ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

512件中 1-20件表示
1 2 26
  • 白ワイン

ニュージーランドで木村滋久氏が造るリースリング
キムラ セラーズ ドライ リースリング マールボロ [2021]

ニュージーランド/マールボロでキムラ・セラーズの木村滋久氏が造るリースリング!

ニューワールドらしさを感じるフルーティーな辛口ワインです。レモン皮の爽やかな柑橘系と、リンゴや白桃そして白いお花と湿った小石の香り。味わいは、キリっとした酸味とりんごや梨などの様々な果実の風味と、ほのかな塩味のハーモニーを感じます。骨格がしっかりあり、長期熟成させてからの変化が期待できるリースリングです。

■ブドウ畑
ニュージーランド、マールボロ地区のアワテレヴァレーにある畑(樹齢17年の樹)のブドウを使用しています。Bio Groの認証はありませんが、オーガニック農法で栽培を行っています。この畑は標高が高く(220メートル)、マールボロでも特に涼しくドライなエリアで、長い生育期間でフレッシュな酸味のあるブドウが育ちやすいのが特徴です。土壌は水はけの良いシルトロームです。

■ワイン造り
ブドウは圧搾後に全てステンレスタンクを使用して発酵させました。培養酵母にて低温発酵させることで、アロマとフレッシュ感を引き上げ、ドライなスタイルに仕上げました。
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • リースリング100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,960 のところ
販売価格 ¥ 3,960 税込
  • 赤ワイン

ブラック コテージ メルロー カベルネ ホークス ベイ (トゥー リバーズ ) [2018]

ニュージーランド/ホークスベイのギムレット・グラヴェルズに位置するシングル・ヴィンヤードのメルロー、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフランを手詰み収穫した葡萄を使用しています。20%新樽にて、フレンチオークで12ヶ月間の熟成しています。

カシスやブラックベリーなど、赤系果実、黒系果実のフルーツ感が混じり合い、スパイスやワイルドマッシュルームのニュアンスも感じます。タンニンは細かく溶け込み、スムースな余韻も心地よいです。
  • ニュージーランド/ホークスベイ/ギムレットグラヴェルズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • メルロー60%、カベルネソーヴィニヨン30%、カベルネフラン10%
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,420 のところ
販売価格 ¥ 2,420 税込
  • 赤ワイン

傑出したヴィンテージにのみ生産される特別なワイン
プリリヒルズ ポープ クレヴドン [2015]

このワインは、傑出したヴィンテージにのみボトリングされる特別な1本。初ボトリングの2005年以来、このヴィンテージで6度目のリリースとなります。

ボルドー右岸の、特にポムロールのグラン・クリュが持つような華やかさとエレガンスを備えたトップキュヴェ。プリリヒルズらしいエキゾチックな凝縮したフレーバーで、ダークチェリーやプラム、ウッドスモーク、トリュフ、スパイスなど、グラスの中で時間と共に複雑さを増しながら芳醇に香ります。

畑は有機、またはバイオダイナミックで管理。ワイナリーでは100%除梗して、4-5日低温下で醸し、3-4週間ほど果皮と寝かせます。自然酵母中心の発酵後に、22ヶ月間フレンチオークで熟成。新樽は約90%使用。蔵出しまでに6年以上の瓶内熟成も行っています。

■ボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)のコメント
「96点」。カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を高め、カリムネールを加えることで、より濃縮され、より骨格のあるスタイルとなったフラッグシップ・レーベルです。まろやかになり、より複雑性を増すには、少し時間が必要です。


■プリリヒルズについて
プリリヒルズは、フランスのボルドー右岸ポムロールとサンテミリオンのグランクリュにインスパイアされた、秀逸な赤ワインを生産するニュージーランドのブティック・ワイナリーです。1999年から生産を開始しました。

ワイナリーのポリシーは少量でも本当に素晴らしいワインを生産すること。そして、初期の飲み頃を迎えるまでは決してワインをリリースしない事です。

現在、プリリヒルズは国内外で、ボルドー右岸の高級ワインにも引けを取らない品質であると認識されています。The Real Reviewというボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)が、主だって行う年間試飲を元にしたランキングでは、「Top Wineries of New Zealand 2020」においては、見事NO.1の栄光に輝いています。
  • ニュージーランド/オークランド/クレヴドン
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • メルロー60%、カベルネフラン16%、カベルネソーヴィニヨン11%、カリムネール9%、マルベック4%
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 17,600 税込
  • 赤ワイン

より洗練されたプリリヒルズの上級レンジ
プリリヒルズ ハーモニー デュ ソワール クレヴドン [2014]

このワインは、プリリヒルズのリザーブ・レンジです。ダーク・チェリーやプラム、ウッドスモーク、アニス、スパイスなど、複雑なフレーバはエキゾチックで濃厚な仕上がりです。アルコール度数13.5%。

畑は有機、またはバイオダイナミックで管理。ワイナリーでは100%除梗して、4-5日低温下で醸し、3-4週間の果皮と寝かせます。自然酵母中心の発酵後に22ヶ月間フレンチオークで熟成しています。新樽は約30%使用。蔵出しまでに5年以上の瓶内熟成も行っています。

■ボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)のコメント
「97点」。 ダークベリー、プラム、ウッドスモーク、焼き栗、アニス、スパイス、ナッツのようなオークなど様々な風味を持つ、濃厚で複雑な赤。今飲んでも美味しいが、瓶熟でさらに発展することを約束するワイン。


■プリリヒルズについて
プリリヒルズは、フランスのボルドー右岸ポムロールとサンテミリオンのグランクリュにインスパイアされた、秀逸な赤ワインを生産するニュージーランドのブティック・ワイナリーです。1999年から生産を開始しました。

ワイナリーのポリシーは少量でも本当に素晴らしいワインを生産すること。そして、初期の飲み頃を迎えるまでは決してワインをリリースしない事です。

現在、プリリヒルズは国内外で、ボルドー右岸の高級ワインにも引けを取らない品質であると認識されています。The Real Reviewというボブ・キャンベル(マスター・オブ・ワイン)が、主だって行う年間試飲を元にしたランキングでは、「Top Wineries of New Zealand 2020」においては、見事NO.1の栄光に輝いています。
  • ニュージーランド/オークランド/クレヴドン
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • メルロー42%、カベルネフラン25%、カリムネール17%、 カベルネソーヴィニヨン8%、マルベック8%
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,000 のところ
販売価格 ¥ 11,000 税込
  • 赤ワイン

醸造家・小山竜宇氏がニュージーランドで造るピノ
コヤマ ピアソンズ ヴィンヤード ピノノワール [2019]

完熟した赤いベリーやチェリーが香り高く、ピュアな果実に溶けこんだ清らかな酸と丸みを帯びたタンニンがバランスよくしなやかな骨格をなしています。

ピアソンズ・ヴィンヤードは、2004年に植樹。ワイパラ・ヴァレーの西側に位置する砂利質土壌の畑です。ブドウは、手摘みで収穫し丁寧に選果し、約1.7tの開放式発酵槽で自生酵母により20日間かけて発酵。バスケット・プレスで緩やかに圧搾しています。フレンチオーク樽(新樽率10%)で約18ヶ月間熟成しています。無清澄・無濾過。
  • ニュージーランド/カンタベリー/ノースカンタベリー/ワイパラヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,160 のところ
販売価格 ¥ 6,160 税込
  • 赤ワイン

醸造家・小山竜宇氏がニュージーランドで造るピノ
コヤマ ワイパラ ピノ ノワール [2020]

ニュージーランドのワイパラ・ヴァレー中心部に位置する砂利質土壌の2つの畑(タソック・テラス&ピアソンズ・ヴィンヤード)の手摘みブドウをブレンドしたピノノワールです。

チェリーや赤い果実の新鮮なアロマにマッシュルームや土っぽさがバランスよく混じり芳醇。しっかりとした骨格に丸みを帯びたタンニンが溶け込み、柔和で親しみやすいピノノワールです。

