ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

ソノマSonoma

ソノマワイン 産地風景

『ソノマ』は、カリフォルニアでナパに次ぐ人気を誇るワイン産地。ナパの2倍以上の広大な面積ながら、小規模のブティックワイナリーが多く軒を連ねる場所です。

ソノマはピノノワールやシャルドネの銘醸地として知られていますがそれだけではありません。地形が育む多様なテロワールのもと、多くの葡萄品種が手がけられ個性豊かなワインが造られています。

オンラインWassy'sではデイリーに楽しめるお手頃なソノマワインや、敏腕醸造家が手掛ける渾身のワインまで、幅広いソノマ産のワインをお楽しみいただけます。

ソノマワインをもっと知りたい方はこちら≫

ソノマのおすすめワイナリー

フラワーズ
ギャリーファレル
4件中 1-4件表示
4件中 1-4件表示
276件中 1-20件表示
1 2 14
  • 白ワイン

■お取寄せ マイケル ポザーン ロシアン リヴァー ヴァレー シャルドネ [2019]

幼い頃から祖父のブドウ造りを見て育ったマイケルは自分の名前を冠したワインを作ることを夢みており、1991年ついにワイナリーを設立。ナパとソノマの厳選したブドウ栽培農家のブドウを使い、ナパにある醸造所(オーパスワンに道路を挟んで隣接)でワインを造ってます。レモンカード、黄桃、クリームキャラメルのアロマと、わずかに香るシナモンやバニラの香り。樽の重厚感を感じると同時に、フレッシュな柑橘類、トーストしたナッツ、シナモンやナツメグなどのスパイスのフレーバー。
アルコール度数:14.1%
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,300 のところ
販売価格 ¥ 2,772 税込
  • 白ワイン
  • WA95点
  • WS92点

ジョセフ・フェルプスがソノマコーストで造るシャルドネ
フリーストーン ヴィンヤード シャルドネ ( ジョセフ フェルプス ) [2018]

ナパ・ヴァレーの人気生産者「ジョセフ・フェルプス」が、ソノマ・コーストにある自社畑フリーストーン ヴィンヤードのシャルドネで造るワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,900 のところ
販売価格 ¥ 7,920 税込
  • 白ワイン
  • WA91点
  • WS91点

■お取寄せ パッツ アンド ホール ダットン ランチ シャルドネ [2016]

1988年に設立され、シャルドネとピノ ノワールに特化したワイン造りを行っています。自社畑は持たず、設立当初から最高の畑を探し求め有能なブドウ栽培者たちと長期的な関係を築いてきました。1969年にウォーレン ダットンが開拓したこの畑は、ソノマ カウンティ西部の中では最も古い畑の一つです。非常にアロマティックでトロピカルフルーツのようなフレーバーを持つブドウが産出されます。豊かなミネラルを思わせる味わいと、後味にわずかな苦味を感じるのが特徴なワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,470 のところ
販売価格 ¥ 7,062 税込
  • 白ワイン

デリンガー シャルドネ ロシアン リヴァー ヴァレー [2018]

デリンガーのエステート・ヴィンヤードはセバストポールの町の北、太平洋から13マイルのところにあります。畑はロシアン・リヴァー・ヴァレーのクラシックな土壌、ゴールドリッジという細かい砂壌土で、ブドウの樹はドライ・ファーミングで栽培されています。オープンライアと呼ばれる仕立て方で葉を左右に分けて伸ばすことにより太陽の光と日差しを最大限にブドウの房に届けることが出来ます。

このエステートのシャルドネは、ゴールドリッジ土壌で育った3つの古木のブロックからのブドウがブレンドされています。こちらの歴史あるシャルドネはウエンテ・クローンが接ぎ木されたものです。この小ぶりの房のシャルドネはそのミネラル感溢れ粘性の高いワインとなる事で良く知られています。

2018年は、収穫時期の前に、涼しく程よい気温が続いたので理想的にブドウが熟すことが出来ました。最高のコンディションで収穫したブドウは全体的に上質でロシアン・リヴァ・-ヴァレーらしい良いヴィンテージとなりました。

2018年のエステート・シャルドネは、ウエンテクローンの特徴、綺麗なミネラル感と心地よいベーキング・スパイスと湧き上がる酵母感が並行して感じられるフレッシュな味わいに溢れています。自然酵母を用い、フレンチオーク3分の1を少し上回る新樽率で樽醗酵しました。シュール・リーで瓶詰もフィルターをかけず行うことでしっかりとしたテクスチャーとフレーバーのあるスタイルに仕上げています。

