ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~酒販飲料概論(1)~


ソムリエ試験やワインエキスパート試験に関連する記事は、オンラインWassy’sブログの中でも、一二を争う人気コンテンツ。

日本ソムリエ協会が行う『JSAソムリエ』『JSAワインエキスパート』呼称資格認定試験の対策として受験される皆さんが検索されてるようです。

そんな受験生の皆さんを応援するため、ソムリエ試験対策に活用いただける企画をはじめました。

この”ソムリエ試験対策講座 一問一答”では、ソムリエ試験を受験される皆さまに活用していただくべく、姉妹店のレストラン『Souple』のシニアソムリエが作成したソムリエ試験受験対策問題を公開いたします!

問題はテーマごとに順次アップしていきますので、ぜひ挑戦してみてください。

目指せ合格!目指せソムリエ!

==========================
今回の問題は『酒販飲料概論』
ソムリエ試験では、お酒をサービスする者としてワインだけでなく日本酒やビール、ウイスキーなどアルコール全般を覚えておく必要があります。馴染みのないお酒もありますが、問題の量が多くないと思いますのでがんばって覚えましょう。
==========================

 

◇酒販飲料概論
①下面発酵のビールはどれ?
1:エール
2:ピルスナー
3:トラピスト
4:スタウト

②次のビールと発祥の国の組み合わせで正しくないものは?
1:チェコ:ピルスナー
2:ボック:ドイツ
3:エール:イギリス
4:スタウト:ベルギー

③次の説明に最も良く合致するビールの種類は?
「ドイツのデュッセルドルフで発展した濃色ビール。ホップの香味を強調するのが特徴で、アルコール分は4.5〜5.0度。」

1:バイツェン
2:アルト
3:トラピスト
4:ランビック

④ウィスキーで、51%以上の原料がトウモロコシであるものは?
1 スコッチ―ウィスキー
2 ジャパニーズウィスキー
3 バーボンウィスキー
4 カナディアンウィスキー

⑤ウィスキーについての説明で正しくないものはどれ?
1:モルトウィスキーの原料はとうもろこし
2:モルトウィスキーはポットスチルを用いて通常2回の蒸留を行う
3:グレーンウィスキーは連続式蒸留器を使用する
4:ブレンデッドウィスキーとはモルトとグレーンをブレンドしたものである。

 

今回はこの5問。
ワインじゃないので、とまどったでしょうか?

さて、答え合わせ。
正解は下にスクロール。

 

 

 

 

 

酒販飲料概論の答え

①下面発酵のビールはどれ?
2 ピルスナー
※ビールによって上面発酵と下面発酵がありますので、ビールの名称と発祥地と合わせて覚えます。

②次のビールと発祥の国の組み合わせで正しくないものは?
4 スタウト:ベルギー
※スタウトはイギリスとの組み合わせが正解

③ 次の説明に最も良く合致するビールの種類は? 「ドイツのデュッセルドルフで発展した濃色ビール。ホップの香味を強調するのが特徴で、アルコール分は4.5〜5.0度。」
2 アルト

 

④ウィスキーで、51%以上の原料がトウモロコシであるものは?
3 バーボンウィスキー

⑤ウィスキーについての説明で正しくないものはどれ?
1 モルトウィスキーの原料はとうもろこし
※モルトは大麦麦芽。蒸留方式なども合わせて出題される場合もあります。

 

 

今回の問題はどうでしたか?
何問正解できましたでしょうか。

間違えた問題はソムリエ教本や問題集を見直してしっかり復習しておきましょう。
それでは、次回も酒販飲料概論が続きます。

 

[広告]外部サイトへ移動します


認定試験合格をめざす田辺由美のワインノート
ソムリエ、ワインエキスパート認定試験合格のための問題と解説
2020年版/田辺由美

 

25年振りで話題騒然。カリフォルニア・ピノノワールが大注目

スタッフトリイです。

ワイン雑誌『ワイナート』ってご存知ですか?
ワイン好きの方もワイン関係者も読んでる代表的なワイン誌のひとつなんですが、今月この雑誌がちょいとした話題に。

今月号の特集が”カリフォルニア特集”!


