ありえない激辛レモンパスタをそっと包み込むシャルドネ(﹡ˆᴗˆ﹡)ジアイリー

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

テレビを見ていてついうっかり

「コレ食べたいなあ」とつぶやく同居人。

材料を切りそろえたら、混ぜるだけの簡単そうな

その名もレモンパスタ!!

国産レモン、にんにく、アンチョビ、ハーブいろいろ

エキストラヴァージンオリーブオイルで

ゆでたてのパスタをあえるだけ!

そういえば、

働くオカンことクロカワにもらった生の唐辛子、

使ってみよう。

あんまり辛くないって言ってたから2本。

種とってみじんに切って、混ぜた。

出来立てを味見してみると、ピリっとくるけど、

レモンとハーブの爽やかさとアンチョビのいい塩加減。

なかなか美味~と食卓へ。

半分くらい食べたところで、

口の中が火事。

生唐辛子は半分でよかった(╥﹏╥)

そんな激辛レモンパスタをそっと包み込むシャルドネ

ジ アイリー ヴィンヤーズ シャルドネ

落ち着いてゆっくり味わう。

青りんごの爽やかなアロマ

ミネラルや旨みが丸く溶け込んだ味わいは

しみじみ美味し~

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

Wassy’sでしか買えないシリーズ!ジ・アイリー リザーヴ ピノノワール(バックVT)

皆様はワッシーズをニューワールドワインの専門店
としてご存知だと思いますが、日本にオレゴンワ
インが入り始めた2000年頃から、ワッシーズではい
ち早くオレゴンワインに注目、日本にオレゴンワイ
ン協会が上陸したその年に、オレゴンワイン販売プ
ロモーションで日本一になって以来、多くの年で日
本一となってきました。
ディーン&なんちゃらとかのチェーン店や大手のネ
ット店に時々に負けたりはしましたけど、通算では
まあ一位と言って差し支えないと思います。(^_^;)

さて、そんなワッシーズだからこそ手に入れる事が
できた超限定品です。

【ワイナリーがすごい】
まずはワイナリーの『ジ・アイリー』今ではピノノ
ワールの新しい聖地の一つとなりつつある、オレゴ
ン州に初めてピノノワールを植えたワイナリーです。
その実力はフランスでの大会でも好成績をあげ、彼
らに続けと今ではオレゴンに750を超えるワイナ
リーがひしめく事になっています。
もちろん、その実力は折り紙付き、今でももちろん
オレゴン最高峰のポジションに君臨しています。

【畑がすごい】
・樹齢がすごい
・場所がすごい
・栽培がすごい

オレゴンに初めてピノノワールを植えたのが『ジ・
アイリー』ですので、彼らの自社畑が30年を超え
ると言うもっとも古樹をもっいます。

↑一般的に古樹は自然に収穫量が減り、地下
深くから複雑な栄養を得る事で高品質な果
実を付けると言われています。


その場所もオレゴンの銘醸地ウィラメットバレーの
グランクリュ『ダンディーヒルズ』の日当たりの良
い斜面にあます。(現在その周りにはブルゴーニュ
からいち早くオレゴンに進出したドメーヌドルーア
ン等が畑を所有しています。

そして栽培は『自然派』科学的な農薬や肥料を使わ
ない自然な農法で、非常に手間暇をかけて育てられ
ます、最も古くからオレゴンでのピノノワール栽培
に関わる彼らは、当然ながら最も栽培に関する知識
も持っているのです。

【醸造がすごい】
・ロマネコンティ流で作られてます。
葡萄の実と梗を取り分ける事の無い、全房発酵を積
極的に取り入れて、自然酵母で任せて発酵を行いま
す。残留している参加防止剤も最低レベル、高品質
な葡萄と高い技術が無いと良い結果が出にくいため
にこの方法を選択するワイナリーは少ないですが、
リスクに見合う素晴らしいワインになります。

【熟成がすごい】
『新世界ワインは、熟成しない』と言う噂を広めた
のは『ブルゴーニュ史上主義』を掲げる一部の方に
よるネガティブキャンペーンだと思います。
なぜなら彼らがその批判を声高に行ってて居た頃に
は日本でそう言ったワインを手に入れる事はできな
かったからです。要するに飲んだ事もないものを否
定してたんですね(^_^;)
ここまで言えばわかると思いますが、、控えめに言
って『ジ・アイリー』の古酒は最高です!
醸造の項で”ロマネコンティ流”と書きましたが、
私が飲んだVTではロマネコンティに通じる熟成を感
じました。
もちろん同じとは言いませんけど「お、ちょっと同
じニュアンス感じるな・・」と言う感想を持ったん
です。もちろん良い意味でメッチャ美味しかったです。

と言う分けで本題です。

 【お買い得です!】
==================

今回入手できたのは2005~2012年の『ピノノワール・
リザーヴ』。ダンディーヒルズの自社畑、その創業当
時に植えられた最も古い区画から収穫された葡萄をつ
かっています。
お値段は¥14,300~¥18,700と結構エエ
値段ですが、現在ブルゴーニュの同価格帯かつ、同程
度の古酒は入手する事すら困難で、その価格も非常に
高価ですので、味とのバランスを考えると相対的に超
お買い得と言えると思います。
輸入元の在庫にあったのを買い占めましたの、このチ
ャンスを逃すと2度と手に入らない可能せいが高いで
す。
申し訳ありませんが、自分の分はすでに確保完了して
おりますm(_ _)m


■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2012]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51651
特価14,300円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2010]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51650
特価16,280円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2009]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51649
特価16,280円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2008]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51648
特価17,600円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2007]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51647
特価17,600円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2006]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51646
特価17,600円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2005]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51645
特価18,700円

 

『ジ アイリー ヴィンヤーズ』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/3015

もちろん手頃な価格から他の限定ワインなど赤白ロゼと
色々あります。

特別販売!アイリの秘蔵在庫

 

珍しく地上波のドラマを全話みてしまった『トクサツガガガ』

特に隠れトクオタではないものの、特撮好きあるあるが楽しくて。
全6話では少ないのでシーズン2にも期待。

こちらは今月からはじまりました。
しかもポイント5倍という事で、スタートダッシュも好調の

オレゴン&ワシントン フェア

 

 

 

 

 

今回、個人的に狙い目、おススメなのが『ジ・アイリー』のバックヴィンテージ

オレゴンでピノノワールと言えば『ジ・アイリー』。
この地で最初にピノノワールを植えた人物でパパ・ピノと愛称をもってた
オレゴンワイン生産者に愛された人物。

このアイリーのバックヴィンテージが2000年代前半はらズラッとこの
キャンペーンにあわせて特別販売(もちろんポイント5倍)

ジ・アイリー バックヴィンテージ掲載ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの記念ヴィンテージもあるかもしれません。
まずは観ておきましょう。

 

皆様のご協力を得ての9年連続入賞狙って
現地レポート狙ってます(今度は動画でもやるか?!)

 

オレゴン・ワシントンワイン【ポイント5倍】セール開催!!

 

 

 

オンライン・ワッシーズのサトウです。

毎年、この時期、
オンライン・ワッシーズ本店( https://winestore.jp/ )では、
オレゴン・ワシントンワインのセールを開催しています!

今年も、4月22日(月)午前9時までの期間限定で、
オレゴン・ワシントンワインの≪ポイント5倍セール≫を実施します。

是非、この機会に、オレゴン&ワシントンワインを
お楽しみくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 4月22日(月)午前9時までの期間限定
■ オレゴン・ワシントンワイン ≪ポイント5倍セール≫

■ https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1455

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

セールに合わせて、いろいろと入荷していますので、
少しご紹介させていただきます。

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

■ジ・アイリー・ヴィンヤーズのバック・ヴィンテージを少量ずつ入荷

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

●ジ・アイリー・ヴィンヤーズ

https://winestore.jp/fs/wine1227/c/3015

 

 

 

 

 

 

 

 

創業者であるデイヴィッド・レット氏は、
「パパ・ピノ」の愛称をもち、オレゴン・ワインを世界に広めた人物の
ひとりと言われています。2008年にデイヴィッド氏は亡くなりました が、その後、息子ジェイソン・レットが引継ぎ、現在も素晴らしいワイン を造っています。

そんなオレゴンを代表する生産者の と~っても希少なバック・ヴィンテージを少量ずつ入荷しています。

●ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール

  2005年 11,880円(税込) 
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51640
  ————————————–

  2006年 11,340円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51641
  ————————————–

  2008年 10,368円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51643
  ————————————–

  2010年 9,720円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51644
  ————————————–

●ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ

  2005年 18,360円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51645
  ————————————–

  2006年 17,280円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51646
  ————————————–

  2007年 17,280円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51647
  ————————————–

  2008年 17,280円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51648
  ————————————–

  2009年 15,984円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51649
  ————————————–

  2010年 13,478円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51650
  ————————————–

  2012年 13,478円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51651
  ————————————–

どれも在庫限りの希少な商品ですので、
ご希望の商品がございましたら、お早めにどうぞ!!

 

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

■ジ・アイリー・ヴィンヤーズ繋がりで、こんなワインはいかがでしょう!

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

 

 

 

 

 

ジ・アイリー・ヴィンヤーズを日本に輸入しているのは、
ヴィレッジ・セラーズというインポーターです。

ヴィレッジ・セラーズ 濱本正利さん、
生産者と一緒に施設をつかって、自身のワインを造っています。

ジ・アイリーの現当主のジェイソン・レット氏から、
ワインを造ってみないかというオファーをうけ、
ジ・アイリーに植えてあるトゥルソーという葡萄を主体にワインを造っています。
 
トゥルソーは、フランス/ジュラ地方以外では、
あまり造られていない珍しい品種です。

このワインは、醸造の際、亜硫酸を添加していません。

こちらのワインも、生産数が少量で、
オンライン・ワッシーズの割り当ては、【12本】のみ。
在庫限りのワインとなります。

詳しくは、
 —————————————————
 ●ロスト・アンド・ファウンド キュヴェ23 [2016]
  6,696円(税込)

  https://winestore.jp/fs/wine1227/45126

 —————————————————
をご覧くださいませ。

 

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

■【ワッシーズ独占】
 Kヴィントナーズのチャールズ・スミスが手掛ける「カーサ スミス」

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

Kヴィントナーズのチャールズ・スミスが手掛ける
ブランド「カーサ スミス」から、2アイテム入荷しています!!

カーサ スミスは、
イタリアの伝統的な品種から生産されたワインのブランドとなっています。

 —————————————————


 

 

 

 

 

 

白桃やネクタリンの甘くフレッシュなアロマ、
口当たりが心地よい爽やかな中辛口。
食前はもちろん、食後酒としてもオススメです。

 ●カーサ スミス ヴィーノ モスカート[2016]
  2,592円(税込)

  https://winestore.jp/fs/wine1227/51060

 —————————————————
 

 

 

 

 

 

 

「チニャーレ」とはイタリア語で猪。
ベリーやカシスの果実味やスパイス、キメ細かいタンニンは
上質なキャンティを想い起させます。

 ●カーサ スミス チニャーレ サンジョヴェーゼ[2016]
  3,780円(税込)

  https://winestore.jp/fs/wine1227/51059

 
—————————————————

まだまだ、あります。

●Kヴィントナーズのチャールズ・スミスが手掛けるワイン

  ↓↓↓↓↓

 https://winestore.jp/fs/wine1227/c/17007

—————————————————

 

少しだけ、商品をご紹介させていただきましたが、
オレゴン&ワシントンワイン合わせて、約400アイテムが
【 ポイント5倍 】となっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 4月22日(月)午前9時までの期間限定
■ オレゴン・ワシントンワイン ≪ポイント5倍セール≫

■ https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1455

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

9年ぶりと6年越しとの「やっと会えました」

試飲会シーズン到来。

本日は、オレゴン&ワシントンワインの試飲会へ。

9年振りの来日となるチャールズ・スミス。
実はお会いするの初めてなんです。

今、チャールズが最も力入れているのが
『ワインズ・オブ・サブスタンス』

まさかこれが2000円台とは驚き。すでに箱買いされる方もいらっしゃる位(お目が高い)
もちろん畑名を冠した上位シリーズはさらに驚きのクオリティ。

ワインズ・オブ・サブスタンス

 

そしてこちらは『ブルックス』のクリスさん。

試飲しながらお話してる途中に、担当者さんが彼に
「数年前にブルックスがめちゃめちゃ売れた原因の張本人」
と説明してくれたもんで、

「あぁ~、あれはストレンジなできごとだったね」
「でも沢山売れたしありがとう」
と言って帽子くれました。

こちらこそありがとうございます。
と6年越しのお礼。

浅目の黒いニット帽。
なかなかかぶり方が難しく

 

これに会うのって


松本零士先生位じゃない?

 

試飲会はじめ(^O^) インポーターの皆さんのお薦めは・・・その3(最終回)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s  受注担当 です。

さてさて ≪ワシントン・オレゴン ワインエクスペリエンス≫
試飲会でのおすすめその3最終回です。

オレゴン・ワシントンのワインを扱っているインポーターさんが集まっての試飲会。
ワタクシJの主観とインポーターさんお薦めが合致したものは・・・?

ワインインスタイル磯田さん
手に持っていらっしゃるのは、イヴニング・ランド・ヴィンヤーズ
セイレム・ワイン・カンパニー ピノノワール 上代3900円なり
熟したベリーとチェリーの香り。ピノの繊細さと力強さをもったワイン。

オンラインワッシーズではまだホームページに上がっていないのですが、
今月末には買っていただけるようになりますので是非チェックしてください。
Jも楽しみ

ワインインスタイルさんは
ワイ バイ ヨシキ カベルネソーヴィニヨン カリフォルニア[2008] の輸入元。
最近ヨシキのテレビ出演の影響もあって好調なのですが、それじゃないのね~(^O^)

テレビに出ると、それまで知らなかった人にも買ってもらえたりと良いことも多いけど、
品薄や品切れになってしまってお客様にゴメンナサイを言わなくてはならないことも多い
悩ましいところです。

さてさて最後はヴィレッジセラーズさん。
3月中旬に入荷予定とのことで
エイ・トゥー・ゼット(A TO Z)
からロゼのスパークリングが出るのです。上代3000円

今までロゼはありましたが、スパークリングは初めて。
ピノ90%、シャルドネ10% チャーミング、フレッシュでしかも酸味はやわらかい。

ワタクシ写真を撮るのを失念してしまっていて非常に残念なのですが・・・
 (色的にはこのロゼをより鮮やかにした感じ)

入荷したら是非ご案内をしたいと思っております。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます
よろしくお願いいたします。

試飲会はじめ(^O^) インポーターの皆さんのお薦めは・・・その2

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s  受注担当 です。

さてさて ≪ワシントン・オレゴン ワインエクスペリエンス≫
試飲会でのおすすめその2です。

オレゴン・ワシントンのワインを扱っているインポーターさんが集まっての試飲会。
ワタクシJの主観とインポーターさんお薦めが合致したものは・・・?

オルカインターナショナルさん。
勿論、ここはオンラインワッシーズの元店長ハダノリが華麗に転身したインポーターさん。
おすすめはーーー???

チャールズスミスのワインズ オブ サブスタンス。
今回はシングルヴィンヤードがずらりと並んでいたのです(^O^)わお

でも6本ずつしか入荷しなくて、既に完売状態だそうです・・・。
流石というか・・・それでも
ワインズ オブ サブスタンス サブスタンス カベルネ ソーヴィニヨン[2015]
も、とてもリッチでなめらかなテクスチャ。これが2800円ってちょーお得(-_-)
オンラインワッシーズでは税込2,419円で買えるっ!!おススメですっ!!

それから同じくオルカさんにはソーコルブロッサーからExportSalesManagerの
BryannaSchneiderHoldenさんが来日されていました。
オレゴンでも老舗のソーコルブロッサー。
大地に優しいワイナリとしてしっかり根付いています。

そのわりには価格とか抑えられている気がするのだけど・・・
カジュアルで楽しいワインも目指しているので~とのお話でした。

手に持っていらっしゃるのは
ソーコル ブロッサー エステート ロゼ オブ ピノノワール[2016]
さっぱりしているけど、香りが良くてチャーミングなロゼ。
また飲みたいなあと思うロゼはそんなにないのだけど、
これはまさに、また飲みたい1本。
数量が少ないので売り切れちゃうかも。その前に是非手に入れてほしいです。

明日も続きます

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます
よろしくお願いいたします。

試飲会はじめ(^O^) インポーターの皆さんのお薦めは・・・その1

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s  受注担当 です。

1月も半ばになり、ようやく普段のリズムが戻ってきたかな・・・
と思っていたら、試飲会第一弾。

≪ワシントン・オレゴン ワインエクスペリエンス≫
オレゴン・ワシントンのワインを扱っているインポーターさんが集まっての試飲会です。
ワタクシJの主観とインポーターさんお薦めが合致したものは・・・?

まずは三国ワイン株式会社さん。
手に持ってくださっているのは

ドメーヌ・ドルーアン・オレゴン ローズロック ピノノワール[2014]
ドメーヌ・ドルーアン・オレゴン ローズロック シャルドネ[2015]
どちらもブルゴーニュの作り手らしくエレガント。そして力強い。
Jも大好き。リピートワインです。

次に、株式会社リエゾンさん。

ヘスティアセラーズ リースリング[2015]
柑橘系の香り。そして厚みもあり。バランスがいいので料理を合せるのが楽しい。
ヘスティアセラーズ はワッシーズにきてくださったり、副店長サトウが訪問したりと
なんだかとっても身近に感じるワイナリー。

それから インポーターの皆さんのお薦めその1の最後は・・・
株式会社中川ワインさんのクイルシーダ・クリーク!!
オンラインワッシーズではクイルセダ クリークと記載していますが同じですよーーー。

VP&GeneralManagerのJohnD.Wareさんが来日されていました。
一緒に写真をパチリ(^O^)

手に持っているのは・・・
クイルセダ クリーク カベルネソーヴィニヨン コロンビアヴァレー[2015]
こちらは希少数のみ入荷なので、ご案内ができるようになれば
ホームページにそおっとご紹介させていただきます。
というのは冗談で、きっと取り合いになりそうなのでどどーーんと出しますね。お楽しみに!

オンラインワッシーズでは
クイルセダ クリーク カベルネソーヴィニヨン コロンビアヴァレー[2014]
がまだすこーしありますので、気になる方は要チェック。

明日も続きます

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます
よろしくお願いいたします。

飲んで選びました。

昨年に続きまして、今年もスタッフが
あ~だ、こ~だ。

と飲んで選んだおススメのオレゴン&ワシントンワインの
コーナーができました。

試飲会を巡って見つけた、それぞれの気になるワインを
一度取寄せて、改めて試飲。
そして他のスタッフにも飲んでもらうと言った、オレゴン&ワシントン
フェアの期間だからこそのこだわり様。

 

会議室に集まって試飲。

それぞれのワインについて、アレコレと

 

ちゃんと真剣にテイスティングしてますよー

 

わたくしトリイのおすすめ含め、スタッフのイチオシワイン
その結果はこちらのページで

http://winestore.jp/contents/2017orewashi/

お一人様買い放題・・・

早速『ラ・ラ・ランド』観てきた帰りは足取りがリズミカルになった
ト・ト・トリイです。
案の定、周りは二人連ればかりでしたわ。

 

昨年売れすぎで製造中止になったハーゲンダッツ、

近所のコンビニで《お一人様1個限り》
美味しく頂きました。

 

限定アイスはお一人様1個ですが、オンラインWassy’sの
ワイン買い放題。個数限定ありませんよ。

 

しかも今日からポイント5倍のセールが始まりました!!

http://winestore.jp/contents/special_con/

カリフォルニアだけでなく、オレゴンワシントンもネットショップの中でも
取扱数が多いWassy’s。春の2ヶ月はこの2つの産地を猛プッシュ。

これからポイントだけでなく、色々おススメしていきますので、お楽しみに。