さよなら『ヘスティア』(泣) 廃業の為これが最終ヴィンテージ


ヘスティア セラーズ

ヘスティアは、ワッシーズにとって思い出深い生産者のひとつでした。

まだ正式にヘスティアの日本での輸入が決定する前のこと。ヘスティアのオーナー兼ワインメーカーのシャノン・ジョーンズ氏が日本への輸入インポーターを探すプロモーションの為に来日。試飲会の合間に「フラ~ッ」とワッシーズにやってきたのでした。

この試飲会で弊社の社長ワッシーの好印象だったひとつにヘスティアがあり、インポーターに「このワイン、どこかインポーター付いた方がええで。」とアピール。めでたく日本への正式な輸入が決定し、ワッシーズでもすぐに取り扱いをはじめました。

正規輸入後押しというご縁もあり、以降来日の度にお店に来て頂き、ワインメーカーズ・ディナーなどイベントも開催、Wassy’sでワシントンワインと言えばヘスティアと大プッシュしていました。

しかし大変残念な事に

「2020年の春先にヘスティアがワイナリー廃業」

との連絡が。

廃業となんともショックな出来事。本当に残念です。

突然の出来事の為、現在販売中のヴィンテージが、本当に最後のヴィンテージ。もうコレ以降飲む事が出来なくなってしまいました。

スタッフ一同も残念な思いと感謝の気持ちで最後のヴィンテージを試飲。2016年前後のヴィンテージと言う事でどのワインも程よくこなれており、今まさに飲み頃と言った所。

ぜひ最後のワインお楽しみください。

※2021.4.6現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です

──────────────────────────
感謝の最終販売です。
──────────────────────────


■ヘスティア セラーズ シラー[2014]
販売価格 5,359円

ワシントン州で最も高く評価される葡萄園の一つであるCiel duCheval vineyardはのブドウを使用。収穫は手摘みで行っています。暖かった2014年ヴィンテージは、古典的なレッド・マウンテンのシラーに仕上がりました。ダーク・フルーツの味わいなどが感じられ、重量感のあるフルボディタイプだが、タンニンが柔らかく余韻が長いです。生産量はわずか75ケースのみです。

■ヘスティア セラーズ カベルネソーヴィニヨン[2016]《ベストセラー》
販売価格 5,280円

ワラワラ・ヴァレーのカベルネソーヴィニヨンは、ワシントンワインの中でも主要な葡萄の一つです。土地特有のマイクロ気候と栽培に適した気候の影響をうけ、葡萄はゆっくりと時間をかけて熟していき、ワインにエレガントなテクスチャーと骨格、複雑味を産み出します。
スグリやブラックチェリー、ドライチェリーなどの果実味を引き出しながら、タバコやスパイスの長いフィニッシュを感じさせるワインに仕上がっています。生産量250ケース。

■ヘスティア セラーズ シャルドネ[2017]
販売価格 2,926円

生産工程で樽を使用しない為、過剰な果実味のふくらみが抑えられシャルドネのフレッシュさとみずみずしい酸が素晴らしいバランスで引き立てあっており、レモンの皮、リンゴや梨の軽やかなアロマを花の香りの余韻が追いかけます。
野菜や魚、チキンや豚肉を使った料理などと非常に良い相性です。

■ヘスティア セラーズ リースリング[2017]《スタッフ人気》
販売価格 3,080円

果実の個性を充分に引き出した素晴らしい仕上がりのリースリングです。桃、アプリコットのアロマと微かなぺトロールの風味口な味わいで、残糖度は1リットルあたり1グラム以下に抑えられており、すっきりとした酸味と爽やかさが魅力です良くまとめています。
アペリティフとしても楽しめますし、幅広い料理と良い相性で飲み飽きる事がありません。

■ヘスティア セラーズ マルベック[2016]
販売価格 4,466円

ワシントンワインにおいて、マルベックは他品種に比べ、独特の味わいをもった個性的な葡萄です。ドライハーブや胡椒、花のアロマを持つ濃色のワインに仕上がりました。ブラックベリー、プラムのアロマをエキゾチックなスパイスが引き締め、長くしなやかな余韻を残します。

■ヘスティア セラーズ カベルネフラン[2016]《ワインメーカーおすすめ》
販売価格 4,620円
https://winestore.jp/c/gr411/washington/wa6/17026/54927

ヘスティア・セラーズでは、2012年からカベルネ・フランをラインナップに加えていますが、当時から今も変わらず人気の品種の一つです。スミレ、ハーブ、タバコにボイセンベリーやスグリのアロマがバランス良く溶け合い、キャラメルやスパイスの余韻が残ります。フレンチオーク樽75%、アメリカンオーク樽25%を使用し24カ月熟成させました。生産量150ケース。

—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—


ヘスティア・セラーズは、2004年にワシントン州スノコルミー・リヴァー・バレー設立された小さなプライベートワイナリーです。ココで作られるワインは個性豊かでコクがありバランスの取れた仕上がり。
細部にまで密接に関われる家族経営の小さなワイナリーならではの利点をフルに生かし、品質への妥協のない集中力と情熱を持って高品質なワインとして、ワシントンワイン業界に新風を巻き起こしました。

ヘスティアのワインで使われるブドウは、特徴である個性的な複雑味を産み出すため、異なる3エリアのヴィンヤードから行っており、コロンビアヴァレーに位置するホースヘブンヒルズのアンドリューズランチ・ヴィンヤード、ヤキマヴァレーのバウシェイ・ヴィンヤード、ワルークスロープのストーン・ツリー・ヴィンヤードとブドウ作りに情熱を傾けている栽培家の畑を選んで使用しています。
この畑のこだわりはワインメーカーである”シャノン”のこだわり。

金融業であり、アマチュアラグビー選手でもあったシャノンが試合でニュージーランドに遠征した際、ワインにであったのがきっかけ。アメリカに帰国するとすぐにカリフォルニア州立大学デイビス校のワイン学週末コースを受講、栽培と醸造等について学び始めました。2年かけて同コースを修了後さらにワシントン州立大学でもワイン醸造学を重ね、2004年ついに金融の仕事を退職。妻と共に自身のワイナリー「ヘスティア・セラーズ」を立ち上げました。

この情熱から生まれたヘスティア。飲んだ事のある方は最後に
もう一度、飲んだ事ない方は最後のチャンスとしてお飲みくだ
さい。

 

 

 

シャトー サンミッシェル 本日の試飲(^^♪これいいね!!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今日の試飲はシャトーサンミッシェル

アメリカ ワシントンのワインです。

気軽に飲めるリーズナブルなものから

こだわり抜いた逸品アーティストシリーズまで

目を見張るものがあります。

特にいいなあと思った 

シャトー サン ミッシェル コロンビア ヴァレー シャルドネ [2019]

とにかく香りが華やか、上品なフローラル系。

バランスの良い酸味とかすかなスパイス、オークも上品にでている。

どんな料理でも合いそうだけど、

もしかしたらぱあっと広がる華やかな香りが素材を選ぶかもしれません。

地鶏とか鶉、鴨、、、食材自体に味があり、

しっかり目の味付けで是非試してほしいデス

 

税込み2300円とは、リーズナブル!

そして

シャトー サン ミッシェル コールド クリーク カベルネ ソーヴィニヨン [2015]

ダークで深いルビー色が印象的なカベルネソーヴィニヨン。

ブラックチェリーの香り。やわらかな口当たり。

凝縮感があり、酸味・タンニン・甘味のバランスが絶妙。

かすかにスパイスを感じ、ミンティでもある。

肉、魚、チーズ、パスタ、オールマイティに料理に合わせられそう。

こんなチョコレートケーキとも相性よさそうです。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

ロング シャドウズ ペデスタル メルロ(*´з`)チョコレートとワイン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ヴァレンタインに踊らされないゾ(-“-)と

家ではチョコレートケーキを作るくらいのJです。

しかーし、家族がせっせとチョコレートを買ってまいります。

もうすぐ健康診断あるねんけど・・・

コレステロールと脂質が上がるわー(冷汗)

と思いつつ

嬉しそうな相方に根負けして毎晩ちょっとずつ

その日のワインと合わせながらいただいています。

ワインは赤がメイン。

カベルネソーヴィニヨン、メルロ、ピノノワールといろいろ。

特に美味しかったのは

ロング シャドウズ ペデスタル メルロ [2016]

アメリカ ワシントン州のワインです。

これがもうほんとにどのチョコにも極めて良く合う!

ブラック・チェリーや甘い香りのスパイス、

チョコレートのニュアンス、リッチでまろやか。

パワフルとエレガントさをあわせもつメルロでした。

つい食べ過ぎてしまう・・・

チョコレートはこれまた

オレンジ、ミルク、味噌、柚子などなど

凝った味わい。

このチョコレートたち、ワインに合うのかなあ?

と、心の片隅で思いながらパクリ。

いやー思った以上に合うので驚いております。

赤ワインと一括りにするのも、ちと乱暴な気もしますが、

チョコレートの味わいをやさしく包み込んでくれました。

チョコレートとワイン、

あまり難しく考えなくても楽しんだら良いのかな・・・と

思う今日この頃です。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

チャールズ スミス ワインズ カンフーガール リースリング( `ー´)ノ 鍋との相性サイコー!!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

毎年箱根駅伝をテレビで観戦して泣きます。

あの全身全霊の走りをみたら、勝手に涙が出るんです(^^ゞ

歳だなあ。

ここ数年は青学を密かに応援しているのですが・・・

つい最近、その青学の監督の奥様による

鍋レシピがテレビで放送されておりました。

中でもネギの豚肉巻き鍋なるものが面白く簡単そうだったので

早速家で作ってみました。

いつもバラバラに食べている豚肉をネギに巻いただけで

こんなに印象が変わります。

さて、今日は

チャールズ スミス ワインズ カンフーガール リースリング [2019]

ワシントンのワインです。

輝きのある外観、洋ナシや桃の香り。

イキイキとした酸味、

フレッシュな果実をいっぱいに感じ

ミネラルも感じられるのに硬い印象はない。

ほのかな甘みと香りが華やかさマシマシの原動力?

とにかく飲みやすくって

リースリングはドイツかアルザスが好きです・・・という方にも

納得いただける味わいです。

暫くハレの日ワインが続いていたので、

ケの日(普段の日)ワイン。

チャールズスミスと言えば、ロックな外見で

いや、実際にワイン造りに携わる前は11年間ヨーロッパで

ロックンロール・バンドのマネージャーをされていたという

おもしろい経歴の持ち主。

そのチャールズスミスが造るワインは

ものすごく種類がたくさんあるのですが、

一本筋が通った感じ。

おしゃれでバラバラに見えてもどこか根っこが繋がっていて

アンバランスなようでバランスが取れている。

どのワインも不思議と(ゴメン!  )ブレがなく、

ちゃんと美味しい。

そしてリースリングと豚肉はホント相性がいい。

鍋にしたらサイコー

是非お試しを!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

そろそろ《濃い赤》飲んどきましょうか。よそでは飲めないワッシーズ独占カベルネ

まだ暑さが残るとは言え、もう9月。
夜は多少過ごしやすくなってくるでしょうし、食欲も戻ってくる時期のはず。

ここらでちょいとしっかり系の赤ワイン、カベルネソーヴィニヨンのおすす
めでもいっときますか!!

『パワーズ』
https://winestore.jp/fs/wine1227/62326

まだ暑いけど気合いで飲めと言った意味での言葉じゃありません。ワインの名前です。

このワインなんと言っても、熱烈におススメする理由は

なんと、ワッシーズの【独占販売】

独占だからと言っても、決して高額では無くてどんな方でも手の届きやすい5500円(税込)のナイスプライス。

そこらのお店でも売ってませんから、自分で飲むだけでなく、プレゼントとしてもOK(値段がバレにくい ^^;)。日本で飲むならここで買って飲むしかないんです。

パワーズは1982年にビル・パワーズによって設立されたワシントンのワイナリー『バジャー・マウンテン』のブランド。
このバジャー・マウンテン・ヴィンヤードはワシントン州で初めてUSDAオーガニック認証を取得したワイン用ブドウ畑で、ここでリリースされるワインは環境などに配慮、ブドウ栽培に関して当然のように天然由来の物のみを使用。作られたワインの各ボトルにはグルテンフリーとビーガンの宣言とともに原材料リストも記載しているこだわりの作り手。

ワインスペクテーター誌の「ライジングスター」ワインエンスージアスト誌の「50 Great U.S. Cabernet Producers」にも選ばれました。

今回おすすめするこの『パワーズ』は、ワシントンの中でも長い歴史を持つ作り手と言う事で、様々な高級生産者と長い附き合いと信頼を得て、最高品質の様々なブドウを調達。ワシントン州のミクロクリマを表現しており、このコヨーテヴィンヤードもそのひとつです。

ワッシーズの【独占販売】

■パワーズ リザーヴ カベルネソーヴィニヨン
コヨーテ ヴィンヤード ワルーク スロープ[2015]
https://winestore.jp/fs/wine1227/62326
特価5,500円

味わいは濃い系のカベルネです。ブラックチェリー、プラム、なめし皮やユーカリの香も有り、濃厚なフレーバーを感じられます。
カシス、アメリカンチェリーと言った赤い果実系に加えて、スパイスのアクセント、そしてダークチョコレートの甘さと苦さ。 しっかりとした、豊かなタンニンは決して粗さや硬さはありません。ワシントンのカベルネがもつエレガントさを兼ね備えた美味しさ。
フィニッシュから余韻に酸味、スパイスの素晴らしいタッチで最初の一口から最後までバランスが取れていた味わい。2015年と落ち着きも少しでてこれからがおススメ。もちろんこのクオリティ、良い熟成が期待出来るワインです。

 

《 Wassy’s独占ワインコーナー 》

────────────────────────────
パワーズ以外にもここでしか買えない独占ワインがあるんです。
しかも《送料込み》ワインなのでお得です。
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr353

 

 

POWERと言えば、この曲。
それではお聞きください、Snap! で The Power

あのハリウッド俳優ワインが品薄状態

スタッフ トリイです。

タイトルの俳優は誰か?

ヒントは

 ・90年代前半の大ヒットTVドラマの主役

 ・チェリーパイ

 ・クーパー捜査官

チッ、チッ、チッ、チッ、チッ・・・

タイムオーバー。

解りましたか?
はい、正解は “カイル・マクラクラン”

ドラマ『ツインピークス』で大人気になった俳優さん。

トリイも観てました、確か当時WOWWOWが開始された時期でその目玉として放映されて大人気。とは言え衛星放送なんて契約してませんから、レンタルビデオ屋に足を運んでは借りてみてましたね。
そんでもってサッパリわけわからんで困惑してました。

個人的にカイルマクラクランは『ヒドゥン』と『ブルーベルベット』の印象が強い俳優さん。土曜昼過ぎにやってるB級テイスト溢れる映画がやたらと放送される地上波で見たヒドゥンは妙に印象に残ってます。

とこんな事書いてたらキリがないので、この辺で。

そんでもって、その”カイル・マクラクラン”が故郷ワシントンでワインを作ってるんです。名前貸しとかじゃなく本格的に。

今年、ワインのプロモーションとして来日。業界向けのセミナーやお客様への販売へも積極的に参加。店頭販売も!

ワインを販売する、購入する40代以上は、そりゃ生カイルを見たらテンションあがりますよね。お客様の中にはテンション上がりすぎて値段も見ず買って行った方もいたとか。
(そりゃ、突然ワイン売り場に居たらビックリするわ)

ワインはキャンペーン中にみるみると売れて行ったみたいで、気がつけば「輸入元在庫が無い!」と言った状態。

そういったわけで、あんまり数ありませんが、2019年最後にご案内。お届けは年明けですが、2020年新年に飲む1本としてはふさわしいワインですね。


■パースード バイ ベア カベルネソーヴィニヨン[2015]
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr1410/59270
スペクテイター: 92点

カベルネソーヴィニヨン81%、メルロ19%のブレンド
パースード バイ ベア カベルネソーヴィニヨンは、ワシントン州の3つの高名な畑、ヤキマ・ヴァレーのデュブリュル・ヴィンヤード、ダイオナイサス・ヴィンヤードの1973年に植えられたカベルネの老樹の区画とレッド・マウンテンの有名なクリプスン・ヴィンヤードの多様性を持ったブドウで造られています。

■パースード バイ ベア カベルネソーヴィニヨン[2014]
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr1410/59269
ワインアドヴォケイト: 85点
スペクテイター: 92点
2014年のパースード バイ ベアは、カベルネ・ソーヴィニヨン100%ヤキマ・ヴァレー、レッド・マウンテンとワラワラ・ヴァレーの秀逸な葡萄畑のカベルネ・ソーヴィニヨンが層を成した複雑でユニークなアロマとフレーバーをもたらします。

ちなみに来日中のプロモーションに付き添ってた担当さん。仲良くなってポケモンフレンドにもなったらしいです。

カイル、ポケモンGoやってたんか。今度大阪来たらお願いしよっと(お前もやっとるんかい)

見た目地味でもオーパ〇ワンの半額以下で負けない旨さ

G20開催中の大阪からお届けしております
スタッフ・トリイです。

気持ちクルマが少ない感じがありますが、特に
厳戒態勢感はありませんね。

大阪市内への配送は制限されているようでスー
パーとかコンビニはどうなんでしょう?帰りで
ものぞいて来てみます。

ちなみにオンラインWassy’sの出荷倉庫は大阪で
なく静岡県なので、お届け大丈夫ですよ。
(※関西圏の方のみお届けできない地域がございます)

今日のワイン、特に20か国とは関係ないんですが、
超特価のバックヴィンテージなので、勝手タイトル

【G20開催記念の30%超え特価プレミアム】

20なのに30%引き…。割引は大きい方が良いかと
思いまして。

『レオネッティ』

ワシントンの超カルトワインなので、認知度は
カリフォルニアのカルトワイナリーには及びません
が本国だとカルトのお約束ウェイティングリストで
数年待ち状態。日本は輸入元さんのおかげで手に入
るというありがたい状態です。

飲めば、この価格は安いと思える超絶クオリティと
して評判のレオネッティ、ここ数年価格の上がりす
ぎているオーパ〇・ワンやハー〇ンと言ったカリフ
ォルニアと比べても引けを取らないどころかこっち
の方が美味しいと思えるんじゃないかとも。

なんと言ってもリザーブクラスだとセール価格で
オーパスの半額以下。しかも2013年とバックヴィ
ンテージだから飲み頃も近い。

ネームバリューや見た目の派手さはないですが、解
る人には解る、飲めば納得。

バックヴィンテージなのでそれぞれ1本2本と在庫限
りです。

特価プライスのこの機会に1本飲んでみてはどうで
しょう?

最高の年だけ作られる最上級の『リザーブ』
————————————————

【残り1本】
■レオネッティセラー リザーヴ[2013]
通常30,240円のところ 特価20,736円
https://winestore.jp/fs/wine1227/37650-000

【残り1本】
■レオネッティセラー リザーヴ[2012]
通常30,240円のところ 特価21,168円
https://winestore.jp/fs/wine1227/32614-000

定番のカベルネ、メルロに加えてサンジョベーゼ
————————————————
【残り4本】
■レオネッティセラー カベルネソーヴィニヨン[2013]
通常19,440円のところ 特価16,718円
https://winestore.jp/fs/wine1227/37649-000

【残り3本】
■レオネッティセラー メルロ[2013]
通常17,280円のところ 特価12,096円
https://winestore.jp/fs/wine1227/32612-000

【残り2本】
■レオネッティセラー サンジョヴェーゼ[2013]
通常15,120円のところ 特価9,849円
https://winestore.jp/fs/wine1227/37647-000

【残り1本】
■レオネッティセラー サンジョヴェーゼ[2012]
通常15,120円のところ 特価12,096円
https://winestore.jp/fs/wine1227/32611-000

【残り2本】
■レオネッティセラー サンジョヴェーゼ[2011]
通常15,120円のところ 特価10,584円
https://winestore.jp/fs/wine1227/20844-000

厳選された少量のロットリリースの新シリーズ
————————————————
■レオネッティ セラー フィギンス エステート レッド ワイン[2014]
特価15,120円
https://winestore.jp/fs/wine1227/17021/56080

 

 


他にもあります30%引き特価ワイン
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1409

 

 

人生この方職務質問された事ないので、ちょっと
ウロウロしてきてみましょうか?

特別販売!アイリの秘蔵在庫

 

珍しく地上波のドラマを全話みてしまった『トクサツガガガ』

特に隠れトクオタではないものの、特撮好きあるあるが楽しくて。
全6話では少ないのでシーズン2にも期待。

こちらは今月からはじまりました。
しかもポイント5倍という事で、スタートダッシュも好調の

オレゴン&ワシントン フェア

 

 

 

 

 

今回、個人的に狙い目、おススメなのが『ジ・アイリー』のバックヴィンテージ

オレゴンでピノノワールと言えば『ジ・アイリー』。
この地で最初にピノノワールを植えた人物でパパ・ピノと愛称をもってた
オレゴンワイン生産者に愛された人物。

このアイリーのバックヴィンテージが2000年代前半はらズラッとこの
キャンペーンにあわせて特別販売(もちろんポイント5倍)

ジ・アイリー バックヴィンテージ掲載ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの記念ヴィンテージもあるかもしれません。
まずは観ておきましょう。

 

皆様のご協力を得ての9年連続入賞狙って
現地レポート狙ってます(今度は動画でもやるか?!)

 

オレゴン・ワシントンワイン【ポイント5倍】セール開催!!

 

 

 

オンライン・ワッシーズのサトウです。

毎年、この時期、
オンライン・ワッシーズ本店( https://winestore.jp/ )では、
オレゴン・ワシントンワインのセールを開催しています!

今年も、4月22日(月)午前9時までの期間限定で、
オレゴン・ワシントンワインの≪ポイント5倍セール≫を実施します。

是非、この機会に、オレゴン&ワシントンワインを
お楽しみくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 4月22日(月)午前9時までの期間限定
■ オレゴン・ワシントンワイン ≪ポイント5倍セール≫

■ https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1455

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

セールに合わせて、いろいろと入荷していますので、
少しご紹介させていただきます。

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

■ジ・アイリー・ヴィンヤーズのバック・ヴィンテージを少量ずつ入荷

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

●ジ・アイリー・ヴィンヤーズ

https://winestore.jp/fs/wine1227/c/3015

 

 

 

 

 

 

 

 

創業者であるデイヴィッド・レット氏は、
「パパ・ピノ」の愛称をもち、オレゴン・ワインを世界に広めた人物の
ひとりと言われています。2008年にデイヴィッド氏は亡くなりました が、その後、息子ジェイソン・レットが引継ぎ、現在も素晴らしいワイン を造っています。

そんなオレゴンを代表する生産者の と~っても希少なバック・ヴィンテージを少量ずつ入荷しています。

●ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール

  2005年 11,880円(税込) 
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51640
  ————————————–

  2006年 11,340円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51641
  ————————————–

  2008年 10,368円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51643
  ————————————–

  2010年 9,720円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51644
  ————————————–

●ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ

  2005年 18,360円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51645
  ————————————–

  2006年 17,280円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51646
  ————————————–

  2007年 17,280円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51647
  ————————————–

  2008年 17,280円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51648
  ————————————–

  2009年 15,984円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51649
  ————————————–

  2010年 13,478円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51650
  ————————————–

  2012年 13,478円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51651
  ————————————–

どれも在庫限りの希少な商品ですので、
ご希望の商品がございましたら、お早めにどうぞ!!

 

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

■ジ・アイリー・ヴィンヤーズ繋がりで、こんなワインはいかがでしょう!

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

 

 

 

 

 

ジ・アイリー・ヴィンヤーズを日本に輸入しているのは、
ヴィレッジ・セラーズというインポーターです。

ヴィレッジ・セラーズ 濱本正利さん、
生産者と一緒に施設をつかって、自身のワインを造っています。

ジ・アイリーの現当主のジェイソン・レット氏から、
ワインを造ってみないかというオファーをうけ、
ジ・アイリーに植えてあるトゥルソーという葡萄を主体にワインを造っています。
 
トゥルソーは、フランス/ジュラ地方以外では、
あまり造られていない珍しい品種です。

このワインは、醸造の際、亜硫酸を添加していません。

こちらのワインも、生産数が少量で、
オンライン・ワッシーズの割り当ては、【12本】のみ。
在庫限りのワインとなります。

詳しくは、
 —————————————————
 ●ロスト・アンド・ファウンド キュヴェ23 [2016]
  6,696円(税込)

  https://winestore.jp/fs/wine1227/45126

 —————————————————
をご覧くださいませ。

 

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

■【ワッシーズ独占】
 Kヴィントナーズのチャールズ・スミスが手掛ける「カーサ スミス」

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

Kヴィントナーズのチャールズ・スミスが手掛ける
ブランド「カーサ スミス」から、2アイテム入荷しています!!

カーサ スミスは、
イタリアの伝統的な品種から生産されたワインのブランドとなっています。

 —————————————————


 

 

 

 

 

 

白桃やネクタリンの甘くフレッシュなアロマ、
口当たりが心地よい爽やかな中辛口。
食前はもちろん、食後酒としてもオススメです。

 ●カーサ スミス ヴィーノ モスカート[2016]
  2,592円(税込)

  https://winestore.jp/fs/wine1227/51060

 —————————————————
 

 

 

 

 

 

 

「チニャーレ」とはイタリア語で猪。
ベリーやカシスの果実味やスパイス、キメ細かいタンニンは
上質なキャンティを想い起させます。

 ●カーサ スミス チニャーレ サンジョヴェーゼ[2016]
  3,780円(税込)

  https://winestore.jp/fs/wine1227/51059

 
—————————————————

まだまだ、あります。

●Kヴィントナーズのチャールズ・スミスが手掛けるワイン

  ↓↓↓↓↓

 https://winestore.jp/fs/wine1227/c/17007

—————————————————

 

少しだけ、商品をご紹介させていただきましたが、
オレゴン&ワシントンワイン合わせて、約400アイテムが
【 ポイント5倍 】となっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 4月22日(月)午前9時までの期間限定
■ オレゴン・ワシントンワイン ≪ポイント5倍セール≫

■ https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1455

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

9年ぶりと6年越しとの「やっと会えました」

試飲会シーズン到来。

本日は、オレゴン&ワシントンワインの試飲会へ。

9年振りの来日となるチャールズ・スミス。
実はお会いするの初めてなんです。

今、チャールズが最も力入れているのが
『ワインズ・オブ・サブスタンス』

まさかこれが2000円台とは驚き。すでに箱買いされる方もいらっしゃる位(お目が高い)
もちろん畑名を冠した上位シリーズはさらに驚きのクオリティ。

ワインズ・オブ・サブスタンス

 

そしてこちらは『ブルックス』のクリスさん。

試飲しながらお話してる途中に、担当者さんが彼に
「数年前にブルックスがめちゃめちゃ売れた原因の張本人」
と説明してくれたもんで、

「あぁ~、あれはストレンジなできごとだったね」
「でも沢山売れたしありがとう」
と言って帽子くれました。

こちらこそありがとうございます。
と6年越しのお礼。

浅目の黒いニット帽。
なかなかかぶり方が難しく

 

これに会うのって


松本零士先生位じゃない?