2020年は収穫期にコロナ禍の混乱に見舞われたものの、ワイパラでは素晴らしいヴィンテージとなりました。生育期のコンディションは申し分なく、ブドウは最適なタイミングで収穫することができたそうです。手摘みのブドウを丁寧に選果し、開放式フレンチオーク発酵槽で発酵。無清澄、無濾過。
  • ニュージーランド/カンタベリー/ノースカンタベリー/ワイパラヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,345 のところ
販売価格 ¥ 4,345 税込
  • 赤ワイン

モフア ピノ ノワール ( ペレグリン ) [2017]

ペレグリンのセカンド・ラベル的ピノノワール。フローラルで風味のあるアロマ。野生のラズベリー、カシス、甘いスパイスのフレーバーがリッチで丸みを帯びています。まろやかで甘美、ソフトなタンニンがが素敵です。

ニュージーランドのセントラルオタゴのベンディゴ地区39%、ピサ地区50%、ギブストン地区11%から果実を調達し、夫々の場所がワインにもたらす独特の特徴に基づいて選びます。100%手摘みで収穫し、10か月間フレンチオークの樽で寝かせます。アルコール度数13.5%

■モフアについて
ニュージーランドの南島の手つかずの雄大な森にでしかみられないカラフルな鳥。かつては、数多くいましたが、現在は絶滅危惧種に分類されて、遠隔地のみで生き残っています。モフア・ワインズは、この見事な鳥たちが繁栄し、ニュージーランド特有の生態系で本来の地位を取り戻せるよう支援しています。
  • ニュージーランド/セントラルオタゴ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,938 のところ
販売価格 ¥ 3,938 税込
  • 赤ワイン

アミスフィールド ピノ ノワール [2019]

深く暗みがかったルビー色のワインで、その香りの個性は、ダーク・チェリー、プラム等の黒い果実と、スミレの花の華やかさ、そしてモカ・コーヒーとスパイスのような複雑さが特徴です。味わいは凝縮感のある果実味と非常に滑らかな触感が感じられます。


■アミスフィールドについて
アミスフィールドのワイナリーと畑は、ニュージーランド/セントラル・オタゴのピサ・レンジの麓、レイク・ダンスタンの西側、標高230mの場所に位置しています。

アミスフィールドのワインに用いられるのは全て自社畑産のブドウです。「素晴らしいワインは、造るのではなく畑から産まれるもの。」という哲学のもと、最新技術に頼るのではなく、自然の力に任せ、土地とブドウの個性を反映したワインメイキングを心がけています。

国内外での評価も高く、ワイン・スペクテイター誌「ニュージーランド・ベスト6 ピノ・ノワール生産者」として選ばれた実績を持ち、さらに、ニュージーランド政府推薦のもと英国王子夫妻も訪れたことで世界的な注目が集まるワイナリーです。
  • ニュージーランド/セントラルオタゴ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,390 のところ
販売価格 ¥ 5,390 税込
  • 白ワイン

ブラッケンブルック ネルソン シャルドネ [2019]

パイナップル、ブラン・ビスケット、甘いオーク香の層を持つリッチなシャルドネに仕上がっています。その力強さと余韻の長さが印象的です。

100%ブラッケンブルックの自社畑、100%サスティナブル。粘土質と砂質の層になった土壌。収穫はすべて手作業で行い、除梗せず破砕し、繊細なアロマを保つため低温発酵しています。225L~500Lオーク樽(フレンチオーク10%とアメリカン90%)を使用し、12か月間熟成しています。マロラクティック発酵しています。ポンプは使用せず、独特な造りのワイナリーにて、全て重力を利用して移動。ボトリング前の清澄は行わずに、一度だけフィルターにかけた後、瓶詰しています。

ニュージーランド・ベジタリアン協会認定「ヴィーガン・ワイン」
  • ニュージーランド/ネルソン
  • スティル ワイン色: 白ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,860 のところ
販売価格 ¥ 2,860 税込
  • 白ワイン

トゥー リバーズ コンバージェンス ソーヴィニヨン ブラン マールボロ [2021]

マールボロのアワテレ、サザンヴァレー、ラパウラに位置する5つの異なるヴィンヤードから収穫したソーヴィニヨンブラン。それぞれの特徴的なミクロクリマを投影した風味を掛け合わせて、ワインメーカーのデイビッドが「Convergence」なソーヴィニヨンブランとして表現しています。最適な熟度で収穫されたぶどうは、ピュアな果実味と個性を最大限に引き出すため、優しいプレスののち低温で発酵。3ヶ月間澱とじっくり寝かせます。更にテクスチャーや複雑さ、味わいの広がりを持たせるため、合計約12%を古樽(6ヶ月)、エッグタンク(コンクリート)、アンフォラでの熟成をおこなっています。

ブラックカラントや白桃、チョーキーなアロマが特徴的で、エルダーフラワーやいちじく、百合の香りと共に広がります。味わいは凝縮して風味と優雅さがあり、辛口で爽やかです。マンダリンピールやグレープフルーツのニュアンスとリフレッシュ感のある酸味が心地よい仕上がりです。
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,970 のところ
販売価格 ¥ 2,653 税込
  • 白ワイン

アミスフィールド ソーヴィニョンブラン [2021]

パッションフルーツ、グリーンパイナップル、ライム、エルダーフラワーの香りが漂うアロマティックな香り。味わいは、パンチの効いた酸味と強烈なトロピカルフルーツのフレーバーが調和しています。ジューシーでエネルギッシュなワインです。


■アミスフィールドについて
アミスフィールドのワイナリーと畑は、ニュージーランド/セントラル・オタゴのピサ・レンジの麓、レイク・ダンスタンの西側、標高230mの場所に位置しています。

アミスフィールドのワインに用いられるのは全て自社畑産のブドウです。「素晴らしいワインは、造るのではなく畑から産まれるもの。」という哲学のもと、最新技術に頼るのではなく、自然の力に任せ、土地とブドウの個性を反映したワインメイキングを心がけています。

国内外での評価も高く、ワイン・スペクテイター誌「ニュージーランド・ベスト6 ピノ・ノワール生産者」として選ばれた実績を持ち、さらに、ニュージーランド政府推薦のもと英国王子夫妻も訪れたことで世界的な注目が集まるワイナリーです。
  • ニュージーランド/セントラルオタゴ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,850 のところ
販売価格 ¥ 3,231 税込
  • 赤ワイン

醸造家・寺口信生氏が手掛けるニュージーランド・ワイン!
睦 ( ムツ ) メルロー カベルネソーヴィニヨン ホークス ベイ [2019]

醸造家・寺口信生氏が手掛けるニュージーランド・ワイン!

ブルーベリー、ブラックベリー、プラムの香り。カベルネ・フランのしっかりとした渋みと樽由来の甘みの複雑な味わいが口中に広がり、余韻も長いです。小型のオープントップのタンクで醸造。5日ほど低温醸しを行い、その後2週間かけて発酵。フレンチオーク樽(新樽比率50%)で18カ月熟成しています。

■寺口氏によるペアリング・コメント
「ラム」とのペアリングは絶品です。その他のお肉に関しても、脂身というよりは赤身系のお肉を合わせると美味しくいただけます。ソースでしっかりとした味付けにしたお肉というよりは、塩コショウで味付けしたようなシンプルなお肉料理と合わせていただきたいです。


■MUTU 睦について
ニュージーランド/ホークス・ベイにある「モアナ・パーク」のワイン醸造家である寺口氏がワイン造りのコンセプトから醸造に至るまでを監修し、手掛けるブランドです。

「MUTU」は、ニュージーランドの先住民であるマオリの人たちの言葉で真髄、エッセンスを意味します。マオリの文化をリスペクトした「MUTU」というネーミングに、日本語で友情や繋がりといった意味がある「睦」という漢字を当て、それぞれの国のワイン文化の真髄を理解し、共に歩んでいきたいという思いを込めています。

ニュージーランドの土壌が生むブドウのポテンシャルを引き出しながら日本の食シーンにマッチする、2 つの国のエッセンスを睦まじく合わせることを考え、造られるワインが「MUTU 睦」です。


■醸造家・寺口信生について
寺口信生氏は、ニュージーランドでワイン造りを行う醸造家の中でも異色のキャリアを持ちます。北海道・帯広畜産大学で醸造について学び、余市ワインに就職して7年間ワイン造りに従事した後、語学と醸造を学ぶため、ニュージーランドに渡りました。

帰国後、当時は日本ワインの黎明期だったこともあり、ワイン造りの夢を断念。成城石井のバイヤー・輸入担当として、また同社の自社商品の輸入を行う会社で代表取締役として長年にわたりキャリアを重ねてきました。

輸入、販売、マーケティング、経営、これらの経験を通じて、日本の食卓を知り尽くした寺口氏が、再び醸造家としてニュージーランドに渡り、自らの手でワインを造る夢を実現させました。
  • ニュージーランド/ホークスベイ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロー85%、カベルネソーヴィニヨン15%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,500 のところ
販売価格 ¥ 4,899 税込
  • 白ワイン

醸造家・寺口信生氏が手掛けるニュージーランド・ワイン!
睦 ( ムツ ) シャルドネ ホークス ベイ [2019]

醸造家・寺口信生氏が手掛けるニュージーランド・ワイン!

柑橘、ネクタリン、カシューナッツやビスケットなどが複雑に重なるアロマ。完熟したブドウの厚みのあるボディをフレッシュ感のある酸味が引き締め、ふくらみのある味わいが余韻まで続きます。

全房圧搾でシャルドネをプレスし、得た果汁を木樽で3週間かけて発酵します。マロラクティック発酵後、シュールリーで12ヵ月オーク樽熟成(新樽比率55%)しています。


■MUTU 睦について
ニュージーランド/ホークス・ベイにある「モアナ・パーク」のワイン醸造家である寺口氏がワイン造りのコンセプトから醸造に至るまでを監修し、手掛けるブランドです。

「MUTU」は、ニュージーランドの先住民であるマオリの人たちの言葉で真髄、エッセンスを意味します。マオリの文化をリスペクトした「MUTU」というネーミングに、日本語で友情や繋がりといった意味がある「睦」という漢字を当て、それぞれの国のワイン文化の真髄を理解し、共に歩んでいきたいという思いを込めています。

ニュージーランドの土壌が生むブドウのポテンシャルを引き出しながら日本の食シーンにマッチする、2 つの国のエッセンスを睦まじく合わせることを考え、造られるワインが「MUTU 睦」です。


■醸造家・寺口信生について
寺口信生氏は、ニュージーランドでワイン造りを行う醸造家の中でも異色のキャリアを持ちます。北海道・帯広畜産大学で醸造について学び、余市ワインに就職して7年間ワイン造りに従事した後、語学と醸造を学ぶため、ニュージーランドに渡りました。

帰国後、当時は日本ワインの黎明期だったこともあり、ワイン造りの夢を断念。成城石井のバイヤー・輸入担当として、また同社の自社商品の輸入を行う会社で代表取締役として長年にわたりキャリアを重ねてきました。

輸入、販売、マーケティング、経営、これらの経験を通じて、日本の食卓を知り尽くした寺口氏が、再び醸造家としてニュージーランドに渡り、自らの手でワインを造る夢を実現させました。
  • ニュージーランド/ホークスベイ
  • スティル ワイン色: 白ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,500 のところ
販売価格 ¥ 4,899 税込
  • 赤ワイン

マヒ ピノノワール ツイン ヴァレーズ シングル ヴィンヤード [2019]

色合いは濃い赤。果実の一粒一粒が小粒のため、ブラックベリーのようなしっかりとした風合いを感じられます。複雑でいて長い余韻、フレンチオークのバリックによって熟成されたこのピノノワールは非常にリッチ。まだヴィンテージは若いですが、スワリングを繰り返すことでどんどんと表情を変えていきます。2日目以降も楽しめる力強さも備わっています。

マヒの畑の中でもツインヴァレーはワイラウの一番上の段丘にあります。ツインヴァレーの土壌は複雑で水はけがよく、この地域は気温が低いため低収量で薄皮のピノの育成に適しています。

手摘みで収穫し、選別の結果30%の房を全房で発酵させました。ワインを果皮に漬けおき、3週間以上経過した後、フレンチオークのバリックに移し替え熟成させます。16ヶ月の熟成のあと有機卵の白身を使用し清澄、瓶詰めしました。アルコール度12.6%。
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,720 のところ
販売価格 ¥ 5,720 税込
  • スパークリング

仮面を被った3人の謎のワインメーカーが造る
ヴァンダル ゴンゾー ペット バット [2021]

ラベルが暗闇では、光るそうです!!

ミュスカ50%とシャルドネ50%のフィールド・ブレンドです。マールボロのサザン・ヴァレーのシークレット・スポットにある樹齢30年のシングル・ヴィンヤード。

優しくプレスして野生酵母で発酵。フレンチ古樽で澱と共に熟成。残糖を残してボトリングし、瓶内での発酵によりほのかな濁りをともなったペットナットです。SO2は無添加。残糖0.1g/l。アルコール度13.0%。


■生産者ヴァンダルについて
「ヴァンダル」は、マールボロを拠点とする 3 人のワインメーカーが、「マールボロの伝統的なワインスタイルを破壊して新たな可能性を拓く」ために 2016 年にスタートしたシークレットプロジェクトです。ワインメーカーの詳細もシークレットです。

マールボロで生まれた葡萄を自然酵母で発酵し、自由な発想とナチュラルなアプローチにより、マールボロワインのスタイルに新たな可能性を拓くべく、挑戦的なワイン造りを追求しています。
  • ニュージーランド/マールボロ/サザンヴァレー
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • シャルドネ、ミュスカ
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,070 のところ
販売価格 ¥ 4,070 税込
  • 赤ワイン

仮面を被った3人の謎のワインメーカーが造る
ヴァンダル ゴンゾー コンバット ルージュ [2021]

ピノ・ノワールとヴィオニエとカベルネフランのフィールド・ブレンド。マールボロのサザンヴァレーのシークレットスポットにあるシングル・ヴィンヤード。100%全房でマセラシオン・カルボニック。プレスして全ての澱と一緒に6ヶ月間の古樽熟成。野生酵母での発酵、100%マロラクティック発酵、無濾過、無清澄で仕上げました。SO2はボトリング時に極少量の添加のみ。残糖0.2g/l。アルコール度12.5%。


■生産者ヴァンダルについて
「ヴァンダル」は、マールボロを拠点とする 3 人のワインメーカーが、「マールボロの伝統的なワインスタイルを破壊して新たな可能性を拓く」ために 2016 年にスタートしたシークレットプロジェクトです。ワインメーカーの詳細もシークレットです。

マールボロで生まれた葡萄を自然酵母で発酵し、自由な発想とナチュラルなアプローチにより、マールボロワインのスタイルに新たな可能性を拓くべく、挑戦的なワイン造りを追求しています。
  • ニュージーランド/マールボロ/サザンヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール、ヴィオニエ、カベルネフラン
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,070 のところ
販売価格 ¥ 3,622 税込
  • 白ワイン

仮面を被った3人の謎のワインメーカーが造る
ヴァンダル ゴンゾー ミリーシャ [2021]

シャルドネ、ピノ・グリ、ヴィオニエ、ピノ・ノワール、シラー、リースリング、テンプラニーリョの7品種のフィールド・ブレンド。マールボロのサザンヴァレーのシークレット・スポットにあるシングル・ヴィンヤードの7品種。ややピンクがかった色調です。

同じ日に収穫して24時間のスキンコンタクト後、100%フレンチ古樽にて樽発酵。プレスして6ヶ月間全ての澱と共に樽熟成。野生酵母での発酵、100%マロラクティック発酵、無濾過、無清澄で仕上げました。SO2はボトリング時に極少量の添加のみ。残糖1.0g/l。アルコール度13.0%。


■生産者ヴァンダルについて
「ヴァンダル」は、マールボロを拠点とする 3 人のワインメーカーが、「マールボロの伝統的なワインスタイルを破壊して新たな可能性を拓く」ために 2016 年にスタートしたシークレットプロジェクトです。ワインメーカーの詳細もシークレットです。

マールボロで生まれた葡萄を自然酵母で発酵し、自由な発想とナチュラルなアプローチにより、マールボロワインのスタイルに新たな可能性を拓くべく、挑戦的なワイン造りを追求しています。
  • ニュージーランド/マールボロ/サザンヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン軽-重: やや重口甘-辛: 辛口
  • シャルドネ、ピノグリ、ヴィオニエ、ピノノワール、シラー、リースリング、テンプラニーリョ
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,070 のところ
販売価格 ¥ 3,622 税込
  • 白ワイン

仮面を被った3人の謎のワインメーカーが造る
ヴァンダル ゴンゾー レジスタンス ( ソーヴィニヨン ブラン ) [2021]

マールボロのサザン・ヴァレーのシークレット・スポットにある樹齢35年のソーヴィニヨン・ブランを手摘みしています。全房で自発的なマセラシオン・カルボニックを促し、果皮と共に発酵しています。発酵後に、プレスして300Lの古樽で、全ての澱と一緒に6ヶ月間の樽熟成しています。野生酵母での発酵、100%のマロラクティック発酵、無濾過、無清澄で仕上げました。SO2はボトリング時に極少量の添加のみ。残糖1.0g/l。アルコール度12.0%。

※2021年は、発酵中にブラフ・オイスターを投入していません。


■生産者ヴァンダルについて
「ヴァンダル」は、マールボロを拠点とする 3 人のワインメーカーが、「マールボロの伝統的なワインスタイルを破壊して新たな可能性を拓く」ために 2016 年にスタートしたシークレットプロジェクトです。ワインメーカーの詳細もシークレットです。

マールボロで生まれた葡萄を自然酵母で発酵し、自由な発想とナチュラルなアプローチにより、マールボロワインのスタイルに新たな可能性を拓くべく、挑戦的なワイン造りを追求しています。
  • ニュージーランド/マールボロ/サザンヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,070 のところ
販売価格 ¥ 3,622 税込
  • 白ワイン

■お取寄せ オスラー ヴィンヤーズ ノース オタゴ レイクサイド リースリング シュペトレーゼ [2015]

ドイツのシュペートレーゼに近い、遅摘みのスタイルに近い。低めのアルコールが成熟感を抑え、果実のフレーバーがキレのある酸に支えられて口中に広がる。繊細な白い花とレモンやライムピールのアロマは、ミネラル塩のニュアンスに支えられ、熟成香の下支えをしている。レモンやライムの柑橘系オイルのフレーバーが口いっぱいに広がり、甘い余韻と見事に絡み合う。やや石のようなミネラルのキャラクターが残り、ドライでクリスピーなフィニッシュが長く続く。(残糖度33g/l)
  • ニュージーランド/セントラルオタゴ/ノースオタゴ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • リースリング100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,740 のところ
販売価格 ¥ 3,148 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ ブラック エステート ブラック エステート ホーム ピノ ノワール [2019]

オミヒにあるブラック・エステート・ヴィンヤードのピノ・ノワールを手摘み。15%を全房で残し、自生酵母で発酵、10%の新樽を含むフレンチオークの小樽で12ヶ月熟成させた。深い色調。熟したプラムのアロマがトップノーズに感じられ、続いてスパイシーなニュアンス。口当たりは柔らかく、シルキー。豊かな果実味とともに、きれいな酸味とミネラル感が調和を保つ。奥行があり、重層的な味わい。果実の余韻は長く、魅力に富む。
  • ニュージーランド/カンタベリー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン甘-辛: 辛口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,170 のところ
販売価格 ¥ 4,221 税込
512件中 1-20件表示
1 2 26