ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

ソーヴィニヨンブランSauvignon Blanc

ソーヴィニヨン・ブラン特集

こちらもあなたに飲んでほしい
おすすめソーヴィニヨンブラン

  • アラン スコット ソーヴィニヨンブラン

    アラン スコット
    ソーヴィニヨンブラン 2021

    奇をてらわない王道の旨さ!
    2021年ワインスペクテイターに『価値ある安旨ワイン』として選出されたコスパ抜群の1本。日本で取り扱っているショップは極わずか、 知らなきゃ損する貴重なバリューワインです。
    ワイン・スペクテイター:93点 ニュージーランド

    ワインを見る

  • ヴァンダル ゴンゾー レジスタンス 2020

    ヴァンダル ゴンゾー レジスタンス 2020

    『マールボロの新たな可能性を拓く』シークレットプロジェクトが従来のルールに囚われずに造る今注目のホットな1本!最大の特徴は、NZ特産の牡蠣ブラフオイスターが極少量使われていること。樹齢35年のブドウを全房で樽発酵させ生み出されたまろやかな味わい。ニュージーランド

    ワインを見る

  • スィ ヴィンヤーズ レッロ 2018

    スィ ヴィンヤーズ レッロ 2018

    オーストラリアの生産者スィ ヴィンヤーズが手掛ける変わり種。商品名の『レッロ』は幼い子供が正しくYellow(イエロー)と発音出来ないでいる様子から名付けられました。そう、このワインはイエロー。つまりスキン・コンタクトから生まれるオレンジ・ワインの一種なのです。 オーストラリア

    ワインを見る

  • シャトー ラグランジュ レ ザルム ド ラグランジュ 2018

    シャトー ラグランジュ レ ザルム ド ラグランジュ 2018

    サントリーが再興した仏・ボルドーの名門シャトーラグランジュの白ワイン。初ヴィンテージの1996年当初、メドックでは大変珍しかった樽発酵・樽熟成を採用。セミヨン特有の高い粘性とソーヴィニヨンのみずみずしさとが見事な調和を奏で、繊細かつ、はつらつとした風味が楽しめます。爽やかなスタイルが魅力的なワインです。 ボルドー

    ワインを見る

  • ロキオリ エステート ソーヴィニヨン ブラン ロシアン リヴァー ヴァレー 2020

    ロキオリ エステート ソーヴィニヨン ブラン ロシアン リヴァー ヴァレー 2020

    使用される64%のブドウは、1959年に植えられたカリフォルニアで最も樹齢の古い畑のひとつ。その他は、自社畑の比較的古い樹齢の畑から収穫されたブドウをブレンドしています。レモンやヴェルヴェーヌ、白いももやハーブの香りが心地よい、ファンの間で長年人気の白ワインです!! ワイン・スペクテイター:93点 カリフォルニア

    ワインを見る

  • シェアード ノーツ レ ルッソン デ メートル 師匠の教え 2019

    シェアード ノーツ レ ルッソン デ メートル 師匠の教え 2019

    名門ピゾーニのワインメーカー ジェフ・ピゾーニと、今注目の醸造家ビビアナ・コンザレス・レーヴの最強夫婦コラボで生まれるワイン。『師匠の教え』は、ビビアナのボルドー修行時代の師匠ジャン・フィリップ・マスクレフ(シャトー・オーブリオンのエノロジスト)の教えに敬意を表して造るボルドータイプです。カリフォルニア

    ワインを見る

日本人醸造家、木村さんが手掛けるNZソーヴィニヨンブラン

キムラ セラーズ ソーヴィニヨン ブラン マールボロ ホーム ブロック ヴィンヤード 2021

キムラ セラーズ ソーヴィニヨン ブラン マールボロ ホーム ブロック ヴィンヤード [2021]

日本人醸造家 木村滋久氏が、ニュージーランド・マールボロの地で、自社畑のブドウから造るソーヴィニヨン・ブラン。2021年ヴィンテージは、2018年に購入した畑が正式にオーガニック認証を受けた記念すべき年のワインです。芳醇な桃や洋梨にグァバやパッションフルーツのトロピカルな香り、それらにハーブや白い花のニュアンスが調和した香りがグラスの中に溢れます。エレガントと力強さを兼ね備えたワインです。 ニュージーランド

ワインを見る

81件中 1-20件表示
1 2 5
  • 白ワイン

繊細なアロマと複雑味のあるソーヴィニョン・ブラン
ピーター フラヌス ソーヴィニヨンブラン ナパ ヴァレー [2019]

うっすらとした麦わら色。フローラルでシトラス、ジンジャーやストーン・フルーツのアロマは繊細で、ミネラルさをほんのりと感じさせます。一般的なソーヴィニヨンブランを彷彿とさせるフレーバーを感じさせない特徴的な一本です。


■ピーター フラヌスについて
ピーターフラヌスは、ナパヴァレー随一のジンファンデルを生み出すワインメーカーであり、ワイナリーです。

当主であるピーターは 1978年にワインの世界に入りました。のちに、彼らのブドウ造りの要となるマウント・ヴィーダー・ワイナリーでワインメーカーとして働く機会を得たのちに、1987年に自身の名を冠したワインをリリースします。それから40年近く、妻のディアンヌと共にナパヴァレーの土地でブドウと向き合いながらワイン造りを続けています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,160 のところ
販売価格 ¥ 6,160 税込
  • 白ワイン

岡田岳樹氏がニュージーランドで造る
フォリウム ヴィンヤード ソーヴィニヨンブラン リザーヴ マールボロ [2011]

ニュージーランド・マールボロの特徴を日本人生産者の岡田岳樹氏が有機栽培農法で丁寧に表現したワインです。

畑は、1996年植樹。栽培面積 0.9ha。植樹密度4200 本/ha。粘土質と砂礫や小石を含む河川土壌が幾重にも重なり合った堆積土。グイヨ仕立て。醸造は、ステンレスタンク醸造、熟成。マロラクティック発酵なしです。


■フォリウム ヴィンヤードについて
フォリウム ヴィンヤードは、岡田岳樹さんが設立したワイナリーです。2003年に、フランス/サンセールのドメーヌ・ アンリ・ブルジョワが手がけるニュージーランド/マールボロのクロ・アンリに加わり、栽培責任者として2009年まで働きました。その後、2010年に自身のレーベルであるフォリウム・ヴィンヤードを立ち上げました。

「高品質なワインを造る一番の近道は高品質なぶどうを育てることです。」と栽培・醸造家の岡田さんは語ります。畑での徹底した収量制限、除葉を始めとするキャノピーマネージメントを行い、秋には完熟した果実を全て手摘みで収穫します。収穫したぶどうの個性を最大限に生かす為、醸造での人的関与を必要最小限に留め、フォリウム・ヴィンヤードのテロワールを反映させたワインを生産しています。

ニュージーランドのクリーンな環境を維持する為、有機農業認定機関「Biogro(2014 年に認定取得)」の規定に則った農法を行っています。
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,830 のところ
販売価格 ¥ 4,664 税込
  • 白ワイン

岡田岳樹氏がニュージーランドで造る
フォリウム ヴィンヤード ソーヴィニヨンブラン マールボロ [2020]

ニュージーランド・マールボロの特徴を日本人生産者の岡田岳樹氏が有機栽培農法で丁寧に表現したワインです。

ぶどうの旨みを感じる高品質で、爽やかで親しみやすいソーヴィニヨンブラン。酸とミネラル感、果実味の広がりが心地よい辛口白ワインです。焼き鳥(塩)など岩塩を使った料理などと相性が良いです。

畑は、2003年植樹。栽培面積 1.2ha。植樹密度2800本/ha。河川由来の小石や砂礫を多く含む、排水性の良い堆積土。グイヨ仕立て。醸造は、ステンレスタンク醸造、熟成。マロラクティック発酵なしです。


■フォリウム ヴィンヤードについて
フォリウム ヴィンヤードは、岡田岳樹さんが設立したワイナリーです。2003年に、フランス/サンセールのドメーヌ・ アンリ・ブルジョワが手がけるニュージーランド/マールボロのクロ・アンリに加わり、栽培責任者として2009年まで働きました。その後、2010年に自身のレーベルであるフォリウム・ヴィンヤードを立ち上げました。

「高品質なワインを造る一番の近道は高品質なぶどうを育てることです。」と栽培・醸造家の岡田さんは語ります。畑での徹底した収量制限、除葉を始めとするキャノピーマネージメントを行い、秋には完熟した果実を全て手摘みで収穫します。収穫したぶどうの個性を最大限に生かす為、醸造での人的関与を必要最小限に留め、フォリウム・ヴィンヤードのテロワールを反映させたワインを生産しています。

ニュージーランドのクリーンな環境を維持する為、有機農業認定機関「Biogro(2014 年に認定取得)」の規定に則った農法を行っています。
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,620 のところ
販売価格 ¥ 3,696 税込
  • 白ワイン

岡田岳樹氏がニュージーランドで造る
フォリウム ヴィンヤード ソーヴィニヨンブラン マールボロ [2012]

ニュージーランド・マールボロの特徴を日本人生産者の岡田岳樹氏が有機栽培農法で丁寧に表現したワインです。

畑は、2003年植樹。栽培面積 1.2ha。植樹密度2800本/ha。河川由来の小石や砂礫を多く含む、排水性の良い堆積土。グイヨ仕立て。醸造は、ステンレスタンク醸造、熟成。マロラクティック発酵なしです。


■フォリウム ヴィンヤードについて
フォリウム ヴィンヤードは、岡田岳樹さんが設立したワイナリーです。2003年に、フランス/サンセールのドメーヌ・ アンリ・ブルジョワが手がけるニュージーランド/マールボロのクロ・アンリに加わり、栽培責任者として2009年まで働きました。その後、2010年に自身のレーベルであるフォリウム・ヴィンヤードを立ち上げました。

「高品質なワインを造る一番の近道は高品質なぶどうを育てることです。」と栽培・醸造家の岡田さんは語ります。畑での徹底した収量制限、除葉を始めとするキャノピーマネージメントを行い、秋には完熟した果実を全て手摘みで収穫します。収穫したぶどうの個性を最大限に生かす為、醸造での人的関与を必要最小限に留め、フォリウム・ヴィンヤードのテロワールを反映させたワインを生産しています。

ニュージーランドのクリーンな環境を維持する為、有機農業認定機関「Biogro(2014 年に認定取得)」の規定に則った農法を行っています。
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,520 のところ
販売価格 ¥ 2,816 税込
  • 白ワイン

ニュージーランドのワインを世界に知らしめた象徴的な白
クラウディー ベイ ソーヴィニヨン ブラン マールボロ [2021]

ニュージーランドのワインを世界に知らしめた象徴的な白ワイン。クラウディ・ベイを語るときになくてはならないワインです。
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,257 のところ
販売価格 ¥ 3,630 税込
  • 白ワイン
  • WS93点

一押し!!キリっと爽やかなワイン
アラン スコット ソーヴィニヨン ブラン マールボロ [2021]

ワッシーズ・スタッフも皆で試飲して高評価!コスト・パフォーマンスに優れた、おススメのニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランです!!
通常価格 ¥ 2,090 のところ
販売価格 ¥ 2,090 税込
  • 白ワイン

NZの凄腕夫婦が造るソーヴィニヨン・ブラン!
ブランク キャンバス ソーヴィニョンブラン ホールドアウェイ ヴィンヤード マールボロ [2021]

著名なワイン醸造家でワイン・コンサルタントのマット・トムソンと、ワイン界で最高峰の資格である「マスター・オブ・ワイン」を取得したソフィー・パーカー・トムソンの凄腕夫婦が造るソーヴィニヨン・ブラン!

古典的なマールボロソーヴィニョンブランの表情をみせるこのワインは100%タンク発酵ですが、質感があり、河原の石や海風によるミネラルの複雑なニュアンスがあります。ブラックカラントやグァバ、パッションフルーツの香りと味わいがあり、エレガントなバランスとソルティなニュアンスをみせます。

はっきりしたミネラル感のある塩味がシーフードと最高の相性。カキやホタテのたたきとは特によく合います。

マールボロ/ワイラウヴァレーの海岸沿いにあるディロンズポイント産のブドウを使用しています。このブドウ畑は、マールボロで何世代にもわたりブドウ栽培をおこなっているホールドアウェイ・ファミリーの所有地であり、近年はアランとその息子リチャードが経営しています。有機成分を土壌に再び浸透させるために、自家製のコンポストを用いるなど、サステイナブル農法を実践しています。土壌は肥沃で深く、ソーヴィニョンブランが欲しているミネラル養分が豊富なので栽培に最適です。

醸造は、酸を保ち、フェノールは抽出しないように、涼しい夜間に機械で収穫しています。果実は、スキンコンタクトを避け、ただちに圧搾し、ステンレスタンクの中で低温発酵。2021年9月20日にボトリングされました。


■ブランク・キャンバスについて
ブランク・キャンバスは、マット・トムソン&ソフィー夫婦が立ち上げたワイナリーです。

マット・トムソンは、オタゴ大学で生物化学の修士号を取得したのち、1992年からマールボロでワイン造りに従事してきました。1997年にはワインコンサルタント会社を創設し、セント・クレア、マットハウス等のコンサルタントを務めています。

さらに、2000年には共同オーナーとしてデルタ・ヴィンヤードを創業。マールボロの象徴的なワイナリーの立ち上げに関わり、この地のワイン業界を牽引した人物とも言われています。2008年インターナショナル・ワインチャレンジにおいて、ワインメーカー・オブザイヤーを受賞し、世界的にも実力ある醸造家として名声を得ています。

また、妻であり、醸造家でもあるソフィー・パーカー・トムソンは、2021年に、ワイン界で最高峰の資格である「マスター・オブ・ワイン」を取得しています!

この二人の手によって造り出されるワインは、現地ニュージーランドだけでなく、イギリスやオーストラリアで需要が高まっているため、新ヴィンテージ・リリース後も即完売となるアイテムが続出しております。
通常価格 ¥ 3,300 のところ
販売価格 ¥ 3,300 税込
  • 白ワイン

自社畑の小区画のみに植えている希少なソーヴィニヨンブラン
クヴェゾン ( キュヴェゾン ) ソーヴィニヨンブラン エステート [2018]

自社畑の小区画のみに植えている希少なソーヴィニヨン・ブラン!芳醇で生き生きとした酸味が特徴の2018年。メロン、シトラス、ライムゼストの香りが豊富で、エキゾチックでトロピカルなニュアンスが風味を際立たせます。
通常価格 ¥ 5,060 のところ
販売価格 ¥ 3,542 税込
  • 白ワイン

有名醸造家フィリップ・メルカのチームがソノマで初めて参画したワイン
クレッシェア ソーヴィニヨン ブラン リッチー ヴィンヤード [2018]

華やかで心躍るような香り。ピーチ、ピンク・グレープ・フルーツ、ドライ・パイナップル、イチジク、砂糖漬けのショウガ、ライムの皮などの味わいが口の中に広がります。このワインは、樽由来の木の香りや味わいを感じさせることなく、しっかりとした構造とテクスチャーを提示し、陽気なシンフォニーを奏でています。

全房で優しくプレス、フレンチオーク樽(新樽32%)と小型のステンレス樽にて発酵・熟成し、一部マロラクティック発酵しています。

有名なワイン評論家ジェブ・ダナックは、「ロシアン・リヴァー・ヴァレーの最高峰ワインのひとつ。オー・ブリオン・ブランを彷彿とさせる。蜂蜜漬けの花、レモン、カリンなどの香りが漂い岩のようなミネラル感も併せ持つ。」と述べています。JebDunnuck98点

■リッチー・ヴィンヤードについて
リッチー・ヴィンヤードは、高い評価をうけるオーべールがシャルドネを調達していた、シャルドネで有名な畑です。砂質のゴールドリッジ土壌に、ごく少量のソーヴィニヨン・ブランを植えられた樹齢35年以上の区画があります。

ビビアナ・ゴンザレス・レーヴ&ジェフ・ピッソーニ夫妻も、この区画からのソーヴィニヨン・ブランを熱望し、夫妻が運営するシェアード・ノーツで造る師匠の教え2020ヴィンテージで調達に成功するなど、ソーヴィニヨン・ブランの畑としても注目が集まっています。


■クレッシェアについて
2016年にスタートしたカリフォルニア/ソノマのプレミアム・ブティック・ワイナリー。創業者ジョー&エレナ・レイノソが、1994年に購入して以来20年以上かけて育んできたアレキサンダー・ヴァレーの自社畑と、高評価をうける銘醸畑から葡萄を調達し、極少量のワインを生産しています。

また。カリフォルニアを代表する醸造家の一人フィリップ・メルカが運営するワインコンサルタント・ワインメイキング・チームである「アトリエ・メルカ」が、ソノマで初めて参画するプロジェクトです。
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 17,600 税込
  • 白ワイン
  • WS92点

ロンバウアー ソーヴィニヨン ブラン [2020]

緑がかった淡い黄色。 ピンク・グレープフルーツ、ライム、ハチミツ入りアプリコットの生き生きとしたフレーバーがあふれ、フィニッシュにはバニラの温かい香りが漂います。フレッシュで生き生きとした味わいで、ライムの香りが際立ち、鮮やかな酸味が口の中を満たす後味となって、後を引きます。

ブドウはナパ、ソノマ各地の優良畑から集められ、発酵、熟成はステンレスタンクを中心に、一部古樽を使います。シャルドネとは、全く違うアプローチで造られる、このワインにはナパらしい複雑さとフレッシュ感がバランスよく存在しています。契約畑、88%ステンレスタンク、9%フレンチオーク、3%コンクリートタンクにて発酵、熟成。


■ロンバウアーについて
ロンバウアーのカーナー・ロンバウアー氏は1972年、ナパ・ヴァレーに移り住み、セントヘレナに40エーカーの土地を買いました。その後、コン・クリーク・ワイナリーで働き、1980年に自らのワインを造りましたが、初ヴィンテージはシェーファーのワイナリーと自宅のガレージで造られたものでした。

1984年に、初ヴィンテージをリリースし、その後も、ナパのみならず、ソノマやシエラ・フットヒルズなどに自社畑を広げながらカリフォルニアを代表するワイナリーとして、多くのワイナリーから尊敬を集めています。

カリフォルニアの多くの造り手が市場トレンドに合わせ変化してゆく中、ロンバウアーは一貫した古きよき豊かな風味が漂うオールド・アメリカン・スタイルのワインを造り続けている数少ない高品質な生産者です。
通常価格 ¥ 5,170 のところ
販売価格 ¥ 4,653 税込
  • 白ワイン

オーストラリア人初のマスター・オブ・ワインが造るワイン
ショウ アンド スミス ソーヴィニヨン ブラン [2021]

南オーストラリア/アデレード ヒルズで手摘み収穫される豪州を代表するソーヴィニヨン。ピンク グレープフルーツを想わせるフレッシュで丸みのある果実味とクリスピーな酸の調和が見事な白ワインです。

土壌:鉄鉱石、珪岩、頁岩の母岩の上に赤粘土、砂質ロームが広がります。ステンレス・タンクで醗酵し、ステンレス・タンクで澱と共に4カ月(マロラクティック醗酵なし)熟成します。


■ショウ・アンド・スミスについて
ショウ・アンド・スミスは、オーストラリア人初のマスター・オブ・ワインであるマイケル・ヒル・スミス氏と、オーストラリア国内のみならずニュージーランド、フランス、イタリア、スペイン、チリといった多くの国々で醸造家として、またコンサルタントとしても活躍するマーティン・ショウ氏が、1989年に設立したワイナリーです。

国際的にも高く評価され、豪州屈指のプレミアムワインとして多くの賞を毎年受賞しています。また、蔵の顔とも言えるソーヴィニヨン・ブランやM3シャルドネを含む人気銘柄は世界各国のハイエンドなレストランで採用されています。
通常価格 ¥ 3,080 のところ
販売価格 ¥ 2,653 税込
  • 白ワイン
  • WS92点

グレイワッキ ソーヴィニヨン ブラン マールボロ [2020]

クラウディ・ベイで、かつてチーフ・ワイン・メーカーとして活躍したケヴィン・ジュッド氏が手掛けるソーヴィニヨン・ブランです。
通常価格 ¥ 4,070 のところ
販売価格 ¥ 3,012 税込
  • 白ワイン

ダックホーン ヴィンヤーズ デコイ ソーヴィニヨン ブラン [2020]

このソーヴィニヨン・ブランは、スイート・シトラス、ピンクグレープフルーツ、刈り取ったばかりの干し草などの魅力的なアロマがグラスから立ち上り、一口目を誘います。柑橘系のエネルギッシュな香りが口の中に広がり、生き生きとした自然な酸味と夏のメロンや洗練されたミネラルのフレーバーが混ざり合い、なめらかで爽やかな後味へと続きます。
通常価格 ¥ 3,190 のところ
販売価格 ¥ 2,736 税込
  • 白ワイン

ルイス セラーズ ソーヴィニヨンブラン デビーズ キュヴェ ナパ ヴァレー [2019]

ソーヴィニヨン・ブランを愛した、故デビー・ルイスに捧げる特別なキュヴェ!

ルイス・セラーズのオーナー、ランディ・ルイスは、フォーミュラ3のレーシング・ドライバーや、フォーミュラ・5000、CANNAM、インディ・カーなどで活躍。引退後の1992年にルイス・セラーズを設立しました。設立に当たって、彼のパートナーで、妻であった故デビー・ルイスの存在を抜きに語ることはできません。

彼女は、長年に亘り、ワインの流通や、サンフランシスコの老舗ワイン・バーの経営に携わってきました。また、実家がサクラメントで100年の歴史を誇る農場を経営しており、幼い頃から果実栽培や農家としての生活に慣れ親しんできました。彼女の助言と、ランディ・ルイスのワイン作りに対する熱意が認められ、2001年のプルミエ・ナパ・ヴァレー・オークションでは、並み居るカルト・ワインを押さえて最高落札額を記録しました。そして2016年のワイン・スペクテーター誌TOP100の第一位にルイスのカベルネ・ソーヴィニヨン2013年が輝きました。

その喜びを享受した後、デビー・ルイスは、2017年1月に病気の為、亡くなってしまいましたが、今でもデビー・ルイスは、ルイスの礎であり、その静かながら確固とした信念と勇気ある行動は全てのチームメンバーの中に生きています。

2019年は豊富な冬の雨で土壌は水分をたっぷりと蓄え、春の気温が少し低く雨も多かったため、前年より萌芽、開花が2、3週間遅くなったが、夏の気温は高かったため、ブドウの生育はその遅れを取り戻し、平年並みの収量、しっかりした酸味、ほどよい糖度があり、バランスのとれた果実を収穫することができました。

白い花、グアバやライチ、レモン果皮のアロマ。熟したレモン、ライムにジューシーなオレンジの味わい。自然な酸が溶け合い、まろやかなうまみが感じられます。フランス産樽で14ヶ月熟成しています。
通常価格 ¥ 10,450 のところ
販売価格 ¥ 8,360 税込
  • 白ワイン

ゴースト ブロック ソーヴィニヨンブラン モーガンリー ヴィンヤード ヨントヴィル [2020]

グレープフルーツと白桃のアロマがグラスから立ち昇り、続いて、グアバやパパイヤなどの繊細なトロピカルフルーツの香りが広がります。口に含むと、滑らかで豊かな柑橘類や桃の味わい、セミヨンとシュール・リーの熟成による重みが中盤に感じられ、白いグレープフルーツとレモンの皮のようなニュアンスがあり、クリーンでシルキーなフィニッシュです。

ナパヴァレーのヨントヴィルにある自社畑モーガンリー・ヴィンヤードは1986年に購入し、1991年にCalifornia Certified Organic Farmers(CCOF)よりオーガニック認定を受けています。セミヨンは、自社畑のブロック・ハウスで栽培されたものをつかっています。

醸造は、31%は、糖度21ブリックスで収穫し、12時間スキン・コンタクトさせてからプレスしてステンレス・タンクで低温に温度管理して発酵。37%は、糖度22.1ブリックスで収穫し、茎を外し、梗はつけたままプレスしてステンレス・タンクで発酵。32%は、糖度23ブリックスで収穫し、全房のまま優しくプレスして、バレル発酵。発酵後、すべてのロットは、それぞれシュール・リーで、7カ月熟成させ、その後ブレンドしています。


■ゴースト・ブロックについて
なだらかな小さい丘に位置するゴースト・ブロックとは、ナパの中心地であるヨントヴィルの北端にある小さな墓地で、150年前から眠りにつくナパのパイオニアと称されるワインメーカー達に敬意を表してつけられた名前です。

創業者のアンドリュー&ベーブ・ペリッサ(現オーナーのアンドリュー・ホクシーの祖父母)は、1902年に移民としてサンフランシスコに着いて、すぐにカリストガに土地を入手し、以後一族は、100年以上もナパでブドウ栽培を手掛けています。オーガニック認証を受けるナパ・ヴァレーのブドウ栽培者の中で、一族は最大の作付面積を誇ります。ゴースト・ブロックの自社畑は全て California Certified Organic Farmer(CCOF)からオーガニック認定を受けています。

現オーナーのアンドリュー・ホクシーはカリフォルニア州ワイン用ブドウ栽培者組合からグローワー・オブ・ザ・イヤー2019年の名誉ある称号を授与されました。
通常価格 ¥ 5,280 のところ
販売価格 ¥ 5,170 税込
  • 白ワイン

アミスフィールド ソーヴィニョンブラン [2018]

輝く淡い黄色のワインの香りは、パッションフルーツと緑の芝生の様な新鮮な個性と、上品なヴァニラの複雑さを合わせ持っています。味わいはしっかりとした酸味とミネラル感と共に、クリーミーな触感が特徴です。
通常価格 ¥ 3,850 のところ
販売価格 ¥ 2,695 税込
  • 白ワイン

シャーウッド エステート シグネチャー ファミリー ソーヴィニヨンブラン [2019]

グーズベリー、シトラスを思わせる香りに、グアバやパッションフルーツのようなトロピカルな香りが混じります。酸味とミネラルのバランスの取れた味わいに、フレッシュでトロピカルな後味が続きます。
通常価格 ¥ 2,750 のところ
販売価格 ¥ 2,220 税込
  • 白ワイン

シャーウッド エステート ストラタム ソーヴィニヨンブラン [2021]

色合いは淡いレモンイエロー。香りはグーズベリーとトロピカルフルーツの豊かな香りが感じられ、味わいはフレッシュで生き生きとしていながらも、リッチで凝縮した果実味が特徴。さらに、長い余韻が味わいを引き立てます。魚介類のマリネ、あさりのワイン蒸し、ホタテのカルパッチョ、お寿司やサラダと合わせて楽しめます。
通常価格 ¥ 2,310 のところ
販売価格 ¥ 2,076 税込
  • 白ワイン
  • WS91点

アストロラーベ ソーヴィニヨン ブラン マールボロ [2020]

ライム、レモングラス、ハーブ、トマトなどの特徴的な香り。ミディアムボディで、フィニッシュにはミネラル分と引き締まった酸味が感じられ、余韻が長く続きます。サラダ、シーフード全般、特に貝類と相性が良いです。
通常価格 ¥ 2,860 のところ
販売価格 ¥ 2,488 税込
  • 白ワイン

トゥー リバーズが手掛けるリーズナブルなシリーズ
ブラック コテージ ソーヴィニヨンブラン マールボロ (トゥー リバーズ ) [2021]

ワイラウ・バレーとアワテレ・バレーの葡萄を使用。優しくプレスしたのち、ピュアな果実感と品種の個性を最大限に引き出すために低温で発酵。親しみやすくシンプルにおいしいソーヴィニヨンブランです。

緑がかった淡い麦わら色。ハニーデュー・メロン、ゴールデン・キウイ・フルーツ、エルダー・フラワーなどの香りが感じられます。

口に含むと、カシス、キュウリ、ライムの風味がぎっしりと詰まっており、塩味も感じられます。ほどよいストラクチャー、ハーブ香、チョーキーな酸味が、この生き生きとしたワインを完成させています。

トゥーリバーズが手掛けるもう一つのブランドが、ブラックコテージです。ブラックコテージのコンセプトは「お手頃で親しみやすく、おいしいこと」。バーベキューやピクニックなど外飲みにぴったりなスタイルを提案しています。

モチーフとなっているのは、オーナー醸造家David Clouston氏が、実際にマールボロに所有するコテージであり、家族や友人と食卓を囲み、気取らずワインを楽しんでほしいという思いが込められています。 驚くほど飲み心地がよくシンプルな味わいのワインは、幅広い世代から人気を誇ります。
通常価格 ¥ 2,310 のところ
販売価格 ¥ 2,076 税込
81件中 1-20件表示
1 2 5