ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

ぶどう品種別特集

812件中 1-20件表示
1 2 41
  • 赤ワイン

カレラの自社畑マウントハーランの葡萄もブレンドされたピノ
カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション セントラルコースト ピノノワール [2020]

【日本限定販売!】カレラの誇る自社畑、マウントハーランの葡萄が少量ブレンドされたピノノワールです。

ラズベリーやチェリー、若干感じるジビエの野性的な香りが複雑に絡み合います。ひそかに感じる森の下草の香りの上にプラムや熟したチェリーの味わいが複雑な層をなし、クリーミーさを感じられる見事なバランスのとれたワインで長い余韻へと続いていきます。


■カレラについて
「カリフォルニアのロマネ・コンティ」というキャッチフレーズが有名なカレラ。創業者ジョシュ・ジャンセンが、ブルゴーニュの生産者から影響を受け設立したワイナリーで、エレガントなピノノワールやシャルドネが世界中で愛されています。

実は「カリフォルニアのロマネ・コンティ」という言葉は、ワイン評論家のロバート・パーカー jr.氏によるもの。2003年に、カレラのピノノワールを垂直試飲した際に記事つけたタイトルでした。記事の中でパーカー氏は『カレラは新世界のみならず地球上で最も魅力的なピノ・ノワールのスペシャリスト』と大絶賛したことから、カレラの人気に火が付きました。

長きに渡って人気を誇るカレラですが、創業者のジョシュ・ジャンセンに後継者が居なかったことから、2017年、友人でワイナリーを所有するダックホーン夫妻にワイナリーを譲渡しました。2021年には「ワイン&スピリッツ誌のTOP100 ワイナリー」に選出されており、カレラはますます私達を楽しませてくれるはずです。
  • アメリカ/カリフォルニア/セントラルコースト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,500 のところ
販売価格 ¥ 4,125 税込
  • 白ワイン

トゥー リバーズ コンバージェンス ソーヴィニヨン ブラン マールボロ [2021]

マールボロのアワテレ、サザンヴァレー、ラパウラに位置する5つの異なるヴィンヤードから収穫したソーヴィニヨンブラン。それぞれの特徴的なミクロクリマを投影した風味を掛け合わせて、ワインメーカーのデイビッドが「Convergence」なソーヴィニヨンブランとして表現しています。最適な熟度で収穫されたぶどうは、ピュアな果実味と個性を最大限に引き出すため、優しいプレスののち低温で発酵。3ヶ月間澱とじっくり寝かせます。更にテクスチャーや複雑さ、味わいの広がりを持たせるため、合計約12%を古樽(6ヶ月)、エッグタンク(コンクリート)、アンフォラでの熟成をおこなっています。

ブラックカラントや白桃、チョーキーなアロマが特徴的で、エルダーフラワーやいちじく、百合の香りと共に広がります。味わいは凝縮して風味と優雅さがあり、辛口で爽やかです。マンダリンピールやグレープフルーツのニュアンスとリフレッシュ感のある酸味が心地よい仕上がりです。
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,970 のところ
販売価格 ¥ 2,653 税込
  • 白ワイン

カレラの自社畑マウントハーランの葡萄もブレンドされたシャルドネ
カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション セントラルコースト シャルドネ [2018]

【日本限定販売!】カレラの誇る自社畑マウントハーランの葡萄もブレンドされた、このワインは、オレンジの皮や洋梨の香りが真っ先に現れます。次第に濡れた石を思わせるミネラル感やレモンの皮、オークの香りも感じられます。フィニッシュは絹のように非常にしなやかですが、芯の強さも感じられます。


■カレラについて
「カリフォルニアのロマネ・コンティ」というキャッチフレーズが有名なカレラ。創業者ジョシュ・ジャンセンが、ブルゴーニュの生産者から影響を受け設立したワイナリーで、エレガントなピノノワールやシャルドネが世界中で愛されています。

実は「カリフォルニアのロマネ・コンティ」という言葉は、ワイン評論家のロバート・パーカー jr.氏によるもの。2003年に、カレラのピノノワールを垂直試飲した際に記事つけたタイトルでした。記事の中でパーカー氏は『カレラは新世界のみならず地球上で最も魅力的なピノ・ノワールのスペシャリスト』と大絶賛したことから、カレラの人気に火が付きました。

長きに渡って人気を誇るカレラですが、創業者のジョシュ・ジャンセンに後継者が居なかったことから、2017年、友人でワイナリーを所有するダックホーン夫妻にワイナリーを譲渡しました。2021年には「ワイン&スピリッツ誌のTOP100 ワイナリー」に選出されており、カレラはますます私達を楽しませてくれるはずです。
  • アメリカ/カリフォルニア/セントラルコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,400 のところ
販売価格 ¥ 3,300 税込
  • 白ワイン

スター・コンサルタント、フィリップ・メルカ自身のブランド
メルカ メケラ シャルドネ ラ メケラ ヴィンヤード ナイツ ヴァレー (白ワイン) [2016]

標高760mのソノマ/ナイツ・ヴァレーにある自社畑「ラ・メケラ・ヴィンヤード」の白ワイン用葡萄は、ソーヴィニヨン・ブランとシャルドネで、その内、シャルドネは、0.4haのみ植樹され超希少品です!!

2014年が初ヴィンテージで良年のみしか造られず、また生産量も年によって変動するも1~3樽のみ。輸入元いわく、ワイナリーだけの販売を懇願して非常に少量のみ日本への輸入が叶ったそうです!


ナパ・ヴァレーのカリストガから北に進むと、ソノマ・カウンティのナイツ・ヴァレーになり、標高700m越の高地にあるラ・メケラ・ヴィンヤードの土壌は火山灰が圧縮されて固まった土壌に、粘土質を多く含み、鉱物や様々な要素が折り重なるように堆積する区画があります。

ここにメルロとカベルネ・フラン、個性豊かなワインにと確信してソーヴィニヨン・ブラン(2008年植樹)とシャルドネ(2012年)に植樹しています。シャルドネは標高760mの南西向きの斜面の区画で、様々な方向から入る昼の強い日照とソノマから吹き抜けてくる冷たい風の影響も受け、長い生育期間を取ることが出来ますが、土壌と気候の影響を受け、収量は極端に少ない(2トン/エーカー)です。収量が少ない反面、十分に凝縮した類まれなる葡萄となります。

ちなみに、ナイツ・ヴァレーの急斜面にある自社畑「ラ・メケラ・ヴィンヤード」の近隣では、ピーター・マイケルも最高評価のシャルドネを造っています。


黄金に輝く印象的な色合いと、グラスから飛び出す様々なアロマに圧倒されます。バニラ、白い花の香り、蜂蜜、完熟した白桃、カモミール、石のスレート等々。

マロラクティック発酵無しにもかかわらず、クリーミーな口当たりで味わいはリッチ。同時に素晴らしいミネラル感と生き生きとした柑橘系を思わせる酸が加わり、長い余韻を持つ類まれなるワインに仕上がっています。白ワイン適温よりやや高めからスタートし、大きめのグラスでゆっくり温度が上がり味わいの変化をお楽しみください。

100%樽醗酵・樽熟成。フレンチオーク樽にて19か月熟成。マロラクティック発酵は行いません。生産量3樽のみ。


■メルカ・ワインズについて
メルカ・ワインズは、ミシェル・ロランと並んでコンサルタントとして超弩級のスター「フィリップ・メルカ」自らのブランドで、設立は1996年です。

全てのラベルに、フィリップ・メルカの目が象徴的に使われており、彼の情熱とワイン造りの信念が彼の目を通して、垣間見えることを表しています。メルカ・ワインズでは、「メティス」「メケラ」「マジェスティック」「CJ」という4つのブランドを展開しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ナイツヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 28,600 のところ
販売価格 ¥ 28,600 税込
  • スパークリング

ベッドロックの造るスパークリング・ワイン
アンダー ザ ワイヤー シャルドネ スパークリング ワイン ブロッソー ヴィンヤード [2017]

製法:シャンパーニュ方式(瓶内2次醗酵)

畑:ブロッソー・ヴィンヤード(シャローンAVA)は、標高550mの急斜面にあり、土壌は岩がちで石灰質が多く含まれ、風化した花崗岩も入り混じるカリフォルニアでは希少な畑です。サンフランシスコの南・モントレーの南に続くサンタ・ルチア・ハイランドAVAの対岸のガビラン山脈にあり、近くには同じく石灰岩土壌のカレラのマウント・ハーランがあります。

シャトー・シャローンが、1976年のパリ・テイスティングでドメーヌ・ラモネのバタール・モンラッシェ、ドルーアンのボーヌ・クロ・デ・ムーシュなどの並み居るブルゴーニュを抑えて堂々3位となったことで、AVAシャローンを一躍有名にしました。涼しい海洋性気候の影響と類まれなる土壌から酸と岩石のニュアンスとカリフォルニアの果実が合いまった特別な個性を生み出しています。ドライ・ファーミング、葡萄は自根です。

醸造:優しくプレスし、天然酵母のみで醗酵、数年使いのフレンチオーク樽で約8か月熟成(マロラクティック醗酵させない)、2018年初夏に瓶詰し、瓶内2次醗酵を行い、澱と共に約24か月瓶熟しました。2020年初夏にディゴルジュマンを行いドサージュは1g/L以下、1年の瓶熟の後、2021年秋リリースしました。

味わい:この畑の特徴である石灰岩と、こなれた花崗岩由来の硬い石を思わせるミネラル感と秀逸な酸、凝縮した厚みのある口当たりが、繊細な泡の中に溶け込みテロワールをしっかりと認識できるスパークリング・ワインです。


■アンダー ザ ワイヤーについて
アンダー ザ ワイヤーは、ベッドロックのオーナー・ワインメーカーのモーガン・トゥワイン・ピーターソン(マスタ・オブ・ワイン)と、共同オーナーのクリス・コトレルが造るブランド「アンダー・ザ・ワイヤー」はこだわりの少量生産のカリフォルニア・ファイン・スパークリング・ワインです。

レコルタン・マニュピュランのシャンパーニュ(自社畑・自社醸造)の中でも、特別な生産者が、特別な区画から造る、メゾン物でないシャンパーニュの素晴らしさに影響を受けて、カリフォルニアでも特別な畑からそのテロワール・ヴィンテージ・品種の個性を描き出したファイン・スパークリング・ワインを造ろうと始めたプロジェクトです。
  • アメリカ/カリフォルニア/シャローン
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,900 のところ
販売価格 ¥ 7,920 税込
  • 赤ワイン

[リッチ&パワフル」バロッサ・ヴァレーのクラシックブレンド
ハーン ワインズ クラシック ブレンド シラーズ & カベルネソーヴィニヨン [2017]

南オーストラリアの代表的産地、バロッサ・ヴァレーの特徴をよく表しています。日照量が多く気温が高いことから、ブドウは種子までしっかりと熟します。シラーズの凝縮された果実味だけで味わいが単調にならないようカベルネをブレンド。スッと鼻に抜ける清涼感が、飲み飽きることのない素晴らしいフルボディに仕上げています。5~10年の熟成後も味わいが楽しみなワインです。

ミントやユーカリの清涼感、果実の凝縮感、樽由来の複雑でヴァニラのようなリッチなニュアンス。それぞれが非常にバランスよく、調和しています。抜栓してから数日はどんどん表情を変え、このワインのポテンシャルを発揮します。
  • オーストラリア/南オーストラリア/バロッサヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • シラーズ78.5%、カベルネソーヴィニヨン21.5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,048 のところ
販売価格 ¥ 4,040 税込
  • 白ワイン

期待値を必ず超えるパフォーマンス・樽熟シャルドネ
パイク & ジョイス シロッコ シャルドネ [2020]

「シロッコ」とは、初夏にサハラ砂漠から地中海を抜けてイタリアに到達する南風のこと。パイク&ジョイスの造るワインには、ワインのスタイルごとに名前があります。熟したブドウに厚みのある樽のニュアンス、飲みごたえのある造りは圧巻の1本。過去に世界一大きなコンペティションでも、金賞を超える「トロフィー」を受賞しているワインです。

桃・アプリコットなど核果実の厚みのあるフルーツ、バランスの取れた酸、樽由来のヘーゼルナッツのニュアンスが非常に調和しています。余韻も長く、大きく膨らみのあるグラスでゆっくり楽しみたいシャルドネです。
  • オーストラリア/南オーストラリア/アデレードヒルズ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,630 のところ
販売価格 ¥ 3,130 税込
  • 赤ワイン

ブルゴーニュファンにも飲んでほしい
パイク & ジョイス ヴュー デ ノード ピノノワール [2019]

Vue du Nord(北の景色)と名付けられたピノ・ノワールです。ブルゴーニュのワインファンにも飲んで頂きたい、驚きの味わいです。ワインメーカーのパイク家とブドウ栽培のスペシャリスト、ジョイス家が造り出した最高傑作。この余韻とこの価格はなかなか真似できない秀逸なピノです。

苺やブラックチェリーのコンフィのような、甘くて魅惑的な香り。上質なフレンチオークに森のニュアンスも感じます。完熟したベリーにビターチョコレートや樽の香ばしさが重なり、アクセントとなっています。きめ細やかなタンニンと均整な酸が柔らかく豊かな味わいを形成し、心地良い余韻が続きます。
  • オーストラリア/南オーストラリア/アデレードヒルズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,630 のところ
販売価格 ¥ 3,630 税込
  • 赤ワイン

5つの自社畑のブドウを使用したエステート・シリーズ
ジ アイリー ヴィンヤーズ エステート ピノ ノワール [2018]

オレゴン州のウィラメット・ヴァレー/ダンディ・ヒルズにまたがる5つの自社畑のブドウを使用したエステート・シリーズ。2018年は新鮮なイチゴジャムを思わせる赤いベリーの風味にスパイシーさと土っぽさが重なり、焦点が合った一体感があります。きめ細やかなタンニンが伴う長い余韻があり、数年の熟成によるさらなるスケールの広がりが期待できます。

100%除梗。畑ごとに1トンサイズのマイクロビンと一部5トン開放式大樽で自然発酵し、フレンチオーク樽(8%新樽)で22ヶ月熟成しています。

ちなみに、2017年から新デザインのラベルとなり、5つの自社畑のブドウのみ使用していることから、ラベルに「Estate」と表記されています。


■ジ・アイリー ヴィンヤーズについて
「パパ・ピノ」の愛称で親しまれていたジ・アイリー・ヴィンヤーズ創設者デイヴィッド・レットは、オレゴン州ウィラメット・ヴァレーに初めてピノノワールを植えたパイオニアとして、オレゴンワイン産業界の語り草となる象徴的人物です。

1979年、仏グルメ誌ゴー・ミヨが世界各国のワインを集めてパリで開催したワインオリンピックのピノノワール部門ブラインド試飲において、1975年ジ・アイリー・ピノノワール(現サウスブロック・リザーヴ)が10位に入賞し、これがきっかけとなり、オレゴン・ピノノワールの存在が世界へ知れ渡りました。

2008年9月に創設者デイヴィッド・レットが享年69歳で逝去した後、次男のジェイソン・レットがワイナリー経営と栽培・醸造を受け継ぎ、それまでと変わりないスタイルで、ニュアンスに富み、長期の熟成に持ちこたえる素晴らしいワインが造られています。
  • アメリカ/オレゴン/ウィラメットヴァレー/ダンディヒルズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,580 のところ
販売価格 ¥ 8,580 税込
  • 白ワイン

1000円台のおススメ!ソーヴィニヨン・ブラン
ランチ32 ソーヴィニヨン ブラン [2020]

日中は暖かく、午後になるとモントレー湾から涼しい風が吹いてくるため、激しい寒暖差によるメロンやトロピカル・フルーツのフレーバーが引き立ちます。柑橘系の香りに、ほんのり花のニュアンスが加わり、ミディアム・ボディの味わいに、青リンゴとグアバの愛らしさが広がります。鮮やかなフルーツの余韻が長く続き、さわやかな味わいで飲み飽きません。


■ランチ32について
創設者アル・シャイドが、初めてカリフォルニア/モントレー郡の未開拓の可能性に気付いたのは、業界がまだ黎明期にあった1972年のことでした。当時は、栽培農家でそのブドウをすべて他のワイナリーに販売していましたが、現在では、自家風力発電100%で環境を守る本格的でエレガントなワインを造るファミリー・ビジネスへと発展しています。

ランチ32は、モントレーの容赦ない午後の冷たい風の通り道、創設者アル・シャイドが初めてブドウの木を植えた場所がランチ32の畑です。ランチ32は、モントレーの厳選されたAVAに位置する自社畑から最高のワインを紹介することを目的とした最強のコスト・パフォーマンスワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/モントレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 1,958 のところ
販売価格 ¥ 1,762 税込
  • 赤ワイン
  • WS92点

アメリカンオーク樽熟成にこだわるエレガンスを感じるカベルネ
シルバー オーク カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2014]

■生産者のコメント
紫がかった深い真紅色。カシス、ブラックチェリー、パイプタバコ、塩キャラメル、カカオ豆、フレッシュなイチゴのノートの魅力的なノーズに引き込まれます。このフルボディのワインは、深みのある味わいと、口当たりの良いビロードのようなタンニン、クリームソーダと赤い果実のフレーバーが特徴的です。ブラックカラントとバニラの香りが長く続くフィニッシュへと続きます。このワインはリリースと同時に飲むことができますが、適切なセラーコンディションがあれば、2040年まで楽しむことができます。アルコール度14.2%。

2014年のナパバレー・カベルネ・ソーヴィニヨンは、カベルネソーヴィニヨン78%、メルロー11.6%、カベルネフラン6.7%、プティヴェルド2.1%、マルベック1.6%にて構成されています。2015年頭にブレンドされ、アメリカン・オーク(新樽85%と1回使用した樽15%)にて、24か月熟成しています。その後、さらに20ヶ月の瓶内熟成を経て、2019年2月にリリースされました。


■シルバー・オークについて
1972年、レイ・ダンカンとジャスティン・メイヤーが、カベルネ・ソーヴィニョンに特化したワインを造るために創業しました。「Life is a Cabernet(人生はカベルネだ! )」という名言を残したカリフォルニアの雄で、最高級のアメリカンオーク樽での熟成にこだわり、森や樽工場まで所有するほどの「完全主義」です。リリース直後から、バランスのとれた美味しく楽しめるフード・フレンドリーなワインを造っており、全米のステーキハウスのワインリストで人気のあるワインの筆頭として長く愛されています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン78%、メルロー11.6%、カベルネフラン6.7%、プティヴェルド2.1%、マルベック1.6%
  • 750ml
通常価格 ¥ 21,450 のところ
販売価格 ¥ 17,600 税込
  • 白ワイン
  • WA90点

スタッフ一押し!スタックハウスの上級キュヴェ
テザー シャルドネ ナパ ヴァレー [2019]

「テザー」は、ワッシーズでも高いコスト・パフォーマンスでファンも多いナパ・カベルネの人気生産者スタックハウスの上級キュヴェとなるワインです。

このシャルドネは、ワッシーズ・スタッフで試飲した後、「これ、ええやん!!」となり即採用した、宇宙飛行士が印象に残る素敵なラベル・デザインのシャルドネです♪

ナパヴァレーの冷涼な地域カーネロスとオーク・ノールのブドウを50%ずつブレンドしています。メロン、ピーチ、ライチなど豊かな陽光を思わせる成熟感に、レモングラスやライムの香りが加わります。クリーミーな口当たりにオーク由来の豊かなバニラ香が複雑に混じり合います。フレンチオーク樽(新樽50%)にて16か月熟成しています。アルコール度14.0%。


■テザーについて
ワインメーカーのアナ・モンティチェリは、UCデイヴィス4年の時に、フランスのソルボンヌ大学に1年間留学し、フランス語や文化を学びアメリカに帰国したが、卒業後、再びフランスに戻り、サンテ・ミリオンのトップ・シャトーであるシャトー・シュバル・ブランにて研鑽を積み、その後、ナパのブライアント・ファミリーなどに従事しました。

ガロのワインメーカーであったイタリア系の父を持つ夫のマリオも、またUCデイヴィスで栽培学、醸造学を学び、卒業後、イタリアで経験を積んだ後、ナパに戻り、フィリップ・メルカのアシスタントとして4年間勤務し、その後、トリンチェロなどいくつかの名門ワイナリーを経験した後、アナとともに自らのブランドをスタートさせました。

テザーはコストパフォーマンスの高い本格派カベルネとして人気のStack Houseの上級ブランド。「テザー」(Tether)とは、つなぎ留めるロープを意味し、米国内外でリスクを恐れず、様々なワイン造りに挑戦する多忙な彼らの心が、いつもナパ・ヴァレーとつながっていることを表現しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,930 のところ
販売価格 ¥ 6,600 税込
  • 赤ワイン
  • WA92点

スタッフ一押し!スタックハウスの上級キュヴェ
テザー カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2019]

「テザー」は、ワッシーズでも高いコスト・パフォーマンスでファンも多いナパ・カベルネの人気生産者スタックハウスの上級キュヴェとなるワインです。

このカベルネは、ワッシーズ・スタッフで試飲した後、「これ、ええやん!!」となり即採用した、宇宙飛行士が印象に残る素敵なラベル・デザインのカベルネです♪

テザー ナパ・ヴァレー カベルネは、ナパ・ヴァレー各地(90%)と、少量(10%)のソノマ/ロック・パイルで収穫された5つの品種をバランスよくブレンドしています。

グラスからカシス・リキュール、ハックルベリーのコンポート、ブルーベリーパイの豊かなアロマがはじけ出します。華やかなダークフルーツを中心に、火山岩、春の花、モカ、スパイスの層と、樽由来の香りが感じられます。

ビロードのようなタンニン、甘く熟した果実、エレガントでトースティーな樽由来の香りで口の中に広がるリッチなテクスチャーを持つワインです。このワインは、まばゆいばかりのフィネスを示し、永続的な後味を残します。フレンチオーク樽(新樽60%)にて16か月熟成しています。アルコール度14.5%。


■テザーについて
ワインメーカーのアナ・モンティチェリは、UCデイヴィス4年の時に、フランスのソルボンヌ大学に1年間留学し、フランス語や文化を学びアメリカに帰国したが、卒業後、再びフランスに戻り、サンテ・ミリオンのトップ・シャトーであるシャトー・シュバル・ブランにて研鑽を積み、その後、ナパのブライアント・ファミリーなどに従事しました。

ガロのワインメーカーであったイタリア系の父を持つ夫のマリオも、またUCデイヴィスで栽培学、醸造学を学び、卒業後、イタリアで経験を積んだ後、ナパに戻り、フィリップ・メルカのアシスタントとして4年間勤務し、その後、トリンチェロなどいくつかの名門ワイナリーを経験した後、アナとともに自らのブランドをスタートさせました。

テザーはコストパフォーマンスの高い本格派カベルネとして人気のStack Houseの上級ブランド。「テザー」(Tether)とは、つなぎ留めるロープを意味し、米国内外でリスクを恐れず、様々なワイン造りに挑戦する多忙な彼らの心が、いつもナパ・ヴァレーとつながっていることを表現しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン78%、マルベック10%、メルロー6%、プティヴェルド4%、カベルネフラン2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,570 のところ
販売価格 ¥ 9,240 税込
  • 白ワイン
  • WS92点

カリフォルニア初のパーカー100点生産者「グロス」
グロス ソーヴィニヨンブラン ナパ ヴァレー [2020]

ソーヴィニヨン・ブランを主体に、丸みやボディを与えるためにセミヨンをブレンドしています。ジャスミン、白桃、マンゴーのようなトロピカル・フルーツに、フレッシュなレモンの魅力的なアロマ。レモンやグレープフルーツを思わせる爽やかなフィニッシュにはクリスピーな酸が感じられます。オーク古樽93%(シュールリー)、ステンレスタンク7%にて3ヶ月熟成しています。アルコール度13.9%。

このソーヴィニヨン・ブランの爽やかできれいな酸味と豊かな果実味は、淡白な魚の調理法を上手く補完し、生牡蠣や寿司、貝類、白身の肉、アジア料理や大胆なスパイスの効いたカレー料理などと相性がよいです。

このワインは、オークヴィル・エステートで栽培された葡萄と、ナパ・ヴァレー内の多様な気候を代表する厳選された生産者の葡萄から造られています。温暖な地域では、メロンと柑橘類の特徴を持つアロマとフレーバーのソーヴィニヨン・ブランができます。冷涼な地域では、しっかりとした骨格を持つ果実が得られ、ワインに刺激的な活力を与え、シュール・リー熟成による豊かなクリーミーさとのバランスをとっています。セミヨンはオークヴィル・エステートで栽培され、口当たりに丸みと重みを与えています。


■グロスについて
デニス&ジュディ・グロス夫妻が、1981年にナパ・ヴァレー/オークヴィル・クロスロードに畑を購入し、1982年にワイナリーを設立しました。これは、まだカルト・ワイン・ブームが巻き起こる前の事です。この地で素晴らしいワインができると信じた彼らの予感が正しい事は瞬く間に証明されることになります。

ワイン・アドヴォケイト誌のロバート・パーカーは、グロスの1985年カベルネ・リザーヴに、【 カリフォルニアワイン初めての100点 】を与えました。ワイナリー設立から、わずか3年での大快挙です。その後も、ワイン・スペクテイター誌で毎年発表されるThe Top100 Winesでは、1990年以降、7度にわたり選出(1990、1994~1996、1998、2000)、1996年では、ロバート・モンダヴィやシルバー・オーク、シャーファーといった錚々たる顔ぶれを抑え、見事2位に輝いています。

そこから、評価誌上で姿を消したのには訳があります。カベルネの所有畑が、病害に侵され全面改植を余儀なくされ、その期間、フラグシップであるリザーヴの生産中止を決定したためです。それによる損失は5億円を越えたといわれています。植替直後の若木も安定しはじめ、テロワール表現ができるようになってきた近年、再度評価紙上の高スコア常連の顔ぶれとなっています。 見事、ワイン・スペクテイター誌の2019年The Top100 Winesにて第4位に返り咲き、 完全復活を遂げました。今後も、ますます目が離せないワイナリーです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン83%、セミヨン17%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,840 のところ
販売価格 ¥ 3,990 税込
  • 赤ワイン
  • WS91点

カリフォルニア初のパーカー100点生産者「グロス」
グロス カベルネソーヴィニヨン オークヴィル ナパ ヴァレー [2017]

熟したプラムとレッドベリー、ブラックベリーがたっぷりと詰まったアロマ。ベリー主体の味わいをダークチョコレート、バニラ、クローヴやシナモンのヒントが彩っています。エレガントなストラクチャーにはしなやかなタンニンが溶け込んでおり、柔らかく包み込むようなフィニッシュへと続いていきます。フレンチオーク(新樽40%)にて18か月熟成しています。アルコール度14.6%。

ステーキ&フライドポテト、ハンバーガー、ワイルド・マッシュルームのリゾットなどの料理と相性が良いです。

カベルネ・ソーヴィニヨンは、ナパ・ヴァレーの中心にあるオークヴィルAVA内の自社畑と複数のパートナー農家の畑で栽培されています。夜間に収穫され、手作業で房の選別を行い、破砕した後、オークヴィル・エステートのワイナリーで発酵させます。多様な畑から収穫された、このワインは、このコンパクトなオークヴィルAVA内の複雑さと多様性を示しています。


■グロスについて
デニス&ジュディ・グロス夫妻が、1981年にナパ・ヴァレー/オークヴィル・クロスロードに畑を購入し、1982年にワイナリーを設立しました。これは、まだカルト・ワイン・ブームが巻き起こる前の事です。この地で素晴らしいワインができると信じた彼らの予感が正しい事は瞬く間に証明されることになります。

ワイン・アドヴォケイト誌のロバート・パーカーは、グロスの1985年カベルネ・リザーヴに、【 カリフォルニアワイン初めての100点 】を与えました。ワイナリー設立から、わずか3年での大快挙です。その後も、ワイン・スペクテイター誌で毎年発表されるThe Top100 Winesでは、1990年以降、7度にわたり選出(1990、1994~1996、1998、2000)、1996年では、ロバート・モンダヴィやシルバー・オーク、シャーファーといった錚々たる顔ぶれを抑え、見事2位に輝いています。

そこから、評価誌上で姿を消したのには訳があります。カベルネの所有畑が、病害に侵され全面改植を余儀なくされ、その期間、フラグシップであるリザーヴの生産中止を決定したためです。それによる損失は5億円を越えたといわれています。植替直後の若木も安定しはじめ、テロワール表現ができるようになってきた近年、再度評価紙上の高スコア常連の顔ぶれとなっています。 見事、ワイン・スペクテイター誌の2019年The Top100 Winesにて第4位に返り咲き、 完全復活を遂げました。今後も、ますます目が離せないワイナリーです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークヴィル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン86%、メルロー14%
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,330 のところ
販売価格 ¥ 9,550 税込
  • 赤ワイン

リーズナブルに楽しめるオークヴィル・カベルネ
マイケル ポザーン アナベラ プラチナム カベルネ ソーヴィニヨン [2019]

このアナベラ プラチナは、オークヴィル地区がなぜ世界で最高のカベルネ・ソーヴィニヨンの産地の1つに数えられているかを実感させる、洗練され、かつ深い複雑みを持つワインです。

カシス、ブラックベリー、黒鉛の複雑なアロマがたっぷりと含まれ、ブラックチェリー、エスプレッソ、カルダモン、ダークチョコレート、シナモンが絡み合うフレーバーの層が緻密に重なり合って現れます。タンニンはしなやかで幅広で、ワインの溢れる風味と個性に十分なストラクチャーを与えています。数年セラーで熟成させることで、さらに複雑性を増し、素晴らしく開花していくことでしょう。フレンチオーク小樽で20か月間熟成しています。アルコール度14.5%。

ワイルドライスのピラフとグリルしたアスパラガスを添えたフィレステーキとこのカベルネ・ソーヴィニヨンを合わせてみてください。至極の時間を楽しめることでしょう。


■マイケル・ポザーンについて
マイケル・ポザーンの祖先は、19世紀中頃からイタリアのピエモンテでブドウおよびワイン造りに携わり、一族が同じエリアで小さなワイナリーを経営していました。祖父の時代に、カリフォルニアに移民し、ソノマ・カウンティーでブドウ造りを始めました。

幼い頃から祖父のブドウ造りを見て育ったマイケル・ポザーンは自分の名前を冠したワインを作ることを夢みており、1991年、ついにワイナリーを設立しました。ナパとソノマの厳選したブドウを使い、ナパヴァレー/オークヴィルにあるナパ・ワイン・カンパニーでワイン醸造しています。

現在では、マイケル・ポザーンは非常に信頼されているワインメーカーの一人となり、UCデービスやゴールデンゲイト大学でスピーカーを務め、New World Wine CompetitionやHome Winemakers of CaliforniaCompetitionなど、様々なワインコンクールの審査員もしています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークヴィル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,720 のところ
販売価格 ¥ 4,650 税込
  • 赤ワイン
  • WS94点

【ワイン・スペクテイター:94点】自社畑ピノノワールのブレンド・ワイン
ボー フレール ピノ ノワール ベル スール キュヴェ [2017]

ボー・フレールの3つの自社畑(ボー・フレール、アッパーテラス、セクイタ)のピノ・ノワールをブレンドしたワインです。
  • アメリカ/オレゴン/ウィラメットヴァレー/リボンリッジ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 29,150 のところ
販売価格 ¥ 24,420 税込
  • 赤ワイン
  • WA93点
  • WS96点

【ワイン・スペクテイター:96点】
ボー フレール ピノ ノワール ザ アッパー テラス [2017]

ボー・フレールの自社畑アッパー・テラス・ヴィンヤードのピノ・ノワールから造られるワインです。
  • アメリカ/オレゴン/ウィラメットヴァレー/リボンリッジ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 29,150 のところ
販売価格 ¥ 24,200 税込
  • 赤ワイン
  • WS93点

【ワイン・スペクテイター:93点】
ボー フレール ピノ ノワール ウィラメット ヴァレー [2017]

オレゴン/ウィラメットヴァレーにある自社畑アッパー テラス6%や、アッパー・テラスに隣接するセクイタ20%、その他8つの契約畑をブレンドしています。
  • アメリカ/オレゴン/ウィラメットヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 16,500 のところ
販売価格 ¥ 16,500 税込
  • 赤ワイン
  • WA92点
  • WS95点

【ワイン・スペクテイター:95点】
ボー フレール ピノノワール ザ ボー フレール ヴィンヤード [2017]

ボー・フレールの自社畑ボー・フレール・ヴィンヤードのピノ・ノワールから造られるワインです。
  • アメリカ/オレゴン/ウィラメットヴァレー/リボンリッジ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 26,620 のところ
販売価格 ¥ 22,275 税込
812件中 1-20件表示
1 2 41