某ハリウッドの映画祭の為のワインが特別発売。輝くボトルは必見!

本日のワインは、アメリカ・ロサンゼルスで先月4月26日に開催された【某映画祭】のオフィシャルワインが入荷してきましたので、そのご案内。

初回入荷数は、なんとたったの28ケースの希少ワイン。

今年93回目を迎える某映画祭もこのコロナ禍の影響で、開催は危ぶまれていましたが、2月から4月に時期を遅らせて無事開催。しかし華々しいセレモニーなどが観れなかったのは残念ではあります。

今回のワインは今年の開催にあわせてリリースされたワイン。毎年レセプションパーティーなどで公式ワインとして提供されているコッポラ・ワイナリーが特別にリリースしたもの。

フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリーは2017年から映画祭の公式スポンサーに就任し、毎年レセプションやパーティでワインが振る舞われています。

93回を迎えた今年2021年は、コロナの影響もあり、開催が危ぶまれていましたが4月に無事開催。しかしパーティーなどは中止されてしまい、ここで使われる予定でもあった映画祭の為のワインなのですが、今回は映画祭のセレモニー、パーティーが開催できない事から、奇跡的に日本へ輸入する事が許されたそうです。

そう言った事でコロナの中での開催にあわせた今年だけのワインになるんじゃないかと思います。
(来年リリースしてたらスミマセン)

特別感全開の記念ボトルでして、ボトル全体がゴールドに輝いています。まるで受賞者に渡されるトロフィー像を思わせるゴールド。

めちゃ映えます。

贈り物にもいいんじゃないでしょうか。

ところで、どうして【某映画祭】と書いているかと言えば、大人の事情。声を大にして「ピーーー? デミー賞」とは言えない為ですので、ご了承ください。

でも解りますよね。

できれば、今年の授賞式にあわせてご案内出来ればよかったんですが間に合いませんでした。

しかしこれから受賞作がDVDや配信で見れるようになってきますので、それにあわせて手に入れておくのもいいかも。
もしくは来年の受賞式用に買っておくか。

※2021.5.25現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です

─────────────────────────

ザ ファミリー コッポラ 93DR アワーズ カベルネソーヴィニヨン アレキサンダーヴァレー[2019]

販売価格 16,500円

フルボディでコクがあるこのアワード カベルネソーヴィニョンはブルーベリー、コーヒー風味のキャラメルそしてカカオの深みのある香りで好奇心を刺激してくれます。ブラックベリーと熟したプラムのようなジューシーな味わいの後に、コーヒーやバニラキャラメルの魅惑的な香りが余韻となって訪れる格別なワインです。


ザ ファミリー コッポラ 93DR アワーズ シャルドネ ロシアンリヴァーヴァレー[2019]
販売価格 15,400円

ザ・ファミリー・コッポラ アワード・シャルドネは、大胆でありながらもバランスの取れたワインです。
白桃などの有核果実と甘みと温かみのあるオークの香りはその後に感じるりんごや黄色い果実の味わいへと続く完璧な前奏曲となり、それらがクリーミーなテクスチャーとなって全てを完成させています。

—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

コッポラ家にとってワイン造りとは、何世代にも継がれてきた家族の伝統です。そして音楽や映画をはじめとするエンターテイメント作りや、食の体験、そして外国の秘境でのアドベンチャーなどもまた同じ。フランシス・フォード・コッポラにとってのこれらは、方法こそ違えども人生の祝典そのものです。

またワインは、映画製作と同じように、多くの人々がかかわり一つの芸術を実現させた結果でもあります。ハリウッドではその年最高の映画と制作関係者を称賛する祝典が毎年開催されます。そしてこのザ・ファミリー・コッポラ アワード・ワインには、その精神が込められているのです。

映画と言えば、コッポラ監督作『地獄の黙示録』の40周年記念ワインもあります。


フランシス フォード コッポラ
アポカリプス ナウ ファイナルカット カベルネソーヴィニョン [2017]
通常価格 5,720円 のところ販売価格 4,950円

フランシス フォード コッポラ ワイナリー