あのハリウッド俳優ワインが品薄状態

スタッフ トリイです。

タイトルの俳優は誰か?

ヒントは

 ・90年代前半の大ヒットTVドラマの主役

 ・チェリーパイ

 ・クーパー捜査官

チッ、チッ、チッ、チッ、チッ・・・

タイムオーバー。

解りましたか?
はい、正解は “カイル・マクラクラン”

ドラマ『ツインピークス』で大人気になった俳優さん。

トリイも観てました、確か当時WOWWOWが開始された時期でその目玉として放映されて大人気。とは言え衛星放送なんて契約してませんから、レンタルビデオ屋に足を運んでは借りてみてましたね。
そんでもってサッパリわけわからんで困惑してました。

個人的にカイルマクラクランは『ヒドゥン』と『ブルーベルベット』の印象が強い俳優さん。土曜昼過ぎにやってるB級テイスト溢れる映画がやたらと放送される地上波で見たヒドゥンは妙に印象に残ってます。

とこんな事書いてたらキリがないので、この辺で。

そんでもって、その”カイル・マクラクラン”が故郷ワシントンでワインを作ってるんです。名前貸しとかじゃなく本格的に。

今年、ワインのプロモーションとして来日。業界向けのセミナーやお客様への販売へも積極的に参加。店頭販売も!

ワインを販売する、購入する40代以上は、そりゃ生カイルを見たらテンションあがりますよね。お客様の中にはテンション上がりすぎて値段も見ず買って行った方もいたとか。
(そりゃ、突然ワイン売り場に居たらビックリするわ)

ワインはキャンペーン中にみるみると売れて行ったみたいで、気がつけば「輸入元在庫が無い!」と言った状態。

そういったわけで、あんまり数ありませんが、2019年最後にご案内。お届けは年明けですが、2020年新年に飲む1本としてはふさわしいワインですね。


■パースード バイ ベア カベルネソーヴィニヨン[2015]
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr1410/59270
スペクテイター: 92点

カベルネソーヴィニヨン81%、メルロ19%のブレンド
パースード バイ ベア カベルネソーヴィニヨンは、ワシントン州の3つの高名な畑、ヤキマ・ヴァレーのデュブリュル・ヴィンヤード、ダイオナイサス・ヴィンヤードの1973年に植えられたカベルネの老樹の区画とレッド・マウンテンの有名なクリプスン・ヴィンヤードの多様性を持ったブドウで造られています。

■パースード バイ ベア カベルネソーヴィニヨン[2014]
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr1410/59269
ワインアドヴォケイト: 85点
スペクテイター: 92点
2014年のパースード バイ ベアは、カベルネ・ソーヴィニヨン100%ヤキマ・ヴァレー、レッド・マウンテンとワラワラ・ヴァレーの秀逸な葡萄畑のカベルネ・ソーヴィニヨンが層を成した複雑でユニークなアロマとフレーバーをもたらします。

ちなみに来日中のプロモーションに付き添ってた担当さん。仲良くなってポケモンフレンドにもなったらしいです。

カイル、ポケモンGoやってたんか。今度大阪来たらお願いしよっと(お前もやっとるんかい)

持ち寄りワイン会におすすめ(*´∀`*)キッシュ最高っ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

キッシュが好きです。

つくるのも、食べるのも。

中の具をいろいろ変えて楽しんでます。

この間は、2時間炒めたたまねぎと、

じゃがいも、角切りベーコン、ブロッコリを層にして

生クリームに卵とペコリーノロマーノというチーズを

たっぷりすりおろした。

170から180℃でゆっくり時間をかけて焼いたのがこれ!

自分で言うのもなんだけど、美味いです。

さらにその日飲んだどのワインとも相性ばっちりで

あらためてキッシュって

できる子なんだーと納得。

持ち寄りのワイン会とか、引っ張りだこなはず。

迷ったらキッシュ。おすすめです。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

天下無敵のモンドール( ̄へ ̄|||) ワインうまっ!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

この時期しか食べられないもののひとつに

モンドールがあります。

丸ごとオーブンで焼いて、

皮のふたを取ったら

とろっとろのモンドールをたっぷりすくって

パンにてんこ盛りに。

いやーーーーもう、シアワセ以外言いようがない。

ほんでもってワインは・・・

ボーグル ヴィンヤーズ ファントム シャルドネ[2016] と

ドメーヌ・ミシェル・アルスラン ポマール2001 タートヴィナージュ

どちらも複雑かつ力強いワイン。

モンドールの旨みをぐぐーーーっと引き立ててくれて

余韻が長い。これぞ相乗効果なっ

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ナパの特別な畑「ト・カロン」から造られるウルトラ・プレミアム・ワイン

いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。

ワインを販売しています
オンライン・ワッシーズのサトウです。

 

年末年始の配送は、
通常とは異なり、お届けまでにお時間を頂戴して
おりますので、ご注意くださいませ。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
≪年末年始の配送につきまして≫

※≪12月25日 午前9時 ~ 1月6日 午前9時まで≫の、
お取り寄せ商品を含むご注文のお届けは、
【1月9日以降】順次出荷となります。

——————–
※≪12月27日 午後13時 ~ 1月6日 午後13時まで≫の、
お取り寄せ商品を含まないご注文のお届けは、
【1月7日以降】順次出荷となります。

——————–
※12月27日17時~1月6日までのお問い合わせは、
【1月6日以降】のご返信となります。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

今回、ご紹介するのは、
カリフォルニアを代表するプレミアム・ワインの産地、
ナパ・ヴァレーからです。

ナパ・ヴァレーには、
オーパス・ワンをはじめとして、
ハーラン、コルギン、コングスガード
などなど、プレミアム・ワイン生産者を
挙げれば、いろいろとでてくるとは思いますが、

プレミアムの中のプレミアム・ワイン!!

ウルトラ・プレミアム・ワインの生産者
と言われる生産者が、こちら↓

+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–

シュレーダー・セラーズ

詳細は、こちら↓↓↓
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4401

+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–

 

シュレーダー・セラーズの3大注目ポイントは、

1.オーナーのフレッド・シュレイダー

2.ナパ・ヴァレー/オークヴィルのグラン・クリュ畑
ベクストファー家が所有するト・カロン・ヴィンヤード

3.カリフォルニアを代表する醸造家
トーマス・リヴァース・ブラウン

 

まずは、
*—*—*—*—*—*—*—*

■オーナーのフレッド・シュレイダー

*—*—*—*—*—*—*—*

1988年にナパ・ヴァレー・ワイン・オークションに
参加したことをきっかけにワイン・ビジネスの
魅力にとりつかれます。

コルギン・シュレイダー・セラーズを
当時の妻アン・コルギンと創業し、成功を納めますが、
アン・コルギンとは離婚して、袂をわかちます。

その後、1998年に、
自らの名前のみを冠して立ち上げたのが、
シュレーダー・セラーズです。

ちなみに、
当時の妻であるアン・コルギンも
自らの名前を冠したワイナリー、
コルギン・セラーズ立ち上げます。

コルギン・セラーズも、
シュレイダーに負けず劣らない
超~プレミアム・ワインを造っています。

コルギン・セラーズ↓↓↓
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4168

フレッド・シュレイダーは、
シュレーダー・セラーズ設立後、
最高の畑とワイン作りの才能をかき集めて、

ワイン・アドヴォケイト(パーカー)で、
100点満点を過去19回も獲得するような
高品質ワインを今も造り続けています!

 

*—*—*—*—*—*—*—*

■ナパ・ヴァレーのグラン・クリュ畑
ベクストファー家が所有するト・カロン・ヴィンヤード

*—*—*—*—*—*—*—*

シュレイダー・セラーズのワインは、
ブドウ栽培家として、とても高い評価を受ける
ベクストファー家が所有する畑から、
8種類のカベルネ・ソーヴィニヨンを造っています。

そのうち、5種類のワイン、

【 CCS 】
【 RBS 】
【 T6 】
【 Schrader 】(通称シュレイダー・シュレイダー)
【 オールド・スパーキー 】(トップ・キュヴェ)

は、ナパ・ヴァレー/オークヴィルの
≪グラン・クリュ畑≫ともいわれる
オーパス・ワンの向かい、
ロバート・モンダヴィの南にある畑、
ベクストファー家が所有する
「ト・カロン・ヴィンヤード」のブドウが使われています。

シュレイダー・セラーズの本質とは、
ト・カロン・ヴィンヤードの
個性を描き出すことだそうです!

また、
「ト・カロン・ヴィンヤード」から収穫される
ブドウから、ワインを造ることが許されているのは、
ごく一握りの限られた生産者のみです。

 

*—*—*—*—*—*—*—*

■カリフォルニアを代表する醸造家
トーマス・リヴァース・ブラウン

*—*—*—*—*—*—*—*

ワインメーカーの
トーマス・リヴァース・ブラウンは、

現在、約45社も醸造を手掛けていて、

自身のブランドである
リヴァース・マリー
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4435

を始めとし、

アストン
https://winestore.jp/fs/wine1227/45756

プリド~ウォーカー
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4476

レヴァーナ
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4136

その他には、
ボアズ・ビュー、アウト・ポスト、マイ・バ ッハ、
フェラーリ・カラーノ、ラウンド・ポンドなどなど、
カベルネ・ソーヴィニヨン主体のワインで、
ワイン・アドヴォケイト(パーカー)、
ワイン・スペクテーターの高得点を叩きだしていて、

「ニュー・ ワールドでもっとも偉大なカベルネ生産者」

なんていう評価を得ています。

 

トーマス・リヴァース・ブラウンは、
1997 年から 2001 年までヘレン・ターリーの下で、
アシスタント・ワインメーカーとして修業し、
2000 年にシュレイダーに醸造家として迎えられ、
現在は栽培管理を含めて醸造責任者を務めています。

ワイン・スペクテーターでは、
「ミダス・タッチ」
→触る物を何でも金にしてしまう能力を持つ
ギリシャ神話のミダス王に因んでいます。

または、「トップ・ガン」という評価を得ていたりする、
ものすごいワインメーカーなんです!!

 

ちなみにですが、
カベルネばかりほめましたが、

私個人的には、
トーマス・リヴァース・ブラウン自身のブランド、

リヴァース・マリー
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4435

で造るピノノワールも、
おいしいと思います。おすすめです♪

 

+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–

シュレーダー・セラーズ

詳細は、こちら↓↓↓
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4401

+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–

 

現在取り扱いのある
シュレーダー・セラーズのワインは、
こちら↓↓↓

※掲載商品の価格は、2019.12.23現在の価格です。
(変動がございますことご了承ください)
※表示価格はすべて税込です。

 

/–/–/–/–/–/–/–/–/-
【 CCS 】
/–/–/–/–/–/–/–/–/-

ト・カロン・ヴィンヤードの Clone4 を使用。
CCS とは、オーナーのフレッド・シュレイダーの妻、
キャロル・コールズウォーシー・シュレーダーの
頭文字です。

Clone4の男性的で強いタンニンを持つ
力強いワインを造りだす特徴が発揮され、
堂々とした骨格と繊細な口当たりの絶妙なバランスが
シュレイダーを代表するCCSらしさを体現しているそうです。

————————
■シュレイダー CCS カベルネソーヴィニヨン ベックストファー ト カロン[2016]

通常86,900円のところ
特価61,380円(税込)

≪ワインアドヴォケイト: 98点≫

https://winestore.jp/fs/wine1227/50190

————————
■シュレイダー CCS カベルネソーヴィニヨン ベックストファー ト カロン[2017]

特価86,900円(税込)

ワインアドヴォケイト: 94-96点≫

https://winestore.jp/fs/wine1227/59109


 

/–/–/–/–/–/–/–/–/-
【 RBS 】
/–/–/–/–/–/–/–/–/-

ト・カロン・ヴィンヤードのClone337を使用。
RBSはシュレイダー夫妻の
ビジネス・パートナーRandy B.Roachのイニシャル。
ランディは、テキサス州ヒューストンの法曹界では
有名な弁護士です。

RBSのワインを一言でいうと、
すべてのヴィンテージに通じる特徴が、
「アロマティック」です。

————————
■シュレイダー RBS カベルネソーヴィニヨン ベックストファー ト カロン[2016]

通常86,900円のところ
特価81,400円(税込)

≪ワインアドヴォケイト: 97+点≫

https://winestore.jp/fs/wine1227/50191

————————
■シュレイダー RBS カベルネソーヴィニヨン ベックストファー ト カロン[2017]

通常86,900円のところ
特価69,850円(税込)

≪ワインアドヴォケイト: 92-95点≫

https://winestore.jp/fs/wine1227/59110


 

/–/–/–/–/–/–/–/–/-
【 T6 】
/–/–/–/–/–/–/–/–/-

ト・カロン・ヴィンヤードのClone6を使用。
T6は、ト・カロンのClone6を指し、
ト・カロン・ヴィンヤードに元々あった
Clone6のみで作られたユニークな個性を持つワインです。

————————
■シュレーダー T6 カベルネソーヴィニヨン[2008]

通常93,500円のところ
特価65,450円(税込)【30%OFF】

≪ワインアドヴォケイト:99点≫

https://winestore.jp/fs/wine1227/44378-000


 

/–/–/–/–/–/–/–/–/-
【 Schrader 】
/–/–/–/–/–/–/–/–/-

通称「シュレイダー・シュレイダー」と呼ばれる、
このワインは、3種類のクローン
( Clone4を主体に、Clone6とClone337)をブレンドし、
ト・カロン・ヴィンヤードの魅力を描き出しています。

————————
■シュレイダー シュレイダー カベルネソーヴィニヨン ベックストファー ト カロン[2016]

通常86,900円のところ
特価61,380円(税込)

≪ワインアドヴォケイト: 98点≫

https://winestore.jp/fs/wine1227/50187

————————
■シュレイダー シュレイダー カベルネソーヴィニヨン ベックストファー ト カロン[2017]

通常86,900円のところ
特価69,850円(税込)

≪ワインアドヴォケイト: 93-96点≫

https://winestore.jp/fs/wine1227/59111


 

/–/–/–/–/–/–/–/–/-
【 ジョルジュ ザ サード 】
/–/–/–/–/–/–/–/–/-

ナパヴァレー/ラザフォードにある
ザ・サード・ヴィンヤードのClone337を使用。
ベクストファー・ヴィンヤードのオフィス・作業所等の
本拠地が畑の敷地内にあります。

1895年にトーマス・ラザフォードが、
植樹した120ヘクタールの畑です。

————————
■シュレーダー カベルネソーヴィニヨン ベクストファー ジョルジュ ザ サード[2015]

通常83,600円のところ
特価67,980円(税込)

≪ワインアドヴォケイト: 97点≫

https://winestore.jp/fs/wine1227/48008

————————
■シュレイダー カベルネソーヴィニヨン ベクストファー ジョルジュ ザ サード[2016]

通常86,900円のところ
特価69,520円(税込)

≪ワインアドヴォケイト: 97点≫

https://winestore.jp/fs/wine1227/50189


 

今回は、高額ワインのご紹介となりましたが、

~~~~~~~~~~~~~~~

価格帯別のおすすめワインを掲載した
コーナーも、ご用意しています♪

何にしょうと、お悩みでしたら、
ちらっと、こちらも覗いてみてくださいませ。

・3,000円以内のおすすめワイン
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1595

・5,000円以内のおすすめワイン
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1596

・10,000円以内のおすすめワイン
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1598

・とっておきのプレミアムおすすめワイン
こちらは、以前もありましたが、
1万円以上のスペシャルなワインをピックアップしています。

https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr360

~~~~~~~~~~~~~~~

 

■その他の特集ページ
=============

30~50%OFF以上、在庫限りの特価ワイン

特価価格のプレミアムワインもございますので、
チェックください!!!

https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1408

=============

送料無料ワイン特集
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1361

=============

新着ワイン
随時データ更新しています。

https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1410

=============

90点以上のワイン
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr340

=============

95点以上のワイン
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr351

=============

本日も最後まで、ご覧いただき、
ありがとうございます。

 

 

満腹( •̀∀•́ )bコブサラダ 贅沢だけどラドワ合わせた! 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

コブサラダ。

アボカドやトマト、サラダチキン、ゆで卵などいろんな素材を切って

とにかく彩りよく並べて、

スパイシーなドレッシングをかけるサラダ。

具沢山だし、見栄えもいい、それに満腹にもなる。

大勢集まる年末年始にもぴったり。

贅沢だけど、ブルゴーニュをあわせてみました。

キャピタン ガニュロ ラドワ2013

薄旨なので、繊細な味付けのものこそぴったりなのだが

今日のコブサラダだって相性良い!!

薄旨のほっとさせるブルゴーニュ

オンラインワッシーズでもいろいろ取り扱いがあります

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

キムタクのドラマにでてきた料理を自己流に再現!そしてワインヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

グランメゾン東京というキムタク主演のドラマを

熱心にみている超絶食いしん坊なうちの家族。

せんだって試食のシーンで

ヴィシソワーズというじゃがいもの冷たいスープに

菊芋揚げたのと白子をのっけた料理が出てきた。

「美味しそうだねー。食べたいねー」

というので、作ってみました。

モチロン自己流。

(ココからは某キューP3分クッキング風に♪♪♪)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バターで白ねぎの白いところと、たまねぎを甘みが出るまで炒めて

さらにじゃがいもを入れます♪

それをスープストックで煮込んでとろとろになったら裏ごしして♪♪

生クリームたっぷりいれて冷蔵庫で休ませます。

さて、菊芋はそのままでもシャクシャク美味しいけど、

薄切りにして素揚げにしてみました。

白子はさっと茹でて、氷水にとり一口サイズに切り分ける。

あとは、ボウルにヴィシソワーズ、菊芋、白子とのせるだけ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こくがあって、甘みもあってなかなかの出来~

あわせたのはこの時期出番の多いロゼシャンパン。

とろーりほの甘いヴィシソワーズと白子に

やわらかく寄り添うロゼ。

泡ってだけでも華やかなのに、

ロゼってさらに気分が高揚する。

オンラインワッシーズにもロゼの泡あります!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

【毎年、入荷があるわけじゃない!】ニュージーランドの超希少ピノ

いつもメルマガをご愛読いただき、ありがとうございます。

ワインを販売しています
オンライン・ワッシーズのサトウです。

 

今回ご紹介するのは、

ニュージーランドの超希少ワイン「ベル・ヒル」

 

ベルヒルは、
ニュージーランド南島のカンタベリーにあります。

1997年に設立され、
オーナーはマーセル&シェルウィンの栽培家夫婦です。

マーセルは、カンタベリーでは皆がしってる、
有名なギーセン兄弟の一人。

日本ではあまり知られていませんが、
カンタベリー地方を代表するのがギーセン・ワイン。
ドイツ生まれのギーセン一家のワイナリーです。

そのギーセンの息子の、
ギーセン3兄弟の一人マーセルが
パートナーのシェルウィンと始めたのが、
ベル・ヒルです。

ベル・ヒルのワインは、
メーリングリストのみで売り切れてしまう超希少品。

生産量の少ないときは、
年間で、シャルドネは約1樽、
ピノノワールは5樽のみという年もあり、
ニュージーランド国内でも中々手に入りらないそうです!

世界中で争奪戦が繰り広げられている
ニュージーランド・ワインのひとつです。

詳しくは↓↓↓
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/14040

*–*–*–*–*–*–*–*

 

ベル・ヒルは、2019年で8回目となる
英国の評論家マシュー・ジュークスと
オーストラリアの評論家タイソン・ステルツァーが
発表する

「グレート・ニュージーランド
ピノ・ノワール・クラシフィケーション」という、

ニュージーランド ピノノワールの格付けでも、
最高位の5つ星に選ばれています。

 

余談ですが、2019年の格付けでは、、
512ある生産者の中から121ワイナリーが
星付き生産者として選ばれ、

そのうち、5つ星に選ばれたのは、
7ワイナリーで、ベル・ヒルの他には、

アタ・ランギ
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/14011

フェルトン・ロード
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/14024

マウント・ディフィカルティー
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/14025

ペガサス・ベイ
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/14048

リッポン
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/14006

ドライ・リヴァー

 

ちなみに、
4つ星は9ワイナリー↓です。

バーン・コテージ
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/14105

ドッグ・ポイント
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/14014

マーティンボロー・ヴィンヤード
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/14013

マウント・エドワード
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/14085

ペレグリン
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/14114

テッラ・サンクタ
クラギー・レンジ
エンヴィ
クスダ

が選ばれています。

ワッシーズにも、取り扱っている生産者が
ございますので、是非ご覧くださ~い。

 

ベルヒルは、日本への入荷量も少なく、
希少なワインだけに、
オンライン・ワッシーズで、
現在、在庫が残っているのは↓

##–##–##–##–##–

【残り18本です!】

ベル ヒル ピノノワール[2013]

特価 19,800円(税込)

【ワインアドヴォケイト: 95点】
【スペクテイター: 93点】

https://winestore.jp/fs/wine1227/14040/41399-000

##–##–##–##–##–

 

このヴィンテージは、
運よく、通常より多く入荷できたので、
在庫が残っていたのですが、
気づけば、あと残り18本とわずかになっていました。

毎年、入荷があるわけでもない商品なので、
在庫がなくなったら、次は、いつ入ってくるのか、
今のところ、分かりません。。。

ニュージーランドを代表する
ピノノワールの造り手の味わい、
もし気になりましたら、
この機会に、是非どうぞ♪

 

本日も最後まで、ご覧いただき、
ありがとうございます。

 

ワイン屋DIY~グラス収納編~

ワイン お買い得 ポイント5倍セール

こんにちは♪ オンラインWassy’s ひのみです。

 

今年こそは早く書くぞ!と毎年意気込んでみるけれど
結局、年賀状が手付かずです。大掃除も然り(笑)

 

先日、受注Jさんから今まで大切に使ってこられた
貴重なグラスを譲っていただきました。

ワイングラス 
左:昔、フランスで買い揃えたという思い出深いお品
右:大阪天満にあった日本大手の商社『カメイガラス』さんのクリスタルガラス製

 

桜カラーを帯びたステムに、まぁるいフォルム。
どちらもなんて可愛いのでしょう(///ω///)

せっかくだからキレイに収納したくて
試行錯誤していました。

 

バルなどでよく見かける吊り下げ式はかっこいいけれど
どうもわたしは引っかけてしまう気がして…

ワイングラスハンガー

シンデレラサイズのボックスを求めて100均へ♪

 

 

ダイソーの『フタ付きケース』と
『仕切り板』でワイングラス収納

 

こだわったのは
・縦横高さの3辺がちょうどいい
・フタがしっかり閉まる  の2点です。
メジャー片手に厳選したところ、こちらがぴったりでした。

ワイングラス 収納 ケース
ダイソー 密封容器 12L

500円商品でしたが、いいお買い物ができて満足!
仕切り板もセットしてみました\^^/
1脚ずつ布に包んで収めようと思います。

 

今までペア数種とテイスティンググラスしか
持っていなかったのですが、
来客時もお揃いで用意できるようになりました。

 

身近な人からワインの楽しさを伝えられるよう
微力ながら頑張っていきたいと思う今日この頃…

嬉しい贈りものに感謝です(´∪`◎)

ゆく年くる年は
おいしいワインでのんびりと

▼帰省におすすめ
『マグナムサイズ(1500ml)』各種

▼プチギフトにもぴったり
『オリジナル・ソムリエナイフ』

ワイン小物 プチギフト ソムリエナイフ

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


<こちらもあわせてどうぞ>

『ワイングラス』の関連ブログ

実家あるある

ビーカー型ワイングラスで飲んでみた

========================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
========================

「いいね!」と思っていただけましたら、ボタンをポチッとお願いします。
いつもご覧いただきありがとうございます

 

サッシカイアは特別なワインです

ワッシーズ社長のワッシーですm(_ _)m

ちょっと長文ですが、私のサッシカイア愛を本日は語らせて
頂きたいと思います。

■サッシカイア[2016]
特価21,450円
https://winestore.jp/fs/wine1227/58881

サッシカイアは特別なワインです、まだ私がワインストアー
ワッシーズをオープンする前のあの頃は日本で空前の『赤ワ
インブーム』が始まった頃で『日本国民は全員ワインを飲む
べし』位の勢いで、各種メディアではワイン特集が目白押し
でした(全国区ではブルータス、関西ローカルではミーツリ
ージョナルが特に力入ってましたね。)

その勢いにのってワイン専門店のオープンを企んでいた私は
そう言った本を熟読しつつワインの勉強の真っ最中。その中
で『スーパートスカーナ(今では死語かな(^^;))』と言う
言葉とともにフューチャーされてたのが『サッシカイア』で
した。

ネット販売なんてほぼ無い時代、ワインショップやデパート
にも売っていなかったこのワインと出会ったのは、今では大
阪一のイタリア料理グループになった『ポンテヴェッキオ』
がまだ一店舗だけで営業していた頃のお店ででした。
(ちなみに結婚前の奥様とのデート会場です)
緊張しながら、ワインリストをめくりますが、当時の知識で
は知らないワインばっかりの中から『サッシカイア』の文字
を見つけた時には『おーやっと出会えたか』と言う感じでし
た。

お店の価格設定は非常にリーズナブルでしたが、当時の私に
とってはやはり高級ワイン、、すでにお店のグレードも、コ
ースも結構奮発済みで予算的な事で私が悩んでいると『デキ
ャンターで半分にしてお出ししましょうか?』とソムリエさ
んに素晴らしい提案を頂きました。無名の赤白のグラスワイ
ンが置いてあるのが普通と言う当時のレストランシーンとし
ては画期的なサービスでした。今でもそのソムリエさんのサ
ービスは最高ですけど。

今では当たり前な、大きいボルドーグラスで提供して頂いた
サッシカイアはお店のお料理との相性も抜群だったので『も
ちろんハーフでは足りず』残りも結局全部いただいてしまう
事になりました。それでも物足りなかった様に見えたのか
『サッシカイアのグラッパ』まで食後に出して頂いて、二人
で非常にご機嫌になって帰りました。。
まあ、、予算は大幅オーバーでしたが得れた体験からすると
安いもんだと思います。

その後すっかりサッシカイアファンになった私は、当時のサ
ッシカイアのコンサルタントとして知られた『ジャコモ・タ
キス』を追いかけたり。。同じ産地のボルゲリをはじめ、ト
スカーナ地方、、イタリア全土へと興味を広げていく事にな
ったのです。

今でこそ『アメリカワインと言えばワッシーズ』と言ってい
ただける様になりましたが、、、当時は本気で『イタリア専
門店』にするかどうか悩んでおり、たまたま近所に『イタリ
ア専門店』を目指す同業が居た事からイタリアは商売のメイ
ンから外したのです。
(ちなみにその店は『にしのよしたか』と言うお店です、グ
グリましょう。変態的な知識と経験を持つ店主が今でもこだ
わりまくったイタリアワインを売ってます)。。

実は今でも、、実店舗のイタリアコーナーには私の趣味全開
で仕入れをしていてスタッフからも『仕事ワイン、趣味イタ
リアワイン』と言われてしまうほどです、www

まあ、そんな事はどうでもいい事ですが、
サッシカイアの話です。当時はテーブルワインと言うカテゴ
リーでしたが、上級のDOCにも認定され、、トスカーナワ
インを代表するワインとしてのポジションをしっかり確保し
続けています。スーパートスカーナのブームの終焉とともに
その存在感は少し薄れてきてましたが。私はサッシカイアは
手に入る限りは、仕入れ続けてました。。

だって、美味しいもん。

元々の植えられたブドウは『シャトーラフィット』から持ち
込まれたカベルネ、、当時だれも葡萄を植えてなかったボル
ゲリなので、ええ畑の場所取り放題。最高の畑に最高のカベ
ルネ、伝説のコンサルタントがからんだワイン。。旨くない
訳ないんですよね。価格はもちろん評価の上昇によって多少
は上がってますが、某アジア国のお金持ちのマネーゲーム対
象で価格が乱降下した本家?ラフィットとは異なり『マリオ
・インチーザ侯爵(←ホンマモン貴族ですよ)』ががっちり
とブランドを守ってるので、この評価のワインとしては『お
手頃価格』だと思います。

最近、、こんな事言うと逆に売れないのであまり言いたくな
いのですが。。

昨年のワインスペクテイター2018で全てのワインの中か
ら一位に選ばれ(2015VT)。。

現行の2016VTも、

 パーカーポイント:100点
 デキャンター:100点
 ワイン・エンスージアスト:98点
 スペクテイター:97点

とアホみたいな高得点です。

まあ、この得点もちょっと前ならパーカーポイント100点
なんて、さぞかし『ジャミーで濃厚で飲みにくいワインなん
でしょうね?』と言う評価と思われるかもしれませんが現在
では、パーカー氏も引退、各評価誌も以前より、バランスや
エレガント差に比重を置く評価になって来ておりますので。

高得点ワインもまあまあ美味しくなってきたな。。と個人的
には思っております。←上から(^^;)?

どっちにしても、一本位はセラーに入ってても絶対損しない
ワインやと思いますので。
この機会に手にいれておいてええと思います。

残ったら、、、、私が買い占めますwww

■サッシカイア[2016]
特価21,450円
https://winestore.jp/fs/wine1227/58881

ワインアドヴォケイト: 100点
スペクテイター: 97点
デキャンター100点
ワイン・エンスージアスト98点

サッシカイアの2016年においては、ワイン・アドヴォケイ
ト誌にて100点を獲得した最高の出来栄え。同評価誌では
「イタリアワインの最高基準と言える偉大な1985年に並ぶ
ヴィンテージ。2015年ヴィンテージはパワフルで丸みのあ
るスタイルに対して、2016年はテクスチャーや力強さは変
わらずに備えながらも、バランスの優れた酸と洗練さが感
じられる。」と高く評価しています。

サッシカイアをより美味しくする為にはこのオリーブオイル
を使った料理をご一緒に。

《サッシカイアが造る自家製オリーブオイル》
■サッシカイア エクストラ ヴァージン オリーブオイル
特価3,580円
https://winestore.jp/fs/wine1227/56504

 

 

 

 

【単一畑、品種、年】に、こだわるカリフォルニアの少量生産スパークリング

いつもメルマガをご愛読いただき、ありがとうございます。

ワインを販売しています
オンライン・ワッシーズのサトウです。

~~~~~~~~~~~~~~~

オンライン・ワッシーズ 本店
https://winestore.jp/

オンライン・ワッシーズは、
【 キャッシュレス5%還元店 】です!

~~~~~~~~~~~~~~~

本店では、
12月24日(火)13時まで、
【店内全品ポイント5倍セール】を開催中!!

~~~~~~~~~~~~~~~
この機会に、是非、弊店をご利用くださいませ。

 

クリスマスも近いということで、
何かスパークリング・ワインを、
お探しでしたら、ご覧いただけると幸いです。

今回は、カリフォルニアの
スパークリング・ワイン生産者のご紹介です♪

===========

新世代カリフォルニア「ジンファンデル」の
旗手と言われる「ベッドロック」の
モーガン・ピーターソン氏が造るスパークリング・ワイン

■ ~~~~~~~~~~

■ アンダー ザ ワイヤー

■ ~~~~~~~~~~

ベッドロックについて、
知りたい方はこちら↓
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4488

===========

2017年9月に、
カリフォルニアのワインメーカーでは、
初めてとなるマスターズ・オブ・ワインを取得した
「ベッドロック」のモーガン・ピーターソン氏が、

フランス/シャンパーニュの
レコルタン・マニュピュラン(自社畑・自社醸造)
の中でも特別な生産者が特別な区画から造る、
大手メーカーではないシャンパーニュの素晴らしさに影響を受けて、

ビジネス・パートナーのクリス・コトレル氏と共に、

~~~~~~~~~~~
・シングル・ヴィンヤード(単一畑)
・シングル・ヴァラエタル(単一品種)
・シングル・ヴィンテージ(単一年)
~~~~~~~~~~~

に、こだわって、

カリフォルニアにおいても、特別な畑から、
そのテロワール・ヴィンテージ・品種の個性を
描き出した少量生産スパークリング・ワインが
「アンダー・ザ・ワイヤー」です。

(モーガン・ピーターソン氏は、シャンパーニュの
シャルトーニュ・タイエ、ジャック・セロス、
ユリス・コラン、ジェローム・プレヴォー、
ヴェット・エ・ソルヴェなどに影響を受けたそうです。)

 

また、
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、

モーガン・ピーターソン氏の父であり、
師匠でもある人物が、
日本でもお馴染みのレイヴェンスウッドの
創業者ジョエル・ピーターソン氏です。

レイヴェンスウッドを大成功させ、
「ジンファンデルのゴッド・ファーザー」と呼ばれている
偉大な生産者です。

===========
レイヴェンスウッド
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4035
===========

 

ちなみに、父ジョエル・ピーターソン氏は、
レイヴェンスウッド売却後、社長を長年務めた後、
2016年に退職し、現在は、「ワンス&フューチャー」を
創業しています。

昔ながらの方法で、少量生産・希少な古樹畑の個性を生かす
ワイン造りを行います。

この創業には、息子のモーガン氏の影響や応援が
多大であったと言われています。

===========
ワンス&フューチャー
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4653
===========

 

話を戻して、
「アンダー・ザ・ワイヤー」の続きです。

初ヴィンテージは、2011年。

選び抜かれた特別な畑から、
唯一無二の個性を持つスパークリングを造ろうと、

AVAシャローンのブロッソー・ヴィンヤードのシャルドネと、
ソノマ・ヴァレーの自社畑ザ・ベッドロック・ヴィンヤードの
ジンファンデルから、スパークリング・ワインを造りました。

2011年以降も、
メンドシーノ群の特別な畑、
アルダー・スプリングスのシャルドネ、ピノ・ノワールや、

ソノマ・コーストの
超有名畑ハーシュ・ヴィンヤードのピノ・ノワールから
造るスパークリング・ワインもライン・ナップに加わっています。

その後も、新しい畑に取り組んでいて、
カリフォルニア・ファイン・スパークリング造りに
挑戦していこうと考えているそうです。

 

アンダー・ザ・ワイヤーのワイン造りでは、
収穫と、スパークリング・ワインのベースとなる
ワインの醸造は、ベッドロックで行い、

ティラージュ、ディゴルジュマンは、
超入手困難スパークリング・ワイン、
「ウルトラ・マリン」を手掛けるマイケル・クルーズ氏の
コンサルティングを受けて醸造されています。

このこだわりの詰まった
「アンダー・ザ・ワイヤー」、
多くの評論家から絶賛を受けますが、
生産量の少なさから、
カリフォルニアでは、カルト化しているそうです!!

 

そんな商品だけに、
現在、オンライン・ワッシーズで取り扱っている
商品は、こちら↓の3アイテムとなります。

※掲載商品の価格は、2019.12.17現在の価格です。
(変動がございますことご了承ください)
※表示価格はすべて税込です。

*++*++*++*++*++*++*

●アンダー ザ ワイヤー
ハーシュ ヴィンヤード ピノノワール ブリュット
ロゼ スパークリング[2014]

通常15,400円のところ
特価10,780円(税込)【30%OFF】

ハーシュ・ヴィンヤードは、
広大なソノマ・コーストの中でも、
多くのワイン生産者が欲しがる
特に人気の高いヴィンヤードです。

詳しくは、
https://winestore.jp/fs/wine1227/42662-000

 

*++*++*++*++*++*++*

●アンダー ザ ワイヤー
ブロッソ ヴィンヤード シャローン シャルドネ
ブリュット スパークリング[2013]

特価9,900円(税込)

シャローンAVAにあるブロッソー・ヴィンヤードは、
岩がちで石灰質が多く含まれ、
風化した花崗岩も入り混じるカリフォルニアでは
希少な畑です。

近くには、同じく石灰岩土壌の、
カレラのマウント・ハーランがあります。

詳しくは、
https://winestore.jp/fs/wine1227/42664-000

 

*++*++*++*++*++*++*

●アンダー ザ ワイヤー
ウェンツェル ヴィンヤード ブラン ド ノワール ピノノワール
ブリュット スパークリング[2014]

特価11,000円(税込)

ナパ・ソノマより北の地・冷涼な
メンドシーノ郡・アンダーソン・ヴァレーにある畑、
ウェンツェル ヴィンヤードのピノノワールから
造られています。

詳しくは、
https://winestore.jp/fs/wine1227/42663-000

 

*++*++*++*++*++*++*

アンダー・ザ・ワイヤーが造る
単一畑、単一品種、単一年にこだわった
スパークリング・ワインの味わいを、
是非一度お試しくださいませm(_ _)m

 

まだまだ、ワッシーズに在庫がある
スパークリング・ワインはございますので、
何があるかな~と気になりましたら、
こちら↓↓↓をご覧くださいませ。

++–++–++–++–++–++–++–++–

おすすめ!!スパークリング・ワイン
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1411

++–++–++–++–++–++–++–++–

 

■特集ページ紹介
=============

30~50%OFF以上、在庫限りの特価ワイン

特価価格のプレミアムワインもございますので、
チェックください!!!

https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1408

=============

送料無料ワイン特集
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1361

=============

新着ワイン
随時データ更新しています。

https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1410

=============

90点以上のワイン
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr340

=============

95点以上のワイン
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr351

=============

本日も最後まで、ご覧いただき、
ありがとうございます。