ピノノワール

飲まなきゃソノマ

【飲めばきっとファンになる!】リヴァース マリーのピノノワール

『シュレーダー』をはじめ、約40のワイナリーに携わるスター醸造家!トーマス・リヴァース・ブラウン氏が造るプライベートワインをご紹介します。 カリフォルニアワイン専門店ワッシーズがソノマの魅力をクローズアップする企画【飲まなきゃソノマ】
飲まなきゃソノマ

ソノマのカリスマ農家『ハーシュ』のワインは、やっぱり格が違う…!!!

カリフォルニア中の醸造家にとって憧れの的!カリスマ栽培家『ハーシュ』が自社で手掛けるワインをご紹介します。 カリフォルニアワイン専門店ワッシーズがソノマの魅力をクローズアップする企画【飲まなきゃソノマ】
オレゴンワイン

【お客さまから教わったレシピを再現してみました】オレゴンワインで家飲み♪

オレゴンワインは、ピノノワールとピノグリに注目! 【ワシントン/オレゴン・ワイン・エクスペリエンス プロモーション】10年連続入賞のワインショップ★オンラインワッシーズのブログです。
メルマガバックナンバー

【全ピノ好きにおすすめしたい!!!】NZ五つ星ピノノワール★フェルトンロード

ピノが好きなら、とにかく一度飲んでみてほしい!!! フェルトンロードは、セントラルオタゴが【ピノノワールの銘醸地】と呼ばれるキッカケとなった実力派ワイナリーです。 ニュージーランドワインが豊富なネットショップ、オンラインワッシーズのブログ。
スタッフの日々

ハーブを使った料理とアントヒル ファームズ ピノノワール ソノマ コースト(^^♪

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy's受注担当 です。 ワッシーズのテラスでハーブを育てています。 今年仲間入りしたミントとセージです。 セージ ミント ミントはサラダに入れ...
j の日々

あつあつラザーニャ & モスウッドとレーグルの ピノノワール( ̄▽ ̄) 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy's 受注担当 です。 だんだん涼しくなってきたので、 オーブンを使った料理も少しずつやっています。 今日はあつあつラザーニャ 作り方はい...
メルマガバックナンバー

ルーツはロマネコンティ。お祝い事にも使えるニュージー・ピノ『アタランギ』

『アタ・ランギ』 ワイン産地の数だけ「どこそこのロマネコンティ」ってキャッチコピーがありますが、アタ・ランギも《ニュージーランドのロマネコンティ》と言えるでしょう。 何しろ、アタランギのブドウのルーツは、本当にロマネコンティ...
飲まなきゃソノマ

ワインは人なりを実感!上品な旨味が魅力の『フリーマン』

こんにちは♪ オンラインWassy’s ひのみです。 先月のソノマ特集でご案内させていただいた ナカムラ セラーズ ノリア シャルドネ おかげさまで、メルマガ配信後には秒速で 一時完売となっておりましたが、再入荷して...
メルマガバックナンバー

ソノマ一番人気!?皆さん大好きな『フラワーズ』

時、寒すぎる気候でブドウ栽培 に適さないとして、誰も手を付けていなかったソノマコーストを 切り開いた生産者。 『フラワーズ』 誰も寄り付かなかった地が、まさか世界に誇るブドウ産地になろうとは。 今で...
メルマガバックナンバー

カリフォルニアのソーヴィニヨンブランでは屈指の美味しさだと思います『ロキオリ』

『ロキオリ』 個人的にこのソーヴィニヨンブランは絶品の1つだと思ってます。 もちろん普段から飲むのは、やはりニュージーランドの爽やかスッキリ系が圧倒的に多いですが、カリフォルニアのソーヴィニヨンブランも捨てがたく、また違...
メルマガバックナンバー

スタッフ全員が大ファン。試飲でもついついおかわりしたくなる『リヴァース マリー』

シュレーダー、ダブル・ダイヤモンド、ヘスタン、カーサ・ピエナ、レヴァーナ、ハンドレッド・エーカー、アウト・ポスト、マイ・バッハ、ブラック・シアーズ、まだまだありますが、これらの名前、皆さん聞いた事あるんじゃないでしょうか。 カリフォル...
メルマガバックナンバー

ショック!!豪州レジェンドの引退。『バス・フィリップ』これがラストヴィンテージ

オーストラリアで、ピノノワールと言えばこの生産者。活きる伝説とも言える『バス・フィリップ』。このワイナリーのオーナー"フィリップ・ジョーンズ"が高齢で引退を決意。それに伴いワイナリーを売却する事になりました。 フィリップ自身が手が...
ワインと料理

オレゴン・ピノノワールを楽しもう♪ケンライトセラーズ

こんにちは♪ オンラインWassy’s ひのみです。 ワッシーズは現在 「ワシントン/オレゴン・ワイン」 エクスペリエンス プロモーションに参加しています^^ ■ オレゴンワインの特徴 1)冷涼な気候を活かしたブドウ栽培 2)気温や土...
メルマガバックナンバー

数少なくて案内できない『コブ』が今なら買えます

入ってくるなり売り切れてしまったり、入荷数が少なかったりなので書くまでに至らなかったワイン。 『コブ ファミリー ワインズ』 今回は幾つか種類、各3本程度確保できましたのでご案内してみようと。 なくなってしまっても...
メルマガバックナンバー

来日記念の放出 “お宝” バックヴィンテージ『オーボンクリマ』

昨年12月、まだまだコロナも収まってるはずもなく、海外からの入国で2週間の隔離処置が行われている中、オーボンクリマのジムが来日。小さな規模ではありますがソーシャルディスタンスに気を付けてのワイン会を開催いたしました。 コロナ以降として...
j の日々

リッジ コラリトス ピノ ノワール (≧◇≦)リッジが自信のないワインを出すわけない!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy's 受注担当 です。 昨年、リッジ ヴィンヤーズ が 47年ぶりにピノノワールを造ったと話題になっていたので 思わず買ってしまいまいました。 リ...
メルマガバックナンバー

暴飲対策ワイン?美味しいカロリーオフワインが登場しました

カロリーオフだからと言って飲みすぎないでくださいね。 でも、思わず安心感と飲みやすさで飲みすぎてしまいそうなワインです。 『サニー ウィズ ア チャンス オブ フラワーズ』 名前長いな・・・ このワイン一番の...
j の日々

エデン・リフト ピノノワール(^^♪ ジェロボームさんの試飲会

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy's 受注担当 です。 先日、ジェロボームさんのミニ試飲会に行ってまいりました。 10種類ほどのほんとにミニな試飲会なのですが 私たちにとってはとっても...
メルマガバックナンバー

文句無しのNZトップ・オブ・トップ入荷『ベルヒル』

ここ最近はカリフォルニアワインをご紹介する事が多かったんですが今回は久々にニュージーランド。 オンラインWassy'sはニュージーランドのご注文比率も多いですからね。 久々にニュージーにして、最高峰のご案内。 まさにTop O...
カリフォルニアワイン

ワイナート最高評価!ブルゴーニュ好きも満足するカリフォルニア・ピノ『リトライ』

Wassy's鳥井です。 もう"暑い"って感じ、40度ともなるとて"熱い"と書いていいんじゃないかと思ってしまいます。 まだまだ体調にはお気を付けくださいね。 今日のワインは、25年ぶりの特集で話題となったワイナートで...
メルマガバックナンバー

日本発売のニュースに思わず二度見する幻のワイナリー

カリフォルニアワインを古くから飲まれている方詳しい方なら、この名前に反応してしまう人もいるんじゃないですか? 『デリンガ―』 人によっては『デリンジャー』の方がピンッとくるかも。 現地ではロキオリやフラワーズ、レイミー...
メルマガバックナンバー

カリフォルニア・ピノの伝説が次に選んだのはオレゴン『ソーター ヴィンヤーズ 』

ワイン雑誌『ワイナート』で25年ぶりの特集として掲載ワインをご案内したカリフォルニア・ピノノワール特集。完売のワインもでる大反響。 今日のメルマガはピノノワール人気の流れをそのままに、アメリカ、もう一つのワイン産地オレゴンからおすすめ...
メルマガバックナンバー

25年振りで話題騒然。カリフォルニア・ピノノワールが大注目

スタッフトリイです。 ワイン雑誌『ワイナート』ってご存知ですか? ワイン好きの方もワイン関係者も読んでる代表的なワイン誌のひとつなんですが、今月この雑誌がちょいとした話題に。 今月号の特集が"カリフォルニア特集"! ...
メルマガバックナンバー

ハリウッド女優がこれで殴る?

スタッフトリイです。 コロナ禍でステイホームの中、YoutubeとかSNSで有名人がいろいろな動画や数珠つなぎで楽しませてくれてましたね。 そのひとつにハリウッドの女優達のアクションリレーが話題になったのご存知ですか? 女...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました