今改めて『カレラ』 バックVT手に入れました。

スタッフ トリイです。

『カレラ』をメルマガで案内するって考えてみると凄く久しぶりな事です。

もう当たり前すぎで、皆様に案内しなくても見つけて買って頂ける定番って事でついついスルーしがちだったんですが、もしかしたらお客様の中にも同じように

「そういやここ数年飲んでないや」

って方も結構多いんじゃないかと。

で、久々に飲んでみた。(自分も久々なんか~い!)

ジョシュ・ジェンセンコレクションの2014年
現行が2017年ですからちょっとバックヴィンテージ。

カレラの中ではリリースされたらとっとと飲んじゃう早飲みのスタンダードなシリーズ。

これがね、美味しいんです。

最もお手頃なこのワインでも、リリースすぐに比べて果実味の落ち着きと全体的にソフトでまるみを帯びた優しい感じに、リリースすぐのフレッシュな美味しさとはまた異なる美味しさ。
他のスタッフも「改めて飲むのとやつぱり美味しいし、少し置いておいてもええ感じやなぁ」と。

昔、散々飲んだからとここ最近飲んでない皆様、改めて飲んでみると新しい発見あるかもしれませんよ~~。
(自分の味覚も変わってきますしね)

カレラも今やダックホーンの傘下、ジョシュ・ジェンセンが関わったカレラを飲める機会もこう言ったバックヴィンテージだけとなりましたね。

もちろん正規輸入品です。


——————————
JENSEN(ジェンセン)
——————————
カレラ人気の火付け役、カリフォルニアのロマネコンティなんて例えられたのもこのワイン。
一時期はこのジェンセンに人気が偏りすぎて、他のカレラはすぐ手に入るのにこれだけプレミアム価格が付けられてるなんて事がありました。
さすがに今では落ち着きましたが人気なのは相変わらず。

■カレラ ピノノワール ジェンセン マウント ハーラン[2009]
特価24,200円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/58883

■カレラ ピノノワール ジェンセン マウント ハーラン[2004]
特価27,500円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/57511

■カレラ ピノ ノワール ジェンセン マウント ハーラン[2012]
特価22,508円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/54463

——————————
REED(リード)
——————————
リードは最初のビジネスパートナーの名前から単一畑の中で区画の小さい『リード』。この中ではリリース直後から美味しい飲み頃を感じさせてくれる柔らかなタイプですが熟成感した具合もお見事。

■カレラ ピノノワール リード マウント ハーラン[2010]
特価14,080円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/58884

■カレラ ピノノワール リード マウント ハーラン[2004]
特価20,900円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/50862

——————————
DE VILLIERS(ド・ヴィリエ)
——————————
単一シリーズの中では新しいシリーズ。果実感のしっかりとしたジューシーな仕上がりがここのキャラ。
ジョシュのワイン造りについての著書「ロマネコンティに挑む~カレラ・ワイナリーの物語~」の著者マルク・ド・ヴィリエから。

■カレラ ピノノワール ド ヴィリエ マウント ハーラン[2012]
特価10,340円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/58885

——————————
RYAN(ライアン)
——————————
1979年以来ヴィンヤード・マネージャーを努めるジム・ライアンにちなんでつけられました。単一の中でも標高が高いところにいちしており、酸やミネラルさを感じる活き活きとした個性。

■カレラ ピノノワール ライアン マウント ハーラン[2007]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/57513
特価16,500円

他にもカレラのラインナップは色々あります。

■カレラ ピノノワール ミルズ マウント ハーラン[2005]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/57512
特価19,800円

■カレラ ヴィオニエ マウントハーラン[2015]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/52026
特価5,280円

■カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション セントラルコースト ピノノワール[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/58001
特価3,850円

■カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション セントラルコースト シャルドネ[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/54931
特価3,234円

■カレラ セントラルコースト ピノノワール[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/57254
特価3,510円

■カレラ セントラルコースト シャルドネ[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4061/57251
特価2,690円

カレラ好きならこっちのワインも好きなはず。
カレラのジュシュ・ジェンセンがコンサルタントを務める新たなカリフォルニアピノノワール&シャルドネ

■エデン リフト ピノノワール リザーブ エステート[2016]
特価13,200円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4691/54802

■エデン リフト ピノノワール エステート[2016]
特価7,040円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4691/54801

■エデン リフト シャルドネ エステート[2016]
特価7,700円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4691/54799

 

 

Wassy’sでしか買えないシリーズ!ジ・アイリー リザーヴ ピノノワール(バックVT)

皆様はワッシーズをニューワールドワインの専門店
としてご存知だと思いますが、日本にオレゴンワ
インが入り始めた2000年頃から、ワッシーズではい
ち早くオレゴンワインに注目、日本にオレゴンワイ
ン協会が上陸したその年に、オレゴンワイン販売プ
ロモーションで日本一になって以来、多くの年で日
本一となってきました。
ディーン&なんちゃらとかのチェーン店や大手のネ
ット店に時々に負けたりはしましたけど、通算では
まあ一位と言って差し支えないと思います。(^_^;)

さて、そんなワッシーズだからこそ手に入れる事が
できた超限定品です。

【ワイナリーがすごい】
まずはワイナリーの『ジ・アイリー』今ではピノノ
ワールの新しい聖地の一つとなりつつある、オレゴ
ン州に初めてピノノワールを植えたワイナリーです。
その実力はフランスでの大会でも好成績をあげ、彼
らに続けと今ではオレゴンに750を超えるワイナ
リーがひしめく事になっています。
もちろん、その実力は折り紙付き、今でももちろん
オレゴン最高峰のポジションに君臨しています。

【畑がすごい】
・樹齢がすごい
・場所がすごい
・栽培がすごい

オレゴンに初めてピノノワールを植えたのが『ジ・
アイリー』ですので、彼らの自社畑が30年を超え
ると言うもっとも古樹をもっいます。

↑一般的に古樹は自然に収穫量が減り、地下
深くから複雑な栄養を得る事で高品質な果
実を付けると言われています。


その場所もオレゴンの銘醸地ウィラメットバレーの
グランクリュ『ダンディーヒルズ』の日当たりの良
い斜面にあます。(現在その周りにはブルゴーニュ
からいち早くオレゴンに進出したドメーヌドルーア
ン等が畑を所有しています。

そして栽培は『自然派』科学的な農薬や肥料を使わ
ない自然な農法で、非常に手間暇をかけて育てられ
ます、最も古くからオレゴンでのピノノワール栽培
に関わる彼らは、当然ながら最も栽培に関する知識
も持っているのです。

【醸造がすごい】
・ロマネコンティ流で作られてます。
葡萄の実と梗を取り分ける事の無い、全房発酵を積
極的に取り入れて、自然酵母で任せて発酵を行いま
す。残留している参加防止剤も最低レベル、高品質
な葡萄と高い技術が無いと良い結果が出にくいため
にこの方法を選択するワイナリーは少ないですが、
リスクに見合う素晴らしいワインになります。

【熟成がすごい】
『新世界ワインは、熟成しない』と言う噂を広めた
のは『ブルゴーニュ史上主義』を掲げる一部の方に
よるネガティブキャンペーンだと思います。
なぜなら彼らがその批判を声高に行ってて居た頃に
は日本でそう言ったワインを手に入れる事はできな
かったからです。要するに飲んだ事もないものを否
定してたんですね(^_^;)
ここまで言えばわかると思いますが、、控えめに言
って『ジ・アイリー』の古酒は最高です!
醸造の項で”ロマネコンティ流”と書きましたが、
私が飲んだVTではロマネコンティに通じる熟成を感
じました。
もちろん同じとは言いませんけど「お、ちょっと同
じニュアンス感じるな・・」と言う感想を持ったん
です。もちろん良い意味でメッチャ美味しかったです。

と言う分けで本題です。

 【お買い得です!】
==================

今回入手できたのは2005~2012年の『ピノノワール・
リザーヴ』。ダンディーヒルズの自社畑、その創業当
時に植えられた最も古い区画から収穫された葡萄をつ
かっています。
お値段は¥14,300~¥18,700と結構エエ
値段ですが、現在ブルゴーニュの同価格帯かつ、同程
度の古酒は入手する事すら困難で、その価格も非常に
高価ですので、味とのバランスを考えると相対的に超
お買い得と言えると思います。
輸入元の在庫にあったのを買い占めましたの、このチ
ャンスを逃すと2度と手に入らない可能せいが高いで
す。
申し訳ありませんが、自分の分はすでに確保完了して
おりますm(_ _)m


■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2012]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51651
特価14,300円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2010]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51650
特価16,280円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2009]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51649
特価16,280円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2008]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51648
特価17,600円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2007]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51647
特価17,600円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2006]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51646
特価17,600円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2005]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51645
特価18,700円

 

『ジ アイリー ヴィンヤーズ』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/3015

もちろん手頃な価格から他の限定ワインなど赤白ロゼと
色々あります。

社長太鼓判!ブルゴーニュ2017は買い、日本最大ブルゴーニュ試飲会で飲んで来ました

ワッシーズ社長のワッシーですm(_ _)m

先日、日本最大のブルゴーニュワインインポーター
さんの試飲会に参加して来ました。

 

 

収穫!ありましたよ。

どんどん入荷して来ている『ブルゴーニュ2017年』は買い!オススメです
特に白は久々にブルゴーニュらしい酸のミネラルに溢れるスッキリエレガントで、これぞブルゴーニュと言うワインに仕上がっています。
※赤に関しては後ほど。。

ワッシー@社長がこの日(特に:ほとんど全部良かったので)注目したのが下記の3つです

 


■ルフレーヴ プイイ フュイッセ[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/57878
通常8,250円 のところ 特価6,600円

 


■ドメーヌ ラフージュ ムルソー[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/57904
通常7,700円 のところ 特価6,160円

 


■ジャン マルク ボワイヨ ピュリニー モンラッシェ ブラン[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/57991
通常12,100円 のところ 特価9,680円

『果実味とのバランスが良く』
『今すぐ難しい事を考えないで飲め』
『味と価格のバランスが良い』

と思った3本です、昔っからのブル好きの方は、どの白を選んでも満足と思いますが。ワッシーズの客様に多い新世界ワイン好みの方にもオススメできると思います。
どっちらも思わずスルッっと一本飲めてしまうと言うタイプです。

世界的な気候変動の為、非常~~に苦労しているブルゴーニュの生産者さん、この1~2年はの、少なく熱すぎる年に作られたブルゴーニュの白は、少し時代遅れのコテコテ新世界ワインを思わせる、こってりスタイルで。『そんなん新世界にあるから要らんねんん・・』と何を仕入れるかに非常に悩ましい年が続いていました。

しかし!2017は久々に量と質が一致した「生産者さんにとって良い年」と言えると思います。春の霜や夏の極端な暑さにさらされなかった2017の葡萄は収穫量も十分確保できました
(とは言え、やっと平年並みと言うところですが・・)

ブル白は安心してバンバン購入して下さい、万一ちょっと『固いな~』と思っても『それがブル白』の醍醐味です『熟成に期待』できるので、(2015~2016は正直期待できないと思います。)まとめ買いでも後悔はしないでしょう。

で・・さて赤・・

良いか悪いかで言うと、、『間違いなく良いです』ただ、試飲会会場に居た多くのプロの意見もそうでしたが『とにかく固い』ワインに仕上がってます。

つまりは。。

『酸っぱく』『渋く』『香りが簡単に立ちません』

が、

『むしろソレが良い!!』

正しくピノノワール業界頂点を極めるブルゴーニらしい味なのです。
購入した時は、気難しかったワインが時間とともに花開き、すばらしく滑らかで香り高いもの変貌して行くのが楽しめるスタイルです。
『抜栓してすぐに美味しいピノノワール』は新世界にまかせておけば良いのです。ブルゴーニュは正しくブルゴーニュらしくあった欲しいとワッシー@社長は思う訳です。
グランクリュ、も村名もみんな良かったです。『好きな銘柄だったのに、2015はちょっと?アレ?』と思った方も2017は安心して買ってください。有名ドメーヌのものは更に素晴らしいです、何年か分買って熟成させましょう。

まあ、でも。。
今すぐ飲みたいと言う方には


■ティエリー・モルテ ブルゴーニュパストゥグラン2017
https://winestore.jp/fs/wine1227/57441
通常2,860円 のところ 特価2,640円

をオススメします、キレイな酸っぱい果実味とミネラルがあります、すでに開いてます。
こちらを買って、2017らしい味わいを楽しみつつ、セラーに眠るグランクリュが熟すのをまちましょう。

『もうちょっとエエワインで今飲めるのが良い?』
と言う方には。コレ


■オーボンクリマ ピノノワール イザベル[2015]
https://winestore.jp/fs/wine1227/54785
通常7,700円 のところ 特価5,775円

カリフォルニアですが、この価格でこのバランスを楽しめるワインは他にはめったにありません、飲んで裏切られる事の無いワインの一つ。。騙されたと
思って10年位置いて見てください。若い頃には隠れていたブルゴーニュが出てきます。ちょこっと師匠アンリジャエの片鱗が見えてきます。。待てない方は、蔵出しのバックVTも販売中ですので。

是非お試しくださいm(_ _)m

【2017年ブルゴーニュ・赤ワイン】
https://winestore.jp/fs/wine1227/GoodsSearchList.html?_e_k=A&keyword=2017 ブルゴーニュ 赤 &maxprice=&minprice=&nostock=false

【2017年ブルゴーニュ・白ワイン】
https://winestore.jp/fs/wine1227/GoodsSearchList.html?_e_k=A&keyword=2017 ブルゴーニュ 白 &maxprice=&minprice=&nostock=false

旨いっっ!かつおと赤ワイン(o´▽`o)v チョークヒル ピノノワール

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

かつおのタタキは簡単な料理なので、

我が家では頻繁に食卓に上る一品。

かつおの表面を焼いて薬味たっぷりかけて食べる・・・

特に秋は戻り鰹でしっかりあぶらものってる

薬味やポン酢・バルサミコで

和風、洋風いかようにも変化いたします。

そして、意外かもしれませんが、

赤ワインにも合うのです。

つい最近「おおっ!めっちゃかつおと合う!」

と嬉しかったのは


チョークヒル ピノノワール ソノマ コースト
(写真は少し前のヴィンテージ、現行2014)

是非お試しを!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

新企画『ピノノワール特集』はじめました。

こんにちは。
オンラインWassy’sです。

本店サイトwinestore.jpをリニューアルして、約1年。
やっといろんなコトが落ち着いてきたので、新しい企画づくりを
ぼちぼちと始めております

ということで、完成しました↓

魅惑のピノノワール

魅惑のぶどう『ピノノワール』特集

オンラインワッシーズで初の葡萄品種特集として
人気の品種、ピノノワールのページを作成しました!

ピノノワールが美味しい世界の生産地や、おすすめの生産者
価格別に選んだおすすめワインをご紹介♪

ぜひ、一度ご覧くださいませ

日本未入荷の独占販売《ポイント20倍&送料無料》セレシン ピノ ノア

過去最大のポイント付与じゃないでしょうか?

なんと《20倍》

しかも『セレシン』の日本輸入元のカタログリストにも載せていない
シングルヴィンヤード・シリーズの『セレシン・ピノノワール・ノア』!

Wassy’sだけの独占販売品です。

 

セレシン ノア ピノノワール[2012]
独占特別価11,340円

20倍だから獲得ポイントは
2,268ポイント

このポイントだけで普段飲みワイン1本買えちゃいますね。

ポイントアップは4月末までの期間限定。

さらに


(この方のテンションで)

な、な、なんと!!

送料も込みでお届けいたします。

そう、送料ゼロ円。

今月限りです。

 

セレシン ノア ピノノワール[2012]
独占特別価11,340円

 

 

他にもありますWassy’sだけで買える独占ワイン

特別販売!アイリの秘蔵在庫

 

珍しく地上波のドラマを全話みてしまった『トクサツガガガ』

特に隠れトクオタではないものの、特撮好きあるあるが楽しくて。
全6話では少ないのでシーズン2にも期待。

こちらは今月からはじまりました。
しかもポイント5倍という事で、スタートダッシュも好調の

オレゴン&ワシントン フェア

 

 

 

 

 

今回、個人的に狙い目、おススメなのが『ジ・アイリー』のバックヴィンテージ

オレゴンでピノノワールと言えば『ジ・アイリー』。
この地で最初にピノノワールを植えた人物でパパ・ピノと愛称をもってた
オレゴンワイン生産者に愛された人物。

このアイリーのバックヴィンテージが2000年代前半はらズラッとこの
キャンペーンにあわせて特別販売(もちろんポイント5倍)

ジ・アイリー バックヴィンテージ掲載ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの記念ヴィンテージもあるかもしれません。
まずは観ておきましょう。

 

皆様のご協力を得ての9年連続入賞狙って
現地レポート狙ってます(今度は動画でもやるか?!)

 

ステーキとワイン(^O^) ロア サンタ ルシア ハイランズ ピノノワール

カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’s  受注担当 です。

先日、いきなりステーキに行ってきました。
最近勢いのあるステーキ屋さん。
安いし、ボリュームあるし、いつも人が並んでいます。

案内された席の隣には、結構お年を召したご婦人がいらっしゃって
何を頼まれたのかしらん?と興味津々でみていると
運ばれてきたプレートをみてびっくり。
お肉は350gのリブロース、ご飯とサラダそしてコーラ!!

な、なんかアメリカっぽい(^O^)
かっこいいっっ

彼女はゆうゆうとステーキを平らげ、コーラを飲みほし
颯爽と立ち去って行きました・・・。
あんな風に年取りたいなあ~
いつまでも元気に美味しく飲んで食べたいものです。

うちはコーラではなくワイン飲むけどね。
さて、週末はおうちステーキ&ワインでありました。

うちの家族は大食いなのでステーキ2枚。
それにドドーンとフライドポテトを添えて。

ロア サンタ ルシア ハイランズ ピノノワール[2015]

ピノノワールですがかなりの重口。ステーキにも負けていません。
でも勝ってもいません。それぞれが引き立てあってる。
外観はきれいなルビー色で、べりーの香りがあふれています。
シナモンなどのスパイシーな香りがちょっとピノっぽくない。
果実とスパイスの香りがうまく溶け合って、余韻の心地よさをより深いものにしています。

ブログの応援、ぽちっといただけると元気がでます。ぺこり
よろしくお願いいたします。

ピノ旨く、僕肥ゆる秋

twitterのタイムラインでも盛り上がってましたが、
ガッキーのダンスに、ひとり悶絶していました、スタッフ・トリイです・・・

CufjtzrWAAA0XhL
まさに 「天高くガッキー萌ゆる秋」

 

そんな事はいい、馬肥ゆる秋と言いますが、ワインだってそう。
秋めいた今月から、赤ワインの注文が日増しにUP。

今の季節なら、やはりピノノワール
オンラインWassy’sでピノノワールと言えば、カリフォルニア、ニュージーランドが主流。
でも、ブルゴーニュのピノノワールを忘れてません?

正直ニューワールドに慣れているスタッフですら、ブルゴーニュのピノノワールって
美味しいけど、なかなか自らチョイスしなかったり。

しかたない、姉妹店ピノノワールオンラインの店長も兼ねているわたくしトリイが

「お手頃で色々試せるピノノワールセットを作ってみようじゃないか!!!」

という事で、トリイが過去参加したフランスワインの試飲会の中からまずはこのブルゴーニュ
と思った6つのワインをセレクト。
誰もが思う「フランスワイン難しい」の悩みに飲んで解決(?)。するかどうかは解りませんがバ
ラエティーに富んだフランスのブルゴーニュ・ピノノワールを選んでみました。

20%OFF 選りすぐりのブルゴーニュを飲み比べ
《スタッフ・トリイが選びました》色々飲んでみたい ブルゴーニュ・ピノノワール6本セット

 

fwset1001
20%OFF 選りすぐりのブルゴーニュを飲み比べ
《スタッフ・トリイが選びました》色々飲んでみたい ブルゴーニュ・ピノノワール6本セット

この6本。

●アンリ・ボワイヨ ブルゴーニュ・ルージュ2014
●ブシャール P&F ブルゴーニュ・レ・コトー・デモワンヌ・ルージュ2014
●ドメーヌ・グザヴィエ・モノ ブルゴーニュ・ピノノワール2013
●ドメーヌ・ポール・ピヨ ブルゴーニュ・ピノノワール2013
●ドメーヌ・フランソワ・ラキエ ブルゴーニュ・ルージュ2012
●ドメーヌ・ルネ・ルクレール ブルゴーニュ・ルージュ2008

ルネ・ルクレールはセットだけで飲める2008年ヴィンテージをご用意。
先日入荷したばかりの蔵出し品になってます。

osusumetory
私が選びました(顔は要らん)

 

馬だけでなく、自分自身も肥えそうだ。

 

 

 

家飲みした1000円台ピノ

 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの専門店、
オンラインWassy’sの副店長サトウです。

 

家でもちょくちょくワインを飲むのですが、
良く売れていたので、どんな味だろと気になって、
1000円台のこんなピノを飲んでみました。

38415-000_1

トーマス ヘンリー ソノマ ピノノワール[2013]

このワイン、ただ今、約31%OFF
定価2,627円(税込) →1,820円(税込)

ちなみに、
ブドウの生産地がソノマで、1000円台のピノって、このワインだけでした。
自社サイト調べですが、とてもお買い得です。

しかし、残念なことに、在庫な限りで終わりなのです。トホホ。

 

あくまで個人的な飲んでみての感想ですが、

熟したイチゴ、ベリー、チェリーなどの赤い果実がよくでています。
ジャムのような甘さの感じますが、酸味も程よくきいていて、
甘さと酸味が、ちょうどいい感じです。

ほのかに、湿った葉っぱや土などのニュアンスの感じるかなと
思いました。いいアクセントになっています。

1000円台としては、なかなかに、おすすめできる1本ですので、
デイリーワインとして楽しめるピノを、
お探してでしたら、是非お試しいただければと思いますm(_ _)m