ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

ニューヨークNew York

4件中 1-4件表示
4件中 1-4件表示
22件中 1-20件表示
1 2
  • ロゼワイン

柔らかくエレガントで、バランスの取れた味わい
ハーマン J ウィーマー ドライ ロゼ [2021]

ニューヨーク/セネカ湖畔の自社畑で収穫されたピノノワールを主体に、カベルネフランを少量ブレンドしています。■生産者のコメント
柔らかくエレガントで、バランスの取れた味わいのワインです。イチゴ、スイカの皮、ラズベリーの香りが広がり、ドライで爽やかな風味が感じられます。食前酒だけでなく、いろんな食事にも合わせやすいロゼワインです。

■醸造について
手摘みで収穫したブドウを手作業で選果し、一部だけを破砕しました。12-18時間のスキンコンタクトを行い、1ヶ月かけて野生酵母だけで発酵しています。アルコール度数12%。


■ハーマン・J・ウィーマーについて
ハーマン・J・ウィーマーは、ニューヨーク州セネカ湖の左岸に位置し、ドイツのモーゼル地方で300年以上ワインを造り続けてきた家系出身のハーマン・J・ウィーマーによって1979年に設立されたニューヨーク州を代表するワイナリーです。

農薬なども一切使わないブドウ栽培とドイツの伝統的なワイン醸造を行っています。アメリカのワイン&スピリッツ誌で12回も世界のトップ100ワイナリーに選ばれるなど、全米トップのリースリングを生み出すワイナリーとして高い評価を受けています。
  • Hermann J Wiemer Dry Rose[2021]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス/セネカレイク
  • スティル ワイン色: ロゼワイン甘-辛: 辛口
  • ピノノワール85%、カベルネフラン15%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 4,950 税込
(0)
  • 白ワイン
  • WA92点

自社畑の厳選された区画のブドウを使用したリースリング
ハーマン J ウィーマー リザーヴ リースリング [2020]

自社畑の厳選された区画のブドウと長いハングタイム(果実が樹に実っている時間)により生み出されるリースリング!!■生産者のコメント

ジューシーさとフレッシュさを兼ね備えたワインです。白桃や柑橘類のしっかりとした果実感と味わいにミネラル感もしっかりと感じられ、忘れられないほどの余韻の長さが特徴のリースリングです。

■畑について
ニューヨーク/セネカ・レイクにある自社畑Josef(ジョセフ)65%、Magdalena(マグダレナ)20%、HJW(ハーマン・J・ウィーマー)15%の割合で収穫したブドウがつかわれています。

リースリング リザーヴは、自社畑の厳選された区画から収穫されたブドウを使用しています。さらに、ニューヨーク/セネカ・レイク周辺の冷涼な秋に、ハングタイムを長くし、ブドウをより成熟させることで、骨格と複雑さを持った風味が生まれます。

■醸造について
ブドウの収穫、選別は全て手作業。全房プレス。土着酵母にて7ヶ月発酵しています。アルコール度数12.7%


■ハーマン・J・ウィーマーについて
ハーマン・J・ウィーマーは、ニューヨーク州セネカ湖の左岸に位置し、ドイツのモーゼル地方で300年以上ワインを造り続けてきた家系出身のハーマン・J・ウィーマーによって1979年に設立されたニューヨーク州を代表するワイナリーです。

農薬なども一切使わないブドウ栽培とドイツの伝統的なワイン醸造を行っています。アメリカのワイン&スピリッツ誌で12回も世界のトップ100ワイナリーに選ばれるなど、全米トップのリースリングを生み出すワイナリーとして高い評価を受けています。
  • Hermann J Wiemer Reserve Riesling[2020]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス/セネカレイク
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: やや辛口
  • リースリング100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,700 のところ
販売価格 ¥ 7,700 税込
(0)
  • 白ワイン

日常的に楽しめる白ワインのあるべき姿
ハーマン J ウィーマー フィールド ホワイト [NV]

3つの品種をブレンドした白ワイン!!

■生産者のコメント
若樹のグリューナー・フェルトリーナーがフィールド ホワイトの中心となり、リースリングの香り高さとシャルドネの果実感を組み合わせています。

口当たりの良さ、余韻の長さ、しなやかな骨格を持つこのワインは、ニューヨーク/フィンガーレイクスで日常的に楽しめる白ワインのあるべき姿を表現したワインです。

■醸造について
手作業でブドウを選別し全房プレス。土着酵母を使い、ステンレス・タンクで発酵・熟成しています。シャルドネは、前年度に早摘みして発酵させたスパークリングワイン用のベースワインを使用しています。


■ハーマン・J・ウィーマーについて
ハーマン・J・ウィーマーは、ニューヨーク州セネカ湖の左岸に位置し、ドイツのモーゼル地方で300年以上ワインを造り続けてきた家系出身のハーマン・J・ウィーマーによって1979年に設立されたニューヨーク州を代表するワイナリーです。

農薬なども一切使わないブドウ栽培とドイツの伝統的なワイン醸造を行っています。アメリカのワイン&スピリッツ誌で12回も世界のトップ100ワイナリーに選ばれるなど、全米トップのリースリングを生み出すワイナリーとして高い評価を受けています。
  • Hermann J Wiemer Field White[NV]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス/セネカレイク
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • グリューナーフェルトリーナー、シャルドネ、リースリング
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,400 のところ
販売価格 ¥ 4,400 税込
(0)
  • スパークリング
  • WA90点

瓶内二次発酵で造る辛口スパークリング
ハーマン J ウィーマー エクストラ ブリュット リースリング [2018]

リースリングだけを使って、シャンパーニュ製法(伝統的な瓶内二次発酵)で造られた辛口スパークリングです。■生産者のコメント
リースリング100%で造られたスパークリング・ワイン。レモンカードや黄リンゴの香りが広がり、爽やかな酸味ときめ細かい泡、繊細なミネラルが感じられます。ソフトでマイルドなチーズと合わせたり、ホタテのソテーと一緒に楽しむことがおススメです。

■畑について
ニューヨーク/セネカ・レイクにある自社畑HJW(ハーマン・J・ウィーマー)から収穫したブドウがつかわれています。


■ハーマン・J・ウィーマーについて
ハーマン・J・ウィーマーは、ニューヨーク州セネカ湖の左岸に位置し、ドイツのモーゼル地方で300年以上ワインを造り続けてきた家系出身のハーマン・J・ウィーマーによって1979年に設立されたニューヨーク州を代表するワイナリーです。

農薬なども一切使わないブドウ栽培とドイツの伝統的なワイン醸造を行っています。アメリカのワイン&スピリッツ誌で12回も世界のトップ100ワイナリーに選ばれるなど、全米トップのリースリングを生み出すワイナリーとして高い評価を受けています。
  • Hermann J Wiemer Extra Brut Riesling[2018]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス/セネカレイク
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • リースリング100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,480 のところ
販売価格 ¥ 7,480 税込
(0)
  • 白ワイン

生き生きとしたバランスの良さが特徴のシャルドネ
ハーマン J ウィーマー シャルドネ [2021]

生き生きとしたバランスの良さが特徴のシャルドネです!!

シャルドネは、1978年にHJW(ハーマン・J・ウィーマー)・ヴィンヤードに初めて植えられ、1981年以降、毎年エステート・シャルドネをリリースしています。1978年植樹の樹は、まだ現役でワインにミネラルと酸の骨格を与えるためにブレンドされています。

ステンレス・タンクとハンガリーオーク大樽を組み合わせて発酵・熟成し、口いっぱいに広がる風味と爽やかなフィニッシュを持つ、ミネラルを主体としたワインに仕上げています。

■畑について
ニューヨーク/セネカ・レイクにある自社畑HJW(ハーマン・J・ウィーマー)、Magdalena(マグダレナ)から収穫したブドウが使われています。

■醸造について
ブドウ収穫と選別は手作業で行われます。土着酵母での発酵。全房プレスし、ステンレス・タンク80%と500Lのハンガリー産オーク樽20%(新樽5%&古樽)の組み合わせで発酵・熟成を6か月間行っています。アルコール度数12.0%。


■ハーマン・J・ウィーマーについて
ハーマン・J・ウィーマーは、ニューヨーク州セネカ湖の左岸に位置し、ドイツのモーゼル地方で300年以上ワインを造り続けてきた家系出身のハーマン・J・ウィーマーによって1979年に設立されたニューヨーク州を代表するワイナリーです。

農薬なども一切使わないブドウ栽培とドイツの伝統的なワイン醸造を行っています。アメリカのワイン&スピリッツ誌で12回も世界のトップ100ワイナリーに選ばれるなど、全米トップのリースリングを生み出すワイナリーとして高い評価を受けています。
  • Hermann J Wiemer Chardonnay[2021]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス/セネカレイク
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100% おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 4,950 税込
(0)
  • 赤ワイン

深みとボディのある完熟感
ハーマン J ウィーマー カベルネフラン [2021]

気温がぐっと下がるニューヨーク州/フィンガー・レイクスの秋は、カベルネ・フランをゆっくりと熟させるのに最適です。その結果、特に深みとボディのある完熟感があるワインに仕上がります。

■生産者のコメント
カベルネフランはミディアムボディで、豊かなラズベリーとプラムの香りが広がります。口に含むと、野生のベリーのような果実味、柔らかなタンニンと共に、ブラックペッパーの余韻が広がります。

■醸造について
土着酵母による発酵。発酵中はポンピングオーバーとパンチダウンを併用します。ステンレス・タンク50%、古樽50%で10ヶ月間熟成させました。アルコール度数12.5%。


■ハーマン・J・ウィーマーについて
ハーマン・J・ウィーマーは、ニューヨーク州セネカ湖の左岸に位置し、ドイツのモーゼル地方で300年以上ワインを造り続けてきた家系出身のハーマン・J・ウィーマーによって1979年に設立されたニューヨーク州を代表するワイナリーです。

