ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

ソーヴィニヨンブランSauvignon Blanc

ソーヴィニヨン・ブラン特集

ソーヴィニヨンブラン好きの
あなたに
こちらも飲んでほしい

スター・コンサルタント自身のブランド

メルカ メケラ プロプライアタリー ホワイト ラ メケラ ヴィンヤード ナイツ ヴァレー (白ワイン) [2015]

メルカ メケラ プロプライアタリー ホワイト ラ メケラ ヴィンヤード ナイツ ヴァレー (白ワイン) [2015]

メルカ・ワインズは、ミシェル・ロランと並ぶ超弩級のスターコンサルタント“フィリップ・メルカ”自らのブランド。このソーヴィニヨンブランは、自社畑ラ・メケラ・ヴィンヤードの類まれなる葡萄を使用しています。
生き生きとしたレモンなどの柑橘系の華やなアロマとしなやかでとろける様な口当たり。蜂蜜、メロン、完熟した白桃、ネクタリンの香りや味わいのニュアンスに、石を思わせるミネラル感が加わり、洗練された酸がワインを引き締めます。新樽率が高いが、樽の風味は溶け込み、酒質をゴージャスに輝かせています。ワイン・アドヴォケイト:93+点 カリフォルニア

ワインを見る

ワイン専門店が選ぶ
おすすめソーヴィニヨンブラン6本はコレ!!

  • アラン スコット ソーヴィニヨンブラン

    アラン スコット
    ソーヴィニヨンブラン 2021

    奇をてらわない王道の旨さ!
    2021年ワインスペクテイターに『価値ある安旨ワイン』として選出されたコスパ抜群の1本。日本で取り扱っているショップは極わずか、 知らなきゃ損する貴重なバリューワインです。
    ワイン・スペクテイター:93点 ニュージーランド

    ワインを見る

  • ショウ アンド スミス ソーヴィニヨン ブラン 2021

    ショウ アンド スミス ソーヴィニヨン ブラン 2021

    豪州人初のマスター・オブ・ワインが手がけるショウ・アンド・スミス。国際的にも評価は高く、豪州屈指のプレミアムワインとして毎年多くの賞を受賞しています。このワインを始め、人気銘柄は世界各国のハイエンド・レストランでも採用。ワイン・スペクテイター:90点 オーストラリア

    ワインを見る

  • キムラ セラーズ ソーヴィニヨン ブラン マールボロ ホーム ブロック ヴィンヤード 2021

    キムラ セラーズ ソーヴィニヨン ブラン マールボロ ホーム ブロック ヴィンヤード 2021

    木村滋久さんがニュージーランドの自社畑で造る逸品!芳醇な桃や洋梨、トロピカルな香りに、ハーブや白い花が調和した香りが溢れます。フレッシュな酸味と爽やかな果実のバランスがとれ、エレガントと力強さを兼ね備えたワインです。ニュージーランド

    ワインを見る

  • タンジェント ソーヴィニヨン ブラン パラゴン ヴィンヤード エドナ ヴァレー 2019

    タンジェント ソーヴィニヨン ブラン パラゴン ヴィンヤード エドナ ヴァレー 2019

    爽やかで飲みやすく様々な料理と楽しめる白ワインを専門に手掛けるカリフォルニアのワインブランド“タンジェント”の1本。シトラスやグアバ、パッションフルーツのフレーバーに、ミネラル感と、ほのかな塩気が感じられます。冷涼な気候を最大限に活かした、生き生きとしていてシャープな味わい。
    サクラアワード2022:ゴールドメダル カリフォルニア

    ワインを見る

  • ヴァンダル ゴンゾー レジスタンス ( ソーヴィニヨン ブラン )2021

    ヴァンダル ゴンゾー
    レジスタンス (ソーヴィニヨン ブラン) 2021

    レジスタンスは入荷数が少なく、今年ワッシーズが入手できたのは、たった24本のみの希少品。ヴァンダルは「マールボロの伝統的なワインスタイルを破壊し、新たな可能性を拓く」ために2016年にスタートしました。このワインを造るワインメーカー3人組が「誰なのか」は公開されていませんが、NZでも著名な方たちだとか。ニュージーランド

    ワインを見る

  • シェアード ノーツ レ ルッソン デ メートル 師匠の教え 2020

    シェアード ノーツ レ ルッソン デ メートル 師匠の教え 2020

    名門ピゾーニのワインメーカー ジェフ・ピゾーニと、今注目の醸造家ビビアナ・コンザレス・レーヴの最強夫婦コラボで生まれるワイン。『師匠の教え』は、ビビアナのボルドー修行時代の師匠ジャン・フィリップ・マスクレフ(シャトー・オーブリオンのエノロジスト)の教えに敬意を表して造るボルドータイプです。ワイン・スペクテイター:92点 カリフォルニア

    ワインを見る

価格別おすすめ
ソーヴィニヨンブラン検索

88件中 1-20件表示
1 2 5
  • 白ワイン

ナパを代表する栽培家ベクストファーの畑から造るSB
パーチャンス ソーヴィニヨンブラン オン ザ ウィスパー ナパ ヴァレー [2021]

ナパヴァレーを代表するブドウ栽培家ベクストファー家が1973年に取得したメルロー・ヴィンヤード(ナパヴァレー/ラザフォード)のソーヴィニヨン・ブラン(SB)から造られる白ワイン!

