ナインハッツ リースリングとトンカツっ!(^^)!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

近所にめちゃ美味しいとんかつ屋さんがあるので

家で揚げる回数が減ったJです。

そのとんかつ屋さんの持ち帰りメニューのなかで

トンカツ盛り合わせがあります。

何ですかソレ?トンカツはトンカツでしょ?

確かにそうなんですが

ロース、ヒレ、それにエビや唐揚げまで鶏唐揚げまであって

さらに千切りキャベツモリモリのごはん大盛付きで

揚げ物好きにはたまらんのデス

そして

久しぶりにリースリングを飲みました。

ロング シャドウズ ナイン ハッツ リースリング [2017]

ワシントンのワインです。

りんごや白桃の爽やかで瑞々しい香り、

凝縮した果実味と酸がしっかりとあって、

ミネラル感、塩味も少し。

美味し!

やさしい味わいの豚肉とリースリングってやっぱり合うのですよ。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

癖になりますっ!リースリングとジャーマンポテト( ̄▽ ̄)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

オンラインワッシーズでは多くはありませんが

ドイツワインの取り扱いもあります。

Jのワイン入門はドイツでしたので

時々、どうしようもなく

ドイツのリースリングが飲みたいなあと思ったりします。

それも極上ワインではなくカビネット位が嬉しい。

今日はハイトリンガー リースリング2016年

ドイツバーデンにあるハイトリンガー リースリング

これは実店舗のワッシーズでのセールで買った1本。

確か1,000円台だった。

フレッシュな柑橘や白い花、

ドイツらしい上品だけどちゃんとペトロール香もある。

最近の傾向らしくややドライで、

旨味とミネラルもしっかりある。

それで、料理はジャーマンポテト!

家にあるソーセージ類を適当に切り、

じゃがいもは皮つきのままレンジで5分ほどチン。

玉ねぎは薄くスライス。

熱したフライパンで一気に炒めていきます。

仕上げに粒マスタードをたっぷり入れて、

刻んでおいたパセリをかけたら出来上がり!

じゃがいもとソーセージって

適度な塩気が

リースリングにあうのです。

リースリングといえば、

Jのもう一つのおすすめはニュージーランド

ソーヴィニヨンブランにスポットが当たりがちですが、

リースリングも美味しいんです

ドライすぎず、甘すぎず

造りての個性とテロワールが

バランスよく反映されています。

お気に入りのリースリングを、是非見つけてください。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

チャールズ スミス ワインズ カンフーガール リースリング( `ー´)ノ 鍋との相性サイコー!!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

毎年箱根駅伝をテレビで観戦して泣きます。

あの全身全霊の走りをみたら、勝手に涙が出るんです(^^ゞ

歳だなあ。

ここ数年は青学を密かに応援しているのですが・・・

つい最近、その青学の監督の奥様による

鍋レシピがテレビで放送されておりました。

中でもネギの豚肉巻き鍋なるものが面白く簡単そうだったので

早速家で作ってみました。

いつもバラバラに食べている豚肉をネギに巻いただけで

こんなに印象が変わります。

さて、今日は

チャールズ スミス ワインズ カンフーガール リースリング [2019]

ワシントンのワインです。

輝きのある外観、洋ナシや桃の香り。

イキイキとした酸味、

フレッシュな果実をいっぱいに感じ

ミネラルも感じられるのに硬い印象はない。

ほのかな甘みと香りが華やかさマシマシの原動力?

とにかく飲みやすくって

リースリングはドイツかアルザスが好きです・・・という方にも

納得いただける味わいです。

暫くハレの日ワインが続いていたので、

ケの日(普段の日)ワイン。

チャールズスミスと言えば、ロックな外見で

いや、実際にワイン造りに携わる前は11年間ヨーロッパで

ロックンロール・バンドのマネージャーをされていたという

おもしろい経歴の持ち主。

そのチャールズスミスが造るワインは

ものすごく種類がたくさんあるのですが、

一本筋が通った感じ。

おしゃれでバラバラに見えてもどこか根っこが繋がっていて

アンバランスなようでバランスが取れている。

どのワインも不思議と(ゴメン!  )ブレがなく、

ちゃんと美味しい。

そしてリースリングと豚肉はホント相性がいい。

鍋にしたらサイコー

是非お試しを!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~アルザス(1)~

ソムリエ試験やワインエキスパート試験に関連する記事は、オンラインWassy’sブログの中でも、一二を争う人気コンテンツ。

日本ソムリエ協会が行う『JSAソムリエ』『JSAワインエキスパート』呼称資格認定試験の対策として受験される皆さんが検索されてるようです。

そんな受験生の皆さんを応援するため、ソムリエ試験対策に活用いただける企画をはじめました。

この”ソムリエ試験対策講座 一問一答”では、ソムリエ試験を受験される皆さまに活用していただくべく、姉妹店のレストラン『Souple』のシニアソムリエが作成したソムリエ試験受験対策問題を公開いたします!

問題はテーマごとに順次アップしていきますので、ぜひ挑戦してみてください。

目指せ合格!目指せソムリエ!

ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~アルザス(1)~

 

今回から2回にわけてはアルザスです。

==========================
『アルザス』
==========================

①次のアルザス地方に関する文章で(1)~(4)に入れる語句の組みあわせとして正しいものは?
「アルザスのブドウ畑は(1)山脈の東斜面から(2)河まで広がり、長さ(3)㎞、幅(4)㎞の帯状である。

1:(1)ヴォージュ (2)ライン (3)170 (4)1.5~3
2:(1)アルプス  (2)ライン (3)150 (4)5
3:(1)ヴォージュ (2)マルヌ (3)150 (4)1.5~3
4:(1)アルプス  (2)マルヌ (3)170 (4)5

 

②次の中からアルザス地方の気候の特徴として最も正しいものは?

1:大西洋の影響を受け降水量が多い
2:オタンと呼ばれる暑く乾燥した南西風が吹く
3:西側の山脈の影響を受け降水量が多い
4:フランスでも特に降水量が少ない

 

③アルザス地方の首都と言われ欧州議会が置かれている都市は?

1:ストラスブール
2:トロワ
3:ナンシー
4:ミュルーズ

 

④アルザスで栽培されている黒ブドウで代表的なものは?

1:カベルネソーヴィニヨン
2:メルロー
3:ピノ・ノワール
4:シラー

 

⑤ 次の中でアルザス地方のVendanges Tardivesに認められていない品種は?

1:ピノ・グリ
2:リースリング
3:ミュスカ
4:ピノ・ブラン

 

⑥アルザス地方のSelection de Grains Noblesを造る時、ゲヴュルツトラミネールに求められる最低糖分含有量は?

1:270g/L
2:306g/L
3:244g/L
4:276g/L

今回の問題はここまで。

正解は下にスクロール。

 

 

 

 

 

①次のアルザス地方に関する文章で(1)~(4)に入れる語句の組みあわせとして正しいものは?
「アルザスのブドウ畑は(1)山脈の東斜面から(2)河まで広がり、長さ(3)㎞、幅(4)㎞の帯状である。
1:(1)ヴォージュ (2)ライン (3)170 (4)1.5~3

 

②次の中からアルザス地方の気候の特徴として最も正しいものは?
4:フランスでも特に降水量が少ない
※ヴォージュ山脈が大西洋からの湿った風を遮る事で雨が少ないとされる。

 

③アルザス地方の首都と言われ欧州議会が置かれている都市は?
1:ストラスブール

 

④アルザスで栽培されている黒ブドウで代表的なものは?
3:ピノ・ノワール

 

⑤ 次の中でアルザス地方のVendanges Tardivesに認められていない品種は?
4:ピノ・ブラン
※ピノグリ、ゲヴュルツトラミネール、リースリング、ミュスカの4種類のみ。

 

⑥アルザス地方のSelection de Grains Noblesを造る時、ゲヴュルツトラミネールに求められる最低糖分含有量は?
2:306g/L
※ゲヴュルツトラミネールとピノグリは306g/L、リースリングとミュスカは276g/L

 

 

今回の問題はどうでしたか?
アルザスワインが特に好きって人も沢山いますが、皆さんはいかがです?
夏場とかはリースリングやピノグリはとてもおいしく感じそうです。
この夏、テイスティングもかねて飲んでみてください。

 

間違えた問題はソムリエ教本や問題集を見直してしっかり復習しておきましょう。
それでは、次回の問題をお楽しみに。

 

懐が深いなあ・・・リースリング、お魚料理と合わせてみる( `ー´)ノ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

魚は好きだけど、生ごみ増えるからなあ・・・

と敬遠しがちなJです。

今日は切り身の鮭と、エビをたくさん買ってきました。

見てください!このぷりぷりしたエビ!!