農薬なども一切使わないブドウ栽培とドイツの伝統的なワイン醸造を行っています。アメリカのワイン&スピリッツ誌で12回も世界のトップ100ワイナリーに選ばれるなど、全米トップのリースリングを生み出すワイナリーとして高い評価を受けています。
  • Hermann J Wiemer Cabernet Franc[2021]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス/セネカレイク
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネフラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,930 のところ
販売価格 ¥ 6,930 税込
(0)
  • 白ワイン
  • WA90点

甘みと酸の素晴らしいバランス
ドクター コンスタンティン セミ ドライ リースリング [2019]

甘みと酸のバランスが素晴らしい味わいの、やや辛口リースリング!!

■生産者のコメント
デリケートで、トロピカルフルーツ、アプリコット、ネクタリン、パイナップルのニュアンスが溢れています。レモンのような柑橘類とアカシアの花が甘さのバランスを上手くまとめています。

■ヴィンテージについて
例年より2週間ほど遅れて芽吹きと開花が始まりました。夏の気温は穏やかで涼しく、秋の天候は極めて良好で 晴天と乾燥した日が続き、夜は涼しい天候でした。この為ブドウは10月までゆっくり完熟しました。

■畑について
ドクター・コンスタンティンによって、フィンガーレイクスに初めて持ち込まれたリースリングは、1958年に植樹されてから、現在も生育しブドウが収穫されています。

このワインには、キューカ・レイクの畑に植えられた、1958年のブドウの他、1962年、1968年、1976年、1999年、2006年、2012年(クローン88、90、11、318、 239、 49、 110、 38)に植樹されたブドウと、セネカ・レイクの畑では、2007年、2008年、2010年、2012年(クローン90、356)植樹のブドウを使用しています。

キューカ・レイクの畑の土壌は浅く、頁岩(けつがん)を基盤としており、ミネラル感、酸味、エレガントさをワインにもたらします。また、セネカ・レイクの畑は、キューカ・レイクの畑よりも気温が数度高く、土壌は深く、シルトロームの土壌によって、より熟した果物のニュアンスが得られます。

■醸造について
収穫したブドウは、除梗した後プレスを行います。ステンレスタンクで発酵、マロラクティック発酵は行いません。樽は未使用、5ヶ月の澱熟成を行います。残糖22g/L、pH3.11。アルコール度数11.5%。


■ドクター・コンスタンティン・フランクについて
ヨーロッパ移民でありブドウ栽培博士のコンスタンティン・フランクによって、1962年にケウカ湖畔に設立されたワイナリーです。

コンスタンティン博士が、寒冷地であるニューヨークでヨーロッパのブドウ品種の栽培を成功させた「ヴィニフェラ革命」によって、ニューヨーク州でヨーロッパ系品種の高品質なワイン造りが本格的に始まりました。

現在は、地元コーネル大学とオーストラリアのアデレード大学に学びWSET Diplomaも持つ4代目のメーガン・フランクが指揮を執り、これからの時代のワイン消費を担うミレニアル世代の女性の一人として、ワイナリー経営にも手腕を発揮しています。
  • Dr. Konstantin Frank Semi Dry Riesling[2019]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: やや辛口
  • リースリング100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,850 のところ
販売価格 ¥ 3,850 税込
(0)
  • 白ワイン

紀元前3000年に遡る世界最古のブドウ品種
ドクター コンスタンティン フランク ルカツィテリ [2021]

世界最古のブドウ品種から造られる白ワイン!!

ルカツィテリは、紀元前3000年に遡るジョージア(南コーカサスにある国)原産のブドウ品種で「世界最古のブドウ品種のひとつ」と言われています。このブドウをドクター・コンスタンティン・フランクが1950年代に、フィンガー・レイクスで初めて植樹に成功させ、造られたクラシックなワインです。

■生産者のコメント
エレガントで香り高く、アプリコット、パッションフルーツ、パイナップル、メロンのトロピカルな香りに、ジンジャー、ホワイトペッパーと、ほのかな牧草のニュアンスが感じられます。

ソーヴィニヨン・ブランが好きな人にお勧めのワインです。

■ヴィンテージについて
2021年は暖冬で、寒さで傷んだ蕾は少なく、その結果、充分なブドウの収穫量となりました。生育期はこの地域にとって典型的で、気温は低く、降雨量も十分でした。

2021年ヴィンテージのワインは、デリケートな果実味と爽やかな酸味のバランスのとれており、素晴らしい骨格を持っています。

■畑について
ドクター・コンスタンティン・フランクが、1950年代から1960年代にかけて植樹に成功させ、1983年に3.1エーカー、1987年に2.8エーカー、2003年に3.8エーカーが植えられ、現在10エーカー弱のルカツィテリの栽培が行われています。

キューカ・レイクの自社畑の土壌は浅く、シルト・ローム土壌で、頁岩(けつがん)を多く含んでいます。この土壌がワインにミネラル、酸味、エレガントさをもたらしてくれます。畑は東向きで、標高は980フィート(約298m)から1200フィート(約365m)の場所にあります。

■醸造について
収穫されたブドウは、除梗後圧搾され、温度管理されたステンレス・タンクで発酵。樽熟成、マロラクティック発酵は行いません。


■ドクター・コンスタンティン・フランクについて
ヨーロッパ移民でありブドウ栽培博士のコンスタンティン・フランクによって、1962年にケウカ湖畔に設立されたワイナリーです。

コンスタンティン博士が、寒冷地であるニューヨークでヨーロッパのブドウ品種の栽培を成功させた「ヴィニフェラ革命」によって、ニューヨーク州でヨーロッパ系品種の高品質なワイン造りが本格的に始まりました。

現在は、地元コーネル大学とオーストラリアのアデレード大学に学びWSET Diplomaも持つ4代目のメーガン・フランクが指揮を執り、これからの時代のワイン消費を担うミレニアル世代の女性の一人として、ワイナリー経営にも手腕を発揮しています。
  • Dr. Konstantin Frank Rkatsiteli[2021]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ルカツィテリ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,620 のところ
販売価格 ¥ 4,158 税込
(0)
  • 赤ワイン

1958年からの古樹のピノノワール
ドクター コンスタンティン フランク オールド ヴァインズ ピノノワール [2020]

1958~1986年に植樹した古樹ピノノワールがブレンドされるワイン!!■生産者のコメント
力強くリッチな味わいで、ダークプラムやチェリーと共に、土っぽさ、レザー、繊細な樽の香りが広がります。絹のようで滑らかでミネラリーな口当たりは、複雑で余韻の長いフィニッシュへと続きます。

■ヴィンテージについて
2020年は、暑くて乾燥した気候でブドウの生育期に最適な状況でした。芽吹きから結実までは暖かく乾燥した気候で、雨が降ったのはほんの数回だけです。

生育期を通じて 高温で乾燥したコンディションに恵まれた事で、病害の発生は非常に少なく、幸運にも、古いブドウの木は干ばつに耐えることができました。

この暖かく乾燥した天候は秋まで続き、10月までブドウを完熟させることが出来ました。2020年の赤ワインは近年最高のものになるかもしれません。

■畑について
オールド・ヴァイン・ピノノワールは、キューカ・レイクとセネカ・レイクにある2つの畑をブレンドしています。キューカレイクスのピノノワールは、1958年、1974年、1981年、1986年に植樹され、クローン7と13が大半を占めています。このブドウはフィンガーレイクス地域で最も古いピノノワールの樹のひとつです。

セネカ・レイクスはニューヨーク州ヘクターにあり、フィンガー・レイクスで最も温暖な気候にあります。ここの気温はキューカ・レイクスより数度高く、その為、より熟した果実の香りが楽しめます。

キューカ・レイクの畑は浅い頁岩質(ケツガンシツ)の土壌で、ミネラル、酸味、エレガントさを加えており、セネカ・レイクの畑は、深いシルト・ロームの土壌が特徴です。

■醸造について
収穫されたブドウは、除梗した後、数日間低温浸漬させます。開放式ステンレス・タンクで発酵し、1日2回パンプオーバーを行います。熟成はフレンチオーク(新樽25%)で16ヶ月行います。


■ドクター・コンスタンティン・フランクについて
ヨーロッパ移民でありブドウ栽培博士のコンスタンティン・フランクによって、1962年にケウカ湖畔に設立されたワイナリーです。

コンスタンティン博士が、寒冷地であるニューヨークでヨーロッパのブドウ品種の栽培を成功させた「ヴィニフェラ革命」によって、ニューヨーク州でヨーロッパ系品種の高品質なワイン造りが本格的に始まりました。

現在は、地元コーネル大学とオーストラリアのアデレード大学に学びWSET Diplomaも持つ4代目のメーガン・フランクが指揮を執り、これからの時代のワイン消費を担うミレニアル世代の女性の一人として、ワイナリー経営にも手腕を発揮しています。
  • Dr. Konstantin Frank Old Vines Pinot Noir[2020]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100% おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,380 のところ
販売価格 ¥ 6,380 税込
(0)
  • 白ワイン

繊細で華やかな香りが際立つ辛口
ドクター コンスタンティン フランク ドライ リースリング [2021]

繊細で華やかな香りが際立つ辛口リースリング!!

■生産者のコメント
香りは、繊細でエレガント。キューカ・レイクの畑がもたらすライムの皮やりんご、ミネラルと、セネカ・レイクの畑がもたらすフレッシュな柑橘類とネクタリンが調和しています。生き生きとしたフレッシュさがワインにエネルギー、明るさ、持続性をもたらしています。

■ヴィンテージについて
2021年の生育期は、この地域にとって典型的で、気温が低く、降雨量も十分でした。ワインは、デリケートな果実味とバランスの取れた爽やかな酸味を持ち、素晴らしい骨格をもたらしてくれました。

■畑について
キューカ・レイク65%、セネカ・レイク30%、エリック・ヴォルツ5%の3つの畑のブドウを使用しています。

キューカ・レイクは、フィンガー・レイクスに初めて持ち込まれた1958年のブドウの他、1962年、1968年、1976年、1999年、2006年、2012年(クローン88、90、11、318、239、49、110、38)に植樹されたブドウと、セネカ畑で、2007年、2008年、2010年、2012年(クローン90、356)植樹のブドウを使用しています。

わずかに、エリック・ヴォルツ畑のブドウを使用しています。

■醸造について
収穫したブドウは、除梗した後プレスを行い、ステンレス・タンクで温度管理を行いながら発酵させます。熟成は樽は使用せず行います。


■ドクター・コンスタンティン・フランクについて
ヨーロッパ移民でありブドウ栽培博士のコンスタンティン・フランクによって、1962年にケウカ湖畔に設立されたワイナリーです。

コンスタンティン博士が、寒冷地であるニューヨークでヨーロッパのブドウ品種の栽培を成功させた「ヴィニフェラ革命」によって、ニューヨーク州でヨーロッパ系品種の高品質なワイン造りが本格的に始まりました。

現在は、地元コーネル大学とオーストラリアのアデレード大学に学びWSET Diplomaも持つ4代目のメーガン・フランクが指揮を執り、これからの時代のワイン消費を担うミレニアル世代の女性の一人として、ワイナリー経営にも手腕を発揮しています。
  • Dr. Konstantin Frank Dry Riesling[2021]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • リースリング100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,400 のところ
販売価格 ¥ 4,400 税込
(0)
  • スパークリング

シャンパーニュ製法で造られた辛口の泡
ドクター コンスタンティン フランク ブリュット [2019]

シャンパーニュ製法で造った辛口スパークリング!!

ドクター コンスタンティン フランクは、フィンガー・レイクスで初めて瓶内二次発酵成法(シャンパーニュ製法)でスパークリングワインを造ったワイナリーです。

■生産者のコメント
洗練されたエレガントなアロマ。焼いた赤リンゴ、ジンジャー、レモンカード、野の花、アプリコットやビスケットのニュアンスが広がります。細やかな泡と、明るいレモンを思わせる酸味とクリーミーな口当たりで絶妙な余韻を残します。

■畑についてスパークリングワイン用のブドウは、キューカ・レイクの自社畑にある別の区画で栽培されています。この畑は、1980年代初頭にウィリー・フランクがスパークリングワインを造るためだけを目的に植えたものです。

■醸造について
ブドウは40kgの小箱に手摘みされ、畑で慎重に房の選別し、全房のブドウはすぐに圧搾されます。なお、収穫から圧搾までブドウの取り扱いには細心の注意を払います。

ワインには、キュヴェと呼ばれる、最もデリケートな一番搾り果汁のみを使用しています。

1次醗酵でベースとなるワインを造った後、二次発酵は伝統的な瓶内二次発酵で行われて、地下セラーで最低30ヶ月間、澱と共に瓶熟成させます。ボトルは1本1本、手作業で抜栓、コルク栓、王冠をかぶせ、ラベルを貼っており、各ボトルの裏面には、ディゴルジュマンの月が記載されています。アルコール度数12%。


■ドクター・コンスタンティン・フランクについて
ヨーロッパ移民でありブドウ栽培博士のコンスタンティン・フランクによって、1962年にケウカ湖畔に設立されたワイナリーです。

コンスタンティン博士が、寒冷地であるニューヨークでヨーロッパのブドウ品種の栽培を成功させた「ヴィニフェラ革命」によって、ニューヨーク州でヨーロッパ系品種の高品質なワイン造りが本格的に始まりました。

現在は、地元コーネル大学とオーストラリアのアデレード大学に学びWSET Diplomaも持つ4代目のメーガン・フランクが指揮を執り、これからの時代のワイン消費を担うミレニアル世代の女性の一人として、ワイナリー経営にも手腕を発揮しています。
  • Dr. Konstantin Frank Brut[2019]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • シャルドネ55%、ピノノワール40%、ピノムニエ5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,150 のところ
販売価格 ¥ 7,150 税込
(0)
  • 白ワイン

2つの品種の良いとこ取り
ドクター コンスタンティン フランク サーモン ラン シャルドネ リースリング [2021]

■生産者のコメント
リッチな口当たりのシャルドネと爽やかな果実味のリースリング、2つの品種の良いとこ取りをした、やや辛口の白ワインです。メロン、オレンジの花、フレッシュなアプリコットなどを思わせる素晴らしい味わいです。

■醸造について
収穫後すぐに除梗し、シャルドネとリースリングを別々に圧搾を行います。果汁は繊細な味わいと風味を保つため、ステンレスタンクで低温発酵させます。

ステンレスタンクで翌年の春まで熟成させてからブレンドし、オーク樽熟成はせずに瓶詰めします。アルコール度数11.7%。


■ドクター・コンスタンティン・フランクについて
ヨーロッパ移民でありブドウ栽培博士のコンスタンティン・フランクによって、1962年にケウカ湖畔に設立されたワイナリーです。

コンスタンティン博士が、寒冷地であるニューヨークでヨーロッパのブドウ品種の栽培を成功させた「ヴィニフェラ革命」によって、ニューヨーク州でヨーロッパ系品種の高品質なワイン造りが本格的に始まりました。

現在は、地元コーネル大学とオーストラリアのアデレード大学に学びWSET Diplomaも持つ4代目のメーガン・フランクが指揮を執り、これからの時代のワイン消費を担うミレニアル世代の女性の一人として、ワイナリー経営にも手腕を発揮しています。
  • Dr. Konstantin Frank Salmon Run Chardonnay Riesling[2021]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: やや辛口
  • シャルドネ51%、リースリング49%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,630 のところ
販売価格 ¥ 3,267 税込
(0)
  • 赤ワイン

マスター・ソムリエが手掛けるピノノワール
エレメント ワイナリー ピノノワール [2015]

マスター・ソムリエのクリストファー・ベイツが手掛けるピノノワール!!

■テイスティング・コメント
溢れんばかりのミネラル感と共に、熟したチェリー、イチゴ、スパイスもしっかりと感じられます。

■醸造について
収穫されたブドウは、100%全房のまま小型発酵層に入れ、野生酵母で発酵させます。パンチダウンと足踏みを行い、500Lのフレンチオーク大樽で18ヶ月間熟成しています。アルコール度数12.0%。


■エレメント・ワイナリーについて
フィンガー・レイクス出身のマスター・ソムリエで、数々の有名ホテルでジェネラル・マネージャーやエグゼクティブ・シェフを務めたクリストファー・ベイツによって設立されたワイナリーです。初リリースは2010年。

フィンガー・レイクス地方の冷涼な気候とテロワールを最大限に活かすため、先入観にとらわれないワイン造りを目指しています。

デリケートでバランスの取れたワインは評価も高く、ごく少量しか生産されないワインは、ニューヨークの超一流レストランでのみ取り扱われています。

フィンガー・レイクスを代表するリースリングではなく、ピノノワールやシラーなどを積極的に造り、フィンガー・レイクスの新しい可能性を切り拓くことにも大きく貢献している生産者です。
  • Element Winery Pinot Noir[2015]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100% おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,350 のところ
販売価格 ¥ 9,350 税込
(0)
  • 赤ワイン

「やめられない、とまらない」究極の家飲みワイン
エレメント ワイナリー キャント ストップ ウォント ストップ [2018]

「やめられない、とまらない」クリストファー・ベイツが造る究極の家飲みワイン。以前まで「F.L.X.」名前でリリースされていましたが使用停止措置により、2016年からこの名前になりました。「ラベルは停止されても、このワインは、Can't Stop Won't Stopである。」と言う意味も込められています。

■テイスティング・コメント
明るく、フレッシュでジューシーなワイン。赤系と黒系の果実、ハーブ、スパイスの香りがグラスから溢れ出します。口当たりは、軽やかで酸によるフレッシュさ、そしてタンニン。アルコールの印象は驚くほど低く仕上がっています。

■醸造について
収穫と選果は手作業で行われます。品種別で除梗。ロット別に発酵させた後、プレスを行い、古樽(大樽)で18ヶ月間熟成します。さらにステンレスタンクで12ヶ月寝かせ、無清澄・無濾過で瓶詰めし、さらに12ヶ月間瓶内熟成させてからリリースされます。アルコール度数11.9%


■エレメント・ワイナリーについて
フィンガー・レイクス出身のマスター・ソムリエで、数々の有名ホテルでジェネラル・マネージャーやエグゼクティブ・シェフを務めたクリストファー・ベイツによって設立されたワイナリーです。初リリースは2010年。

フィンガー・レイクス地方の冷涼な気候とテロワールを最大限に活かすため、先入観にとらわれないワイン造りを目指しています。

デリケートでバランスの取れたワインは評価も高く、ごく少量しか生産されないワインは、ニューヨークの超一流レストランでのみ取り扱われています。

フィンガー・レイクスを代表するリースリングではなく、ピノノワールやシラーなどを積極的に造り、フィンガー・レイクスの新しい可能性を切り拓くことにも大きく貢献している生産者です。
  • Element Winery Can't Stop Won't Stop[2018]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン39%、カベルネフラン 32%、メルロー24%、シラー5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,150 のところ
販売価格 ¥ 7,150 税込
(0)
  • 赤ワイン

マスター・ソムリエが手掛けるカベルネフラン
エレメント ワイナリー カベルネフラン [2016]

マスター・ソムリエのクリストファー・ベイツが手掛けるカベルネ・フラン!!

■テイスティング・コメント
エレメント・ワイナリーの商品の中で、一番ボディがしっかりしているワインです。ほぼ干ばつに近い状態だった2016年のブドウは、凝縮感がありとても濃いワインに仕上がりました。

ストラクチャーがとてもしっかりとしていて凝縮感があるものの、口当たりが非常にソフトなワインです。

■醸造について
古樽(大樽)で18ヶ月熟成させ、5ヶ月間をステンレスタンクでさらに熟成、そして瓶詰めしてからもさらに49ヶ月間熟成させてからリリースします。アルコール度数12.6%。


■エレメント・ワイナリーについて
フィンガー・レイクス出身のマスター・ソムリエで、数々の有名ホテルでジェネラル・マネージャーやエグゼクティブ・シェフを務めたクリストファー・ベイツによって設立されたワイナリーです。初リリースは2010年。

フィンガー・レイクス地方の冷涼な気候とテロワールを最大限に活かすため、先入観にとらわれないワイン造りを目指しています。

デリケートでバランスの取れたワインは評価も高く、ごく少量しか生産されないワインは、ニューヨークの超一流レストランでのみ取り扱われています。

フィンガー・レイクスを代表するリースリングではなく、ピノノワールやシラーなどを積極的に造り、フィンガー・レイクスの新しい可能性を切り拓くことにも大きく貢献している生産者です。
  • Element Winery Cabernet Franc[2016]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネフラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,780 のところ
販売価格 ¥ 10,780 税込
(0)
  • 白ワイン

アンソニー ロード ピノ グリ [2021]

■テイスティング・コメント
洋梨、レモン、りんご、スパイス、みかん、タイムのの明るいアロマと風味が広がります。

■醸造について
果実は機械で収穫され、発酵のためにステンレス・タンクに圧搾されました。より果実味と骨格のあるワインに仕上げる為、少量のリースリングをブレンドしています。アルコール度数11.3%。


■アンソニー・ロードについて
フィンガー・レイクスにおけるパイオニア的存在の家族経営ワイナリー。1973年にブドウ栽培業者としてスタートの後、1990年にワイン醸造を始めました。
アンソニーロードは、NY(ニューヨーク) サステイナブル・プログラムに基づいたブドウ栽培を行っており、アンソニーロードの造るワインは評価されており、ヒュー・ジョンソンのポケット・ワイン・ブックでは「アメリカ東部では1、2を争う生産者」と評価されています。

また、アンソニーロードはワインを造るだけでなく、2021年までの27年間、毎週末マンハッタンのグリーンマーケットに出向いてワインを紹介していました。

自身のワインだけでなく、フィンガー・レイクスにあるワイナリー3社合同で造ったティアース(Tierce) ドライ リースリング2010が、2013年の米大統領就任昼食会に選ばれたことで、大変な注目を集めました。
  • Anthony Road Pinot Gris[2021]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ピノグリ86%、リースリング14%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,400 のところ
販売価格 ¥ 4,400 税込
(0)
  • 白ワイン

アンソニー・ロードのフラッグシップ的ワイン
アンソニー ロード ドライ リースリング [2021]

アンソニー・ロードのフラッグシップ的ワイン。

■テイスティング・コメント
柑橘類、砂糖漬けレモンピール、洋梨、りんごの香りがあり、ライムの果皮やキウイのような味わいと、塩味を感じる、おだやかなミネラル感もあります。

■醸造について
ステンレスと樽で発酵、一部のみ旧樽で熟成させています。


■アンソニーロードについて
フィンガー・レイクスにおけるパイオニア的存在の家族経営ワイナリー。1973年にブドウ栽培業者としてスタートの後、1990年にワイン醸造を始めました。
アンソニーロードは、NY(ニューヨーク) サステイナブル・プログラムに基づいたブドウ栽培を行っており、アンソニーロードの造るワインは評価されており、ヒュー・ジョンソンのポケット・ワイン・ブックでは「アメリカ東部では1、2を争う生産者」と評価されています。

また、アンソニーロードはワインを造るだけでなく、2021年までの27年間、毎週末マンハッタンのグリーンマーケットに出向いてワインを紹介していました。

自身のワインだけでなく、フィンガー・レイクスにあるワイナリー3社合同で造ったティアース(Tierce) ドライ リースリング2010が、2013年の米大統領就任昼食会に選ばれたことで、大変な注目を集めました。
  • Anthony Road Dry Riesling[2021]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • リースリング100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,620 のところ
販売価格 ¥ 4,158 税込
(0)
  • 白ワイン
  • WA92点

アンソニー ロード アート シリーズ リースリング [2015]

■テイスティング・コメント
湿った石、砂糖漬けのレモンピール、ラズベリー、タイムの香りがあり、甘いグレープフルーツやパイナップル、メロンなどの味わいがあります。

■醸造について
野生酵母のみで発酵させ、発酵を人為的に止めずに造っている為、2015年ヴィンテージは残糖高めの仕上がっています。■ラベルについてアート シリーズ リースリングのラベルに使われている絵は、アンソニー ロード ワイン カンパニーの共同設立者であり、その中心人物であるアン・マルティーニによるオリジナル作品です。アン・マルティーニはナザレス・カレッジ(ニューヨーク州ロチェスター)の大学在学中にこの絵を描きました。


■アンソニー・ロードについて
フィンガー・レイクスにおけるパイオニア的存在の家族経営ワイナリー。1973年にブドウ栽培業者としてスタートの後、1990年にワイン醸造を始めました。
アンソニーロードは、NY(ニューヨーク) サステイナブル・プログラムに基づいたブドウ栽培を行っており、アンソニーロードの造るワインは評価されており、ヒュー・ジョンソンのポケット・ワイン・ブックでは「アメリカ東部では1、2を争う生産者」と評価されています。

また、アンソニーロードはワインを造るだけでなく、2021年までの27年間、毎週末マンハッタンのグリーンマーケットに出向いてワインを紹介していました。

自身のワインだけでなく、フィンガー・レイクスにあるワイナリー3社合同で造ったティアース(Tierce) ドライ リースリング2010が、2013年の米大統領就任昼食会に選ばれたことで、大変な注目を集めました。
  • Anthony Road Art Series Riesling[2015]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 甘口
  • リースリング100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 4,950 税込
(0)
  • 白ワイン

ほのかな果実の甘みを感じさせる白ワイン
ドクター コンスタンティン フランク サーモン ラン リースリング [2021]

サーモンランは、ニューヨークのワイン産地フィンガーレイクスにあるケウカ湖の深い水底を泳ぐ雄大なヤマメにちなんで命名されました。25年以上にわたり、サーモンランのワインはフィンガーレイクスでの経験を表現しており、毎日楽しめるデイリーワインを生産しています。

ほのかな果実の甘みを感じさせる白ワイン。パイナップルやレモンシャーベットのようなフレッシュで軽やかな甘みを、爽やかな酸と柔らかな口当たりがバランスよく包み込んでいます。アルコール度数11.6%。残糖14.1g/L。

収穫後すぐにブドウを除梗しプレスします。果汁は、デリケートな主要フレーバーを維持するために、ステンレスタンク内で低温発酵されます。ワインはマロラクティック発酵や樽熟成をせずにステンレスで熟成され、ボトリングされます。


■ドクター・コンスタンティン・フランクについて
ドクター・コンスタンティン・フランクは、ヨーロッパ移民でありブドウ栽培博士のコンスタンティン・フランクによって、1962年に、ニューヨーク州のフィンガーレイクスの西側に位置するケウカ湖畔に設立されたワイナリーです。

コンスタンティン・フランクの起こした「ヴィニフェラ革命」によって、ニューヨーク州でのヨーロッパ系品種の高品質なワイン造りが本格的に始まった。現在は3代目のフレッド・フランクが指揮を執り、カジュアルから高級なワインまで幅広いワインを取りそろえ、国内外のコンクールでも数多くの賞を受賞し、ニューヨーク州のワインを世界中に広めるのに大きく貢献しています。
  • Dr. Konstantin Frank Salmon Run Riesling[2021]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 中口
  • リースリング100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,630 のところ
販売価格 ¥ 3,267 税込
(0)
  • スパークリング
  • WA92点

【ワイン・アドヴォケイト92点】
ハーマン J ウィーマー キュヴェ ブリュット スパークリング [2014]

赤系果実のほのかな香りが、熟した柑橘類、黄色いリンゴ、そして白い花の香りと良く溶け合っています。泡は繊細で、すっきりとした後味ですが、力強さと凝縮感と複雑味を兼ね備えた素晴らしいスパークリング・ワインです。残糖13.0g/L。アルコール度数12.0%。

土着酵母のみを使用して一次発酵に6か月間以上の時間をかけた、伝統製法で造るスパークリング・ワイン。43か月間のシュールリー熟成ののち、2019年3月にデコルジュマンしています。


■ハーマン・J・ウィーマーについて
ニューヨーク/フィンガーレイクスのセネカ湖左岸に位置し、ドイツのモーゼル地方で300年以上ワインを造り続けてきた家系出身のハーマン・J・ウィーマーによって1979年に設立された、NY州を代表するワイナリーです。

農薬なども一切使わないブドウ栽培とドイツの伝統的なワイン醸造を行っています。米国ワイン&スピリッツ誌で数年連続で世界のトップ100ワイナリーに選ばれるなど、全米トップのリースリングを生み出すワイナリーとして高い評価を受けています。
  • Hermann J.Wiemer Cuvee Brut Sparkling[2014]
  • アメリカ/ニューヨーク/フィンガーレイクス
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • シャルドネ63%、ピノノワール37%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,150 のところ
販売価格 ¥ 7,150 税込
(0)
22件中 1-20件表示
1 2