さよならマリリン (マリリン・モンロー ワイン)

さすがに世代で無く作品も数作しか見たことないですが当然知ってますマリリン・モンロー。

トリイよりさらに上の方の中には、ど真ん中の世代の人も多いでしょう。おそらくそんな方々を中心に非常に人気のあるワインが

『マリリンワインズ』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4252

このワインはもちろん公式、 オーナーのHolder 夫妻が自分たちで家庭用のワイン造りを行っている中で自家製メルローを堪能しながらの会話の中で、「マリリンメルロー」のコンセプトが生まれたと言います。

メルロー、モンロー、似てね?

メルロー、



モンロ―



マリリン・メルロ―



マリリン・モンロー


ばんざ~い!\(^o^)/ バンザ~イ!\(^o^)/

冗談半分のダジャレとアイデアから生まれたこのマリリンメルローは限定生産で一般販売され、大人気にとどまらず批評家、コレクター、ワイン愛好家から長年にわたる賞賛を獲得。

当然マリリンと名乗るからにはマリリンモンロー財団の許可も取得しており、この名前とマリリンモンローの写真をラベルに使用する許可を得て、毎年異なったデザインのラベルを採用されている事もあってコレクターズアイテムとしても大人気となってます。

売上の一部はモンロー財団を通じて寄付金として取り扱われておりその寄付金はマリリンの遺志に沿い、リー・ストラスバーグ・シアター・インスティテュートのサポートを援助するアンナ・ストラスバーグと、モンロー・ヤング・ファミリー・センターと呼ばれる特別小児治療施設を設立した、ロンドンにあるアンナ・フロイト・ファンデーションへと寄付されています。

と本国でも日本でも人気のマリリンワインズですが、残念ながら輸入元での取り扱いが終売となってしまい、今後の発売に関しては未定。

最終在庫品として30%引きの特別価格なども含め発売してます。

90年代のナパカベルネと考えてもお宝感あるワイン。

まだ間に合うコレクションとしてでも、マリリン世代の方へのプレゼントでも。

─────────────────────────
【~33%OFF】ナパカベバックVTがこの価格
─────────────────────────
エレガントなマリリンメルロと同じく、素晴らしい深みの
ある味わいと個性を持ち、セラーの中でも尚美しく進化す
る複雑味を持っています。
1994年から2001年までのバックヴィンテージシリーズ。

ナパヴァレー産カベルネソーヴィニヨンのバックヴィンテ
ージと考えてもこの価格で買えるワインはそうそうありま
せんね。


■マリリンワインズ マリリンカベルネ[1994]
特価13,166円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40186-000

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[1995]
特価11,550円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40185-000

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[1996]
特価11,550円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40184-000

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[1997]
特価10,972円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40183-000

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[1998]
特価13,970円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40182-000

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[1999]
特価13,970円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40181-000
↑通常便でもクール便でも送料無料

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[2000]
特価10,972円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40180-000

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[2001]
特価10,972円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/04967-000

─────────────────────────
お手頃でも買えるマリリンワイン
─────────────────────────

■マリリン メリタージュ[2014]
特価9,350円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/45169
ラベルはSam Shawによる1953年の映画『百万長者と結婚す
る方法(原題:How To Mry a Millionaire』の宣伝用写真

■マリリン ワインズ ノーマジーン メルロー[2016]
特価3,520円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/42727-000
ノーマジーンはマリリンモンローの本名です。

■マリリン モンロー シャルドネ[2016]
特価3,520円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/43521-000
最も手頃なマリリンワイン。ラベルも誰もが知ってる『七
年目の浮気』のスカートが舞い上がるシーン

 

次の輸入元が見つかれば、また再開されるかと思いますが。

また飲みたく、会いたくなって

「マリリンに逢いたい」となるとそれは犬映画

洗剤ダメ!絶対っ( ̄へ ̄|||) 83年シャトーオーブリオン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

1年に1回だけ、家保存のヴィンテージワインを開けます。

今からほぼ30年前に購入したワインたち。

何本かセラーに入ってはいるけど、

何度かの引っ越しやら地震、停電やらで

ダメになってる可能性はかなりあります。

と、今回開けたのは、83年のシャトーオーブリオン。

2~3年前にカビ?だらけになってた瓶を拭いたところ、

ラベルが消えました・・・。

そう、きれいにしようと

布巾に洗剤を少しつけて拭いてしまったのです(-“-)

何やってんのワタシ・・・かなり凹みました

1983という文字と、瓶にオーブリオンの文字が刻まれていたので

間違うことはありませんが、

「洗剤ダメ!絶対っ!!」

さて、家保存なので、

ダメだったとしても誰に文句を言うこともできません。

ただただ無事でいて~と祈る気持ちで抜栓。

コルク意外とキレイ。

グラスに注ぐと、落ち着いた赤とオレンジの中間。

香りはドライフルーツや丁子などのスパイスも感じられて、

全体に複雑でやわらかで落ち着いている。

ここまでくると、だめな確率は低いよねと

はやる気持ちを抑えて、ひと口。

初めからなめらかで心地よいタンニン。

40年近く時を経ているのに、若々しさも感じ

余韻もしっかりある。美味。

「はあ?ナニコレ?全然大丈夫やん。まだまだいけるやん」

一緒に飲んだ人の軽口を流しながら、

ほっとしたJでした。

で、落ち着いたところでまたワインをひと口。

はあぁ、シアワセ~

春限定でおススメしてるわけじゃないけど(=゚ω゚)ノキャノンボール ロゼ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

日本では

春になると、あちらこちらでロゼがクローズアップされます。

ピンク色って春のイメージだものね。

とはいえ、コロナウイルスのせいで

春はどこに行ったものか・・・

外にも行けない、

家にずーーーっといると

コロナウイルスの馬鹿~(*´Д`*)って

暴れてしまいそうです・・・。

せめて気持ちだけでも

春のロゼどうぞ。

キャノンボール エンジェルズ アンド カウボーイズ ロゼ[2018]

春爛漫のロゼって感じではなく

控えめで美しい。

そして

飲んでびっくり!白ワイン??って二度見した。

爽やかシトラスがぱあっと広がって

すっきり辛口。

で終わるかと思えば、

そこはグルナッシュ主体のロゼ、

ラズベリーやイチゴ、ラベンダーの香りが長く続く。

J結構リピートしています

キャノンボール エンジェルズ アンド カウボーイズ ロゼ[2018]

平日にちょうどいい♪ハーフボトルのワイン

 

こんばんは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

配送中の汚損があったり、何らかのご事情で
お客さまがお受け取りになれなかったり…

そんな悲しみに暮れたワインたちを救済すべく
時々、社販コーナーが登場します!笑

 

数か月前のこと。
自分では買ったことがなかったハーフボトルが
あったのでGETしていました。

 

プチ贅沢な平日ディナーには
ハーフボトルのワインがぴったり

平日ワイン ハーフボトル 375ml

仕事帰りにスーパーへ向かうと、
大好きなミスジがお買い得になってる!

小さめサイズとはいえ贅沢かなぁ…
とためらったのも束の間、
月曜日だからこそ元気出していこ~♪と思い直しました。

 

そうと決まれば、ちょっとでいいから
ワインも欲しくなります。
心ゆくまで飲むのはとても幸せだけど、
洗い物とかお風呂とか面倒になっちゃいませんか?笑

 

すっかり存在を忘れかけていたハーフボトルだけど、
隙あらばスイッチが切れてしまうわたしにとっては
まさに、平日飲みで求めていたサイズ♪

 

これからの時期、ソムリエ試験対策で
じわじわと需要が増えてまいりますが
勉強用としてだけはでない魅力を実感しました♪

 

予定外に飲みたくなった時用として、
何種類かストック確定~☆★☆

 

↓↓この日飲んだワインはこちら↓↓

ギガル ローヌ グルナッシュ 赤ワイン

E ギガル ジゴンダス[2013] 375ml

 

ブルーベリーや干しプラムのような香り。
深めに淹れた紅茶のようなタンニンが感じられる
濃い系エレガント属!グルナッシュ主体のワインです。

ミスジともいいコンビでしたが、
タンニンがしっかりしているので、より脂が乗ったお肉も
受け止めてくれそうでした\^^/

 

他にもハーフボトル各種を豊富にご用意しています。
▼約100種類のラインナップは こちら からどうぞ▼

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

<こちらもあわせてどうぞ>
『ローヌブレンド』の関連ブログ

これがギガルの底力( ̄へ ̄|||)

【伝説の2012】5本限りの大特価です★

====================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
====================

 

ナパ産カベルネに強力な新商品 ダックホーンのお買い得新シリーズ

まだまだ売れてますよ、お手頃カリフォルニア産のカベルネソーヴィニヨン。
その中でも高級ワイン産地でもあるナパヴァレー産は特に人気がありますが、やはりオーパスワンを筆頭にナパの赤ワイン言えばカベルネソーヴィニヨン主体のイメージが強いんでしょうね。

ナパハイランズは安定の人気、Yoshikiも先日再入荷してきました。

あとカリフォルニアでは無いですが、ワシントン産のカベルネで『ワインズ オブ サブスタンス』の注文も伸びてきてますね。
https://winestore.jp/fs/wine1227/56086

 

そしてここにきて、かなり強力なナパヴァレー産のカベルネソーヴィニヨンが新たに登場。

これは間違いなく売れ筋の1本になりますよ。

なぜならこのワインを作っているのは

『ダックホーン』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4050


1970年代後半に当時はブレンド用としての用途が多かったメルロを主体としてワインをリリース。珍しさと想像以上の美味しさで注目を浴びカリフォルニアで大成功を収めた作り手ダックホーン。

ダックホーンのワインはその濃密な風味で人気を博していますが、それは畑においては徹底的に収量を切り詰めその後醸造前の選果も厳しくといった過程から生まれます。

そのためセカンド・ブランド的位置付けのデコイにおいてさえ、ワインは色濃く心地よいボディと、十分な濃度にあふれたものとなっています。

ダックホーンが生み出すワインは、全てオーナーのファミリー・ネームの一部である”ダック”にラベルのデザインとワインのネーミングが掛けてあります。

パラダックスやデコイ等はその味わいもさることながらカリフォルニアらしい遊び心も十分に伝わってくる、飲んでおいしい、見て愉しいワインでもあります。

今や使用する主要品種によってブランドを立ち上げ現在6種類。

ダックホーン/DUCKHORN
──────────────
ワイナリーの名前を冠するメインシリーズ。
当時ブレンド用品種としかみなされていなかったメルロを主体にしたワインシリーズ。現在は多品種もあり

デコイ/DECOY
──────────────
元々はダックホーンのセカンドでしたが、現在はソノマのぶどうを中心にの少しリーズナブルなシリーズ

パラダックス/PARADUXX
──────────────
カリフォルニア固有の品種ジンファンデルをメインとして作られるブランド

ゴールデンアイ/GOLDENEYE
──────────────
ピノノワールを使ってリリースされるシリーズがこのゴールデンアイ。

マイグレーション/MIGRATION
──────────────
ゴールデンアイのセカンドとして始まり、現在はピノノワールとシャルドネに特化したシリーズとなってます。

キャンバスバック/CANVASBACK
──────────────
初のカリフォルニア州でなく、ワシントン州のぶどうでリリースされたブランド。

数年前には、あの『カレラ』を買収し自社の傘下に収めるなど話題のダックホーンですが、7つ目のブランドとしてリリースされたのが今回の『ポストマーク』。


■ポストマーク カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2018] ダックホーン
https://winestore.jp/fs/wine1227/60814
価格 3,740円

名前のポストマークとは、場所と日付の消印の事。ワインのメッセージとして、

  “皆様に楽しい食事のシーンをお約束します”

              ダックホーンより

という意味が込められているそうです。

このワイン、使われるブドウが驚きで、

セント・ヘレナ、アトラス・ピーク、ラザフォード、マウント・ヴィーダー、ダイヤモンド・マウンテン、スタッグス・リープ・ディストリクト

名前を聞けばどの畑もそれ単一でプレミアムワインをリリースできる名産地ばかり。

これは自社畑をナパ・ヴァレー各地に7か所持ち、20以上の栽培農家から葡萄を調達するダックホーンだから出来る技。

この強みは他のナパカベルネワインとしては驚愕な強みですね(競ってるわけではないですが)

今回の2018年はナパのカベルネらしく色濃い深紅の色合い、美味しい食事を約束すると言うだけあってタンニンもきめ細かく滑らかな口当たり。ベリーやカシス、ダークチョコとカベルネらしい華やかさと料理に合わせやすく心地い酸が全体を引き締めてくれています。

ダックホーンブランドも手伝って

もう欠点無し、買わない理由も無し、

の無双状態。

他のナパカベルネと共に飲み比べてください。

■ワイ バイ ヨシキ カベルネソーヴィニョン カリフォルニア[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/56796
特価4,840円

■ナパ ハイランズ カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/54764
特価4,180円

■ホワイトホール レーン トレ レオーニ ナパヴァレー[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/56789
特価4,224円

■スタッグス リープ ワイン セラーズ ハンズ オブ タイム レッド ブレンド[2014]
https://winestore.jp/fs/wine1227/ULSLH14/
特価4,345円

■テキストブック カベルネソーヴィニヨン[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4454/56068
特価4,290円

■ナパ グレン カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/60295
特価3,168円

■レオ レッドワイン カリフォルニア[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/57267
特価3,300円

 

 

 

気温上昇。だんだん飲みたくなるアレ(∩´∀`)∩ソーヴィニヨンブラン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

暑がりのJです 

春は気温が安定しないけど、

初夏じゃないか?って思うぐらい暑い日には

やっぱりアレが飲みたくなる。

ビール?

