本日の試飲はアランスコット ピノグリ、リースリングとロゼ(^^♪

j の日々
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

アラン・スコットは1990年に設立された家族経営のワイナリーで、

ニュージーランド マールボロ地区で最初のワイナリーの一つです。

先だって亡くなられたエリザベス女王から

2011年に叙勲を賜ったマールボロのパイオニアとしても有名。

勿論、その名誉だけではなく、本当に美味しいから

オンラインワッシーズでも常に売れ筋トップテンに名前が挙がります。

今日は アラン スコット ピノグリ 2022

    アラン スコット リースリング 2021

    アラン スコット ロゼ 2021

入荷してくるのは少し先になります。

このピノグリ、リースリング、ロゼ、と

共通して言えるのは、単体でも食事に合わせてもイケルってこと。

フルーティで強すぎない花やフルーツの香りに富んでいて、

しかもちょうど良い酸味。

そして辛口過ぎない辛口。

軽い食事、ピクニックとかも良いなあ。

でも私なら冷蔵庫に入れておいて、

ほっと一息つけた時に

一日1~2杯を一人で楽しむ。

スクリューだし。

たまにはそういうのもいいと思います(≧◇≦)

オンラインワッシーズには

ヴィンテージ違いがほんのちょっぴりあります。

アランスコット ピノグリ マールボロ [2019]

アラン スコット リースリング [2016]

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました