元店長もお気に入り・・・テキストブック(^O^)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s  受注担当 です。

先日、オルカインターナショナルさんの試飲会へ行かせていただきました。

オルカさんには私が訪問させていただいたことがあるワイナリーがたくさんあります。

ボーグル・ヴィンヤーズ
テキストブック
チョークヒル
フリーマークアビー
ラック&リドル

訪問した時のことを思い出しながら、試飲をすすめていると・・・

だーれだ?
元オンラインワッシーズの名物店長ハダノリ・・・いやいや今はオルカインターナショナルでばりばり活躍している波田さん!

波田さん、扱っている立場からどの子(ワイン)もみんなかわいいとは思うのですが、
お気に入りがあったら教えてくださいとお願いしました。

これかなーと手にしてくれたのはテキストブック。

うわーテキストブック(^O^) オーナーのジョナサンさんに畑を案内していただいたことが
鮮やかに蘇ります。その時の記事はコチラ

オーナーのジョナサンさんは18年前に奥様のスーザンさんとテキストブックを設立。
どのようなスタイルのワインにするかと考えたとき、
自分たちが飲みたいワインを造ることに決めたそうです。

ハンドメイドのこだわり。
剪定や収穫は手で行います。9月10月の収穫時期に目で選んで1房ずつとるのです。
フランスの光学式の機械も駆使して厳しくチェックします。
大事なのは、一粒たりとも不完全なものは入れないということ。
フランス産の樽を使ってつくる。そしてフィルターをしないで清澄は卵白で行います。

徹底した品質管理。但し価格は適正。
これにはスーザンさんの功績が大きく、彼女が携わってきたワインビジネス、
レストランでの価格をよくわかっていたからこそ、
手はかかっていても、あまり高額なワインにしたくなかったそうなのです。

テキストブック カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー[2014] \4,222(税込)
チェリーや黒スグリ、スパイスに、ほんのりスモークとミネラル感のある香り。
柔らかなタンニン。今飲んでも、数年セラーで熟成させても十分に楽しめるワイン。
テキストブック メルロ[2014]\4,136(税込)
評価も高く、余韻も長く滑らかなタンニンで洗練されたワイン。

適正価格を信条につくっているテキストブックでありますが、
その価格以上に美味しいと思う。
元店長もお気に入りのテキストブック、納得です。

ブログの応援、ぽちっといただけると元気がでます。ぺこり
よろしくお願いいたします。

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ
  • ブログランキングならblogram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA