ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

オークランドAuckland

4件中 1-4件表示
4件中 1-4件表示
19件中 1-19件表示
  • 赤ワイン

傑出したヴィンテージにのみ生産される特別なワイン
プリリヒルズ ポープ クレヴドン [2015]

このワインは、傑出したヴィンテージにのみボトリングされる特別な1本。初ボトリングの2005年以来、このヴィンテージで6度目のリリースとなります。

ボルドー右岸の、特にポムロールのグラン・クリュが持つような華やかさとエレガンスを備えたトップキュヴェ。プリリヒルズらしいエキゾチックな凝縮したフレーバーで、ダークチェリーやプラム、ウッドスモーク、トリュフ、スパイスなど、グラスの中で時間と共に複雑さを増しながら芳醇に香ります。

畑は有機、またはバイオダイナミックで管理。ワイナリーでは100%除梗して、4-5日低温下で醸し、3-4週間ほど果皮と寝かせます。自然酵母中心の発酵後に、22ヶ月間フレンチオークで熟成。新樽は約90%使用。蔵出しまでに6年以上の瓶内熟成も行っています。

■ボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)のコメント
「96点」。カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を高め、カリムネールを加えることで、より濃縮され、より骨格のあるスタイルとなったフラッグシップ・レーベルです。まろやかになり、より複雑性を増すには、少し時間が必要です。


■プリリヒルズについて
プリリヒルズは、フランスのボルドー右岸ポムロールとサンテミリオンのグランクリュにインスパイアされた、秀逸な赤ワインを生産するニュージーランドのブティック・ワイナリーです。1999年から生産を開始しました。

ワイナリーのポリシーは少量でも本当に素晴らしいワインを生産すること。そして、初期の飲み頃を迎えるまでは決してワインをリリースしない事です。

現在、プリリヒルズは国内外で、ボルドー右岸の高級ワインにも引けを取らない品質であると認識されています。The Real Reviewというボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)が、主だって行う年間試飲を元にしたランキングでは、「Top Wineries of New Zealand 2020」においては、見事NO.1の栄光に輝いています。
  • ニュージーランド/オークランド/クレヴドン
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • メルロー60%、カベルネフラン16%、カベルネソーヴィニヨン11%、カリムネール9%、マルベック4%
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 17,600 税込
  • 赤ワイン

より洗練されたプリリヒルズの上級レンジ
プリリヒルズ ハーモニー デュ ソワール クレヴドン [2014]

このワインは、プリリヒルズのリザーブ・レンジです。ダーク・チェリーやプラム、ウッドスモーク、アニス、スパイスなど、複雑なフレーバはエキゾチックで濃厚な仕上がりです。アルコール度数13.5%。

畑は有機、またはバイオダイナミックで管理。ワイナリーでは100%除梗して、4-5日低温下で醸し、3-4週間の果皮と寝かせます。自然酵母中心の発酵後に22ヶ月間フレンチオークで熟成しています。新樽は約30%使用。蔵出しまでに5年以上の瓶内熟成も行っています。

■ボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)のコメント
「97点」。 ダークベリー、プラム、ウッドスモーク、焼き栗、アニス、スパイス、ナッツのようなオークなど様々な風味を持つ、濃厚で複雑な赤。今飲んでも美味しいが、瓶熟でさらに発展することを約束するワイン。


■プリリヒルズについて
プリリヒルズは、フランスのボルドー右岸ポムロールとサンテミリオンのグランクリュにインスパイアされた、秀逸な赤ワインを生産するニュージーランドのブティック・ワイナリーです。1999年から生産を開始しました。

ワイナリーのポリシーは少量でも本当に素晴らしいワインを生産すること。そして、初期の飲み頃を迎えるまでは決してワインをリリースしない事です。

現在、プリリヒルズは国内外で、ボルドー右岸の高級ワインにも引けを取らない品質であると認識されています。The Real Reviewというボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)が、主だって行う年間試飲を元にしたランキングでは、「Top Wineries of New Zealand 2020」においては、見事NO.1の栄光に輝いています。
  • ニュージーランド/オークランド/クレヴドン
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • メルロー42%、カベルネフラン25%、カリムネール17%、 カベルネソーヴィニヨン8%、マルベック8%
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,000 のところ
販売価格 ¥ 11,000 税込
  • 赤ワイン

おすすめ!ニュージーランドのボルドー品種の造り手
プリリヒルズ クレヴドン エステート [2016]

プリリヒルズの特徴は、エキゾチックなフルーツや、花、スパイス感。ヴィンヤードでは、有機またはバイオダイナミックでの管理を行います。

ワイナリーでは、100%除梗され、80%は破砕し、オーク材の醸造桶、またはステンレス製の開放型発酵槽で発酵させました。発酵は、野生酵母の発達を促すために、4-5日間低温浸漬し、その後、醸造用酵母を植え付けました。果皮浸漬の期間は、品種や求める特徴によって3-4週間でした。

全てのワインは、フレンチオーク(約30%新樽)で樽熟成されます。最終的なブレンドの前に、約22か月間、フレンチオークで樽熟成を行いました。エステート内でコルク栓で瓶詰めされ、リリース前に3年間、瓶内熟成されました。今から2025年までが飲み頃です。アルコール度:12.7%。

■ボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)のコメント
93点。メルロー、カルミネール、カベルネ・フラン、マルベックのミディアムボディのブレンドで、赤い果実、スミレ、ドライハーブ、杉、ミックススパイスの風味があります。エレガントで味わい深く、かなり複雑なワインで、熟成のポテンシャルがあります。


■プリリヒルズについて
プリリヒルズは、フランスのボルドー右岸ポムロールとサンテミリオンのグランクリュにインスパイアされた、秀逸な赤ワインを生産するニュージーランドのブティック・ワイナリーです。1999年から生産を開始しました。

ワイナリーのポリシーは少量でも本当に素晴らしいワインを生産すること。そして、初期の飲み頃を迎えるまでは決してワインをリリースしない事です。

現在、プリリヒルズは国内外で、ボルドー右岸の高級ワインにも引けを取らない品質であると認識されています。The Real Reviewというボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)が、主だって行う年間試飲を元にしたランキングでは、「Top Wineries of New Zealand 2020」においては、見事NO.1の栄光に輝いています。
  • ニュージーランド/オークランド/クレヴドン
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • メルロー59%、カベルネフラン14%、カルメネール14%、マルベック13%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,940 のところ
販売価格 ¥ 5,346 税込
  • 白ワイン

NZを代表するシャルドネ生産者の入門的ワイン
クメウ リヴァー ヴィレッジ シャルドネ [2020]

フルーツとともに、シャルドネ固有のヘーゼルナッツの香りも感じます。味わいには熟したピーチと鉱物的な特徴も感じ、口の中をリフレッシュさせます。魚や甲殻類によく合います。


■クメウ・リヴァーについて
クメウ・リヴァーはユーゴスラビアから移住してきたブラコヴィッチ・ファミリーによって、オークランドから北西に約20キロ離れたクメウ地区に1944年に設立されました。当主のマイク・ブラコヴィッチは1949年に亡くなり、妻のケイトと息子のマテがブドウ栽培とワイン造りを引き継ぎ、新しいワイナリーの評価を高めました。マテはニュージーランドのワイン業界でも名が知られており1982年から1985年にはニュージーランド・ワインインスティチュートの委員長も務めました。1992年にマテが亡くなった後は、彼の妻メルバと3人の息子がワイナリーを守っています。醸造責任者を務める長男のマイケルは1989年にニュージーランド初のマスター・オブ・ワインとなりました。
通常価格 ¥ 3,080 のところ
販売価格 ¥ 2,464 税込
  • 白ワイン

クメウ リヴァー ヴィレッジ ピノ グリ [2020]

典型的な桃やアプリコットに加えて、ピノグリらしいフローラルなアロマを感じ、生き生きとして複雑な味わいが口に広がります。様々な料理に合わせやすく、チリをつかったスパイシーフードにも合う数少ないワインです。


■クメウ・リヴァーについて
クメウ・リヴァーはユーゴスラビアから移住してきたブラコヴィッチ・ファミリーによって、オークランドから北西に約20キロ離れたクメウ地区に1944年に設立されました。当主のマイク・ブラコヴィッチは1949年に亡くなり、妻のケイトと息子のマテがブドウ栽培とワイン造りを引き継ぎ、新しいワイナリーの評価を高めました。マテはニュージーランドのワイン業界でも名が知られており1982年から1985年にはニュージーランド・ワインインスティチュートの委員長も務めました。1992年にマテが亡くなった後は、彼の妻メルバと3人の息子がワイナリーを守っています。醸造責任者を務める長男のマイケルは1989年にニュージーランド初のマスター・オブ・ワインとなりました。
  • ニュージーランド/オークランド
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: やや辛口
  • ピノグリ
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,750 のところ
販売価格 ¥ 2,234 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ プロヴィダンス フォー アポッスルズ [2008]

ニュージーランド北島、オークランドの北60kmのマタカナの地にオーナー兼ワインメーカーであるジェームス ヴルティッチ氏が1990年に設立。ボルドー右岸シャトーに通用するワインを目指したNZ屈指のカルトワイン。栽培は、除草剤、化学肥料を使わず、自然に還元することの出来る有機肥料のみを使用し、すべて手摘みで収穫。自然に存在する天然酵母のみで発酵、24ヶ月の樽熟成を経て造る。チョコレートやチェリーのニュアンスに、熟した果実味と力強いタンニンと甘みを感じられる口当たりを兼ね備えたワイン。
アルコール度数:13.0%
  • ニュージーランド/オークランド/マタカナ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネフラン、メルロ、マルベック、シラー
  • 750ml
通常価格 ¥ 23,650 のところ
販売価格 ¥ 19,800 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ プロヴィダンス シラー [2008]

ニュージーランド北島、オークランドの北60kmのマタカナの地にオーナー兼ワインメーカーであるジェームス ヴルティッチ氏が1990年に設立。ボルドー右岸シャトーに通用するワインを目指したNZ屈指のカルトワイン。栽培は、除草剤、化学肥料を使わず、自然に還元することの出来る有機肥料のみを使用し、すべて手摘みで収穫。自然に存在する天然酵母のみで発酵、24ヶ月の樽熟成を経て造る。ラズベリーやスグリの実のニュアンスと軽やかでフレッシュなタンニンがエレガントな余韻に繋がる。滑らかでエレガントなワイン。
アルコール度数:13.0%
  • ニュージーランド/オークランド/マタカナ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • シラー100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 23,650 のところ
販売価格 ¥ 19,800 税込
  • 白ワイン
  • WA93点
  • WS90点

クメウ リヴァー コディントン ヴィンヤード シャルドネ [2016]

ニュージーランドを代表するシャルドネの生産者「クメウ・リヴァー」のシングル・ヴィンヤード・シャルドネです!
通常価格 ¥ 6,820 のところ
販売価格 ¥ 6,820 税込
  • 白ワイン
  • WA95点
  • WS92点

ワイン・アドヴォケイト:95点
クメウ リヴァー ハンティング ヒル シャルドネ [2016]

クメウ・リヴァーのハンティング・ヒルは、隣のマテズ・ヴィンヤードと近い個性をもち、フローラル・ノートと控えめな繊細さを備えています。ハンティング・ヒルの特徴は清らかで、若いうちは硬く引き締まっており、熟成を経て、その力強さや凝縮感が表れます。

■クメウ・リヴァーについて
クメウリヴァーは、ユーゴスラビアから移住してきたブロコヴィッチ一家が1944年、 オークランドから北西に約20キロ離れたクメウ地区に設立しました。醸造責任者のマイケル氏は、ニュージーランドで初のマスター・オブ・ワインとなった人物です。クメウ・リヴァーの造るシャルドネは、世界的に高い評価をうけています。
通常価格 ¥ 7,700 のところ
販売価格 ¥ 6,600 税込
  • 白ワイン

クメウ リヴァー ピノ グリ [2017]

手摘みで収穫後、房ごとプレス。野生酵母によりステンレス・タンクで長期間発酵させます。MLF発酵は一部のみ。凝縮したフレーバーとリッチな骨格で、1Lあたり約10g程度の残糖をほとんど感じません。アロマはピーチやアンズや花。リッチで複雑性のある味わいは長く心地よい余韻をもたらします。
  • ニュージーランド/オークランド/クメウ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: やや辛口
  • ピノグリ
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,400 のところ
販売価格 ¥ 3,773 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ プロヴィダンス プライベート リザーヴ [2008]

ニュージーランド北島、オークランドの北60kmのマタカナの地にオーナー兼ワインメーカーであるジェームス ヴルティッチ氏が1990年に設立。ボルドー右岸シャトーに通用するワインを目指したNZ屈指のカルトワイン。

栽培は、除草剤、化学肥料を使わず、自然に還元することの出来る有機肥料のみを使用し、すべて手摘みで収穫。自然に存在する天然酵母のみで発酵、24ヶ月の樽熟成を経て造る。

プロヴィダンスの最良のブドウで造るボルドー右岸ブレンドのアイコンキュヴェ。赤いベリーとチョコレートの香り。口当たりは黒系果実と渋み、バニラのニュアンス、口当たりを支るタンニンが長い余韻へと導く。
  • ニュージーランド/オークランド/マタカナ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネフラン55%、メルロ25%、マルベック20%
  • 750ml
通常価格 ¥ 23,650 のところ
販売価格 ¥ 19,800 税込
  • ロゼワイン

■お取寄せ プロヴィダンス ロゼ [2017]

ロゼは、1993年、2004年、2010年、2014年、2017年にしか造られていない希少な1本でカルト的存在。フレッシュな香りを持ちながらベリー系の果実味やカシス、タンニンも感じさせる。

栽培は、除草剤、化学肥料を使わず、自然に還元することの出来る有機肥料のみを使用し、すべて手摘みで収穫。自然に存在する天然酵母のみで発酵、プレスジュースのみで作る熟成もできる偉大なロゼ。

プロヴィダンスは、ニュージーランド北島オークランドの北60kmのマタカナの地にオーナー兼ワインメーカーであるジェームス ヴルティッチ氏が1990年に設立。ボルドー右岸シャトーに通用するワインを目指したニュージーランド屈指のカルトワイン。
  • ニュージーランド/オークランド/マタカナ
  • スティル ワイン色: ロゼワイン甘-辛: 辛口
  • カベルネフラン87%、メルロ13%
  • 750ml
通常価格 ¥ 13,750 のところ
販売価格 ¥ 11,550 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ プロヴィダンス フォー アポッスルズ [2006]

「四人の使徒」を意味し所有する畑に植わる4つのブドウ全てを必ず使用。チョコレートやチェリーのニュアンスに、熟した果実味と力強いタンニンと甘みを感じられる口当たりを兼ね備えたワイン。

2006年の気候は特異性の無い平凡な年で良いブドウができるか懐疑的だったが、収穫までスムーズに移ろい、バランスの良いワインが出来た。グレートヴィンテージと呼べる2005年、2010年に比べると親しみやすく、柔らかいスタイルとなった。2004年に近いが少し重みのある、それでいて熟成を待たずとも愉しめる特異なワインに仕上がっている。

プロヴィダンスは、ニュージーランド北島オークランドの北60kmのマタカナの地にオーナー兼ワインメーカーであるジェームス ヴルティッチ氏が1990年に設立。ボルドー右岸シャトーに通用するワインを目指したニュージーランド屈指のカルトワイン。栽培は、除草剤、化学肥料を使わず、自然に還元することの出来る有機肥料のみを使用し、すべて手摘みで収穫。自然に存在する天然酵母のみで発酵、24ヶ月の樽熟成を経て造る。
  • ニュージーランド/オークランド/マタカナ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネフラン、メルロ、マルベック、シラー
  • 750ml
通常価格 ¥ 23,650 のところ
販売価格 ¥ 19,580 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ プロヴィダンス クワタ ヴィンテージ シラー [2010]

2010年は読売巨人軍の元エース、桑田真澄氏が収穫や醸造に関わった特別なヴィンテージ。そのため、このワインのラベルには桑田真澄氏の背番号18番とサインが描かれています。

2010年は2005年と同じく秀逸な年。凝縮味と力強さを兼ね備えた偉大なワインが誕生。スモーキーでラズベリーやヴァニラの香り。ラズベリーやスグリの実のニュアンスと軽やかでフレッシュなタンニンがエレガントな余韻に繋がる。滑らかでエレガントなワイン。

プロヴィダンスは、ニュージーランド北島オークランドの北60kmのマタカナの地にオーナー兼ワインメーカーであるジェームス ヴルティッチ氏が1990年に設立。ボルドー右岸シャトーに通用するワインを目指したニュージーランド屈指のカルトワイン。栽培は、除草剤、化学肥料を使わず、自然に還元することの出来る有機肥料のみを使用し、すべて手摘みで収穫。自然に存在する天然酵母のみで発酵、24ヶ月の樽熟成を経て造る。
  • ニュージーランド/オークランド/マタカナ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • シラー100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 23,650 のところ
販売価格 ¥ 19,800 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ プロヴィダンス シラー [2014]

スモーキーでラズベリーやヴァニラの香り。ラズベリーやスグリの実のニュアンスと軽やかでフレッシュなタンニンがエレガントな余韻に繋がる。滑らかでエレガントなワイン。

プロヴィダンスは、ニュージーランド北島オークランドの北60kmのマタカナの地にオーナー兼ワインメーカーであるジェームス ヴルティッチ氏が1990年に設立。ボルドー右岸シャトーに通用するワインを目指したニュージーランド屈指のカルトワイン。栽培は、除草剤、化学肥料を使わず、自然に還元することの出来る有機肥料のみを使用し、すべて手摘みで収穫。自然に存在する天然酵母のみで発酵、24ヶ月の樽熟成を経て造る。
  • ニュージーランド/オークランド/マタカナ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • シラー100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 23,650 のところ
販売価格 ¥ 19,800 税込
  • 赤ワイン

プロヴィダンス シラー[2013]

2013年の夏はマタカナで過去47年間で最も乾燥した夏だった。収穫期も平年より2-3℃高く、力強いボディと果実味を持つ、余韻の長いワインに仕上がり、プロヴィダンスの中でも優良な年となった。

スモーキーでラズベリーやヴァニラの香り。ラズベリーやスグリの実のニュアンスと軽やかでフレッシュなタンニンがエレガントな余韻に繋がる。滑らかでエレガントなワイン。
  • ニュージーランド/オークランド
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • シラー100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 23,650 のところ
販売価格 ¥ 17,050 税込
  • 赤ワイン

プロヴィダンス プライベート リザーヴ[2013]

2013年の夏はマタカナで過去47年間で最も乾燥した夏だった。収穫期も平年より2-3℃高く、力強いボディと果実味を持つ、余韻の長いワインに仕上がり、プロヴィダンスの中でも優良な年となった。

プロヴィダンスの最良のブドウをアッサンブラージュするボルドー右岸ブレンドのアイコンキュヴェ。フレッシュな赤いベリーとチョコレートの香り。口当たりは黒系果実と渋み、ヴァニラのニュアンスが感じられ、口当たりを支えているタンニンが長い余韻へと導く。
  • ニュージーランド/オークランド
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネフラン55%、メルロ25%、マルベック20%
  • 750ml
通常価格 ¥ 23,650 のところ
販売価格 ¥ 18,920 税込
  • 赤ワイン

プロヴィダンス フォー アポッスルズ[2014]

「四人の使徒」を意味し所有する畑に植わる4つのブドウ全てを必ず使用。チョコレートやチェリーのニュアンスに、熟した果実味と力強いタンニンと甘みを感じられる口当たりを兼ね備えたワイン。
  • ニュージーランド/オークランド
  • スティル ワイン色: 赤ワイン
  • カベルネ フラン、メルロ、マルベック、シラー
  • 750ml
通常価格 ¥ 23,650 のところ
販売価格 ¥ 19,800 税込
  • 赤ワイン

プロヴィダンス シラー[2006] [ ニュージーランドワイン 赤ワイン ワイン ]

僅か1500本のシラーの樹から生まれる逸品です。

2006年のシラーには、ごく微量の亜硫酸が添加されています。

ジェイムズ氏に、理由を尋ねると

「亜硫酸を添加したらどうなるのか、 試してみたかったんだ。 結果が出るには3~4年はかかるだろうね。」

だそうです。

※2011年に再度来店された際に、この試みの結果を伺うと、 添加しなかった場合と大きな差がなかったために、 2007年以降の亜硫酸の添加は行っていないとのことでした。
  • ニュージーランド/オークランド
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • シラー
  • 750ml
通常価格 ¥ 22,000 のところ
販売価格 ¥ 21,780 税込
19件中 1-19件表示