レモンカスタードや白桃のアロマ、ライムの皮や煎った芳ばしいヘーゼルナッツの味わいが広がり、長い余韻へと誘います。生き生きとしたフレッシュな酸、複雑な味わい、デリンガーならではの上品さが感じられるシャルドネです。


■デリンガー・ワイナリーについて
デリンガーは、ソノマのロシアン・リヴァー・ヴァレーにある1975年創立の家族経営のワイナリーです。1975年の当初より、ブドウのフレーバーを最大限に生かし、樽醗酵を施した手作業による小ロットのワインを造る事に専念してきました。今日もすべて自社の畑のブドウを使いワインを造る事をモットーにしています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,800 のところ
販売価格 ¥ 7,700 税込
  • 赤ワイン

一押し!人気生産者ジョエル・ゴットの父が造るワイン
ロウアー プティットシラー ベッツィーズ ヴィンヤード [2014]

果大人気生産者ジョエル・ゴットの父が造るプティットシラー。皮が厚く果粒が小さいプティット・シラーらしい暗い色調、熟したカシスやヴァイオレットの果実感にグリーンペッパー、 ローズマリーなどスパイスやハーブ、ほのかにチョコレートの風味が加わります。程よい酸味、濃厚で複雑、上質な赤ワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ナイツヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • プティットシラー97%、シラー3%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,070 のところ
販売価格 ¥ 2,686 税込
  • 赤ワイン

醸造家・中村倫久氏がカリフォルニアで造る造るピノ
ナカムラ セラーズ ノリア ピノノワール サンジャコモ ヴィンヤーズ ソノマ コースト [2019]

ラズベリー、チェリー、バラの花びら、ほのかなイチゴの豊かなアロマに加え、杉、キャラメル、アニスの魅力的なブーケが感じられます。

まばゆいばかりのレッドベリーの風味が口の中に広がります。しなやかな酸味と洗練されたタンニンが中盤を持ち上げ、フィネスと深みのある絶妙な口当たりを与えます。

エレガントなオークのニュアンスが、心地よいフィニッシュにスパイシーさと緊張感を添えています。官能的で透明感のある味わいです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,380 のところ
販売価格 ¥ 5,128 税込
  • 赤ワイン
  • WA91点

リッジが世界に誇る最高のジンファンデル
【正規品】 リッジ リットン スプリングス [2017]

リッジが世界に誇る最高のジンファンデル。100年超の古木を含む高樹齢のブドウからは、凝縮した果実味を備えた壮大なスケールのワインが生まれます。黒系果実の風味、強健なタンニンとスパイシーさが特徴です。

■ワインメーカー・テイスティング・ノート
プラム、ブラックベリー、甘草の香り。豊かなラズベリーの果実味に加え、ペッパー・セージのニュアンスがあり、よくコーティングされたタンニンと長い層状のフィニッシュが続きます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ドライクリークヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル69%、プティシラー23%、カリニャン6%、マタロ(ムールヴェドル)2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,680 のところ
販売価格 ¥ 8,712 税込
  • 赤ワイン
  • WA90点

フラワーズの、もうひとつのシングル・ヴィンヤード
フラワーズ ピノ ノワール シー ヴュー リッジ ヴィンヤード [2018]

太平洋から、わずか3キロにも満たない沿岸に近いエリアで、自社畑キャンプ・ミーティング・リッジより、さらに海に近く、100m近く標高が高い標高600mの、この畑(シービュー・リッジ)は、冷たい海風を受け、非常にエレガントで骨格のあるスタイルとなります。

強い日差しによる凝縮した果実味と、しっかりとしたタンニン、冷たい気候がもたらす酸味との絶妙のバランス。他の畑より標高が高いため、やや明るいフルーツ感と強い酸味を感じます。

シービュー・リッジ・ピノ・ノワールは、スミレ、ブラックベリー、イチジク、湿った森と海の空気の独特の香りを持っています。口に含むと、より甘いベリー類、月桂樹、ウーロン茶、バニラの香りが、ソフトで羽のようなタンニンに支えられています。2018ヴィンテージの中で最も果実味が豊かな、このワインは、シービュー・リッジ・エステート・ヴィンヤードのエレガンスを見事に表現しています。

