ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

プレミアムワイン特集

本当に価値のあるプレミアムワインだけをワイン専門店がご紹介いたします。

現地でもなかなか手に入らないニューワールドのカルトワインから、旧世界のトップ生産者のワインまで。本当に価値のあるプレミアムワインがここにはあります。

オンラインWassy'sはワイン通販専門店だからこそ、365日24時間、室温15度湿度70%に管理されたワイン専用倉庫から、貴重なワインをベストな状態でお届けいたします。

オンラインワッシーズ
高額ワインベスト4

1位

ゴースト ホース カベルネソーヴィニヨン各種

ゴースト ホース カベルネソーヴィニヨン [2017]

カルトワインの代名詞とも言える“スクリーミング・イーグル”をおさえて『ナパで最も高価なカベルネ』として話題になったナパのプレミアムワイン。元地質学者である醸造家が知識と経験に基づき、完全手作業で生産する、愛好家垂涎の希少品です。
米・カリフォルニア/ナパ)

209,000円~(税込)

ワインを見る

  • 2位 ハーラン レッドワイン ナパヴァレー [2014]

    ハーラン
    レッドワイン ナパヴァレー [2014]


    ワイン通垂涎のナパ・カルト『ハーラン』創立30周年の記念すべきヴィンテージ。天候に恵まれた良年で凝縮感が強く深みのある味わいを持つ一方、生き生きとした新鮮さが感じられるワインです。(米・カリフォルニア/ナパ)
    ワインアドヴォケイト:98点

    184,800(税込)

    ワインを見る

  • 3位 バス フィリップ ワインズ リザーヴ ピノ ノワール [2019]

    バス フィリップ ワインズ リザーヴ ピノ ノワール [2019]

    オーストラリアワイン格付けの権威「ラングトン」で、最高評価を獲得する唯一のピノノワール。オーストラリア最高峰のピノノワールであり、恐らく最高値で取引されているワインです。年産わずか1樽程度しか造られません。(オーストラリア)

    115,500(税込)

    ワインを見る

  • 4位 スケアクロウ カベルネソーヴィニヨン ラザフォード ナパ ヴァレー [2018]

    スケアクロウ カベルネソーヴィニヨン ラザフォード ナパ ヴァレー [2018]

    高得点連発の新星ナパ・カルト。本国アメリカでも入手困難なため、日本まで問い合わせが入るほどの希少ワインです。生き生きとして溢れんばかりのブラックベリーやチェリーのアロマと、力強く洗練されたタンニンを持っています。(米・カリフォルニア/ナパ)ワインアドヴォケイト:98点

    114,400(税込)

    ワインを見る

320件中 1-20件表示
1 2 16
  • 赤ワイン

オーパス・ワンのセカンドワイン
オーヴァーチュア ( オーパス ワン ) [NV]

このオーヴァチャーは、オーパス・ワンのセカンドワインです。

ボルドーの一流シャトーの伝統にならい、オーパスワンでは上質なセカンドワイン「オーヴァチャー」を生産しています。オーパスワンを造るにあたり、その延長として生まれるオーヴァチャーは、時を越えたエステートのぶどう畑を表現しています。

オーヴァチャーは、伝統的なボルドーの全5品種のぶどうをブレンドし、同一品種でありながらも異なる土壌で栽培された各ぶどうのテロワールの特徴を示すことで、ワインメーカーの芸術性を反映しています。オーヴァチャーは複数のヴィンテージをブレンドすることで、よりしなやかでふくよかなものとなり、リリース直後でもお楽しみいただけます。

オーヴァチャーは、ヴィンテージを越えたオーパスワンの自社畑のエッセンスを反映します。この素晴らしいテロワールは、複雑なアロマに風味、とりわけテクスチャーに表れ、カベルネ・ソーヴィニョンのクラシックなブラックベリーとカシスの特性は、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド、マルベックの持つブラックチェリーや赤スグリ、そしてバイオレットの特性と滑らかに融合するのです。長期に渡る樽熟成と複数ヴィンテージをブレンドすることで、オーヴァチャーはしなやかなストラクチャーとシルクのような触感を醸し出します。


■オーパス・ワンについて
オーパス・ワンは、シャトー・ムートン・ロートシルトの伝説的当主フィリップ・ド・ロートシルト男爵およびナパヴァレーの有名醸造家ロバート・モンダヴィによって創立されました。創立者たちの唯一の目標は、両ファミリーの誇る偉大なワイン造りの伝統と革新的な精神を融合させて、ナパヴァレーから至高のワインを造り上げることでした。

オーパス・ワンは、偉大な芸術作品がそうであるように、彼らの情熱から誕生しました。決して品質で妥協しないオーパスワンの唯一の目的は、ビジョンと情熱を何世代にもわたって表現していくことです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニョン、メルロー、カベルネフラン、プティヴェルド、マルベック
  • 750ml
通常価格 ¥ 31,240 のところ
販売価格 ¥ 31,240 税込
  • 赤ワイン
  • WA98点
  • WS94点

オーパス ワン [2018]

オーパスワン2018は、ブラックベリー、カシス、ブラックチェリーの豊かな香りから、上品なスミレ、白胡椒、そしてバラの花びらへと続き、とても魅力的な芳香を放ちます。新鮮で瑞々しい黒果実の味わいがしなやかに幾層にも重なり、オレンジの皮、甘草、ダークチョコレートのニュアンスがアクセントとして感じられます。

美しくバランスのとれた滑らかでやわらかなタンニンは、フレッシュな酸味と相まってソフトでクリーミーな感触をもたらし、その味わいは引き続き長い余韻となって広がります。


■オーパス・ワンについて
オーパス・ワンは、シャトー・ムートン・ロートシルトの伝説的当主フィリップ・ド・ロートシルト男爵およびナパヴァレーの有名醸造家ロバート・モンダヴィによって創立されました。創立者たちの唯一の目標は、両ファミリーの誇る偉大なワイン造りの伝統と革新的な精神を融合させて、ナパヴァレーから至高のワインを造り上げることでした。

オーパス・ワンは、偉大な芸術作品がそうであるように、彼らの情熱から誕生しました。決して品質で妥協しないオーパスワンの唯一の目的は、ビジョンと情熱を何世代にもわたって表現していくことです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン84%、プティヴェルド6%、メルロー5%、カベルネ・フラン4%、マルベック1%
  • 750ml
通常価格 ¥ 72,490 のところ
販売価格 ¥ 72,490 税込
  • 赤ワイン

ピゾーニ・ヴィンヤードのピノから造られる希少な逸品
ピゾーニ エステイト ピノ ノワール マグナムボトル [2019] 1500ml

ピゾーニ・ヴィンヤードのピノ・ノワールから造る、超希少なマグナム・ボトル(1500ml)です!!

深いルビー色。潰したブラックチェリー、新鮮なスミレ、オレンジ・ピールの凝縮されたアロマがはじけ、広がります。時間が経つにつれ、ベイキング・スパイスや紅茶の香ばしい香りも感じられます。花崗岩を含む標高の高い斜面の畑は、スパイスの効いたプラムと、イチゴのコンポートの力強くピュアなフレーバーを生み出し、クローブと湿った土の魅力的な香りと繊細なバランスを形成しています。

偏西風と沿岸の霧が、ワインに紛れもない活力を与えています。この爽やかな酸味は、フィニッシュの長くきめ細かいタンニンと相まって、10年間は、その素晴らしい表現を続けるでしょう。手摘みで選別されたブドウは、天然酵母で発酵され、フレンチオーク樽(新樽62%)で熟成されます。

ピゾーニ・ヴィンヤーズは、1982年にゲイリー・ピゾーニ氏が最初に植えたもので、現在は息子のマーク・ピゾーニ氏が管理しています。ピゾーニ・ヴィンヤーズは、山の稜線上やその周辺に配置された小さなブドウ畑のブロックで構成されています。広さは、0.5~17エーカーで、花崗岩で覆われた海岸沿いのサンタ・ルシア山脈の標高1300フィートに位置しています。

このワインは、エステート内のいくつかのブロックをブレンドしたもので、ピゾーニ・ファミリーのブドウ畑と精神を最もよく表すように手作業で造られています。ゲイリー・ピゾーニ氏のもう一人の息子であるジェフ・ピゾーニ氏がピゾーニ・エステートのワインメーカーを務めています。
  • アメリカ/カリフォルニア/モントレー/サンタルチアハイランズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 1500ml
通常価格 ¥ 39,600 のところ
販売価格 ¥ 39,600 税込
  • 赤ワイン

ピゾーニ・ヴィンヤードのピノから造られる希少な逸品
ピゾーニ エステイト ピノ ノワール サンタ ルシア ハイランズ [2019]

ピゾーニ・ヴィンヤードのピノ・ノワールから造る希少な逸品です!!

深いルビー色。潰したブラックチェリー、新鮮なスミレ、オレンジ・ピールの凝縮されたアロマがはじけ、広がります。時間が経つにつれ、ベイキング・スパイスや紅茶の香ばしい香りも感じられます。花崗岩を含む標高の高い斜面の畑は、スパイスの効いたプラムと、イチゴのコンポートの力強くピュアなフレーバーを生み出し、クローブと湿った土の魅力的な香りと繊細なバランスを形成しています。

偏西風と沿岸の霧が、ワインに紛れもない活力を与えています。この爽やかな酸味は、フィニッシュの長くきめ細かいタンニンと相まって、10年間は、その素晴らしい表現を続けるでしょう。手摘みで選別されたブドウは、天然酵母で発酵され、フレンチオーク樽(新樽62%)で熟成されます。

ピゾーニ・ヴィンヤーズは、1982年にゲイリー・ピゾーニ氏が最初に植えたもので、現在は息子のマーク・ピゾーニ氏が管理しています。ピゾーニ・ヴィンヤーズは、山の稜線上やその周辺に配置された小さなブドウ畑のブロックで構成されています。広さは、0.5~17エーカーで、花崗岩で覆われた海岸沿いのサンタ・ルシア山脈の標高1300フィートに位置しています。

このワインは、エステート内のいくつかのブロックをブレンドしたもので、ピゾーニ・ファミリーのブドウ畑と精神を最もよく表すように手作業で造られています。ゲイリー・ピゾーニ氏のもう一人の息子であるジェフ・ピゾーニ氏がピゾーニ・エステートのワインメーカーを務めています。
  • アメリカ/カリフォルニア/モントレー/サンタルシアハイランズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 19,800 税込
  • 赤ワイン
  • WS93点

ピゾーニの自社畑から造られるピノ
ルシア ピノ ノワール ゲイリーズ ヴィンヤード (ピゾーニ) [2018]

ルチアは、AVAサンタ・ルシア・ハイランズと言えば、真っ先に思い浮かぶ程の有名ワイナリーであるピゾーニが手掛けるワインです。

色調は、濃いルビー色。ブラックチェリー、熟したプラム、柑橘類の花の香りが広がり、ダークベリーとグラファイトの香りが、明るく生き生きとした酸味と、ソフトでしなやかなタンニンと共に織り込まれ、最後にシームレスに統合されたフィニッシュを形成しています。手摘みで選別されたブドウは、天然酵母で発酵され、フレンチオーク樽(新樽52%)で11か月間、熟成されます。

ゲイリーズ・ヴィンヤードは、ピゾーニのゲイリー・ピゾーニ氏とロア・ワインズのオーナーであるゲーリー・フランシオーニ氏との共同プロジェクトで開発し、所有する畑です。畑名のゲイリーズは、二人の名前に由来しています。

ゲイリーズ・ヴィンヤードは、モントレー/サンタ・ルシア・ハイランズの中心部に位置し、砂質ローム土壌の50エーカーの畑は、ほとんどがピノ・ノワールで、シラーも少量植えられています。モントレー湾に近いため、夏の間は霧に覆われ、涼しくゆっくりとした成熟期を迎えるのに適した環境です。

アメリカの有名なワイン専門誌ワイン・エンスージアストのスティーブ・ハイモフ氏は、ギャリーズ・ヴィンヤードの「素晴らしいテロワール」を賞賛し、「非の打ち所のないバランスと豊かさを持つワイン。」を産み出していると述べています。
  • アメリカ/カリフォルニア/モントレー/サンタルチアハイランズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 12,100 のところ
販売価格 ¥ 12,100 税込
  • 赤ワイン
  • WA96点
  • WS91点

ハンドレッド エーカー ケイリー モーガン ヴィンヤード カベルネソーヴィニョン [2009]

■ワイン・アドヴォケイトのコメント(2018年12月8日)
色調は、中~深みのあるガーネット色。濃厚なカシスのリキュール、ブラックベリーのコンポート、ラズベリー・パイの香りと共に、チョコレートで覆われたチェリー、バラ、ライラックの香り、さらにシャルキュトリーと酵母エキスの香りが感じられます。


ミディアムからフルボディの味わいは、素晴らしくエレガントで、素晴らしい活力と香りを持ち、サテンのような質感で非常に長い余韻が続きます。


■ハンドレッド・エーカーについて
ハンドレッド・エーカーは、投資銀行時代に若くして巨万の富を築いたジェイソン・ウッドブリッジが1998年に創業したナパ・ヴァレーのブティック・ワイナリーです。

とても高い評価を受ける生産者で、アメリカび著名なワイン・メディアであるワイン・アドヴォケイトにおいて、2018年までに「25回も100点を獲得するワイン」を生産しています。

ジェイソンは「0か100か」のポリシーを定め、「最高品質でなければやる意味がない。」と強く信じ、一切の妥協を許さない「完璧」なカベルネ・ソーヴィニョンを生産しています。ハンドレッド・エーカーは、「完璧」を目指して努力をして造られるワインではなく、「完璧」が大前提の、こだわり抜いて醸造されるウルトラ・プレミアム・ワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン
  • 750ml
通常価格 ¥ 84,700 のところ
販売価格 ¥ 84,700 税込
  • 赤ワイン
  • WA96点
  • WS92点

ハンドレッド エーカー アーク ヴィンヤード カベルネソーヴィニョン [2010]

■ワイン・アドヴォケイトのコメント(2018年12月8日)
色調は、中~深みのあるガーネット色。キルシュ、レッド・カラント、ブラック・ベリーの美しい香りは、カシス、耕した土、赤いバラ、ブラックティーの香り高い核を補完しています。味わいは、コクがあり、しっかりとしていて、美しい活力とミネラルが広がり、表情豊かな黒トリュフとソテーしたハーブの層で長く続くフィニッシュを迎えます。


■ハンドレッド・エーカーについて
ハンドレッド・エーカーは、投資銀行時代に若くして巨万の富を築いたジェイソン・ウッドブリッジが1998年に創業したナパ・ヴァレーのブティック・ワイナリーです。

とても高い評価を受ける生産者で、アメリカび著名なワイン・メディアであるワイン・アドヴォケイトにおいて、2018年までに「25回も100点を獲得するワイン」を生産しています。

ジェイソンは「0か100か」のポリシーを定め、「最高品質でなければやる意味がない。」と強く信じ、一切の妥協を許さない「完璧」なカベルネ・ソーヴィニョンを生産しています。ハンドレッド・エーカーは、「完璧」を目指して努力をして造られるワインではなく、「完璧」が大前提の、こだわり抜いて醸造されるウルトラ・プレミアム・ワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン
  • 750ml
通常価格 ¥ 84,700 のところ
販売価格 ¥ 84,700 税込
  • 赤ワイン
  • WA97点
  • WS94点

ハンドレッド エーカー アーク ヴィンヤード カベルネソーヴィニョン [2009]

■ワイン・アドヴォケイトのコメント(2018年12月8日)
色調は、中~深みのあるガーネット色。2009年カベルネ・ソーヴィニヨン アーク・ヴィンヤードは、濃厚なチェリーのリキュール、ブラック・ベリー・パイ、ドライ・マルベリー、プラム・ジャムの香りと共に、スミレやオレンジの花のニュアンス、さらに紅茶、鋳鉄製のフライパン、鉛筆の芯、ビーフ・ドリップの香りが漂います。

味わいはフルボディで、濃縮され、非常に骨格がしっかりとしており、熟した粒状のタンニンと継ぎ目のない新鮮さがあり、ミネラル感のある長いフィニッシュが続きます。


■ハンドレッド・エーカーについて
ハンドレッド・エーカーは、投資銀行時代に若くして巨万の富を築いたジェイソン・ウッドブリッジが1998年に創業したナパ・ヴァレーのブティック・ワイナリーです。

とても高い評価を受ける生産者で、アメリカび著名なワイン・メディアであるワイン・アドヴォケイトにおいて、2018年までに「25回も100点を獲得するワイン」を生産しています。

ジェイソンは「0か100か」のポリシーを定め、「最高品質でなければやる意味がない。」と強く信じ、一切の妥協を許さない「完璧」なカベルネ・ソーヴィニョンを生産しています。ハンドレッド・エーカーは、「完璧」を目指して努力をして造られるワインではなく、「完璧」が大前提の、こだわり抜いて醸造されるウルトラ・プレミアム・ワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン
  • 750ml
通常価格 ¥ 84,700 のところ
販売価格 ¥ 84,700 税込
  • 赤ワイン

アミューズ ブーシュ レッド ワイン ナパ ヴァレー [2019]

とろけるようなチョコレートとベリー類のアロマと味わいが感じられます。コクがあり、ジューシーかつクリーミーで、美しいバランスと魅力的なキャラクターを持ち、フィニッシュに、スミレやベリー類が感じられるゴージャスなワインです。

2019年は、近年では理想的な栽培期間に近いもので、アミューズ・ブーシュの中でも最高のものにランクされると期待しているそうです。


アミューズ・ブーシュの自社畑は、ナパ・ヴァレ/ラザフォードの東丘陵にあり、標高は約200m。ナパ・ヴァレーのヴァレー・フロアを見下ろす高台にあり、火山灰が凝固したトゥーファと呼ばれる気泡の空いた塊が点在する斜面の畑です。水はけがよく、森林や鉱物のミネラル感が現れ、ハーブやスパイス感も特徴的に表現されます。オーナー兼ワインメーカーのハイジ・バレットは、畑の場所を明確にせず、「シークレット・ヴィンヤード」と呼んでいます。


■ラベルについて
2019年のラベルを飾る「樹木の大聖堂」の制作をしたのは、1921年生まれのフランソワーズ・ジロー。その素晴らしさを伝えるために、リトグラフの代わりに一点物の木箱を制作しました。彼女は、パブロ・ピカソとの長く波乱に満ちた関係で知られているフランスの水彩画家、陶芸家で、ピカソとの間に二人の子供クロードとバロを設けました。ピカソを捨てた後の1964年に上梓した「ピカソとの日々」は数百万部のベストセラーとなり、2019年に再販売されました。現在は、ニューヨークのスタジオとパリを行き来しています。

フランソワーズ・ジローは、国際的な芸術家として高く評価されており、50年以上に渡り、欧州、アジア、北米の主要なアートセンターで作品を展示してきました。1988年にフランス芸術文化勲章、1990年にフランス・レジオン・ドヌール勲章、1996年にフランス大統領から国家功労勲章を受賞されています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロ92%、カベルネフラン8%
  • 750ml
通常価格 ¥ 41,800 のところ
販売価格 ¥ 41,800 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点
  • WS95点

圧倒的な存在感を放つ「イタリアワインの至宝」
【正規品】 サッシカイア ( テヌータ サン グイド ) [2017]

圧倒的な存在感を放つ「イタリアワインの至宝」サッシカイア!!

野イチゴやプラムなどの爽やかな果実のアロマに、森の下草やバラ、ハーブなどのニュアンス。多層で深みのある香りがグラスからあふれ出します。口の中に広がっていく、凝縮した果実味と力強くも、しなやかなタンニンが印象的。ボルゲリらしいミネラル感もしっかりと感じることができます。

エネルギッシュながらも、全体のバランスに優れたエレガントなスタイル。ミネラルとほのかな苦みを帯びた美しい余韻も魅力です。ワインが空気に触れていくとよりボリューム感のあるリッチな味わいへと変化していきます。

サッシカイアの2017年は、2010年以降で最も暑く乾燥したヴィンテージのひとつです。開花期の遅霜と、強い海風によって収量が20%低下した分、凝縮度の高いブドウに成長しました。また、8月中旬から9月末までの昼夜の寒暖差によって、フレッシュな果実味と上質な酸を備えたブドウの収穫に成功しています。
  • イタリア/トスカーナ/ボルゲリ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン85%、カベルネフラン15%
  • 750ml
通常価格 ¥ 27,500 のところ
販売価格 ¥ 23,375 税込
  • 赤ワイン
  • WA98点
  • WS95点

【ワイン・アドヴォケイト:98+点】
プランプジャック リザーブ カベルネソーヴィニヨン オークヴィル ナパ ヴァレー [2014]

濃く染み込むような、深みのあるインク色に呼応するような豊かなフルーツの香りが鼻を包みます。一握りのミックス・ベリーやプラムジャム、クレーム・ド・カシスなどの香りが現れ、ベイキング・スパイスや焼いたブラック・ベリー、ほんのりとしたココアの香りが広がります。タンニンのテクスチャーは、ビロードのようにしっとりと織り交ざっています。


■プランプジャック・ワイナリーについて
プランプジャック・ワイナリーは、カリフォルニア州サンフランシスコの作曲家・慈善家であるGordon Gettyと、現カリフォルニア州知事のGavin Newsomによって、1997年に設立されました。

カリフォルニアの中でも、カベルネ・ソーヴィニョンの最高の産地と言われているオークヴィルの中心に位臨し、東側は、ヴァカ山脈の良く乾燥した丘陵地帯、西側は、逆にナパ川に沿った水分の多く柔らかく根が深く伸びやすい粘土質の土壌という異なるテロワールを有します。

カベルネ・ソーヴィニョンに限らず、すべてのワインがハイクオリティーであると、著名なワイン評論家ロバート・パーカーに言わしめたほどです。

また、プランプジャック・ワイナリーは、ナパバレーで初めて高級ワインに、スクリューキャップを導入し、環境保護の先駆者としても認知されています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークヴィル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン97%、プティヴェルド3%
  • 750ml
通常価格 ¥ 60,500 のところ
販売価格 ¥ 60,500 税込
  • 赤ワイン
  • WA95点

【ワイン・アドヴォケイト:95点】
プランプジャック エステート カベルネソーヴィニヨン オークヴィル ナパ ヴァレー [2014]

ブラック・カラントやプルーンなどの凝縮された黒い果実の香リと、白い花のアロマが広がります。トーストやバニラのオーク樽由来の香りに、混ざり合う力強いタンニンが感じられます。チョコレートやカカオニプのビターな味わいと、ベーキングスパイスのニュアンスがあり、長期熱成にも耐えうる素睛らしい出来映えです。


■プランプジャック・ワイナリーについて
プランプジャック・ワイナリーは、カリフォルニア州サンフランシスコの作曲家・慈善家であるGordon Gettyと、現カリフォルニア州知事のGavin Newsomによって、1997年に設立されました。

カリフォルニアの中でも、カベルネ・ソーヴィニョンの最高の産地と言われているオークヴィルの中心に位臨し、東側は、ヴァカ山脈の良く乾燥した丘陵地帯、西側は、逆にナパ川に沿った水分の多く柔らかく根が深く伸びやすい粘土質の土壌という異なるテロワールを有します。

カベルネ・ソーヴィニョンに限らず、すべてのワインがハイクオリティーであると、著名なワイン評論家ロバート・パーカーに言わしめたほどです。

また、プランプジャック・ワイナリーは、ナパバレーで初めて高級ワインに、スクリューキャップを導入し、環境保護の先駆者としても認知されています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークヴィル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン95%、プティヴェルド5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,250 のところ
販売価格 ¥ 17,960 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点

ポール・ラトー&イガイ・タカハのコラボ
ポール ラトー ココロ 心 ピノノワール サンタ バーバラ [2013]

Paul Lato 「Kokoro」はポール・ラトー氏&杉本隆英が、食事の為のワイン「美味しさの追求」を表現したプレミアム・ワインです!!

ポール・ラトー氏は、物造りにおいて「心」という精神が重要と考えています。今まで製作、販売した一般流通ワインは、主にシングル・ヴィンヤードだけでしたが、話し合いにて、2012年に「Kokoro Chardonny」と「Kokoro pinot Noir」のブレンド(セレクション)ワインを造る事にしました。

■テイスティング・コメント(大越 基裕氏)
やや黒みがかっていて、透明感のあるルビー色。よく熟したブッラックチェリーのアロマに甘草や丁子、心地よい落ち葉やオークのニュアンスが絶妙に混ざり合っています。複雑なアロマ、厚みがあるアタックで滑らかなテクスチャー。中盤はボリューム感と豊かな果実味が広がり、芳醇な味わいになる酸味もバランスよく、フレッシュでジューシーな余韻を長く展開します。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 19,800 税込
  • 白ワイン

ポール・ラトー&イガイ・タカハのコラボ
ポール ラトー ココロ 心 シャルドネ サンタ バーバラ [2013]

Paul Lato 「Kokoro」はポール・ラトー&イガイ・タカハの杉本隆英が、食事の為のワイン「美味しさの追求」を表現したプレミアム・ワインです!!

ポール・ラトー氏は、物造りにおいて「心」という精神が重要と考えています。今まで製作、販売した一般流通ワインは、主にシングル・ヴィンヤードだけでしたが、話し合いにて、2012年に「Kokoro Chardonny」と「Kokoro pinot Noir」のブレンド(セレクション)ワインを造る事にしました。

唯でさえ秀逸なポール・ラトーの「Le Souvenir」に「Pisoni」のシャルドネをブレンドし、 更に奥行きを持たせました。グラスから溢れる程の香は、ワインを口に運ぶのを忘れ、充実感に満ちた幸せ一杯な時間を楽しませてくれます。

甘さを感じるフレッシュなレモン、ジューシーなポンカン、オレンジピールと柑橘系のオンパレード。バターソテーしたパイナップル、香ばしいアーモンドや栗のペースト、ほろ苦さが心地よい出来たてのカラメルソースも思わせます。いつまでも続くかのような綺麗な酸が全体を繋ぎとめる重要な役目を果たしています!

■テイスティングコメント(大越 基裕氏)
輝きのあるややグリーンがかったイエローの外観。フレッシュで甘い洋梨に白桃、シナモンや発酵バターのアロマ。明確ながらも繊細かつ複雑なタッチで香ります。滑らかな口当たりに緻密な凝縮感を持ち、酸はバランス良く、フレッシュで果実味、樽のニュアンスなどが複雑に混じり合うコクとボリューム感のある味わい。ほんのりとしたキャラメルのニュアンスと共に余韻も長く続きます。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 16,500 のところ
販売価格 ¥ 16,500 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点

モエ・ヘネシー・ルイヴィトンが中国で造る高級ワイン
【箱あり】 アオ ユン [2017]

この商品は、木箱入りです。

Ao Yun(アオ ユン)を手掛けるのはLVMHグループ(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)です。

アオ・ユンとは「雲上の飛翔」または「雲上の散策」を意味しています。驚くべき可能性を秘めたこの山麓の雲海に因んで、また、シャングリ・ラ(伝説の発祥地)に対する敬意を表して、こう名付けられました。

中国、雲南省の北西端、徳欽(デチェン)県。伝説の理想郷シャングリ・ラがあるという場所のすぐ近く、ヒマラヤ山脈の山裾に抱かれた、この秘境の地に、隠れた楽園がひっそりと息づいています。ブドウ畑が広がるのは、霊峰「梅里雪山(メイリー・シュエシャン)」のふもと、標高2200~2600メートルの高地に点在するAdong、Xidang、Sinong、Shuoriの村々。

アオ・ユンは、4村(Adong、Xidang、Sinong、Shuori)にある120軒の地元の農家からトータルで28ヘクタール、314区画のブドウ畑をリースしています。異なる標高、日照条件、風の通り方、土砂や川の堆積物のおかげで、村毎に土壌タイプが異なります。同じ村の同じ区画の中でも多様性があるため、検証の結果727の微細な小区画が特定されました。Ao Yun(アオ ユン)は、正確なテロワールマップの作成と30のテロワールタイプ毎に適正化された栽培方法を用いるという2つの軸に沿って、継続的に栽培方法を向上させています。


アオ・ユンのエステート&テクニカル・ディレクターであるマクサンス・ドゥルーは、2017年について、「このヴィンテージは、試練の多い気候条件が、ブドウ畑における私達の栽培方法と醸造方法が素晴らしい適応力を発揮したことによって補完されたという、高まる品質を象徴しています。パワフルで熟れたブドウを収穫し、高い凝縮度がありながらもフレッシュでビロードのように滑らかなワインを造ることができました。」と述べています。


2017年は、気候と適正化された栽培方法がパワフルでありながら素晴らしい成熟度を持ったブドウをもたらしました。パワフルなテクスチャーをソフトにするために、マロラクティック発酵と樽熟成の間に、自然なマイクロ オクシジェネーション(微量の酸素供給)を増やしました。今回初めてメルロを2%加えたことで、最終的なブレンドにまろやかさが生まれました。また以前にも増して、アオ・ユンのワインのブレンドに最も品質の高いバッチだけを選択して用いるようになっています。

アオ ユンではワインを大きな粘土のカメと木製の樽で貯蔵し、二酸化硫黄の使用量を通常より少なくしています。樽熟成は14カ月で、新樽36%、1年樽64%を用いています。2017年に、最終的なブレンドに使用する厳格な品質規定を満たしたブドウは、収穫されたブドウの60%以下でした。


出来上がったワインは深く暗い色調を呈しています。香りはフレッシュな黒スグリのような黒いフルーツ、ジビエ、秋の森の下草、火の消えた暖炉、土等。味わいはメルロを加えたことで、これまでのヴィンテージよりも、より凝縮感があり、まろやかで、より滑らかなビロードのような感触があります。フィニッシュにはアオユンの象徴的スタイルである長く塩味を伴うミネラルの余韻が感じられます。デキャンタージュした後は、フレッシュなフルーツ、シガーボックス、インク、皮の香りが現れます。
  • 中国/雲南省北部
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン72%、カベルネフラン19%、シラー4%、プティヴェルド3%、メルロー2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 39,600 のところ
販売価格 ¥ 37,400 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点

モエ・ヘネシー・ルイヴィトンが中国で造る高級ワイン
【箱なし】 アオ ユン [2017]

Ao Yun(アオ ユン)を手掛けるのはLVMHグループ(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)です。

アオ・ユンとは「雲上の飛翔」または「雲上の散策」を意味しています。驚くべき可能性を秘めたこの山麓の雲海に因んで、また、シャングリ・ラ(伝説の発祥地)に対する敬意を表して、こう名付けられました。

中国、雲南省の北西端、徳欽(デチェン)県。伝説の理想郷シャングリ・ラがあるという場所のすぐ近く、ヒマラヤ山脈の山裾に抱かれた、この秘境の地に、隠れた楽園がひっそりと息づいています。ブドウ畑が広がるのは、霊峰「梅里雪山(メイリー・シュエシャン)」のふもと、標高2200~2600メートルの高地に点在するAdong、Xidang、Sinong、Shuoriの村々。

アオ・ユンは、4村(Adong、Xidang、Sinong、Shuori)にある120軒の地元の農家からトータルで28ヘクタール、314区画のブドウ畑をリースしています。異なる標高、日照条件、風の通り方、土砂や川の堆積物のおかげで、村毎に土壌タイプが異なります。同じ村の同じ区画の中でも多様性があるため、検証の結果727の微細な小区画が特定されました。Ao Yun(アオ ユン)は、正確なテロワールマップの作成と30のテロワールタイプ毎に適正化された栽培方法を用いるという2つの軸に沿って、継続的に栽培方法を向上させています。


アオ・ユンのエステート&テクニカル・ディレクターであるマクサンス・ドゥルーは、2017年について、「このヴィンテージは、試練の多い気候条件が、ブドウ畑における私達の栽培方法と醸造方法が素晴らしい適応力を発揮したことによって補完されたという、高まる品質を象徴しています。パワフルで熟れたブドウを収穫し、高い凝縮度がありながらもフレッシュでビロードのように滑らかなワインを造ることができました。」と述べています。


2017年は、気候と適正化された栽培方法がパワフルでありながら素晴らしい成熟度を持ったブドウをもたらしました。パワフルなテクスチャーをソフトにするために、マロラクティック発酵と樽熟成の間に、自然なマイクロ オクシジェネーション(微量の酸素供給)を増やしました。今回初めてメルロを2%加えたことで、最終的なブレンドにまろやかさが生まれました。また以前にも増して、アオ・ユンのワインのブレンドに最も品質の高いバッチだけを選択して用いるようになっています。

アオ ユンではワインを大きな粘土のカメと木製の樽で貯蔵し、二酸化硫黄の使用量を通常より少なくしています。樽熟成は14カ月で、新樽36%、1年樽64%を用いています。2017年に、最終的なブレンドに使用する厳格な品質規定を満たしたブドウは、収穫されたブドウの60%以下でした。


出来上がったワインは深く暗い色調を呈しています。香りはフレッシュな黒スグリのような黒いフルーツ、ジビエ、秋の森の下草、火の消えた暖炉、土等。味わいはメルロを加えたことで、これまでのヴィンテージよりも、より凝縮感があり、まろやかで、より滑らかなビロードのような感触があります。フィニッシュにはアオユンの象徴的スタイルである長く塩味を伴うミネラルの余韻が感じられます。デキャンタージュした後は、フレッシュなフルーツ、シガーボックス、インク、皮の香りが現れます。
  • 中国/雲南省北部
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン72%、カベルネフラン19%、シラー4%、プティヴェルド3%、メルロー2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 37,400 のところ
販売価格 ¥ 35,200 税込
  • 赤ワイン
  • WA96点
  • WS93点

ロバート・モンダヴィの最上級品
【正規品】 ロバート モンダヴィ カベルネソーヴィニヨン ザ リザーブ [2016]

ロバート・モンダヴィ・ワイナリーのアイコン・ワインである最上級品です!!美しいト・カロン・ヴィンヤードのぶどうを使用し、ト・カロンのセラーで重力を使って優しく醸造したワインです。

豊かなブラック・ベリーとブラック・プラムのフレーバー、ドライ・ハーブの複雑さ、甘いオーク樽からくる香り、バニラビーンズ、トーストしたアーモンドが魅力的な層となって広がります。


■ロバート・モンダヴィについて
カリフォルニア・ワインの父と呼ばれる「ロバート・モンダヴィ」が1966年に創業しました。世界中の偉大なワインと肩を並べるワインをカリフォルニアで造るというロバート・モンダヴィのヴィジョンは、その革命的精神と伝統を尊ぶ精神により見事に結実し、数々のプレミアム・ワインを世界中の食卓に届けています。

2004年にモンダヴィ・ブランドがコンステレーション社の傘下に入り、現在のオーナーは変わっていますが、現在も、世界中で高い人気を誇るワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークヴィル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン92%、カベルネフラン6%、プティヴェルド2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 33,891 のところ
販売価格 ¥ 30,500 税込
  • 赤ワイン

アッシュ & ダイヤモンド カベルネ ソーヴィニヨン No.1 レッド ヘン ヴィンヤード [2016]

アッシュ&ダイヤモンドのカベルネソーヴィニヨン レッドヘンヴィンヤードは、カリフォルニアワインの歴史を語る上で重要なバート&ダフネ・アロウホの主有するナパヴァレーのオークノル地区にある畑のカベルネソーヴィニヨン100%で造ったワインです。

ワイナリーから29号線を渡り、マヤカマスマウンテンの麓に位置した畑です。大変水はけの良い砂利の多いローム層の土壌はスポンジのように近隣の山々からの雨水を吸い上げるので灌漑はほとんど必要ありません。このレッドヘンヴィンヤードの4つの異なったブロックのカベルネソーヴィニヨンを9月9日に収穫後、自然酵母を用い17日間ステンレス鋼のタンクで醸しました。その後、Seguin Moreau 社製フレンチオーク樽(新樽35%)に移し20か月間樽熟成しました。このワインのワインメーカーはダイアナ・スノーデン女氏です。

物静かで大変バランスのとれた印象、フレッシュな果実とシルキーで程よいタンニンがあり、土壌由来の香り、味わいも重なり、幾度となく、さざ波のように長い余韻へと続きます。単一畑ならではの素晴らしい味わいはアロウホ夫妻の環境保全に努め、ビオデナミ農法を実践した努力の賜物です。この質の高いビオデナミ農法、健全な醸造環境はテロワールを如実に反映したワイン造りを可能にしているのです。レッドヘンヴィンヤードならではの味わいをお楽しみいただける事でしょう。

度数:13.7%
総ケース数:850ケース
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 17,600 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点

レアム・セラーズの醸造家ブノワ・トゥケ自身のブランド
フェ マン カベルネソーヴィニヨン ベクストファー ミズーリ ホッパー ヴィンヤード [2018]

ブノワ・トゥケ(フランス出身)のプライベート・ブランドが「フェ・マン」です。ブノワ・トゥケは、無名であったレアム・セラーズを、ワイン・アドヴォケイト(パーカー)100点連発のワイナリーに仕立てあげた立役者であり、現在ナパ・ヴァレーの注目株です!!


黒系果実、チョコレート、タバコなどの凝縮した香りが漂う熟したジューシーさと、繊細な花の香りが感じられます。このワインは、エネルギーと魅力に満ちています。口に含むと、タンニンは滑らかでまとまっています。素晴らしいヴィンテージとテロワールの純粋さを示していて、パワフルでありながら、エレガントさがあります。この2018年が初ヴィンテージとなります。


畑は、ベクストファーのミズーリ・ホッパー・ヴィンヤードです。ミズーリ・ホッパー・ヴィンヤードは、ナパ・ヴァレー/ヨントヴィルの町の北、オークヴィルAVAに位置し、もともとは、ヨントヴィルの町の名前の由来となったジョージ・C・ヨントが所有していた広大な土地の一部でした。

1877年にチャールズ・ホッパーが購入し、娘のミズーリが葡萄畑にしたのが始まりです。1960年に、ブルース・ケルハム氏が、後に伝説となるヴァイン・ヒル・ランチの一部としてこの土地を購入しました。1996 年に、ベクストファーがケルハム家から購入し、1997年から1999年にかけて大部分を植え替えました。2002年には、農地以外の開発を永久に禁止する保護地役権に特定されました。

ト・カロンからはわずか 1.6 キロほど南だが、サン・パブロ湾からくる冷気を受け、より冷涼。土壌は主にポロポロとした粘土質のローム土壌。マヤカマス山脈から流れてきた土砂が堆積していて、山側は砂利質が比較的深いです。

フェ・マンに使われる葡萄は、ヴァイン・ヒル・ランチに隣接するブロックBとCから収穫されます。ブノワ・トゥケが、この畑を知ったのはチャリティーオークションのために、ここの葡萄からワインを造ったのがきっかけだそうです。

畑は、カバークロップを使用することで、春の土壌の水分を減らしています。4 月の芽吹きの後に、カバークロップを鋤きおこし、土壌の栄養分とします。慎重に設定された畝の向きにより、葡萄樹には両側か均等に陽が当たります。また、葉で果実に影を造り強い日差しから実を守っています。

基本的な醸造過程は、フレンチオーク樽(新樽85%)熟成、樽はタランソ、ダルナジューがメインで、シルヴァンも少々使用しています。樽熟成期間は、約16~18か月。ワインは、可能なかぎり表現力を高めるため、無濾過、無清澄。また、フレッシュでテクスチャーがあり、個性的でエネルギーに満ちたワインを目指し、SO2添加や澱引きは最小限に抑えています。

ミズーリ・ホッパー・ヴィンヤードは、ラス・ピエドラス・ヴィンヤード同様に、アロマの複雑さだけでなく、ストラクチャーと完全な味わいを得るために Clone4とClone337使用しています。別々にステンレスタンクで発酵させ、ブレンドしています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン
  • 750ml
通常価格 ¥ 35,200 のところ
販売価格 ¥ 35,200 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点

レアム・セラーズの醸造家ブノワ・トゥケ自身のブランド
フェ マン カベルネソーヴィニヨン ベッティネリ スリーピング レディ ヴィンヤード [2018]

ブノワ・トゥケ(フランス出身)のプライベート・ブランドが「フェ・マン」です。ブノワ・トゥケは、無名であったレアム・セラーズを、ワイン・アドヴォケイト(パーカー)100点連発のワイナリーに仕立てあげた立役者であり、現在ナパ・ヴァレーの注目株です!!


スリーピング ・レディ・ヴィンヤードからのワインは、花の香、グラファイト、明るい赤い果実味を持ち、フィネスを備えた味わいが特徴です。


畑は、ベッティネリ家のスリーピング ・レディ・ヴィンヤードです長年、この畑を管理していたベッティネリ家が2013年に取得しました。現在のオーナーであるジャンカルロ・ベッティネッリの父は、ナパにおける葡萄栽培者の伝説的存在であるラリー・ベッティネリです。

スリーピング ・レディ・ヴィンヤードは、ゴールドラッシュ時代にサンフランシスコ住民のための別荘として始まりました。敷地内には、今でも当時のヴィクトリア朝の家が残されています。マヤカマス山脈の麓に位置し、背後の山が横たわる女性のフォルムに見えることからその名前が付けられました。ナパ・ヴァレーのヨントヴィルAVA の西端に位置し、表土の下に厚い砂利の層を持ちます。

ちなみに、「アローホ」をシャトー・ラトゥール売却した後に、バート&ダフネ・アローホ夫妻と子供たちで始めた新ワイナリーであるアクセンド・セラーズは、この畑から葡萄を調達しています。アローホ夫妻は畑の選別に大変厳しいことで知られています。その他、スターリング・ヴィンヤーズ、アルファ・オメガ、アドヴィムなどにも葡萄を供給しています。

栽培は、その古い歴史とは裏腹に、葡萄畑では革新的な事が行われています。葡萄樹の光合成、ストレスレベル、フェノールの進化を、年間通して追跡できる最先端の技術を取り入れています。

基本的な醸造過程は、フレンチオーク樽(新樽85%)で熟成、樽はタランソ、ダルナ ジューがメインでシルヴァンも少々使用しています。樽熟成期間は約16~18か月です。ワインは可能なかぎり表現力を高めるため、無濾過、無清澄。また、フレッシュでテクスチャーがあり、個性的でエネルギーに満ちたワインを目指し、SO2添加や澱引きは最小限に抑えています。7つの異なったクローンごとに別々に醸造し、最終的なブレンドは、ベッティネリ家と一緒に行います。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン
  • 750ml
通常価格 ¥ 44,000 のところ
販売価格 ¥ 44,000 税込
320件中 1-20件表示
1 2 16