ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

シャンパン&スパークリングワイン

夏は爽快スパークリングワイン

ワッシーズおすすめの
スパークリングワイン

61件中 1-20件表示
1 2 4
  • スパークリング

クルーズ ワイン カンパニー スパークリング サン ローラン リッチー ペティヤン ナチュレル カーネロス [2021]

このオーストリア品種サン・ローランは、カーネロスのDale Ricci氏によって栽培されています。冷涼なサンパブロ湾は、熟成を遅らせ、この品種のフレッシュさを保っています。

サンローラン・リッチ・ペティヤン・ナチュレル2021年は、果実味に満ちた、のんびり飲める幸せなロゼです。スイカ・ジュースとオレンジが主なノートで、ほのかなフレッシュな刈ったばかりの草とイチゴのタルトが、活気とクリーンな味わいに加わっています。バーベキュー、ピクニックや日曜日の午後のひとときに最適です。


■クルーズ・ワイン・カンパニーについて
「クルーズ・ワイン・カンパニー」と「ウルトラマリン」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この2つのブランドのオーナー兼醸造家であるマイケル・クルーズ氏は、2013年にクルーズ・ワイン・カンパニーとウルトラマリンを設立しました。

そして、そのわずか3年後に、サンフランシスコ・クロニクル紙でワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児として脚光を浴びます。

クルーズ・ワイン・カンパニーでは、カリフォルニア特有のピュアな果実味と透明感、そしてしっかりとした骨格を持つ感受性の高いワインを、ウルトラマリンではシャンパーニュのレコルタン・マニュピュランをインスピレーションに、単一畑、単一ヴィンテージの香り高い手造りスパークリング・ワインを生産しています。

アメリカ現地の星付きレストランでさえも年間の割当が数本のみで、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。

従来のスタイルやブドウ品種に囚われずに、複雑で個性あるフレッシュなワインを造ります。クチコミやSNS 等を積極的にマーケティング・ツールとして活用し、まさに次世代を担う新進気鋭のワインメーカーとして世界に飛躍しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/カーネロス
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • サンローラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 5,170 税込
  • スパークリング

クルーズ ワイン カンパニー クルーズ トラディション スパークリング カリフォルニア [NV]

麦わら、ハニカム(巣蜜)、そして洋ナシの香りが、バニラクリームを挟んだデニッシュのような酵母由来の香りが重なり合います。ベリー類や完熟一歩手前のメロンの繊細な風味のあとに、しっかりとした酸と驚くほど長い余韻が続きます。カリフォルニアの気温の高い夏に、オークの森を歩いているかのようなワインです。

このワインに使われているベースワインは2018年のもので、リザーブ・ワインをおよそ6.5%使用しています。シャルドネ70%と、ピノノワール30%のブレンドです。また、主にキーファー・ランチ、アルダー・スプリングス、リンダ・ヴィスタ、そしてロリック・ヴィンヤードのブドウを使用しています。

ブドウは、伝統的なシャンパーニュ・サイクルとプレス・カットを使って圧搾します。土着酵母を使ったアルコール発酵とマロラクティック発酵は、樽と木製タンク、そしてステンレスタンク(20%) で行われます。熟成期間中にSO2は使いません。一度だけ澱引きし、ティラージュしてから濾過も清澄もせずに6月に瓶詰めしました。およそ28か月の瓶内熟成の後、動瓶してドサージュゼロで手作業でデゴルジュマンします。凝縮された大地と果実の香りがあるスパークリングワインです。


■クルーズ・ワイン・カンパニーについて
「クルーズ・ワイン・カンパニー」と「ウルトラマリン」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この2つのブランドのオーナー兼醸造家であるマイケル・クルーズ氏は、2013年にクルーズ・ワイン・カンパニーとウルトラマリンを設立しました。

そして、そのわずか3年後に、サンフランシスコ・クロニクル紙でワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児として脚光を浴びます。

クルーズ・ワイン・カンパニーでは、カリフォルニア特有のピュアな果実味と透明感、そしてしっかりとした骨格を持つ感受性の高いワインを、ウルトラマリンではシャンパーニュのレコルタン・マニュピュランをインスピレーションに、単一畑、単一ヴィンテージの香り高い手造りスパークリング・ワインを生産しています。

アメリカ現地の星付きレストランでさえも年間の割当が数本のみで、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。

従来のスタイルやブドウ品種に囚われずに、複雑で個性あるフレッシュなワインを造ります。クチコミやSNS 等を積極的にマーケティング・ツールとして活用し、まさに次世代を担う新進気鋭のワインメーカーとして世界に飛躍しています。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • シャルドネ70%、ピノノワール30%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,590 のところ
販売価格 ¥ 6,270 税込
  • スパークリング

クルーズ ワイン カンパニー クルーズ トラディション 「ロゼ」 スパークリング カリフォルニア [NV]

薄いサーモンピンク色で、キメ細かい泡。かすかにトースト感を感じる香りと、まるでカリフォルニア産の古いピノ・ノワール、サクランボ、ビスケット、そしてきれいな苔の生えた森のような香りもあります。マジパンや早摘みイチゴのように、ふくよかさと酸を併せ持つ味わいです。

このワインは、2018年のブドウをベースに使用しています。ワイン全体の68%は、ピノノワールですが、そのうち7%は、赤ワインとして醸造したピノノワールを使用しています。ですので、アッサンブラージュされたロゼという分類になります。残りのブレンドには、シャルドネを使っています。このワインには、シエラ・ネヴァダ山麓の高いところに位置するロリック・ヘリテージ・ヴィンヤード、メンドシーノ郡のアルダー・スプリングス、ソノマのキーファー・ランチ、そして少量のナパ・ヴァレーのリンダ・ヴィスタのブドウが使用されている、真のカリフォルニア・ブレンドのワインです。

統的なシャンパーニュ方式で圧搾され、一番搾りのキュヴェを使用。それぞれの畑のブドウは、別々の樽で野生酵母のみで発酵させ、自然発生のマロラクティック発酵を行い、二酸化硫黄は添加していません。春の終わり頃にブレンドを行い、ティラージュをして瓶詰めしました。およそ2年間の瓶内澱熟成のあと、ルミアージュ(動瓶)をし、6mg/Lのドサージュ(補糖)を行い、デゴルジュマン(澱抜き)をします。


■クルーズ・ワイン・カンパニーについて
「クルーズ・ワイン・カンパニー」と「ウルトラマリン」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この2つのブランドのオーナー兼醸造家であるマイケル・クルーズ氏は、2013年にクルーズ・ワイン・カンパニーとウルトラマリンを設立しました。

そして、そのわずか3年後に、サンフランシスコ・クロニクル紙でワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児として脚光を浴びます。

クルーズ・ワイン・カンパニーでは、カリフォルニア特有のピュアな果実味と透明感、そしてしっかりとした骨格を持つ感受性の高いワインを、ウルトラマリンではシャンパーニュのレコルタン・マニュピュランをインスピレーションに、単一畑、単一ヴィンテージの香り高い手造りスパークリング・ワインを生産しています。

アメリカ現地の星付きレストランでさえも年間の割当が数本のみで、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。

従来のスタイルやブドウ品種に囚われずに、複雑で個性あるフレッシュなワインを造ります。クチコミやSNS 等を積極的にマーケティング・ツールとして活用し、まさに次世代を担う新進気鋭のワインメーカーとして世界に飛躍しています。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スパークリング ワイン色: ロゼ甘-辛: 辛口
  • ピノノワール68%、シャルドネ32%
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,350 のところ
販売価格 ¥ 7,700 税込
  • スパークリング

クルーズ ワイン カンパニー スパークリング ヴァルディギエ ランチョ チミレス ペティヤン ナチュレル ナパ ヴァレー [2020]

若々しいメロン、イチジクの葉、バジル、スパイスの香りがあります。しっかりしつつもキメ細かい泡があり、味わいにはしっかりとした酸も感じます。フィニッシュには塩味とミネラル感も感じられる、素晴らしく洗練されたペティヤン・ナチュレルです。

このヴァルディギエ(別名ナパ・ガメイ)は、ナパヴァレーAVA内のウドゥンヴァレーにあるランチョ・チミレス・ヴィンヤード(テリー・ウィルソン氏所有)のブドウです。ヴァカ山脈に囲まれている場所のため、ナパ・ヴァレーのなかでは冷涼な産地です。樹齢は40年以上で、シルトロームの土壌を耕起をせず天然のカバークロップをそのままにしている畑で、2018年からオーガニックに転換を始めています。

2020年は、COVID-19と森林火災が原因で大変厳しいヴィンテージでした。ランチョ・チミレスも例外ではなく、火が畑の間近まで迫ってくるほどでした。

このワインは、例年ロゼに造っていましたが、果皮についた煙の汚染を回避するため、収穫後、すぐに細心の注意を払いながら圧搾し、一番搾り果汁のみを使用しています。ステンレスタンクで、野生酵母のみで発酵。灰やほこりなどを取り除くため、さらに数か月静置させてから瓶詰めをしました。なので、このヴィンテージはロゼではなく、色の付いていない真のブラン・ド・ノワールに仕上がりました。


■クルーズ・ワイン・カンパニーについて
「クルーズ・ワイン・カンパニー」と「ウルトラマリン」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この2つのブランドのオーナー兼醸造家であるマイケル・クルーズ氏は、2013年にクルーズ・ワイン・カンパニーとウルトラマリンを設立しました。

そして、そのわずか3年後に、サンフランシスコ・クロニクル紙でワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児として脚光を浴びます。

クルーズ・ワイン・カンパニーでは、カリフォルニア特有のピュアな果実味と透明感、そしてしっかりとした骨格を持つ感受性の高いワインを、ウルトラマリンではシャンパーニュのレコルタン・マニュピュランをインスピレーションに、単一畑、単一ヴィンテージの香り高い手造りスパークリング・ワインを生産しています。

アメリカ現地の星付きレストランでさえも年間の割当が数本のみで、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。

従来のスタイルやブドウ品種に囚われずに、複雑で個性あるフレッシュなワインを造ります。クチコミやSNS 等を積極的にマーケティング・ツールとして活用し、まさに次世代を担う新進気鋭のワインメーカーとして世界に飛躍しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • ヴァルディギエ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 5,170 税込
  • スパークリング

シャンパーニュ方式で造られる本格派
ペレグリン メトード トラディショナル セントラル オタゴ [NV]

シャンパーニュ方式(瓶内二次発酵)で造られる本格派ニュージーランド・スパークリングワイン!!

爽やかで繊細なグリーンアップル、白桃そしてシトラスの香りがあります。とても素晴らしいクリーミーな口当たりで、後味がすっきりしています。魚介のマリネなどと相性が良いです。

瓶内二次発酵。18か月間熟成しています。残糖 5g/l。アルコール度数13.0%。


■ペレグリンについて
ペレグリン・ワイナリーは、ニュージーランド南島の中でも南部に位置するセントラルオタゴ地方のプレミアムワイナリー。優れたピノノワールを中心にピノ・グリ、リースリングなどの栽培にも力を入れています。

ペレグリンで使用するブドウは、比較的標高の高いセントラルオタゴ(海抜200~400メートル)の複数の地区のものを使用しています。それぞれに異なった標高の土地で収穫されたブドウを組み合わせることで、良質なワインを造り出しています。
  • ニュージーランド/セントラルオタゴ
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • ピノノワール58%、シャルドネ42%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,995 のところ
販売価格 ¥ 5,995 税込
  • スパークリング

ワイナリー設立20周年を祝ってリリースされた泡
フリーマン ユーキ エステート 20周年 ブラン ド ブラン [2019]

2021年のワイナリー設立20周年を祝ってリリースされた、シャンパーニュ製法(瓶内2次発酵)で造られたスパークリング・ワインです!!

ナパ・ヴァレーのシュラムスバーグ・ヴィンヤードでワインメーカーをしていたクレイグ・ローマー氏の協力を得て、フリーマンにとって初めてのスパークリングワインを造りました。

2019年のユーキ・エステートのブラン・ド・ブランには、若々しい輝きと透明感があります。生ハチミツ、レモンの皮の砂糖漬け、ほのかなドライ・パイナップルやパン酵母、ブリオッシュなどの香りと共に、凝縮された青りんごの香りが感じられます。クリーミーな口当たりに負けないシャキッとした酸味がしっかりとあるのであらゆる食事に合いますが、単体でもお楽しみいただけます。また、さらに数年熟成させてもよいでしょう。


自社畑ユーキ・エステートは、太平洋からわずか8kmの標高300mほどの場所に位置する畑です。この畑に、最初に植樹されたのはディジョン・クローンのピノ・ノワールでしたが、2017年にはそのうち0.2ヘクタール分のピノ・ノワールにシャルドネを接ぎ木しました。翌年にはユーキ・エステート初となるシャルドネを収穫し、スパークリングワインのようにさわやかなワインが出来ることを確認しました。

瓶内二次発酵を行う伝統的製法で、デゴルジュマン時に糖分を加えないブリュット・ナチュールのスタイルで造っています。またフリーマン特有のエレガントなハウス・スタイルとこの特別な畑の特徴を余すことなく表現できるよう、醸造にはミニマルな姿勢をとっています。ユーキ・エステートのブラン・ド・ブランのたっぷりとした果実味は、この畑の真の特徴です。

澱と共に樽で一次発酵させたことにより、ワインのキャラクターがさらに豊かになりました。またフレンチオークの旧樽で10 か月間熟成させることで、ワインにストラクチャーと香りが与えられ、無濾過で仕上げているのでボディが失われることなく自然な透明感が生まれるのです。そして瓶内でさらに発酵させることにより、酵母特有のキャラクターがより一層引き立ちます。


発酵:瓶内二次発酵、マロラクティック発酵100%、無濾過・無清澄、SO2 添加はごく少量のみ。
熟成:フレンチオーク(使用済み樽100%)で10 か月間熟成。
瓶詰め:2020 年5 月


■フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリーについて
フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリーはケン・フリーマンと、日本人の奥様のアキコによって、2001年に設立されました。

フリーマンが設立された2000年代は、カリフォルニアでは果実味たっぷりのワインが生産され消費されていたブームの真っ只中ですが、彼らはそんなトレンドに影響されることなく、有機農業を基本としながら、バランスが取れた上品なワインを醸造するという自分達の信念を貫いています。

結果、フリーマンのワイン・スタイルはカリフォルニアはもとより、世界からも注目を浴びるようになり、各国の著名なレストランのワインリストに採用されて、小さいながらも著名なブランドに成長しました。

2015年4月、安倍晋三首相を招いて行われたバラク・オバマ元大統領のホワイトハウス公式晩餐会に、2013年ヴィンテージの涼風シャルドネが供され、一躍脚光を浴びました。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,550 のところ
販売価格 ¥ 9,900 税込
  • スパークリング

ベッドロックの造るスパークリング・ワイン
アンダー ザ ワイヤー シャルドネ スパークリング ワイン ブロッソー ヴィンヤード [2017]

製法:シャンパーニュ方式(瓶内2次醗酵)

畑:ブロッソー・ヴィンヤード(シャローンAVA)は、標高550mの急斜面にあり、土壌は岩がちで石灰質が多く含まれ、風化した花崗岩も入り混じるカリフォルニアでは希少な畑です。サンフランシスコの南・モントレーの南に続くサンタ・ルチア・ハイランドAVAの対岸のガビラン山脈にあり、近くには同じく石灰岩土壌のカレラのマウント・ハーランがあります。

シャトー・シャローンが、1976年のパリ・テイスティングでドメーヌ・ラモネのバタール・モンラッシェ、ドルーアンのボーヌ・クロ・デ・ムーシュなどの並み居るブルゴーニュを抑えて堂々3位となったことで、AVAシャローンを一躍有名にしました。涼しい海洋性気候の影響と類まれなる土壌から酸と岩石のニュアンスとカリフォルニアの果実が合いまった特別な個性を生み出しています。ドライ・ファーミング、葡萄は自根です。

醸造:優しくプレスし、天然酵母のみで醗酵、数年使いのフレンチオーク樽で約8か月熟成(マロラクティック醗酵させない)、2018年初夏に瓶詰し、瓶内2次醗酵を行い、澱と共に約24か月瓶熟しました。2020年初夏にディゴルジュマンを行いドサージュは1g/L以下、1年の瓶熟の後、2021年秋リリースしました。

味わい:この畑の特徴である石灰岩と、こなれた花崗岩由来の硬い石を思わせるミネラル感と秀逸な酸、凝縮した厚みのある口当たりが、繊細な泡の中に溶け込みテロワールをしっかりと認識できるスパークリング・ワインです。


■アンダー ザ ワイヤーについて
アンダー ザ ワイヤーは、ベッドロックのオーナー・ワインメーカーのモーガン・トゥワイン・ピーターソン(マスタ・オブ・ワイン)と、共同オーナーのクリス・コトレルが造るブランド「アンダー・ザ・ワイヤー」はこだわりの少量生産のカリフォルニア・ファイン・スパークリング・ワインです。

レコルタン・マニュピュランのシャンパーニュ(自社畑・自社醸造)の中でも、特別な生産者が、特別な区画から造る、メゾン物でないシャンパーニュの素晴らしさに影響を受けて、カリフォルニアでも特別な畑からそのテロワール・ヴィンテージ・品種の個性を描き出したファイン・スパークリング・ワインを造ろうと始めたプロジェクトです。
通常価格 ¥ 9,900 のところ
販売価格 ¥ 7,920 税込
  • スパークリング

仮面を被った3人の謎のワインメーカーが造る
ヴァンダル ゴンゾー ペット バット [2021]

ラベルが暗闇では、光るそうです!!

ミュスカ50%とシャルドネ50%のフィールド・ブレンドです。マールボロのサザン・ヴァレーのシークレット・スポットにある樹齢30年のシングル・ヴィンヤード。

優しくプレスして野生酵母で発酵。フレンチ古樽で澱と共に熟成。残糖を残してボトリングし、瓶内での発酵によりほのかな濁りをともなったペットナットです。SO2は無添加。残糖0.1g/l。アルコール度13.0%。


■生産者ヴァンダルについて
「ヴァンダル」は、マールボロを拠点とする 3 人のワインメーカーが、「マールボロの伝統的なワインスタイルを破壊して新たな可能性を拓く」ために 2016 年にスタートしたシークレットプロジェクトです。ワインメーカーの詳細もシークレットです。

マールボロで生まれた葡萄を自然酵母で発酵し、自由な発想とナチュラルなアプローチにより、マールボロワインのスタイルに新たな可能性を拓くべく、挑戦的なワイン造りを追求しています。
  • ニュージーランド/マールボロ/サザンヴァレー
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • シャルドネ、ミュスカ
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,070 のところ
販売価格 ¥ 3,630 税込
  • スパークリング

南アで佐藤圭史氏の造るペットナット
ケイジ ペティアン ナチュレル ( A.A.バーデンホースト ) [2021]

南アフリカのワイン界を牽引する生産者のひとりである「A.A.Bardenhorst(A.A.バーデンホースト)」 のアディ氏のもとで、日本人として初めてワイン造りを行った生産者、佐藤圭史氏の造るペットナットです。

キュヴェ名は、彼の留学時代の愛称「Cage」をもとに、彼のワイン造りの哲学である「ワインはその土地や人々、そして大地からの恵みを表現した一杯であるべき」という思いに沿い、南アフリカで出会った人々やその大地への感謝を込め、Cは「Cape」、Aは「Adi」、Gは「Greeting」、Eは「Earth」として、「Cage」と名付けられました。

佐藤氏が新たな挑戦として手掛ける、今回がファーストヴィンテージとなるブレンド品種のペットナットで、ラベルの「373」には、3=「3つの品種」、7=「僕にとって大切な7人」、3=「3つめのキュヴェ」という意味が込められています。

開放式タンクを用いて品種ごとに分け、別々のタイミングで自然発酵をスタートし、発酵開始3日目に全てをブレンドし、トータルで8日目に瓶詰を行い、瓶内二次発酵へ。スキンコンタクトはシュナン・ブラン24時間、セミヨン12時間。デゴルジュマンなし。無清澄。アルコール度11.0%。


■佐藤圭史氏について
佐藤圭史氏は、大学時代に学生生活を送っていたアメリカ合衆国のオレゴンでワインに出会い、たちまち、その味わいとワイン造りの奥深さに魅了されました。一旦は会社勤めをしたものの、20代後半の時に一念発起をし、飲食の世界に転身します。

東京・渋谷に自身のアイデンティティである「オレゴンワイン」に特化したワインバーを開店しました。以来、彼は、ワインにまつわる様々な翻訳やコンサルタント業などで活躍しながら、世界各地の銘醸地を巡り、ワイン造りの夢を大切に抱き続けていました。

そんなある日、南アフリカから来日中だった「Craven WInes(クラヴァン・ワインズ)」のワインを飲み、頭をぶん殴られたような衝撃を受けたのです。彼は、すぐに憑りつかれたように南アフリカでのワイン造りの術を模索し、気づいた時にはケープタウンを訪問していました。そこで後の師匠となるSwartland(スワートランド)の「A.A.Badenhorst(A.A.バーデンホースト)」のAdi(アディ)と出会い意気投合します。

アディの持つボタニカル農園とブドウ畑、そしてワイナリーはまさに佐藤氏が思い描いていた通りの、自然あふれるワイン造りの大地そのものでした。それ以来彼は毎年南アフリカと日本を行き来しながら、「A.A.Badenhorst(A.A.バーデンホースト)」で収穫や醸造のアシスタントとしてサポート役を務めながら、ワイナリーの卓越した栽培、醸造技術を肌で感じ、アディの独創的な哲学と技、センスを吸収していきました。そして遂に2017年、念願の自身の名を冠したキュヴェが生まれました。
  • 南アフリカ/ウエスタンケープ/スワートランド
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • シュナンブラン45%、セミヨン40%、クレレットブランシュ15%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,630 のところ
販売価格 ¥ 3,066 税込
  • スパークリング
  • WA90点
  • WS91点

ジェイ ブリュット ロゼ [NV]

美しいボトルデザインと高い品質で大人気のJ ヴィンヤーズ&ワイナリー 。ロゼは、ピノノワールのコクと果実味を豊かな酸が支えます。より幅広い料理に合わせやすく、様々な料理が並ぶパーティにもぴったりです。セニエ法による優しい抽出。果実味より繊細さを重視したスタイルに長い瓶熟による熟成感が加わります。

自社及び契約畑、ステンレスタンク発酵、瓶内熟成30ヶ月、さらに瓶詰後6ヶ月熟成しています。


■ジェイ、ヴィンヤーズ&ワイナリーについて
全米トップの人気を誇るジョーダン、ワイナリーのオーナー、トム、ジョーダンの娘ジュディが1986 年にリリースした「J」は、瞬く間に全米で大人気のワインなりました。絶品と称されるスパークリングワインと高品質のシャルドネ&ピノノワールは、環境に配慮したサステイナブル、ファーミングにより生まれます。

近年ワイナリーの課題であったスティルワインの品質向上にも力を入れ、仕立て、クローン選定からブドウの成熟度、醸造方法まで数多くの改善を加えました。年を追うごとに新しい、より高いスタイルを確立しつつあります。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スパークリング ワイン色: ロゼ甘-辛: 辛口
  • ピノノワール58%、シャルドネ32%、ピノムニエ10%
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,020 のところ
販売価格 ¥ 7,216 税込
  • スパークリング

スパイ ヴァレー エシェロン [2011]

色調はピーチ・ホワイト。青リンゴの香りと共にチェリーやストロベリーの香り、濃厚なビスケットを思わせる香りが感じられます。エレガントでドライな味わい。気泡は細やかで、線形的なストラクチャー。後味に、ほんのり海水を含んでいるような印象を残ります。ぶどうは手摘みで収穫後、フリーランジュースを発酵。オーク樽で1年間熟成後瓶詰め。瓶内2次発酵はオリと共に18ヶ月間行います。シャンパン方式。
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • ピノノワール59%、シャルドネ41%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,390 のところ
販売価格 ¥ 5,390 税込
  • スパークリング
  • WA90点

モリードゥーカー ミス モーリー スパークリング シラーズ [2019]

ミス・モーリーに使用したブドウは、南オーストラリアのマクラーレン・ヴェール、ラングホーン・クリーク地域のサステイナブル農法を実践する畑のものを使用しています。

贅沢な砂糖漬けのカシスの香りが漂い、口に含むと明るく繊細な泡のシンフォニーが広がります。チェリーや、もぎたてのプラムが、ココアや甘草ののフレーバーの中で軽やかに踊ります。香ばしいオークが複雑さを醸し出し、ほのかなバニラの香りが豊かな風味に加わり、満足感のあるスパークリング シラーズを造り上げます。

アメリカンオーク(新樽46%、1年使用樽47%、2年使用樽7%)発酵、熟成しています。


■モリードゥーカーについて
南オーストラリア/マクラーレン・ヴェールに、2005年に立ち上げたモリードゥーカーは、オーストラリアのスラングで「左利き」を意味します。モリードゥーカーのビジネスのすべてを、家族みんなで楽しむため、ラベルの絵からネーミングまで細部にこだわり、その一つ一つに大切な思い出が込められています。

オーストラリアでカルト・ワインの域にありながら、求めやすいその価格を大きく上回る価値を提供するワイナリーとして、右に出るものはいないでしょう。ワイン・スペクテイターでは設立以来、すでに2度もTOP10入りし、平均94点の高得点を打ち出しています。
  • オーストラリア/南オーストラリア/マクラレンヴェール
  • スパークリング ワイン色: 赤甘-辛: やや辛口
  • シラーズ
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,378 のところ
販売価格 ¥ 4,378 税込
  • スパークリング
  • WS93点

【箱入り】 ボランジェ ベー トレーズ [2013]

やわらかなゴールド。熟したフルーツやフルーツゼリー、アーモンドぺーストの香りからはじまり、ミラベルやメロンのアロマへと変化する豊かで複雑なアロマが感じられます。桃やフレッシュアーモンド、タルトタタンのふくよかでエレガントな風味が広がります。ピノ・ノワール特有のミネラルにより、砂糖漬けレモンなどシトラスの輪郭が際立つ味わいです。

雪と霜の影響をうけ、長い冬が特徴的だった2013年は、決して恵まれたとは言えない気象条件下でのブドウ栽培を余儀なくされました。しかし、早くからエシカル・ファーミングによって畑を管理してきたボランジェでは、ミレジメに相応しい素晴らしいピノ・ノワールが収穫され、生産数限定で、ベー・トレーズ(B13)をリリースすることが可能となりました。ベー・トレーズとは、ボランジェの2013年ヴィンテージを意味しています。

2013年産ピノ・ノワール100%のブラン・ド・ノワールは、モンターニュ・ド・ランスに広がる自社畑の確かなクオリティ、そして、環境価値向上に取り組むボランジェの秀でたワイン醸造技術の証です。完全に再生可能なリサイクル素材を使用したギフトボックスにも、ボランジェの持続可能なワイン造りに対する理念が表現されています。
  • フランス/シャンパーニュ
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 22,000 のところ
販売価格 ¥ 22,000 税込
  • スパークリング
  • WS92点

シャンパーニュの名門テタンジェ社がカリフォルニアで造る泡
ドメーヌ カーネロス ブリュット ヴィンテージ [2017]

ドメーヌ・カーネロスは仏シャンパーニュ地方の名門テタンジェ社が、そのエレガントなスタイルをカリフォルニアでも造り出そうと、アメリカのコブランド・コーポレーションと合同で開いたワイナリーです。ブリュット・ヴィンテージは毎年安定して生産されるシャンパーニュ方式のスタンダード・スパークリングです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/ロスカーネロス
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • ピノノワール、シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,840 のところ
販売価格 ¥ 3,973 税込
  • スパークリング

見た目も可愛く、友人とのパーティにピッタリ
サブスタンス ポップアップ スパークリング ワイン [2019]

繊細な泡に乗ってやってくる完ぺきな香り。ライラックの花、イエロープラム、エンドウ豆のつる、クリーミーで美味。そしてみかんオイル、アニス、石、バゲットの香りが追いかけます。口いっぱいに広がる複雑な味わいがあなたを待っているのです。

ワシントン州のコロンビア・ヴァレー/エンシャント・レイクスAVAにあるエバーグリーン・ヴィンヤードのシャルドネで造られています。

1998年に、ミルブラント社のジェリー・ミルブラントによって植えられたエバーグリーン・ヴィンヤードは、コロンビア・リバーの上の急な崖に沿っていてエンシャント・レイクスAVAに位置しています。川の影響で冷涼な場所で、土壌は氷河期の洪水により堆積した玄武岩、砂利、シルト、カリーチ(石灰質堆積物)などで構成されています。ミルブラント社の他の畑と同様に、エヴァーグリーンはサステイナブルで栽培されています。

醸造は、100%全房でプレスし天然酵母で醗酵。ステンレス・タンクで8ヶ月間シュール・リーをして熟成しています。


■POPUP(ポップアップ)について
POPUPは、Kヴィントナーズを手掛けるワシントン州の人気生産者チャールズ・スミス氏の新しいワイン・ストーリーの第一章です。それはアメリカ人のワインメーカーによるイノベーション。世界で最も有名な伝統産地に挑んでつくったフレッシュで現代的、今この瞬間楽しめるスパークリング・ワインの物語です。

このニュー・ワールドのプロジェクトは、オールド・ワールドに敬意を表して、ブルゴーニュとシャンパーニュの高貴な葡萄品種であるシャルドネを使い、世界の偉大なスパークリング・ワイン産地(イタリア)の技術でつくりました。ワシントン州は、チャールズ・スミス氏のホーム・グランドであり、自分のワインづくりの原点に固執してつくっています。単一畑、単一品種、サステイナブル農法と天然酵母による醗酵。ワインは純粋にいつでも100%ワシントン州です。
  • アメリカ/ワシントン
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,410 のところ
販売価格 ¥ 2,926 税込
  • スパークリング

マスター・オブ・ワインが造るペット・ナット
ティム ワイルドマン ピギー ポップ ペット ナット [2020]

ワイン業界において、もっとも名声の高い資格マスター・オブ・ワインを持つ「ティム・ワイルドマン」がオーストラリアで造るペット・ナット!!微発泡ワイン。

例年、ネロ・ダヴォラ100%の赤いペット・ナットですが、2020年の南オーストラリア/リヴァーランドにて、ネロ・ダヴォラの収穫期に山火事が発生。豊かに恵まれたシーズンでしたが、残念なことに、一部のネロ・ダヴォラを諦める羽目になったそうです。

というわけで、2020年のピギー・ポップには、メインとなる品種は変わりませんが、マクラーレン・ヴエイル産のマタロ、いわゆるムールヴェドルのブレンドとなりました。

ピッツァの大親友といえば、ランブルスコという品種が有名ですが、このピギー・ポップにも実に素晴らしい組み合わせです。

ザクロやチェリーのジューシーさとリコリスやアニスのスパイシーなアロマは、軽いタンニンと泡との組み合わせも抜群です。余分な油脂を唇や味蕾から拭ってくれるようで、食欲が進みます。
  • オーストラリア/南オーストラリア/マクラーレンヴェイル
  • スパークリング ワイン色: 赤甘-辛: 辛口
  • ネロダヴォラ50%、マタロ50%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,280 のところ
販売価格 ¥ 5,280 税込
  • スパークリング
  • WA92点

アンダー ザ ワイヤー オールド ヴァイン ジンファンデル スパークリング ワイン [2016]

AVA/畑:ソノマ・ヴァレーザ・ベッドロック・ヴィンヤード
品種:ジンファンデル100%
製法:シャンパーニュ方式(瓶内2次醗酵)

畑:62haのソノマ・ヴァレーの中心にある、1854年に南北戦争のシャーマン軍司令官と、フッカー少将により所有・開墾・葡萄が植樹され、現在まで続く歴史的な畑(開墾より約150年が経過)。

ピーターソン家が2005年に取得した大切な自社畑で、ジンファンデル、カリニャン、マタロ、その他計27品種が、岩がばらまかれた様に混じる赤土の火山性堆積粘土質土壌に混植されているが、このスパークリングの為に、古木のジンファンデルを選択しました。

ジンファンデルは、濃厚な果実味の赤ワインとして認識されているが、ベッドロック・ヴィンヤードの特別に選抜された古木のジンファンデルは、低糖度で複雑な奥行きのある味わいと、強い自然な酸味の両方を兼ね備えており、収穫のタイミングを見計らい(早摘みするのではなく)、味わいと酸のバランスを見て、最適な葡萄をこのスパークリン用に収穫しました。

醸造:葡萄を足で踏んで潰した後、皮種と共に2時間浸潤することにより、味わいの個性が引き出されます。優しくプレスし、天然酵母のみで醗酵、数年使いの仏産樽で約1年半熟成、2017年夏に瓶詰し瓶内2次醗酵を行い澱と共に約2年半瓶熟。2020年1月にディゴルジュマンを行い、ドサージュは4g/L以下。2020年春リリース。

味わい:ジンファンデルかと疑うほどクリアーな色合い。白胡椒のようなスパイシーなニュアンス、果実味には白桃、マンゴー、パンのイーストの香。ジンファンデルの個性を探すのが楽しい希少なスパークリングです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマヴァレー
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • ジンファンデル
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,900 のところ
販売価格 ¥ 9,900 税込
  • スパークリング

パイパー ソノマ ブリュット ロゼ ソノマ カウンティ [NV]

シャルドネを中心に、ピノ・ノワールと一部のピノ・ブランで構成されたブリュット・ロゼは、フレッシュなベリー、タンジェリン(ミカン)、グアバのアロマが特徴です。口に含むと、赤い果実と柑橘類がはじけ、ピリッとした酸味と長い余韻が感じられます。このフレッシュで生き生きとしたスパークリング・ワインは、サーモンのセビーチェや鴨肉とよく合います。

ソノマ・カウンティ内の複数の契約畑から集められた良質なぶどうを使用して伝統的な瓶内二次発酵により冷涼感と深みのある複雑なスタイルに仕上げられています。伝統的な3品種を仕込み、ブレンドした深みのある味わいです。

契約畑、ステンレス・タンク発酵、瓶内二次発酵、瓶内熟成。


■パイパー・ソノマについて
パイパー・ソノマは、1980年に著名なシャンパン・メゾンであるパイパー・エドシック社が、ソノマで創業しました。

現在は、マイケル・モンダヴィが、妻とともに運営しマイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステイトやダットン・ゴールドフィールドなど多くの高級ブランドを傘下に持つ、フォリオ社が生産から販売までを担い、品質の改善を進め、再スタートを切っています。

シュラムスバーグで、長年の経験を積んだキース・ホックが監修し、冷涼エリアの複数の畑から良質なブドウを集めて造られるコスト・パフォーマンスに優れたエレガントなスパークリングワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
  • スパークリング ワイン色: ロゼ甘-辛: 辛口
  • シャルドネ53%、ピノノワール39%、ピノブラン6%、リザーブブレンド2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 3,960 税込
  • スパークリング
  • WA90点

ジェイ キュヴェ 20 ブリュット [NV]

アメリカでも高い人気を誇るジョーダン・ワイナリーのオーナー、トム・ジョーダンの娘ジュディが1986年にリリースした「J」は、瞬く間に全米で大人気のワインなりました。

ジュディが、ワイナリーを立ち上げて20周年を記念し、この「Cuvee 20」をリリースしました。酸のキレと奥深さを併せ持ちます。ソノマの冷涼な区画のシャルドネをさらに増やし、エレガントさを引き出しています。

トーストしたアーモンドのニュアンスのあるアロマに始まり、アップル、ドライクランベリー、ジンジャースナップの香りが漂います。繊細な泡のダンスに続いて、レモン・メレンゲ・パイの香りと共にソフトな口当たりが広がり、クリーミーさの後に、生き生きとしたフィニッシュが続きます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァヴァレー
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • シャルドネ54%、ピノノワール43%、ピノムニエ3%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,040 のところ
販売価格 ¥ 6,325 税込
  • スパークリング

ラベルのサバが印象的なペットナット!
カーボニスト マッカレル ペット ナット エクストラ ブリュット ピノ グリージョ [2020]

ラベルにサバ(mackerel)が印象的なペットナット!

ワインの発酵が終わる前に瓶詰めし、瓶内で発酵が続くことによってスパークリングワインが作られるペットナット(ペティアン・ナチュレ)ワインです。

葡萄は、カリフォルニアの州都サクラメント近郊ライアー・アイランドにあるトーマス・ヴィンヤードで収穫されました。収穫タイミングを早めることで、アルコール度数11.6%を実現しています。収穫後、葡萄は圧搾され、十分な糖分が残るまで発酵されたのち、瓶内で7ヶ月間瓶内発酵されました。

■Wine Report(ワインジャーナリスト:山本昭彦 氏)のコメント
ネクタリン、ピンク・グレープフルーツ、洋ナシのジュレ、リンゴの赤い皮、グリ系品種特有のグリップのあるフェノリックスが、軽やかな泡に溶け込んでいる。ほろ苦みと酵母のオリからくるトースティな風味、ナッティなタッチ、リフレッシュさせられる。

■カーボニストについて
カーボニストを造るダン&ジャックリーンのパーソン夫妻は、2017年にナパにパーソン・ワイン・カンパニーを設立しました。ダンは、シュラムスバーグやラークミードで、アシスタント・ワインメーカーとして経験を積み、ジャックリーンは、コンサルタントとしてワインビジネスに関わっていました。カーボニストは、新しいスタイルのスパークリングワインを作ることを目標に立ち上げたワイナリーです。Carboniste(カーボニスト)は造語で、『ボトルの中に泡を仕込む人』とでも言う意味です。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソラノ/ライヤーアイランド
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • ピノグリージョ
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,840 のところ
販売価格 ¥ 4,500 税込
61件中 1-20件表示
1 2 4