カリフォルニア・ピノの伝説が次に選んだのはオレゴン『ソーター ヴィンヤーズ 』

ワイン雑誌『ワイナート』で25年ぶりの特集として掲載ワインをご案内したカリフォルニア・ピノノワール特集。完売のワインもでる大反響。

今日のメルマガはピノノワール人気の流れをそのままに、アメリカ、もう一つのワイン産地オレゴンからおすすめのワイナリーを紹介。


『ソーター ヴィンヤーズ 』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/3018

今回のワインは、元々カリフォルニアでスタッグスリープワインセラーズ、シャペレ、スポッツウッド、コッポラ、ヴィアディア、ダラ・ヴァレ、シェーファー、アロウホなどなど、数々の著名ワイナリーのコンサルタントを歴任した人物”トニー・ソーター”。

その後自身もワイナリーでワインもリリースするのですが、コンサルで手掛けたワインがカベルネ系の評価が高いワイナリーなんですが、自分のワインのメインとなる品種はピノノワール。それが『エチュード』。

このワインが各方面で高い人気をと評価を受け、当時カリフォルニアのピノノワールの代表的ワインとして、日本でも人気がありました。そのエチュードは高い評判のままに2001年ワイナリーをベリンジャーに売却。自身は故郷のオレゴンへ移住してしまいます。

カリフォルニアで自身のワイナリーではピノノワールを作る位ですから、より美味しいピノノワールを作る為に故郷のオレゴンに帰ったのでしょうか。

なんにしろ、エチュードでの評価をえた技量とピノに適した土地で作るワインは美味しいに決まってる。

しかも土地も安いからなのか、価格も ◎。

─────────────────────────
ソータ―が直接出がけるワインとしては超破格
─────────────────────────
おすすめはなんと言ってもコレ。
カリフォルニアでワイン造りしているときは1万円を超えるようなピノを作っていた彼が、故郷オレゴンで作るワインは定価でも4180円と超破格。
しかも今はセール特価で2926円のスペシャルプライス。

良質のピノノワールらしくフレッシュな味わいとでシルクのように滑らかな口当たり。堅苦しさや気難しさはなく、カジュアルな気分で味わえるラズベリー、シナモン、サクランボなどの香り。夏の果実、チェリーコーラ、木煙、ブラッド・オレンジと多彩かつふくざつさもある味わい。

シャルドネも同様に100%ウィラメットヴァレー産のシャルドネを使用。2015年とリリースから時間を得ているおり、酸や果実味に落ち着きある飲み頃感。コチラは残り数わずか。

オレゴン州認定サステイナブルワインとされており、このプラネットは購入毎に1ドルの寄付が行われるそうです。


■ソーター プラネット オレゴン ピノノワール[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3018/61932
通常4,180円 → 特価2,926円

ワインアドヴォケイト:90点
アントニオ・ガッローニ:91点

■ソーター プラネット オレゴン シャルドネ[2015]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3018/45100
通常3,850円 → 特価2,359円

─────────────────────────
オレゴンのテロワ―ルの素晴らしさを知るワイン。
─────────────────────────
オレゴンを代表するもっとも有名なウィラメットヴァレー。
その中でも最高級のぶどうとも言われるノースヴァレーの
畑。
気候、地理的特徴、栽培条件と、この地域が世界で最も恵ま
れたワイン生産地の一つであることを示す為オレゴンのテロ
ワールを象徴していると言うワイン。

■ソーター ノース ヴァレー ヴィンヤーズ ピノノワール ウィラメットヴァレー[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3018/61931
通常6,600円 → 特価4,345円

ワイン・エンスージアスト:92点
ジェームス・サックリング:92点

フレッシュラズベリー&ストロベリーとフレッシュな香りに
白コショウを思わせる香りがアクセント。その後から溢れる
さまざまな柑橘系が奥深さと2杯3杯と飽きさせない味。
滑らかでスムーズで長く残る余韻とわずかに残るタルトの様
な香ばしさ。

■ソーター ノース ヴァレー ヴィンヤーズ シャルドネ ウィラメットヴァレー[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3018/61930
通常6,050円 → 特価4,840円

