ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

ケンブリッジ ロードCambridge Road

1986年に設立されたケンブリッジ ロードは元々ブドウ農園。ニュージーランドの北島マーティンボローのテラスに広がる5.5haのこの畑は、街からほど近いエリアにピノ ノワールとシラーを植樹する事からその歴史をスタートしましたがマーティンボローで初めて有機農法にチャレンジした農園としてもよく知られている存在です。

元来フレイザー ブロックという名前で浸透していた畑でしたが、その高品質なブドウを自分達のクラフトとしてワインに表現したいという情熱の元にワイナリーとして新たなスタートを切ったばかりです。

ワインメーカーであるランス レッジウェルはワイナリーのみならず畑を含めた全てをマネージしています。バイオダイナミクスによるプラクティス、人為的アプローチを極力排除したシンプルな醸造は未だニュージーランドでは変人扱いされてしまいますが彼は我関せずといった姿勢で日々の積み重ねに精を出しています。

オレゴンのボー フレールを皮切りにタスマニア パイパーズ ブルック、ネルソンのノイドルフで培った経験が彼の背中を後押しいるのは云うまでもありませんが、「例え、小さくとも美しい存在でありたい。」とする信条がその鉄の意志を支えているのです。

「新たなる古典」とも評されるランスのワインはニュージーランド ワインに対する既成概念を破壊するポテンシャルを存分に秘めています。

5件中 1-5件表示
  • 赤ワイン

ケンブリッジ ロード タイガー ノワール [2018]

別れた奥さんが名門の出身であった為にMartinborough(マーティンボロー)最良と昔から言われているMartiborough Terraceの中心に居を構えるCambridgeRoad。

私が彼の元を初めて訪問したのはもう5年も前の事ですが、実は当時からLanceは「今後、最良の畑は今よりも内陸を離れた、より冷涼な場所へ移って行くと考えている。」と真剣に話しておりました。Martinborough Terraceが、Pinot Noirにとって暑過ぎる事を予見していたんですね。

その時に彼が将来的に購入を考えていると言っていたのが、緯度的には北に位置しつつも、標高が300m以上も高い位置にあるWairarapa(ワイララパ)にあるキンメリジャンの畑。当時は雑草が生い茂り、早期林に覆われた、鹿が沢山住む森の一角にしか見えておりませんでした。

このTiger Noirはその畑から生まれたワインの、初めてのリリース。約30%を全房で、その上から除梗したフルーツを加え古樽発酵。特に際立ったテクニックは、一切施しておらず、放置しただけのシンプルなPinot Noirです。
  • ニュージーランド/ワイララパ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常 ¥ 5,500 のところ
特価 ¥ 5,500 税込
  • オレンジワイン

ケンブリッジ ロード マルサンヌ [2018]

Nelson(ネルソン)にあるNeudorf(ノイドルフ)で3年程ワイン作りに従事していたLance Redgwell(ランス レッジウェル)ですが、ミニマル ハンドリングでワイン作りに臨む決意は、誰かに影響を受けた訳でもなく、自分自身の中で生まれた極々自然な想いだったそうです。

ニュージーランドは最南端の国ですが、諸外国のワインはおろか情報さえも殆ど入って来ないピュアな土地。ナチュラルワインの類をそれまで一度も口にした事が無かった彼が、自然発生的に哲学を定めてから10年の月日が経過しましたが、その中で構築されたネットワークの中で最も重要な「恩師」とも言える存在、それがニュージーランドに於けるビオディナミのパイオニア、Milton(ミルトン)のJames&Annie Milotn(ジェームス&アニー ミルトン)夫妻です。

このワインは、そのMilton Vindeyard(ミルトンヴィンヤード)のマルサンヌ。860Lの、使い古された中樽で全房発酵と長期のスキン・マセラシオンによるオレンジ・スタイルです。フルーツの味わいを尊重し、出来る限りテクニックとは無縁の姿勢を貫いたとの事。

アンズやジャスミンのアロマが顕著です。このワインに関しては、やはり同国最高のヴィニュロンと言われてるMilton(ミルトン)からフルーツを分けて貰える様になった事が本当に信じられない程素晴らしい事だと思います。
  • ニュージーランド/ギズボーン
  • スティル ワイン色: オレンジワイン
  • マルサンヌ100%
  • 750ml
通常 ¥ 6,050 のところ
特価 ¥ 6,050 税込
  • 白ワイン

ケンブリッジ ロード パピヨン ブラン [2018]

実は、Cambridge Road(ケンブリッジ ロード)のLance Redgwell(ランス レッジウェル)氏は一昨年までまるっきり同じ名前でテーブルワインを作っていました。

オーガニックではない買いブドウにコンベンショナルな作りで、現地ではそこそこの人気で売れておりましたがワインダイヤモンズが日本の為に購買する事はありませんでした。単にそれほど美味しくなかったんです。

Lance Redgwell(ランス レッジウェル)氏は、昨年から「その」Papillon Blancを作る事を止めてしまいました。そしてその名前をお蔵入りさせる事を決めていたそうです。そしていつの日か自身だけでなく、ワインダイヤモンズも必ず納得する白ワインを作る事が出来たらば、そのワインに再びPapillon Blancと名を付けるつもりだったと言います。まだ1年しか経ってないんですが…。

畑はGisborne(ギズボーン)にあるWright’s Vineyard(ライツ ヴィンヤード)。オーガニックで運営されている家族経営の小さな畑です。そのフルーツを除梗して、古樽でゆっくりと放置して野生発酵させただけのシンプルなドロップになります。

澱から生じた複雑なテクスチャーこそあれど味わいは正に甘露。ピュアで混じりっ気が皆無のシンプル極まりない液体ですが、身上のジューシーさが失われていない当たりが、Lance Redgwell(ランス レッジウェル)氏ならではと感じて頂ける筈です。
  • ニュージーランド/ギズボーン
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常 ¥ 5,500 のところ
特価 ¥ 5,500 税込
  • 白ワイン

このワインは通常便でもクール便でも送料無料
【送料無料】ケンブリッジ ロード アニマス ブラン [2014]

数々の実験的キュヴェを作りながら自身が目指すスタイルの確立を目指しているケンブリッジロードにとってアニマス ブランは最も洗練された上質なクオリティをコンセプトとしています。但しそこはニュージーランド有数の野生児が作るだけあり、なかなか一筋縄ではいきません。

使用しているのはシャルドネ種のみ。その約75%はティロハナ農園の樹齢30年を超えたメンドーサ クローン。 残りはシューベルトやアタランギが頼りにするセント マーティン ヴィンヤードから収穫されるディジョン クローン95です。使い古した300lの中小樽(パンション)で野生発酵され誕生するこのワインは一切の攪拌作業を行いません。自然なセラー温度によってMLFが発生しますが、10ヶ月程度澱と共にじっくりと寝かしながら旨味が溶け出て来るのを気?に待つ訳です。

ランス曰く「俺が作るワインはどれもこれもウィーピング タイガーみたいに懐古主義ばかりだと思ってる人が多くてね...でも古めかしいやり方だって洗練されたスタイルの表現が可能なんだってどうしても分かって欲しいんだ」と。田舎臭くって人懐っこく。ほんの少しだけスタイリッシュに見えるのに中身は朴訥。まるでランス本人を表しているかの様な1本となりました。
  • ニュージーランド/ワイララパ/マーティンボロ
  • スティル ワイン色: 白ワイン
  • シャルドネ
  • 750ml
通常 ¥ 7,150 のところ
特価 ¥ 7,150 税込
5件中 1-5件表示