そう、ビール!も好きなんですが、

初夏といえばソーヴィニヨンブラン

ハーブの香り爽やかなニュージーランドも捨てがたいけど、

今日は オベロン ソーヴィニヨンブラン

ソーヴィニヨン・ブラン に

ソーヴィニヨン・ムスク が少し入っていてアロマティック。

クリアで自然な酸味が気持ちを解放してくれる。

このナパのソーヴィニヨンブランなかなか旨いです


簡単に手開きしたイワシのパン粉焼きで

サクサク、ごっくん、ウマウマ~

3月の人気ワインランキング★

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

早いもので桜がぼちぼち咲き始めましたね。
桜はなぜこんなにも、日本人の心を掴むのでしょうか。

 

春は駅までの通勤路を変えて、
毎朝ひとりお花見をしたり(笑)
桜スイーツやコスメをつい手に取ってしまったり。

 

先日の、春向けアイテムの試飲会では
桜シーズンに飲みたい1本 を見つけました♪

 

今月のお気に入りワイン(´∪`◎)b

■フェルゲッティーナ フランチャコルタ ロゼ ブリュット[2015]

フェルゲッティーナ フランチャコルタ イタリアワイン ロゼスパークリング

フローラルでとても華やかな香り、
さくらんぼのような甘酸っぱさとすっきりした飲み口が
たまらなく今の気分にフィットしました。

 

ミラノのある州から届いた
イタリアの瓶内二次発酵スパークリング。
スタイリッシュなピラミッド型の瓶を見て

「さすがファッションと芸術の街やなぁ…」
なんて呑気に考えておりましたが、

≪実は、おしゃれなだけではなかったんです!!≫

 

特許取得のこちらのボトルは滓が触れる面積を広げ、
瓶内熟成の効果を最大限引き出すために
計算し尽くされているそうです♪

 

 

3月の人気ワインランキング

3月の人気ワインランキング オンラインワッシーズ

本日は3月の人気ワインランキングTOP3をお届けいたします.*

 

「ワッシーズ四天王」とささやかれる
不動の売れ筋4選は最後で♪

 

───────────────
◆◇◆赤ワイン部門◆◇◆
───────────────

【第1位】
よく熟した樽しっかり系
典型的なニューワールドも、久々に恋しくありませんか?
■シャトー サン ミッシェル インディアン ウェールズ カベルネ ソーヴィニヨン[2016]

 シャトーサンミッシェル ワシントンワイン 赤ワイン

 

【第2位】
2000円台とは到底思えない高コスパの濃い赤
さすがチャールズ・スミスさんが最も注力しているだけあります
ワインズ オブ サブスタンス カベルネ ソーヴィニヨン[2017]

 

【第3位】
フレッシュな果実味を味わうシラーズ100%
不動の売れ筋ワインに迫るほど、常に大人気です
トルブレック ウッドカッターズ シラーズ[2017]

 

 

───────────────
◆◇◆白ワイン部門◆◇◆
───────────────

【第1位】
人気のワイナリーから今月は
白の泡がランクイン!コクがありクリーミーな味わい
クラウディー ベイ ペロリュス NV

クラウディーベイ ニュージーランドワイン 白スパークリング

 

【第2位】
奇をてらわない王道の旨さ★
知らなきゃ損するバリューワインです
アラン スコット ソーヴィニヨンブラン[2018]

 

【第3位】
やっぱり根強い人気!
ジムさんの造るワインにハズレなし by.ワッシー
オーボンクリマ シャルドネ サンタ バーバラ ツバキ ラベル[2017]

 

 

ワッシーズ不動の売れ筋4選

多くのお客さま・業務店さまにも選ばれています!!!
まとめ買いが絶対おすすめの高支持率ワイン。

1)カレラ入門といえばこちら♪

カレラ セントラルコースト
ピノノワール[2016]/シャルドネ[2016]

 

2)カレラの日本限定リリース品☆

カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション セントラルコースト
ピノノワール[2017]/シャルドネ[2016]