畑は、自社畑シービュー・リッジのピノ・ノワールから厳選して使用しています。ステンレス・タンク(95%除梗、5%全房)にて発酵し、フレンチオーク (23% 新樽) にて14ヶ月熟成しています。アルコール度数13.5%。


■フラワーズについて
ウォルト&ジョアン・フラワーズは、「ソノマ沿岸の気候は、ピノやシャルドネ相応しい」との信念を持ち、1989年にソノマ沿岸の斜面の畑でブドウ栽培をはじめました。当時、太平洋の寒流の影響を強く受けるソノマ沿岸のソノマ・コーストは、ブドウ栽培には適さない土地と言われ、ワイン産地としては、ほとんど見向きもされませんでしたが、最初に、フラワーズの畑の素晴らしい可能性に気づいたのはキスラーでした。

キスラーは、フラワーズの自社畑のブドウを買い、素晴らしいシャルドネを造ったことで、フラワーズの名は一躍世に知られるところとなりました。

そして、2008年、引退したフラワーズ夫妻から、畑とワイナリーを引き継いだのは、チリの名門「コンチャイトロ」の立役者である醸造家アグスティン・フネアスとそのファミリーでした。2012年には、ボニー・ドゥーンやリースなどで経験を積んだ醸造家シャンタル・フォーサンが着任し、献身的な働きによってフラワーズは、かつてないクオリティを体現し、現在は、より畑の特徴を反映しテロワールを表現したワイン造りを行なっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,080 のところ
販売価格 ¥ 14,080 税込
  • 白ワイン
  • WA92点

無名だったソノマコーストの名を世界に広めた畑のシャルドネ
フラワーズ シャルドネ キャンプ ミーティング リッジ ヴィンヤード [2017]

暑いカリフォルニアの夏、その昔、先住民達が避暑のために、この地に集まっていた事からその名がつきました。キャンプ・ミーティング・リッジは、無名だったソノマコーストの名を世界に広めた愛好家垂涎の最高級ヴィンヤードです。生産量が非常に少ない希少品です。

強い日差しによる凝縮した果実味と冷たい気候がもたらす酸味との絶妙のバランスです。

■ワイン・アドヴォケイトのコメント
温かみのある黄桃、アプリコット、ライム、レモンピールと共に、干し草、ハチの巣、カモミール、白い花の香りが漂い、湿った羊毛や火打ち石の香りも感じられます。

ライトからミディアムボディで、果実味とハニーナッツのアクセントがあり、軽くクリーミーなテクスチャーとジューシーな酸味、そして長くテクスチャーのあるフィニッシュが特徴的です。全体的に美しいバランスを示しています。


■フラワーズについて
ウォルト&ジョアン・フラワーズは、「ソノマ沿岸の気候は、ピノやシャルドネ相応しい」との信念を持ち、1989年にソノマ沿岸の斜面の畑でブドウ栽培をはじめました。当時、太平洋の寒流の影響を強く受けるソノマ沿岸のソノマ・コーストは、ブドウ栽培には適さない土地と言われ、ワイン産地としては、ほとんど見向きもされませんでしたが、最初に、フラワーズの畑の素晴らしい可能性に気づいたのはキスラーでした。

キスラーは、フラワーズの自社畑のブドウを買い、素晴らしいシャルドネを造ったことで、フラワーズの名は一躍世に知られるところとなりました。

そして、2008年、引退したフラワーズ夫妻から、畑とワイナリーを引き継いだのは、チリの名門「コンチャイトロ」の立役者である醸造家アグスティン・フネアスとそのファミリーでした。2012年には、ボニー・ドゥーンやリースなどで経験を積んだ醸造家シャンタル・フォーサンが着任し、献身的な働きによってフラワーズは、かつてないクオリティを体現し、現在は、より畑の特徴を反映しテロワールを表現したワイン造りを行なっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,740 のところ
販売価格 ¥ 14,740 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点
  • WS93点

元コスタ・ブラウンの醸造家マイケル・ブラウンが造るピノ
サーク ピノノワール ロシアン リヴァー ヴァレー ソノマ [2018]

深みのあるザクロとラズベリー、アクセントにすみれとハイビスカスの花の香りが混じり、タンジェリン・オレンジの皮、バニラ・ビーンズ、カシスのニュアンスも感じられます。

フレッシュなストロベリー・クリーム・トッピング、鮮やかなブラック・チェリー、レッド・デリシャス・アップルの皮とその個性的な旨味が溢れます。デリケートなタンニンが味わいを惹きたて、ウーロン茶、八角、ピンク・ペッパーの鮮やかなニュアンスやジンジャーケーキの様な香ばしいスパイス感が印象的です。

豊かでサテンのような、なめらかな口当たり。全体的にジューシーながら繊細でデリケートなタンニンがあり、口中に広がる余韻が心地よいです。

サンタ・ローザ北、ソノマ空港近くにある自社畑ヒルトップ・ヴィンヤードを中心に、厳選された数か所の畑をブレンドしています。全房 9%、フレンチオーク樽90%(新樽47%), コンクリート・エッグ10%にて、14 か月熟成後、ブレンドしています。


■サークについて
サークは、ダン・コスタと共にコスタ・ブラウンを創業し、共同オーナー兼ワインメーカーとして、世界にその名を知らしめた「マイケル・ブラウン」が、コスタ・ブラウンの権利を売却し、2011年設立したワイナリーです。

コスタ・ブラウンの権利を売却後も、ワインメーカーとしては継続してコスタ・ブラウンを造り、また、サークのワインも、コスタ・ブラウンの最新設備を借り、2つのピノノワール(トゥリー・ハウスとブートレッカーズ・ヒル)を造っていました。

しかし、2018年ダックホーン・ワイン・カンパニーがコスタ・ブラウンの全てを買収したことをきっかけに、マイケル・ブラウンは、コスタ・ブラウンのワインメーカーを辞め、「サーク」に専念し、新しいチーム、新しい会社、新しい施設でのワイン造りに改めて挑戦することになりました。同2018年に、ロシアン・ヒル・ワイナリーを購入し、その施設とバックヤードに広がる4haの自社畑を手に入れ、「ヒルトップ・エステート」と命名しました。

最終的には、自社畑に特化していくことを目指しますが、自社畑が整うまでは、愛するロシアン・リヴァー・ヴァレーの最高の畑・区画から調達し、最高のキュヴェをブレンドし、1種類のみの最高のワインを「サーク」として造ることを決断しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 35,200 のところ
販売価格 ¥ 28,160 税込
  • 赤ワイン
  • WA96点
  • WS95点

【ワイン・アドヴォケイト:96+点】
オーベール ピノノワール UV-SL ヴィンヤード ソノマ コースト [2019]

UV-SLヴィンヤードのUVは、畑のオーナーだった故ユリシス・ヴァルデスの頭文字で、SLは、ヴァルデス・ヴィンヤードの区画の一つStoetzLane(ストーツ・レーン)のことです。ユリシス・ヴァルデスは、ソノマで最も有名な栽培家の1人で2018年に49歳の若さで急死。UVヴィンヤードは現在ヴァルデス&サンズ・ヴィンヤード管理会社が所有しています。ユリシス・ヴァルデスとマーク・オーベールは互いの能力を認め合う盟友で、ユリシスの栽培管理能力を信頼したマークはその独立創業を出資することで支えました。

UV-SLヴィンヤードはオキシデンタルの町より北、ロシアン・リヴァー・ヴァレーの中央部西端に位置し、畑内をグリーン・ヴァレーの境界線が通り、海に近い為非常に涼しい地域にあります。その品質の高さから多くの生産者がブドウを求め、この地区のピノ・ノワール優良畑と言われています。

区画により丘陵の高い部分は火山性土壌で、そのほかはローム質のゴールドリッジが散りばめられており、鉄の多い火山性土壌は強い個性の長期熟成に向くブドウを、ゴールド・リッジ土壌はリッチで肉感的なテクスチャーを持つブドウを作り出します。

オーベールの契約する区画ではそのユニークな土壌の特色を生かすようにオーベールが吟味したクローン・セレクションで植樹されており、収量は自然に絞られ、1エーカーあたり2トンになります。UV-SLのブドウはそのテロワールの個性を十分表し、芯のしっかりとした高品質なオーベール・ワインができあがります。

ブドウは夜間に手摘みし、冷たいうちにワイナリーに保冷車で運び込みました。ピノ・ノワールのロットは小さな開放式タンクで発酵させました。瓶熟1年を経てリリース。

マーク・オーベールのコメント:砕いたブルーベリー、イチジク、ラベンダーやローズマリー、カルダモンと松林の香りがアクセントとなってグラスから立ち昇ります。黒い果実、ベリー類の味わいに鉄分を含んだ土壌由来のエステル香がほのかにあります。熟して洗練されたタンニンを持ち、ヴィンテージのエレガンスとエネルギーが余すところなく表現されています。これは優れたピノ・ノワールであり、各要素が良く調和し、バランスすることで長期熟成のポテンシャルを約束しています。少しだけ霞がかったような透明感があるのはノン・フイルターでうまみが削られていない証拠です。飲み頃は2021年から2034年。


■オーベールについて
マーク・オーベール氏は25年以上にわたり、カルトワインのワインメーカーとして活躍し、ピーター・マイケル、スローン、コルギン、ブライアント・ファミリーなど名実ともに有名ブランドを手がけてきました。オーベール・ワインズは1999年設立。2010年に自身の醸造設備を持ち、ナパ・ヴァレー、カーネロス、ソノマ・コーストの単一畑から、シャルドネとピノ・ノワールを造っています。彼が求めるシャルドネとは100%フレンチオーク樽発酵・熟成(高い新樽率)、贅沢なフル・ボディながらバランスがとれ、フィネスとエレガンスを体現するワインです。マーカッシン、コングスガード、ピーター・マイケル、キスラーと並び、カリフォルニアのシャルドネの頂点に位置し、10年の熟成の可能性を持つワインとの評価を受けています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 24,200 のところ
販売価格 ¥ 21,000 税込
  • 赤ワイン
  • WA96点
  • WS93点

【ワイン・アドヴォケイト:96+点】
オーベール ピノノワール UV ヴィンヤード ソノマ コースト [2019]

UVヴィンヤードは、畑のオーナーだった故ユリシス・ヴァルデスの頭文字です。ユリシス・ヴァルデスは、ソノマで最も有名な栽培家の1人で2018年に49歳の若さで急死。UVヴィンヤードは、現在ヴァルデス&サンズ・ヴィンヤード管理会社が所有しています。ユリシス・ヴァルデスとマーク・オーベールは、互いの能力を認め合う盟友で、ユリシスの栽培管理能力を信頼したマークはその独立創業を出資することで支えました。

UVヴィンヤードはソノマ・コースト中西部オキシデンタル地区にあり、オーベールが契約するブロックの土壌は保水性があり、ワインにしなやかさとあまやかなタンニンをもたらすセバストポル粘土質土壌で、そこにクローン、台木を厳選して2001年に植えられています。UVヴィンヤードはオーベールが造るピノ・ノワールの中で最も樹齢が高く、複雑な味わいを作りだします。

ブドウは夜間に手摘みし、冷たいうちにワイナリーに保冷車で運び込みました。ピノ・ノワールのロットは小さな開放式タンクで発酵させました。瓶熟1年後にリリース。

■マーク・オーベールのコメント
温かみのあるブラックベリー、ストロベリーパウダー、キルシュ、オレンジティーと香ばしいニュアンスのアロマ。ザクロの実や粘土質の土壌の香りに縁取られながら、堂々とした黒い果実の味わいが軽やかに広がっていきます。熟したビロードのようなタンニンが、凝縮された素晴らしい赤い果実の核と溶け合い、長くジューシーなフィニッシュへとつながります。少しだけ霞がかったような透明感があるのはノン・フイルターでうまみが削られていない証拠です。飲み頃は2021年から2034年です。


■オーベールについて
マーク・オーベール氏は25年以上にわたり、カルトワインのワインメーカーとして活躍し、ピーター・マイケル、スローン、コルギン、ブライアント・ファミリーなど名実ともに有名ブランドを手がけてきました。オーベール・ワインズは1999年設立。2010年に自身の醸造設備を持ち、ナパ・ヴァレー、カーネロス、ソノマ・コーストの単一畑から、シャルドネとピノ・ノワールを造っています。彼が求めるシャルドネとは100%フレンチオーク樽発酵・熟成(高い新樽率)、贅沢なフル・ボディながらバランスがとれ、フィネスとエレガンスを体現するワインです。マーカッシン、コングスガード、ピーター・マイケル、キスラーと並び、カリフォルニアのシャルドネの頂点に位置し、10年の熟成の可能性を持つワインとの評価を受けています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 24,200 のところ
販売価格 ¥ 20,500 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点
  • WS94点

