ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

ナパNapa

ナパワイン 産地風景

ナパ・ヴァレーは、世界有数の高級ワイン産地。サンフランシスコから車で約1時間ほどの距離にあり、南北に約50キロ、東西に約8キロの広さにもかかわらず、世界的に高い評価を受けるワイナリーが多く存在しています。

また、ナパではワインの品質を重視するため、ぶどう畑の収穫量を抑えて質の高い葡萄の実が育つよう管理されており、ワインの生産量もおのずと少なくなってしまいます。

主要品種はカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シャルドネ等。凝縮した果実味が特徴です。

オンラインWassy'sではデイリーに楽しめるお手頃なナパワインから、なかなか手に入らない難しいカルトワインまで幅広いナパ産のワインをお楽しみいただけます。

ナパワインをもっと知りたい方はこちら≫
4件中 1-4件表示
4件中 1-4件表示
473件中 1-20件表示
1 2 24
  • 赤ワイン

■お取寄せ ヘンドリー HRW カベルネ ソーヴィニヨン S [2018]

紫がかったルビー色で、ダークベリー、スモーク、ブドウの果皮の香りに続き、瑞々しいブラックカラント、ダークベリー、ココアの風味が口内に広がる。軽快なタンニンが伴うミディアムボディで、リリース時からバランスのとれた味わいを提供。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニヨン
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 4,055 税込
  • 白ワイン

■お取寄せ スタッグス リープ ワイン セラーズ アヴィータ ソーヴィニヨン ブラン [2019]

1976年パリスの審判と呼ばれるフランス対カリフォルニアのテイスティングで見事1位に輝いたのがスタッグ・スリープ・ワイン・セラーズのファイストヴィンテージ。樹齢たった3年のワインが起こした「歴史的瞬間」として、ワイン界を震撼させた。自然の力を応用した病虫害対策においてカリフォルニアで第一人者と言われているカーク グレイスが栽培責任者として区画毎に畑の管理を行っています。醸造所はグラヴィティシステムを採用。アヴィータはギリシャ神話で水の神を意味する言葉。オークノルの自社畑を中心にナパの中でも冷涼な長期契約畑かブドウを厳選。ハーブ香と果実味、力強い骨格、樽熟による複雑な旨みが魅力的なワインです。
アルコール度数:14.0%
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン86%、ソーヴィニヨンムスク10%、セミヨン3%、マスカット1%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,873 のところ
販売価格 ¥ 3,898 税込
  • 赤ワイン
  • WS92点

■お取寄せ ファウスト ファウスト [2018]

1990年マーディキアン家から畑を受継いだのが1960年代にコンチャ イ トロの経営者として同社を大きく成長させ、カリフォルニアのフランシスカン ワイナリーを所有していたヒュネーウス夫妻。ラザフォードとクームスヴィルに所有する2つの畑と、山側にある3つの畑のブドウをブレンドし造られるワイン。インクのように濃く、中心はリッチなルビー色。ブラックベリー、ブラックチェリー、熟したラズベリーや紅茶の葉の香り。口に含むとカシスやダークチョコレートの印象。複雑に重なった風味は長い余韻に続きます。
アルコール度数:14.9%
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン83%、メルロー、プティヴェルド、カベルネフラン
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,660 のところ
販売価格 ¥ 9,328 税込
  • 白ワイン

■お取寄せ テイクン シャルドネ ナパ ヴァレー [2019]

ナパ ・ヴァレーの複数の畑から厳選されたブドウに加え、あえてごく少量ソノマのブドウをブレンドすることでより複雑さやバランスを表現している。この価格としては非常にハイクオリティなシャルドネ。

契約畑 / 発酵: 82%フレンチオーク 熟成: 70%フレンチ、アメリカンオーク (30%新樽) にて9ヶ月

熟した洋梨にシトラスの香り、スパイスやバタースコッチ、クルミなど様々な風味が混じり合い、フレッシュ感もありつつクリーミーな口当たり。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,180 のところ
販売価格 ¥ 3,478 税込
  • 白ワイン

フロッグス リープ シャルドネ シェール アンド ストーン ナパ ヴァレー [2019]

■生産者コメント
繊細でありつつも、はっきりとした白桃、軽くトーストしたヘーゼルナッツを組み合わせた香りが特徴的です。しかしながら、このワインを作っているのは、キリッとして、完璧なバランスの、骨の髄までドライな味わいなのです。

完璧に焼き上げられたキッシュ・ロレーヌと一緒にこのワインを飲む時の唯一の問題は、オーブンからキッシュが出てくる頃にはボトルが空になっていることです。

2019年のシャルドネは、畑の区画が個々に完熟したため、9月17日から10月1日にかけて8回に分けて収穫しました。すべてのロットは全房プレス、特に最初の5ロットは数時間のスキンコンタクトを経てプレスしています。低温浸漬後、天然酵母で発酵を開始、すぐにフレンチ・オークの新樽に移し替え、最も活発な発酵は、だいたい4~6日間。

各ロットの発酵が緩やかになってきたところで、すべてのワインはステンレス・スチールで覆われたコンクリートタンクに移し、その後、数週間かけて一次発酵は終了します。翌年の夏まで澱の攪拌は行わず、硫黄も添加せず、冬の間に自然なマロラクティック発酵が行われます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,720 のところ
販売価格 ¥ 5,720 税込
  • 赤ワイン
  • WS90点

ワッシーズ実店舗で600本売れた人気カベルネ!
シルバー ゴースト カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー [2018]

このワインの特徴的なラベルは、車好きの方ならお気づきの方もおられるかもしれませんが、往年の名車「ロールスロイス・シルバー ゴースト」のグリルのデザインを模したものです!


大変飲みやすく、バランスがとれた味わいです。この美しいスタイルこそ、シルバーゴースト・カベルネソーヴィニヨン・ナパヴァレーが目指しているものです。

フルボディで、しっかりとしたカベルネソーヴィニヨン。ブラックチェリー、ブルーベリー、カシスなどのアロマが複雑に香り、豊かで深みのあるワインです。大変果実味があり、エスプレッソ、モカなどの香り、トースト香も重なります。リッチなテクスチャーと深い味わい、長い余韻がいつまでも心地よく続きます。


ナパヴァレーの中でも良い畑として知られる、いくつかの畑のブドウを使った複雑味溢れるカベルネソーヴィニヨンです。ナパヴァレーの谷の部分の果実味の豊富なブドウと標高の高い山のストラクチャーがしっかりとしたブドウの両方を使い、大変バランスのとれたワインを造りました。

3分の1は、歴史あるラザフォードの東にある沖積土壌の畑のブドウ、3分の2はカリストガの丘陵地にある火山性で、ごつごつした岩を含むローム質の土壌の畑とオークヴィルにある砂利が混ざったシルトローム層の著名な畑のブドウを使用しました。これらの畑に使われているクローン7が、クラシックでエレガントな要素をワインにもたらし、クローン337が豊かなテクスチャー、果実味、よくこなれたタンニンをこのワインに与えています。


■シルバー・ゴーストについて
シルバー・ゴースト セラーズのオーナーであり醸造家のウエストン・エイドソン氏の曾祖父ジョン・モンタギュー卿は、自動車業界に発展に大変寄与した方でした。

また、曾祖父は、ロールスロイス社の創業者チャールス・ロール氏とヘンリー・ロイス氏とも懇意でもあり、ロールスロイス社の名車として名高い1909年産のシルバーゴーストを愛車にしていました。

今日でもロールスロイス社の車のボンネットを飾るオーナメントとして有名な「スピリット・オブ・エクスタシー」のモデルは、この曾祖父ジョン・モンタギュー卿の秘書であったという逸話もあります。

起業家精神に溢れたウエストン氏はそんな曾祖父の偉業に敬意を表し、またシルバーゴーストのような優雅で品位溢れたワイン造りを目指してワイナリー名をシルバーゴーストと名付けたそうです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン92%、メルロー4%、プティヴェルド4%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 6,600 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ シャトー モンテレーナ エステート ナパ ヴァレー カベルネ ソーヴィニヨン [2017]

フィロキセラ禍を逃れた古樹が立ち並ぶ自社畑モンテレーナエステートには灌漑設備がなく自根は地中深く伸びている。シャルドネで世界的にその名を知られたモンテレーナだが、現在ではこのカベルネもまた常に高い評価を受ける。

自社畑 / 発酵: ステンレスタンク 熟成: フレンチオーク (40%新樽) にて22ヶ月

古樹から生まれる複雑な風味。熟した黒ベリー、腐葉土、キノコ、皮革など様々な香りが折り重なる重厚感のあるカベルネ。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/カリストカ?
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン97%、プティヴェルド2%、カベルネフラン1%
  • 750ml
通常価格 ¥ 23,100 のところ
販売価格 ¥ 18,480 税込
  • 赤ワイン

カモミ ハートクラフト メルロー ナパ ヴァレー [2019]

印象的なガーネット色と甘美なレッドカラント、魅惑的なリコリスのニュアンス。フレンチとアメリカンオークの両方で丁寧に樽熟成させることで、香ばしいバニラ香ときめ細かなタンニンが生まれ、グリルしたブラックベリー、ココアパウダー、アメリカンチェリーのアロマと混ざり合います。ホワイトペッパーとオーク香が余韻に残り、さまざまな料理と調和します。フレンチとアメリカンオーク樽にて、8か月熟成しています。


■カモミ・ワインズについて
カモミ・ワインズは、2006年に、イタリアの「いつでも気軽にワインを楽しむ」文化を広める為ナパに設立したワイナリーです。カモミは、イタリア語で「モミの家」を意味しています。軽快なスパークリングから、飲み応え抜群の濃厚な赤ワインまで、コストパフォーマンスに長けたラインナップはいずれも3000円前後。カモミのワインは親しみやすい価格でありながらも、同時に素晴らしい評価を獲得しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロー
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,080 のところ
販売価格 ¥ 2,800 税込
  • 白ワイン
  • WA90点

■お取寄せ イングルヌックソーヴィニョン ブラン ラザフォード ナパ ヴァレー [2018]

■ワイナリーについて
イングルヌック・ヴィンヤードはグスタフ・ニーバムによって1879年に設立されました。フィンランド人であるグスタフは巨大な富を活用し、ナパにヨーロッパのブドウの苗を持ち込みました。その後、伝説のジョン・ダニエルの指揮の下、数十年かけて最も高い評価を得る事になるワインを造り上げました。しかし、フランシス・コッポラとエレノア夫人が1975年に敷地の一部を購入する頃は、イングルヌックの名前も売却され、ワイナリーとしても崩壊していました。コッポラ夫妻は20年をかけて売却されてしまった畑を徐々に買い戻し、醸造設備にも投資をし、歴史あるイングルヌックのシャトーを改築しました。イングルヌックは現在、昔と同じワイナリーに再現され、再びアメリカの偉大なワイナリーへと復活しました。

そして、2011年4月、フランシス・フォード・コッポラはナパの象徴的なワイナリーである「イングルヌック」の商標権をザ・ワイン・グループより取得しました。これ以降、ナパ・ヴァレーの著名なワイナリーであるルビコン・エステートは、歴史ある名称「イングルヌック」として生まれ変わります。

この同じ年から、フランスのボルドー一級シャトーの一つ、シャトー・マルゴーのディレクター、故ポール・ポンタリエの下で20年間以上キャリアを積んだ醸造家フィリップ・バスコールがイングルヌックの醸造を担当しています。バスコールは農業学の学位を持ち、モンペリエの大学院で醸造学を専攻しました。そして、2017年3月からは、フィリップ・バスコールがシャトー・マルゴーのマネジング・ディレクターとイングルヌックのディレクター・オブ・ワインメーキングを兼任します。

イングルヌックのフラッグシップ・プロプライアタリー・ワインである「ルビコン」の名称は引き続き継続し、オールド・ワールド・スタイルでワイン造りをしてきたバスコールが、この偉大なニュー・ワールド・ワイン「ルビコン」に献身する醸造チームを引率します。バスコールは、ポムロールの著名な醸造コンサルタント、ステファン・デュルノンクールとコンタクトを取りながらワイン造りを進めて行きます。

現在ではセカンド・ワインとして知られるカベルネ・ソーヴィニョンの他に、新しくサードワインとして「I882」が生産されています。また、2013ヴィンテージより敷地内に最近植えられたソーヴィニョン・ブランがラインナップに加わり、今後の発展が期待されます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/ラザフォード
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニョンブラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,480 のところ
販売価格 ¥ 5,984 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ イングルヌック ニーバウム エステート カベルネ ソーヴィニョン I882 ラザフォード [2016]

■ワイナリーについて
イングルヌック・ヴィンヤードはグスタフ・ニーバムによって1879年に設立されました。フィンランド人であるグスタフは巨大な富を活用し、ナパにヨーロッパのブドウの苗を持ち込みました。その後、伝説のジョン・ダニエルの指揮の下、数十年かけて最も高い評価を得る事になるワインを造り上げました。しかし、フランシス・コッポラとエレノア夫人が1975年に敷地の一部を購入する頃は、イングルヌックの名前も売却され、ワイナリーとしても崩壊していました。コッポラ夫妻は20年をかけて売却されてしまった畑を徐々に買い戻し、醸造設備にも投資をし、歴史あるイングルヌックのシャトーを改築しました。イングルヌックは現在、昔と同じワイナリーに再現され、再びアメリカの偉大なワイナリーへと復活しました。

そして、2011年4月、フランシス・フォード・コッポラはナパの象徴的なワイナリーである「イングルヌック」の商標権をザ・ワイン・グループより取得しました。これ以降、ナパ・ヴァレーの著名なワイナリーであるルビコン・エステートは、歴史ある名称「イングルヌック」として生まれ変わります。

この同じ年から、フランスのボルドー一級シャトーの一つ、シャトー・マルゴーのディレクター、故ポール・ポンタリエの下で20年間以上キャリアを積んだ醸造家フィリップ・バスコールがイングルヌックの醸造を担当しています。バスコールは農業学の学位を持ち、モンペリエの大学院で醸造学を専攻しました。そして、2017年3月からは、フィリップ・バスコールがシャトー・マルゴーのマネジング・ディレクターとイングルヌックのディレクター・オブ・ワインメーキングを兼任します。

イングルヌックのフラッグシップ・プロプライアタリー・ワインである「ルビコン」の名称は引き続き継続し、オールド・ワールド・スタイルでワイン造りをしてきたバスコールが、この偉大なニュー・ワールド・ワイン「ルビコン」に献身する醸造チームを引率します。バスコールは、ポムロールの著名な醸造コンサルタント、ステファン・デュルノンクールとコンタクトを取りながらワイン造りを進めて行きます。

現在ではセカンド・ワインとして知られるカベルネ・ソーヴィニョンの他に、新しくサードワインとして「I882」が生産されています。また、2013ヴィンテージより敷地内に最近植えられたソーヴィニョン・ブランがラインナップに加わり、今後の発展が期待されます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/ラザフォード
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニョン主体
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,790 のところ
販売価格 ¥ 7,832 税込
  • 赤ワイン
  • WA90点

■お取寄せ イングルヌック カベルネ ソーヴィニョン ラザフォード ナパ ヴァレー [2017]

■ワイナリーについて
イングルヌック・ヴィンヤードはグスタフ・ニーバムによって1879年に設立されました。フィンランド人であるグスタフは巨大な富を活用し、ナパにヨーロッパのブドウの苗を持ち込みました。その後、伝説のジョン・ダニエルの指揮の下、数十年かけて最も高い評価を得る事になるワインを造り上げました。しかし、フランシス・コッポラとエレノア夫人が1975年に敷地の一部を購入する頃は、イングルヌックの名前も売却され、ワイナリーとしても崩壊していました。コッポラ夫妻は20年をかけて売却されてしまった畑を徐々に買い戻し、醸造設備にも投資をし、歴史あるイングルヌックのシャトーを改築しました。イングルヌックは現在、昔と同じワイナリーに再現され、再びアメリカの偉大なワイナリーへと復活しました。

そして、2011年4月、フランシス・フォード・コッポラはナパの象徴的なワイナリーである「イングルヌック」の商標権をザ・ワイン・グループより取得しました。これ以降、ナパ・ヴァレーの著名なワイナリーであるルビコン・エステートは、歴史ある名称「イングルヌック」として生まれ変わります。

この同じ年から、フランスのボルドー一級シャトーの一つ、シャトー・マルゴーのディレクター、故ポール・ポンタリエの下で20年間以上キャリアを積んだ醸造家フィリップ・バスコールがイングルヌックの醸造を担当しています。バスコールは農業学の学位を持ち、モンペリエの大学院で醸造学を専攻しました。そして、2017年3月からは、フィリップ・バスコールがシャトー・マルゴーのマネジング・ディレクターとイングルヌックのディレクター・オブ・ワインメーキングを兼任します。

イングルヌックのフラッグシップ・プロプライアタリー・ワインである「ルビコン」の名称は引き続き継続し、オールド・ワールド・スタイルでワイン造りをしてきたバスコールが、この偉大なニュー・ワールド・ワイン「ルビコン」に献身する醸造チームを引率します。バスコールは、ポムロールの著名な醸造コンサルタント、ステファン・デュルノンクールとコンタクトを取りながらワイン造りを進めて行きます。

現在ではセカンド・ワインとして知られるカベルネ・ソーヴィニョンの他に、新しくサードワインとして「I882」が生産されています。また、2013ヴィンテージより敷地内に最近植えられたソーヴィニョン・ブランがラインナップに加わり、今後の発展が期待されます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/ラザフォード
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニョン
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,050 のところ
販売価格 ¥ 13,640 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ メートル ド シェ カベルネ ソーヴィニョン ガラ マウンテン ナパ ヴァレー [2019]

■ワイナリーについて
カリフォルニアのナチュール・ムーヴメントを切り開いた先駆者「スコリウム・プロジェクト」のアシスタント・ワインメーカーとして長年活躍したアレックス・ピッツ(AlexPitts)が独立し、レオ・スティーンで醸造を学び、ナパでミシュラン三つ星の「メドーウッド」でソムリエをしていたマーティン・ウィンター(Martin Winter)とタッグを組んで2012年に設立したブランドです。2019年には米国の全国紙『San Francisco Chronicle』にて、Wine makers to Watch(最も注目すべき醸造家)に選ばれ、今最も勢いがある若手コンビです。

人為的介入を最小限に抑え、畑の個性を最大限に引き出す醸造を心がけながら、高品質でユニークな「カリフォルニアらしい」ワインを造ることがモットーです。彼ら独自のネットワークを使い、有機栽培はもとより、まだ注目されていない自根の古樹や、灌漑を行っていない畑を探し当て、土着酵母のみを使用した醸造を行うことでブドウ品種本来がもつ旨味と個性をしっかりとワインに反映させます。

「メートル・ド・シェ」はフランス語(主にボルドー)で醸造責任者を意味する言葉です。現在では独立して自身のワイナリーの経営だけで生活ができるようになりましたが、「メートル・ド・シェ」設立当初は二人とも別のワイナリーの醸造責任者やアシスタントとして仕事を掛け持ちしていました。そんな苦しい中、自分たちにセラーで働くチャンスを与えてくれて、醸造や栽培の知識を共有してくれた恩師がいたからこそ現在の自分が居るという意味で、労いの気持ちを表現したブランド名です。つまり、「メートル・ド・シェ」とはアレックスとマーティンがワインの業界に入るきっかけとなった役職名であり、彼らの原点なのです。

1883年に描かれたイラストがラベルに採用されていて、ローマ神話における自由の女神「リーベルタース」とカリフォルニアのシンボルであるハイイログマが乾杯をしています。カリフォルニアが州旗としてハイイログマを採用したのが1911年なので、この絵はその前に描かれたものになります。樽の側面にはゴールドラッシュ発生時(1848年)に長い道のりを経てアメリカ西海岸にたどり着いた帆船とクワを持つ労働者が描かれています。もともとのオリジナルのイラストには樽の側面に「見つかった!」を意味する「Eureka」の文字があり、ワイン木箱の側面にはそれぞれ「Mission」、「Pineau」、「Riesling」、「Zinfandel」と書かれていましたが、そのままでは米国酒類タバコ税貿易管理局からの許可が降りなかった為、「Eureka」の文字を削除し、木箱の側面には実際に中に入っているワインに使われたブドウ品種が記載されています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニョン
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,480 のところ
販売価格 ¥ 5,984 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ マサイアソン カベルネ ソーヴィニョン ヴィレッジ No.2 ナパ ヴァレー [2018]

赤系果実の香りにあふれ、サクランボ、ブラックベリー、クランベリー、桑の実などのベリー系の香りを、黒鉛、杉、鉛筆の削りかすのようなミネラルやハーブなどの微かなニュアンスが縁取っています。味わいは生き生きとしていてフレッシュで、タンニンは中程度で、きれいな酸があります。長期熟成もできますが、すぐにでもお楽しみいただけます。デカンタ、もしくはピッチャーなどに移すとさらにおいしく召し上がっていただけます。

■ワイナリーについて
オーナー醸造家のスティーヴ・マサイアソンはナパ・ヴァレー屈指のヴィンヤード・コンサルタントです。彼のクライアントにはアイズリー、シャペレ、スポッツウッド等があり、バランスの取れたブドウ造りに定評があります。

マサイアソンは完全家族経営の小さなワイナリーです。スティーヴが造る白ワインはイタリア・フリウリ地方のワインがモデルで、赤ワインはボルドー・スタイルが中心です。畑(現場)出身の現場主義であり、畑の作業は可能な限り全て自分で行います。そして、スティーヴはワインの味わいを決定する重要な要素である収穫時期を通常より3~4週間早めることを好み、カリフォルニアワイン業界全体を驚かせています。2014年には、アメリカの有力紙サンフランシスコ・クロニクルの「Wine maker ofthe Year」に選ばれ、今後の活躍が期待される敏腕若手醸造家です。

スティーヴ・マサイアソンにとって、ワインを造るという事は、畑仕事の延長にしか過ぎません。マサイアソンで使われるブドウはナパ・ヴァレーとソノマ・ヴァレーの畑から収穫され、どれもスティーヴ本人が生育期を通して栽培を管理する畑です。スティーヴはブドウ品種が本来持つ個性や香りをワインにそのまま反映させるスペシャリストです。彼は、どこにでもあるようなシャルドネやカベルネ・ソーヴィニョンはもとより、リボッラ・ジャッラやレフォスコ・ダル・ペドゥンコロ・ロッソのような、普段ナパ・ヴァレーでは、あまり見かけない品種も得意とします。どんな品種であっても、彼の仕事は、ただひたすらそのブドウが育つ土壌と品種の個性をワインに反映させることです。

マサイアソンのワインの特徴は、お食事に合わせる事を前提とした爽快感と、通常のカリフォルニアワインよりも低めのアルコール度数です。畑それぞれに適した栽培農法を用いることによって凝縮感のあるブドウを育て、醸造家としての自己顕示欲を極力抑え、ブドウの個性を尊重することによりアロマティックな香りに包まれたバランスの良いワインを造ることが可能になります。

カリフォルニアにおいて優れたバランスを持つシャルドネとピノ・ノワールを探求する組織として一世を風靡した「InPursuitofBalance(IPOB)」の元メンバーであり、ヨーロッパを思わせるエレガントで鮮やかなワインを造ることに定評があります。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニョン
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,380 のところ
販売価格 ¥ 5,128 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ ファーニエンテ ポスト&ビーム カベルネ ソーヴィニョン ナパ ヴァレー [2018]

ピュアで新鮮なプラム、スミレ、セージなどの香りが、完熟プラム、色の濃いベリー、そして黒スグリの風味と共にまろやかな味わいの層をつくります。なめし皮、杉、乾燥ハーブが微かなバニラと共にアクセントとなり、オークのフレーバーが深みを与え、さらに酸が軽やかでバランスの良い明るい印象のワインにします。しなやかなタンニンはスエードやヴェルヴェットのようで、エレガントな果実とスパイスの風味が、いつまでも続きそうな長い余韻へと導きます。

■ワイナリーについて
アメリカの景色に点在する、シンプルかつエレガントな納屋。柱(ポスト)と梁(ビーム)だけでできている納屋には、不必要なものや、複雑すぎるものは何もありません。ポスト&ビームは、熟練した職人の技、伝統、レガシー、そして純正さを表している、そんな納屋にインスピレーションをうけたファー・ニエンテグループの新ブランドです。

ポスト&ビームでは、何世代にもわたる正真正銘のワイン造りの経験に基づいて、わざとらしさのない、並外れたほど本質的で、純粋な表現力のあるワインを造っています。アメリカの典型的な風景の一部である、何世紀にもわたって存在し続けている手作りの建築物に触発されたポスト&ビームは、ファー・ニエンテの知識と経験の賜物です。40年以上にわたる最高級ワイン造りの経験があるからこそ、ポスト&ビームのような純粋なスタイルのワインを造ることができるのです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニョン95%、メルロ5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,020 のところ
販売価格 ¥ 7,216 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ ファースト プレス カベルネ ソーヴィニョン ナパ ヴァレー [2019]

2019年のファースト・プレスのカベルネ・ソーヴィニョンには、凝縮されたブラック・チェリーとドライ・クランベリーの香りと、ハーブや杉の微かな香りがあります。ラズベリー、チェリー・ジャム、そして焼き菓子用スパイスなどの豊かな味わいが、バランスのとれた酸と生き生きとした果実感、そしてエレガントな余韻へと導きます。

保管方法
2019年のファースト・プレスのカベルネ・ソーヴィニョンには、凝縮されたブラック・チェリーとドライ・クランベリーの香りと、ハーブや杉の微かな香りがあります。ラズベリー、チェリー・ジャム、そして焼き菓子用スパイスなどの豊かな味わいが、バランスのとれた酸と生き生きとした果実感、そしてエレガントな余韻へと導きます。

■ワイナリーについて
昔のワイン造りでは、木製のプレス機を手動で動かして圧搾作業を行っていました。サンフランシスコから北上するとナパの入り口の丘の上に全身でプレス機を操作する農夫の銅像を見ることができます。このファースト・プレスはそのナパ・ヴァレーのブドウで造られた高品質なプレミアムワインです。昔ながらに人の手をかけて丁寧に造られているにも関わらず、リーズナブルな価格が魅力なコストパフォーマンスの高いワインです。

2014年にワイナリー・オブ・ザ・イヤーに輝いたデリカート・ファミリー・ヴィンヤーズの傘下ブランドです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニョン
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 4,056 税込
  • 白ワイン

■お取寄せ ファー ニエンテ シャルドネ ナパ ヴァレー [2019]

クラッシックな美しさを持ち合わせるこの2019年のシャルドネには、スイカズラ、白桃の花、柑橘類の果汁などの香りに始まり、そこにバニラの柔らかいアクセントが効いています。なめらかな有核果実やレモンカード、そしてメロンの風味がまろやかにかつしっかりと広がり、そこに軽くトーストしたオーク、ミネラル、そして長く続く柑橘類の香りがテクスチャーと深みを与えます。魅力的な香りとピュアな果実感、そして洗練されたフィニッシュを併せ持つこのナパ・ヴァレーのシャルドネは、飲む方の心を魅了するようなワインです。

■ワイナリーについて
ファー・ニエンテはジョン・ベンソンによって1885年に設立されました。彼は、1849年のゴールドラッシュでカリフォルニアに到来した、「フォーティ・ナイナー」世代の一人であり、画家のウィンスロー・ホーマーの叔父にあたります。ベンソンは、クリスチャン・ブラザーズ・ワイナリー(現CIA)やグスタフ・ニーバム・ワイナリー(現イングルヌック)を手がけた建築家、ハムデン・マッキンタイヤーを採用し、ワイナリーをデザインさせました。ワイナリーは1919年まで繁栄を続けましたが禁酒法により運営停止、その後60年間、ほとんど手付かずのまま放置されました。1979年、ギル・ニッケルがこのワイナリーと隣接する畑を購入し、3年間におよぶ修復工事が始まりました。ワイナリーの建物は美しく生まれ変わり、後にアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定されます。「ファー・ニエンテ」という名前は、ワイナリーの建造物の正面に「Far Niente」と掘られた石材が建設当初から埋め込まれていたことに由来します。これは、イタリア語で「何もしない心地よさ」を意味します。

1982年、収穫されたシャルドネとカベルネ・ソーヴィニョンの発酵が始まり、およそ69年ぶりにファー・ニエンテでの醸造が再開されます。1979年から1982年までは、ワイナリーがリフォーム中だった為、収穫されたシャルドネは別の場所で醸造をし、販売しました。ファー・ニエンテは、現在でもシャルドネとカベルネ・ソーヴィニョンのみに特化したワイナリーです。

オークヴィルの西側の斜面に建てられたファー・ニエンテは重力移動式ワイナリーで、ワイン醸造のそれぞれの段階でブドウを丁寧に優しく扱います。業界最高水準の醸造技術、こだわりのハウス・スタイル、自社畑でのブドウ栽培、社会的責任への取り組み等、ファー・ニエンテが世界で愛され続ける理由はここにあります。

ファー・ニエンテの過去と現在は1998年再結合しました。その年、ファー・ニエンテスイート・マスカットの1886年ヴィンテージがマリン・カウンティの個人宅のセラーで発見されました。そのボトルはオリジナルのラベルに、コルク、キャップシールがそのまま残り、現存する無傷で最古のカリフォルニアワインとされています。セピア色のラベルには、ハンモックからブドウの房が溢れている様子が描かれていて、ベンソンの甥で画家だったウィンスロー・ホーマーがデザインしたとされています。ファー・ニエンテの現在のラベルは1979年にアーティストのトム・ロドリゲスによってデザインされました。彼は姉妹ワイナリーのドルチェ、ニッケル&ニッケル、オンルート、ベラ・ユニオンのラベルのデザインも手がけています。

ファー・ニエンテにはワイナリーが建てられた丘の斜面を掘削して作られたカーヴ(約3、700平方メートル)があります。これは設立当初ジョン・ベンソンが夢見ていたプロジェクトであり、ギル・ニッケルがその夢を引き継ぎ、20年間かけて工事を行い完成させた物です。現在このカーヴには、2、500ものフランス産オーク樽に眠るワインがリリースを待っています。また、「カーヴ・コレクション」としてじっくりと熟成された後にリリースされる貴重なオールド・ヴィンテージも貯蔵されています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,300 のところ
販売価格 ¥ 11,440 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点
  • WS92点

■お取寄せ ファー ニエンテ カベルネ ソーヴィニョン ナパ ヴァレー [2018]

ベリー類、焼き菓子に使うスパイス、ラベンダー、タイムのエレガントな香りがあり、その後に続く味わいには、ベリー類、紅茶、トーストしたオーク樽、スパイスの味わいが広がります。凝縮感もフレッシュさも持ち合わせ、きめの細かいタンニンが骨格を支え、そしてシルクのように繊細で長いフィニッシュがあるワインです。

■ワイナリーについて
ファー・ニエンテはジョン・ベンソンによって1885年に設立されました。彼は、1849年のゴールドラッシュでカリフォルニアに到来した、「フォーティ・ナイナー」世代の一人であり、画家のウィンスロー・ホーマーの叔父にあたります。ベンソンは、クリスチャン・ブラザーズ・ワイナリー(現CIA)やグスタフ・ニーバム・ワイナリー(現イングルヌック)を手がけた建築家、ハムデン・マッキンタイヤーを採用し、ワイナリーをデザインさせました。ワイナリーは1919年まで繁栄を続けましたが禁酒法により運営停止、その後60年間、ほとんど手付かずのまま放置されました。1979年、ギル・ニッケルがこのワイナリーと隣接する畑を購入し、3年間におよぶ修復工事が始まりました。ワイナリーの建物は美しく生まれ変わり、後にアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定されます。「ファー・ニエンテ」という名前は、ワイナリーの建造物の正面に「Far Niente」と掘られた石材が建設当初から埋め込まれていたことに由来します。これは、イタリア語で「何もしない心地よさ」を意味します。

1982年、収穫されたシャルドネとカベルネ・ソーヴィニョンの発酵が始まり、およそ69年ぶりにファー・ニエンテでの醸造が再開されます。1979年から1982年までは、ワイナリーがリフォーム中だった為、収穫されたシャルドネは別の場所で醸造をし、販売しました。ファー・ニエンテは、現在でもシャルドネとカベルネ・ソーヴィニョンのみに特化したワイナリーです。

オークヴィルの西側の斜面に建てられたファー・ニエンテは重力移動式ワイナリーで、ワイン醸造のそれぞれの段階でブドウを丁寧に優しく扱います。業界最高水準の醸造技術、こだわりのハウス・スタイル、自社畑でのブドウ栽培、社会的責任への取り組み等、ファー・ニエンテが世界で愛され続ける理由はここにあります。

ファー・ニエンテの過去と現在は1998年再結合しました。その年、ファー・ニエンテスイート・マスカットの1886年ヴィンテージがマリン・カウンティの個人宅のセラーで発見されました。そのボトルはオリジナルのラベルに、コルク、キャップシールがそのまま残り、現存する無傷で最古のカリフォルニアワインとされています。セピア色のラベルには、ハンモックからブドウの房が溢れている様子が描かれていて、ベンソンの甥で画家だったウィンスロー・ホーマーがデザインしたとされています。ファー・ニエンテの現在のラベルは1979年にアーティストのトム・ロドリゲスによってデザインされました。彼は姉妹ワイナリーのドルチェ、ニッケル&ニッケル、オンルート、ベラ・ユニオンのラベルのデザインも手がけています。

ファー・ニエンテにはワイナリーが建てられた丘の斜面を掘削して作られたカーヴ(約3、700平方メートル)があります。これは設立当初ジョン・ベンソンが夢見ていたプロジェクトであり、ギル・ニッケルがその夢を引き継ぎ、20年間かけて工事を行い完成させた物です。現在このカーヴには、2、500ものフランス産オーク樽に眠るワインがリリースを待っています。また、「カーヴ・コレクション」としてじっくりと熟成された後にリリースされる貴重なオールド・ヴィンテージも貯蔵されています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニョン93.3%、プティヴェルド3.8%、カベルネフラン2.3%、メルロ0.5%、マルベック0.1%
  • 750ml
通常価格 ¥ 25,300 のところ
販売価格 ¥ 20,240 税込
473件中 1-20件表示
1 2 24