ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

価格帯別おすすめワイン

並び替え
129件中 1-20件表示
1 2 7
  • 赤ワイン

ワシントン州を代表する生産者のシラー
シャトー サン ミッシェル シラー コロンビア ヴァレー [2017]

アメリカ/ワシントン州のコロンビア・ヴァレーの特長を表現しながら、デイリーに楽しめる気軽さと、幅広い料理との相性も良いスタンダード・シリーズです。

口当たりが柔らかく、熟した果実の味わいが豊かで果実味が前面に出たスタイルの親しみやすいシラーです。


■シャトー・サン・ミッシェルについて
20世紀前半からワイン造りを続け、1967年より、ワシントンにおける近代的ワイン産業のリーダーとして名を馳せるシャトー・サン・ミッシェル。管理する畑(総面積約1420ha)では、サステイナブル(持続可能)な手法によるブドウ栽培を実践しています。ワシントン州の豊かな自然との共存を図りながら、健全なブドウから品質の高いワインを生み出しています。

2017年には、全米の食品店で最も売れたプレミアムワイン・ブランドの座を獲得。地元ワシントン州での信頼も厚く、地元経済誌「Puget Sound BusinessJournal」の読者投票では、あの世界的企業スターバックスやマイクロソフトを抜いて「ワシントンで最も尊敬されているブランド」に選出されたワシントンを代表するワイナリーです。
  • アメリカ/ワシントン/コロンビアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • シラー98%、ヴィオニエ2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,937 のところ
販売価格 ¥ 2,464 税込
  • 赤ワイン

ワシントン州を代表する生産者のレッドブレンド
シャトー サン ミッシェル レッド ブレンド コロンビア ヴァレー [2017]

アメリカ/ワシントン州のコロンビア・ヴァレーの特長を表現しながら、デイリーに楽しめる気軽さと、幅広い料理との相性も良いスタンダード・シリーズです。

発酵中の優しいパンプオーバーにより色合い、 アロマ、タンニンの抽出が行われます。アメリカン・チェリーにバニラ・クリームのヒント。味わいは黒系果実と、わずかにスペアミントを感じ、フルボディながらフィニッシュは柔らかさとエレガントさを兼ね備えます。


■シャトー・サン・ミッシェルについて
20世紀前半からワイン造りを続け、1967年より、ワシントンにおける近代的ワイン産業のリーダーとして名を馳せるシャトー・サン・ミッシェル。管理する畑(総面積約1420ha)では、サステイナブル(持続可能)な手法によるブドウ栽培を実践しています。ワシントン州の豊かな自然との共存を図りながら、健全なブドウから品質の高いワインを生み出しています。

2017年には、全米の食品店で最も売れたプレミアムワイン・ブランドの座を獲得。地元ワシントン州での信頼も厚く、地元経済誌「Puget Sound BusinessJournal」の読者投票では、あの世界的企業スターバックスやマイクロソフトを抜いて「ワシントンで最も尊敬されているブランド」に選出されたワシントンを代表するワイナリーです。
  • アメリカ/ワシントン/コロンビアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • メルロ48%、カベルネソーヴィニヨン47%、シラー5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,937 のところ
販売価格 ¥ 2,350 税込
  • 赤ワイン

ワシントン州を代表する生産者のメルロー
シャトー サン ミッシェル メルロー コロンビア ヴァレー [2016]

アメリカ/ワシントン州のコロンビア・ヴァレーの特長を表現しながら、デイリーに楽しめる気軽さと、幅広い料理との相性も良いスタンダード・シリーズです。

醗酵中は優しくパンプオーバーがなされ、やわらかく、たっぷりしたタンニンを表現。複雑味がありながら、楽しみやすいメルローです。 色濃い果実を思わせるフレーバーやアロマに、滑らかで甘い余韻。シラーがジャミーな果実味を加えています。


■シャトー・サン・ミッシェルについて
20世紀前半からワイン造りを続け、1967年より、ワシントンにおける近代的ワイン産業のリーダーとして名を馳せるシャトー・サン・ミッシェル。管理する畑(総面積約1420ha)では、サステイナブル(持続可能)な手法によるブドウ栽培を実践しています。ワシントン州の豊かな自然との共存を図りながら、健全なブドウから品質の高いワインを生み出しています。

2017年には、全米の食品店で最も売れたプレミアムワイン・ブランドの座を獲得。地元ワシントン州での信頼も厚く、地元経済誌「Puget Sound BusinessJournal」の読者投票では、あの世界的企業スターバックスやマイクロソフトを抜いて「ワシントンで最も尊敬されているブランド」に選出されたワシントンを代表するワイナリーです。
  • アメリカ/ワシントン/コロンビアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • メルロ85%、シラー10%、カベルネソーヴィニヨン5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,937 のところ
販売価格 ¥ 2,350 税込
  • 赤ワイン

トルブレックの創業者が息子と造るワイン
パウエル &サン リバーサイド GMS グルナッシュ マタロ シラーズ [2017]

1800年代から続く1000エーカーの牧場の一画に育つ樹齢20年程の若木から収穫されたグルナッシュ、マタロ、シラーズを品種ごとに別個に醸造し、瓶詰前にブレンド。年間生産量は3000ケースでドメーヌの全生産量の半分を占めています。

2017年のリバーサイドは、熟れたキルシュや砂糖漬けのチェリーやプラムのアロマが際立つ。味わいは柔らかく濃厚で、繊細なテクスチャーを持ち、マタロならではの独特なタンニンがしっかりとした骨格を保持しています。

土壌は、地層の深い茶褐色のローム土壌。醸造は、バスケット・プレスで優しく圧搾し、品種ごとにルモンタージュしながら、コンクリート・タンクで発酵します。その後、グルナッシュの50%は、ステンレスタンクで熟成。残りのグルナッシュ50%とマタロ、シラーズは容量4500Lのフレンチオークのフードルで15カ月熟成させ、無ろ過・無清澄で瓶詰しています。


■パウエル&サンについて
オーストラリアワインの大人気ワイナリー「トルブレック」のワイン・ビジネスをゼロから立ち上げた伝説の男「デヴィッド・パウエル」。2013年にトルブレックを去ったパウエルは、2014年に息子のカラムと共にワイナリーを立ち上げ、パウエル&サンと名付けました。パウエル&サンでも、以前と同じように、高い評価を受けるワインを造って続けています。
  • オーストラリア/南オーストラリア/バロッサヴァレー/リンドック
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • グルナッシュ70%、マタロ20%、シラーズ10%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,410 のところ
販売価格 ¥ 2,728 税込
  • 白ワイン

ソーター ノース ヴァレー ヴィンヤーズ シャルドネ ウィラメット ヴァレー [2017]

カリフォルニアの数々の有名ワイナリーで活躍したカリスマ醸造家トニー・ソーター氏がオレゴンで造るシャルドネです。
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 3,932 税込
  • 赤ワイン

ソーター ノース ヴァレー ヴィンヤーズ ピノ ノワール ウィラメット ヴァレー [2017]

カリフォルニアの数々の有名ワイナリーで活躍したカリスマ醸造家トニー・ソーター氏がオレゴンで造るピノ・ノワールです。
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 4,290 税込
  • 白ワイン

フォーマン シャルドネ スター ヴィンヤード ナパ ヴァレー [2017]

エイブリューで100点ワインを手掛けた「フォーマン」自身のブランドで造る少量生産シャルドネです。
通常価格 ¥ 9,350 のところ
販売価格 ¥ 6,077 税込
  • ロゼワイン

スッキリ辛口ロゼ
エンジェルズ アンド カウボーイズ ロゼ ソノマ カウンティ [2021]

エンジェルズ&カウボーイズのロゼは、アメリカ国内での「2021年下半期ロゼ販売ランキング」で【国内4位】に輝いた人気のロゼ・ワインです!!

このワインは、みかん、白い花、ライチの果実の香りから始まります。口に含むと、アメリカンチェリー、いちご、グアバを思わせる爽やかな酸味と、プロヴァンスのハーブの香りがアクセントとなり、ソノマ・カウンティのブドウ畑を覆う霧を思わせる魅力的で冷たい海のシャワーの様なフィニッシュが広がります。このワインは、若いうちに冷やして飲むと最高の味わいが楽しめます。


■エンジェルズ&カウボーイズについて
エンジェルズ&カウボーイズは、キャノンボールの別ブレンドで、数々の賞を受賞しているグラフィック・デザイナー、マイケル・シュワブとのコラボレーションで生まれました。単一品種のキャノンボールに対して、エンジェルズ&カウボーイズはワインメーカーの能力が発揮できる多品種ブレンドをつくっています。エンジェルズ&カウボーイズの典型的なスタイルとして、私たちは常に既成概念にとらわれないことを心がけているそうです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
  • スティル ワイン色: ロゼワイン甘-辛: 辛口
  • グルナッシュ主体、シラー、カリニャン
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,190 のところ
販売価格 ¥ 2,739 税込
  • 白ワイン

豪華な香りが包み込む
アランスコット ジェネレーションズ ゲヴェルツトラミネール マールボロ [2017]

ゲヴェルツトラミナーの豪華な香りが鼻を包み込みます。スパイスの香りにイチジクやライチの風味があり、とても華やかなワインに仕上がっています。一口含むと、多様な風味がライチやスパイスの香りと混ざり合います。中東の料理やトルコ料理などと相性が良いです。


■アラン・スコットについて
アラン・スコットは、1990年に設立された家族経営のワイナリーで、マールボロ地区で最初のワイナリーの一つです。2011年6月、ニュージーランドのワイン産業への貢献を讃えられてエリザベス女王の誕生日の叙勲の栄誉を授与されました。現在、ワイナリーでの仕事の中心は、創業者のアラン・スコットから、長男の助手ジョシュ・スコットに移りつつありますが、これまでの伝統を引き継ぎ、マールボロらしいワインを生み出し続けています。
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: やや辛口
  • ゲヴェルツトラミネール
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,783 のところ
販売価格 ¥ 2,783 税込
  • 赤ワイン

コスパ抜群!2000円台のおすすめシラーズ!!
トイスナー リプキー シラーズ [2019]

コスパ抜群!2000円台のおすすめオーストラリアのシラーズ!!

プラムや黒い果実の風味にシナモンやナツメグのスパイスが温かみを加え、柔らかなタンニンに溶け込むモカや黒オリーブの風味が力強くも親しみやすいです。南オーストラリア/バロッサ北西部の高台、エベネザー地区で長く続く、ブドウ栽培農家リプキー家が所有する畑のブドウ(樹齢20-50年)から造られるお値打ちバロッサ シラーズです!!

多くのブドウはエベネザー地区(バロッサ北部)に広い畑を所有するリプキー家の畑が使われています。夜間に機械収穫(古木は手摘み)したブドウを除梗し、10tの開口式のステンレス・タンクで発酵。果皮に触れている5~7日間は、手作業でポンプオーバー(2回/日)を行い果帽を沈めます。フレンチオークのホッグスヘッド旧樽で12ヶ月熟成しています。


■トイスナー・ワインズについて
2001年に、醸造家キム・トイスナーと栽培家マイケル・ペイジが興したワイナリーです。トイスナー・ワインズの設立は、この2人がバロッサで6代続くブドウ栽培農家「リプキー兄弟の話」をパブで聞いたことをきっかけとします。

リプキー兄弟は、祖父が植えた古いグルナッシュ畑の伐採を相談していました。その畑のブドウは古木で低収量であることに加え、大手ワインメーカーの一つに破格値で買い叩かれて、売れば売るほど赤字になるため、植え替えることを考えていました。この話を聞いたトイスナーの二人は、古木の畑をなんとか救いたいと、ブドウを買い取り、自分たちでワインにするための資金集めに奔走します。そして、畑のブドウの1/4を買い取ることのできる資金を集めて、リプキー兄弟を説得、古木グルナッシュの畑を存続させることに成功しました。2001年、醸造家キム・トイスナーが27歳の時のことだったそうです。

このことから、オーストラリアのワイン評論家ジェームス・ハリデーも、トイスナー・ワインズを「バロッサに古くから存続する低収量・無灌漑の古樹の畑を守ろうとする若い醸造家たちのニュー・ウェーブ」と評しています。
  • オーストラリア/南オーストラリア/バロッサヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • シラーズ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,915 のところ
販売価格 ¥ 2,530 税込
  • 白ワイン
  • WS90点

オーストラリア人初のマスター・オブ・ワインが造るワイン
ショウ アンド スミス ソーヴィニヨン ブラン [2020]

アデレード・ヒルズで手摘み収穫される豪州を代表するソーヴィニヨン。ピンク・グレープフルーツを想わせるフレッシュで丸みのある果実味とクリスピーな酸の調和が見事な白ワインです。

土壌は、鉄鉱石、珪岩、頁岩の母岩の上に赤粘土、砂質ロームが広がります。醗酵はステンレスタンク、熟成はステンレスタンクで澱と共に4カ月熟成しています(マロラクティック醗酵なし)。


■ショウ・アンド・スミスについて
ショウ・アンド・スミスは、オーストラリア人初のマスター・オブ・ワインであるマイケル・ヒル・スミス氏と、オーストラリア国内のみならずニュージーランド、フランス、イタリア、スペイン、チリといった多くの国々で醸造家として、またコンサルタントとしても活躍するマーティン・ショウ氏が、1989年に設立したワイナリーです。

国際的にも高く評価され、豪州屈指のプレミアムワインとして多くの賞を毎年受賞しています。また、蔵の顔とも言えるソーヴィニヨン・ブランやM3シャルドネを含む人気銘柄は世界各国のハイエンドなレストランで採用されています。
通常価格 ¥ 2,970 のところ
販売価格 ¥ 2,571 税込
  • ロゼワイン

エレガントな赤ワインのようなロゼワイン?!
スモール フォレスト ロゼ シラーズ アッパー ハンター [2016]

色はオレンジがかった濃いピンク色。赤いベリーの果実香・ラズベリーやほのかにいちご・トマトの風合い。口に含むと透き通ったスムーズなタンニン、そしてボディを感じます。フルーティーさだけでな無くドライな後口のため、生姜や八角・胡椒などのスパイスとも好相性です。

オーストラリアの代表的な品種、シラーズを100%使用したロゼワイン。ブドウの特徴(皮が厚い)をしっかりと活かした造りで、骨格とタンニンを感じる珍しいロゼです。温度帯を少し上げるとまるでエレガントな赤ワインのように楽しめます。日本国内では、中華料理あるいは焼き鳥の名店でペアリングによく使用されています。
  • オーストラリア/ニューサウスウェールズ/アッパーハンター
  • スティル ワイン色: ロゼワイン甘-辛: 辛口
  • シラーズ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,080 のところ
販売価格 ¥ 2,772 税込
  • 白ワイン

1000円台のおススメ!シャルドネ
ランチ32 シャルドネ [2020]

明るく、さわやかでバランスのとれたシャルドネは、アロヨセコAVAの個性を明確に表現しています。香りには、洋梨、柑橘類、トロピカルフルーツ、トーストしたバニラビーンズが含まれ、口に含むと、パイナップル、バタースコッチ、ミネラルなどの豊かで凝縮した味わいが広がります。アペリティフとしてはもちろん、家禽類や魚介類の料理にも合う万能なワインです。


■ランチ32について
創設者アル・シャイドが、初めてカリフォルニア/モントレー郡の未開拓の可能性に気付いたのは、業界がまだ黎明期にあった1972年のことでした。当時は、栽培農家でそのブドウをすべて他のワイナリーに販売していましたが、現在では、自家風力発電100%で環境を守る本格的でエレガントなワインを造るファミリー・ビジネスへと発展しています。

ランチ32は、モントレーの容赦ない午後の冷たい風の通り道、アルが初めてブドウの木を植えた場所がランチ32の畑です。ランチ32は、モントレーの厳選されたAVAに位置する自社畑から最高のワインを紹介することを目的とした最強のコスト・パフォーマンスワインです。
通常価格 ¥ 1,958 のところ
販売価格 ¥ 1,762 税込
  • 赤ワイン

ジューシーな味わいが魅力!
レイヴェンスウッド オールド ヴァイン ジンファンデル ヴィントナーズ ブレンド カリフォルニア [2018]

カリフォルニアに散らばる複数の銘醸地から古樹のジンファンデルを厳選し、フレンチオーク(35%新樽)で9か月間熟成しました。

上品な樽香によく熟したアメリカンチェリーやラズベリーやのアロマに、柔らかなタンニンで包まれた瑞々しくジューシーな味わい。カリフォルニアの太陽を感じさせる活き活きとした果実味は幅広い料理に合わせやすく、食卓を盛り上げます。

トマトソースパスタやハンバーグなど家庭でも親しまれる洋食や、バーベキュー(特にポークリブ)や焼肉などワイルドな肉料理にその魅力を発揮します。

■ワインジャーナリスト 山本昭彦 氏のコメント
ジンファンデルの肉厚な個性を表現しながらも、優雅さを失わず、ファンから愛されてきた。タンニンが甘やかで、ラフなところがなく、カリフォルニアの太陽を感じさせるのがジンファンデルの魅力。早くから楽しめるが、熟成力もあります。現在、ピーターソン氏は定年で引退したが、個人プロジェクトでワインを少量生産している。だが、生涯をジンファンデルに賭けた彼のガッツと挑戦精神は、レーヴェンスウッドのワインにそのまま受け継がれています。


■レイヴェンスウッドについて
1976年、カリフォルニア州ソノマに設立されたワイナリー、レーヴェンスウッド。創業者の「ジンファンデルのゴッドファーザー」の異名で知られるジョエル・ピーターソンは、ジンファンデルという当時過小評価されていたブドウ品種を一躍世界的人気にまで押し上げたアメリカワイン業界最大の功労者の一人です。

アメリカ国内だけでなく、日本を含む世界中でアメリカワインの定番として愛されていたが、2020年突如休売。2年の時を経てようやく出荷が再開されこの度晴れて日本市場への復活を果たしました。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,530 のところ
販売価格 ¥ 2,530 税込
  • 赤ワイン

老舗ワイナリーが造る輸入元販売数No.1 シラーズ
ピラミマ ワインズ ストックス ヒル シラーズ [2018]

輸入元vai and companyで販売数No.1シラーズです。

自社栽培でのリッチなシラーズには定評があり、フラッグシップとなる、この葡萄は100%マクラーレンヴェイル産、ピラミマが長年所有する畑の中でも最も小さい区画「ストックスヒル」で栽培されています。数あるラインナップの中でも、このストックスヒル・シリーズはカジュアル・レンジとして国内外で楽しまれています。

きめ細やかなタンニンは舌触りがとても滑らか、凝縮したカシスやチェリーのような果実味とのバランスが良いワインです。温度帯を通常のセラー温度より下げれば味わいはミディアム、食卓で徐々に温度を上げればメインディッシュのタイミングで華やいだ香りが広がり、ボリュームを感じるフルボディへと。適度に酸度も感じ、長く楽しめます。
  • オーストラリア/南オーストラリア/マクラーレンヴェイル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • シラーズ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,640 のところ
販売価格 ¥ 2,323 税込
  • 白ワイン

1000円台のおススメ!ソーヴィニヨン・ブラン
ランチ32 ソーヴィニヨン ブラン [2020]

日中は暖かく、午後になるとモントレー湾から涼しい風が吹いてくるため、激しい寒暖差によるメロンやトロピカル・フルーツのフレーバーが引き立ちます。柑橘系の香りに、ほんのり花のニュアンスが加わり、ミディアム・ボディの味わいに、青リンゴとグアバの愛らしさが広がります。鮮やかなフルーツの余韻が長く続き、さわやかな味わいで飲み飽きません。


■ランチ32について
創設者アル・シャイドが、初めてカリフォルニア/モントレー郡の未開拓の可能性に気付いたのは、業界がまだ黎明期にあった1972年のことでした。当時は、栽培農家でそのブドウをすべて他のワイナリーに販売していましたが、現在では、自家風力発電100%で環境を守る本格的でエレガントなワインを造るファミリー・ビジネスへと発展しています。

ランチ32は、モントレーの容赦ない午後の冷たい風の通り道、創設者アル・シャイドが初めてブドウの木を植えた場所がランチ32の畑です。ランチ32は、モントレーの厳選されたAVAに位置する自社畑から最高のワインを紹介することを目的とした最強のコスト・パフォーマンスワインです。
通常価格 ¥ 1,958 のところ
販売価格 ¥ 1,762 税込
  • 赤ワイン

ケイマスの造る最上級キュヴェ
ケイマス スペシャル セレクション カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー [2017]

スペシャル・セレクション・カベルネ・ソーヴィニヨンは、ケイマスの造る最上級キュヴェです。

毎年、ナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンの中から、最高の樽を選び、スペシャル・セレクションを生産しています。非常に繊細でビロードのようなタンニンが特徴的で、リリース直後でも熟成させても楽しめます。しなやかなフレーバーとダーク・フルーツの凝縮したストラクチャーを持つワインです。

スペシャル・セレクションは、過去のヴィンテージで、ワイン・スペクテーター誌の「ワイン・オブ・ザ・イヤー」に2度輝いた世界で唯一のワインです。


■ケイマスについて
ケイマス・ヴィンヤーズは、カリフォルニアで最も歴史ある家族経営のワイナリーのひとつです。1941年に、父のチャーリー・ワグナー氏は、現在ワイナリーが位置するラザフォードに約30haの土地を購入し、そのうちの4haでブドウの栽培を開始し、1972年にケイマス・ヴィンヤーズを創設しました。

2001年から、息子のチャック・ワグナー氏がワイナリーを引き継いでからは、テロワールを表現することを強く意識。カリフォルニアワインらしさ溢れる、より熟したブドウの果実をワインに使用し始めました。そして、若樹のカベルネ・ソーヴィニヨンから、より凝縮感や力強さが感じられることから、ブドウ樹は毎15-25年で植替え、ブドウ1株あたりの収穫量を制限。収穫時はブドウの糖度と果実味が十分に熟すのを待つ「ハングタイム」を長く設ける栽培へと変革を遂げました。

こうしたブドウから造られるワインは、素晴らしく甘美な味わいと驚異的な凝縮感を持ち、ソフトな酸とココアパウダーのような食感のタンニンが生むビロードのような口当たりが魅力。現地では、そのようなスタイルのワインを指して「ケイマス・スタイル」という言葉が生まれたほどで、ナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンを代表するワインとして広く愛されるようになりました。
通常価格 ¥ 24,200 のところ
販売価格 ¥ 21,780 税込
  • 赤ワイン

濃厚な果実の香りが魅了する
ボーグル ヴィンヤーズ カベルネソーヴィニヨン [2019]

ドライチェリーとプラムのコンポートのような濃厚な果実の香りで始まり嗅覚と味覚を魅了します。アメリカンオークの樽で12ヶ月間熟成させることで、クローブ、ナツメグ、焦がしたカラメルの香りが加わります。細かいタンニンが凝縮された口当たりを生み、十分な構造とバランスにより、このワインが何年も熟成することを保証しています。


■ボーグル・ヴィンヤーズについて
ボーグル・ヴィンヤーズは、2020年に、第20回 Wine Enthusiast誌のアメリカン・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー受賞するなど高い評価を受けるワイナリーです。

ボーグルファミリーは、1800年代の中頃からカリフォルニアの州都サクラメントでの川沿いにある小さな村クラークスバーグで代々農家を営んできました。1968年に4代目と5代目の親子が、8haの畑にシュナン・ブランとプティ・シラーを植えたことからワイン造りをはじめ、今では770haの畑を所有し、常に高い評価を得るワイナリーへと発展しました。

気軽に手に取れるカジュアル・ワインでありながら、期待を上回るコスパ抜群のワイン、そして、どの品種を選んでも、間違いのない人気のラインナップが魅力です!
通常価格 ¥ 2,728 のところ
販売価格 ¥ 2,286 税込
  • 赤ワイン

1000円台のおススメ!カベルネ
ランチ32 カベルネソーヴィニヨン [2019]

このカベルネソーヴィニヨンは、モントレーの南部、風を遮る地域では、この品種が素晴らしい生育を見せることを証明しています。

ブラックベリー、プラム、スグリの香りにモカとスミレのニュアンスを持ち、味わいは深みがあり、みずみずしくフルーティーで、バランスのとれた酸味と完璧に溶け込んだタンニンがあります。力強さがありながらもしなやかで、複雑なレイヤーが、風味豊かでスモーキーなオークのフィニッシュへと発展していきます。グリルしたステーキ、バーベキューした子羊やシチューとよく合うでしょう。


■ランチ32について
創設者アル・シャイドが、初めてカリフォルニア/モントレー郡の未開拓の可能性に気付いたのは、業界がまだ黎明期にあった1972年のことでした。当時は、栽培農家でそのブドウをすべて他のワイナリーに販売していましたが、現在では、自家風力発電100%で環境を守る本格的でエレガントなワインを造るファミリー・ビジネスへと発展しています。

ランチ32は、モントレーの容赦ない午後の冷たい風の通り道、アルが初めてブドウの木を植えた場所がランチ32の畑です。ランチ32は、モントレーの厳選されたAVAに位置する自社畑から最高のワインを紹介することを目的とした最強のコスト・パフォーマンスワインです。
通常価格 ¥ 1,958 のところ
販売価格 ¥ 1,762 税込
  • 赤ワイン

サクラ・アワード2021年ダイヤモンド・トロフィー&特別賞!
ザ スペシャリスト ジンファンデル [2018]

ザ スペシャリスト ジンファンデル 2018年は、サクラ・アワード 2021年にて、ダイヤモンド・トロフィーと、さらに特別賞(コスト・パフォーマンス賞)のダブル受賞したワインです。2018年の初リリースでいきなりの快挙となりました!!
  • アメリカ/カリフォルニア/ロダイ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル95%、プティシラー5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,420 のところ
販売価格 ¥ 2,178 税込
並び替え
129件中 1-20件表示
1 2 7