ジェームス・サックリング:92点
ワイン・エンスージアスト:93点

リンゴ、さわやかな柑橘類の香りとトロピカル系果実の味わい
。パリッと張りのある酸がそのままフィニッシュまで続く、こ
れからの時期にも美味しいシャルドネになってます。

■ソーター ノース ヴァレー オリジン ピノノワール エオラ アミティ ヒルズ[2014]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3018/45103
通常8,800円 → 特価6,160円

オリジンのシリーズは地域ごとのバリエーションでリリースされ
ており、それぞれの特徴を楽しむワイン。
エオラ・アミティ・ヒルズでは、

ベリーの甘酸っぱさ、スパイス、土の印象がワンランク上のピノ
ノワールである事を感じさせます。
バランスの良い酸味。きめ細かいタンニンは時間と共に液面にな
んでおり余韻までスムーズでエレガントな深みを感じます。

『ソーター ヴィンヤーズ 』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/3018

 

 

ソーターがカリフォルニアで手掛けたワイナリー
『エチュード 』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4012

■エチュード ピノ グリ[2012]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4012/57656
特価 5,280円
■エチュード ピノノワール カーネロス[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4012/56322
特価 6,666円

 

とろっとろの牛すじの赤ワイン煮込み(*^▽^*) Jクリストファーのピノと楽しむ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

牛すじ大好きです。

大根と炊いたり、味噌煮込みしたり、カレーもいい。

何といってもフトコロにやさしい(‘◇’)ゞ

で、今日は赤ワイン煮込み。

玉ねぎといっしょに弱火でゆっくり1時間。

とろっとろの牛すじ煮込み完成

それを一晩おいて味をなじませると

それはそれは赤ワインにピッタリな一品。

ワインは

ジェイ クリストファー ピノノワール バサルト[2015]

ブルゴーニュともカリフォルニアとも違うピノノワール。

エレガントさ力強さもあり濃い。

味の相乗効果すごいです

あ~美味しかった~

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

ミネラリーで凛としたシャルドネと♪豚ミンチで作るミートローフ

ワインお買い得 家飲み応援キャンペーン

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

先輩のおすすめを訊いてみるシリーズ3回目。
今回は、サトー副店長・トリーさん
ふたりの推しを受け、ぜひ飲んでみたくなったこちら。

 

【オレゴン】ベルグストロム

■ベルグストロム オールド ストーンズ シャルドネ[2017]

オレゴンワイン 白ワイン ベルグストロム シャルドネ

酸とミネラルが1本の糸を紡ぐように伸びやかに続いていきます。
飲んだ瞬間、わたしの頭の中には
DNAのイメージ図が浮かびました。

↓ こんな感じ ↓

白ワイン 酸とミネラル 余韻

レモン、ライムのフレッシュなシトラスに
黄色いお花や挽いた白こしょうの香り。

 

樽はしっかりめかなと思いきや
やわらかな木の香りがほんのり程度、
想像以上に キレイで凛とした味わい でした。

 

酸のしっかりしたワインがお好みの方には
ぜひお試しいただきたい1本です。

 

造り手はオレゴンにある家族経営のプレミアムワイナリー。
最高峰のオーガニックと称される
「バイオダイナミックス農法」を
1999年の開墾当初からすべての自社畑で採用しています。

 

白ワインに合わせるミートローフは、豚ミンチで

白ワインに合う オーブン料理 豚のミートローフ

 

ベルグストロムを開けた日は、
以前 こちらのブログ でご紹介した

“家飲みフードペアリングの簡単なコツ” を知る前でした。

 

もう少し樽が効いているかな?
と予想していたので、
ミートローフをパイ生地で包んで焼いてみたんです。

 

しかし、いざ合わせてみると
このワインには肉ダネだけでよかったなぁ…
という結果に。笑

 

白ワインの日は合挽きではなく豚ミンチで作ります。
隠し味にフライドオニオンを入れると
コクが出ておすすめですよ~♪

0ミンチ肉

 

オーブンを使うとキッチンが暑くなるけれど、
型に入れたら後はほったらかしでOKで手軽♪

食卓も華やぐお料理なので、
よろしければぜひ、ワインとご一緒にお試しくださいね^^

 

『ベルグストロム』
すべてのワインはこちらからどうぞ♪

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

<こちらもあわせてどうぞ>
『オレゴンワイン』の関連ブログ

ワシントン・オレゴン試飲会 中川ワインさんのお勧め(^O^)

副店長サトウ悶絶!! パクチーにはどんなワインがあうのか?

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

トンテキみたいながっつり系にも(*´▽`*) クリストム ピノ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

肉料理が多い我が家です。

今日はトンテキ。

下味をつけた分厚い豚ロースに、

しっかりソースを絡めて、

付け合わせの千切りキャベツも今日は炒める。

これでたっぷり野菜もいただけるっと。

で、ワインは

クリストム ヴィンヤーズ ピノノワール マウントジェファーソンキュヴェ[2017]

熟したプラムやアメリカンチェリーの甘い香り、

凝縮感あり濃いルビー色ではあるけれど、

色味ほどはタンニンは強くなく、エレガント。

かといってブルゴーニュほど薄くない。

酸味もちゃんとあって、とてもバランスが良い。

上質なピノ。

これが、トンテキのような庶民な料理に

ばっちり寄り添ってくれるのです(^○^) 美味~

クリストムはオレゴンでも指折りの優良なピノノワールの生産者。

テロワールの特徴を引き出したワインづくりを身上として

自社畑のぶどうを使ってつくるシングルヴィンヤードが5つ!

そのシングルヴィンヤード用のぶどうと

優良生産者からの買いぶどうがブレンドされているのが

マウントジェファーソンキュヴェ[2017]

オレゴンピノの手始めにも良いかも。

カツレツで贅沢なランチ? ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ レゾナンス ピノノワール 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

イタリアに行ったことないけど、

家の者には

「ミラノ風のカツレツ、ごちそうやで~」

と偉そうに出すのが、コレ

ホントなら仔牛を使うのだろうけど、

日本にはそうそう売ってないもんね。

使う肉も、とんかつ用をたたいて伸ばしたり

薄切り肉を重ねてたたいて使っています。

多分ミラノの人たちはこんなことしないよね(*‘∀‘)えへ

作り方は意外と簡単で、

薄くのばした肉に塩こしょうして

小麦粉→溶き卵→パン粉をつけて

フライパンで肉が半分ぐらいが浸かる状態で

半身ずつ揚げ焼きしていくのです。

パン粉に粉チーズを入れるとさらにウマウマ(^O^)

これは白ワインや軽めの赤ワインに合うので

休日のランチとかにピッタリ。

とはいえ今日のワインは

ルイ・ジャド社が、初めてオレゴンで手がけた

レゾナンス ピノノワール ウィラメット ヴァレー[2015]

冷涼な地で造られたことを感じる赤い果実のアロマ、

とてもエレガントで、口に含むと

ほんのりスパイシーさとダークチェリーやカシスのニュアンス。

めちゃウマ~

なんて贅沢な休日のランチ。

お正月はたっぷり熟成

ブログで、他スタッフがお正月に飲んだワインをあげてましたんで、わたくしスタッフ・トリイも。

元旦に飲んだのは、ブルックス・アラ・リースリングの2005年と、マッツェイ。バディオラ2017


(グラスについては気にしない)

 

ブルックスは長らく個人的にストックしてたワインの中から「これはそろそろ飲まないとアカンかなぁ~」と選んだワイン。マッツェイはラベル不良品だったので販売せずに個人消費へ。
(ちゃんとお届け前に状態チェックしてますアピール)

ブルックス、色味はグラスの色見てのとおりかなりの熟成色。
味わいは、飲み頃のピークは流石に過ぎてましたが、もともと酸も糖度もあるワインですので、少し粘性があるようなまったりとした飲み心地で、甘口ワインではないんですが、はちみつのような甘いニュアンスのある味わい。

飲んだ家族にもかなり評判良くて、こちらの不安をよそにあっという間に空っぽになりました。

発売中のワインは2017年の現行ヴィンテージ、コンディションの不安なく
美味しく飲めます。
■ブルックス アラ リースリング[2017]
3740円
https://winestore.jp/fs/wine1227/57749

バディオラは安定の美味しさ。柔らかいタンニンとしっかりイタリアワインらしい果実味でいつ飲んでも美味しいですね。

■マッツェイ フォンテルートリ フォンテルートリ バディオラ[2017]
1776円
https://winestore.jp/fs/wine1227/56721

 

元旦はお約束のクジラ。

すき焼きにしてたべます。

この翌日は、昼から宴会。数件ハシゴして、なぜか大阪に住んでる元Wassy’sスタッフと高知で飲むと言う不思議な状態に・・・

 

ありえない激辛レモンパスタをそっと包み込むシャルドネ(﹡ˆᴗˆ﹡)ジアイリー

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

テレビを見ていてついうっかり

「コレ食べたいなあ」とつぶやく同居人。

材料を切りそろえたら、混ぜるだけの簡単そうな

その名もレモンパスタ!!

国産レモン、にんにく、アンチョビ、ハーブいろいろ

エキストラヴァージンオリーブオイルで

ゆでたてのパスタをあえるだけ!

そういえば、

働くオカンことクロカワにもらった生の唐辛子、

使ってみよう。

あんまり辛くないって言ってたから2本。

種とってみじんに切って、混ぜた。

出来立てを味見してみると、ピリっとくるけど、

レモンとハーブの爽やかさとアンチョビのいい塩加減。

なかなか美味~と食卓へ。

半分くらい食べたところで、

口の中が火事。

生唐辛子は半分でよかった(╥﹏╥)

そんな激辛レモンパスタをそっと包み込むシャルドネ

ジ アイリー ヴィンヤーズ シャルドネ

落ち着いてゆっくり味わう。

青りんごの爽やかなアロマ

ミネラルや旨みが丸く溶け込んだ味わいは

しみじみ美味し~

Wassy’sでしか買えないシリーズ!ジ・アイリー リザーヴ ピノノワール(バックVT)

皆様はワッシーズをニューワールドワインの専門店
としてご存知だと思いますが、日本にオレゴンワ
インが入り始めた2000年頃から、ワッシーズではい
ち早くオレゴンワインに注目、日本にオレゴンワイ
ン協会が上陸したその年に、オレゴンワイン販売プ
ロモーションで日本一になって以来、多くの年で日
本一となってきました。
ディーン&なんちゃらとかのチェーン店や大手のネ
ット店に時々に負けたりはしましたけど、通算では
まあ一位と言って差し支えないと思います。(^_^;)

さて、そんなワッシーズだからこそ手に入れる事が
できた超限定品です。

【ワイナリーがすごい】
まずはワイナリーの『ジ・アイリー』今ではピノノ
ワールの新しい聖地の一つとなりつつある、オレゴ
ン州に初めてピノノワールを植えたワイナリーです。
その実力はフランスでの大会でも好成績をあげ、彼
らに続けと今ではオレゴンに750を超えるワイナ
リーがひしめく事になっています。
もちろん、その実力は折り紙付き、今でももちろん
オレゴン最高峰のポジションに君臨しています。

【畑がすごい】
・樹齢がすごい
・場所がすごい
・栽培がすごい

オレゴンに初めてピノノワールを植えたのが『ジ・
アイリー』ですので、彼らの自社畑が30年を超え
ると言うもっとも古樹をもっいます。

↑一般的に古樹は自然に収穫量が減り、地下
深くから複雑な栄養を得る事で高品質な果
実を付けると言われています。


その場所もオレゴンの銘醸地ウィラメットバレーの
グランクリュ『ダンディーヒルズ』の日当たりの良
い斜面にあます。(現在その周りにはブルゴーニュ
からいち早くオレゴンに進出したドメーヌドルーア
ン等が畑を所有しています。

そして栽培は『自然派』科学的な農薬や肥料を使わ
ない自然な農法で、非常に手間暇をかけて育てられ
ます、最も古くからオレゴンでのピノノワール栽培
に関わる彼らは、当然ながら最も栽培に関する知識
も持っているのです。

【醸造がすごい】
・ロマネコンティ流で作られてます。
葡萄の実と梗を取り分ける事の無い、全房発酵を積
極的に取り入れて、自然酵母で任せて発酵を行いま
す。残留している参加防止剤も最低レベル、高品質
な葡萄と高い技術が無いと良い結果が出にくいため
にこの方法を選択するワイナリーは少ないですが、
リスクに見合う素晴らしいワインになります。

【熟成がすごい】
『新世界ワインは、熟成しない』と言う噂を広めた
のは『ブルゴーニュ史上主義』を掲げる一部の方に
よるネガティブキャンペーンだと思います。
なぜなら彼らがその批判を声高に行ってて居た頃に
は日本でそう言ったワインを手に入れる事はできな
かったからです。要するに飲んだ事もないものを否
定してたんですね(^_^;)
ここまで言えばわかると思いますが、、控えめに言
って『ジ・アイリー』の古酒は最高です!
醸造の項で”ロマネコンティ流”と書きましたが、
私が飲んだVTではロマネコンティに通じる熟成を感
じました。
もちろん同じとは言いませんけど「お、ちょっと同
じニュアンス感じるな・・」と言う感想を持ったん
です。もちろん良い意味でメッチャ美味しかったです。

と言う分けで本題です。

 【お買い得です!】
==================

今回入手できたのは2005~2012年の『ピノノワール・
リザーヴ』。ダンディーヒルズの自社畑、その創業当
時に植えられた最も古い区画から収穫された葡萄をつ
かっています。
お値段は¥14,300~¥18,700と結構エエ
値段ですが、現在ブルゴーニュの同価格帯かつ、同程
度の古酒は入手する事すら困難で、その価格も非常に
高価ですので、味とのバランスを考えると相対的に超
お買い得と言えると思います。
輸入元の在庫にあったのを買い占めましたの、このチ
ャンスを逃すと2度と手に入らない可能せいが高いで
す。
申し訳ありませんが、自分の分はすでに確保完了して
おりますm(_ _)m


■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2012]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51651
特価14,300円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2010]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51650
特価16,280円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2009]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51649
特価16,280円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2008]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51648
特価17,600円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2007]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51647
特価17,600円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2006]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51646
特価17,600円

■ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ[2005]
https://winestore.jp/fs/wine1227/3015/51645
特価18,700円

 

『ジ アイリー ヴィンヤーズ』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/3015

もちろん手頃な価格から他の限定ワインなど赤白ロゼと
色々あります。

特別販売!アイリの秘蔵在庫

 

珍しく地上波のドラマを全話みてしまった『トクサツガガガ』

特に隠れトクオタではないものの、特撮好きあるあるが楽しくて。
全6話では少ないのでシーズン2にも期待。

こちらは今月からはじまりました。
しかもポイント5倍という事で、スタートダッシュも好調の

オレゴン&ワシントン フェア

 

 

 

 

 

今回、個人的に狙い目、おススメなのが『ジ・アイリー』のバックヴィンテージ

オレゴンでピノノワールと言えば『ジ・アイリー』。
この地で最初にピノノワールを植えた人物でパパ・ピノと愛称をもってた
オレゴンワイン生産者に愛された人物。

このアイリーのバックヴィンテージが2000年代前半はらズラッとこの
キャンペーンにあわせて特別販売(もちろんポイント5倍)

ジ・アイリー バックヴィンテージ掲載ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの記念ヴィンテージもあるかもしれません。
まずは観ておきましょう。

 

皆様のご協力を得ての9年連続入賞狙って
現地レポート狙ってます(今度は動画でもやるか?!)

 

オレゴン・ワシントンワイン【ポイント5倍】セール開催!!

 

 

 

オンライン・ワッシーズのサトウです。

毎年、この時期、
オンライン・ワッシーズ本店( https://winestore.jp/ )では、
オレゴン・ワシントンワインのセールを開催しています!

今年も、4月22日(月)午前9時までの期間限定で、
オレゴン・ワシントンワインの≪ポイント5倍セール≫を実施します。

是非、この機会に、オレゴン&ワシントンワインを
お楽しみくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 4月22日(月)午前9時までの期間限定
■ オレゴン・ワシントンワイン ≪ポイント5倍セール≫

■ https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1455

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

セールに合わせて、いろいろと入荷していますので、
少しご紹介させていただきます。

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

■ジ・アイリー・ヴィンヤーズのバック・ヴィンテージを少量ずつ入荷

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

●ジ・アイリー・ヴィンヤーズ

https://winestore.jp/fs/wine1227/c/3015

 

 

 

 

 

 

 

 

創業者であるデイヴィッド・レット氏は、
「パパ・ピノ」の愛称をもち、オレゴン・ワインを世界に広めた人物の
ひとりと言われています。2008年にデイヴィッド氏は亡くなりました が、その後、息子ジェイソン・レットが引継ぎ、現在も素晴らしいワイン を造っています。

そんなオレゴンを代表する生産者の と~っても希少なバック・ヴィンテージを少量ずつ入荷しています。

●ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール

  2005年 11,880円(税込) 
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51640
  ————————————–

  2006年 11,340円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51641
  ————————————–

  2008年 10,368円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51643
  ————————————–

  2010年 9,720円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51644
  ————————————–

●ジ アイリー ヴィンヤーズ ピノノワール リザーヴ

  2005年 18,360円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51645
  ————————————–

  2006年 17,280円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51646
  ————————————–

  2007年 17,280円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51647
  ————————————–

  2008年 17,280円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51648
  ————————————–

  2009年 15,984円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51649
  ————————————–

  2010年 13,478円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51650
  ————————————–

  2012年 13,478円(税込)
  https://winestore.jp/fs/wine1227/51651
  ————————————–

どれも在庫限りの希少な商品ですので、
ご希望の商品がございましたら、お早めにどうぞ!!

 

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

■ジ・アイリー・ヴィンヤーズ繋がりで、こんなワインはいかがでしょう!

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

 

 

 

 

 

ジ・アイリー・ヴィンヤーズを日本に輸入しているのは、
ヴィレッジ・セラーズというインポーターです。

ヴィレッジ・セラーズ 濱本正利さん、
生産者と一緒に施設をつかって、自身のワインを造っています。

ジ・アイリーの現当主のジェイソン・レット氏から、
ワインを造ってみないかというオファーをうけ、
ジ・アイリーに植えてあるトゥルソーという葡萄を主体にワインを造っています。
 
トゥルソーは、フランス/ジュラ地方以外では、
あまり造られていない珍しい品種です。

このワインは、醸造の際、亜硫酸を添加していません。

こちらのワインも、生産数が少量で、
オンライン・ワッシーズの割り当ては、【12本】のみ。
在庫限りのワインとなります。

詳しくは、
 —————————————————
 ●ロスト・アンド・ファウンド キュヴェ23 [2016]
  6,696円(税込)

  https://winestore.jp/fs/wine1227/45126

 —————————————————
をご覧くださいませ。

 

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

■【ワッシーズ独占】
 Kヴィントナーズのチャールズ・スミスが手掛ける「カーサ スミス」

/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/++–++–/

Kヴィントナーズのチャールズ・スミスが手掛ける
ブランド「カーサ スミス」から、2アイテム入荷しています!!

カーサ スミスは、
イタリアの伝統的な品種から生産されたワインのブランドとなっています。

 —————————————————


 

 

 

 

 

 

白桃やネクタリンの甘くフレッシュなアロマ、
口当たりが心地よい爽やかな中辛口。
食前はもちろん、食後酒としてもオススメです。

 ●カーサ スミス ヴィーノ モスカート[2016]
  2,592円(税込)

  https://winestore.jp/fs/wine1227/51060

 —————————————————
 

 

 

 

 

 

 

「チニャーレ」とはイタリア語で猪。
ベリーやカシスの果実味やスパイス、キメ細かいタンニンは
上質なキャンティを想い起させます。

 ●カーサ スミス チニャーレ サンジョヴェーゼ[2016]
  3,780円(税込)

  https://winestore.jp/fs/wine1227/51059

 
—————————————————

まだまだ、あります。

●Kヴィントナーズのチャールズ・スミスが手掛けるワイン

  ↓↓↓↓↓

 https://winestore.jp/fs/wine1227/c/17007

—————————————————

 

少しだけ、商品をご紹介させていただきましたが、
オレゴン&ワシントンワイン合わせて、約400アイテムが
【 ポイント5倍 】となっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 4月22日(月)午前9時までの期間限定
■ オレゴン・ワシントンワイン ≪ポイント5倍セール≫

■ https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1455

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。