このパーチャンス ソーヴィニヨンブランは、グラスに注ぐと、輝く麦わら色の色調で、白い花、熟した和梨、クレメンタイン・オレンジの美しい香りが広がります。フレンチオーク樽の発酵・熟成により、口当たりに厚みがあり、味わいに濃厚感を加えています。キレのある酸味に続いて、熟したパイナップル、アプリコット、蜜蝋、ハニーデュー・メロンが口の中で調和して広がります。

リッチでフルボディの口当たりは、新鮮な柑橘類、クリーミーな白桃、軽く砕いた石のアクセントを伴いながら、伸びやかなフィニッシュへと流れていきます。ヴィンテージから3~5年、もっと長く熟成させても、根底にある複雑さを引き出すことができます。生産量113ケースのみと少量です。


■パーチャンスについて
オーナーは、ケイティ・パパダキス(ドクター・医療・歯科医関係、ワイン愛好家)です。50歳の誕生日にナパ・ヴァレーを記念で訪れ、そのワインとコミュニティーの素晴らしさに感動し、別荘を購入しました。

その時には、ワインを造るようになるとは想像もしていませんでしたが、友人のリア・スミス(10 数年のワイン業界でのキャリアを持つ)と、10年以上前からトーマス・リヴァース・ブラウンの造るワインを飲み、そのワイン造りを補佐するマイク・スミスと懇意になり、ベクストファー・ジョルジュ・ザ・サードの畑の特別な一区画(12畝)から葡萄を調達できるという「千載一遇のチャンス」が訪れ、その瞬間モナーク蝶が四つ葉のクローバーを完成させるというイメージ(ボトル・ラベルの絵)が湧き、ワイナリー創設という魅力的な世界へ挑戦することとなりました。

ナパヴァレーを代表するブドウ栽培家ベクストファー家のナパヴァレー/ラザフォードの畑からソーヴィニヨン・ブランとカベルネ・ソーヴィニヨンを造っています。

ワインメーカーはマイク・スミス。トーマス・リヴァース・ブラウンの下で学び、シュレーダー、リヴァース・マリー、マイバッハ、アウトポストといったトーマスのトップブランドを経験し、トーマスから学んだ教訓と彼自身のワイン造りの才能を組み合わせ、今では単独でワインメーカー契約もあります。

彼自身が造るワインは Scarlett、Carter、Myriad、Quivet、Steltzner、Bench Vineyards、Becklyn Cellars、Patine Cellars、Glorious Revolution、Ancillary&12C Winesなど。現在もトーマスとタッグを組み、今後は単独の活躍と高評価が期待される油が乗ってきたワインメーカーです。
  • Perchance Sauvignon Blanc On the Whisper Napa Valley[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/ラザフォード
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 13,200 のところ
販売価格 ¥ 13,200 税込
(0)
  • 白ワイン
  • WS92点

人気生産者「カトレア」のセカンド・ブランド
アルマ デ カトレア ソーヴィニヨンブラン ソノマ [2021]

アルマ・デ・カトレアは、ワインメーカーの「ビビアナ・ゴンザレス・レーヴ」自身が手掛け、高い人気を誇るブランド「カトレア」のセカンド・ブランド!!

若々しく香り豊か、驚くほどピュアなアロマがグラスから広がります。例えば、パッションフルーツ、グァバ、グレープフルーツ、砕いた岩のようなニュアンスが香り立ちます。数年使いの樽による熟成は、ワインをまろやかにし、生き生きとした酸味と見事に調和しています。香りも味も爽やかさが際立ちます。アルコール度数13.5%。

ブドウは、ウエスト・ソノマ・コーストにあたる美しい丘陵地の畑を選び、2021年は5つの畑をブレンドしています。クローンは、クローン1とムスケ・クローンを使っています。

葡萄は明け方の涼しい時間帯に収穫され、すぐにワイナリーに運び込まれ、選果を行います。手による選果を丁寧におこない、ソフトに圧搾し、果汁は一晩落ち着かせて、大きな澱を取り除き、フレンチオーク樽(数年使い)に丁寧に移しで発酵を始めます。発酵中は、特にソーヴィニヨン・ブランのユーニークで濃厚なアロマが綺麗に生きる様十分に注意しています。フレンチオーク樽(数年使い)で澱と共に6か月熟成し、2022年2月2日に瓶詰めしています。

アルマ・デ・カトレアではDIAMコルクを使用。コルクによる状態の悪いワインが発生することが無いように考慮しています。


■アルマ・デ・カトレアについて
アルマ・デ・カトレアは、ワインメーカーの「ビビアナ・ゴンザレス・レーヴ」自身が手掛け、高い人気を誇るブランド「カトレア」のセカンド・ブランドです。

アルマ(魂)・デ・カトレア(コロンビアの国花)は、ソノマを中心とした冷涼産地の選び抜かれた畑から造られ、家族や仲間と一緒に食事と共に楽しめるエレガントなワインを目指しています。

ビビアナ・ゴンザレス・レーヴはコロンビア出身、フランス・ボルドー、ローヌ、アルザス、ブルゴーニュ、南アフリカ、カリフルニアで修行し、現在はカリフォルニアに定住し、家族と共にワインを造っています。

ナパ・ワインで有名なパルメイヤーがソノマ・コーストで立ち上げたプレミアム・シャルドネ&ピノ・ノワールのブランド「ウェイフェアラー」の立ち上げに栽培、醸造面で関り、パーカー97+点を獲得するまで磨き上げたことで、2015年にサンフランシスコ・クロニクル紙が選ぶ「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した注目の女性ワインメーカーです。

2017年からバルメイヤーでも醸造責任者と勤め、2018年の収穫・醸造を終えてから退任し、2012年より造っていた自身のブランド「カトレア」に専念しています。
  • Alma De Cattleya Sauvignon Blanc Sonoma[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 4,560 税込
(0)
  • 白ワイン

トゥー リバーズが手掛けるリーズナブルなシリーズ
ブラック コテージ ソーヴィニヨンブラン マールボロ (トゥー リバーズ ) [2022]

「ブラックコテージ」シリーズは、生産者トゥー・リバースが「Wines with Gusto」(美味しい食事とワイン)をコンセプトに手がけるもう一つのレンジが「ブラックコテージ」です。より親しみやすく、シンプルにおいしいワイン造りを心がけています。

マールボロのワイラウ・バレーとアワテレ・バレーの葡萄を使用。優しくプレスしたのち、ピュアな果実感と品種の個性を最大限に引き出すために低温で発酵。親しみやすくシンプルにおいしいソーヴィニヨンブランです。

淡い麦わら色のこのソーヴィニヨン・ブランは、パパイヤ、パッションフルーツ、パイナップル、そして刈り取った草と刻み込んだハーブのような複雑な香りを漂わせています。トロピカルフルーツとライムの皮がたっぷり詰まったジューシーな味わいに、スイートピーと赤トウガラシのほのかな香りが加わっています。バランスの良さと爽やかな酸味がこの表現豊かなワインを完成させています。


■トゥー・リバーズについて
トゥー・リヴァーズは、マールボロで生まれ育ったワインメーカーのデイビット・クラウストン(David Clouston)氏により2004年に設立されたワイナリーです。世界的なワイン産地であるマールボロを育む2つの河川、「ワイラウリバー」と「アワテレリヴァー」から命名されました。

デイビット氏は、ニュージーランド/マールボロの2つのバレーから的確にミクロクリマを表現できる最良のヴィンヤードの葡萄を掛け合わせて、ワインを造ることに最も情熱を注いでいます。これらの葡萄から複雑さと深み、そして優雅なワインを造り出します。トゥーリバーズは、デイビット氏の経験、マールボロの伝統と多様性、そしてクラフトマンシップの融合によりマールボロ・ワインを更なる高みへと導く、新進気鋭のワイナリーです。
  • Black Cottage Sauvignon Blanc Marlborough[2022]
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,530 のところ
販売価格 ¥ 2,241 税込
(0)
  • 白ワイン

ゴースト ブロック ソーヴィニヨンブラン モーガンリー ヴィンヤード ヨントヴィル ナパ ヴァレー [2021]

ゴースト・ブロックのナパヴァレー/ヨントヴィルにある自社畑モーガンリー・ヴィンヤードから造られるソーヴィニヨンブランです!

グレープフルーツや白桃の美しいアロマがグラスから飛び出し、グアバやパパイヤのトロピカルフルーツの香りが、ほのかに続きます。口に含むとセミヨンとシュール・リー熟成の重みが中盤から感じられ、レモン果皮を感じさせる明るい酸味がクリーンでシルキーなフィニッシュを生み出しています。

1986年に購入したヨントヴィルにある自社畑モーガンリー・ヴィンヤードは、セント・ジョージの台木にクローン1のソーヴィニヨン・ブランを植えています。1991年に、California Certified Organic Farmers(CCOF)よりオーガニック認定を受けています。セミヨンは自社畑のブロック・ハウスで栽培されたものです。

ブドウの20%は糖度21.5ブリックスで収穫し、12時間スキン・コンタクトさせてから、プレスしてステンレス・タンクで低温に温度管理して発酵。ブドウの45%は糖度21.8ブリックスで収穫し、茎を外し梗はつけたまま、プレスしてステンレス・タンクで発酵。残りブドウの35%は糖度23ブリックスで収穫し、全房のまま優しくプレスして樽発酵。発酵後、すべてのロットはそれぞれシュール・リーで 7 カ月熟成させ、その後ブレンドしています。


■ゴースト・ブロックについて
なだらかな小さい丘に位置するゴースト・ブロックとは、ナパの中心地であるヨントヴィルの北端にある小さな墓地で、150年前から眠りにつくナパのパイオニアと称されるワインメーカー達に敬意を表してつけられた名前です。

創業者のアンドリュー&ベーブ・ペリッサ(現オーナーのアンドリュー・ホクシーの祖父母)は、1902年に移民としてサンフランシスコに着いて、すぐにカリストガに土地を入手し、以後一族は、100年以上もナパでブドウ栽培を手掛けています。オーガニック認証を受けるナパ・ヴァレーのブドウ栽培者の中で、一族は最大の作付面積を誇ります。ゴースト・ブロックの自社畑は全て California Certified Organic Farmer(CCOF)からオーガニック認定を受けています。

現オーナーのアンドリュー・ホクシーはカリフォルニア州ワイン用ブドウ栽培者組合からグローワー・オブ・ザ・イヤー2019年の名誉ある称号を授与されました。
  • Ghost Block Sauvignon Blanc MorgaenLee Vineyard Yountville Napa Valley[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/ヨントヴィル
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン99%、セミヨン1%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,940 のところ
販売価格 ¥ 5,940 税込
(0)
  • 白ワイン

ルイス セラーズ ソーヴィニヨンブラン ナパ ヴァレー [2021]

ルイス・セラーズが造るナパ・ヴァレーのソーヴィニヨンブランです!!

スター・ジャスミンとタヒチ産スパイスのアロマがグラスから立ち昇り、マンゴー、マンダリン、ライムのジューシーな味わいが感じられます。シルクのようなテクスチャーが豊満な果実味を包み込み、自然な酸が溶け合い、新鮮ですっきりとしたフィニッシュが続きます。

フレンチオーク古樽1/3、フレンチオーク新樽1/3、ステンレスタンク1/3で9か月間熟成しています。

元レーシング・ドライバーのランディは、このワインを高性能な車に例えて、こんな風に表現しています。そのイメージは 1960 年代のシボレー・インパラ(インパラの名は足が速い偶蹄目の動物に由来する)、コンバーチブルでシボレーの最上級車種として君臨しました。その特徴は「ルーフ・トップが白で車体はグリーン。人目を惹く、魅力的な姿形。」と述べています。


■ルイス・セラーズについて
ルイス・セラーズのオーナー、ランディ・ルイス氏は、フォーミュラ3のレーシング・ドライバーなど23年間に渡り、プロのレーサーとして活躍しました。レーサーとしてヨーロッパに滞在している時代に、各地の素朴なワインや、ヨーロッパの生活様式に大変興味を持ちました。帰国後の1983年~1991年の間にフォーミュラ・5000、CAN NAM、インディ・カーなどで活躍、引退後の1992年にルイス・セラーズを設立しました。

2001年のプレミア・ナパヴァレー・オークションでは、並み居るカルトワインを押さえて最高落札額を記録、世界的な知名度を誇るカルト・ワイナリーとしての現在の地位を築きました。

完熟したブドウを使ったナパらしい力強いスタイルを得意とし、2016年ワイン・スペクテーターTOP100では、第1位に、ルイス・セラーズのカベルネ・ナパ・ヴァレー2013年が選出されました。

1999年からデビーの息子デニス・ベル氏が加わり、のちに社長就任。2021年9月にJustin Vineyards&Winery/The WonderfulCompanyの傘下に入りましたが、現在でもデニス氏が社長を務めています。
  • Lewis Cellars Sauvignon Blanc Napa Valley[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,350 のところ
販売価格 ¥ 7,480 税込
(0)
  • 白ワイン
  • WA91点
  • WS92点

クロスローズ バイ ラッド ソーヴィニヨン ブラン エステイト マウント ヴィーダー [2019]

「クロスローズ」は、ラッド・エステイトのセカンド的ブランドです。クロスローズは、全て自社畑のブドウのみで造られ、醸造もトップ・ブランドの「ラッド」とまったく同じで、ブレンド・セレクションの時に分けられ、熟成、瓶詰めされます。

グラスからしっかりと立ち上がるアロマは、柑橘類を剥いたときのフレッシュさとトロピカル・フルーツ、洋ナシ、グレープフルーツの苦み、石灰の粉、アーモンド、刈り立ての草の香りが感じられます。ミディアム・ボディでしっかりとした厚みがあり、柑橘類のフレッシュさとおだやかな酸が心地よい余韻を演出します。

畑は、ナパ・ヴァレーの西側マヤカマス山脈の南側に位置するマウント・ヴィーダー地区の北、標高490mに32haの土地を持ち、6.5haにブドウを植樹し、オーガニック栽培しています。畑の周りにも、ラッド農園としてオーガニック野菜、ハーブ、オリーブを栽培されています。畑は、山の頂上近く、東南向きで、30度近い斜面もあります。冷たい風が吹き込むことで秀逸な酸をキープし、朝日を十分に浴び、ゆっくりと熟し、糖度は高くまで上がらず、フレッシュさを保つソーヴィニヨン・ブランに最適な畑です。

余談ですが、この畑に植樹する品種は、「フランス/ロワールの異才、鬼才」と言われたディディエ・ダグノー(故人)のアドバイスによるもので、植え替えの指南役は、世界的に名を馳せる醸造家「リッジ」のポール・トレーバーだったという逸話が残っています。

数年使いのフレンチオーク樽37%、フレンチオーク新樽23%、ステンレス・タンク18%、コンクリート・タンク11%、テラコッタのアンフォラ(素焼きの壺)11%にて、醗酵、熟成を約9か月間行うことで、ブドウの個性や複雑味を醸し出しています。


■ラッドについて
ラッドは、ナパヴァレー/オークヴィル銘醸地に自社畑を持つ老舗ワイナリーは、新たな後継者を得て伝統の継承と革新を続けており、これからも更なる注目が集まります。ラッド・エステートは創業者・故レスリー・ラッド氏が、1996年にオークヴィルの国道より東側のオークヴィル・クロスロードとシルヴァラード・トレイルが交差するナパ・ヴァレーでも特級のワイナリーが結集する地区に自社畑を購入しました。

ボルドーのシャトー・オー・ブリオンを目標に、素晴らしいテロワールと名立たるワインメーカーのバトン・リレーにより高い評価を受けてきました。ワインは自社畑のみから造られ、赤ワインは銘醸地オークヴィルから、白ワインはオークヴィルの西側山麗マウント・ヴィーダーに自社畑を持ち、オーガニック栽培を行っています。

2015年にシャトー・マルゴーのインターンを終え、ワイナリーに戻ったレスリーの娘サマンサが、父レスリーの情熱と宝物である自社畑のワインを継承し、新たな息吹を新しいチームと共に吹き込んでいます。「クロスローズ」は自社畑のみで造るセカンド的ブランドです。
  • Crossroads By Rudd Sauvignon Blanc Estate Mt.Veeder[2019]
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/マウントヴィーダー
  • スティル ワイン色: 白ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン約90%、ソーヴィニヨングリ、セミヨン おすすめソーヴィニヨンブランを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,380 のところ
販売価格 ¥ 5,128 税込
(0)
  • 白ワイン

スタッグス リープ ワイン セラーズ アヴィータ ソーヴィニヨン ブラン [2019]

アヴィータはギリシャ神話で水の神を意味する言葉。オークノルの自社畑を中心にナパの中でも冷涼な長期契約畑かブドウを厳選。ハーブ香と果実味、力強い骨格、樽熟による複雑な旨みが魅力的なワインです。

2019年のアヴィータ ソーヴィニヨンブランは、グレープフルーツ、青パパイヤ、レモングラスのアロマにミカンのほのかな香りが加わった香り高く表情豊かなワインです。まろやかで風味豊かな口当たりで、酸味がほどよく効いた生き生きとした長いフィニッシュへと導きます。新鮮な魚のセビーチェ、クラブケーキなどと相性が良いです。アルコール度数14.0%。


■スタッグス・リープ・ワイン・セラーズについて
スタッグス・リープ・ワイン・セラーズは、ウォレン・ウィニアルスキ氏が、ネイサン・フェイ氏と出会い、1970年にスタッグス・リープ・ヴィンヤードを取得し、設立しました。

一躍、その名を有名にしたのは、1976年5月、後に「パリスの審判」と呼ばれるアカデミー・デュ・ヴァン主宰のブラインド・テイスティングで、五大シャトーなどフランスの著名ワインを抑え、カベルネ・ソーヴィニヨンの中で「スタッグス リープ ワイン セラーズ S.L.V. カベルネ ソーヴィニヨン1973」が見事1位を獲得したことです。

このことで、スタッグス・リープ・ワイン・セラーズは、世界中に熱狂的なファンを持つワイナリーとなり、そして、カリフォルニア・ワインの実力を世界に知らしめる契機ともなりました。
  • Stag's Leap Wine Cellars AVETA Sauvignon Blanc[2019]
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン90%、ソーヴィニヨンムスク8%、マスカットカネリ2% おすすめソーヴィニヨンブランを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,873 のところ
販売価格 ¥ 3,898 税込
(0)
  • 白ワイン
  • WA93点

【ワイン・アドヴォケイト:93点】
ショウ アンド スミス ソーヴィニヨン ブラン [2022]

ワイン・アドヴォケイトで「93点」の高得点を獲得しています。

南オーストラリア/アデレード ヒルズで手摘み収穫される豪州を代表するソーヴィニヨンです。ピンク天グレープフルーツを想わせるフレッシュで丸みのある果実味とクリスピーな酸の調和が見事な白ワインです。

土壌は鉄鉱石、珪岩、頁岩の母岩の上に赤粘土、砂質ロームが広がります。ステンレス・タンクで醗酵し、ステンレス・タンクで澱と共に4か月(マロラクティック醗酵なし)熟成します。


■ショウ・アンド・スミスについて
ショウ・アンド・スミスは、オーストラリア人初のマスター・オブ・ワインであるマイケル・ヒル・スミス氏と、オーストラリア国内のみならずニュージーランド、フランス、イタリア、スペイン、チリといった多くの国々で醸造家として、またコンサルタントとしても活躍するマーティン・ショウ氏が、1989年に設立したワイナリーです。

国際的にも高く評価され、豪州屈指のプレミアムワインとして多くの賞を毎年受賞しています。また、蔵の顔とも言えるソーヴィニヨン・ブランやM3シャルドネを含む人気銘柄は世界各国のハイエンドなレストランで採用されています。
  • Shaw + Smith Sauvignon Blanc[2022]
  • オーストラリア/南オーストラリア/アデレードヒルズ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100% おすすめソーヴィニヨンブランを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,465 のところ
販売価格 ¥ 2,942 税込
(0)
  • 白ワイン

自社畑の選りすぐりのブロックのブドウを使用
ホーニッグ リザーヴ ソーヴィニヨンブラン ラザフォード ナパ ヴァレー [2021]

ハニーサックルとオレンジの花がエキゾチックな柑橘類と桃のアロマに包まれています。新鮮な洋ナシなどの果実味と樽由来のクリーミーでリッチな風合いに、しっかりとした酸とミネラル感のバランスがよくとれています。バニラ・ビーンズやルビー・グレープフルーツのニュアンスがフィニッシュに感じられます。複雑味があり、長い余韻を楽しめます。ヴィンテージから5年以上の熟成が可能です。

サスティナブルで栽培されたナパヴァレー/ラザフォードの自社畑の中でも、選りすぐりのブロックのブドウを使用しています。直近の2019年ヴィンテージよりも2週間早い、8月23日から9月4日にかけて収穫しています。

62%の果実はステンレス発酵槽で低温に温度管理して発酵後、大樽にシュール・リーで8か月熟成させ、38%はフレンチオーク新樽で発酵させ、マロラクティック発酵も行い、シュール・リーで8か月熟成しています。その後、2022年6月に最終ブレンドをし、7月12~13日にボトリングしています。


■ホーニッグについて
ホーニッグは、1964年、ナパのラザフォードで創業し、1981年にオレンジ・カウンティのコンクールでソーヴィニヨン・ブランが金メダルを受賞したことで本格的にワイン造りが起動にのり始め、近年でもいくつものコンクールで数々の賞を獲得しています。 カベルネ全盛のナパにあり、カベルネ・ソーヴィニヨンだけでなく、ソーヴィニヨン・ブランの成功で知られるブランドです。

自社畑は、すべて環境保全型農法を採用、大規模太陽光発電、害虫探知犬が畑を走り回り、巣箱設置など、積極的な環境保全の取り組みで広く知られています。
  • Honig Reserve Sauvignon Blanc Rutherford Napa Valley[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/ラザフォード
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン96%、セミヨン4% おすすめソーヴィニヨンブランを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,150 のところ
販売価格 ¥ 5,720 税込
(0)
  • 白ワイン

ニュージーランドを得意とする輸入元のプライベート・ブランド
アオゾラ ソーヴィニヨンブラン ホークス ベイ [2022]

この白ワインは、オーストラリアやニュージーランドのワインや食材を日本へ輸入する輸入元Vai and Company(ヴァイ アンド カンパニー)のプライベート・ブランドです。明るく表現された印象と口当たりの良い余韻が残るソーヴィニヨンブランです。

ホークスベイ産ソーヴィニヨンブラン100%。ネクタリン、グラニースミスアップルやライムの果皮などのアロマが心地よくフレッシュで魅力的に感じられ、口に含むと活き活きとしたジューシー感や素晴らしい果実の凝縮感と余韻が広がります。明るく表現された印象と口当たりの良い余韻が続く味わいです。アルコール度数12.5%。
通常価格 ¥ 2,200 のところ
販売価格 ¥ 2,200 税込
(0)
  • 白ワイン

これぞ「マールボロ産」というソーヴィニヨンブラン
グローヴ ミル ソーヴィニヨンブラン マールボロ [2021]

グローブ・ミルのソーヴィニヨンブランは、パッションフルーツ、グレープフルーツ、青いハーブなどの食欲のそそる香り。味わいは、素晴らしい口当たり、ミネラリーな余韻と共に、同じくトロピカルフルーツのキャラクターが口いっぱいに広がります。

ソーヴィニヨン・ブランは、グローブ・ミルのフラッグシップ・ヴィンヤード「17ヴァレー」の畑を含む、マールボロ/ロウワー・ワイラウ地区から主に収穫された葡萄を使用しています。葡萄が熟す時期に、昼夜に寒暖差のある素晴らしい小春日和の天候に恵まれたことに加えて、質の良い土壌とキョノピーマネージメントにより、葡萄の持つ凝縮した風味が保たれています。

不要なフェノールの抽出を避けフルーティさを保つ為、夜の気温が低い間に葡萄を収穫。丁寧な醸造過程とステンレスタンクでの低温発酵により、明るい果実のキャラクターが保たれています。3か月間の澱との接触がすばらしい質感と厚みを生み出しています。


■グローヴ・ミルについて
グローヴ・ミルは、1988年にニュージーランド/マールボロのワイラウ・ヴァレー地域の葡萄生産者と愛好家のグループにより設立され、環境への影響を最小限に抑えた手造りのプレミアムワインを造り続けています。サスティナビリティの考え方が広く浸透する、ずっと以前から、グローブ・ミルの設立者たちは地域循環型の方法をワイン醸造の考え方に取り入れてきたパイオニアです。

グローブミルは、マールボロのワイン産地の中心地ワイラウヴァレーに位置し、ワイラウヴァレーで収穫された葡萄を使用しています。ワイラウヴァレーは、山側から太平洋へ東西に流れるワイラウ川から名付けられており、石が多く浅い水はけの良い土壌は、ソーヴィニヨンブランを含め他の品種にも素晴らしく適していて、風味豊かな独特のフルーツのキャラクターを生み出しています。
  • Grove Mill Sauvignon Blanc Marlborough[2021]
  • ニュージーランド/マールボロ/ワイラウヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100% おすすめソーヴィニヨンブランを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,640 のところ
販売価格 ¥ 2,323 税込
5.00
(1)
  • スパークリング

ニュージーランドを得意とする輸入元のプライベート・ブランド
サザン スカイ ソーヴィニヨンブラン スパークリング ホークス ベイ [2022]

このスパークリング・ワインは、オーストラリアやニュージーランドのワインや食材を日本へ輸入する輸入元Vai and Company(ヴァイ アンド カンパニー)のプライベート・ブランドです。果実の力強さとともに、繊細なテクスチャーとさわやかな酸が感じられとても飲みやすいワインです。

ホークスベイ産ソービニヨンブラン100%。シャキシャキとしたリンゴをかじったような、レモンの果皮、ロックメロンや花のアロマが感じられ、魅力的な果実味と香りが特徴的です。

口に含むとジューシーな果実の力強さとともに、繊細なテクスチャーとさわやかな酸が感じられとても飲みやすいワインに仕上がっています。アルコール度数12.5%。
通常価格 ¥ 2,750 のところ
販売価格 ¥ 2,750 税込
4.00
(1)
  • 白ワイン

爽やかでドライな味わい
アストロラーベ ソーヴィニヨンブラン マールボロ [2022]

緑がかった淡い麦藁色。力強いグーズベリー、ホワイト・カラント、赤トウガラシ、パッションフルーツ、ライムの皮の香りが広がります。ミディアムボディで、口の中ではライム、パッション・フルーツ、レモングラスの力強いフレーバーが感じられ、爽やかでスムーズ、ドライなフィニッシュが続きます。新鮮なグリーンサラダ、山羊のチーズ、さまざまな魚介類、香りのよいハーブを使った料理などと相性が良いです。

アワテレ・ヴァレーのぶどうをメインに、マールボロの数ヶ所の畑のぶどうをブレンドしています。比率は、アワテレ・ヴァレー(49%)、サザン・ヴァレーズ(23%)、ケケレング・コースト(20%), ワイラウ・ヴァレー(8%)です。

ブドウを収穫し、除梗して軽くプレスし、最小限のスキンコンタクトを行っています。ステンレスタンクで低温発酵され、パワフルな果実味が際立つように自然酵母を使用しています。アルコール度数13.0%。


■アストロラーベについて
アストロラーベは、1996年、ニュージーランド/マールボロに、サイモン・ワグホーン(オーナー/ワインメーカー)を中心に、妻のジェーン・フォレストや古くからの友人らと共に設立されました。「アストロラーベ」は、「天体観測儀」を意味です。これは、「優れたワインを生み出すために常に冒険と新たな発見をし続けたい。」というオーナーのサイモンの思いが込められています。

2012年、2013年と2年連続して、アメリカの権威あるワイン専門誌「ワイン・スペクテーター」によるTOP100にも選ばれるワインを造っています。また、イギリスのワイン専門誌「デキャンタ」では、マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン2013が91点を獲得するなど、マールボロの実力派ワイナリーのひとつです。
通常価格 ¥ 2,970 のところ
販売価格 ¥ 2,571 税込
(0)
  • 白ワイン

世界的に高い評価をうける生産者
インヴィーヴォ ソーヴィニヨンブラン マールボロ [2022]

フレッシュなハーブや青草、フローラルなライムの香りが立ち昇ります。活気に満ちた新鮮でみずみずしい味わいで、トロピカルフルーツのニュアンスも感じられます。味わいに厚みのある辛口ソーヴィニヨンブランです。

果実は夜間に収穫され、除硬後に破砕されます。48時間の低温で浸透後、芳醇なアロマとテクスチャーを引き出すため、3週間の発酵。ステンレスタンクに移した後、亜硫酸の添加はせず、10-12週間バートナージュを繰り返します。澱としばらく寝かせた後、瓶詰めしました。

合わせたい料理は、中華(棒棒鶏、甘酢系の炒め物など)、鳥ささみの焼き鳥(塩)、しゃぶしゃぶなど。


■インヴィーヴォについて
インヴィーヴォは、ニュージーランドのマールボロとセントラルオタゴから、ワールド・クラスのワインを生産するプレミアム・ワイナリーです。ニュージーランド人、Tim LightbourneとRob Cameron(ワインメーカー)の2人によって、2007年に設立されました。

設立後、2009年、2010年には、ロンドンで行われたインターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション(IWSC)で、ニュージーランドワイン・プロデューサー・オブ・ザ・イヤーに2年連続で輝きました。2010年には、ピノノワールが、IWSCにて、40人以上のマスター・オブ・ワインの審査員により、トップ3(Top 3 in the world)のピノノワールに選ばれました。

また、ソーヴィニヨンブランは、デカンター誌にて、5つ星とゴールドメダルを受賞、Decanter World Wine Award 2010においては、世界トップ10のソーヴィニヨン・ブラン(Top10 Sauvignon Blanc in the world)に選ばれるなど、短期間で世界市場に認められるワイナリーに成長しています。
通常価格 ¥ 2,530 のところ
販売価格 ¥ 2,241 税込
(0)
  • 白ワイン

NZで木村滋久氏が造る自社畑100%ソーヴィニヨンブラン
キムラ セラーズ ソーヴィニヨン ブラン マールボロ ホーム ブロック ヴィンヤード [2022]

ニュージーランド/マールボロでキムラ・セラーズの木村滋久氏が自社畑で造るソーヴィニヨン・ブラン!
  • Kimura Cellars Marlborough Sauvignon Blanc Home Block Vineyard[2022]
  • ニュージーランド/マールボロ/グローヴタウン
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン おすすめソーヴィニヨンブランを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,960 のところ
販売価格 ¥ 3,564 税込
(0)
  • 白ワイン

トゥー リバーズ コンバージェンス ソーヴィニヨン ブラン マールボロ [2022]

明るい麦わら色で、このエネルギッシュなソーヴィニヨン・ブランは、パパイヤ、ライム、トウガラシ、ストーンフルーツの豊かな香りが、ココナッツとディルの繊細な香りと混じり合っています。

ジントニックのハイボールを思わせる辛口で、カシス、バナナ、パッションフルーツ、キュウリ、グリーンオリーブのフレーバーが続き、鮮やかで口当たりの良い酸味とともに感じられます。エレガントな構成と明るくピュアなフィニッシュを感じる特徴的な味わいです。


コンバージェンスという名前は、ワイラウ・ヴァレーとアワテレ・ヴァレーのブドウ畑の風味を掛け合わせることを意味しています。2022年のブドウは、ニュージーランド/マールボロのワイラウ・ヴァレー、アワテレ・ヴァレーに位置するヴィンヤード(Kilravock、Long Lane&Terrace)から収穫したソーヴィニヨンブランがつかられています。

2022年は、バランスのとれた生育期間により、健康なブドウの木と完璧な成熟条件がもたらされました。2月の冷涼な気候により、この年のワインは表現豊かなアロマ、素晴らしいエネルギー、新鮮で生き生きとした酸味、そして味わいのタイトなストラクチャーを持つようになりました。

最適な熟度で収穫されたぶどうは、ピュアな果実味と個性を最大限に引き出すため、優しくプレスし、主にステンレス・タンクで低温発酵。ごく一部はコンクリート・エッグ・タンクと粘土質のアンフォラで発酵させ、味わいに骨格を加えています。


■トゥー・リバーズについて
トゥー・リヴァーズは、マールボロで生まれ育ったワインメーカーのデイビット・クラウストン(David Clouston)氏により2004年に設立されたワイナリーです。世界的なワイン産地であるマールボロを育む2つの河川、「ワイラウリバー」と「アワテレリヴァー」から命名されました。

デイビット氏は、ニュージーランド/マールボロの2つのバレーから的確にミクロクリマを表現できる最良のヴィンヤードの葡萄を掛け合わせて、ワインを造ることに最も情熱を注いでいます。これらの葡萄から複雑さと深み、そして優雅なワインを造り出します。トゥーリバーズは、デイビット氏の経験、マールボロの伝統と多様性、そしてクラフトマンシップの融合によりマールボロ・ワインを更なる高みへと導く、新進気鋭のワイナリーです。
通常価格 ¥ 3,080 のところ
販売価格 ¥ 2,948 税込
(0)
  • 白ワイン

お手頃価格のNZソーヴィニヨンブラン
マナ バイ インヴィーヴォ ソーヴィニヨンブラン [2022]

ニュージーランドのソーヴィニヨンブランらしい、レモン、ライム、グースベリー、トロピカルフルーツなどの豊かな果実感。特徴的な青草やハーブのニュアンスに、フレッシュな酸味とのバランスも素晴らしいです。透明感とパワフルさが共存し、余韻もキレイで心地よい、すっきり爽やかな辛口タイプです。

パプリカのグリル、アスパラガスの天ぷら、筍の木の芽和え、じゃこ山椒と万願寺唐辛子の炒め物、胡桃柚餃子などと相性が良いです。


■インヴィーヴォについて
インヴィーヴォは、ニュージーランドのマールボロとセントラルオタゴから、ワールド・クラスのワインを生産するプレミアム・ワイナリーです。ニュージーランド人、Tim LightbourneとRob Cameron(ワインメーカー)の2人によって、2007年に設立されました。

設立後、2009年、2010年には、ロンドンで行われたインターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション(IWSC)で、ニュージーランドワイン・プロデューサー・オブ・ザ・イヤーに2年連続で輝きました。2010年には、ピノノワールが、IWSCにて、40人以上のマスター・オブ・ワインの審査員により、トップ3(Top 3 in the world)のピノノワールに選ばれました。

また、ソーヴィニヨンブランは、デカンター誌にて、5つ星とゴールドメダルを受賞、Decanter World Wine Award 2010においては、世界トップ10のソーヴィニヨン・ブラン(Top10 Sauvignon Blanc in the world)に選ばれるなど、短期間で世界市場に認められるワイナリーに成長しています。
通常価格 ¥ 2,090 のところ
販売価格 ¥ 1,920 税込
(0)
  • 白ワイン

自社畑の古樹から造られる
ロキオリ エステート ソーヴィニヨンブラン ロシアン リヴァー ヴァレー [2021]

約半分のブドウは1959年に植えられたオリジナルの畑から、その他は自社畑の比較的古い樹齢の畑から集められたブドウをブレンドしています。ファンの間で長年人気の白ワインです。

パッションフルーツ、メロン、柑橘系のアロマを持つ、軽やかで洗練されたソーヴィニヨン・ブランです。自社畑、ステンレスタンク発酵、ステンレスタンク熟成。




■ロキオリについて
ロキオリは、カリフォルニアを代表するぶどう栽培家であり醸造家です。

1985年、ピノ・ノワールの初ヴィンテージが、すぐさま、ワイン・スペクテーター誌において、「The Best of American Pinot Noir」に選ばれ、周囲を、そして、トム・ロキオリ自身を驚かせました。

一躍注目の的となったトムは、その後、妻とともにブルゴーニュを旅した際に訪ねた、ある素晴らしい造り手のワインに感銘を受け、畑ごと、ワインのクオリティごとに細かくロットを分ける事を学びました。この経験は、現在も続く固有のテロワールを表現する彼のワイン造りの礎となっています。

現在も、非常に高い人気を誇るロキオリのワインは、常に品切れで、ワイナリーのテイスティングルームでさえ飲めない場合もあります。
  • Rochioli Estate Sauvignon Blanc Russian River Valley[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン おすすめソーヴィニヨンブランを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,590 のところ
販売価格 ¥ 6,480 税込
(0)
  • 白ワイン

爽やか果実味広がる辛口の白
パイク & ジョイス デサント ソーヴィニヨンブラン [2021]

緑がかった非常に淡い麦わら色。レモングラスのような生き生きとしたアロマがグラスから飛び出し、グアバ、パッションフルーツなどトロピカルミックスが香ります。

味わいはパイナップル、パッションフルーツ、グアバ、そしてレモンドロップを思わせる柑橘系の要素があり、フレッシュで明るいフルーツの数々を感じます。石灰のようなミネラルが口当たりの良い酸味と調和し、美味しく魅力的な余韻があります。骨格のある上品なソーヴィニヨン・ブランに仕上がり、2021年は特に良いものとなりました。

レモンやガーリックでグリルした新鮮なイカや、洋ナシ、クルミ、フェッタのサラダと一緒に。


■パイク&ジョイスについて
パイク&ジョイス・ワイナリーは、パイクス・ファミリーとジョイス・ファミリーの共同経営ワイナリーです。

ワイン造りとブドウ栽培の専門家であるパイクス・ファミリーと、園芸農家として歴史のあるジョイス・ファミリーは、アデレードヒルズのレンズウッド地区にブドウ畑を開きました。レンズウッド地区はオーストラリアでもかなり冷涼で、すばらしいクオリティーとはっきりとした個性のあるワインを生み出すことができる地区です。

ブドウ畑は、アデレードヒルズ地区の中でも最も高い位置に面し、その高さは海抜500-550mほど。ワインにすばらしい酸度を与えます。ブドウ畑は北東に面した急斜面にあり、土壌は砂利の多い、クレイ質のローム土壌で水捌けが大変良く、ヨーロッパの伝統品種を栽培するのに最適な土地です。この土地の特性を生かし、新旧の技術を合わせて大切に造られたワインは、品種の個性がはっきりと表れたスタイリッシュなワインへと姿を変えます。
  • Pike & Joyce Descente Sauvignon Blanc[2021]
  • オーストラリア/南オーストラリア/アデレードヒルズ/レンズウッド
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン おすすめソーヴィニヨンブランを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,630 のところ
販売価格 ¥ 3,630 税込
(0)
  • 白ワイン

NZのレジェンド、キムクロフォード夫妻が造るワイン
ラブブロック ソーヴィニヨン ブラン マールボロ [2021]

ラブブロックは、ニュージーランドワイン業界のレジェンド、キムクロフォード夫妻が設立した自身のワイナリーです。
通常価格 ¥ 2,860 のところ
販売価格 ¥ 2,640 税込
(0)
88件中 1-20件表示
1 2 5