【ソムリエ試験・ワインエキスパート試験】テイスティングコメントのおすすめ記録方法

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

すっかり夏の日差しですね。

昨年を思い返すと、
出勤前の試験勉強が日課でした。

フランス・イタリアでめちゃめちゃ手こずり、
這いつくばるように各国の単元をこなす日々。

 

新企画【ソムリエ試験対策講座 一問一答】を見て、

1年前を懐かしく感じるとともに
背筋が伸びる思いです。

ソムリエ試験対策 ワインエキスパート試験対策

自身のテイスティングノートも、2年弱で
気が付けば800種類を越えていて、
ちょっとびっくり!!

 

テイスティングコメントの記録は
Excelが便利

ワイン テイスティングノート

入社後すぐ、当時の先輩スタッフ
フジイさんから
「コメントはExcelでまとめると便利だよ」と教えてもらいました。

 

社内で試飲したものはもちろん、買って帰ったもの、
外で飲んだワインも、できる限り
感想とボトルショットを残してあります。

 

外観、重軽などの口当たり、余韻の長さなどは
時短で選択できる表を作っています。

テイスティングコメントの記録 Excel___________________

1)Excel【データ】タブの【データの入力規則】を選択

2)【入力値の種類】から【リスト】を選択

3)【元の値】に選択肢となる用語をカンマで区切って並記する

___________________

香りや味わい、後から調べた情報などは
自由に書き連ねていきます。

 

そして!もうひとつ大切なのは
今の自分はこのワインが好きかどうか
10点満点で記しておくこと!

(これはサトー副店長の教えです)

 

Excelには並べ替えやフィルター機能があり、
以前飲んだ同じ産地のワインや
同じ造り手さんのヴィンテージを比べるのに便利。

 

はじめは右も左も分からず、ぼんやりしていたものが
自分なりの感覚として
少しずつ蓄積されてきたように思います。

現場に立つソムリエさんは、知識と経験を
全部頭の中の引き出しに詰め込んでいるんですよね、、、
本当に尊敬します。

 

コツコツ続けていると、点同士が繋がる場面や
好みの傾向が分かってきて、
書き留めていて良かったなと感じています。

 

試験勉強は苦手だったけれど…
ドイツワインも好き

久々に見返していると、カリフォルニアの中でも
冷涼な海側のソノマに好きなワインが多い。

これを機に、どっぷりソノマに浸ってみようと勉強中です。

 

ワイン テイスティングコメント アルバム

あと、ドイツ『フリードリッヒ・ベッカー醸造所』の
ワインを飲む度に、好きと記していることに気付きました。

味わいは好みのものが多いのに、
いかんせん名称が難しすぎるドイツ。
ちゃんと勉強し直したいなぁと思う今日この頃です。

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

<こちらもあわせてどうぞ>
『テイスティングコメント』の関連ブログ

2次試験への道「知識を筋肉に」

2次試験への道「いかなる場所でも受験生」

====================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
====================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA