ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

カベルネソーヴィニヨンCabernet Sauvignon

カベルネソーヴィニヨン特集

カベルネソーヴィニヨン好きの
あなたに
こちらも飲んでほしい

  • トイスナー ジェントルマン カベルネ ソーヴィニヨン 2019

    トイスナー ジェントルマン
    カベルネ ソーヴィニヨン 2019

    驚きのコスパの良さから、スタッフも大のお気に入り!なめらかな質感と濃厚な果実味溢れるオーストラリア産のカベルネ。著名なワイン評論家ジェームス・ハリデーが、「バロッサに古くからある低収量・無灌漑の古樹畑を守ろうとする若い醸造家たちのニュー・ウェーブ」と評する、人気の生産者です。
    オーストラリア

    ワインを見る

  • リバティー スクール カベルネソーヴィニヨン (ホープ ファミリー ワインズ) 2019

    リバティー スクール カベルネソーヴィニヨン (ホープ ファミリー ワインズ) 2019

    ワインは縁が黒みがかった深みのある美しいルビー色。フレッシュなバニラ、杉やカシスのアロマでグラスが満たされます。ほのかななめし皮、ブラックペッパー、セイボリー、ブラックチェリー、甘いオークの風味が親しみやすくなめらかなタンニンに包まれていて、食事によく合うワインです。
    米・カリフォルニア

    ワインを見る

  • マグノリア ヒル カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2017

    マグノリア ヒル
    カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2017

    人気ワイン“ナパ・ハイランズ”と同じ造り手なだけあって、こちらも期待を裏切りません。凝縮した黒い果実や樽香に加えて、スパイス、杉、ハーブなどの香りが層となって広がります。アルコール度数は14.7%と高いですが、滑らかなタンニンと柔らかい酸味のため、味わいのバランスは良いです。
    米・カリフォルニア

    ワインを見る

  • ダオ カベルネソーヴィニヨン パソ ロブレス 2018

    ダオ カベルネソーヴィニヨン パソ ロブレス 2018

    漆黒を思わせる濃いダークレッドの外観から感じた「しっかり渋めの強烈なワインかも?」という予想は見事にはずれ、エレガントなスタイル。プラム、ブラックチェリーの黒系果実とスパイスの香りが幾重にも重なります。口あたりはやわらかで、心地よい酸味とバランスの良い凝縮感。パワフルすぎず、落ち着いた味わい。
    ワイン・アドヴォケイト:92点 米・カリフォルニア

    ワインを見る

  • ウィレスピー カベルネ ソーヴィニヨン バーズ オブ ホープ 2009

    ウィレスピー
    カベルネ ソーヴィニヨン バーズ オブ ホープ 2009

    ワイナリー蔵出しの熟成カベルネ。ほんのりとオレンジがかった色合い。12年の熟成を経て、タンニンが心地よく柔らかい口当たりに。濃いプラムやブラックカラント、カシスなどが現れてきますが、一様に優しさを感じます。余韻に広がる酸がオークの古樽とのバランスを調和させ、今まさに飲み頃を迎えている1本です。 オーストラリア

    ワインを見る

  • ラッド エステート レッド ワイン オークヴィル エステート 2015

    ラッド エステート
    レッド ワイン オークヴィル エステート 2015

    オーパスワンと同じくナパ屈指の栽培地域オークヴィル地区に自社畑を持つ老舗ワイナリー。森林の香り、黒鉛、メントール、中華系スパイスなど魅惑的なアロマが立ち、中~重口で驚くようなフレッシュさも持ち合わせます。余韻は長く、細かくこなれたタンニンがスパイスの印象を持って残ります。ワイン・アドヴォケイト:98点+ 米・カリフォルニア

    ワインを見る

デキャンタ―誌98点!最優秀賞を獲得した高得点ワイン

アルファ オメガ エラ ナパ ヴァレー 2017

アルファ オメガ エラ ナパ ヴァレー 2017

ナパ最高峰生産者がひしめき合うラサフォード地区に佇む高級ブティックワイナリー、アルファ・オメガのフラッグシップワイン。なかでもこの2017年ヴィンテージは、デキャンタ―誌が主催するデキャンター・ワールド・ワイン・アワード 2020で98点を獲得し最優秀賞(Best in show)に選出されました。カシス、ピーチ、チェリー、ラズベリージャム、スミレ、バニラビーンズ、綿菓子といった華やかな香り。口当たりはソフトながらも、香り豊かなフルボディへと展開します。プラム、カシス、チェリーリキュールの風味。緻密だが存在感のあるタンニンの余韻が続き、アイリス、ザクロで締めくくられます。ワイン・アドヴォケイト:94点 ワイン・スペクテイター:93点 ワイン・エンスージアスト:95点 デキャンタ―誌:98点 ジェブ・ダナック:96点 米・カリフォルニア

ワインを見る

210件中 1-20件表示
1 2 11
  • 赤ワイン

アルノー ロバーツ カベルネソーヴィニヨン モンテシッロ ヴィンヤード ソノマ ヴァレー [2018]

モンテシッロ・ヴィンヤードは、ソノマ・カウンティで最も古いカベルネ・ソーヴィニヨンの畑の一つであり、1969年にChuy Ordaz氏が植樹して以来、彼の見守る中、今もなお繁栄しています。畑は、ナパ・ヴァレーとソノマ・カウンティのヴァレー・オブ・ザ・ムーンを隔てる稜線上の標高1700フィート(約518m)に位置しています。

アルノー・ロバーツは、この古く、健康的で、乾燥した畑は、世界中で見た中で最も壮大なカベルネの植え付けの一つで、カリフォルニアで、この樹齢の灌漑されていないブドウの木を見るのは、本当に嬉しいことだと言っています。

モンテシッロ・ヴィンヤードの土壌は、非常に岩が多く、厳しい環境のため、収量が制限され、ブドウは小さく凝縮度を高いものとなります。この高樹齢のカベルネソーヴィニヨンの果実の深い根と、」山で育つ性質は、セラーで何十年も優雅に熟成するためのバックボーンを持つため、この地はワイン造りに適しているといえるそうです。アルノー・ロバーツは、このブドウ畑の継続的な管理を共有できることを幸運に思い、その遺産を引き継ぐという仕事を光栄に思っているそうです。


■アルノー・ロバーツについて
アルノー・ロバーツは、ニューヨークとサンフランシスコのソムリエの間でカルト的な人気を誇る生産者です。ケイマスやコングスガードでの醸造経験を持つダンカン・アルノー氏と、樽職人のネイサン・ロバーツ氏の2人の幼馴染みによるコラボ・ワイナリーです。

現在のカリフォルニアワインに強い影響を与えた「The New California Wine」には、一章全てがアルノー・ロバーツについて書かれてます。更に、2012年にはアメリカの全国紙「San Francisco Chronicle」にてワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、注目を浴びているコンビです。

ネイサン氏とダンカン氏は、珍しい品種の栽培や、通常、温暖な気候に適した品種を冷涼な環境で育てる等、カリフォルニアの土壌のポテンシャルを最大限に引き出すことができる才能溢れる生産者です。

ワインは土着酵母で発酵され、ほとんどは旧樽のみで熟成をし、ブドウ本来が持つフレーヴァーを重視します。多様性の時代に入ったカリフォルニアワインのスタイルにおいて、「土地固有の風土を表す本来のエレガントなワイン造り」をスローガンに、革命を起こそうとしている「ニュー・カリフォルニア」スタイルを代表する生産者です。
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 14,080 税込
  • 赤ワイン

アルノー ロバーツ カベルネソーヴィニヨン フェロム ランチ サンタ クルーズ マウンテンズ [2018]

フェロム・ランチ・ヴィンヤードは、サンタ・クルーズ・マウンテンの標高2200フィート(約670m)の尾根の上に植えられています。

1929年に、フェロム家がモンテベロ・リッジの牧場を購入したとき、ジンファンデルが植えられている畑が付いていました。1980年から1983年にかけて、ナパ・ヴァレーのチャールズ・クリュッグ・ワイナリーからカベルネ・ソーヴィニヨンの挿し木を行い、この畑を拡張しました。

これらの樹齢の高い、長梢剪定された樹は、厳しい環境と低栄養の土壌で闘い、厚い果皮を生成し、自然に低い収量となります。この山の頂上の土壌は、フランシスカン・チャート、サンディ・ローム、クレイ、サーペンタインが複雑に絡み合い、この歴史あるワイン産地ならではのストラクチャーとフレーバーがあります。

夜間は涼しく、太平洋から16マイル(約25.7km)離れた場所にあるため、ブドウの成熟を穏やかになり、生育期間が長くなることで、凝縮感と品種の純粋さを備えたバランスの良い果実が収穫できます。

フェロム・ランチから生まれるワインは、ワイルドなアロマを持ち、濃い色素と果実味が濃く凝縮されており、また完熟するまでの長いセラーでの保管に必要なタンニンのストラクチャーに支えられています。


■アルノー・ロバーツについて
アルノー・ロバーツは、ニューヨークとサンフランシスコのソムリエの間でカルト的な人気を誇る生産者です。ケイマスやコングスガードでの醸造経験を持つダンカン・アルノー氏と、樽職人のネイサン・ロバーツ氏の2人の幼馴染みによるコラボ・ワイナリーです。

現在のカリフォルニアワインに強い影響を与えた「The New California Wine」には、一章全てがアルノー・ロバーツについて書かれてます。更に、2012年にはアメリカの全国紙「San Francisco Chronicle」にてワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、注目を浴びているコンビです。

ネイサン氏とダンカン氏は、珍しい品種の栽培や、通常、温暖な気候に適した品種を冷涼な環境で育てる等、カリフォルニアの土壌のポテンシャルを最大限に引き出すことができる才能溢れる生産者です。

ワインは土着酵母で発酵され、ほとんどは旧樽のみで熟成をし、ブドウ本来が持つフレーヴァーを重視します。多様性の時代に入ったカリフォルニアワインのスタイルにおいて、「土地固有の風土を表す本来のエレガントなワイン造り」をスローガンに、革命を起こそうとしている「ニュー・カリフォルニア」スタイルを代表する生産者です。
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 15,840 税込
  • 赤ワイン

アルノー ロバーツ カベルネソーヴィニヨン クラジュー ヴィンヤード チョーク ヒル [2018]

クラージュ・ヴィンヤードはソノマ・カウンティのチョーク・ヒルの人里離れた谷を見下ろす火山性の急斜面に位置しています。この地質学的に複雑な地域は、無数の尾根と谷で構成され、東のナイツ・ヴァレーと西のロシアン・リヴァー・ヴァレーを隔てる地形を形成しています。

オークやマドローネの木に囲まれた、この美しく険しい土地は、水はけの良い岩石質の火山性土壌と、ロシアン・リヴァー・ヴァレーから吹き込む午後の涼しい風の組み合わせで、ブドウの木とともに生長しています。

クラージュ・ヴィンヤードは、以前は、ワイルド・アイリス・ヴィンヤードと呼ばれて、1999年にドンとキャロリン・ヴォクト氏によって植えられました。二人は、この場所が世界クラスのカベルネ・ソーヴィニヨンを育てる素晴らしい可能性を持っていることを知lっていました。

アルノー・ロバーツは、2003年以来、クラージュ・ヴィンヤードの同じ14の畝で作業し、この果実から信じられないほどの色の深さ、品種の風味、洗練された流線形のタンニンと酸を持つ、最もエレガントなカベルネが得られることを発見しました。この畑のワインは、アルノー・ロバーツが造る3つのカベルネの畑の中で最も若いうちから親しみやすく、かつ長期熟成に耐える骨格を備えているように思われるとのことです。

クラージュ・ヴィンヤードは、15年以上にわたってアルノー・ロバーツのワイナリーで中心的な役割を担っており、ソノマ・カウンティのカベルネ・ソーヴィニヨンにとって意味のあるこの場所から、今後何年にもわたって成長し、さらに学んでいくことを楽しみにしているそうです。


■アルノー・ロバーツについて
アルノー・ロバーツは、ニューヨークとサンフランシスコのソムリエの間でカルト的な人気を誇る生産者です。ケイマスやコングスガードでの醸造経験を持つダンカン・アルノー氏と、樽職人のネイサン・ロバーツ氏の2人の幼馴染みによるコラボ・ワイナリーです。

現在のカリフォルニアワインに強い影響を与えた「The New California Wine」には、一章全てがアルノー・ロバーツについて書かれてます。更に、2012年にはアメリカの全国紙「San Francisco Chronicle」にてワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、注目を浴びているコンビです。

ネイサン氏とダンカン氏は、珍しい品種の栽培や、通常、温暖な気候に適した品種を冷涼な環境で育てる等、カリフォルニアの土壌のポテンシャルを最大限に引き出すことができる才能溢れる生産者です。

ワインは土着酵母で発酵され、ほとんどは旧樽のみで熟成をし、ブドウ本来が持つフレーヴァーを重視します。多様性の時代に入ったカリフォルニアワインのスタイルにおいて、「土地固有の風土を表す本来のエレガントなワイン造り」をスローガンに、革命を起こそうとしている「ニュー・カリフォルニア」スタイルを代表する生産者です。
通常価格 ¥ 15,400 のところ
販売価格 ¥ 12,650 税込
  • 赤ワイン
  • WA100点

【ワインアドヴォケイト:100点】
スケアクロウ カベルネソーヴィニヨン ラザフォード ナパ ヴァレー [2019]

■ワインメーカーのセリア・ウェルチのコメント
スケアクロウ 2019年は、カシス、ブラックベリー、ボイセンベリーの紫黒色のノート、トースティなバニラとスパイスのアロマが感じられます。ファースト・アタックの印象は、フレッシュで、やや控えめな味わいです。中盤は、豊かな黒い果実の味わいが広がり、スパイス感と混ざり合います。長い熟成を可能にするに足るに十分な骨格があり、豊満なタンニンはカシミアのような温かみと質感を持ちます。

■ブドウ畑と醸造
ナパヴァレー/ラザフォードの自社畑で手摘み収穫されたブドウを使用。1945年植樹の老木「オールド・マン」という愛称で珍重されるカベルネソーヴィニヨンも使われています。

収穫後、房を選別し除梗、光学式選別機で粒を選り分け、スキンコンタクトを21日間とって醗酵させた後、フレンチオーク樽(新樽約80%)にて、10か月熟成後、ブレンドして樽に戻して、さらに12か月熟成。清澄とフィルターはせずに、2021年7月に瓶詰めしています。


■スケアクロウについて
オーナーのブレット・ロペス氏は、J.J.コーン・エステート創業者の孫です。創業者のJ.J.コーン氏はハリウッドの映画配給会社MGMで「ベンハー」、「オズの魔法使い」などハリウッド映画の黄金時代を築いた映画人です。このスケアクロウは、「オズの魔法使い」に登場するカカシに由来しており、映画人であった祖父に敬意を表してつけたものです。

J.J.コーン・エステートのカベルネは、第二次世界大戦後、イングルヌックに使われ始め、その後、オーパスワン、ニーバウム・コッポラ、ダックホーン、インシグニアにも供給されてきた歴史ある畑です。スケアクロウにも使われる、1945年植樹の老木がいまだ残り「オールドマン」という愛称で珍重され、ナパで最も古いカベルネ・ソーヴィニヨンの一つと言われています。

畑を管理するマイケル・ウルフは、ベクストファー・ヴィンヤードを始めとするナパの大小ワイナリー、特にプレミアム・ワインの畑の管理を任されている著名なヴィンヤード・マネージャーです。また、ワインメーカーは、1999年に殿堂入りした時の人セリア・ウェルチ女史が担当しています。

ワイナリーのウェイティング・リストには5000人が控えます。アメリカの消費者から日本にまで問い合わせが入るほどの超人気、希少商品です。2017年プレミア・ナパ・オークションでもトップ・ロット。2014年には史上最高落札価格24万ドル(60本)を記録するなど、注目を集める生産者です。
通常価格 ¥ 165,000 のところ
販売価格 ¥ 165,000 税込
  • 赤ワイン
  • WA92点

自社畑モンテベロから造られるカベルネ・ブレンド
【正規品】 リッジ カベルネ ソーヴィニヨン エステート [2015]

リッジのフラッグシップであるモンテベロと「同じ畑のブドウ」で、同じ情熱と手間をかけられた造られた卓越したカベルネ・ブレンドの赤ワインです。酸のきいたフィネスに富むスタイルで、モンテベロより早くから飲み頃が始まるが、熟成能力も十分にあります。

■ワインメーカー・テイスティング・ノート色は不透明な紫色。カシス、アニス、樽熟成によるクローブのスパイスのアロマ。ブラックベリーの果実味が入り、きめ細かいタンニン、ブラックオリーブ、フォレスト・フロアが感じられて、フィニッシュが長く続きます。

自社畑モンテベロの20ある区画のうち、17区間が選ばれ、手摘みで収穫後、除梗ののち選果しています。果粒は100%無破砕。天然酵母でのアルコール発酵を経て、マセレーション開始後6日目に圧搾。天然乳酸菌でのマロラクティック発酵は、当初タンク内で生起し、樽内で完了しました。18週間にわたって澱との接触をさせた後、樽で仕上げます。アメリカンオーク樽(新樽45%)で18か月熟成しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクララ/サンタクルーズマウンテンズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルソーヴィニヨン81%、メルロー16%、プティヴェルド2%、カベルネフラン1% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 13,200 のところ
販売価格 ¥ 12,144 税込
  • 赤ワイン

スタッフ一押し!5000円以下のおすすめナパ・カベ
マグノリア ヒル カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2017]

スタッフ一押し。5000円以下のおすすめナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨン!!

マグノリアは、ナパ・ハイランズなどを手掛け、ナパで長く醸造経験を持つスミス・アンダーソン・ワイングループが所有するブランドのひとつです。

ダークベリー、バニラ、ココアに繊細な木の成分の香りが縁取り、ブラックチェリー、ブルーベリー、ベイキングスパイスの風味が複雑な層となって広がります。スムースで、シルキーな質感が果実とバランスよくまとまっています。

マグノリア・ヒルは、ナパヴァレーのヨントヴィルとオークヴィル地区のブドウを使用しています。収穫したブドウは、100%除梗し、ステンレスタンク発酵し、フレンチオークとアメリカンオーク樽で16ヶ月間熟成しています。アルコール度数14.7%。
通常価格 ¥ 4,730 のところ
販売価格 ¥ 4,730 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点

カリフォルニアワインの実力を世界に知らしめたワイン
スタッグス リープ ワイン セラーズ SLV エステイト カベルネ ソーヴィニヨン [2010]

スタッグス リープ ワイン セラーズのSLV カベルネは、カリフォルニアワインの実力を世界に知らしめたワインとして知られています!!

■生産者のコメント
2010年のSLV カベルネは、熟したブラックチェリーとブルーベリーのアロマに、杉とスパイスのヒントが加わっています。ブラック・カラントと赤い果実の豊かで充実した味わいに、アニスとココアのトップノートが感じられるパワフルなエントリーです。骨格のあるタンニン、凝縮した果実味、心地よいミネラルはこのワインの熟成能力を示しています。

胡椒をしたトライチップ(牛肉の部位)のグリルや、ボリューム感のあるワイルドマッシュルームのリゾットなどと相性が良いです。ステンレスタンクで発酵。フレンチオーク樽(新樽94%)にて21か月熟成しています。

■S.L.V.について
S.L.V.は、Stag's Leap Vineyards(スタッグス・リープ・ヴィンヤーズ)の略で、ワイナリーの最初の畑です。1970年に植えられた、この畑は、1973年に収穫された樹齢3年のブドウから、「パリの審判」と呼ばれる1976年のブラインド・テイスティングで、フランスの偉大なワインを凌駕するワインを生み出し、ワイン界に衝撃を与えたことで世界的に有名になりました。今日、この歴史的な畑は、幾重にも重なる複雑さ、スパイシーな強さ、優れた構造を持つワインを生産し続けており、長い寿命と熟成能力を備えています。


■スタッグス・リープ・ワイン・セラーズについて
スタッグス・リープ・ワイン・セラーズは、ウォレン・ウィニアルスキ氏が、ネイサン・フェイ氏と出会い、1970年にスタッグス・リープ・ヴィンヤードを取得し、設立しました。1972年に醸造所が完成、コンサルタントにはアンドレ チェリチェフ氏を招きました。

一躍、その名を有名にしたのは、1976年5月、後に「パリスの審判」と呼ばれるアカデミー・デュ・ヴァン主宰のブラインド・テイスティングで、五大シャトーなどフランスの著名ワインを抑え、カベルネ・ソーヴィニヨンの中で「スタッグス リープ ワイン セラーズ S.L.V. カベルネ ソーヴィニヨン1973」が見事1位を獲得したことです。

このことで、スタッグス・リープ・ワイン・セラーズは、世界中に熱狂的なファンを持つワイナリーとなり、そして、カリフォルニア・ワインの実力を世界に知らしめる契機ともなりました。
通常価格 ¥ 38,500 のところ
販売価格 ¥ 38,500 税込
  • 赤ワイン
  • WA93点

スタッグス・リープで初めてカベルネを栽培した畑
スタッグス リープ ワイン セラーズ フェイ (FAY) カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー [2010]

スタッグス・リープ・ワイン・セラーズで初めてカベルネを栽培した畑FAY(フェイ)・ヴィンヤードから造られる逸品!

■生産者のコメント
このワインは、ブラックベリーのコンポート、ブラックチェリー、ダークチョコレートの生き生きとしたアロマで始まり、この畑の特徴である明るいチェリーの香りに導かれます。アロマに続いて、リッチなダークベリーとプラムのフレーバーがフレンチオーク樽からのバニラ香とセージの魅力的なヒントを添えて現れます。 口に含むと、きめ細かいタンニンと滑らかなテクスチャーが感じられるフルボディのワインです。

このFAY(フェイ)・カベルネは、ショートリブの煮込み、ポレンタのグリル、またはローストチキンのタラゴンとセージ添えなどどと相性が良いです。ステンレスタンクで発酵。フレンチオーク樽(新樽89%)にて19か月熟成しています。

■FAY(フェイ)について
FAY(フェイ)は、1961年にブドウ栽培の先駆者であるネイサン・フェイが設立し、現在のスタッグス・リープ・ディストリクトで、初めてカベルネ・ソーヴィニヨンを栽培したのがこの畑です。1986年、ワイナリーはネイサン・フェイのブドウ畑を購入し、彼に敬意を表して「FAY」と命名しました。単一畑のFAY カベルネ・ソーヴィニヨンの初ヴィンテージは1990年です。赤や黒のベリーや官能的な香り、きめ細かいテクスチャーが特徴です。


■スタッグス・リープ・ワイン・セラーズについて
スタッグス・リープ・ワイン・セラーズは、ウォレン・ウィニアルスキ氏が、ネイサン・フェイ氏と出会い、1970年にスタッグス・リープ・ヴィンヤードを取得し、設立しました。1972年に醸造所が完成、コンサルタントにはアンドレ チェリチェフ氏を招きました。

一躍、その名を有名にしたのは、1976年5月、後に「パリスの審判」と呼ばれるアカデミー・デュ・ヴァン主宰のブラインド・テイスティングで、五大シャトーなどフランスの著名ワインを抑え、カベルネ・ソーヴィニヨンの中で「スタッグス リープ ワイン セラーズ S.L.V. カベルネ ソーヴィニヨン1973」が見事1位を獲得したことです。

このことで、スタッグス・リープ・ワイン・セラーズは、世界中に熱狂的なファンを持つワイナリーとなり、そして、カリフォルニア・ワインの実力を世界に知らしめる契機ともなりました。
通常価格 ¥ 37,400 のところ
販売価格 ¥ 37,400 税込
  • 赤ワイン

フェイとSLVの良いとこ取りしたフラッグシップ
スタッグス リープ ワイン セラーズ カスク23 カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2005]

フェイとSLVの良いとこ取りしたスタッグス・リープ・ワイン・セラーズのフラッグシップ・ワイン!!

■生産者のコメント
驚異的なパワーと偉大なフィネスを持つ典型的な例です。甘いブラックフルーツからシガーボックス、クローブやオールスパイス、リコリスなどの香ばしいスパイス、ドライハーブや花、そしてミネラルのタッチまで、さまざまなアロマがシンフォニーを奏でます。

この複雑な味わいは、スパイスの効いたチャツネを思わせるフレーバーと共に口の中に広がります。大胆なフレーバーは、しなやかなタンニンの毛布に包まれ、非常に長いフィニッシュまで持続します。

どんな食事にも合うワインで、鹿肉のチョップ、ブラックベリーのコンポート、ウズラのベーコン巻き、熟成したアーティザンチーズなどと相性が良いです。フレンチオーク樽(新樽58%)にて24か月熟成しています。

■CASK23について
CASK 23の物語は、1974年の収穫時に始まりました。当時のワイナリーは、著名なワインメーカーであるアンドレ チェリチェフ氏の協力を得ていました。その年の新酒をいろいろとテイスティングしているうちに、S.L.V.の1つのロットが非常に美しく、個性的であったため、別々にボトリングすることにしたのです。

このワインは、熟成に使われた大きな木樽にちなんで「CASK 23」と名付けられました。現在、このワインはS.L.V.とFAYの畑から得られた最も特徴的な果実をブレンドしており、並外れた深みと豊かさを持ち、抑制されたバランスのとれたワインとなっています。CASK 23は、長年にわたり、世界で最も高く評価され、収集されるワインのひとつとなっています。


■スタッグス・リープ・ワイン・セラーズについて
スタッグス・リープ・ワイン・セラーズは、ウォレン・ウィニアルスキ氏が、ネイサン・フェイ氏と出会い、1970年にスタッグス・リープ・ヴィンヤードを取得し、設立しました。1972年に醸造所が完成、コンサルタントにはアンドレ チェリチェフ氏を招きました。

一躍、その名を有名にしたのは、1976年5月、後に「パリスの審判」と呼ばれるアカデミー・デュ・ヴァン主宰のブラインド・テイスティングで、五大シャトーなどフランスの著名ワインを抑え、カベルネ・ソーヴィニヨンの中で「スタッグス リープ ワイン セラーズ S.L.V. カベルネ ソーヴィニヨン1973」が見事1位を獲得したことです。

このことで、スタッグス・リープ・ワイン・セラーズは、世界中に熱狂的なファンを持つワイナリーとなり、そして、カリフォルニア・ワインの実力を世界に知らしめる契機ともなりました。
通常価格 ¥ 60,500 のところ
販売価格 ¥ 48,400 税込
  • 赤ワイン

なんとナパ・カベルネが3000円以下!
ナパ バイ ナパ カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2019]

なんとナパ・カベルネが3000円以下!今、カリフォルニアで最も勢いのあるワイナリーのひとつであるスコット・セラーズが手掛ける「ハイ・コスパのナパ・ワイン」です。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン88%、カベルネフラン7%、プティヴェルド5% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,940 のところ
販売価格 ¥ 2,970 税込
  • 赤ワイン

フローストーン カベルネソーヴィニヨン トゥーリガ [2014]

紫がかった深紅色。マーガレットリヴァーを代表する品種カベルネソーヴィニヨンと、マーガレットリヴァーでは、稀有なポルトガルの固有品種トゥーリガナショナルのブレンドです。ブレンドすることで、双方の個性を輝かせています。赤いベリー、ダークベリー、スパイス、モカ、ベルベットの香り。香りの特徴は、カベルネソーヴィニヨンがベースだが、トゥーリガの凝縮した果実感も感じられます。アルコール度数:14.1%。


■フローストーンについて
フローストーンは、30年を越える醸造歴を持つ卓越したワイン醸造家スチュアート・ピムの醸すワインです。マーガレットリヴァーにある、ウィリアプラという区画。ここは、ゴールデントライアングルと呼ばれるほど、マーガレットリヴァーで最も素晴らしいブドウが育つエリアです。そのウィリアプラに先代から受け継ぐ畑を持っていたのが醸造家であるスチュアートのご両親です。

幼い頃からワインを造る環境に身を置いていたスチュアートの初ヴィンテージは、両親と一緒に造った1983年。そこから、マーガレットリヴァーの数々の名門ワイナリーを手がけ、醸造コンサルタントとして名を馳せていきました。2013年、醸造歴30年を記念して自身のブランド「フローストーン」を創立。選んだのは、2億年の歴史を持つ石灰岩から成る土壌の「マーガレットリヴァー高原」での希少品種の栽培でした。

元々、第二次世界大戦後に移民してきたヨーロッパ人によって盛んになったマーガレットリヴァーのワイン産業。1970年代にポルトガルからの移民家族に分けられた少量のトゥーリガを絶やす事なく育てたのがスチュアートでした。その他の品種も同様、遥か昔に受け継いだ品種を守っています。マーガレットリヴァーでは、希少と言われる品種をブレンドする事でワインにより輝く個性が現れています。彼の造るワインはどこか丸い、カドの取れた優しい味わい。それでいてブドウの個性や味わい深さをしっかりと感じられる素晴らしいワインなのです。
通常価格 ¥ 4,400 のところ
販売価格 ¥ 4,400 税込
  • 赤ワイン
  • WS91点

スタッグス リープ ワイン セラーズ アルテミス カベルネ ソーヴィニヨン [2018]

カリフォルニア・ワインの実力を世界に知らしめる契機をつくった生産者のナパ・カベルネ!
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン98%、プティヴェルド1%、マルベック1% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,000 のところ
販売価格 ¥ 8,800 税込
  • 赤ワイン

ダックホーン カベルネ ソーヴィニョン ナパヴァレー [2019]

ダックホーンでは、カベルネ・ソーヴィニヨンを1978年から造りつづけています。自社畑のブドウとトップ栽培農家からのブドウを組み合わせ、果実味、オークとタンニンが継ぎ目のない完璧なバランスで存在し、ナパ・ヴァレーの持つ複雑な味わいを表現しています。

ハックルベリー・ジャム、ブラック・チェリー、シナモン・スパイスの魅力的なアロマに、ローリエ、メープル、スミレのヒントが加わっています。ダーク・ベリーとスイート・ベーキング・スパイスの香りが口中に広がり、しっかりとした骨格と繊細、埃っぽいタンニンによってフレーバーが縁取られ、長く力強いフィニッシュに深みとニュアンスを添えています。


■ダックホーンについて
「ナパのメルロー」と言えばダックホーン、ダックホーンと言えば「ナパのメルロ」。ナパ・メルロを世に知らしめた立役者・本家ブランドです。

ダックホーンは、ナパ・ヴァレー/セントヘレナの北に、ダンとマーガレットのダックホーン夫妻により1976年に設立されました。当時、ブレンド用品種としかみなされていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。メルローは今日に至ってもダックホーンを代表するワインとして高い評価を受けています。

ナパにある自社畑、厳選した契約畑からワインを造ります。2017年には、ワイン・スペクテーター誌のTOP100にて第一位にメルロ スリー・パームス・ヴィンヤード[2014]が輝き、そのクオリティの高さは、一気にブランド力を高めました。現在ダックホーンのポートフォリオとして11のブランドを持っています。ダックホーンの進化は、まだまだ止まりません。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン83%、メルロー13%、カベルネフラン2%、プティヴェルド2% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,450 のところ
販売価格 ¥ 8,360 税込
  • 赤ワイン
  • WS92点

初入荷ダックホーンの単一畑カベルネ
ダックホーン カベルネソーヴィニヨン パッツィマロ ヴィンヤード ナパ ヴァレー [2017]

パッツィマロ・ヴィンヤードは、ダックホーンが1989年に取得した畑です。スポッツウッド、マドローナ・ランチ、ラス・ピエドラス、ドクター・クレインなど数々の銘醸畑が連なるセント・ヘレナ市街の西側に位置します。

その歴史は古く素晴らしい古木が植えられています。日中は気温が高いが、夕方に吹く風と霧により夜間は涼しくなります。そのため、良く成熟し且つ自然な酸も保持した葡萄となる。「Patzimaro」は、ダックホーンで長年勤めていたメキシコからの移民であるウルタド家の故郷の町の名から。彼らの努力と献身に敬意を表して名付けられました。


■ワインメーカーからのコメント
チョコレートがけのブルーベリー、イチジク、クコの実、アニスの魅力的なアロマにセージとラベンダーのニュアンス。複雑で興味深いワイン。

味わいは緊張感と力強さを持ち、甘美なダークベリーにマジパン、セージ、ドライフルーツ等の洗練された味わいが折重なります。細かなタンニンが長い余韻へと導きます。フレンチオーク樽(新樽85%)にて、18カ月熟成しています。


■ダックホーンについて
「ナパのメルロー」と言えばダックホーン、ダックホーンと言えば「ナパのメルロ」。ナパ・メルロを世に知らしめた立役者・本家ブランドです。

ダックホーンは、ナパ・ヴァレー/セントヘレナの北に、ダンとマーガレットのダックホーン夫妻により1976年に設立されました。当時、ブレンド用品種としかみなされていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。メルローは今日に至ってもダックホーンを代表するワインとして高い評価を受けています。

ナパにある自社畑、厳選した契約畑からワインを造ります。2017年には、ワイン・スペクテーター誌のTOP100にて、第一位にメルロー スリー・パームス・ヴィンヤード[2014]が輝き、そのクオリティの高さは、一気にブランド力を高めました。現在ダックホーンのポートフォリオとして11のブランドを持っています。2021年には、ニューヨーク証券取引所に新規株式公開(IPO)し上場しました。ダックホーンの進化はまだまだ止まりません。
通常価格 ¥ 14,300 のところ
販売価格 ¥ 14,300 税込
  • 赤ワイン

銘醸畑スリー・パームスのカベルネ
ダックホーン カベルネソーヴィニヨン スリー パームス ヴィンヤード ナパ ヴァレー [2018]

スリー・パームス・ヴィンヤードは、カリフォルニアでも指折りのメルローのシングル・ヴィンヤードとして知られる伝説的存在です。

ダックホーンは、創業の1978年ヴィンテージから、この畑のワインを造り始め、2011年からは葡萄の専売契約を締結、2015年5月に長年の夢をかなえ、ついに、この畑を買い取って自社畑としました。

その名の通り、3本の椰子の木が植えられている畑はカリストガの南にあり、水はけの良い痩せた土壌のため、葡萄樹の根は地中深くに養分を求めて張ります。赤い果実の味わいとミネラルを生み出しワインにエレガントさと長熟性を与えます。新世界のメルローの一つの指標となる偉大なワインです。同畑にはメルローだけでなく、ボルドー品種が植えられています。

このワインは、スリー・パームスから生産されたカベルネ・ソーヴィニョンから造られるシングル・ヴィンヤード・ワインです。


■ワインメーカーからのコメント
今回もナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニョンを深く表現したワインが、この象徴的な畑から生まれました。ベリー・コブラ―、黒系ベリー、イチジク等の複雑なアロマを、グラファイトやオレンジの皮の香が下支えします。

口中では長期熟成のポテンシャルを感じさせる細やかなタンニン、ブラック・ベリー、ブラック・ラズベリー、クランベリーチャツネなどの豊かに香り、ミネラルやハーブのニュアンスが長くエレガントなフィニッシュに現れます。


■ダックホーンについて
「ナパのメルロー」と言えばダックホーン、ダックホーンと言えば「ナパのメルロ」。ナパ・メルロを世に知らしめた立役者・本家ブランドです。

ダックホーンは、ナパ・ヴァレー/セントヘレナの北に、ダンとマーガレットのダックホーン夫妻により1976年に設立されました。当時、ブレンド用品種としかみなされていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。メルローは今日に至ってもダックホーンを代表するワインとして高い評価を受けています。

ナパにある自社畑、厳選した契約畑からワインを造ります。2017年には、ワイン・スペクテーター誌のTOP100にて、第一位にメルロー スリー・パームス・ヴィンヤード[2014]が輝き、そのクオリティの高さは、一気にブランド力を高めました。現在ダックホーンのポートフォリオとして11のブランドを持っています。2021年には、ニューヨーク証券取引所に新規株式公開(IPO)し上場しました。ダックホーンの進化はまだまだ止まりません。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン86.8%、メルロー11.2%、カベルネフラン2% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,300 のところ
販売価格 ¥ 12,100 税込
  • 赤ワイン

「リッチ&パワフル」バロッサ・ヴァレーのクラシックブレンド
ハーン ワインズ クラシック ブレンド シラーズ & カベルネソーヴィニヨン [2017]

南オーストラリアの代表的産地、バロッサ・ヴァレーの特徴をよく表しています。日照量が多く気温が高いことから、ブドウは種子までしっかりと熟します。シラーズの凝縮された果実味だけで味わいが単調にならないようカベルネをブレンド。スッと鼻に抜ける清涼感が、飲み飽きることのない素晴らしいフルボディに仕上げています。5~10年の熟成後も味わいが楽しみなワインです。

ミントやユーカリの清涼感、果実の凝縮感、樽由来の複雑でヴァニラのようなリッチなニュアンス。それぞれが非常にバランスよく、調和しています。抜栓してから数日はどんどん表情を変え、このワインのポテンシャルを発揮します。
通常価格 ¥ 4,048 のところ
販売価格 ¥ 4,040 税込
  • 赤ワイン
  • WS92点

アメリカンオーク樽熟成にこだわるエレガンスを感じるカベルネ
シルバー オーク カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2014]

■生産者のコメント
紫がかった深い真紅色。カシス、ブラックチェリー、パイプタバコ、塩キャラメル、カカオ豆、フレッシュなイチゴのノートの魅力的なノーズに引き込まれます。このフルボディのワインは、深みのある味わいと、口当たりの良いビロードのようなタンニン、クリームソーダと赤い果実のフレーバーが特徴的です。ブラックカラントとバニラの香りが長く続くフィニッシュへと続きます。このワインはリリースと同時に飲むことができますが、適切なセラーコンディションがあれば、2040年まで楽しむことができます。アルコール度14.2%。

2014年のナパバレー・カベルネ・ソーヴィニヨンは、カベルネソーヴィニヨン78%、メルロー11.6%、カベルネフラン6.7%、プティヴェルド2.1%、マルベック1.6%にて構成されています。2015年頭にブレンドされ、アメリカン・オーク(新樽85%と1回使用した樽15%)にて、24か月熟成しています。その後、さらに20ヶ月の瓶内熟成を経て、2019年2月にリリースされました。


■シルバー・オークについて
1972年、レイ・ダンカンとジャスティン・メイヤーが、カベルネ・ソーヴィニョンに特化したワインを造るために創業しました。「Life is a Cabernet(人生はカベルネだ! )」という名言を残したカリフォルニアの雄で、最高級のアメリカンオーク樽での熟成にこだわり、森や樽工場まで所有するほどの「完全主義」です。リリース直後から、バランスのとれた美味しく楽しめるフード・フレンドリーなワインを造っており、全米のステーキハウスのワインリストで人気のあるワインの筆頭として長く愛されています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン78%、メルロー11.6%、カベルネフラン6.7%、プティヴェルド2.1%、マルベック1.6% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 21,450 のところ
販売価格 ¥ 17,600 税込
  • 赤ワイン
  • WA92点

スタッフ一押し!スタックハウスの上級キュヴェ
テザー カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2019]

「テザー」は、ワッシーズでも高いコスト・パフォーマンスでファンも多いナパ・カベルネの人気生産者スタックハウスの上級キュヴェとなるワインです。

このカベルネは、ワッシーズ・スタッフで試飲した後、「これ、ええやん!!」となり即採用した、宇宙飛行士が印象に残る素敵なラベル・デザインのカベルネです♪

テザー ナパ・ヴァレー カベルネは、ナパ・ヴァレー各地(90%)と、少量(10%)のソノマ/ロック・パイルで収穫された5つの品種をバランスよくブレンドしています。

グラスからカシス・リキュール、ハックルベリーのコンポート、ブルーベリーパイの豊かなアロマがはじけ出します。華やかなダークフルーツを中心に、火山岩、春の花、モカ、スパイスの層と、樽由来の香りが感じられます。

ビロードのようなタンニン、甘く熟した果実、エレガントでトースティーな樽由来の香りで口の中に広がるリッチなテクスチャーを持つワインです。このワインは、まばゆいばかりのフィネスを示し、永続的な後味を残します。フレンチオーク樽(新樽60%)にて16か月熟成しています。アルコール度14.5%。


■テザーについて
ワインメーカーのアナ・モンティチェリは、UCデイヴィス4年の時に、フランスのソルボンヌ大学に1年間留学し、フランス語や文化を学びアメリカに帰国したが、卒業後、再びフランスに戻り、サンテ・ミリオンのトップ・シャトーであるシャトー・シュバル・ブランにて研鑽を積み、その後、ナパのブライアント・ファミリーなどに従事しました。

ガロのワインメーカーであったイタリア系の父を持つ夫のマリオも、またUCデイヴィスで栽培学、醸造学を学び、卒業後、イタリアで経験を積んだ後、ナパに戻り、フィリップ・メルカのアシスタントとして4年間勤務し、その後、トリンチェロなどいくつかの名門ワイナリーを経験した後、アナとともに自らのブランドをスタートさせました。

テザーはコストパフォーマンスの高い本格派カベルネとして人気のStack Houseの上級ブランド。「テザー」(Tether)とは、つなぎ留めるロープを意味し、米国内外でリスクを恐れず、様々なワイン造りに挑戦する多忙な彼らの心が、いつもナパ・ヴァレーとつながっていることを表現しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン78%、マルベック10%、メルロー6%、プティヴェルド4%、カベルネフラン2% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,570 のところ
販売価格 ¥ 9,240 税込
  • 赤ワイン
  • WS91点

カリフォルニア初のパーカー100点生産者「グロス」
グロス カベルネソーヴィニヨン オークヴィル ナパ ヴァレー [2017]

熟したプラムとレッドベリー、ブラックベリーがたっぷりと詰まったアロマ。ベリー主体の味わいをダークチョコレート、バニラ、クローヴやシナモンのヒントが彩っています。エレガントなストラクチャーにはしなやかなタンニンが溶け込んでおり、柔らかく包み込むようなフィニッシュへと続いていきます。フレンチオーク(新樽40%)にて18か月熟成しています。アルコール度14.6%。

ステーキ&フライドポテト、ハンバーガー、ワイルド・マッシュルームのリゾットなどの料理と相性が良いです。

カベルネ・ソーヴィニヨンは、ナパ・ヴァレーの中心にあるオークヴィルAVA内の自社畑と複数のパートナー農家の畑で栽培されています。夜間に収穫され、手作業で房の選別を行い、破砕した後、オークヴィル・エステートのワイナリーで発酵させます。多様な畑から収穫された、このワインは、このコンパクトなオークヴィルAVA内の複雑さと多様性を示しています。


■グロスについて
デニス&ジュディ・グロス夫妻が、1981年にナパ・ヴァレー/オークヴィル・クロスロードに畑を購入し、1982年にワイナリーを設立しました。これは、まだカルト・ワイン・ブームが巻き起こる前の事です。この地で素晴らしいワインができると信じた彼らの予感が正しい事は瞬く間に証明されることになります。

ワイン・アドヴォケイト誌のロバート・パーカーは、グロスの1985年カベルネ・リザーヴに、【 カリフォルニアワイン初めての100点 】を与えました。ワイナリー設立から、わずか3年での大快挙です。その後も、ワイン・スペクテイター誌で毎年発表されるThe Top100 Winesでは、1990年以降、7度にわたり選出(1990、1994~1996、1998、2000)、1996年では、ロバート・モンダヴィやシルバー・オーク、シャーファーといった錚々たる顔ぶれを抑え、見事2位に輝いています。

そこから、評価誌上で姿を消したのには訳があります。カベルネの所有畑が、病害に侵され全面改植を余儀なくされ、その期間、フラグシップであるリザーヴの生産中止を決定したためです。それによる損失は5億円を越えたといわれています。植替直後の若木も安定しはじめ、テロワール表現ができるようになってきた近年、再度評価紙上の高スコア常連の顔ぶれとなっています。 見事、ワイン・スペクテイター誌の2019年The Top100 Winesにて第4位に返り咲き、 完全復活を遂げました。今後も、ますます目が離せないワイナリーです。
通常価格 ¥ 11,330 のところ
販売価格 ¥ 9,550 税込
  • 赤ワイン

リーズナブルに楽しめるオークヴィル・カベルネ
マイケル ポザーン アナベラ プラチナム カベルネ ソーヴィニヨン [2019]

このアナベラ プラチナは、オークヴィル地区がなぜ世界で最高のカベルネ・ソーヴィニヨンの産地の1つに数えられているかを実感させる、洗練され、かつ深い複雑みを持つワインです。

カシス、ブラックベリー、黒鉛の複雑なアロマがたっぷりと含まれ、ブラックチェリー、エスプレッソ、カルダモン、ダークチョコレート、シナモンが絡み合うフレーバーの層が緻密に重なり合って現れます。タンニンはしなやかで幅広で、ワインの溢れる風味と個性に十分なストラクチャーを与えています。数年セラーで熟成させることで、さらに複雑性を増し、素晴らしく開花していくことでしょう。フレンチオーク小樽で20か月間熟成しています。アルコール度14.5%。

ワイルドライスのピラフとグリルしたアスパラガスを添えたフィレステーキとこのカベルネ・ソーヴィニヨンを合わせてみてください。至極の時間を楽しめることでしょう。


■マイケル・ポザーンについて
マイケル・ポザーンの祖先は、19世紀中頃からイタリアのピエモンテでブドウおよびワイン造りに携わり、一族が同じエリアで小さなワイナリーを経営していました。祖父の時代に、カリフォルニアに移民し、ソノマ・カウンティーでブドウ造りを始めました。

幼い頃から祖父のブドウ造りを見て育ったマイケル・ポザーンは自分の名前を冠したワインを作ることを夢みており、1991年、ついにワイナリーを設立しました。ナパとソノマの厳選したブドウを使い、ナパヴァレー/オークヴィルにあるナパ・ワイン・カンパニーでワイン醸造しています。

現在では、マイケル・ポザーンは非常に信頼されているワインメーカーの一人となり、UCデービスやゴールデンゲイト大学でスピーカーを務め、New World Wine CompetitionやHome Winemakers of CaliforniaCompetitionなど、様々なワインコンクールの審査員もしています。
通常価格 ¥ 5,720 のところ
販売価格 ¥ 4,650 税込
210件中 1-20件表示
1 2 11