ももがすき♪旬の白桃とデザートワインでおやつ時間

 

ワッシーズ看板犬 モモちゃん

 “モモ”って…看板娘のあたちのこと、誰か呼んだかしら?」

 

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

先日本屋さんへ寄ると、あまりにも魅力的な
表紙が目に飛び込んできました…!

SAVVY 2021年8月号 「 ももがすき Shall we peach? 」

(SAVVY 2021年8月号 「 ももがすき Shall we peach? 」)

 

例年6月中旬を過ぎたあたりから、
もも好きの血が騒ぎます(笑)

 

今年は長崎から始まり…福岡、山梨産の桃をGET!
さらに、制作クロカワさんから
我らが大阪の「包近の桃」も分けていただき、

桃の季節を満喫しています~

 

白桃&はちみつロールと、デザートワイン

白桃 ロールケーキ デザートワイン

 

甘さ控えめでふわふわのはちみつロールを
厚くカットし、桃を添えて
ちょっと大人なおやつ時間。

 

いつもならば紅茶を選ぶところですが、

実店舗ワッシーズ で買ってきた、変わり種
スリーのデザートワイン合わせてみました。

スリー レイト・ハーヴェスト リースリング
S・スリー・タイムズ ロシアン・リヴァー・ヴァレー 2007

 

ジンファンデルなど赤ワインのイメージが強いスリーに、
デザートワインがあったなんて知りませんでした!

 

春に試飲させてもらった際、あまりにも
幸せな気持ちに包まれたのが忘れられず…
3か月越しに買ってしまいました^^

高貴な熟成香とブランデーの効いたバター菓子のような
やわらかい風味。そして、とろけるような口当たり。
口福がすぎる。

 

大人ならではのおやつ時間に
デザートワイン、おすすめです

甘口ワイン一覧はこちら から

 

自根の古樹にこだわる重厚な味わい“three”

カリフォルニアワイン スリー マット・クライン

スリーは、『クライン・セラーズ』 の礎を
兄フレッドさんとともに築いた
マット・クラインさんによって、
2001年に設立されたワイナリーです。

 

クラインは、ジンファンデルや
ローヌ品種を主としたワインで人気の生産者。

 

スリーにおいては、ジンファンデルの他、
マタロ、プティット・シラーなど
カリフォルニアワインの歴史そのものと言える品種から
自根の古樹にこだわったワインが造られています。

中には、樹齢100年越えのブドウ
あるというから、驚きです!

 

スリーのワインで用いられるのは主に、
内陸部のコントラ・コスタで育まれたブドウです。

 

輸入元さんが実際に現地へ行ったときの様子を聞くと、
日中の日差しはとても強く温かいのに、
ちょっと動いて木陰に入っただけで
非常に寒い、印象的な畑だったそうです。

 

1年を通して、毎日大きな寒暖差があるのですね。
そして灌漑を行わない畑の土壌は、まるで砂漠のよう!

この厳しい環境から、スリーのワインの
ぎゅぎゅっと凝縮された旨味が生まれます。

 

ちなみにわたしは、
「スリーのワインは中華と合わせても
負けない旨味を持ってるよな~」
と常々思っています^^

ぜひ中華料理とともにお楽しみくださいね♪

 

『スリー』すべてのワインはこちら から

カリフォルニアワイン スリー コントラ・コスタ

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA