ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

100,000円以内のおすすめワイン

100000円以内のおすすめワイン
並び替え
20件中 1-20件表示
  • 赤ワイン
  • WA96点
  • WS93点

ロバート・モンダヴィの最上級品
【正規品】 ロバート モンダヴィ カベルネソーヴィニヨン ザ リザーブ [2016]

ロバート・モンダヴィ・ワイナリーのアイコン・ワインである最上級品です!!美しいト・カロン・ヴィンヤードのぶどうを使用し、ト・カロンのセラーで重力を使って優しく醸造したワインです。

豊かなブラック・ベリーとブラック・プラムのフレーバー、ドライ・ハーブの複雑さ、甘いオーク樽からくる香り、バニラビーンズ、トーストしたアーモンドが魅力的な層となって広がります。


■ロバート・モンダヴィについて
カリフォルニア・ワインの父と呼ばれる「ロバート・モンダヴィ」が1966年に創業しました。世界中の偉大なワインと肩を並べるワインをカリフォルニアで造るというロバート・モンダヴィのヴィジョンは、その革命的精神と伝統を尊ぶ精神により見事に結実し、数々のプレミアム・ワインを世界中の食卓に届けています。

2004年にモンダヴィ・ブランドがコンステレーション社の傘下に入り、現在のオーナーは変わっていますが、現在も、世界中で高い人気を誇るワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークヴィル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン92%、カベルネフラン6%、プティヴェルド2% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 33,891 のところ
販売価格 ¥ 30,500 税込
  • 赤ワイン
  • WS93点

ボアズ ヴュー ピノ ノワール ザ コースト ソノマ コースト [2017]

凝縮感とリッチな味わいは目を見張ります。畑の独自性が現れ、他と違った個性が顕著に表れています。深紫を示し、驚くほどの濃さがあります。予想に反して、香りには、ザクロやクランベリーの赤系果実の特徴があり、加えてクローブ、リコリス、プロバンス・ハーブ、針葉樹、ミントなどスパイシーなニュアンスが軽やかに漂います。

味わいには、ホワイト・チョコレートのような濃厚さ、ココアのような凝縮感とシルキーな口当たり、様々な味わいの要素が複雑に絡み合い、しっかりとした骨格を形作っています。はるか先まで続くような長い余韻を持ちます。この地区らしい酸とミネラル感が全体を包んでいます。

過度な抽出を行わず、天然酵母のみを使い、フランス産のフランソワ・フレール、レモンド、ゴティエのオーク樽にて10ヶ月熟成、フィルター、人工的な清澄なしに瓶詰しています。


■ボアズ・ヴューについて
ナパ・ヴァレーの偉大なカベルネ・ソーヴィニヨン生産者として高い評価をうける「シュレイダー・セラーズ」のオーナー「フレッド・シュレイダー」がソノマ・コーストで手掛けるプロジェクトが「ボアズ・ヴュー」です。

ソノマ・コーストAVAの中の「フォート・ロス-シーヴュー」には、著名なヴィンヤードが林立しています。その中でも超レア・ワインを造るヘレン・ターリー女史の自社畑「マーカッシン・ヴィンヤード」を上から望むような位置にある畑を「ボアズ・ヴュー」と命名しました。(余談ですが、マーカッシン(フランス語)=「猪/いのしし」=ボア(英語)となっています)。

畑管理に、ヴァルデズ・グロワーズ、ワインメーカーにトーマス・リヴァース・ブラウンという盤石の体制です。マーカッシンが造るマーカッシン・ヴィンヤードの猪のラベルは、あまりに有名で、それに対抗するかのような猪ラベルが印象的です!
通常価格 ¥ 38,500 のところ
販売価格 ¥ 31,570 税込
  • 赤ワイン
  • WA100点
  • WS96点

≪ワイン アドヴォケイト:100点≫
スポッツウッド エステイト カベルネソーヴィニヨン [2016]

スポッツウッドのエステートカベルネ ソーヴィニヨンは、力強さとエレガンスを兼ね備え、クリーンでフレッシュです。果実が十分熟しているので若さの中にタンニンが隠れています。素晴らしいテクスチャーを持っています。

味わいは素朴な魅力とうま味があり、ブルーベリー、ブラックベリー、樹脂のような松林の香りが慎重にバランスが取れています。美しく表現された2016年のエステート・カベルネは、セラーで時間をかけて熟成させることで、より素晴らしいポテンシャルを発揮するワインとなるでしょう。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/セントヘレナ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン85%、カベルネフラン9%、プティヴェルド6% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 38,500 のところ
販売価格 ¥ 32,780 税込
  • 赤ワイン
  • WA96点

ザ ヘス コレクション ザ ライオン カベルネ ソーヴィニヨン [2015]

「ザ・ライオン」は、ヘス・コレクションが世界に誇る最高級 赤ワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/マウントヴィーダー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン82%、マルベック10%、プティヴェルド8% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 41,800 のところ
販売価格 ¥ 33,000 税込
  • 赤ワイン
  • WA97点
  • WS94点

シャペレ プリチャード ヒル カベルネ ソーヴィニヨン [2015]

現地では非常に人気のワイン。しかも生産量が少ないため、いつも手に入りにくい希少なワインです。

濃厚なブルーベリーとブラックベリーに続き、エスプレッソ、アニス、ダークチョコレートの風味が縁取り、山岳地の畑で育ったカベルネ・ソーヴィニヨンの特徴が示されています。熟したダークベリーの果実がきめ細やかなタンニンと焦がしたオーク樽に強調され、純粋で、パワフルながら、美しいストラクチュアが備わっています。プリチャード・ヒルの南向き斜面にある高樹齢のブドウから僅かな量で造られます。

2015年は非常に少ない収量の年であったが、並外れた品質のブドウが摘み取られました。開花時の寒い天候の中、花振いが起こり、その結果、結実する房が少なくなりました。ブドウは温暖な夏のシーズン中、ゆっくりとしたペースで熟していき、美しい色調、密度と深さを持ち合わせて成熟しました。

自社畑プリチャード・ヒル頂に位置する南向き斜面にある複数の区画。花崗岩が多く含まれた水はけのよい酸性土壌。樹齢:40-50年。有機栽培。フレンチオーク樽で22ヶ月熟成。新樽100%。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン78%、プティヴェルド14%、マルベック8% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 40,150 のところ
販売価格 ¥ 35,200 税込
  • 赤ワイン
  • WA98点
  • WS95点

【ワイン・アドヴォケイト:98+点】
ラッド エステート レッド ワイン オークヴィル エステート [2015]

オーパス・ワンと同じくナパヴァレー/オークヴィル地区に自社畑を持つ老舗ワイナリー

赤土の火山性土壌、白っぽい川の堆積土壌、粘土と砂の混じる土壌と3つの違った土壌から多様性のある品種の個性が生み出されます。オーガニック栽培。数種の醗酵槽と使い、仏産樽約2年熟成(新樽率50%) 森林の香、鉛筆の芯、メントール、中華のスパイスなど魅惑的なアロマが立ち、ミドル~フルボディで驚くようなフレッシュさも持ち合わせます。細かくこなれたタンニンがスパイスの印象を持って長く余韻が残ります。

ラッド・エステートは創業者・故レスリー・ラッド氏が、1996年にオークヴィルの国道より東側のオークヴィル・クロスロードとシルヴァラード・トレイルが交差するナパ・ヴァレーでも特級のワイナリーが結集する地区に自社畑を購入。ボルドーのシャトー・オー・ブリオンを目標に、素晴らしいテロワールと名立たるワインメーカーのバトンリレーにより高い評価を受けてきました。

ワインは自社畑のみから造られ、赤ワインは銘醸地オークヴィルから、白ワインはオークヴィルの西側山麗マウント・ヴィーダーに自社畑を持ち、オーガニック栽培を行っています。2015年にシャトー・マルゴーのインターンを終え、ワイナリーに戻ったレスリーの娘サマンサが、父レスリーの情熱と宝物である自社畑のワインを継承し、新たな息吹を新しいチームと共に吹き込んでいます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークヴィル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン94%、カベルネフラン3%、プティヴェルド2%、マルベック1%
  • 750ml
通常価格 ¥ 39,600 のところ
販売価格 ¥ 35,640 税込
  • 赤ワイン
  • WA97点

【正規品】 リッジ モンテ ベロ [2014]

リッジが誇るフラッグシップの赤、世界最高のカベルネ・ブレンドのひとつです。標高400~800メートルに拓かれた急斜面の畑は冷涼で、カリフォルニアでは珍しい石灰岩土壌です。石灰岩土壌に由来する生き生きした酸とミネラル風味が類まれな品格を産み出し、低収量に由来する強い凝縮感、果実味と渋味が堅牢な骨格を産み出します。天日乾燥させたアメリカンオークの新樽にて熟成しています。

ボルドー五大シャトーに比肩しうる品質でありつつ、世界のどこにもない唯一無二の個性をもつ偉大な銘醸です。その熟成能力は、2006年に催された「パリスの審判」30周年記念試飲において、1971のモンテベロが1970のムートンやオー・ブリオンを大差で下したことで鮮やかに証明されました。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクララ/サンタクルーズマウンテンズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン75%、メルロー18%、カベルネフラン5%、プティヴェルド2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 36,300 のところ
販売価格 ¥ 36,300 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点
  • WS93点

フェイとS.L.V.を良いところ取りしたフラッグシップ
スタッグス リープ ワイン セラーズ カスク23 カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2014]

2014年のカスク 23は、フェイ・ヴィンヤードの特徴的な香水の香りと、S.L.V.のストラクチャーとミネラル感が融合したワインで、複雑な果実のアロマ(ブラック・チェリー、カラント、プラム、ブルー・ベリー・ジャム)に加え、黒糖、紅茶、スミレの香りが感じられます。

口に含むと、この豊かなカベルネ・ソーヴィニヨンは、豊かな口当たりを持ち、アロマを補完するフレーバーがある。このワインのタンニンとテクスチャーは、エレガントさと力強さの境界線上にあり、非常に長く、ふくよかなフィニッシュにつながっています。

■CASK23について
CASK 23の物語は、1974年の収穫時に始まりました。当時のワイナリーは、著名なワインメーカーであるアンドレ チェリチェフ氏の協力を得ていました。その年の新酒をいろいろとテイスティングしているうちに、S.L.V.の1つのロットが非常に美しく、個性的であったため、別々にボトリングすることにしたのです。

このワインは、熟成に使われた大きな木樽にちなんで「CASK 23」と名付けられました。現在、このワインはS.L.V.とFAYの畑から得られた最も特徴的な果実をブレンドしており、並外れた深みと豊かさを持ち、抑制されたバランスのとれたワインとなっています。CASK 23は、長年にわたり、世界で最も高く評価され、収集されるワインのひとつとなっています。


■スタッグス・リープ・ワイン・セラーズについて
スタッグス・リープ・ワイン・セラーズは、ウォレン・ウィニアルスキ氏が、ネイサン・フェイ氏と出会い、1970年にスタッグス・リープ・ヴィンヤードを取得し、設立しました。1972年に醸造所が完成、コンサルタントにはアンドレ チェリチェフ氏を招きました。

一躍、その名を有名にしたのは、1976年5月、後に「パリスの審判」と呼ばれるアカデミー・デュ・ヴァン主宰のブラインド・テイスティングで、五大シャトーなどフランスの著名ワインを抑え、カベルネ・ソーヴィニヨンの中で「スタッグス リープ ワイン セラーズ S.L.V. カベルネ ソーヴィニヨン1973」が見事1位を獲得したことです。

このことで、スタッグス・リープ・ワイン・セラーズは、世界中に熱狂的なファンを持つワイナリーとなり、そして、カリフォルニア・ワインの実力を世界に知らしめる契機ともなりました。
通常価格 ¥ 52,690 のところ
販売価格 ¥ 36,882 税込
  • 赤ワイン
  • WA98点

【ワイン・アドヴォケイト:98点】
アミューズ ブーシュ レッド ワイン ナパ ヴァレー [2018]

この2018年は、アミューズ・ブーシュ史上最高のワイン・アドヴォケイト98点を獲得しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン
  • メルロ92%、カベルネフラン8%
  • 750ml
通常価格 ¥ 41,800 のところ
販売価格 ¥ 37,620 税込
  • 赤ワイン
  • WA95点
  • WS93点

【50%OFF】 キャプサンディ カベルネ ステートレーン グランヴァン[2009]

96% Cabernet Sauvignon 3% Merlot 1% Cabernet Franc フレンチ・オークで20ヶ月熟成 (90% New)同じエステートのブドウを使っていますが、これはメドック・スタイルのワイン。瑞々しい赤い果実、花、スパイス、鞣革にリコリスの香。長い後味と洗練された味わいがあります。生産量480ケースPP95+
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン96%、メルロ3%カベルネフラン1%
  • 750ml
通常価格 ¥ 88,000 のところ
販売価格 ¥ 44,000 税込
  • 赤ワイン
  • WS95点

【ヴィノス:96+点】
オーヴィッド レッド ワイン ナパ ヴァレー [2018]

マルベリー、月桂樹、コーラ、リコリスの根、セージ、白檀のアロマ。カシスやフレッシュなブラックベリーの味わいが力強く感じられます。完成度の高いこのワインは、この先何十年も楽しめるでしょう。フレンチ・オーク(新樽58%)で22か月熟成しています。

アントニ・ガッローニは「過去の OVID のワインと比べても、非常に繊細でエレガント。絹のように滑らかで香り高く、優しさが溢れている 2018 年は、味わい豊かです。鮮やかな花の香り、レッドチェリー、プラム、スパイスの香りのすべてが美しく表現されており、エネルギーと緊張感のあるワイン。瓶熟してどのように発展していくのか、興味深い。」と述べております。ヴィノス(アントニ・ガッローニ) 96+点 (Vinous December 2020)


■オーヴィッドについて
マーク・ネルソンとダナ・ジョンソン夫妻は、PCソフトウェア業界で、検索プラットフォームのメーカーとして著名なオーヴィッド社を80年代後半に設立し、その成功で得た資産をつぎ込み、標高427メートルのヒルサイドにある土地を開墾し、オーヴィッドを設立しました。初ヴィンテージは、2004年です。

プレミアム・ワイナリーがひしめき注目される、ナパ・ヴァレーの東側ヴォカ山脈の麓にあるプリチャード・ヒル地区に自社畑があり、栽培管理はデヴィッド・エイブリュー、醸造家は元スクリーミング・イーグルのアンディ・エリクソンという錚々たるメンバーで、ボルドー・スタイルのプレミアム・ワインを造っています。

2017年4月に、創業者の友人であるシルバー・オークのデヴィッド・ダンカンが、オーヴィッドを買収し「スタッフごと引継ぎ、今まで通りのワイン造りを行い、新たに開墾も行う予定である。」と述べました。元クリフ・レイディ社長のジャック・ビットナーがマネージング・パートナーとしてワイナリーを切り盛りし、今後の動向が注目される生産者です。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン78%、カベルネフラン18%、プティヴェルド4%
  • 750ml
通常価格 ¥ 59,400 のところ
販売価格 ¥ 47,520 税込
  • 赤ワイン
  • WA92点

【30%OFF】 オー ソーメイ カベルネ アトラスピーク ヴァカマウンテン ナパヴァレー[2009]

「ナパ・ヴァレーの女神」と称される伝説のワインメーカー“ハイジ・バレット“ がワインメーカーとして舵をとり造り出す “オー・ソメ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパヴァレー“。アミューズ・ブーシュと同様、レストラン事業展開会社のオーナーJohn Schwartz(ジョン・シュワルツ氏) とハイジがプロデュースしています。

2001年頃から始まったプロジェクトが形になり、この2008年ヴィンテージが記念すべきファーストヴィンテージ。生産数約300ケース中、約75%はワイナリーのメーリングリストで完売し、日本に入ってきたのはたった5ケース(60本)のみの貴重なワインです。

96%カベルネ・ソーヴィニヨン、4%プティ・ヴェルドのブレンドで他には得ることのないほど絹のような滑らかさと、カシスやシダーのような香りが立ちあがります。ハイジ・バレット女史がスクリーミング イーグルを去り、次世代ワインとして託したワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン96%、プティヴェルド4%
  • 750ml
通常価格 ¥ 74,800 のところ
販売価格 ¥ 52,360 税込
  • 赤ワイン
  • WA100点
  • WS95点

有名ワイン誌3つで、100点獲得!
シェーファー カベルネ ソーヴィニヨン ヒルサイド セレクト [2016]

シェーファー ヒルサイド・セレクト カベルネ2016年は、世界的に有名なワイン誌の3つで100点を獲得(ワイン・アドヴォケイト100点、ジェブ・ダナック100点、ヴィノス100点)しています。さらに、ジェームス・サックリン98点、ワイン・スペクテイター95点と高い評価を受けています!!

スタッグス・リープ・ディストリクトの丘の上に位置する自社畑。火山性のゴツゴツした岩が露出する痩せた土地に海からの涼風が吹き付けます。15.5%の高いアルコール、凝縮した果実味あふれるモダン・スタイルながら、スパイスや土など複雑な香り漂いしっかりとしたストラクチャーが高い次元で味わいをまとめあげています。


シェーファーの代表格でありトップ・キュヴェ。「ヒルサイド・セレクト」という名の通りスタッグス・リープ・ディストリクト内の南東向きの斜面に位置。14ものブロックで構成されています。その14のブロックは、それぞれのキュヴェ毎に醸造されブレンドされます。年により、どのブロックをブレンドするかは異なるため、「セレクト」とつけられています。ブレンド後は、フレンチオークの新樽で32ヶ月もの熟成を経て、その後ボトル内で15ヶ月熟成された後にリリースとなります。

それぞれの畑は、豊かな陽光に加え高くそびえる岩から放射熱や霧も与えられ、夏の生育シーズンには毎日暑さと寒さを繰り返します。その結果、引き締まった小粒なブドウとなり、非常に濃密なワインへと仕上がります。滑らかでエレガントなタンニン、豊かな香味、柔らかなテクスチュアのバランスが素晴らしいワインへと仕上がります。

2016年は、干ばつも多く通年に比べて収量も低かったヴィンテージです。驚くほどの濃縮感とシルキーな口当たりがとても印象的です。骨格の強さと豊かな肉付きに驚かされました。ダグ・シェーファー氏曰く、10年くらいは寝かして欲しいと仰っていました。

自社畑、発酵はステンレス・タンク、熟成は、フレンチ・オーク (100%新樽) にて32ヶ月熟成しています。
通常価格 ¥ 52,800 のところ
販売価格 ¥ 52,800 税込
  • 赤ワイン
  • WA98点
  • WS94点

≪高得点≫
オーパス ワン [2016]

オーパスワン2016年は、極めて上品で明るく、フレッシュな赤い果実や青系の果実の芳醇な香り、焼き菓子に使われるスパイス、バニラ、また、春の花々の繊細な香りが感じられます。さらに、セージ、ローズマリー、ブラックオリーブの微妙なニュアンスにより、最初の香りの印象が増幅されます。

ブラックチェリー、ブラックベリー、カシスのジューシーな味わいが味覚を一気に潤し、クリームのように柔らかくきめ細かいタンニンが深みある質感を与えます。調和の取れた生き生きとした味わいは、ダークチョコレートやエスプレッソのかすかな印象とともに長い余韻となって続きます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン77%、プティヴェルド8%、メルロー8%、カべルネフラン5%、マルベック2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 71,500 のところ
販売価格 ¥ 55,000 税込
  • 赤ワイン
  • WA95点
  • WS93点

ハーランのセカンド・セレクション
【箱なし】 ハーラン ザ メイデン レッドワイン ナパヴァレー [2014]

自社畑15ha(2014年時点)の栽培品種/植樹率 カベルネ・ソーヴィニヨン(70%)、メルロ(20%)、カベルネ・フラン(8%)、プティ・ヴェルド(2%) すべてヒルサイドに段々畑状に密植されており、土壌はフランシスカン頁岩という粉砕された岩石が表面を覆っています。1/3が堆積土壌、2/3が火山性土壌です。

メイデンは、ハーランのセカンド・セレクションにあたります。メイデンのファースト・ヴィンテージは 1995 年。使用果実は ハーラン・エステートと全く同じですが、品種構成がハーランと比べてカベルネ・フランの比率が高くなっています。カベルネ・ソーヴィニヨンが 2/3、残りがカベルネ・フランとメルローです。

メイデンは偉大さ、個性、力強さと優美さ、強烈なまでの複雑味、長熟性と、けっして重たすぎることのない豊潤さを兼ね 備えています。かつてはメーリング・リストに名を連ねる者のみが手にすることのできる、ワインでした。

2014年は、懸念する材料が一つもない天候に恵まれたグッド・ヴィンテージで、収量は例年に比べて 極端に少なかった前年に比べて回復し、生産量も前年を上回りました。凝縮感が強く深みのある味わいを持つ一方、生き生きとした新鮮さが感じられるワインとなりました。美しく磨かれたタンニンに加えて、精緻な骨格としなやかさがあり、長熟の素質の片鱗が伺われます。

■ワイン・アドヴォケイトのコメント
エキゾチックなスパイス、ポプリ、カシス、ヒマラヤスギ、クローブにメントールのアロマ。ベルベットのような口当たりに新鮮な赤や黒の果実の味わいが層をなし、瑞々しく、うまみがあり、酸は芯を通すような鮮やかさ。味わいの深み、まろやかさ、リッチさ、途切れることの無い味わいの継続感はトータル・バランスに優れています。(ワイン・アドヴォケイト誌:95点)


■ハーランについて
ハーラン・エステートは不動産事業で成功を収め、ナパで壮麗なリゾート、メドウッドを経営するビル・ハーランが「オークヴィルからフランスの格付け第一級に匹敵するカリフォルニア・ワインを造る。」というヴィジョンの基に、1984年に設立されました。

当時のナパは平地でのブドウ栽培が常識でしたが、土地選びに、15年かけた地道な研究と調査で「偉大なワインは斜面の畑から生まれる。」との結論に達し、オークヴィルの西の丘陵にある97haの土地を切り開き、海抜68-374mの北向き、北東向き斜面に点在する伝説的な自社畑を造成し、ヨーロッパが何百年もかかって培ってきた伝統と技術を、歴史に学び、科学的リサーチを駆使することにより新旧世界の差を一気に縮めました。

最新技術を結集したワイナリーと地下セラーを持ち、伝統と革新の融合でワインを造りだしています。2021年、会長職に就き、息子ウィルに会社の経営を引継ぎました。マネージング・ディレクターにドン・ウィーバー、ディレクター・オブ・ワイングローイングはボブ・レヴィ、醸造はコーリー・エンプティング、ヴィンヤード・オペレーションはメアリー・マーが務めています。創業以来、35年主要メンバーが、ほぼ同じということが大きな強みとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン主体
  • 750ml
通常価格 ¥ 66,000 のところ
販売価格 ¥ 59,400 税込
  • 赤ワイン
  • WA98点
  • WS95点

【ワイン・アドヴォケイト:98+点】
プランプジャック リザーブ カベルネソーヴィニヨン オークヴィル ナパ ヴァレー [2014]

濃く染み込むような、深みのあるインク色に呼応するような豊かなフルーツの香りが鼻を包みます。一握りのミックス・ベリーやプラムジャム、クレーム・ド・カシスなどの香りが現れ、ベイキング・スパイスや焼いたブラック・ベリー、ほんのりとしたココアの香りが広がります。タンニンのテクスチャーは、ビロードのようにしっとりと織り交ざっています。


■プランプジャック・ワイナリーについて
プランプジャック・ワイナリーは、カリフォルニア州サンフランシスコの作曲家・慈善家であるGordon Gettyと、現カリフォルニア州知事のGavin Newsomによって、1997年に設立されました。

カリフォルニアの中でも、カベルネ・ソーヴィニョンの最高の産地と言われているオークヴィルの中心に位臨し、東側は、ヴァカ山脈の良く乾燥した丘陵地帯、西側は、逆にナパ川に沿った水分の多く柔らかく根が深く伸びやすい粘土質の土壌という異なるテロワールを有します。

カベルネ・ソーヴィニョンに限らず、すべてのワインがハイクオリティーであると、著名なワイン評論家ロバート・パーカーに言わしめたほどです。

また、プランプジャック・ワイナリーは、ナパバレーで初めて高級ワインに、スクリューキャップを導入し、環境保護の先駆者としても認知されています。
通常価格 ¥ 60,500 のところ
販売価格 ¥ 60,500 税込
  • 赤ワイン
  • WA97点
  • WS92点

シュレーダー カベルネソーヴィニヨン ベクストファー ジョルジュ ザ サード [2015]

畑:ベックストファージョルジュ・ザ・サード・ヴィンヤードのClone337を使用。ベックストファー・ヴィンヤードのオフィス・作業所等の本拠地が畑の敷地内にあります。ジョルジュ・ザ・サードは1895年にトーマス・ラザフォードが植樹した120ヘクタールの畑で、ボーリューの創業者ジョルジュ・ド・ラトゥールが1928年に購入し、ボーリュー・ヴィンヤード(略してBV)のNo.3の畑と名づけられ、名手アンドレ・チェリチェフの手でBVのラザフォード・カベルネが作られ、1960-70年代にかけてボーリューの黄金時代に貢献しました。1988年にベックストファー家が畑を買い取り、新しいカベルネのクローンを密植・先進の仕立て方で改植しています。

2015年は天候の劇的な変化はなく、ふんだんに日照を浴びて、収量は少ないものの、程よく熟した高品質なブドウを収穫することができました。樽熟成の段階でも既にワインは高いポテンシャルを示し、グッド・ヴィンテージだった2012年を彷彿とさせる、きらびやかな果実の味わいがはっきりと出たワインになっていました。果実味をしっかりとした骨格が支えています。果実の甘やかさがワインをリリースしたてでも美味しく飲めるようにしていますが、それでもなお果実味の下にはっきりと感じられる骨格が、2015年の長熟性を示しています。

ワイン・メーカーのコメント:
贅沢で深淵。熟した赤い果実とブラック・ベリーがたっぷりと、甘いアニスのアロマがあります。力強い果実味に砕石のニュアンスが口の中に木霊します。薫り高くリリースしたてでも飲みやすく、退廃的な雰囲気を漂わせるほど享楽的な魅力に溢れ、しなやかな口当たりに心地よいタンニンがさらに惜しみない豊かさと長いフィニッシュをもたらします。
通常価格 ¥ 83,600 のところ
販売価格 ¥ 71,500 税込
  • 赤ワイン
  • WA98点

レアム セラーズ カベルネ ソーヴィニヨン ベクストファー ト カロン ヴィンヤード [2018]

レアム・セラーズでは、オークヴィルの西にある伝説の畑「ベクストファー・ト・カロン・ヴィンヤード」の葡萄からワインを、初ヴィンテージの2002年から造り続けています。

ベクストファー・ト・カロン・ヴィンヤードの葡萄は、誰もが手に入れることが出来る訳ではありません。この畑に、初めて葡萄が植樹されたのは1868年までさかのぼり、現在大部分はモンダヴィ関連とアンディー・ベクストファー氏が所有しています。国道29号から、マヤカマス山麗までに広がるなだらかな斜面です。

ベクストファーは1993年に取得し、1994年以降、最先端の栽培管理を取り入れ、狭い樹間と樹の仕立て方法を改善し、台木、クローン、植樹年度の違いなどで、細かいブロックに分けて改植しており、最高級のカベルネ・ソーヴィニヨンを栽培しています。

レアム・セラーズでは、クローン4と337からなる幾つかのブロックの葡萄を毎年幸運にも契約を更新し買い付けることが出来ています。葡萄を得られるのは、ベクトファーから認められた小規模のブティック・ワイナリーのみ。ウエイティング・リストに入っても、ほとんどすべてのワイナリーが年度更新をするので、新規に入手するのは非常に難しいそうです。

ワインメーカーのブノワ・トゥケ氏いわく「絶対にまちがいない葡萄。果汁は非常に濃く、ものすごく魅惑的。葡萄は小粒で一つ一つの葡萄の粒がぎっしりと重なり合います。手が入れられない程。しかしながら、非常に健康で完璧な葡萄となります。これこそ、ト・カロンの土壌、風土、ベクストファーの素晴らしい栽培技術の賜物。ワインになると、それは見事で素晴らしい美しさを表現します。」とのことです。

2018年は、5つの区画から葡萄を調達でき、収穫・醸造も別々に行い、複雑さと共にト・カロンらしい、芯にビター・チョコレートのマグマの様な熱量の凝縮感が更に強まっています。

ラベルについて
イタリアの1000リラ紙幣に描かれていた女性医学博士モンテッソーリ女史の眼のアップが描かれています。古代ギリシャ人が「美は見る人によって様々で、見る人次第である。」といったように、ト・カロン・ヴィンヤードは長い歴史の間に様々な人の眼に見守られ、高い評価を受けてきたという意味が込められています。
通常価格 ¥ 82,500 のところ
販売価格 ¥ 82,500 税込
  • 赤ワイン
  • WA100点
  • WS96点

コルギン ティクソン ヴィンヤード カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー [2015]

セント・ヘレナ市街地の少し北西、スプリング・マウンテンの裾野に位置する1.6ha地所は1881年にナパで初めての女性オーナー「ジョゼフィーヌ・ティクソン女史」により植樹され、ティクソン・セラーズとしてワインが造られた歴史的な畑です。

禁酒法時代には葡萄は抜かれ、その後幾つかの区画に分けられ、何人かの違うオーナーが所有したが1997年にアン・コルギン女史が0.4haの区画を獲得し、類まれなるワインを造り出しています。

何といってもこの畑の特徴はその土壌にあり、東向きの岩が多い斜面にあり、土壌はナパ・ヴァレーでは珍しいエイケン火山性土壌に、小石が多く混じった堆積土壌の複合です。この土壌は、とびぬけて薫り高いアロマを授け、極めて優美なコルギンが目指すワインの特徴を表現するカベルネ・ソーヴィニヨンの畑である。味わいは凝縮した力強さとエレガンスを兼ね備える仕上がりです。

極めて優美な様々なアロマが幾重にも重なる。クレーム・ド・カシス、燻したベーコン、土や鉱物のニュアンス、ブラック・ベリーや切りたての生花のアロマや味わいが鼻腔や舌を刺激します。まろやかな余韻が長く続き、様々な角度から幾層にも分かれた華やかなアロマと味わいが何度も繰り返して押し寄せてきます。

純粋で、ハーモニーがあり、力強さとエレガンスの両面を持つ素晴らしい仕上がりを見せます。コルギンが、パーカーポイント100点を2002年に始めてとり、2012年、2013年と2年連続、更に2015年でも100点、今後リリースの2016年も100点を獲得しています。コルギンの優美さと薫り高さを体現する珠玉のワインです。

2015年ヴィンテージ・コメント
2015年は、ナパ・ヴァレーで2013年から続く生育期に雨の少ない年でありながら、素晴らしいヴィンテージとなりました。2014年の冬から、2015年の2月まで、何回かの嵐もあり、雨が比較的多く、温かい春は3月初旬の早い芽吹きをもたらしました。

しかし、生育期を通して、ほとんど雨の降らない乾燥した年が3年続くことになり、長い涼しい春は開花を遅らせ、安定しない天候はまばらな開花・受粉となり、少ない房の付き具合、粒は非常に小さくなりました。

短いが暖かい夏から初秋にかけて十分に完熟し、濃い色合いと感動するほどの複雑な味わいの要素を秘めた葡萄が収穫されました。仕上りは活力に溢れたアロマを含み、豊かでしなやかなテクスチャー、濃厚過ぎず、バランスが取れ、エネルギーに満ち溢れています。

ワインコメント
2015年のティクソン・ヒルは、このワインの2つの特徴である「ゴージャスなアロマとしなやかな凝縮感」の両方を兼ね備えています。特に2015年の特徴の小さな粒から、凝縮感は飛びぬけているが、そのしなやかさは驚嘆に値します。なめらかなトリュフ・チョコレートのような濃厚さと特徴ある「薔薇」の香が中心に存在し、ブラックベリー、ダークチェリーのニュアンスがグラスの中を飛び回るように香り立ちます。複雑な要素を含む酸と高品質ながらソフトに洗練されたタンニンが口中を、コーティングするかのように広がります。余韻には花束のようなゴージャスなアロマが感動的に継続しています。(マスター・ソムリエ ポール・ロバーツ 談)
通常価格 ¥ 97,900 のところ
販売価格 ¥ 83,600 税込
  • 赤ワイン
  • WA97点
  • WS94点

ハンドレッド エーカー アーク ヴィンヤード カベルネソーヴィニョン [2009]

■ワイン・アドヴォケイトのコメント(2018年12月8日)
色調は、中~深みのあるガーネット色。2009年カベルネ・ソーヴィニヨン アーク・ヴィンヤードは、濃厚なチェリーのリキュール、ブラック・ベリー・パイ、ドライ・マルベリー、プラム・ジャムの香りと共に、スミレやオレンジの花のニュアンス、さらに紅茶、鋳鉄製のフライパン、鉛筆の芯、ビーフ・ドリップの香りが漂います。

味わいはフルボディで、濃縮され、非常に骨格がしっかりとしており、熟した粒状のタンニンと継ぎ目のない新鮮さがあり、ミネラル感のある長いフィニッシュが続きます。


■ハンドレッド・エーカーについて
ハンドレッド・エーカーは、投資銀行時代に若くして巨万の富を築いたジェイソン・ウッドブリッジが1998年に創業したナパ・ヴァレーのブティック・ワイナリーです。

とても高い評価を受ける生産者で、アメリカび著名なワイン・メディアであるワイン・アドヴォケイトにおいて、2018年までに「25回も100点を獲得するワイン」を生産しています。

ジェイソンは「0か100か」のポリシーを定め、「最高品質でなければやる意味がない。」と強く信じ、一切の妥協を許さない「完璧」なカベルネ・ソーヴィニョンを生産しています。ハンドレッド・エーカーは、「完璧」を目指して努力をして造られるワインではなく、「完璧」が大前提の、こだわり抜いて醸造されるウルトラ・プレミアム・ワインです。
通常価格 ¥ 84,700 のところ
販売価格 ¥ 84,700 税込
並び替え
20件中 1-20件表示