本日の試飲 (=゚ω゚)ノ クールな価格!!ランチ32 ソーヴィニヨンブラン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今日の試飲ワインはランチ32 の

ランチ32 ソーヴィニヨンブラン

ランチ32はカリフォルニアのモントレーにあるワイナリ。

場所はサンフランシスコからさらに南。

それだけを聴くと、

何となく濃い濃いワインを想像してしまいます。

が、日照量がしっかりありながら、

高温になりすぎない環境で造られます。つまり、

冷涼な気温と長い生育期間が確保されて、

葡萄はゆっくりと成熟し、

リッチで複雑味豊かなフルーツ・フレーバーが、

と同時に素晴らしい酸を保持したワインがつくられるのです。

さてさて、

ランチ32 ソーヴィニヨンブラ

ヴィンテージが新しく2018の試飲。

透明で輝きのあるやわらかい麦わら色。

パイナップル、トロピカルフルーツの香りが溢れて

口にする前からハッピーな気持ちにさせてくれる。

ひと口、

ん?ハーブ等の青草ぽさがなくって

すっきりした甘味と酸味がすごくバランス良い。

それに余韻もあって

これで税込み1,760円ってお買い得(≧◇≦)

他にも

ランチ32 シャルドネ[2018]

ランチ32 メルロ[2018]

ランチ32 カベルネソーヴィニヨン[2017]

全て2000円以下で手に入ります

これがクールな価格ってやつですね。

試してみる価値アリじゃないですか?

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

全っ然違うのっっ(>_<)チョークヒル エステート ソーヴィニヨン ブラン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先だって、実家からトマトやら茄子をたくさんもらったので、

ラタトゥイユを作りました

トマトといってもミニトマト。

形も悪い茄子ですが、

料理してしまえばどーってことない。

トマト、にんにく、セロリ、たまねぎ

茄子、ズッキーニ、パプリカ各種。

全部同じくらいの大きさにザクザク切ったら

オリーブオイルで炒めて塩コショウするだけ。

夏野菜いっぱい食べて、

元気に乗り切ろう。

そして

暑い時期にはソーヴィニヨンブランを飲むことが多いのだけど

久しぶりにチョークヒルを開けました。


5年ほど前に訪れた時の写真です(^○^) 瀟洒な建物も印象的でした。

チョーク ヒル エステート ソーヴィニヨン ブラン[2017]

ドライ過ぎず、やさしい口当たり。

フルーティでリッチな質感。

イキイキとしたフレッシュな酸味は勿論、

それだけじゃない複雑さもあって、

やっぱり他のソーヴィニヨンブランとは全然違う。

美味し―

すっきり爽やかハーブな香りのソーヴィニヨンブランも良いけど

チョーク ヒル エステート ソーヴィニヨン ブラン[2017] 

ゴージャスで

ちょっと良い日に開けたいソーヴィニヨンブラン

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

氷の替わりに良いもの見つけた

トリイです。

まだ暑い!
白ワイン飲みだしても、すぐにぬるくなる・・・

飲み始めると、最初は冷えてそのまま、その後氷入れたりして飲んでるんですが
コンビニでフルーツを一口サイズで凍らせたフローズン・フルーツなるものを発見。おやつのつもりで買ったんですが、ふとこれをワインの中にドボンッ。

アヲハタ くちどけりんご やわらかフローズン
セブンイレブンで購入

 

氷入れるよりいいじゃないですか。
薄まる事もないですし。

青りんごですから、そのニュアンスがある白ワインやスパークリングワインと。

あと、イチゴもありましたんでこっちは、軽口なピノノワールとかロゼ、スパークリングですかね。

 

たまたま飲んでたオーストラリアのソーヴィニヨンブランに入れて飲みました。

ダーレンベルグ ザ スタンプジャンプ ソーヴィニヨン ブラン S[2019]
https://winestore.jp/fs/wine1227/61411

 

 

 

あるだけで気分が良くなる(*^▽^*)ホーニッグ ソーヴィニヨンブラン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

はじめてこのワインに出会ったとき、

まずボトルの美しさに目を奪われてしまいました。

ほんのり緑がかった美しい液体が、

まるでレンズの様に全体をつつんで、

ほーーーーっとしばし見つめてしまった。

ホーニッグ ヴィンヤード&ワイナリー ソーヴィニヨン ブラン

で、味わいはJが想像していたNZばりの

爽やかハーブテイストかと思いきや

爽やかフルーツテイスト」しかも

リッチで南国系のフルーツ風味。

まろやかで、やさしい味わい。

そして全体を引き締めるグレープフルーツ感。

ずーっと飲んでいられる。

今日は、母からなすをたくさんもらったので、

なすとひき肉のグラタンを作りました。


(T_T)ちょっとなすがわかりにくい?


(底一面に揚げたなすが敷いてあります!)

あつあつのグラタンを食べて、

しっかり冷やした

ホーニッグ ヴィンヤード&ワイナリー ソーヴィニヨン ブラン

美味。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

ひと時大ヒットドラマ アノ女優さんのワインが美味しかったんです

ひとまず非常事態宣言も解除。

ぼつぼつと状況みて、飲みにでも行きましょうかと思っております。

わたくしトリイは一応出勤してましたんで、在宅勤務はないのでテレワークや自粛感は少なったんですが、皆様はSTAYHOME期間は何してました?

やっぱり動画配信とかでドラマとか映画観倒してましたか?

ウチの奥さんも、NetflixだAmazonビデオでアレコレ見まく
ってましたね。

JIN 仁
INTO THE NIGHT
鬼滅の刃(これは途中まで)

あと、は毎日映画・・・

そうそう、なんか最近やたらと名前を聞く『愛の不時着』も何話か見てましたよ、途中で脱落したみたいですが。

ドラマと言えば、その昔大ヒットしてハマッた人多いんじゃないですか特に女性


『セックス・アンド・ザ・シティ』

かれこれ20年前のドラマですね。周りにも数人、このドラマにハマってた友達がいました。

そろそろ家飲み、ZOOM飲みから解放されて久々に友達と集まって飲み会開催する予定もあるんじゃないかと。

そんな時これ持って行くのいいんじゃないですか?


■インヴィーヴォ X SJP(サラ ジェシカ パーカー コラボ)
ソーヴィニヨン ブラン[2019]
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr1410/61857

『セックス・アンド・ザ・シティ』の主役の1人”サラ・ジェシカ・パーカー”がニュージーランドの生産者『インヴィーヴォ』とコラボしたニュージーランドワインなんです。


昨年リリースして初回分は即完売、その後も再入荷はしてますがその都度在庫が切れる人気ワイン。

ドラマの舞台ニューヨークでは特に人気だそうです。

マールボロのソーヴィニヨンブランですが、よくこの産地で見られる特徴の青々しい草の香りはひかえめで、トロピカル感が強め。全体的に軽くライトな口当たりで辛口でいて柔らかい飲み心地になってます。

これからの昼飲み、公園飲みなどにピッタリじゃないでしょうか、丁度これ試飲した前日にバインミーを食べたんでそれにも合うだろうなぁ~と思い出しました。

ぜひセックス・アンド・ザ・シティばりにオシャレに飲んで見てください。

【公式ホームページ】
https://scnz.jp/winery/sjp/

─────────────────────────
どのワインもこれからの時期にはとてもおすすめ
─────────────────────────

SJP以外もピノノワール&ソーヴィニヨンブランでのラインナップなので、あわせておススメです。

《爽やかな味わいが好きなら》
■インヴィーヴォ マールボロ ソーヴィニヨンブラン[2019]
特価2,178円
https://winestore.jp/fs/wine1227/14096/61492

インヴィーヴォなら、ニュージーランドの白ならのお約束がソーヴィニヨンブラン。もちろん最も売れてるワインがこれになりますね。美味しく飲んで気持ちいい白ワインなら、もうハズレ無しの鉄版です。

《スッキリ爽快なのど越しが好きなら》
■インヴィーヴォ マールボロ スパークリング ソーヴィニヨンブランNV
特価2,310円
https://winestore.jp/fs/wine1227/14096/13870-000

コチラも人気、辛口で細やかな泡が最高のスパークリングワインです。

《飲み心地のいい赤がいいなら》
■インヴィーヴォ セントラルオタゴ ピノノワール[2017]
特価3,718円
https://winestore.jp/fs/wine1227/14096/54468

《ひとまず手頃なワインなら》
■エイト ポイント バイ インヴィーヴォ マールボロ ソーヴィニヨンブラン[2018]
特価2,090円
https://winestore.jp/fs/wine1227/14096/50876

■マナ バイ インヴィーヴォ ピノノワール[2018]
特価2,079円
https://winestore.jp/fs/wine1227/14096/59419

■マナ バイ インヴィーヴォ マールボロ ソーヴィニヨンブラン[2019]
特価1,628円
https://winestore.jp/fs/wine1227/14096/58186

紹介したSJPとのコラボだけでなく、多才で魅力的なプロモーションに長けており、2007年の設立から瞬く間に世界中で知られるプレミアムワイナリーとなりました。ワインそのものも当然高い評価を得ており、

・ニュージーランドワイン・プロデューサー・オブザイヤーに2年連続獲得
 ピノノワール2010が【Top 3 in the world】のピノノワール受賞

・ソーヴィニヨンブランはデカンター誌にて★★★★★5つ星とゴールドメ
 ダルを受賞

・Quality Drinks Award 2010では、ソーヴィニヨンブランがホワイトワイ
 ン・オブザイヤー

など他にもまだまだ多数の評価を得ています。

『インヴィーヴォ』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/14096

 

アマゾンの配信で見かけた懐かしい映画『ナビゲイター』1986年の作品でUFOと少年のお話なんですけどね。

中学校の時に女のコと初めて観に行った作品でした2×2のグループデート、まぁ初々しいったら・・・

懐かしくて思わずみたんですが、ここでまだ10代のサラ・ジェシカ・パーカーがでてました。
サラ・ジェシカにちなんだどうでもいい思い出話でした。

気温上昇。だんだん飲みたくなるアレ(∩´∀`)∩ソーヴィニヨンブラン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

暑がりのJです 

春は気温が安定しないけど、

初夏じゃないか?って思うぐらい暑い日には

やっぱりアレが飲みたくなる。

ビール?

そう、ビール!も好きなんですが、

初夏といえばソーヴィニヨンブラン

ハーブの香り爽やかなニュージーランドも捨てがたいけど、

今日は オベロン ソーヴィニヨンブラン

ソーヴィニヨン・ブラン に

ソーヴィニヨン・ムスク が少し入っていてアロマティック。

クリアで自然な酸味が気持ちを解放してくれる。

このナパのソーヴィニヨンブランなかなか旨いです


簡単に手開きしたイワシのパン粉焼きで

サクサク、ごっくん、ウマウマ~

錯覚でも良い。合わせたワインで料理上手になった気分(*´▽`*)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ほうぼうというお魚をご存じですか?

見た目はちょっとグロテスクでありながら

実に味わい深い白身の魚。

週末はこのほうぼうを使って

フランス風に料理。

野菜をたっぷりのせて

白ワインと魚の出汁で蒸し煮。

そして合わせたワインは

アルフォンス・メロ プイィ・フュメ Alphonse Mellot Pouilly Fume

ロワールの白、ソーヴィニヨンブランです。

ニュージーランドのソーヴィニヨンブランとは違って、

さわやかハーブの香りは強くない。

グレープフルーツやレモンの香り。

すっきりしているけど強すぎない酸味、

しっかりとした果実味が

野菜の滋味と

ほうぼうの旨味をさらに引き出して

ちょっとお料理が上手になった気分

鯛めしにワイン?(≧▽≦)オーストラリアワインの大らかさ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

これ、なんだかわかりますか?

魚のウロコ取り。100円ショップで買いました。

30年来使ってきたウロコとりを、前回使った後

うっかり取ったウロコと共に捨ててしまったらしく、

必要に迫られ急遽手に入れたモノ。

何でも売ってるなあ100円ショップ

それで作ったのが≪鯛めし≫

ちょっとワイン飲みたい気分だったので、

以前から魚のときに飲んでみようと思っていた

オーストラリアのSASHIMI ソーヴィニヨンブランを

あけてみた。

ちょっとドキドキ!

ニュージーランドのハーブの爽やかさ溢れる

ソーヴィニヨンブランも好きだけど、

このオーストラリアワイン、ずいぶんやさしい。

強すぎない果実の風味豊かで酸味がやわらく、

料理のストライクゾーンが広そう。

で、件の鯛めしだけど、薬味のねぎをたっぷり入れる。

そしてワインをいただく。

大らかなオーストラリアのソーヴィニヨンブラン、

グーです!(もう死語かな?)

いやー、美味でした~新境地。

NZ キムラセラーズさんご来店♪念願の自社畑ぶどう100%ワイン

ワイン お買い得 まとめ買い割セール

買うほどお得なまとめ買いセールは9月30日13:00まで!
オンラインWassy’s ひのみです。

 

9月中旬、ワッシーズ四天王寺本店へ
キムラセラーズ の木村 滋久さんがお越しくださいました。

木村さんと言えば、マールボロでワイナリーを構える超有名人。
ワッシーズと古くからお付き合いのある
日本人醸造家さんの一人です。

 

わたしは今回お会いするのが初めて!
さすが元ホテルマン★+シュッとした紳士なお方でした。

いつも生産者さんがお越しくださる際には
言葉の壁を越えられない自分にもどかしさを感じておりますが、
今回はここぞっ!!とばかりに貴重なご本人談を書き留めます。

 

キムラセラーズ ニュージーランド ワイン 

設立10周年を迎えた2019年は、
初の自社畑ぶどう100%使用のソーヴィニヨンブランがリリースされた
記念すべきヴィンテージ\^^/

 

干ばつのため、ぶどうの粒が小さめとなり
収量も予定を下回ったとのことですが、
そのぶん【酸が豊富な凝縮感のあるフルーツ】を収穫できたと。

 

キムラセラーズさんのイメージとして
“果実味”が一番に浮かぶという方も多いかと思います。

『2019 ホーム ブロック ファースト リリース』
酸がしっかりキープされた、エレガントかつ力強い仕上がり。
青いハーブのニュアンスは優しく、
パッションフルーツやレモンピールなどの瑞々しさが際立っています。

すぅーっと染み渡るようなおいしさにスタッフ一同、
包み込まれました~♪

 

そして、ワインの試飲もさることながら、
いただいて秘かに嬉しかったのが、こちらのワインリスト。

マスタード畑 キムラセラーズ ニュージーランド ワイン

 

この愛らしい黄色いお花は、マスタード!!
ぶどうとマスタードを併せて栽培する生産者さんは
ナパ等でよく見られますが、NZでは珍しいそうです。

 

「自然に触れたい…
思いっきり深呼吸できる場所にお出かけしたい…」と
心が叫んでいるところだったので(笑)
ものすごく、この光景に惹かれました。

 

ちなみに♪このお写真は
NZのとあるワイン雑誌編集者さんの目に留まり、
あまりの美しさに、その表紙を飾ることが決まったそうです^^

 

自社畑ぶどう100%の旬なワイン。
生産量がかなり少ないので、ぜひお早めにどうぞ♪

キムラ セラーズ マールボロ ソーヴィニヨンブラン [2019]
ホーム ブロック ファースト リリース 

3,507円 税込

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

<こちらもあわせてどうぞ>
『ニュージーランドワインの関連ブログ』

日本人生産者の星付きNZピノノワール・ワイナリーが発表

夏だ~ヾ(≧∀≦☆) ニュージーランドワインの出番じゃない?

========================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys
(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
========================

お鍋にワイン~結果オーライ編~

こんにちは。
オンラインワッシーズ制作のクロカワです。

 

先週も鍋ブログを投稿しましたが
さむーーいこの時期やっぱり鍋が食べたい!

ということで今週も週末はお鍋にしました。

 

…が、鍋の写真を撮り忘れてた!
このお椀の写真を見て何鍋かわかりますか?↓↓

img_3100

 

ちらっと見えるうどんがヒント(*’-‘*)
そしてたぶんわかる方は関西人。

 

正解は「うどんすき」

 

kp0089

この写真はヤマキ醤油さんのサイトから。めっちゃ美味しそう♪

 

ざっくり説明すると具だくさんの鍋焼きうどんを大きな土鍋でつくるような感じで
生姜とネギ、かぼすをキュっと絞っていただきます。
ホントにあったまって大好きなのです

 

ちなみに、「うどんすきって関西の料理だったはず」と
調べるためにウィキペディアを開くとこの写真・・・

 

udon-suki_by_k14

えーーーー、これちゃうやん。
これ、すき焼きのあとのシメにうどん入れたやつやん

Wikipediaは間違わないと思ってたのでびっくりしました(笑)

さて、もう1枚目の写真でネタバレしちゃってますが
本日のお鍋にワインはこちらのシャルドネ↓

img_3098

ウェンテ ヴィンヤーズ セレクション
モーニング・フォグ シャルドネ[2014]

20%OFF価格:1,998円(税込)
たぶん、クロカワこのワインを何回も紹介している気がしますが、
ほんとに大好きなんです( ≧Д≦ )

こってりとして、バニラやキャラメルの香りのする
しっかりと飲みごたえのあるワイン♪

・・・・・っが、うどんすきには合いませんでした。
ちょっとこってり感が主張しすぎましたorz

きっとうどんすきには、キュッと絞るカボスのように
柑橘系の爽やかな香りがするニュージーランドのソーヴィニヨンブランなんかが
合うんじゃないかなぁ。

 

で、うどんすきとの相性は残念だったウェンテですが
アテにつくったズリポン(ゆでた砂ズリをポン酢に漬けただけ!)との相性は
抜群!

img_3099

美味しい組み合わせも見つかったし、結果オーライ。
そして来週のブログもお鍋とワインシリーズ継続なるか!?

乞うご期待です(笑)