鮭はムニエルにして、

エビはさっとゆでてサルサソースで食べる。

で、ワインどうしようかなあ・・・と思っていたら、

飲もう飲もうとセラーに入れっぱなしだった

ドイツのリースリングに気が付いた。

ファルケンシュタイナー ホフベルク カビネット2008

エルデナー トレプヒェン リースリング アウスレーゼ2002

はい、どちらも甘口です。

えーー?こんなのお魚に合うの??

と思われるかもしれませんが、

酸はしっかりあるし、ミネラル感も感じるリースリング。

鮭のムニエルにもエビのサルサソースにも

エレガントに、やさしく寄り添ってくれるのです。

いやー、リースリング恐るべし。

ムニエルの付け合わせにしたカレーキャベツですら包み込んでくれる。

ドイツワインもずいぶんドライ寄りに様変わりしてきていますが、

こんなドイツワインもまだまだ健在で嬉しくなりました。

お正月はたっぷり熟成

ブログで、他スタッフがお正月に飲んだワインをあげてましたんで、わたくしスタッフ・トリイも。

元旦に飲んだのは、ブルックス・アラ・リースリングの2005年と、マッツェイ。バディオラ2017


(グラスについては気にしない)

 

ブルックスは長らく個人的にストックしてたワインの中から「これはそろそろ飲まないとアカンかなぁ~」と選んだワイン。マッツェイはラベル不良品だったので販売せずに個人消費へ。
(ちゃんとお届け前に状態チェックしてますアピール)

ブルックス、色味はグラスの色見てのとおりかなりの熟成色。
味わいは、飲み頃のピークは流石に過ぎてましたが、もともと酸も糖度もあるワインですので、少し粘性があるようなまったりとした飲み心地で、甘口ワインではないんですが、はちみつのような甘いニュアンスのある味わい。

飲んだ家族にもかなり評判良くて、こちらの不安をよそにあっという間に空っぽになりました。

発売中のワインは2017年の現行ヴィンテージ、コンディションの不安なく
美味しく飲めます。
■ブルックス アラ リースリング[2017]
3740円
https://winestore.jp/fs/wine1227/57749

バディオラは安定の美味しさ。柔らかいタンニンとしっかりイタリアワインらしい果実味でいつ飲んでも美味しいですね。

■マッツェイ フォンテルートリ フォンテルートリ バディオラ[2017]
1776円
https://winestore.jp/fs/wine1227/56721

 

元旦はお約束のクジラ。

すき焼きにしてたべます。

この翌日は、昼から宴会。数件ハシゴして、なぜか大阪に住んでる元Wassy’sスタッフと高知で飲むと言う不思議な状態に・・・

 

なめたらアカン(`o´) ドイツのリースリング 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ワイン入門はドイツでした。

なーんていうと、年齢わかってしまいますが、

マドンナとかカッツェをよく飲みました。

甘かったです。でも美味しかった!

だんだん色んなワインを飲むようになって

ドイツワインを飲む機会が減ったのですが、

時々あの優しい甘さが懐かしくなる。

そんな時は、たいがい塩味しっかりきいた

分厚い生ハムや、塩漬け豚の煮込み。

今日はその煮込みと

バジルソースであえたニョッキ。

いやー思いのほかこのニョッキがワインとあった。

塩をちょっと多い目にしてっと・・・激ウマ~ ワインにあう~!

リースリングなめたらアカン。

オンラインワッシーズでもドイツワイン扱ってます!

knoll仕込みのリースリング

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

輸入会社ワインインスタイルさんの試飲会で出あった、カリフォルニアのおいしいリースリング「TATOMER/タトーマー」。

 

オーナー醸造家のグラハム・タトーマーさんは、カリフォルニア・サンタバーバラで育ち、カリフォルニアで最も古いとされる畑で育ったリースリングに魅せられて、ドライリースリングの名手オーストリアの「Knoll」で学んだそうです。

 

4年間ほどKnollで勤務したのちに帰国したタトーマーさんは、2つの単一畑からリースリングをリリース。カリフォルニアにおけるアロマティック品種の先駆者的存在で、2014年には、アメリカの全国紙で「今、最も注目すべき生産者」として選ばれました。

 


■タトーマー スタインヒューゲル リースリング カリフォルニア[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/44427-000
通常3,186円のところ特価2,548円(税込)
とってもフルーティで、しっかりした味わい。果実のおいしさを楽しめるワインだと思います。

 


■タトーマー ヴァンデンバーグ リースリング サンタ・バーバラ・カウンティ[2015]
https://winestore.jp/fs/wine1227/44426-000
通常4,860円のところ特価3,888円(税込)
先のスタインヒューゲルと比べると、より硬質。柑橘系のクリアな酸にミネラルを感じる1本。食事に合わせやすそうな味わい。

 

どちらも、リースリングに感じられることが多いぺトロール香は、あまり感じられず、果実味豊かなワインです。

 

飲み比べると、それぞれの違い・良さがよく分かり、個人買い確定です(^O^)。

 

プレゼント用ワインを真剣に考える(@_@)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s  受注担当 です。

2月に入りました。
ヴァレンタインのプレゼントに頭を悩ませる季節

オンラインワッシーズはワイン屋なので、できればワインをプレゼントに選んでもらえたら
うれしいなあ~というのが本音。

でも好みがわかっている場合はいいのだけど、
あんまりワイン飲まない・・・とか
ワイン飲んだことない・・・という場合はどうするのか。

予算をお聞きして、無難に辛口のスパークリングとかとっつきやすいやや辛口の白
リースリングとかピノグリ、シュナンブランなど。
それにやや軽めの赤をおすすめしたりします。

ロゼは見た目で≪甘いかも≫ととらえられるようで、男性にはあまり人気ない。
ホントはしっかり辛口のロゼがほとんどなので、是非試してほしいけどね。

でも女性にはロゼは大人気。
見た目の美しさと、白ワインの美味しさを併せ持っていることを
知っている女性が多い気がします。
ホワイトデーに喜ばれますよ~(^^♪

で、ここからが本題というか、個人的なことなのですが
10年振りに会う従兄にプレゼントするワインについて真剣に悩んでいるのです。
50代後半。普段はワイン以外のお酒を愛飲。
どうやらワインは敷居が高いと思っている様子。

そんなに高価ではなく、でもメチャ安でもなく、とっつきやすく
これまでのJの実績から
今回はチャールズ スミス ワインズ カンフーガール リースリング[2016]にしよう。


ワインをあまり飲まない人にあげるワインは・・・?と相談された際に
チャールズ スミス ワインズ カンフーガール リースリングはリピート率が高いのです。

このブログをご覧のみなさま、
≪こんなんもお薦めですよ~なんて1本がありましたら、
是非Jまでご一報くださいませ<(_ _)>

ワイン好きになってくれたら嬉しいな・・・(下心)

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます
よろしくお願いいたします。

“馬” が “カニ” に化けた。

11月はヌーヴォーの解禁よりも、カニの解禁の方が気になる
スタッフ トリイです。

 

日曜日、映画を見に行った同じ建物内にJRAの馬券売り場がありまして、
この日が『エリザベス女王杯』って大きいレースだという事で、待ち時間の
間に、フラッと馬券を購入。

とはいえ、競馬には興味ないですし、新聞買って分析する気もサラサラ
ないので、子供の名前にちなんだ数字

3、6、9

を組み合わせて買うだけ。

だから、一口100円だけで1回のレース数百円。

日曜に映画見に行って大きなレースのタイミングでたまに買う程度。

1116-02

 

購入して、映画見て、ネットで結果確認

馬連 3-9

 

払戻金
単勝 3 610円 3番人気 馬連 3-9 13,710円 33番人気 馬単 3-9 22,570円 56番人気
複勝 3
9
1
230円
1,200円
150円
3番人気
12番人気
1番人気
ワイド 3-9
1-3
1-9
3,670円
520円
4,640円
33番人気
6番人気
40番人気
3連複 1-3-9 20,680円 60番人気
3連単 3-9-1 158,930円 403番人気
枠連 2-5 720円 3番人気

 

 

げっ、 13,710円

100円が 13,710円

世に言う万馬券!!

 

heroes2

はじめて~~~。

 

 

 

約2時間後

1116-01

蟹に化けました。

 

もう残金はありません。

今週末もレースあるんですって。
(味占めて、今週も買おうと考えている人)

 

 

さすがに寿司やで食べたんで日本酒でしたが、カニ解禁。
家で鍋とか食べながら、ワインも味わいたいですね。

ロゼもいいし、ドライ過ぎないフランチャコルタとかスパークリングもいいなぁ~。

蟹の甘味も大事だから、あまり辛口すぎない方がいいかな。

やや辛口くらいのリースリングのこれなんかいいかも。

 

33622-000_1

ウッドワードキャニオン ドライ ホワイト リースリング[2013]
https://winestore.jp/fs/wine1227/33622-000
価格:4,482円