6月はさくらんぼタルトとスパークリングって決めてる(*´°`*)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

6月になるとさくらんぼが出てきます。
これはアメリカンチェリー。

色が濃くって甘くて酸味はまずまず。
そのまま食べても、お菓子にしても美味しい。

我が家では、お砂糖とキルシュというさくらんぼの蒸留酒につけて
半日置いたものをタルトに仕上げるのが定番。

そして合わせるのはスパークリングって決めてる。
タルトとスパークリングって合うのですよ~

先週末は夫の誕生日だったので、シャンパーニュと

赤はケン ライト セラーズ ピノ ノワール ウィラメット ヴァレーを用意。
ガツンと飲み応えある。ワイルドといったら言い過ぎか?
メインの濃いソースにもしっかり合ってた!美味しーーーっ

前菜と魚でスパークリング、
メインはケンライトセラーズのピノで、
最後にスパークリングに戻ってタルトを楽しもう!

と思っていたら、思いのほか前菜で泡を飲み尽くされ
タルトにたどり着くころにはワインは何一つ残っておりませんでした。

決めてたのにーーーー

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA