ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品
サイトメンテナンスのお知らせ
サイトメンテナンスに伴い、2021年1月21日(木)午前01:00 - 午前07:00の期間、WEBサイトの閲覧・通販がご利用頂けません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

新着ワインNew Arrivals

新着ワイン
215件中 1-20件表示
1 2 11
  • 赤ワイン

全米で販売数量No.1に輝いたナパ・カベ!! ザ ヘス コレクション アローミ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2018]

アローミは、2020年5月10日までの直近1年間の実績で、2位のケイマスに大差をつけて、25ドル以上のラグジュアリー カベルネ・ソーヴィニヨンのカテゴリーで、【年間販売数量が全米No.1】に輝いています!!

アメリカンオークの木樽(新樽27%)で18ヶ月熟成。カシスやブラックベリーなどの赤系果実。バニラやオーク等のスパイス。丸みを帯びたタンニンが心地よいです。

ローストチキン、グリルポーク。ローストポテトや野菜。熟成したゴーダチーズとも合います。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン85%、プティシラー6%、マルベック5%、メルロー2%、プティヴェルド2%
  • 750ml
通常 ¥ 7,150 のところ
特価 ¥ 4,980 税込
  • 赤ワイン

ケン ライト セラーズ ピノ ノワール ウィラメット ヴァレー [2018]

ケン・ライト・セラーズ ウィラメット・ヴァレーのピノノワールは、世界的に有名なシングル・ヴィンヤードのピノノワールのそれぞれの畑を熟考してブレンドしたものです。

アロマは、火山性土壌の特徴を表し、顕著なアメリカン・チェリーとマリオン・ベリーの印象的な深みを持っています。コーラやベーキング・スパイス(アニス・シナモン・カルダモン・クローヴなどのブレンド)の温かみのあるフレーバーが、完璧にバランスのとれた酸に包まれています。口当たりが良く、ジューシーです。100%フレンチ・オークの古樽にて熟成しています。
  • アメリカ/オレゴン/ウィラメットヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常 ¥ 5,060 のところ
特価 ¥ 5,060 税込
  • 白ワイン

アストロラーベ アワテレ ヴァレー ソーヴィニヨン ブラン [2019]

マールボロのサブリージョン「アワテレ・ヴァレー」のぶどうを使用し、マールボロ産ソーヴィニヨン・ブランの個性に、よりフォーカスした味わいです。

ライム、レモングラス、ハーブ、トマトなどの特徴的な香り。ミディアムボディで、フィニッシュにはミネラル分と引き締まった酸味が感じられ、余韻が長く続きます。房のままプレス、フリーランの果汁のみステンレスタンクで低温発酵しています。

相性の良い料理:サラダ、シーフード全般特に貝類。
  • ニュージーランド/マールボロ/アワテレヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100%
  • 750ml
通常 ¥ 3,080 のところ
特価 ¥ 3,080 税込
  • 赤ワイン

アルタ マリア ピノ ノワール レゼルバ [2012]

高い人気を誇るアルタ・マリアの上位クラスのピノノワールです。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常 ¥ 8,800 のところ
特価 ¥ 4,840 税込
  • 赤ワイン

シルバー・オークの新ブランド「タイムレス」
タイムレス ナパ ヴァレー (シルバー オーク) [2017]

シルバー・オークの新ブランド「タイムレス」!

このタイムレス・ナパヴァレーは、シルバー・オークのオーナーのダンカン・ファミリーがリリースする新しいワインブランドです。

このワインは、シルヴァー・オークの共同創設者であるレイ・ダンカンへのオマージュとして作られた、単一畑のブドウのみで作ったワインです。タイムレスの名前は、レイの末の息子であるデイヴィッドがレイの85歳の誕生日を記念して作った歌の題名から名付けられましたが、残念なことに、レイはその歌を聴くことなく、誕生日の数週間前に亡くなりました。レイの功績を讃えるために、この特別数量限定のワインは作られました。

ワインメーカーはシルバー・オークのワインメーカーである、ネイト・ウェイス。タイムレス・ナパヴァレーは自社畑であるソーダ・キャニオン・ランチの独特のテロワールを表現したワインです。ソーダ・キャニオン・ランチはナパヴァレーの東側に走るヴァカ山脈の麓にあります。

ダンカン・ファミリーがシルヴァー・オーク・ナパヴァレー・カベルネ・ソーヴィニヨンに使うブドウを作るため、1999年に購入しました。この畑は1つの畑にあたかも6つの違う畑があるかのように複雑なため、それぞれ別々にブドウを育てているという、ユニークなところです。それぞれに異なるマイクロクライメートに合わせ、それぞれのブロックに最適な方法でブドウを育てることで、この畑の持ち味を生かしたエレガントなワインを作り上げています。

詳細なセパージュは非公開ですが、メルロー主体+カベルネ&カベルネ・フランです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロー主体、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン
  • 750ml
通常 ¥ 27,500 のところ
特価 ¥ 24,750 税込
  • 赤ワイン

ゼヴィア パパ [2019]

このPapa(パパ)は、ピノ・ノワール100%。Xavier(ゼヴィア)が最も愛するブドウと公言して、はばからない品種を駆使した、スルスル飲めるタイプの赤ワインとなります。

但し、昨年まで南オーストラリアのMount Gambier(マウント ガンビア)から収穫していたフルーツからうって変わり、盟友Patrick Sullivan(パトリック サリヴァン)と、その師匠William Downie(ウィリアム ダウニー)が管理する畑からフルーツを得ています。

Papaは、ボジョレーに恋したXavier(ゼヴィア)にとって、彼の地の赤に想いを馳せながら、醸した彼唯一の赤ワインです。軽やかで飲み易く、万人に愛されるスタイルを目指して醸造も熟成も同じステンレスタンクで行っています。

ストロベリーとラズベリーの香りが満載で、イージードリンクスタイル。軽く冷やせばXavier(ゼヴィア)が恋した、かの地から生まれるワイン同様に果実の愛らしい美味しさがストレートに楽しめる筈です。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/ギップスランド
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常 ¥ 4,290 のところ
特価 ¥ 4,290 税込
  • ロゼワイン

ゼヴィア シャーリー ロゼ [2019]

カベルネ・ソーヴィニヨン種100%。本来この品種は、ソーヴィニヨン・ブランとカベルネ・ブラン種の掛け合わせ。親品種の2つを駆使して生まれるロワールのロゼが余りに美味で気に入っていたXavier(ゼヴィア)が突然のインスピレーションによって、その掛け合わせであるカベルネ・ソーヴィニヨンを使ったロゼを造る事が最高のアイディアだと信じた訳です。

ちなみに畑はヴィクトリア州のWarragul(ワラグル)。親友Patrick Sullivan(パトリック サリヴァン)と共にケアをする小さな畑です。

現在、全てのフルーツを完全なるオーガニックで育てているXavierですが、ハングタイムの長いカベルネ・ソーヴィニヨンは病気や自然災害のリスクも高まる品種。リスクを分散させつつ、味わいに深みをもたらす為に、1つの品種を2回の収穫期に分ける試みを行っています。

全ては手作業によるデリケートなヴィンテージですが、アーリーピックしたボリュームはステンレスタンクへ。熟度を高めて、収穫を遅らせたロットは全房プレスで古樽へ。発酵と熟成は共に同じタンクと樽の中で行い、同時に4ヶ月のシュール・リーを経て、味わいに深みを生んでいます。

ストロベリー・クリームを思わせるチャーミングな香りと、凛とした清い食感が印象的。 Xavier流のシンプルなロゼです。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/ギップスランド
  • スティル ワイン色: ロゼワイン甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニヨン100%
  • 750ml
通常 ¥ 4,290 のところ
特価 ¥ 4,290 税込
  • 白ワイン

ゼヴィア ハーフ ウェイ トゥ ヘヴン [2019]

生れ故郷であるBendigo(ベンディゴ)に戻り、自身のガレージワイナリーを立ち上げたXavier(ゼヴィア)。次に、彼がスタートしたのは自らのワイン作りを支える畑の新たなセレクションでした。

当初、オルタナティヴなFiano種で醸しの長い白ワインを作り始めた彼ですが、求めていたのは大袈裟ではなく、忍び寄る様な旨味とミネラリティ。2019は、紆余曲折を経て、シャルドネとソーヴィニヨンン・ブランのフィールドブレンドに辿り着きました(比率非公表)。

しっかりと完熟を待ったフルーツは、凡そ3日間のコールドマセラシオン。ホールバンチ プレスで果汁だけでなく、果皮や梗の旨味も抽出しています。発酵と熟成は10年以上使用されたフレンチオークの古樽。攪拌は極力いませんが、酵母を温度コントロールする訳ではない為、高い揮発酸が発生する可能性が垣間見えた時だけ樽を転がしてみたそうです。

相変らずジュースの美味しさが素直にボトルの中へ閉じ込められており、ガブ飲みスタイル。適度なマセラシオン由来の軽い渋みと旨味があり、パイナップルとレモンライムの香りが爽快です。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/ギップスランド
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ、ソーヴィニヨンンブラン
  • 750ml
通常 ¥ 4,290 のところ
特価 ¥ 4,290 税込
  • 赤ワイン

ウィリアム ダウニー ピノ ノワール ギプスランド [2018]

William Downie(ウィリアムダウニー)は、2003年に自身の名を冠したワインを作るプロジェクトをスタートしましたが、リリースするワインは全てピノ・ノワール。しかも3つの異なる生産産地から、土地の味わいを反映させるという強い意志の元に発した野心的コンセプトでした。

しかし紆余曲折を経て、現在は自身が住むGippsland(ギプスランド)のみを醸造。少なくとも自分が毎日ケアしていないブドウを使う気持ちが無くなってしまったそうです。

Gippsland(ギプスランド)は、ヴィクトリア州の州都メルボルンから東にあるヤラヴァレーを超えた、タスマニア海を南に据えたエリアに広域に渡り広がる冷涼区域です。年間降雨量もニューワールドの中では比較的多く、過去Williamが作っていた3種の異なるキュヴェの中では最もブルゴーニュ的とも云われています。植えられているクローンはロマネ・コンティ・クローンとポマール・クローン。

手作業による除梗(完熟したとみなした茎は使用します)の後にコールド・ソーク。古いオーク材で出来た開放発酵槽で野生発酵。余分なエッセンスを欲しがらないWilliamは醸造プロセスでは一切のプランジ(攪拌やパンチダウン)を拒絶しています。かつて使用していた新樽の使用率も、もう0%。自宅の庭に植えていたBlack Tree(Tea Treeの一種)で作った大樽で1年熟成してボトリングされています。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/ギップスランド
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常 ¥ 9,900 のところ
特価 ¥ 9,900 税込
  • 赤ワイン

ルーシー マルゴー メルロー [2019]

ベルベットのように滑らかでリッチ、ブラッド プラムやチョコレートなどの味わいが感じられるメルローが今年も登場しました。

アデレードヒルズのマギー・スプリングスからメルローを調達し、除梗、セニエを行い、オープントップの木樽で発酵させます。時折、プランジングし、10日後にプレスして500Lの樽にて熟成されます。
  • オーストラリア/南オーストラリア/アデレードヒルズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • メルロー
  • 750ml
通常 ¥ 4,950 のところ
特価 ¥ 4,950 税込
  • 赤ワイン

ヤウマ アルフレッド グルナッシュ [2017]

現在、オーストラリア国内のナチュラルメイド ワインに於ける最高峰としてその名声と地位を高めつつあるヤウマ。その中でもアルフレッドは別格の存在として、ジェームスが作るキュヴェの白眉と言われています。

ブドウは、ウッド ヴィンヤード。マクラーレンヴェールの最高区画であるクラレンドンに位置する彼等の畑は、砂質の表土下にシスト土壌や泥岩土壌、花崗岩土壌が織りなす複雑極まりないレイヤーです。

ヤウマのワインはウッド一族が管理する、この完璧なるオーガニックの畑から生まれるものが殆どですが、特に、このアルフレッドは接ぎ木されていない自根の樹木を使用しており、1981年に植えられたブッシュヴァイン(株仕立)の個性が素直に反映されています。

除梗せずに、無造作に植えられたグルナッシュを足で破砕。表面が乾かない様に手で優しくプランジする以外は何も行いません。基本的にはフリーランのみを使用しますが、プレスする一部は自分達の素手で優しく絞るのみです。

至上とも思えるシルキーで美しいタンニン。プラムやアメリカンチェリー的なダークフルーツと香りが確かに満載なのですが、ワイン自体は決して重すぎる訳ではなく寧ろエレガントで軽やか。深いミネラルが長期熟成のポテンシャルを物語っています。
  • オーストラリア/南オーストラリア/マクラーレンヴェイル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • グルナッシュ
  • 750ml
通常 ¥ 7,480 のところ
特価 ¥ 7,480 税込
  • オレンジワイン

ケンブリッジ ロード アンダー ユア スキン [2019]

マスカット・オブ・アレキサンドリア、ヴィオニエ、ピノグリ、シャルドネ、リースリング、ソーヴィニヨンブランのブレンドです。(ブレンド比率非公表)

各フルーツは、1週間程度の醸しを経てホールバンチプレス、品種別に最適と感じた醸造ポットを選定。エッグタンク、オーク樽、アカシア樽、チェリーウッド樽、ステンレスタンクで各々発酵させ、ブレンドした後に古樽で熟成。これぞ、ランス レッジウェル流のオレンジ メリメロといったところでしょうか。

アプリコットにネクタリン、桃にレモン。グレープフルーツやライム、パッションフルーツ等のありとあらゆるフルーツのアロマが漂う様張な仕上がり。スパイス感も満載でエキゾチック、それでいて酸の美しいスタイルに仕上がっています。
  • ニュージーランド/ワイララパ/マーティンボロー
  • スティル ワイン色: オレンジワイン甘-辛: 辛口
  • マスカットオブアレキサンドリア、ヴィオニエ、ピノグリ、シャルドネ、リースリング、ソーヴィニヨンブラン
  • 750ml
通常 ¥ 4,950 のところ
特価 ¥ 4,950 税込
  • ロゼワイン

ケンブリッジ ロード ロゼ オブ ヴィーナス [2018]

ピノ・ノワール70%、シャルドネ12%、リースリング10%、ピノ・ムニエ5%、ピノ・グリ3%のブレンドです。

各フルーツの収穫期ギャップを巧みに利用して一部を混醸、またフルーツの特性に合わせて発酵容器と熟成容器をセレクト、アッサンブラージュしています。白ブドウはエッグタンクとステンレス、黒ブドウ古樽での発酵。ブレンド後に古樽熟成しボトリング。佐藤錦の様な果汁感漲る円やかなボディ、スモモの様な酸と塩気を感じさせるミネラルが最高です。

ボトル熟成を重ねて、ピノ・ノワールのクリスマスケーキ的スパイス感が出て来ました。抜群の旨味とクリーミーな食感があります。
  • ニュージーランド/ワイララパ/マーティンボロー
  • スティル ワイン色: ロゼワイン甘-辛: 辛口
  • ピノノワール70%、シャルドネ12%、リースリング10%、ピノムニエ5%、ピノグリ3%
  • 750ml
通常 ¥ 4,950 のところ
特価 ¥ 4,950 税込
  • 赤ワイン

ドン ピノ ノワール ネルソン (アレックス クレイグヘッド) [2017]

「最高のブルゴーニュ品種を作る。」

それが「ドン」の名を冠したワインを作るに当たってアレックスが自身に命じたミッションです。

マーティンボローで雇われのワインメーカーとして職を得ているアレックスが2015にチャレンジした大きな変化。北島のマーティンボローから飛行機で直ぐの距離にある南島のネルソンでもワイン作りをスタートしたのです。そして2017年、いよいよ居をネルソンへと引っ越し、完全なる自社畑でのワイン作りを開始しました。

ワイン作りの基本は今までと全く同じ。茎までの完熟を視認してハンド ハーベストされたフルーツの約半分を全房発酵。タンクの下部にホールバンチを敷き、上部は除梗されたフルーツが占めます。炭酸ガスを発生しながらの野生酵?発酵を経て、上部に浮かんでくる果帽を濡らしてやる為に、日に2回のポンプオーダーを行います。古樽へと移し、2回のラッキングを経て1年の熟成の後にボトリングです。

北島のアルプス山脈東側に位置するマーティンボローに対して、南島のネルソンは山脈の西。海からの風が常に吹くヒッピーエリアから生まれるワインは、より嫋やかで艶めかしい色気が特徴です。
  • ニュージーランド/ネルソン
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常 ¥ 6,160 のところ
特価 ¥ 6,160 税込
  • 白ワイン

ドン シャルドネ (アレックス クレイグヘッド) [2018]

Kindeli(キンデリ)では、スキンコンタクトをして人懐っこいオレンジを作るアレックス クレイグヘッド氏ですが、 DONは全くの真逆、さながらモノクロ映画の様な世界観を感じます。味わいの中に石英がキラキラと光っている様な、そんなインスピレーションを感じるのです。今飲んでとても美味しい、しかしながら十分に熟成の余裕も感じさせてくれます。

ホールバンチプレスで搾汁、発酵と熟成はティナハ(スペイン産アンフォラ)と古樽のコンビネーション。沖積土壌、泥岩、シルト(沈泥)が交り合った100%オーガニック(一部の畑はビオディナミ)の畑でアレックス達が手塩に掛けたシャルドネ。引き締まったミネラルと微かなクリーミネス。パレットに乗せて香りを探ると、チリチリと奥の方にウィヤージュしないジュラの様な、ある種の神聖な性格が見え隠れします。

ブラッドオレンジやミネオラの様な華やかなシトラスと、ティナハ由来の独特な旨味が出て来ました。ミネラリティとアーシーさが陰影を作り、僅かに感じるスモーキーな還元香が、この品種を飲む喜びを再認識させてくれます。
  • ニュージーランド/ネルソン
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常 ¥ 4,400 のところ
特価 ¥ 4,400 税込
  • 赤ワイン
  • WA95点
  • WS93点

オーパス ワン [2017]

オーパスワン2017は、濃い黒果実、バラの茎、そして土を思わせる森の下草の香りが絶妙なバランスでハーモニーを奏でます。口に含むとジューシーで、丸く柔らかな口当たりは適度な酸味に支えられ、サテンのような滑らかな触感が得られています。

この魅惑的なワインは、ブラックカシス、ブラックチェリー、そしてほのかにココアパウダーのニュアンスが風味に感じられ、きめの細かい、ビロードのようなタンニンは、長くしなやかな余韻へとつながります。極めて長い熟成が期待できるこのワインは、今から何年にもわたって楽しむことができます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン80%、プティヴェルド9%、カベルネフラン5%、メルロー5%、マルベック1%
  • 750ml
通常 ¥ 71,500 のところ
特価 ¥ 52,800 税込
  • 赤ワイン

クロ デュ ヴァル エステイト メルロー ナパ ヴァレー [2017]

エステイト・シリーズは、自社畑にこだわり、ナパを代表する生産者クロ・デュ・ヴァルの永遠のスタイルを体現するメルロー。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロー99%、プティヴェルド1%
  • 750ml
通常 ¥ 5,720 のところ
特価 ¥ 4,070 税込
  • 赤ワイン

クロ デュ ヴァル カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー [2017]

ナパ・ヴァレーを代表する生産者のひとつ「クロ・デュ・ヴァル」の世界観をカジュアルに楽しめるカべルネ。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン主体
  • 750ml
通常 ¥ 6,930 のところ
特価 ¥ 5,082 税込
  • 赤ワイン

クレンデネン ファミリー ヴィンヤーズ ピノ ノワール ル ボン クリマ [2005]

希少なバック・ヴィンテージです。

クレンデネン ファミリー ヴィンヤーズは、世界的に大人気の「オー・ボン・クリマ」のオーナー、ジム・クレンデネンのプライベートワインです。このピノ・ノワールは、自社畑「ル・ボン・クリマ」のブドウで造られる、ジム・クレンデネンの真髄と言えるワインです。非常に複雑性があり、たくさんの要素が層のように現れます。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常 ¥ 30,250 のところ
特価 ¥ 30,250 税込
215件中 1-20件表示
1 2 11