図り、適切な場所に適切な品種の植え付けを行い、また最新のウェブカメラを畑の各ブロックに設置し、リアルタイムで樹の成長やブドウの糖度、土壌の保水量が監視できるシステムを導入し、収穫期に他のワイナリーがデータにいつでもアクセスし、閲覧できるようにしています。

過去、モントレー・カウンティのブドウは天候や収量により、大きく質が左右されていましたが、的確なデータ分析のもと、コンスタントに質の高いブドウを育成できるプログラムにより、近年、同地域のワインの質は著しく向上しています。

『ディストリクト7』の名は、カリフォルニア州に17あるブドウ栽培エリアにおき、モントレー・カウンティが7番にあたることに由来しています。ワインはそれぞれ品種の特徴がピュアに表現され、モントレーのトレードマークである特徴的な酸味とク リアな果実味が備わっています。

3 件中 1-3 件表示 


3 件中 1-3 件表示