ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

2307件中 1-20件表示
1 2 116
  • 白ワイン

ニュージーランドで木村滋久氏が造るリースリング
キムラ セラーズ ドライ リースリング マールボロ [2021]

ニュージーランド/マールボロでキムラ・セラーズの木村滋久氏が造るリースリング!

ニューワールドらしさを感じるフルーティーな辛口ワインです。レモン皮の爽やかな柑橘系と、リンゴや白桃そして白いお花と湿った小石の香り。味わいは、キリっとした酸味とりんごや梨などの様々な果実の風味と、ほのかな塩味のハーモニーを感じます。骨格がしっかりあり、長期熟成させてからの変化が期待できるリースリングです。

■ブドウ畑
ニュージーランド、マールボロ地区のアワテレヴァレーにある畑(樹齢17年の樹)のブドウを使用しています。Bio Groの認証はありませんが、オーガニック農法で栽培を行っています。この畑は標高が高く(220メートル)、マールボロでも特に涼しくドライなエリアで、長い生育期間でフレッシュな酸味のあるブドウが育ちやすいのが特徴です。土壌は水はけの良いシルトロームです。

■ワイン造り
ブドウは圧搾後に全てステンレスタンクを使用して発酵させました。培養酵母にて低温発酵させることで、アロマとフレッシュ感を引き上げ、ドライなスタイルに仕上げました。
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • リースリング100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,960 のところ
販売価格 ¥ 3,960 税込
  • 赤ワイン

ダックホーン カベルネ ソーヴィニョン ナパヴァレー [2019]

ダックホーンでは、カベルネ・ソーヴィニヨンを1978年から造りつづけています。自社畑のブドウとトップ栽培農家からのブドウを組み合わせ、果実味、オークとタンニンが継ぎ目のない完璧なバランスで存在し、ナパ・ヴァレーの持つ複雑な味わいを表現しています。

ハックルベリー・ジャム、ブラック・チェリー、シナモン・スパイスの魅力的なアロマに、ローリエ、メープル、スミレのヒントが加わっています。ダーク・ベリーとスイート・ベーキング・スパイスの香りが口中に広がり、しっかりとした骨格と繊細、埃っぽいタンニンによってフレーバーが縁取られ、長く力強いフィニッシュに深みとニュアンスを添えています。


■ダックホーンについて
「ナパのメルロー」と言えばダックホーン、ダックホーンと言えば「ナパのメルロ」。ナパ・メルロを世に知らしめた立役者・本家ブランドです。

ダックホーンは、ナパ・ヴァレー/セントヘレナの北に、ダンとマーガレットのダックホーン夫妻により1976年に設立されました。当時、ブレンド用品種としかみなされていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。メルローは今日に至ってもダックホーンを代表するワインとして高い評価を受けています。

ナパにある自社畑、厳選した契約畑からワインを造ります。2017年には、ワイン・スペクテーター誌のTOP100にて第一位にメルロ スリー・パームス・ヴィンヤード[2014]が輝き、そのクオリティの高さは、一気にブランド力を高めました。現在ダックホーンのポートフォリオとして11のブランドを持っています。ダックホーンの進化は、まだまだ止まりません。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン83%、メルロー13%、カベルネフラン2%、プティヴェルド2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,450 のところ
販売価格 ¥ 10,450 税込
  • 赤ワイン

ブラック コテージ メルロー カベルネ ホークス ベイ (トゥー リバーズ ) [2018]

ニュージーランド/ホークスベイのギムレット・グラヴェルズに位置するシングル・ヴィンヤードのメルロー、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフランを手詰み収穫した葡萄を使用しています。20%新樽にて、フレンチオークで12ヶ月間の熟成しています。

カシスやブラックベリーなど、赤系果実、黒系果実のフルーツ感が混じり合い、スパイスやワイルドマッシュルームのニュアンスも感じます。タンニンは細かく溶け込み、スムースな余韻も心地よいです。
  • ニュージーランド/ホークスベイ/ギムレットグラヴェルズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • メルロー60%、カベルネソーヴィニヨン30%、カベルネフラン10%
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,420 のところ
販売価格 ¥ 2,420 税込
  • 赤ワイン

傑出したヴィンテージにのみ生産される特別なワイン
プリリヒルズ ポープ クレヴドン [2015]

このワインは、傑出したヴィンテージにのみボトリングされる特別な1本。初ボトリングの2005年以来、このヴィンテージで6度目のリリースとなります。

ボルドー右岸の、特にポムロールのグラン・クリュが持つような華やかさとエレガンスを備えたトップキュヴェ。プリリヒルズらしいエキゾチックな凝縮したフレーバーで、ダークチェリーやプラム、ウッドスモーク、トリュフ、スパイスなど、グラスの中で時間と共に複雑さを増しながら芳醇に香ります。

畑は有機、またはバイオダイナミックで管理。ワイナリーでは100%除梗して、4-5日低温下で醸し、3-4週間ほど果皮と寝かせます。自然酵母中心の発酵後に、22ヶ月間フレンチオークで熟成。新樽は約90%使用。蔵出しまでに6年以上の瓶内熟成も行っています。

■ボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)のコメント
「96点」。カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を高め、カリムネールを加えることで、より濃縮され、より骨格のあるスタイルとなったフラッグシップ・レーベルです。まろやかになり、より複雑性を増すには、少し時間が必要です。


■プリリヒルズについて
プリリヒルズは、フランスのボルドー右岸ポムロールとサンテミリオンのグランクリュにインスパイアされた、秀逸な赤ワインを生産するニュージーランドのブティック・ワイナリーです。1999年から生産を開始しました。

ワイナリーのポリシーは少量でも本当に素晴らしいワインを生産すること。そして、初期の飲み頃を迎えるまでは決してワインをリリースしない事です。

現在、プリリヒルズは国内外で、ボルドー右岸の高級ワインにも引けを取らない品質であると認識されています。The Real Reviewというボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)が、主だって行う年間試飲を元にしたランキングでは、「Top Wineries of New Zealand 2020」においては、見事NO.1の栄光に輝いています。
  • ニュージーランド/オークランド/クレヴドン
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • メルロー60%、カベルネフラン16%、カベルネソーヴィニヨン11%、カリムネール9%、マルベック4%
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 17,600 税込
  • 赤ワイン

より洗練されたプリリヒルズの上級レンジ
プリリヒルズ ハーモニー デュ ソワール クレヴドン [2014]

このワインは、プリリヒルズのリザーブ・レンジです。ダーク・チェリーやプラム、ウッドスモーク、アニス、スパイスなど、複雑なフレーバはエキゾチックで濃厚な仕上がりです。アルコール度数13.5%。

畑は有機、またはバイオダイナミックで管理。ワイナリーでは100%除梗して、4-5日低温下で醸し、3-4週間の果皮と寝かせます。自然酵母中心の発酵後に22ヶ月間フレンチオークで熟成しています。新樽は約30%使用。蔵出しまでに5年以上の瓶内熟成も行っています。

■ボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)のコメント
「97点」。 ダークベリー、プラム、ウッドスモーク、焼き栗、アニス、スパイス、ナッツのようなオークなど様々な風味を持つ、濃厚で複雑な赤。今飲んでも美味しいが、瓶熟でさらに発展することを約束するワイン。


■プリリヒルズについて
プリリヒルズは、フランスのボルドー右岸ポムロールとサンテミリオンのグランクリュにインスパイアされた、秀逸な赤ワインを生産するニュージーランドのブティック・ワイナリーです。1999年から生産を開始しました。

ワイナリーのポリシーは少量でも本当に素晴らしいワインを生産すること。そして、初期の飲み頃を迎えるまでは決してワインをリリースしない事です。

現在、プリリヒルズは国内外で、ボルドー右岸の高級ワインにも引けを取らない品質であると認識されています。The Real Reviewというボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)が、主だって行う年間試飲を元にしたランキングでは、「Top Wineries of New Zealand 2020」においては、見事NO.1の栄光に輝いています。
  • ニュージーランド/オークランド/クレヴドン
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • メルロー42%、カベルネフラン25%、カリムネール17%、 カベルネソーヴィニヨン8%、マルベック8%
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,000 のところ
販売価格 ¥ 11,000 税込
  • 赤ワイン
  • WA93点
  • WS95点

ペンフォールズ セント アンリ シラーズ [2015]

このセント・アンリは、数十年使用する1460Lの大樽で熟成させることで果実味を最大限まで引き出します。ペンフォールズのグランジとは、同等のブドウを使いますが、熟成方法の違いにより、和食にも合うエレガントなシラーズとなっています。ワインメーカーのライバル魂から生まれた、グランジとは異なるスタイルのワインです。

鹿肉のローストやジビエ肉のような香ばしい香り、砕いたコラナッツ、スターアニス、ブラックリコリス、カリン・ペーストの香りが広がります。また、ダーク・チョコレート・ガナッシュとビスコッティのナッツのような香りも感じられます。

さらに一口飲むと、ダーク・チョコレート・ガナッシュとビスコッティのようなナッツの香りが広がり、滑らかなタンニンがあり、ボイセンベリー、ローガンベリー、ブラックベリーのような森の果実が感じられます。しかし、魅力的な果実味、親しみやすいタンニン、バランスだけでなく、もっと多くのもの感じらえるワインです。


■ペンフォールズについて
世界最高峰ワイナリーの一つ、ペンフォールズ!!1844年、イギリスから移住してきた医師クリストファー・ローソン・ペンフォールド博士が南オーストラリア州マギルで、妻メアリー夫人と共に医療用として酒精強化ワイン造りを開始したのが、ペンフォールズの始まりです。

1950年代、消費者の嗜好の変化を反映してスティルワインにフォーカスしたワイン造りへ転向したペンフォールズは、「グランジ」を生み出したマックス・シューバートなど、熱意あふれる偉大なワインメーカーたちに支えられ、格別かつ大胆なワイナリーへと発展しました。

創設から長い月日を経て、ペンフォールズは、比類なき傑出したニューワールドワインとして世界中で認められ、ワイン&スピリッツ誌の「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を歴代最多の28回受賞するなど多数の受賞歴とともに、世界最高峰のワイナリーの一つとして知られるようになりました。
  • オーストラリア
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • シラーズ93%、カベルネソーヴィニヨン7%
  • 750ml
通常価格 ¥ 16,500 のところ
販売価格 ¥ 16,500 税込
  • 赤ワイン

ダックホーン ヴィンヤーズ デコイ メルロー [2019]

ダックホーンのデコイ・シリーズは、「 Reputation for delivering great quality at a remarkable price(高品質なワインをリズナブルな価格で。)」のポリシーで造られるワインです。

瑞々しいブラック・チェリーとバニラ、ココアのアロマ。ブルーベリー、カシスの味わいが、きらびやかな酸とバランスがとれており、エレガントさを感じます。絹のように滑らかで洗練されたタンニンが、凝縮した果実味と相まって広がります。

畑は、ソノマ自社畑60%を中心に、セントラル・コースト32%、メンドシーノ8%がつかわれています。フレンチオーク(新樽35%)で12か月熟成しています。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロー80%、カベルネソーヴィニヨン18%、カベルネフラン2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,190 のところ
販売価格 ¥ 3,190 税込
  • 赤ワイン
  • WA95点
  • WS93点

ハーランのセカンド・セレクション
【箱入り】 ハーラン ザ メイデン レッドワイン ナパヴァレー [2014]

自社畑15ha(2014年時点)の栽培品種/植樹率 カベルネ・ソーヴィニヨン(70%)、メルロ(20%)、カベルネ・フラン(8%)、プティ・ヴェルド(2%) すべてヒルサイドに段々畑状に密植されており、土壌はフランシスカン頁岩という粉砕された岩石が表面を覆っています。1/3が堆積土壌、2/3が火山性土壌です。

メイデンは、ハーランのセカンド・セレクションにあたります。メイデンのファースト・ヴィンテージは 1995 年。使用果実は ハーラン・エステートと全く同じですが、品種構成がハーランと比べてカベルネ・フランの比率が高くなっています。カベルネ・ソーヴィニヨンが 2/3、残りがカベルネ・フランとメルローです。

メイデンは偉大さ、個性、力強さと優美さ、強烈なまでの複雑味、長熟性と、けっして重たすぎることのない豊潤さを兼ね 備えています。かつてはメーリング・リストに名を連ねる者のみが手にすることのできる、ワインでした。

2014年は、懸念する材料が一つもない天候に恵まれたグッド・ヴィンテージで、収量は例年に比べて 極端に少なかった前年に比べて回復し、生産量も前年を上回りました。凝縮感が強く深みのある味わいを持つ一方、生き生きとした新鮮さが感じられるワインとなりました。美しく磨かれたタンニンに加えて、精緻な骨格としなやかさがあり、長熟の素質の片鱗が伺われます。

■ワイン・アドヴォケイトのコメント
エキゾチックなスパイス、ポプリ、カシス、ヒマラヤスギ、クローブにメントールのアロマ。ベルベットのような口当たりに新鮮な赤や黒の果実の味わいが層をなし、瑞々しく、うまみがあり、酸は芯を通すような鮮やかさ。味わいの深み、まろやかさ、リッチさ、途切れることの無い味わいの継続感はトータル・バランスに優れています。(ワイン・アドヴォケイト誌:95点)


■ハーランについて
ハーラン・エステートは不動産事業で成功を収め、ナパで壮麗なリゾート、メドウッドを経営するビル・ハーランが「オークヴィルからフランスの格付け第一級に匹敵するカリフォルニア・ワインを造る。」というヴィジョンの基に、1984年に設立されました。

当時のナパは平地でのブドウ栽培が常識でしたが、土地選びに、15年かけた地道な研究と調査で「偉大なワインは斜面の畑から生まれる。」との結論に達し、オークヴィルの西の丘陵にある97haの土地を切り開き、海抜68-374mの北向き、北東向き斜面に点在する伝説的な自社畑を造成し、ヨーロッパが何百年もかかって培ってきた伝統と技術を、歴史に学び、科学的リサーチを駆使することにより新旧世界の差を一気に縮めました。

最新技術を結集したワイナリーと地下セラーを持ち、伝統と革新の融合でワインを造りだしています。2021年、会長職に就き、息子ウィルに会社の経営を引継ぎました。マネージング・ディレクターにドン・ウィーバー、ディレクター・オブ・ワイングローイングはボブ・レヴィ、醸造はコーリー・エンプティング、ヴィンヤード・オペレーションはメアリー・マーが務めています。創業以来、35年主要メンバーが、ほぼ同じということが大きな強みとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン主体
  • 750ml
通常価格 ¥ 88,000 のところ
販売価格 ¥ 88,000 税込
  • 赤ワイン
  • WA95点
  • WS91点

ハーランのセカンド・セレクション
【箱入り】 ハーラン ザ メイデン レッドワイン ナパヴァレー [2013]

自社畑15ha(2013年時点)の栽培品種/植樹率は、カベルネ・ソーヴィニヨン(70%)、メルロ(20%)、カベルネ・フラン(8%)、プティ・ヴェルド(2%)。すべてヒルサイドに段々畑状に密植されており、土壌はフランシスカン頁岩という粉砕された岩石が表面を覆っています。1/3が堆積土壌、2/3が火山性土壌です。

メイデンは、ハーランのセカンド・セレクションにあたります。メイデンのファースト・ヴィンテージは 1995年。使用果実はハーラン・エステートと全く同じですが、品種構成がハーランと比べてカベルネ・フランの比率が高くなっています。カベルネ・ソーヴィニヨンが2/3、残りがカベルネ・フランとメルローです。

メイデンは偉大さ、個性、力強さと優美さ、強烈なまでの複雑味、長熟性と、けっして重たすぎることのない豊潤さを兼ね備えています。かつてはメーリング・リストに名を連ねる者のみが手にすることのできる、ワインでした。

2013年は、2012年に引き続き、天候に恵まれましたが、ブドウの収量は、前年に比べて劇的に少なく、凝縮感が強く深みのある味わいを持つ一方、生き生きとした新鮮さが感じられるワインとなりました。 美しく磨かれたタンニンに加えて、精緻な骨格としなやかさがあり、長熟の素質の片鱗が伺われます。

クレーム・ド・カシス、ヒマラヤスギ、森の下草とチョコレート、エスプレッソのアロマ。瑞々しく、うまみがあり、酸は芯を通すような鮮やかさ。味わいの深み、まろやかさ、リッチさ、途切れることの無い味わいの継続感はトータル・バランスに優れています。2013年のメイデンは過去最高の出来、とロバート・パーカー・ジュニアが評価しました。(ワイン・アドヴォケイト誌:95点)


■ハーランについて
ハーラン・エステートは不動産事業で成功を収め、ナパで壮麗なリゾート、メドウッドを経営するビル・ハーランが「オークヴィルからフランスの格付け第一級に匹敵するカリフォルニア・ワインを造る。」というヴィジョンの基に、1984年に設立されました。

当時のナパは平地でのブドウ栽培が常識でしたが、土地選びに、15年かけた地道な研究と調査で「偉大なワインは斜面の畑から生まれる。」との結論に達し、オークヴィルの西の丘陵にある97haの土地を切り開き、海抜68-374mの北向き、北東向き斜面に点在する伝説的な自社畑を造成し、ヨーロッパが何百年もかかって培ってきた伝統と技術を、歴史に学び、科学的リサーチを駆使することにより新旧世界の差を一気に縮めました。

最新技術を結集したワイナリーと地下セラーを持ち、伝統と革新の融合でワインを造りだしています。2021年、会長職に就き、息子ウィルに会社の経営を引継ぎました。マネージング・ディレクターにドン・ウィーバー、ディレクター・オブ・ワイングローイングはボブ・レヴィ、醸造はコーリー・エンプティング、ヴィンヤード・オペレーションはメアリー・マーが務めています。創業以来、35年主要メンバーが、ほぼ同じということが大きな強みとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン主体
  • 750ml
通常価格 ¥ 88,000 のところ
販売価格 ¥ 88,000 税込
  • 赤ワイン
  • WA97点

ナパ・ヴァレー・カルトワインの代表格の一つ
ハーラン レッドワイン ナパヴァレー [2018]

自社畑17haの栽培品種/植樹率は、カベルネ・ソーヴィニヨン(70%)、メルロ(20%)、カベルネ・フラン(8%)、プティ・ヴェルド(2%) 。すべてヒルサイドに段々畑状に密植されており、土壌はフランシスカン頁岩という粉砕された岩石が表面を覆っています。1/3が堆積土壌、2/3が火山性土壌です。

手摘み後に、丁寧に選果、除梗し、ステンレスタンクとオークの発酵槽を併用して発酵後、フレンチオーク新樽(ミディアム・トースト)で20-25か月間熟成させています。

深いガーネットと紫色。ブルーベリー、チェリーのチョコレートがけ、マルベリー、カシス、クミンシード、ローズオイル、ブラックオリーブの活気に満ちたアロマと林床のニュアンスが感じられます。急勾配の自社畑ではブドウの木が斜面に沿うように植樹されており、その風景をなぞるかの様に、ワインは口の中の自然な凹凸を沿うように優しく流れ込んでいきます。

繊細なタンニンは彫刻のような質感を持ち、宝石の様々なカットと繊細な金細工を思わせる多面的な芸術品のようです。2018年は祝祭のように華々しいだけでなく、自然の調和と長い時間をかけて、この場所を耕してきた人々の連綿とした歴史を感じさせます。

ハーラン・エステートは、偉大なクラシック・ブレンドと評され、深みのある美しい色、際立つ凝縮感、複雑さ、味わい深さと洗練されたタンニン、エステートのユニークな特徴を存分にあらわした官能的な長い後味を持ち、今飲むと瑞々しさと新鮮さが魅力的だが、非常に長い寿命をもつワインです。


■ハーランについて
ハーラン・エステートは不動産事業で成功を収め、ナパで壮麗なリゾート、メドウッドを経営するビル・ハーランが「オークヴィルからフランスの格付け第一級に匹敵するカリフォルニア・ワインを造る。」というヴィジョンの基に、1984年に設立されました。

当時のナパは平地でのブドウ栽培が常識でしたが、土地選びに、15年かけた地道な研究と調査で「偉大なワインは斜面の畑から生まれる。」との結論に達し、オークヴィルの西の丘陵にある97haの土地を切り開き、海抜68-374mの北向き、北東向き斜面に点在する伝説的な自社畑を造成し、ヨーロッパが何百年もかかって培ってきた伝統と技術を、歴史に学び、科学的リサーチを駆使することにより新旧世界の差を一気に縮めました。

最新技術を結集したワイナリーと地下セラーを持ち、伝統と革新の融合でワインを造りだしています。2021年、会長職に就き、息子ウィルに会社の経営を引継ぎました。マネージング・ディレクターにドン・ウィーバー、ディレクター・オブ・ワイングローイングはボブ・レヴィ、醸造はコーリー・エンプティング、ヴィンヤード・オペレーションはメアリー・マーが務めています。創業以来、35年主要メンバーが、ほぼ同じということが大きな強みとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン主体
  • 750ml
通常価格 ¥ 253,000 のところ
販売価格 ¥ 253,000 税込
  • 白ワイン
  • WA96点

自社畑のシャルドネから造られる1本
デュモル シャルドネ エステート ヴィンヤード ソノマ コースト [2017]

2017年のシャルドネ エステート ヴィンヤードには、デュモルの自社畑O'connell Estate Vineyardとkearney Estate Vineyardのシャルドネがつかわれています。

ワインはスペアミント、メロン、ライム、火打石のノートで始まります。酸味があり、ダイナミックで、常に変化し続ける味わいで、ドライでミネラル感があり、洗練された味わいで、完全に魅了されます。 濃密でふくよかさがあり、オイルっぽさと素晴らしい粘性を見せます。 後味は、高い自然な酸味、強い風味の要素、ライムの皮の新鮮さによって、しっかりとした味わいになっています。

フレンチオーク樽(新樽33%)で12ヶ月熟成後、その後6ヶ月間タンクにて熟成しています。


■デュモルにつきまして
デュモルは、カリフォルニアでのブルゴーニュ品種の最高傑作と言われるワイナリーです。ワインメーカーは世界的な評論家ロバート・パーカーにより「Wine Makers of the Year」に選ばれ、「神の手を持つ」と呼ばれるアンディ・スミスです。

ソノマのロシアンリバーヴァレーを中心に、最高の畑のみのぶどうを使って造り出すワインは、1996年設立ながら、既に「カルトワイン」と評価され、アメリカのオークションの常連。入手困難なワインの一つとされています。ロバート・パーカーは、ほとんどのワインに毎年90点以上をつけており、「私の愛するワイナリーの一つ」と評しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,850 のところ
販売価格 ¥ 14,850 税込
  • ロゼワイン

エレガントな赤ワインのようなロゼワイン?!
スモール フォレスト ロゼ シラーズ アッパー ハンター [2016]

色はオレンジがかった濃いピンク色。赤いベリーの果実香・ラズベリーやほのかにいちご・トマトの風合い。口に含むと透き通ったスムーズなタンニン、そしてボディを感じます。フルーティーさだけでな無くドライな後口のため、生姜や八角・胡椒などのスパイスとも好相性です。

オーストラリアの代表的な品種、シラーズを100%使用したロゼワイン。ブドウの特徴(皮が厚い)をしっかりと活かした造りで、骨格とタンニンを感じる珍しいロゼです。温度帯を少し上げるとまるでエレガントな赤ワインのように楽しめます。日本国内では、中華料理あるいは焼き鳥の名店でペアリングによく使用されています。
  • オーストラリア/ニューサウスウェールズ/アッパーハンター
  • スティル ワイン色: ロゼワイン甘-辛: 辛口
  • シラーズ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,080 のところ
販売価格 ¥ 3,080 税込
  • 赤ワイン

醸造家・小山竜宇氏がニュージーランドで造るピノ
コヤマ ピアソンズ ヴィンヤード ピノノワール [2019]

完熟した赤いベリーやチェリーが香り高く、ピュアな果実に溶けこんだ清らかな酸と丸みを帯びたタンニンがバランスよくしなやかな骨格をなしています。

ピアソンズ・ヴィンヤードは、2004年に植樹。ワイパラ・ヴァレーの西側に位置する砂利質土壌の畑です。ブドウは、手摘みで収穫し丁寧に選果し、約1.7tの開放式発酵槽で自生酵母により20日間かけて発酵。バスケット・プレスで緩やかに圧搾しています。フレンチオーク樽(新樽率10%)で約18ヶ月間熟成しています。無清澄・無濾過。
  • ニュージーランド/カンタベリー/ノースカンタベリー/ワイパラヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,160 のところ
販売価格 ¥ 6,160 税込
  • 赤ワイン

醸造家・小山竜宇氏がニュージーランドで造るピノ
コヤマ ワイパラ ピノ ノワール [2020]

ニュージーランドのワイパラ・ヴァレー中心部に位置する砂利質土壌の2つの畑(タソック・テラス&ピアソンズ・ヴィンヤード)の手摘みブドウをブレンドしたピノノワールです。

チェリーや赤い果実の新鮮なアロマにマッシュルームや土っぽさがバランスよく混じり芳醇。しっかりとした骨格に丸みを帯びたタンニンが溶け込み、柔和で親しみやすいピノノワールです。

2020年は収穫期にコロナ禍の混乱に見舞われたものの、ワイパラでは素晴らしいヴィンテージとなりました。生育期のコンディションは申し分なく、ブドウは最適なタイミングで収穫することができたそうです。手摘みのブドウを丁寧に選果し、開放式フレンチオーク発酵槽で発酵。無清澄、無濾過。
  • ニュージーランド/カンタベリー/ノースカンタベリー/ワイパラヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,345 のところ
販売価格 ¥ 4,345 税込
  • 白ワイン

1000円台のおススメ!シャルドネ
ランチ32 シャルドネ [2020]

明るく、さわやかでバランスのとれたシャルドネは、アロヨセコAVAの個性を明確に表現しています。香りには、洋梨、柑橘類、トロピカルフルーツ、トーストしたバニラビーンズが含まれ、口に含むと、パイナップル、バタースコッチ、ミネラルなどの豊かで凝縮した味わいが広がります。アペリティフとしてはもちろん、家禽類や魚介類の料理にも合う万能なワインです。


■ランチ32について
創設者アル・シャイドが、初めてカリフォルニア/モントレー郡の未開拓の可能性に気付いたのは、業界がまだ黎明期にあった1972年のことでした。当時は、栽培農家でそのブドウをすべて他のワイナリーに販売していましたが、現在では、自家風力発電100%で環境を守る本格的でエレガントなワインを造るファミリー・ビジネスへと発展しています。

ランチ32は、モントレーの容赦ない午後の冷たい風の通り道、アルが初めてブドウの木を植えた場所がランチ32の畑です。ランチ32は、モントレーの厳選されたAVAに位置する自社畑から最高のワインを紹介することを目的とした最強のコスト・パフォーマンスワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/モントレー/アロヨ セコ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 1,958 のところ
販売価格 ¥ 1,958 税込
  • 赤ワイン

ギャリー ファレル ロシアン リヴァー セレクション ピノノワール [2019]

カリスマ的存在感を持つロキオリ・ヴィンヤードを含むロシアン・リヴァー・ヴァレーのトップクラスの畑から厳選されたブドウを朝摘し、一部は除梗せずに仕込みます。フレンチオーク樽(新樽30%)にて、10か月熟成します。

ラズベリー、レッドカラント、ストロベリー・ジャムの香りが支配的で、タバコと森床の香りが下地に感じられます。コーラ、サマー・ジャスミン、ハニーサックル、バラの花びらのニュアンスがさらに興味をそそります。 口に含むと、フレッシュなチェリー、ハーブ、スイート・ベイキング・スパイスのフレーバーが広がり、印象的な明るさと純粋さが感じられます。


■ギャリー・ファレルについて
ギャリー・ファレルは、1980年代から高品質なピノ・ノワールやシャルドネでワイン・ラヴァー達を魅了する、ロシアン・リヴァー・ヴァレーのパイオニア的ワイナリーです。

現在、創業者のギャリー・ファレルはワインメーカーを退き、新たなオーナーでキスラーやデュレル・ヴィンヤーズを所有するビル・プライスの下、2012年に就任した女性醸造長テレサ・ヘレディアが、ギャリー・ファレル・ワイナリーのワイン造りを引き継いでいます。

ブルゴーニュのドメーヌ・ド・モンティーユにて伝統的なワイン造りを学んだ彼女の造り出すワインは、ギャリー時代のリッチなワインとは一味違ったスタイル。ソノマの冷涼エリアで育まれるブドウが持つエレガンスを最大限に表現した素晴らしいクオリティのワインを手掛けています。ギャリー・ファレルも彼女の造るワインを愛し、時折ワイナリーを訪ねては自宅用にワインを購入してゆくそうです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,580 のところ
販売価格 ¥ 8,580 税込
  • 赤ワイン

どっしりとした濃厚な味わい!
レイヴェンスウッド オールド ヴァイン ジンファンデル ロダイ [2019]

その歴史は19世紀のゴールドラッシュ時代にさかのぼるアメリカワイン生産の中心地、ロダイ。ジンファンデルの聖地として知られるこの地に長く根を張る古樹のブドウを、フレンチオーク(30%新樽)で18カ月熟成しています。10年以上熟成も可能なアメリカ屈指のジンファンデルです。

ブルーベリーやプラムの弾けるような果実味を、シルキーなタンニンと程よい酸がバランスよくまとめあげます。

どっしりとした飲みごたえに続く長い余韻には、フレンチオーク樽熟成によるバニラやココアのニュアンスが優しく香ります。


■レイヴェンスウッドについて
1976年、カリフォルニア州ソノマに設立されたワイナリー、レーヴェンスウッド。創業者の「ジンファンデルのゴッドファーザー」の異名で知られるジョエル・ピーターソンは、ジンファンデルという当時過小評価されていたブドウ品種を一躍世界的人気にまで押し上げたアメリカワイン業界最大の功労者の一人です。

アメリカ国内だけでなく、日本を含む世界中でアメリカワインの定番として愛されていたが、2020年突如休売。2年の時を経てようやく出荷が再開されこの度晴れて日本市場への復活を果たしました。
  • アメリカ/カリフォルニア/ロダイ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,300 のところ
販売価格 ¥ 3,300 税込
  • 赤ワイン

ジューシーな味わいが魅力!
レイヴェンスウッド オールド ヴァイン ジンファンデル ヴィントナーズ ブレンド カリフォルニア [2018]

カリフォルニアに散らばる複数の銘醸地から古樹のジンファンデルを厳選し、フレンチオーク(35%新樽)で9か月間熟成しました。

上品な樽香によく熟したアメリカンチェリーやラズベリーやのアロマに、柔らかなタンニンで包まれた瑞々しくジューシーな味わい。カリフォルニアの太陽を感じさせる活き活きとした果実味は幅広い料理に合わせやすく、食卓を盛り上げます。

トマトソースパスタやハンバーグなど家庭でも親しまれる洋食や、バーベキュー(特にポークリブ)や焼肉などワイルドな肉料理にその魅力を発揮します。

■ワインジャーナリスト 山本昭彦 氏のコメント
ジンファンデルの肉厚な個性を表現しながらも、優雅さを失わず、ファンから愛されてきた。タンニンが甘やかで、ラフなところがなく、カリフォルニアの太陽を感じさせるのがジンファンデルの魅力。早くから楽しめるが、熟成力もあります。現在、ピーターソン氏は定年で引退したが、個人プロジェクトでワインを少量生産している。だが、生涯をジンファンデルに賭けた彼のガッツと挑戦精神は、レーヴェンスウッドのワインにそのまま受け継がれています。


■レイヴェンスウッドについて
1976年、カリフォルニア州ソノマに設立されたワイナリー、レーヴェンスウッド。創業者の「ジンファンデルのゴッドファーザー」の異名で知られるジョエル・ピーターソンは、ジンファンデルという当時過小評価されていたブドウ品種を一躍世界的人気にまで押し上げたアメリカワイン業界最大の功労者の一人です。

アメリカ国内だけでなく、日本を含む世界中でアメリカワインの定番として愛されていたが、2020年突如休売。2年の時を経てようやく出荷が再開されこの度晴れて日本市場への復活を果たしました。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,530 のところ
販売価格 ¥ 2,530 税込
  • 赤ワイン

モフア ピノ ノワール ( ペレグリン ) [2017]

ペレグリンのセカンド・ラベル的ピノノワール。フローラルで風味のあるアロマ。野生のラズベリー、カシス、甘いスパイスのフレーバーがリッチで丸みを帯びています。まろやかで甘美、ソフトなタンニンがが素敵です。

ニュージーランドのセントラルオタゴのベンディゴ地区39%、ピサ地区50%、ギブストン地区11%から果実を調達し、夫々の場所がワインにもたらす独特の特徴に基づいて選びます。100%手摘みで収穫し、10か月間フレンチオークの樽で寝かせます。アルコール度数13.5%

■モフアについて
ニュージーランドの南島の手つかずの雄大な森にでしかみられないカラフルな鳥。かつては、数多くいましたが、現在は絶滅危惧種に分類されて、遠隔地のみで生き残っています。モフア・ワインズは、この見事な鳥たちが繁栄し、ニュージーランド特有の生態系で本来の地位を取り戻せるよう支援しています。
  • ニュージーランド/セントラルオタゴ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,938 のところ
販売価格 ¥ 3,938 税込
  • 白ワイン
  • WA93点

デュモル シャルドネ ハイランド デヴァイド ロシアン リヴァー ヴァレー [2018]

リンゴや洋ナシ、ミントやレモンバーム、ブリオッシュやオートミールのような魅力的なアロマがあります。口に含むと口当たりが良く、広がりがあり、ラノリン、スイート・セージ、ミネラルなどの深い味わいと果実の豊かさのバランスがとれています。

テクスチャーとストラクチャーが見事に調和し、ワインにドライブ感と凝縮感があります。レモンオイルとライムの皮のフレーバーがフィニッシュに残り、ハチミツのような香りを持ち、香ばしい切れ味もあります。

樽発酵、フレンチオーク樽(新樽35%)で11ヶ月熟成しています。その後、タンクで3か月落ち着かせています。マロラクティック発酵100%。

畑:ダットン・ランチのモレッリレーン・ヴィンヤード58%、ダットン・ランチのジェントフト・ヴィンヤード42%。


■デュモルにつきまして
デュモルは、カリフォルニアでのブルゴーニュ品種の最高傑作と言われるワイナリーです。ワインメーカーは世界的な評論家ロバート・パーカーにより「Wine Makers of the Year」に選ばれ、「神の手を持つ」と呼ばれるアンディ・スミスです。

ソノマのロシアンリバーヴァレーを中心に、最高の畑のみのぶどうを使って造り出すワインは、1996年設立ながら、既に「カルトワイン」と評価され、アメリカのオークションの常連。入手困難なワインの一つとされています。

ロバート・パーカーは、ほとんどのワインに毎年90点以上をつけており、「私の愛するワイナリーの一つ」と評しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 12,980 のところ
販売価格 ¥ 12,980 税込
2307件中 1-20件表示
1 2 116