なぜこの特集で話題なのかと言いますと、毎月発行されるこの雑誌はその月ごとに、今月はボルドー特集、その次はブルゴーニュのどこそこ地域の特集、次はイタリアの特集と毎月特集が変わるわけですが、前回のカリフォルニアを特集されたのが、

なんと、なんと・・・

25年前!!

ワイナート創刊の特集はカリフォルニア。

そう、創刊号以来の特集号。今回で99号目と、100号手前で二度目の大特集。

どんだけ売れへんかったねん(泣)

そんな25年振りと言う事で、カリフォルニアワイン好きだけでなく、カリフォルニアワインを取り扱うショップやインポーターさんも大喜び。

みなさんこぞって宣伝しまくってます。

だってまた売れなかったら25年後になりかねないっ。

─────────────────────────
高得点のピノノワールがWassy’sに沢山。
─────────────────────────

カリフォルニアのピノノワール特集。力入ってます。
コロナでのロックダウン直前の総力取材。60ページ弱、20ワイナリーのチカラの入りよう。

沢山のピノノワールが紹介されているわけですが、嬉しい事に該当ワインがWassy’sには結構在庫有り。

もうすでに、この雑誌を読まれた方からも注文もきていま
して反響は上々。

誌面でのワインは現地試飲と言う事もあってか2018年と未入荷ものもありますので、その辺は今後の入荷となりますので、要チェックですね。

表示を飾るのはこの3本


【99点】
■リトライ ピノ ノワール ザ ピヴォット ヴィンヤード[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/62323
特価15,840円


【98点】
■オーボンクリマ ラーム ド グラップ[2005]
https://winestore.jp/fs/wine1227/46391
特価20,240円

【90点】
■ハーシュ ヴィンヤード サン・アンドレアス・フォルト・エステート ピノノワール[2017]

リトライはワイナート誌上でもめずらしい99点と言う《超》が付く高評価を獲得。輸入元にもすでに在庫はなく争奪戦になる注目ワイン。

《リトライ》
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4133
─────────────────────────
【90点】
■リトライ ソノマ コースト ピノ ノワール[2018]
https://winestore.jp/fs/wine1227/58877
特価8,360円

【99点】
■リトライ ピノ ノワール ザ ピヴォット ヴィンヤード[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/62323
特価15,840円

《オー・ボン・クリマ》
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4001
─────────────────────────
【97点】
■オーボンクリマ ピノノワール イザベル[2009] 1500ml・マグナム
https://winestore.jp/fs/wine1227/46385
テイスティングでこの得点。このマグナムならさらに美味しい予感。
特価27,316円

【98点】
■オーボンクリマ ラーム ド グラップ[2005]
https://winestore.jp/fs/wine1227/46391
特価20,240円

《セインツベリー》
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4021
─────────────────────────
【88点】
■セインツベリー カーネロス ピノ ノワール[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4021/59829
特価5,808円

《カレラ ワインカンパニー》
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4061
─────────────────────────
【87点】
■カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション ピノノワール[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/58001
特価4,125円

《ドメーヌ・ド・ラ・コート》
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4487
─────────────────────────
【93点】
ドメーヌ ド ラ コート ピノノワール ラ コート サンタ リタ ヒルズ[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4487/58848
特価13,200円

《ロキオリ ヴィンヤード&ワイナリー》
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4213
─────────────────────────

《ハーシュ ヴィンヤード》
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4107
─────────────────────────

─────────────────────────
スタッフが驚いた「え?ピノ作ってるの」
─────────────────────────

ピノ特集の中に記載されているワイナリーの中に『リッジ』の文字。「あれ、リッジはピノつくってないぞ?」と思ったんですが、1971年にい一度だけ作って以来、なんと47年ぶりに作ったんだそうです。これは驚いた。
リッジと言えばアメリカンオークですが、このピノノワールもアメリカンオーク使用。これは他ではない事、かなり興味ありますが飲めてません。入荷数少ないので気になる方はお早めに


リッジ コラリトス ピノ ノワール[2018]
https://winestore.jp/fs/wine1227/62325
特価9,800円

ワイナートさん、次回のカリフォルニアは早々の特集でよ
ろしくお願いいたしますよ。


【Wassy’sのピノノワール特集はコチラ】
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/pinotnoir

 

[広告]外部サイトへ移動します


Winart(ワイナート)2020年7月号
【巻頭特集】●カリフォルニア ピノ・ノワールの肖像 ◇カリフォルニア・ピノがたどってきた道をたどる

 

 

とろっとろの牛すじの赤ワイン煮込み(*^▽^*) Jクリストファーのピノと楽しむ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

牛すじ大好きです。

大根と炊いたり、味噌煮込みしたり、カレーもいい。

何といってもフトコロにやさしい(‘◇’)ゞ

で、今日は赤ワイン煮込み。

玉ねぎといっしょに弱火でゆっくり1時間。

とろっとろの牛すじ煮込み完成

それを一晩おいて味をなじませると

それはそれは赤ワインにピッタリな一品。

ワインは

ジェイ クリストファー ピノノワール バサルト[2015]

ブルゴーニュともカリフォルニアとも違うピノノワール。

エレガントさ力強さもあり濃い。

味の相乗効果すごいです

あ~美味しかった~

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

6月&上半期の人気ワインランキング★

ワインお買い得 家飲み応援キャンペーン

 

こんにちは♪
オンラインWassy´s ひのみです。

 

20周年を迎えた節目の月に、
何とも嬉しいニュースが舞い込みました♪

それは…専門誌『ワイナート』にて、
約25年ぶりにカリフォルニアワインが取り上げられたこと!
最近の通勤電車のお供はこれです。

 

中には『オー・ボン・クリマ』ジムさんのお姿も。
ジムさん公認ワインショップのワッシーズ。

カリフォルニアワイン オー・ボン・クリマ

何度もご来店いただいていますが、残念ながら
わたしはまだお目にかかったことがありません。

 

社内の写真で見るジムさんは、どれも温かい笑顔が印象的で、
“ほとんどいつも何かに怒っている”
熱いパッションの持ち主という記述が
意外で驚きました( ゚Д゚)笑

 

「とにかく飲み手が満足してくれればいい。」
その一心でワインの価格と高い品質を
守り抜いているジムさん。

 

お会いできる日が来たら、
「わたしの財布でも手が届くおいしいワインをありがとうございます!」
と、全力で伝えたいです。

ワイナート 99号 カリフォルニア・ピノ・ノワール特集

オー・ボン・クリマ、2つのフラッグシップワイン

約20の畑 最上の樽をブレンドした華やかな味わい
オーボンクリマ ピノノワール イザベル[2015]

 

単一畑単一区画、しっかりとした骨格
オーボンクリマ ピノノワール ノックス アレキサンダー[2014]

6月の人気ワイン&
上半期人気ワインランキング

6月の人気ワインランキング オンラインワッシーズ

さて、本日は

◇6月の月間ランキング
◇オンライン・ワッシーズ上半期総合ランキング

をお届けいたします!

───────────────
◆◇◆6月:赤ワイン部門◆◇◆
───────────────

【第1位】
“パリスの審判”から引き継がれる伝統と技法
カベルネソーヴィニヨン、メルロのブレンドで柔らかいタンニン
スタッグス リープ ワイン セラーズ ハンズ オブ タイム レッド ブレンド[2014]

 

【第2位】
リッチで奥深い味わいなのに、誰にとっても親しみやすい旨さ
ジムさん渾身の1本
オーボンクリマ ピノノワール イザベル[2015]

 

【第3位】
人気は衰え知らず!
凝縮感のある果実味と香ばしいバニラのニュアンス
ワイ バイ ヨシキ カベルネソーヴィニョン カリフォルニア[2017]

 

───────────────
◆◇◆6月:白ワイン部門◆◇◆
───────────────

【第1位】
スタッフおすすめお値打ちソーヴィニヨンブランが
ついに1位!!(歓喜)
アラン スコット ソーヴィニヨンブラン[2018]

海老のハーブグリル ニュージーランド ソーヴィニヨンブラン

ちなみに、わたしは先週末の夕食で
海老のハーブグリルと楽しみました^^

レモングラスやタイムでマリネした海老を
殻ごとオーブンへ。
仕上げにフレッシュなレモンを搾ります。

 

これがもう本当に…ワインと合っておいしかった~!
改めて、おすすめして良かったなぁと思いました。

ありがたいことにリピート率が右肩上がりの
アランスコット。ぜひぜひお試しくださいね♪

 

【第2位】
今月はジムさんのワインが大人気!
アプリコットやほんのりフローラルな香り、樽香も優しい
オーボンクリマ シャルドネ サンタ バーバラ ツバキ ラベル[2017]

 

【第3位】
夏に向けて爽やかな味わいはやっぱり美味.*
オレンジや青リンゴのみずみずしいアロマ
クラウディー ベイ ソーヴィニヨンブラン マールボロ[2019]

 

──────────────
 上半期総合ランキング 
──────────────

早いもので今年も半分が過ぎようとしていますね。

皆さまから沢山ご支持いただいたワイン
TOP5も併せてどうぞ♪

 

【第1位】
カレラ セントラルコースト ピノノワール[2016]

【第2位】
カレラ セントラルコースト シャルドネ[2016]

【第3位】
ナパ ハイランズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2016]

\今春、飛ぶ鳥を落とす勢いでした/
2ヴィンテージ累計でランクイン♪
【第4位】
ワインズ オブ サブスタンス カベルネ ソーヴィニヨン[2018]

【第5位】
カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション
セントラルコースト ピノノワール[2017]

 

以 上
ワッシーズ人気者たちのご紹介です♪

 

 

6月はいつもにも増して、ご愛顧くださる
お客さまへの感謝をかみしめる日々でした。

ワインのおいしさ・楽しさを少しでも
お伝えできるよう、これからも走り続けてまいります!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

=================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
=================

 

焼き魚と日本ワイン(‘◇’)ゞ グレイス

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

このユニークな顔のお魚知っていますか?

ホウボウという名の白身魚。

お刺身でもイケルそうですが、

今日はこんな風に料理してみました。

豆とズッキーニを炊いたんをお皿いっぱいに広げ、

ローストしたホウボウを乗っけました。

頭焦げたのはご愛敬(^.^)えへ

この焼き魚みたいな感じ!日本酒とも合いそう・・・

そうそう、この間試飲させてもらった

グレイス 甲州とかピッタリだと思うんだな~

日本ワインの取り扱いは

まだまだ発展途上のオンラインワッシーズですが

日本料理にしっくりくるなあ~と

大注目しているJです。

ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~ワイン概論(2)~

ブログの中でも、一二を争う人気コンテンツ。

日本ソムリエ協会が行う『JSAソムリエ』『JSAワインエキスパート』呼称資格認定試験の対策として受験される皆さんが検索されてるようです。

そんなに受験生の皆さんを応援するため、ソムリエ試験対策に活用いただける企画をはじめました。

この”ソムリエ試験対策講座 一問一答”では、ソムリエ試験を受験される皆さまに活用していただくべく、姉妹店のレストラン『Soupleのシニアソムリエが作成したソムリエ試験受験対策問題を公開いたします!

問題はテーマごとに順次アップしていきますので、ぜひ挑戦してみてください。
目指せ合格!目指せソムリエ!

 

==========================
2回目は前回の『ワイン概論』の後編。
ソムリエ協会の教本でも最初に覚える項目です。
ワイン概論では、ワインの醸造や分類、特性や、その原料となるブドウの品種や栽培など。他にもワインの規則など幅広い問題。とは言えワインを飲んでいる方には馴染みのある名称なども沢山でてきますので、点数がとりやすい項目の1つです。
==========================

 

ワイン概論

◇醸造
⑪赤ワインの醸造工程を最初から最後の順序で正しく並べたものは?
1 主発酵, 圧搾, マロラクティック発酵, 澱引き
2 醸し, 清澄・濾過, 除梗・破砕, マロラクティック発酵
3 清澄・濾過, 主発酵, 選果, 樽・タンク育成
4 樽・タンク育成, 圧搾, 主発酵, 澱引き

 

⑫醸造用語Bâtonnageの意味は?
1醸す
2圧搾
3樽の中の滓の撹拌
4清澄化

 

⑬マロラクティック発酵の効果は?
1:酸化を防止する
2:酸を柔らげまろやかになる
3:タンニンが抑えられフレッシュな味わいになる
4:糖度や酸度を高める。

 

⑭下記の中で、果汁濃縮が目的ではない醸造技術は?
1:マセラシオン・ア・ショー
2:クリオエキストラクシオン
3:常温減圧濃縮
4:逆浸透膜

 

⑮ロゼワインの製造工程でセニエと呼ばれる方法について書かれているのはどれ?
1:黒ブドウと白ブドウを、発酵前にブレンドして作る方法
2:黒ブドウと白ブドウを、発酵後にブレンドして作る方法
3:破砕した黒ブドウ果醪から、液体部分を分離し発酵させる方法
4:黒ブドウを使用し、白ワイン造りの工程を踏む方法。

 

◇統計
⑯2015年の世界のワイン生産量に最も近い数値は?
1:1.2億ヘクトリットル
2:2.8億ヘクトリットル
3:28億ヘクトリットル
4:2600万ヘクトリットル

 

⑰ブドウ栽培面積が一番大きい国は
1:フランス
2:スペイン
3:中国
4:イタリア

 

さて、答え合わせ。
正解は下にスクロール。

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイン概論(2)の答え

⑪赤ワインの醸造工程を最初から最後の順序で正しく並べたものは?
1:主発酵, 圧搾, マロラクティック発酵, 澱引き
※もちろん、赤ワインがあると言う事は、白ワインの醸造工程、スパークリングワインの工程も。スパークリングワインはトラディショナル方式やシャルマ方式など幾つかの方式もあります。

⑫醸造用語Bâtonnageの意味は?
3:樽の中の滓の撹拌
※醸造用語は醸造の順序もあわせておぼえておきましょう。

 

⑬マロラクティック発酵の効果は?
2:酸を柔らげまろやかになる

 

⑭下記の中で、果汁濃縮が目的ではない醸造技術は?
1:マセラシオン・ア・ショー

 

⑮ロゼワインの製造工程でセニエと呼ばれる方法について書かれているのはどれ?
3:破砕した黒ブドウ果醪から、液体部分を分離し発酵させる方法

⑯2015年の世界のワイン生産量に最も近い数値は?
3:28億ヘクトリットル
※試験では国別での生産量を問われる場合もあります。主要国などの数値なども一緒に覚えておきましょう。

 

⑰ブドウ栽培面積が一番大きい国は
2:スペイン

 

今回の問題はどうでしたか?
何問正解できましたでしょうか。

間違えた問題はソムリエ教本や問題集を見直してしっかり復習しておきましょう。
それでは、次回の問題をお楽しみに。

んまいっ!カツオのたたきとピノノワール(´ー`)リキッドファーム

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

赤ワインとカツオって合うよね~、と

随分前から言われております。

が、中でもピノノワールが一番合うんじゃないの~?

ひそかに思っているワタクシ。

今日はコレ。

洋風カツオのたたきにリキッドファームのピノ。

いちごのかわいらしい香り、

含んだ時の土っぽいニュアンス。

バルサミコを使ったカツオにごっつええ感じに合うのです。

さて、このリキッドファーム

残念ながらオンラインワッシーズでは取り扱っていません(T_T)

ですが、

カリフォルニアの冷涼なブドウ産地のひとつ

サンタ・リタ・ヒルズ」には

このリキッドファームだけではなく、

多くの生産者がピノノワールを造っています。

是非試していただきたいワインたちです。

勿論、オンラインワッシーズでも

たくさんの取り扱っています!

ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~ワイン概論(1)~

ブログの中でも、一二を争う人気コンテンツ。

日本ソムリエ協会が行う『JSAソムリエ』『JSAワインエキスパート』呼称資格認定試験の対策として受験される皆さんが検索されてるようです。

そんなに受験生の皆さんを応援するため、ソムリエ試験対策に活用いただける企画をはじめました。

この”ソムリエ試験対策講座 一問一答”では、ソムリエ試験を受験される皆さまに活用していただくべく、姉妹店のレストラン『Soupleのシニアソムリエが作成したソムリエ試験受験対策問題を公開いたします!

問題はテーマごとに順次アップしていきますので、ぜひ挑戦してみてください。
目指せ合格!目指せソムリエ!

 

 

==========================
1回目の問題は『ワイン概論』
ソムリエ協会の教本でも最初に覚える項目です。
ワイン概論では、ワインの醸造や分類、特性や、その原料となるブドウの品種や栽培など。他にもワインの規則など幅広い問題。とは言えワインを飲んでいる方には馴染みのある名称なども沢山でてきますので、点数がとりやすい項目の1つです。
==========================

ワイン概論

◇概論
① アルコール発酵の化学式を示した人物は?
1 ジョゼフ・ルイ・ゲイリュサック
2 ジャン・アントワーヌ・シャプタル
3 ルイ・パストゥール
4 セルジュ・ルノー

②ブドウに由来する酸は?
1:コハク酸
2:リンゴ酸
3:乳酸
4:酢酸

③EUの規則で地理的表示のあるワインについてラベル記載義務事項とされているものは?
1:収穫年
2:原料のブドウ品種
3:生産方法に関する記述
4:アルコール度

④スパークリングワイン「Sec」の残糖量は?
1:0~6g/ℓ
2:12g/ℓ未満
3:12~17g/ℓ
4:17~32g/ℓ

⑤ 次の説明に合致するワイン産地における気候は?
「気温の日較差が少ない。一般に降水量が多く湿度は高い。年によっては秋が長く続き、気温の低下が緩やかに進み、成熟期間が長く続く。」
1:大陸性気候
2:海洋性気候
3:地中海性気候
4:山地気候

 

◇栽培
⑥ブドウの粒の中で最も糖度が高い部分は?
1:果肉
2:果皮
3:果皮の内側
4:種子の間

⑦Buttageの意味は?
1:土寄せ
2:剪定
3:開花
4:成熟

⑧ブドウの生育サイクルで開花から収穫までの日数はおおよそ何日ですか?
1 40日
2 70日
3 100日
4 130日

⑨ブドウの系統のなかでヨーロッパ、中東原産のブドウは?
1 V.riparia
2:V.vinifera
3 V.amurensis
4 V.coignetiae

⑩ウドンコ病の対策方法は?
1 ボルドー液の散布
2 除葉を行ない果実周辺の風通しを良好にする
3:硫黄を含んだ農薬の散布
4:接木苗

 

本日はこの10問。
さて、答え合わせ。
正解は下にスクロール。

 

 

 

 

 

 

ワイン概論(1)の答え

① アルコール発酵の化学式を示した人物は?
1 ジョゼフ・ルイ・ゲイリュサック

②ブドウに由来する酸は?
2:リンゴ酸
※ブドウ由来のもの、発酵によるもの、その他とそれぞれどにれ分類されるのかを覚えておきましょう。

③EUの規則で地理的表示のあるワインについてラベル記載義務事項とされているものは?
4:アルコール度
※ラベル表記に必要な項目、表記に必要な%は国などによっても異なりますので注意。

④スパークリングワイン「Sec」の残糖量は?
3:12~17g/ℓ
※スパークリングワインの残糖量と名称の組み合わせは国ごとに呼び名がありますので覚えておきましょう。

⑤ 次の説明に合致するワイン産地における気候は?
「気温の日較差が少ない。一般に降水量が多く湿度は高い。年によっては秋が長く続き、気温の低下が緩やかに進み、成熟期間が長く続く。」
2:海洋性気候
※大陸性、海洋性、地中海性、山地気候の違いとあわせて、どの国のどの地域に属するかも一緒に。

⑥ブドウの粒の中で最も糖度が高い部分は?
3:果皮の内側

⑦Buttageの意味は?
1:土寄せ
※試験では言語での記載のみの場合もありますので読めるようにしておきましょう。

⑧ブドウの生育サイクルで開花から収穫までの日数はおおよそ何日ですか?
3 100日

⑨ブドウの系統のなかでヨーロッパ、中東原産のブドウは?
2:V.vinifera

⑩ウドンコ病の対策方法は?
3:硫黄を含んだ農薬の散布

 

今回の問題はどうでしたか?
何問正解できましたでしょうか。

間違えた問題はソムリエ教本や問題集を見直してしっかり復習しておきましょう。
それでは、次回の問題をお楽しみに。

 

これは・・・(=_=)意外にいけるっ 前菜からデザートまでダックホーンスパークリング

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

久しぶりに、知り合いのバールに行ってきました。

ちっちゃなカウンターだけのお店で、

コロナ対策で席数制限されての営業・・・

大変やなあ・・・

けど、しばらくはこんな風に気を付けていかないと、ですね

さて、メニューを見ると、

ダックホーンのスパークリンがある(^○^)

早速オーダー

焼き菓子の芳ばしい香り、

フレッシュなフルーツ感、

爽やかで、

甘口ではないのにほんのり甘く感じる。

これ絶対デザートと合う

で、前菜いろいろ盛り合わせてもらったものに合わせたのだけど、

魚系、肉系どちらもOK。

ダックホーンはほんまにいろいろなレンジがあって

シーンに合わせて選ぶことができる素晴らしいワイナリー。

中でもデコイは、毎日飲めるワインとして

リーズナブルな価格、その価格以上の味わいと

安定した品質が多くの人に愛されているブランド。

その安定のデコイからでたスパークリング。

なかなかめっけもんでした。

ダックホーン デコイ ブリュット キュヴェ スパークリング ワイン メトード シャンプノワ[NV]

ミネラリーで凛としたシャルドネと♪豚ミンチで作るミートローフ

ワインお買い得 家飲み応援キャンペーン

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

先輩のおすすめを訊いてみるシリーズ3回目。
今回は、サトー副店長・トリーさん
ふたりの推しを受け、ぜひ飲んでみたくなったこちら。

 

【オレゴン】ベルグストロム

■ベルグストロム オールド ストーンズ シャルドネ[2017]

オレゴンワイン 白ワイン ベルグストロム シャルドネ

酸とミネラルが1本の糸を紡ぐように伸びやかに続いていきます。
飲んだ瞬間、わたしの頭の中には
DNAのイメージ図が浮かびました。

↓ こんな感じ ↓

白ワイン 酸とミネラル 余韻

レモン、ライムのフレッシュなシトラスに
黄色いお花や挽いた白こしょうの香り。

 

樽はしっかりめかなと思いきや
やわらかな木の香りがほんのり程度、
想像以上に キレイで凛とした味わい でした。

 

酸のしっかりしたワインがお好みの方には
ぜひお試しいただきたい1本です。

 

造り手はオレゴンにある家族経営のプレミアムワイナリー。
最高峰のオーガニックと称される
「バイオダイナミックス農法」を
1999年の開墾当初からすべての自社畑で採用しています。

 

白ワインに合わせるミートローフは、豚ミンチで

白ワインに合う オーブン料理 豚のミートローフ

 

ベルグストロムを開けた日は、
以前 こちらのブログ でご紹介した

“家飲みフードペアリングの簡単なコツ” を知る前でした。

 

もう少し樽が効いているかな?
と予想していたので、
ミートローフをパイ生地で包んで焼いてみたんです。

 

しかし、いざ合わせてみると
このワインには肉ダネだけでよかったなぁ…
という結果に。笑

 

白ワインの日は合挽きではなく豚ミンチで作ります。
隠し味にフライドオニオンを入れると
コクが出ておすすめですよ~♪

0ミンチ肉

 

オーブンを使うとキッチンが暑くなるけれど、
型に入れたら後はほったらかしでOKで手軽♪

食卓も華やぐお料理なので、
よろしければぜひ、ワインとご一緒にお試しくださいね^^

 

『ベルグストロム』
すべてのワインはこちらからどうぞ♪

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

<こちらもあわせてどうぞ>
『オレゴンワイン』の関連ブログ

ワシントン・オレゴン試飲会 中川ワインさんのお勧め(^O^)

副店長サトウ悶絶!! パクチーにはどんなワインがあうのか?

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============