ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~ブルゴーニュ(3)~

ソムリエ試験やワインエキスパート試験に関連する記事は、オンラインWassy’sブログの中でも、一二を争う人気コンテンツ。

日本ソムリエ協会が行う『JSAソムリエ』『JSAワインエキスパート』呼称資格認定試験の対策として受験される皆さんが検索されてるようです。

そんな受験生の皆さんを応援するため、ソムリエ試験対策に活用いただける企画をはじめました。

この”ソムリエ試験対策講座 一問一答”では、ソムリエ試験を受験される皆さまに活用していただくべく、姉妹店のレストラン『Souple』のシニアソムリエが作成したソムリエ試験受験対策問題を公開いたします!

問題はテーマごとに順次アップしていきますので、ぜひ挑戦してみてください。

目指せ合格!目指せソムリエ!

ブルゴーニュ3回目はコート・ド・ボーヌから

==========================
『ブルゴーニュ』
==========================

◇ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ

①AOCワイン「Aloxe-Corton」が生産することができるワインの種類は?
1:赤ワインのみ
2:ロゼワインのみ
3:赤・白ワイン
4:白ワインのみ

 

②コート・ド・ボーヌの村名A.O.Cで赤のみの生産が認められているのは?
1:Ladoix
2:Beaune
3:Blagny
4:Meursault

 

③Pernand-Vergelesses村のグランクリュCortonが生産することができるワインの種類は?
1:赤・白ワイン
2:白ワインのみ
3:赤・白・ロゼワイン
4:赤ワインのみ

 

④Puligny-Montrachet 村のみで生産されるグランクリュはどれですか?
1:Montrachet
2:Criots-Bâtard-Montrachet
3:Bâtard-Montrachet
4:Chevalier-Montrachet

 

⑤AOCワイン「Cote de Beaune Villages」が生産することができるワインの種類は?
1:赤ワインのみ
2:ロゼワインのみ
3:赤・白ワイン
4:白ワインのみ

 

 

今回の問題はここまで。

正解は下にスクロール。

 

 

 

 

 

 

①AOCワイン「Aloxe-Corton」が生産することができるワインの種類は?
3:赤・白ワイン

 

②コート・ド・ボーヌの村名A.O.Cで赤のみの生産が認められているのは?
3:Blagny

 

③Pernand-Vergelesses村のグランクリュCortonが生産することができるワインの種類は?
4:赤ワインのみ

 

④Puligny-Montrachet 村のみで生産されるグランクリュはどれですか?
4:Chevalier-Montrachet
※両方の村にまたがるものもあるので注意

 

⑤AOCワイン「Cote de Beaune Villages」が生産することができるワインの種類は?
1:赤ワインのみ

 

今回の問題はどうでしたか?
ブルゴーニュはまだ続きます。

まだまだ覚える事がたくさんありますよ。

 

間違えた問題はソムリエ教本や問題集を見直してしっかり復習しておきましょう。
それでは、次回の問題をお楽しみに。

 

 

 

氷の替わりに良いもの見つけた

トリイです。

まだ暑い!
白ワイン飲みだしても、すぐにぬるくなる・・・

飲み始めると、最初は冷えてそのまま、その後氷入れたりして飲んでるんですが
コンビニでフルーツを一口サイズで凍らせたフローズン・フルーツなるものを発見。おやつのつもりで買ったんですが、ふとこれをワインの中にドボンッ。

アヲハタ くちどけりんご やわらかフローズン
セブンイレブンで購入

 

氷入れるよりいいじゃないですか。
薄まる事もないですし。

青りんごですから、そのニュアンスがある白ワインやスパークリングワインと。

あと、イチゴもありましたんでこっちは、軽口なピノノワールとかロゼ、スパークリングですかね。

 

たまたま飲んでたオーストラリアのソーヴィニヨンブランに入れて飲みました。

ダーレンベルグ ザ スタンプジャンプ ソーヴィニヨン ブラン S[2019]
https://winestore.jp/fs/wine1227/61411