 

3)勢い劣らず!!!明石家さんまさんも唸る濃い赤

ナパ ハイランズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2016]

 

4)まるで本物のシャンパーニュ!
帝国ホテルでも使われています

1688 グラン ロゼ NV ノンアルコール スパークリングワイン

 

以上、ワッシーズ人気者たちのご紹介でした!
お気に入りのワインとともに、素敵な春をお迎えください♪

 

カリフォルニアワイン&ニュージーランドワインなら
オンラインWassy’s

↓↓ご予算別おすすめワインはこちらから↓↓

3000円以内のおすすめワイン オンラインワッシーズ

5000円以内のおすすめワイン オンラインワッシーズ

1万円以内のおすすめワイン オンラインワッシーズ

 

===================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
===================

 

爆発的に売れているのはテレビの影響?(≧▽≦)否!旨いから! ワインズ オブ サブスタンス カベルネ ソーヴィニヨン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

テレビで紹介されて爆発的に売れる・・・ってことがあります。

例えば、明石家さんまさんが、美味しいと絶賛されていた

ナパハイランズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー

そして南アフリカで奮闘している日本人女性にスポットがあたった

スタークコンデ

そして最近ではジュゼッペ クインタレッリ が

爆発・・・とまではいってないけど

最近続けて注文をいただくようになったんですよね~

これはジャンクスポーツという番組で

クインタレッリ選手が出ていた時に、

ジュゼッペ クインタレッリ は

「親戚がつくっています(^O^)ヨロシク」って

ダウンタウンの浜田さんに差し上げていらしたんですよね~。

テレビ凄い

で、ここ最近、

ワインズ オブ サブスタンス カベルネ ソーヴィニヨン[2017] 

絶好調。もはや爆発的?!

スペクテイター91点と高得点だし、

何かと話題に事欠かないチャールズスミスが立ち上げたブランドのワイン。

何より3000円という価格が信じられないくらい旨い。

確かに3000円は安くはない。

それでもやっぱりなお、価格以上のお値打ちワイン。

凝縮感あり、色が濃くって、ガツンと骨太なカベルネソーヴィニヨン。

タンニンしっかりあるけど細かくてなめらかで、飲んでいて心地よいワイン。

これはどこかのテレビで紹介された?と疑うより、

美味しくてお値段以上の旨さ!と認知されたのでは。

ぶどうパンにクリームチーズ(´ー`) ワインのおとも 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。
パンが好きです

特にっ、レーズンやクルミやイチジクが入っているパン。

目がないデス。

家でパンを焼くようになってから、これでもかと

ぎゅうぎゅうにレーズンやらクルミを入れて焼いています。

ぎっしり詰まったレーズンをみて

シアワセ(*´▽`*)を感じています。

最近、その上にクリームチーズをのせたら

めちゃくちゃワインに合う!!と

ちょっとしたマイブーム。

少し冷やした軽めの赤ワインとか、ロゼワインをもって

外飲みに持っていくのも良い。

心を弾ませる美しいロゼ、


フープラ ナパ ヴァレー ロゼ ワイン[2017]

飲みごたえあっておすすめしたい。

カリフォルニア・シャルドネのルーツ【 ウェンテ・ヴィンヤーズ 】

オンライン・ワッシーズのサトウです。

ワイナリー紹介ページの情報は、
一度つくった後も、ときどき手を加えたりしています。

先週、少し再編集した、
この生産者も知ってほし~いということで、
今回は、こちら↓の生産者のワインです。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

■ウェンテ・ヴィンヤーズ

詳しくは↓
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4559

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

創業は1883年で、130年以上も愛され続ける、
カリフォルニアのワイナリーの中でも
古い歴史を持つ生産者のひとつです。

ウェンテといえば、
カリフォルニアの他のワイナリーにも
大きな影響を与えた「シャルドネ」。

 

1920~30年代の禁酒法により、
カリフォルニアのワイン産業は
壊滅状態になりましたが、
この危機的状態状況を救った生産者のひとつが、
ウェンテ・ヴィンヤーズでした。

ミサ用のワインとして生産を許可されていた
ウェンテ・ヴィンヤーズは、
禁酒法撤廃後に、衰退の道を辿っていた
他のワイナリーに、大切に育てた
シャルドネの苗木を譲与しました。

 

のちに、この苗木は、
「ウェンテ・クローン」と呼ばれるようになり、
現在、カリフォルニア・シャルドネの≪75~80%≫は、
元を辿ると「ウェンテ・クローン」だと言われています。

キスラー、フラワーズ、
コングスガード、ピーター・マイケルといった
「シャルドネの大家」とされる造り手たちも、
これまでに生産したワインの中には
「ウェンテ・クローン」をつかった
シャルドネもあります! !

 

また、1882年に、
ウェンテの位置するリヴァ・モア・ヴァレーにおいて、
アメリカの初代農務長官チャールズ・ウェッモアが
ボルドーより手に入れた苗木を植えました。

その苗木は、
カベルネソーヴィニヨンは、「シャトー・マルゴー」、
ソーヴィニヨンブラン、セミヨンは、「シャトー・ディケム」
に由来していることでも、知られています。

 

近年でも、ウェンテの評価は高く、
2011年には、アメリカを代表するワイン雑誌のひとつ、
「Wine Enthusiast(ワイン・エンスージアスト)」が、
実施するワイン・スター・アワードにて、
≪アメリカン・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー≫に選出され、
7000を超えるアメリカ国内のワイナリーの頂点に輝いています。

シャルドネだけではなく、
その他の品種で造られたワインも、
国内外のコンクールなどで多数の受賞歴を誇り、
高品質のワインを造り続けるウェンテ・ヴィンヤーズの
ワインをこの機会に是非お試しくださいませm(_ _)m

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

■ウェンテ・ヴィンヤーズ

詳しくは↓
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4559

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

※2020.03.23現在の価格です。
(変動がございますことご了承ください)
※表示価格はすべて税込です。

現在、ワッシーズで取り扱っているワインですが、
まずはこちら。

 

●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-●

他店舗では手に入らない
在庫限り、ウェンテの特別なワイン。

なんと、
【30%OFF】の≪スペシャルな価格≫!!

●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-●

アーティステックなラベルが印象的。

現地でもワイナリーに行くか、
スペシャル・メンバーになるかしないと
買えないカベルネ主体の超限定のプレミアム品!

葡萄の90%をリヴァ・モア・ヴァレーの自社畑
残りの10%がナパ・ヴァレーのソーダ・キャニオン・ランチ
を使用しています。

ちなみに、ソーダ・キャニオン・ランチは、
シルバーオーク( https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4015 )が
所有しているブドウ畑です。


■ウェンテ ヴィンヤーズ デュエット[2012]

通常13,970円のところ
→【30%OFF】特価9,778円(税込)

https://winestore.jp/fs/wine1227/4559/36371-000

 

●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-●

4代目ワイン・グローワーの
エリック・ウェンテの好きなスタイルである
ノン・オーク・シャルドネ♪

こちら↓も
【30%OFF】の≪スペシャルな価格≫!!

●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-●

果実の繊細な香りとフレーバーを残すために、
発酵は低温にてステンレス・スチール・タンクで行い、
その後、熟成も、ステンレス・スチール・タンクにて
4か月間シュール・リーを行ってます。


■ウェンテ エリックス シャルドネ[2015]

通常7,480円のところ
→【30%OFF】特価5,235円(税込)

https://winestore.jp/fs/wine1227/4559/41608-000

 

●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-●

モントレー/アロヨ・セコの
自社ぶどう園
「リヴァ ランチ・ヴィンヤード」
から産まれたシャルドネ

●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-●

豊かなトロピカルフルーツと、
酸味や、バター、クリーム・ブリュレ、
バニラ、焼いたパンなどバランスがとれていて、
心地よい余韻が続きます。


■ウェンテ ヴィンヤーズ リヴァ ランチ シャルドネ[2016]

通常3,960円のところ
特価3,795円(税込)

https://winestore.jp/fs/wine1227/4559/55677

 

●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-●

リヴァモア・ヴァレーと
アロヨ・セコの自社ぶどう園で
栽培したぶどうのみを使った、
バランスがよく、食事に合う
デイリー・ワイン・シリーズ

●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-●

3000円以下では、
ワッシーズでも高い人気のワインです!


■ウェンテ ヴィンヤーズ
モーニング・フォグ シャルドネ[2017]

通常2,530円のところ
特価2,178円(税込)

https://winestore.jp/fs/wine1227/4559/55676

—————————


■ウェンテ ヴィンヤーズ
サザンヒルズ カベルネソーヴィニヨン[2017]

通常2,530円のところ
特価2,027円(税込)

https://winestore.jp/fs/wine1227/4559/59022

—————————

本日も最後まで、ご覧いただき、
ありがとうございます。