無名だったソノマコーストの名を世界に広めた畑のピノ
フラワーズ ピノノワール キャンプ ミーティング リッジ ヴィンヤード [2017]

暑いカリフォルニアの夏、その昔、先住民達が避暑のために、この地に集まっていた事からその名がつきました。キャンプ・ミーティング・リッジは、無名だったソノマコーストの名を世界に広めた愛好家垂涎の最高級ヴィンヤードです。生産量が非常に少ない希少品です。

強い日差しによる凝縮した果実味と、しっかりとしたタンニン、冷たい気候がもたらす酸味との絶妙のバランス。無名だったSonoma Coastを有名産地にした最高級畑キャンプ・ミーティング・リッジのピノ・ノワールです。

パワー、エレガンス、ストラクチャーを備えた「2017 Camp Meeting Ridge Pinot Noir」は、ソノマ・コーストの最西端を完璧に表現しています。プラム、ラズベリー、ベルガモット、ハイビスカスのアロマが、森の床や海風のアロマと混ざり合います。味わいは、赤い果実、紅茶、ミネラルのニュアンスがあり、鮮やかな酸味と風味豊かな長い余韻を伴った面白い構成になっています。

ステンレスタンク発酵(除梗95%、全房5%)後、フレンチオーク樽(30%新樽)にて15ヶ月熟成しています。

■フラワーズについて
ウォルト&ジョアン・フラワーズは、「ソノマ沿岸の気候は、ピノやシャルドネ相応しい」との信念を持ち、1989年にソノマ沿岸の斜面の畑でブドウ栽培をはじめました。当時、太平洋の寒流の影響を強く受けるソノマ沿岸のソノマ・コーストは、ブドウ栽培には適さない土地と言われ、ワイン産地としては、ほとんど見向きもされませんでしたが、最初に、フラワーズの畑の素晴らしい可能性に気づいたのはキスラーでした。

キスラーは、フラワーズの自社畑のブドウを買い、素晴らしいシャルドネを造ったことで、フラワーズの名は一躍世に知られるところとなりました。

そして、2008年、引退したフラワーズ夫妻から、畑とワイナリーを引き継いだのは、チリの名門「コンチャイトロ」の立役者である醸造家アグスティン・フネアスとそのファミリーでした。2012年には、ボニー・ドゥーンやリースなどで経験を積んだ醸造家シャンタル・フォーサンが着任し、献身的な働きによってフラワーズは、かつてないクオリティを体現し、現在は、より畑の特徴を反映しテロワールを表現したワイン造りを行なっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 14,080 税込
  • 赤ワイン
  • WA91点
  • WS92点

リットン・スプリングスの弟分的ワイン
【正規品】 リッジ イースト ベンチ ジンファンデル [2018]

リッジが世界に誇るリットン・スプリングスの自社畑に隣接する、単一区画のジンファンデル(若木)を100%使用しています。リットン・スプリングスの弟分的ワインです。コストパフォーマンス抜群で、この品種の魅力を十分に伝えるリッジの入門的ジンファンデルです。

■ワインメーカー・テイスティング・ノート
ラズベリー、イチジク、バニラの香りが漂います。プラムとブラックオリーブのフレーバーは、コーティングされたタンニンとブラックオリーブの余韻に包まれます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ドライクリークヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 6,072 税込
  • 白ワイン

YOSHIKI プロデュースワイン
ワイ バイ ヨシキ シャルドネ ロシアン リヴァー ヴァレー [2019]

カベルネ・ソーヴィニョンを親しむことの多かったYOSHIKIは、2009年、カベルネ・ソーヴィニョンをY by Yoshikiの第一弾としてリリースしました。その後、世界中のプレミアムワインを楽しむ機会が増える中、世界のワインファンを魅了する偉大なワイン銘醸地 フランス・ブルゴーニュのワインに魅力を感じるようになり、Y by Yoshikiのパートナーであるロブ・モンダヴィ Jr.に、カリフォルニアでピノ・ノワール造りができないものか相談するようになりました。

そして2020年、遂に「Y by Yoshiki Pinot Noir Russian River Valley」が完成し、共にブルゴーニュの名産として知られるシャルドネ品種も同時にリリースしました。

ロブ・モンダヴィJr.が、YOSHIKIの為に選んだシャルドネはナパ・ヴァレーと並ぶ、カリフォルニアの銘醸地ソノマ・カウンティのロシアン・リヴァー・ヴァレー。寒流が流れる太平洋に注ぐロシアン・リヴァー流域は、海からの冷気が内陸まで入り込むとても冷涼な地域。そこでゆっくりと生育するシャルドネは果実・酸・複雑味を兼ね備える、「Y by Yoshiki Russian River Valley」シリーズを造るにふさわしいカリフォルニアの最高品質のシャルドネです。

冷たくフレッシュな海風を運んで来ることで有名なロシアン・リヴァーは、洋ナシやトキリンゴの薫り高いアロマや、味覚を刺激するような素晴らしい酸味をシャルドネにもたらしてくれます。

このワインは洋ナシやトキリンゴの完熟したフレーバーと、それとは相反するきりっとした酸味が共存しているのです。フレンチオーク樽で熟成することで、このワインの特徴でもあるクレームブリュレやバニラ、キャラメルのフレーバー、そして滑らかさをワインに与えています。果実、オーク、舌触りのバランスの取れた、飲む度に喜びを与えてくれるワインです。

フレンチオーク樽(新樽33%)で9か月間熟成しています。アルコール度14.1%。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100% おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 17,820 税込
  • 赤ワイン
  • WA91点

リッジの二枚看板をなすジンファンデルのひとつ
【正規品】 リッジ リットン スプリングス (ハーフボトル) [2017] 375ml

このリットン・スプリングスは、ガイザーヴィルとともにリッジの二枚看板をなすジンファンデルです。黒系果実やスパイスの風味と、強健な渋味が特徴。凝縮感の強い壮大なスケールのワインです。アメリカンオーク樽(新樽10%)で14か月熟成しています。

■ワインメーカー・テイスティング・ノート
プラム、ブラックベリー、リコリスの香り。豊かなラズベリーの果実味とペッパー・セージのニュアンスがあり、よくコーティングされたタンニンと長い層状のフィニッシュが特徴的です。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ドライクリークヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル74%、プティシラー15%、カリニャン9%、マタロ(ムールヴェドル)2%
  • 375ml
通常価格 ¥ 5,500 のところ
販売価格 ¥ 5,018 税込
  • 赤ワイン

ダックホーン デコイ ピノノワール [2019]

ダックホーンのデコイ・シリーズは、「 Reputation for delivering great quality at a remarkable price(高品質なワインをリズナブルな価格で。)」のポリシーで造られるワインです。

様々なベリーがミックスしたような魅力に溢れ、一口目から楽しめます。ブラック・チェリー、黒スグリ、イチゴなどピノノワールの特徴である魅力的なアロマにスパイシーさがプラスされ、森林の中を思わせる爽快感があります。口当たりは、シルキーで、綺麗な酸、洗練されたタンニンが心地よく、バランスが良いです。余韻も瑞々しい香りが広がります。

畑は、ソノマとセントラル・コーストを中心に、メンドシーノのブドウもブレンドしています。醸造は、27度で12日間でかけて発酵し、フレンチオーク樽(新樽30%)で10か月間熟成しています。
通常価格 ¥ 3,190 のところ
販売価格 ¥ 2,736 税込
  • 赤ワイン

日本人醸造家・中村倫久氏が造るカリフォルニア・ピノ
ナカムラ セラーズ ノリア ピノノワール マイケル バレンタイン ヴィンヤード [2018]

日本人醸造家・中村倫久氏が造るカリフォルニアで造るピノ・ノワールです。

ラズベリー、バイオレット、バラの花弁といった純粋で香り高い果実味と芳醇なアロマが層を成し、口の中に広がっていきます。エレガントな酸が余韻を引き延ばし、繊細なフィニッシュへと溶け込みます。トフィー、杉、白コショウなどの樽由来の甘美なニュアンスが、さらに、このワインの魅力を引き立てます。

畑は、マイケル・ヴァレンタイン・ヴィンヤードのピノノワールをつかっています。「繊細さ」を持つワインを造ることは、NORIA(ノリア) ワインの究極の目標で、マイケル・ヴァレンタイン・ヴィンヤードのあるソノマ/ロシアン・リヴァー・ヴァレのオキシデンタル/フリーストーン地区は、その目的を達成することを可能にしてくれるブドウ産地だと考えています。

この小さな地区は、力強いピノノワールの産地で有名なロシアンリヴァーヴァレーの中に位置しながら、カリフォルニア北部では、一番冷涼な気候の影響で、他には見ることのできない純粋で華麗なピノノワールを生み出すことで注目を集めています。

醸造は、7日間の低温醸しを経て、開放型ステンレスタンク(75%)とフレンチオーク樽(25%)に分けて発酵させ、フレンチオーク樽(新樽60%)で、14か月熟成させ、無濾過、無清澄のまま、瓶詰しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー/オキシデンタル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100% おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,250 のところ
販売価格 ¥ 6,600 税込
  • 赤ワイン

ベリンジャー カベルネ ソーヴィニヨン ナイツ ヴァレー [2018]

このカベルネ・ソーヴィニヨンは、ボルドーのブレンドで、ソフトでシルキーなタンニンとふくよかで充実した口当たりが特徴です。このワインは熟成して、さらに複雑さを増すように造られていますが、たっぷりとしたジューシーな果実味が前面に出ているので、若いうちから非常に楽しめます。

ドライハーブ、ラベンダー、新鮮なボイセンベリー、ラノリンなどのアロマに、イチジク、ブラックチェリー、カラントなどのダークフルーツのフレーバーが加わります。強調されたオークのスパイスの香りは、ブラックオリーブ、ワイルドセージ、モカといったナイツ・ヴァレーの伝統的な香りとうまく調和しています。

程よい酸味としっかりとしたタンニン、そして素晴らしくエレガントなフィニッシュのバランスのとれたワインです。


■ベリンジャーについてベリンジャーは、ドイツ系移民のベリンジャー兄弟により、1876年、カリフォルニアのナパ・ヴァレーで創業し、世界に誇るカリフォルニア・ワインを造り続けるナパ・ヴァレー最古のワイナリーの一つとして、長い歴史を積み重ねてきました。

禁酒法が施行される中でもベリンジャーは、礼拝用ワインとして、政府からの酒造許可を正式に取得し、教会に販売し続け、酒造業界の悲劇を乗り越えています。

1990年代には、ワイン・スペクテイター誌において、ワイン・オブ・ザ・イヤーを世界で初めて赤ワインと白ワインの両方で獲得するなど、高い評価をうけるワインを造っています。そして、現在も、多くの人に愛されるカリフォルニアワインの「牽引者」として、ベリンジャーは、世界で高く評価される優れたワインを造り続けています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ナイツヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン84%、メルロー9%、カベルネフラン6%、プティヴェルド1% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 5,380 税込
  • 赤ワイン

アメリカンオーク樽熟成にこだわるエレガンスを感じるカベルネ
シルバー オーク カベルネ ソーヴィニヨン アレキサンダー ヴァレー [2016]

2016年のアレキサンダー・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンは、ルビー色で、縁はマゼンタ色です。カシス、ブラック・ベリー、バニラ、セージ、スペアミントの魅力的な香りがします。口に含むと、ポプリやワラビの香りから、中盤にはラズベリーの明るいポップな香りが広がります。噛み応えのあるタンニンとミディアムな余韻を持つジューシーな仕上がりです。

ソノマのアレキサンダー・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニョン主体で造られるワイン。自社畑、及びワイナリーが長期契約をしている栽培農家の厳選されたぶどうのみを使用しています。熟成前に選抜したワイン・ロットをブレンドし、アメリカン・オーク樽(新樽 約50%)で、24ヶ月間熟成しています。


■シルバー・オークについて
1972年レイ・ダンカンとジャスティン・メイヤーが、カベルネ・ソーヴィニョンに特化したワインを造るために創業しました。「Life is a Cabernet(人生はカベルネだ! )」という名言を残したカリフォルニアの雄で、最高級のアメリカンオーク樽での熟成にこだわり、森や樽工場まで所有するほどの「完全主義」です。リリース直後から、バランスのとれた美味しく楽しめるフード・フレンドリーなワインを造っており、全米のステーキハウスのワインリストで人気のあるワインの筆頭として長く愛されています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/アレキサンダーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン94.6%、メルロー4.0%、プティヴェルド0.5%、カベルネフラン0.5%、マルベック0.4% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,080 のところ
販売価格 ¥ 11,264 税込
276件中 1-20件表示
1 2 14