ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

ソノマSonoma

ソノマワイン 産地風景 カリフォルニアワインスプリングプロモーション2023でWSCV賞を受賞しました

『ソノマ』は、カリフォルニアでナパに次ぐ人気を誇るワイン産地。ナパの2倍以上の広大な面積ながら、小規模のブティックワイナリーが多く軒を連ねる場所です。

ソノマはピノノワールやシャルドネの銘醸地として知られていますがそれだけではありません。地形が育む多様なテロワールのもと、多くの葡萄品種が手がけられ個性豊かなワインが造られています。

オンラインWassy'sではデイリーに楽しめるお手頃なソノマワインや、敏腕醸造家が手掛ける渾身のワインまで、幅広いソノマ産のワインをお楽しみいただけます。

ソノマワインをもっと知りたい方はこちら≫

ソノマのおすすめワイナリー

フランシス・コッポラ・ワイナリー
アーサー・セラーズ
ロキオリ
カトレア
アストン
4件中 1-4件表示
4件中 1-4件表示
249件中 1-20件表示
1 2 13
  • 白ワイン
  • WS95点

銘醸畑ロキオリのブドウを使用したシャルドネ!
レイミー シャルドネ ロキオリ ヴィンヤード ロシアン リヴァー ヴァレー [2021]

ロシアン リヴァー ヴァレーの伝説的ヴィンヤードでありワイナリーでもあるロキオリのブドウを使用して造られるシャルドネ!

■ワイン誌ワイン スペクテイターのコメント
「95点」。りんご、レモンの果皮、デコポンの香りに加え、ゆず、オレンジの花、スイート グラスの豊かで力強い感じがあります。ほのかにトーストしたブリオッシュの風味が残り、おろしたての生姜とほうじ茶の香ばしいニュアンスも感じられます。飲み頃は、今から2032年頃まで。(投稿2024/7/31 MaryAnn Worobiec)

■栽培について
ロキオリ ヴィンヤードからミッド40 ブロック(82%)とリヴァー ブロック(18%)のブドウを使用しています。畑の土壌は、沖積扇状地の堆積層に由来する、ヨロ砂質ロームと河川氾濫土の土壌です。

シャルドネのクローンは、ミッド40 ブロックの畝からはクローン5(1995年植樹)とクローン76(1995年と1998年植樹)が使われ、リヴァー ブロックの畝からはクローン5(1989年植樹)が使用されています。

■醸造について
ブドウは、繊細な風味を引き出すために、優しく全房圧搾を行っています。樽の中で野生酵母による発酵と、天然マロラクティック発酵(100%)され、熟成中にバトナージュ(澱の攪拌)を行います。

フレンチオーク樽(新樽20%)で20ヶ月間熟成させた後、清澄を施し、濾過せずに瓶詰めしています。アルコール度14.5%。


■レイミーについて
レイミーは、1996年、オーナーのデイヴィッド レイミーが妻のカーラとともに立ち上げたワイナリー。デイヴィッドの手腕に惚れ込んだ超一流のヴィンヤード オーナー達が提供した最高のブドウを使って、カリフォルニア最高と評価されるワインを造っています。

デイヴィッド レイミーは、ボルドーのトップ シャトーに君臨するシャトー ペトリュスで修行を重ね、ドミナスの副社長を務めた経験を持つカリフォルニアを代表する生産者の一人。有名ワイン誌ワイン スペクテイターで、「プロフェッサー シャルドネ」と称賛された、カリフォルニア シャルドネ スタイルを生み出した先駆者です。
  • Ramey Chardonnay Rochioli Vineyard Russian River Valley[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,580 のところ
販売価格 ¥ 19,580 税込
(0)
  • 白ワイン
  • WS94点

味わいにリッチさと優雅さが混在するシャルドネ!
レイミー シャルドネ リッチー ヴィンヤード ロシアン リヴァー ヴァレー [2021]

リッチー ヴィンヤード シャルドネは、味わいにリッチさと優雅さが混在する白ワイン!

冷たい霧がもたらすエレガントさ、熟成を思わせる複雑な風味に、クリーミーなニュアンスもあり、最高級シャルドネの風格を備えています。

■ワイン誌ワイン スペクテイターのコメント
「94点」。この洗練され生き生きとした白ワインには、レモンシャーベット、洋梨、ライムの果皮、パイナップルの風味を主体に、白い花、ドライ ジンジャー、ベチバーの香りのニュアンスがあり、さらに、長く広がる余韻には食欲をそそる塩気とレモングラスの風味が感じられます。飲み頃は、今から2033年頃まで。(投稿2024/7/31 MaryAnn Worobiec)

■栽培について
カリフォルニア/ロシアン リヴァー ヴァレーの段丘地にある、リッチー ヴィンヤードのブドウを使用しています。

土壌は、火山性凝灰岩の岩盤の上に、古代の内海の底に由来する砂利混じりのゴールドリッジ ロームが重なります。

使用されているクローンは、ミュスケ セレクションが華やかなアロマを高め、オールド ウェンテが、骨格と酸を与えています。

■醸造について
ブドウは、繊細な風味を引き出すために、全房圧搾を行っています。樽の中で野生酵母による発酵と、天然マロラクティック発酵(100%)され、熟成中にバトナージュ(澱の攪拌)を行います。

フレンチオーク樽(新樽20%)で20ヶ月間熟成させた後、清澄を施し、濾過せずに瓶詰めしています。アルコール度13.5%。


■レイミーについて
レイミーは、1996年、オーナーのデイヴィッド レイミーが妻のカーラとともに立ち上げたワイナリー。デイヴィッドの手腕に惚れ込んだ超一流のヴィンヤード オーナー達が提供した最高のブドウを使って、カリフォルニア最高と評価されるワインを造っています。

デイヴィッド レイミーは、ボルドーのトップ シャトーに君臨するシャトー ペトリュスで修行を重ね、ドミナスの副社長を務めた経験を持つカリフォルニアを代表する生産者の一人。有名ワイン誌ワイン スペクテイターで、「プロフェッサー シャルドネ」と称賛された、カリフォルニア シャルドネ スタイルを生み出した先駆者です。
  • Ramey Chardonnay Ritchie Vineyard Russian River Valley[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,580 のところ
販売価格 ¥ 19,580 税込
(0)
  • 赤ワイン

日本料理に寄り添うカリフォルニアワイン造りを目指す
ザンダー ソーレン ピノノワール オリヴェット レーン ヴィンヤード [2020]

スティーブ・ジョブズ氏と共に、Apple社の重役として働き、幼少の頃から日本文化に愛着を持つオーナーが造る、敬愛する日本料理に寄り添うカリフォルニア・ワイン!

このワインは、カリフォルニア/ソノマのロシアン・リヴァー・ヴァレーにある銘醸畑、オリヴェット・レーン・ヴィンヤードのピノノワールから造る逸品です。

■生産者のコメント
香りは、第一印象から複雑で、フレッシュなラズベリー、スミレ、力強いミネラル感、甘美な樽のニュアンスと共に、ミントを思わせる清涼感が混ざり合います。

口に含むと、アタックは心地よく、味わいはエレガント且つ華やかです。ジューシーで活き活きとした果実味、伸びやかな酸、シルクのようなタンニンが緻密に溶け込んでいき、洗練されたフィニッシュへと繋がっていきます。

■栽培について
ブドウは、カリフォルニア/ソノマのロシアン・リヴァー・ヴァレーにある、オリヴェット・レーン・ヴィンヤードのブドウを使用しています。この畑は、ソノマ郡に現存する最も古いピノノワールの畑のひとつです。

畑は、適度に涼しいですが、海岸に近い場所ほど寒くはない環境です。オリヴェット・レーンのブドウは、ギャリー・ファレル、ウィリアムズ・セリエム、メリー・エドワーズなど、名だたる醸造家たちから高く評価されています。

■醸造について
手摘みで収穫されたブドウは、破砕せず優しく除梗され、ステンレスタンクで発酵させた後、フレンチオーク樽(25%新樽)にて17ヶ月熟成させています。アルコール度13.9%。


■ザンダー・ソーレンについて
20年間、アメリカのApple社に重役として勤務、スティーブ・ジョブズ氏と共にiPodやガレージバンド、iPhoneの着信音といった、世界を変えたデジタル音楽制作業務に従事したXander Soren(ザンダー・ソーレン)氏のブランドです。

ザンダー・ソーレン氏は、幼い頃から日本文化にとても愛着を持ち、世界で最も敬愛する日本料理に寄り添うカリフォルニア・ワイン造りを目指し、2012年にスタートしました。

ウィリアムズ・セリエム、スタッグス・リープ、ロアーなど素晴らしいワイナリーで働いた経歴を持ち、2015年のサンフランシスコ・インターナショナル・ワイン・コンペティションにおいて最優秀ワインメーカーに選ばれたシャリニ・セイカル氏をワインメーカーに迎え入れ、ブルゴーニュの醸造哲学に則ったワイン造りに取り組んでいます。

カリフォルニアのサンタ・リタ・ヒルズ、ソノマ・コーストなどの厳選した畑から、各アイテム100ケース未満という少量生産のこだわり抜いたワインは、複雑さと繊細さを兼ね備え日本の四季の食材に素晴らしくマッチします。
  • Xander Soren Pinot Noir Olivet Lane Vineyard Russian River Valley[2020]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 14,256 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WS92点

ロキオリらしいクラシックでエレガントなピノノワール
ロキオリ ピノノワール エステート ロシアン リヴァー ヴァレー [2022]

フルボディのワインは複雑でリッチ、典型的なロキオリらしさとクラシックなソノマ/ロシアン・リヴァー・ヴァレーの魅力が詰まったワインです。

■生産者のコメント
熟したチェリー、バニラ、ほのかに香ばしいハーブのアロマを持ち、ジューシーで洗練された赤いベリーやチェリーのニュアンスがあります。リッチな口当たり、シルキーなタンニンと長い余韻。クラシックなロキオリの特徴を表現した、エレガントで美しいピノノワールです。

■栽培について
使用するブドウは、ロキオリの自社畑から、リトル・ヒル(67%)、スウィートウォーター(11%)、ウエスト・ブロック(9%)、イースト・ブロック(9%)、ビッグ・ヒル(4%)の割合となります。

■醸造について
ステンレスタンクで発酵し、 フレンチオーク樽で15か月間熟成を行っています。アルコール度14.5%。


■ロキオリについて
ロキオリは、カリフォルニアを代表するぶどう栽培家であり醸造家です。

1985年、ピノノワールの初ヴィンテージが、すぐさま、ワイン・スペクテイター誌において、「The Best of American Pinot Noir」に選ばれ、周囲を、そしてトム・ロキオリ自身を驚かせました。

一躍注目の的となったトムは、その後、妻とともにブルゴーニュを旅した際に訪ねた、ある素晴らしい造り手のワインに感銘を受け、畑ごと、ワインのクオリティごとに細かくロットを分ける事を学びました。この経験は、現在も続く固有のテロワールを表現する彼のワイン造りの礎となっています。

現在も、非常に高い人気を誇るロキオリのワインは、常に品切れで、ワイナリーのテイスティングルームでさえ飲めない場合もあります。
  • ROCHIOLI Pinot Noir Estate Russian River Valley[2022]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 16,500 のところ
販売価格 ¥ 13,365 税込
(0)
  • 白ワイン
  • WS94点

繊細なスタイルのシャルドネ
レイミー シャルドネ フォート ロス シーヴュー ソノマ コースト [2021]

驚くほどフレッシュで生き生きとしたシャルドネ!

■生産者のコメント
リンゴや洋梨の風味に加えて、冷たい寒流の影響を強く受けた酸味のキレが味わいを引き締める、繊細なスタイルのシャルドネです。

ワインが持つミネラル感と凝縮感は、この冷涼で標高の高いAVA(アメリカ政府認定ブドウ栽培地域)の特徴です。このブドウ栽培地域は太平洋に面しており、驚くほどフレッシュで生き生きとしたワインを生み出しています。

■栽培について
畑は、カリフォルニア/ソノマ/フォート・ロス・シーヴューに位置する、太平洋から4.8km、標高339m、レッドウッド、ベイローレル、オークの森に囲まれたマルティネリ・チャールズ・ランチ(植樹1982年)のブドウを使用しています。

畑の土壌は、ゴールドリッジ土壌とジョセフィン土壌で、ゴールドリッジは砂岩、ジョセフィンは頁岩(けつがん)です。ワインに使われるシャルドネのクローンは、クローン4とオールド・ウェンテです。

■醸造について
収穫した果実は全房圧搾を行います。樽の中で自然酵母と完全な天然マロラクティック発酵を行います。発酵中はシュール・リーのバトナージュを行っています。

発酵後、フレンチオーク樽(新樽10%)で12ヶ月間熟成させた後、透明感とテクスチャーを出すために清澄を行い、濾過せずに瓶詰めされます。


■レイミーについて
レイミーは、1996年、オーナーのデイヴィッド・レイミーが妻のカーラとともに立ち上げたワイナリー。デイヴィッドの手腕に惚れ込んだ超一流のヴィンヤード・オーナー達が提供した最高のブドウを使って、カリフォルニア最高と評価されるワインを造っています。

デイヴィッド・レイミーは、ボルドーのトップ・シャトーに君臨するシャトー・ペトリュスで修行を重ね、ドミナスの副社長を務めた経験を持つカリフォルニアを代表する生産者の一人。有名ワイン誌ワイン・スペクテイターで、「プロフェッサー・シャルドネ」と称賛された、カリフォルニア・シャルドネ・スタイルを生み出した先駆者です。
  • RAMEY Chardonnay Fort Ross Seaview Sonoma Coast[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,670 のところ
販売価格 ¥ 8,880 税込
(0)
  • 白ワイン

ソノマの魅力とブルゴーニュのエレガントさを持つ白ワイン!
コブ シャルドネ ハウス クロップ ヴィンヤード ソノマ コースト [2020]

カリフォルニアの魅力とブルゴーニュのエレガントさを兼ね揃えた白ワイン!

■生産者のコメント
柑橘類やナツメグ、ストーンフルーツ(核果)などの香りが広がり、とてもアロマティックです。口に含むと、爽やかな酸味とミネラル、カモミールとリンゴのニュアンスがあります。このシャルドネは、ヴィンテージから6~8年は容易に熟成していくでしょう。

■栽培について
H.クロップ・ヴィンヤードは、ソノマのセバストポル・ヒルズの中腹にあるKlopp(クロップ)家が所有する8エーカーの畑で、ロス・コブ氏と共同でシャルドネを植えています。冷涼な気候でエレガントなシャルドネを造るには、素晴らしい場所です。カリフォルニア/ソノマコーストで広範囲にわたる、有名なゴールドリッジ土壌群のローム土壌の上に位置する、この畑には、ロバート・ヤング、オールド・ウェンテ、マウント・エデン、UCD4の4つのクローンのシャルドネが植えられています。

H.クロップ ヴィンヤードは、2013年に植樹され、力強い酸を持つブドウが特徴的です。今日に至るまで、この畑は、コブ・ワインズのポートフォリオの中で唯一のシャルドネ専用畑です。

この2020年には、この畑からマウント・エデン、オールド・ウェンテ、ロバート・ヤングの3つのクローンが使われています。

■醸造について
フレンチオーク樽(新樽20%)で、17ヶ月間熟成を行っています。


■COBB(コブ)について
COBB(コブ)のオーナワインメーカーRoss Cobb(ロス・コブ)は、ウィリアム・セリエムで修行したのち、フラワーズやハーシュでワインメーカーを務めました。これと重複して、2001年に自らのブランドCOBB(コブ)をスタートしました。

エレガントな味わいは、全米で最も予約の取れないミシュラン3つ星レストラン・The French Laundry(ザ・フレンチ・ランドリー)のワインリストでHighly Recommended(一押し)とされたのをはじめ、イギリスの権威あるDecanter誌で5つ星を与えられたり、フランスの有名樽メーカーのフランソワ・フレール主催品評会で、世界のピノ・ノワール・トップ32に選ばれるなど、本場ヨーロッパでも高く評価されています。
  • COBB Chardonnay H.Klopp Vineyard Sonoma Coast[2020]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 13,200 のところ
販売価格 ¥ 13,200 税込
(0)
  • 白ワイン

リヴァース・マリーの入門的シャルドネ
リヴァース マリー シャルドネ ソノマ コースト [2022]

リヴァース・マリー入門となるシャルドネ!!

リヴァース・マリーのソノマコースト シャルドネは、毎年、ソノマコーストの幾つかの畑を吟味した上で、異なる特徴の畑をセレクトしたブレンド・ワインです。シングル・ヴィンヤードとなる畑もあれば、このソノマ・コーストだけに使われる畑もあります。


■リヴァース・マリーについて
今、最も脚光を浴びている「トーマス・リヴァース・ブラウン」は、現在15社近くのワインメーカーを務めており、代表はシュレーダー、ダブル・ダイアモンド、アストンなど多数。カベルネ・ソーヴィニヨン主体のワインで、ワイン・アドヴォケイト(ロバート・パーカー)、ワインスペクテイターの高得点を叩きだしています。

そのトーマス・リヴァース・ブラウンが、妻ジュヌヴィエーヴ・マリー・ウェルシュと自分たちのミドルネームを冠した「リヴァース・マリー」を設立、秀逸な畑からの葡萄を用いて、シングル・ヴィンヤードと、その畑の特徴を生かしたブレンド・ワインを 2002年から造り始めました。シャルドネとピノ・ノワールはソノマ・コーストのオキシデンタル地区に特化し、カベルネ・ソーヴィニヨンはナパ・ヴァレーの特徴ある各地の畑を使います。
  • Rivers Marie Chardonnay Sonoma Coast[2022]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,250 のところ
販売価格 ¥ 7,500 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WS92点

ソノマコーストの銘醸畑から造られる
リヴァース マリー ピノノワール シルバー イーグル ヴィンヤード ソノマ コースト [2022]

ソノマコーストの銘醸畑シルバー・イーグル・ヴィンヤードのピノノワールから造られる逸品です!!

■生産者のコメント
ブラック・ラズベリー、火薬、カンファー(樟脳)、お香の非常に濃縮された香りが、酸味と見事に調和しています。15%の全房発酵が、フィニッシュに、ほのかな木のような香りを加えています。

例年通り、このワインはリヴァース・マリーの他のピノノワールよりも早い段階で寛大さを持ちますが、それはこの土地とヴィンテージの性質を反映しているからです。とはいえ、茎の成分があることで、味わい全体に骨格を与え、若々しい果実味をしっかりと引き立て、長いフィニッシュが続きます。

■畑について
シルバー・イーグル・ヴィンヤードは、ソノマ/オキシデンタルの町より北、ロシアン・リヴァー・ヴァレーの中央部西端に位置し、畑内をグリーン・ヴァレーの境界線が通っています。ソノマ随一の栽培家ユリシス・ヴァルデス(故人)が所有していた畑(現在は家族で大切に管理されている)で、ストーツ・レーン沿いに位置しています。この畑の名前をUV-SLと呼ぶ著名な生産者もいます。

多くの生産者が葡萄を求めるソノマ・コーストのピノノワールの優良畑で、畝毎にクローンが分かれており、その畝毎を選ばれた生産者が契約栽培を依頼しています。

リヴァース・マリーが契約栽培を依頼している区画は、3つの個性が異なるクローン(カレラ、VR、スワン)があり、そのコンビネーションが複雑味を出しています。


■リヴァース・マリーについて
今、最も脚光を浴びている「トーマス・リヴァース・ブラウン」は、現在15社近くのワインメーカーを務めており、代表はシュレーダー、ダブル・ダイアモンド、アストンなど多数。カベルネ・ソーヴィニヨン主体のワインで、ワイン・アドヴォケイト(ロバート・パーカー)、ワインスペクテイターの高得点を叩きだしています。

そのトーマス・リヴァース・ブラウンが、妻ジュヌヴィエーヴ・マリー・ウェルシュと自分たちのミドルネームを冠した「リヴァース・マリー」を設立、秀逸な畑からの葡萄を用いて、シングル・ヴィンヤードと、その畑の特徴を生かしたブレンド・ワインを 2002年から造り始めました。シャルドネとピノ・ノワールはソノマ・コーストのオキシデンタル地区に特化し、カベルネ・ソーヴィニヨンはナパ・ヴァレーの特徴ある各地の畑を使います。
  • Rivers Marie Silver Eagle Vineyard Pinot Noir Sonoma Coast[2022]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,300 のところ
販売価格 ¥ 11,583 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WS94点

フレッシュな果実の風味とミネラル感が特徴的
リヴァース マリー ピノノワール ジョイ ロード ヴィンヤード ソノマ コースト [2022]

2022年で、2回目のリリースとなる、フレッシュな果実の風味とミネラル感が特徴的なジョイ・ロード・ヴィンヤードのピノノワール!!

■生産者のコメント
口いっぱいに広がるフレッシュな果実の風味があり、甘いチェリーと白い花が際立っています。このワインは、前ヴィンテージ2021年も、この2022年も、「リヴァース・マリーのすべてのピノノワールの中で最も高いミネラル感」を持っています。

仕上げには、ほのかなグラファイトと砕かれた石のニュアンスと共に、赤スグリとブラックチェリーの風味が感じられます。

■畑について
ソノマ・コースト西部の自社畑スーマ・ヴィンヤードよりやや北に位置するジョイ・ロード・ヴィンヤードは、シャルドネの畑として、2013年から造り続けています。

シャルドネは畑の約1/3で、2/3はピノ・ノワールが、斜面の向きや角度が違う複数のブロック、違うクローン、違う台木のコンビネーションに分かれて植樹されています。


■リヴァース・マリーについて
今、最も脚光を浴びている「トーマス・リヴァース・ブラウン」は、現在15社近くのワインメーカーを務めており、代表はシュレーダー、ダブル・ダイアモンド、アストンなど多数。カベルネ・ソーヴィニヨン主体のワインで、ワイン・アドヴォケイト(ロバート・パーカー)、ワインスペクテイターの高得点を叩きだしています。

そのトーマス・リヴァース・ブラウンが、妻ジュヌヴィエーヴ・マリー・ウェルシュと自分たちのミドルネームを冠した「リヴァース・マリー」を設立、秀逸な畑からの葡萄を用いて、シングル・ヴィンヤードと、その畑の特徴を生かしたブレンド・ワインを 2002年から造り始めました。シャルドネとピノ・ノワールはソノマ・コーストのオキシデンタル地区に特化し、カベルネ・ソーヴィニヨンはナパ・ヴァレーの特徴ある各地の畑を使います。
  • Rivers Marie Pinot Noir Joy Road Vineyard Sonoma Coast[2022]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,300 のところ
販売価格 ¥ 11,583 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WS93点

リヴァース・マリーの入門的ピノノワール
リヴァース マリー ピノノワール ソノマ コースト [2022]

ソノマ・コーストらしく、ピノノワールらしく、リヴァース・マリーらしい、ピュアな魅力溢れるワインです!!毎年、畑の割合は異なりますが、そのヴィンテージの特徴を良く表したワインとなります。

■生産者のコメント
透明感のある赤色で、ミディアムな色合い。果実味の特徴がよくでており、チェリー、ラズベリー、活き活きとしたクランベリーのニュアンスが中盤を支配し、サンダルウッドと白い花がフィニッシュの風味に加わります。

■栽培について
2022年のソノマ・コースト ピノノワールは、ソノマ/オクシデンタルの北東部にあるリドル・ヴィンヤードからのみ収穫されました。このワインにつかわれるピノノワールのクローンは、マウント・エデン、828、ポマールです。


■リヴァース・マリーについて
今、最も脚光を浴びている「トーマス・リヴァース・ブラウン」は、現在15社近くのワインメーカーを務めており、代表はシュレーダー、ダブル・ダイアモンド、アストンなど多数。カベルネ・ソーヴィニヨン主体のワインで、ワイン・アドヴォケイト(ロバート・パーカー)、ワインスペクテイターの高得点を叩きだしています。

そのトーマス・リヴァース・ブラウンが、妻ジュヌヴィエーヴ・マリー・ウェルシュと自分たちのミドルネームを冠した「リヴァース・マリー」を設立、秀逸な畑からの葡萄を用いて、シングル・ヴィンヤードと、その畑の特徴を生かしたブレンド・ワインを 2002年から造り始めました。シャルドネとピノ・ノワールはソノマ・コーストのオキシデンタル地区に特化し、カベルネ・ソーヴィニヨンはナパ・ヴァレーの特徴ある各地の畑を使います。
  • Rivers Marie Pinot Noir Sonoma Coast[2022]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,250 のところ
販売価格 ¥ 6,682 税込
(0)
  • 赤ワイン

■お取寄せ デイ ジンファンデル ソノマ カウンティ [2022]

ターリー・ワイン・セラーズで18年間ジンファンデルの醸造に携わっていたオーナーのエーレン・ジョーダンにとって原点回帰となるワイン!
  • Day (Ehren Jordan Wine Cellars)Day Zinfandel Sonoma County[2022]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル95%、プティットシラー5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,830 のところ
販売価格 ¥ 5,030 税込
(0)
  • 白ワイン

■お取寄せ スクライブ.エステート シャルドネ ソノマ ヴァレー [2022]

マヤカマス火山山脈南部、アローヘッド・マウンテンの南西向き斜面にあるスクリーブ・エステートの畑のブドウを使用しています。
  • Scribe.Estate Chardonnay Sonoma Valley[2022]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,450 のところ
販売価格 ¥ 8,726 税込
(0)
  • ロゼワイン

■お取寄せ スクライブ エステート ロゼ オブ ピノ ノワール ソノマ ヴァレー [2022]

スクライブ・ロゼの収穫は毎年最初に収穫されており、熟したばかりの果実のフレッシュなエネルギーを保つためにセラーで繊細な作業を行っています。ステンレスタンクでの長い低温発酵する事で、ワインは輝き、ボトルの中では淡いピンクの色調は生き生きとしています。
  • Scribe Estate Rose of Pinot Noir Sonoma Valley[2022]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
  • スティル ワイン色: ロゼワイン甘-辛: 辛口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,290 のところ
販売価格 ¥ 3,798 税込
(0)
  • 白ワイン

一押し!人気生産者ジョエル・ゴットの父が造るワイン
ロウアー ヴィオニエ ベッツィーズ ヴィンヤード [2019]

大人気生産者ジョエル・ゴットの父親カリー・ゴットが造るヴィオニエ!

■生産者のコメント
完熟した桃、オレンジ、スイカズラの軽やかな香りが、この洗練されたヴィオニエのスタートを切ります。フレッシュな桃とアプリコットの魅力的な風味が、品種の特徴をよく表しており、ジューシーで滑らかな味わいが、ワインのテクスチャーと余韻を造り上げています。

このワインには酸味と鋼のようなミネラルがあり、ワインのシャープさと複雑さを高めています。白桃や、ほのかなレモングラスと生アーモンドの風味が感じられ、とても長くエレガントで繊細なフローラルでスパイスの効いた余韻へと導きます。

■栽培について
カリフォルニア/ソノマのナイツヴァレーで収穫されたブドウが使われています。

■醸造について
熟成は、ステンレス・タンク85%、フレンチオーク古樽15%で7か月間、行っています。アルコール度14.5%。


■ロウアーについて
今や日米両国で大人気の生産者ジョエル・ゴット。しかし、ジョエル・ゴットの父カリー・ゴットが相棒のケリーと共に手掛ける「ロウアー」の素晴らしいクオリティのワインの存在は、あまり知られていません。

自社畑ベッツィーズ・ヴィンヤードがあるカリフォルニア/ソノマのナイツ・ヴァレーは、ソノマの北東部に位置し、複雑な地形と高い標高から温暖さと冷涼さを併せ持つ多様性のあるスタイルのワインを生み出しています。
  • Lawer Betsy's Vineyard Viognier[2019]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ナイツヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: やや辛口
  • ヴィオニエ
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,620 のところ
販売価格 ¥ 3,857 税込
(0)
  • 白ワイン
  • WS94点

ピュアでエレガント、完成度の高いシャルドネ
レイミー シャルドネ ロシアン リヴァー ヴァレー [2022]

レイミーが、ソノマ/ロシアン・リヴァー・ヴァレーのクオリティの高いヴィンヤードからブドウの供給を受ける、ピュアでエレガントな完成度の高いシャルドネ!

■ワイン評価誌ワイン・スペクテイターのコメント
「94点」。このジューシーで口当たりの良い白ワインは、完熟したピーチ、マンゴー、レモンクッキーの風味が混ざり合い、ボリューム感とジューシーさが楽しめ、レモンバーベナとベチバーのフレッシュなハーブのアクセントがあります。

フィニッシュには、おろしたてのジンジャー、タンジェリン、海塩のアクセントが感じられます。今から2036年まで楽しめます。(2024/7/31 投稿者 MaryAnn Worobiec)

■生産者のコメント
特別なブドウ畑から生まれる、私たちのシャルドネは、味わいの深さ、余韻の長さ、香りの複雑さ、そして、豊かさと繊細さの絶妙なバランスを表現しています。

気候は涼しく、土壌の活力は低いため、ブドウの樹が過度に成長せず、果実に集中してエネルギーを使うため、風味が凝縮された高品質なブドウが栽培され、優雅でありながら力強いワインを生み出します。

■栽培について
ブドウは、ロシアンリヴァーヴァレーの畑が、Lafranchi 44%、Martinelli Laughlin Rd 18%、Kilcullen 14%、Dutton Sebastopol 12%、Westside Farms 12%の割合で使われています。

これらのブドウ畑は、冷涼な気候に位置し、ゴールドリッジ・ロームのような樹勢の弱い土壌に、1975年から2006年の間に植えられています。ブドウ畑の大部分は、際立った酸味と大きな房で知られる、UC デイヴィス・クローン4が植えられており、一部にはウェンテや、ルードのような香り高いクローンも植えられています。

■醸造について
全房で圧搾し、樽の中で、野生酵母による発酵と自然なマロラクティック発酵100%が行われ、澱とともにバトナージュ(樽の中で熟成中のワインをかき混ぜる作業)します。

フランスのフランソワ・フレール社製のフレンチオーク樽(新樽10%)で12か月間、熟成させた後、清澄工程を経て、2023年12月に無濾過で瓶詰めされています。アルコール度13.5%。


■レイミーについて
レイミーは、1996年、オーナーのデイヴィッド・レイミーが妻のカーラとともに立ち上げたワイナリー。デイヴィッドの手腕に惚れ込んだ超一流のヴィンヤード・オーナー達が提供した最高のブドウを使って、カリフォルニア最高と評価されるワインを造っています。

デイヴィッド・レイミーは、ボルドーのトップ・シャトーに君臨するシャトー・ペトリュスで修行を重ね、ドミナスの副社長を務めた経験を持つカリフォルニアを代表する生産者の一人。有名ワイン誌ワイン・スペクテイターで、「プロフェッサー・シャルドネ」と称賛された、カリフォルニア・シャルドネ・スタイルを生み出した先駆者です。
  • RAMEY Chardonnay Russian River Valley[2022]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァー ヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,770 のところ
販売価格 ¥ 9,533 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WA93点
  • WS91点

デュモルの真骨頂!熟した香り高いクラシック・スタイル
デュモル ピノ ノワール ハイランド ディヴァイド [2020]

デュモルの真骨頂と言えるワイン!

2020年は、熟した香り高いクラシックなスタイルのロシアン・リヴァー・ヴァレーのピノノワール。糖度は控えめながらも樹とブドウが十分に成熟し、深みと複雑さ、そして瓶内熟成の長さを備えたワインができました。

■生産者のコメント
野生のラズベリー、クランベリー、酸味のあるザクロの香りが、この沿岸地区のピノノワールらしい秋の森の香りに変化します。生き生きとしたダイナミックな果実味は、ブラックチェリーの甘みとクリーミーなテクスチャーへと深みを増していきます。

ワインは、口の中で層を成し広がる味わいと共に、エレガントな軽やかな骨格、そしてフレッシュでエネルギッシュな酸味が感じられます。

フィニッシュは長くしなやかで、果実の純粋さが美しく際立ちます。2022年から2034年頃までにお楽しみください。飲まれる際ワインの温度は、15.5度程度がおすすめです。

■栽培について
カリフォルニア/ソノマにあるデュモルの自社畑カーニー・エステート・ヴィンヤードと、マッキンタイア・エステート・ヴィンヤードと、その他の畑のブドウを使用しています。

このワインは、隣接する3つの密植度の高い自社畑の中で、特別に選ばれた丘陵地帯の区画で栽培され、そのヴィンテージの最高のものを体現しています。灌漑を行わない、これらのブドウの木は、力強さと個性に溢れた小粒で厚い果皮を持つ果実を実らせ、最小限の人的介入しか必要としません。

品質、複雑さ、バランスは、この産地から自然に生み出されるもので、他の畑では再現するのが難しい、自然で滑らかな感覚があります。

■醸造について
フレンチオーク樽(新樽35%)で12ヶ月熟成し、その後タンクで3ヶ月落ち着かせています。


■デュモルについて
デュモルは、カリフォルニアでのブルゴーニュ品種の最高傑作と言われるワイナリーです。ワインメーカーは世界的な評論家ロバート・パーカーにより「Wine Makers of the Year」に選ばれ、「神の手を持つ」と呼ばれるアンディ・スミスです。

ソノマのロシアンリバーヴァレーを中心に、最高の畑のみのぶどうを使って造り出すワインは、1996年設立ながら、既に「カルトワイン」と評価され、アメリカのオークションの常連。入手困難なワインの一つとされています。

ロバート・パーカーは、ほとんどのワインに毎年90点以上をつけており、「私の愛するワイナリーの一つ」と評しています。
  • Dumol Pinot Noir Highland Divide[2020]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 18,150 のところ
販売価格 ¥ 14,701 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WA94点

カリフォルニアらしい果実味が感じられる
ヴィヴィアー ピノノワール ソノマ コースト [2021]

ロマネ・コンティの元共同経営者とカリフォルニアの銘醸畑のオーナーがコラボした「ハイド・ド・ヴィレーヌ」で長年ワインメーカーを務めたステファン・ヴィヴィアー氏が、ソノマコーストのピノノワールから造る逸品です。

この2021年は、2020年と比べると、カリフォルニアらしい果実味が印象に残る1本です!!

■輸入元のコメント
熟れたキイチゴと香水を連想させるようなニュアンスに、フローラルな香りが続き、スイート・スパイス、林床が感じられ、複雑味に富み、グラスを回すごとに香りが変化していくような印象をうけます。

このヴィンテージは、新しい畑が加わったことにより、力強さとエレガンスさを併せ持つワインとなりました。口の中では、ブラック・チェリー、スミレ、土っぽいスパイスが、3つの特徴として良い印象を与えると共に、フレッシュな口当たりと、心地よい酸味がフィニッシュまで続きます。

今飲んでも素晴らしい味わいですが、ヴィンテージから5~8年は熟成を楽しんでいただけるワインに仕上がっています。

■栽培について
カリフォルニア/ソノマのソノマコーストにある、いくつかの畑をブレンドです。

■醸造について
全房発酵25%。フレンチオーク樽(新樽10%、古樽90%)で17か月間、熟成しています。無清澄・無濾過。アルコール度13.5%。


■ヴィヴィアーについて
ヴィヴィアーは、ステファン・ヴィヴィアー氏によって設立されたワイナリーで、初ヴィンテージは2009年です。

ステファン・ヴィヴィアー氏は、偉大な二人の人物に認められた凄腕ワインメーカーで、ロマネコンティの元・共同経営者[オベール・ド・ヴィレーヌ氏]と、数多くの高評価ワイインを生み出すカーネロスの銘醸畑ハイド・ヴィンヤーズの創業者[ラリー・ハイド氏]が共同で設立した「ハイド・ド・ヴィレーヌ」にて、2002年からワインメーカー、2021年からコンサルタントを務めています。

フランス/ブルゴーニュ出身の彼が手掛けるヴィヴィアーは、ブルゴーニュとカリフォルニアを融合させたような華やかさをもち、アルコール度数が上がり過ぎないエレガントなスタイルが特徴です。

自らが生まれたブルゴーニュの品種であるピノノワール、シャルドネを、ありのままに表現し、若いワインも、熟成させたワインも、非常に繊細で味わいどころのある、素晴らしい逸品に仕上げています。
  • Vivier Pinot Noir Sonoma Coast[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100% おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,000 のところ
販売価格 ¥ 11,000 税込
5.00
(1)
  • 赤ワイン
  • WA91点

ブルゴーニュを思わせるエレガントさ
ヴィヴィアー ピノノワール ソノマ コースト [2020]

ロマネ・コンティの元共同経営者と、カリフォルニアの銘醸畑のオーナーがコラボした「ハイド・ド・ヴィレーヌ」で長年ワインメーカーを務めたステファン・ヴィヴィアー氏が、ソノマコーストのピノノワールから造る逸品。この2020年は、2021年と比べると、ブルゴーニュを思わせるエレガントさが印象に残る1本です!!

■輸入元のコメント
ワイルド・フルーツ、すみれ、鉄分系のミネラル感、香りには土っぽいニュアンスに続き、ストロベリーやリコリス、スパイスなどが香りが感じられ、ピノノワールらしさとソノマらしい複雑性に富んでいます。

口の中では、アルコール度12.8%とは思えない果実味と酸味が融合し、シルキーさをも引き出しています。エレガントさの中にハーモニーがあり、果実味や序盤の印象が続きながら、フローラル感もあり、完成度が高いワインです。

2020年の山火事を、よそに、さらに進化を遂げた素晴らしいヴィンテージとなりました。

■栽培について
カリフォルニア/ソノマのソノマコーストにある2つの畑のブレンドです。フロッキー二・ヴィンヤード50%、バチガルピ・ヴィンヤード50%の割合で使われています。

■醸造について
全房発酵25%。フレンチオーク樽(新樽10%、古樽90%)で14か月間、熟成しています。無清澄・無濾過。アルコール度12.8%。


■ヴィヴィアーについて
ヴィヴィアーは、ステファン・ヴィヴィアー氏によって設立されたワイナリーで、初ヴィンテージは2009年です。

ステファン・ヴィヴィアー氏は、偉大な二人の人物に認められた凄腕ワインメーカーで、ロマネコンティの元・共同経営者[オベール・ド・ヴィレーヌ氏]と、数多くの高評価ワイインを生み出すカーネロスの銘醸畑ハイド・ヴィンヤーズの創業者[ラリー・ハイド氏]が共同で設立した「ハイド・ド・ヴィレーヌ」にて、2002年からワインメーカー、2021年からコンサルタントを務めています。

フランス/ブルゴーニュ出身の彼が手掛けるヴィヴィアーは、ブルゴーニュとカリフォルニアを融合させたような華やかさをもち、アルコール度数が上がり過ぎないエレガントなスタイルが特徴です。

自らが生まれたブルゴーニュの品種であるピノノワール、シャルドネを、ありのままに表現し、若いワインも、熟成させたワインも、非常に繊細で味わいどころのある、素晴らしい逸品に仕上げています。
  • Vivier Pinot Noir Sonoma Coast[2020]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100% おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,230 のところ
販売価格 ¥ 10,230 税込
(0)
  • 赤ワイン

ナパの著名な生産者がソノマの銘醸地で造る
エッジ ワインズ カベルネソーヴィニヨン アレキサンダー ヴァレー ( シニョレッロ ) [2021]

エッジ・ワインは、ナパ・ヴァレーのトップ・ワイン生産者のひとつ「シニョレロ」のレイ・シニョレロ Jr氏が、「カリテプリ(価格を上回る味わい)のワイン」をコンセプトに、銘醸地アレキサンダー・ヴァレーの厳選した畑から造るワインです。

■生産者のコメント
リッチで甘美な味わい。黒系ベリー、チェリー、ナツメグ、黒胡椒、エスプレッソ・コーヒーのニュアンスが香り立ち、力強さと柔らかさの両方がバランスする表情豊かなワイン。生き生きとした酸が余韻の長さを引き立てています。

今飲んでも楽しめ、これからの瓶熟により、更にこなれた味わいに発展する可能性を秘めています。

■栽培について
カリフォルニアのソノマ/アレキサンダー・ヴァレーの厳選した畑から、高品質で、がっしりと力強いタンニンのある葡萄をセレクトしています。

■醸造について
フレンチオーク樽(新樽40%)にて16か月間熟成しています。アルコール度14.6%。


■エッジ・ワインズについて
エッジ・ワインは、ナパ・ヴァレーのワイナリー「シニョレロ エステート」のレイ・シニョレロ Jr氏が手掛けるブランドです。

ブランド・コンセプトは、カリフォルニア/ソノマのカベルネ銘醸地アレキサンダー・ヴァレーの厳選した畑の葡萄から、「カリテプリ(価格を上回る味わい)のワイン。」を造ることです。

レイ・シニョレロ Jr氏は、このコンセプトを大事にし、良いワインは良い畑からをモットーに、畑の厳選し、栽培チーム、醸造チームを統括しています。世界クラスのワインを目指し、特に葡萄の選択に重点を置き、リリースすぐにも飲みやすく、様々なシーンで楽しめ、食事と良くマリアージュし、更に 5~8 年の熟成も楽しめるワインを目指しています。

レイ・シニョレッロ Jr氏は、「エッジ・ワインズ」とシニョレロ・エステイト、エス・バイ・レイ・シニョレロ、トリム・ワインズの4つのブランドを手掛けています。
  • EDGE Wines Cabernet Sauvignon Alexander Valley (Signorello)[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/アレキサンダーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン87%、プティシラー9%、メルロー2%、プティヴェルド1%、カベルネフラン1% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 5,445 税込
(0)
  • 白ワイン

人気生産者の希少なシャルドネ!
オーベール シャルドネ UV-SL ヴィンヤード ソノマ コースト [2022]

オーベールがソノマコーストの自社畑UV-SL・ヴィンヤードから造る、希少なシャルドネ!!

■生産者のコメント
フレッシュさと濃密さが共存しています。香りは、ライムの葉、砂糖漬けの青リンゴ、香ばしいアーモンドと梨のガレットを連想させます。

標高が高く、沿岸をほど近く臨む位置に畑があり、潮が吹き付ける様な香り、柚子のニュアンス、ワインの核となる鋭角なミネラル感と秀逸な酸が良く反映されています。

フレッシュ感溢れる要素は、2022年の自然な濃厚さとリッチさを現わにし、そのピュアさと余韻の長さが、この畑の個性を際立たせています。今後、10~15年はセラーで、楽に楽しめるでしょう。

■栽培について
UV-SL・ヴィンヤードのUVは畑のオーナーだった故ユリシス・ヴァルデス(故人)の頭文字で、SLはヴァルデス・ヴィンヤードの区画の一つ、Stoetz(ストーツ) Lane(レーン)のことです。

ユリシスとマーク・オーベールは、互いの能力を認め合う盟友で、ユリシスの栽培管理能力を信頼したマークは出資することで、ユリシスの独立創業を支えました。

UV-SLは、ソノマ/オキシデンタルの町より北、ロシアン・リヴァー・ヴァレーの中央部西端に位置し、畑内をグリーン・ヴァレーの境界線が通り、海に近い為、非常に涼しい地域にあります。

畑の区画の丘陵の高い部分は火山性土壌で、その他はローム質のゴールドリッジが散りばめられており、鉄の多い火山性土壌は強い個性の長期熟成に向くブドウを、ゴールド・リッジはリッチで肉感的なテクスチャーを持つブドウを造り出します。

オーベールの契約する区画では、そのユニークな土壌の特色を生かすようにオーベールが吟味したクローン・セレクションで植樹されており、収量は自然に絞られ、1エーカーあたり2トンになります。

UV-SLのブドウは、そのテロワールの個性を十分表し、芯のしっかりとした高品質なオーベール・ワインが出来上がります。オーベールは、このワインを「カメレオン」と呼んでいます。なぜなら、このワインはグラスの中で進化し、変容していくからです。

UV-SLの気候、土壌、希少なクローンの組み合わせは、万華鏡のように、その土地に由来するニュアンスを照らし出します。

■醸造について
深夜まだ涼しいうちに収穫し、5-6時間以内に樽に入ることをターゲットしています。冷蔵車で直ちにワイナリーに持ち込み、選果・圧搾の後、フレンチオーク樽(新樽約80%、1年使いの樽20%)に入れ、ゆっくりと健全な発酵を進め、約10ケ月かけて、第一次と第二次発酵(自然酵母100%、マロラクティック100%)を行います。

澱が自然に沈殿することを待ってから、樽をセレクトしてステンレス・タンクに移し、4-5か月間、落ち着かせ、毎年12月に、人工的な清澄無し、フィルター無しでボトリングしています。発酵・熟成期間(樽とタンク)は約15か月となっています。


■オーベールについて
マーク・オーベール氏は25年以上にわたり、カルトワインのワインメーカーとして活躍し、ピーター・マイケル、スローン、コルギン、ブライアント・ファミリーなど名実ともに有名ブランドを手がけてきました。

オーベール・ワインズは1999年設立。2010年に自身の醸造設備を持ち、ナパ・ヴァレー、カーネロス、ソノマ・コーストの単一畑から、シャルドネとピノノワールを造っています。

マーク・オーベール氏が求めるシャルドネとは、100%フレンチオーク樽発酵・熟成(高い新樽率)、贅沢なフル・ボディながらバランスがとれ、フィネスとエレガンスを体現するワインです。マーカッシン、コングスガード、ピーター・マイケル、キスラーと並び、カリフォルニアのシャルドネの頂点に位置し、10年の熟成の可能性を持つワインとの評価を受けています。
  • Aubert Chardonnay UV-SL Vineyard Sonoma Coast[2022]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 38,500 のところ
販売価格 ¥ 33,000 税込
(0)
249件中 1-20件表示
1 2 13