ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

クラウディー ベイCloudy Bay

クラウディベイを知らずしてニュージーランドワインは語れない。 クラウディベイのワインメーカー、ニック・レーンさんとお会いしました。

クラウディベイを知らずして
ニュージーランドワインは語れない

クラウディ ベイはニュージーランドの南島北部にあるワイン産地、マールボロに最も早く根付いたワイナリーの1つ。

素晴らしい凝縮感とピュアな果実味を持つソーヴィニヨン ブランで高い認知度を誇るクラウディ ベイは、1985年ニュージーランドワインの優れたポテンシャルを見出したパイオニアであるデーヴィッドホーネンによって設立されました。

冒頭のことば『クラウディベイを知らずしてニュージーランドワインは語れない』

・・・大げさだなんて言わせません!なぜならニュージーランドワインの良さ、『フレッシュでピュアな味わい』を最初に世界に広めたのはクラウディベイだから。

今では、ニュージーランドワインのアイコンブランドとして皆から尊敬を集める存在のクラウディベイをまずは知ってください、そして飲んでみてください!

クラウディベイは、あのルイ・ヴィトンと同じグループです

クラウディベイのヴィンヤード

創設者デーヴィッドホーネンによって設立されたクラウディベイですが、現在はなんとルイヴィトングループの一員!あの、ブランドバッグのルイヴィトンです♪

ちなみに、高級シャンパーニュのドンペリニヨンやヴーヴクリコも同じグループ。そんな超ゴージャスなグループの一員としてクラウディベイはニュージーランドのプレミアム・ワインを造り続けています。

華やかさとは裏腹に土地に根ざしたワインを造る確かな姿勢

クラウディベイの湾

ゴージャスグループの一員?どうせ名前だけでしょ。と思うかもしれませんがクラウディベイは違います。

「土地に根ざしたワイン造り」という哲学のもと、マールボロの気候や土壌から自然に得られる、ピュアでみずみずしい風味と目の冷めるような力強さを最大限に引き出したワインをつくりつづけています。

ワイナリーの名前の由来にもなっているクラウディベイの湾は、マールボロで最も葡萄を産出しているワイラウヴァレーの東端にあり、ワイラウ川の氾濫で湾の水が濁っていた(cloudy)ことから冒険家のキャプテン・クックによって名づけられたとされているそうです。

クラウディベイは140ヘクタールの自社所有畑のほかに、ワイラウヴァレーにある5つの栽培農家と長期契約を結んでいます。主要品種はソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワールですが、他に少量のゲヴルツトラミネールとリースリングも栽培しています。

必ず飲み比べたい2つの異なるソーヴィニヨン・ブラン

クラウディベイのソーヴィニヨンブラン

クラウディベイと言えば、ニュージーランドのソーヴィニヨンブランを世界に広めたワイナリーですが、最近人気を得ているのが、クラウディベイが自分達で築いたニュージーランド ソーヴィニヨンブランのイメージをわざわざ覆す、まったく違うタイプのソーヴィニヨンブラン・テココ!

テココとは、先住民マオリの言葉でクラウディベイという意味。 ピュアでフレッシュなソーヴィニヨンブランとは対照的に、テココはオーク樽で醗酵・熟成させたソーヴィニヨンブランで、南国のフルーツの香りと熟成からくるボリュームを感じさせる、力強い味わい。

NZらしさを世界に広めた、ピュアなソーヴィニヨンブランと、革新的なテココ。是非、この二つのソーヴィニヨンブランを飲み比べてください。

クラウディベイのワイン一覧

クラウディベイ ソーヴィニヨン ブラン【白】
ニュージーランドのワインを世界に知らしめた象徴的な白ワイン。クラウディベイを語るときになくてはならないワインです。

クラウディベイ テ ココ【白】
小樽で自然発酵・長期熟成させたソーヴィニヨン ブラン。誰もが思い浮かべる爽やかなニュージーランドソーヴィニヨンブランとはひと味違った一品。

クラウディベイ シャルドネ【白】
ライムやブラッド オレンジのアロマと、ヌガーやナッツの香ばしさに加えて深いミネラル感が特徴的なクラシックな味わいのシャルドネ。

クラウディベイ ピノ ノワール【赤】
エレガントでバランスが良く、生き生きとした味わいを表現するマールボロ地区のピノノワール

クラウディベイ テ ワヒ【赤】
テ ワヒはマオリ語で「その場所」の意味。ニュージーランドで最も表現豊かなピノ ノワールを造るという目標を掲げ、新たにセントラルオタゴで手掛ける魅惑的なワインです。

クラウディベイ ペロリュス【泡】
クック海峡を通る船の手助けをしたと言われるマールボロの有名なイルカ「ペロリュス・ジャック」から名付けられたスパークリングワイン。心地よい、きりっとした味わい。

クラウディベイ イメージ
6件中 1-6件表示
  • 白ワイン
  • WA91点
  • WS93点

【ワインスペクテイター:93点】
クラウディー ベイ テココ [2016]

小樽で自然発酵・長期熟成させたソーヴィニヨン ブランです。完熟した柑橘類やトロピカルフルーツのアロマと、ブリュレやキャラメルのようなフレーバーを持つ魅惑的な味わいです。
通常価格 ¥ 7,722 のところ
販売価格 ¥ 6,281 税込
  • 白ワイン

クラウディー ベイ シャルドネ [2019]

クラウディーベイシャルドネ2019は、華やかで魅力的な香りが開き、果樹園の果実、白桃、アプリコット、花、暖かな干し草を連想させます。食欲をそそる凝縮した味わいで、リンゴと洋ナシの香りと優しいバニラのスパイス、ヘーゼルナッツ、ほのかな塩味とのバランスが取れています。柑橘系の酸が爽やかで、余韻が長く、魅力的なワインです。

■畑について
シャルドネの自社畑は、ワイラウ・リヴァー・ヴァレーの暖かく石が多い沖積土壌と、サザン・ヴァレーのより冷涼な粘土質土壌の両方の特徴を持っています。これらの異なる土壌タイプの畑によって、ブドウ品種の多様性を引き出し、完成度の高いバランスの取れたワインを生み出しています。2019年は、サブリージョンのオマカ、ブランコット、ラパウラとレンウィックにある10の異なる葡萄畑の区画のシャルドネがブレンドされました。これらのシャルドネの区画には、B95、15、2/23、548、メンドーサのクローンが使われています。

■栽培・醸造について
素晴らしい風味の凝縮感と酸味のバランスが良い状態を保ちながら、手摘みで収穫され、3月9日に始まり3月30日に完了しました。

優しく圧搾した果汁をフレンチオーク樽(新樽比率20%)に移し、半分は澱引きを行わない状態で置きます。発酵後はブレンドまで11カ月間熟成させます。全体の21%はマロラクティック発酵を行いました。仕上がりは、pH3.05酸度6.53g/L、アルコール濃度13.4%です。
通常価格 ¥ 4,367 のところ
販売価格 ¥ 3,711 税込
  • 白ワイン
  • WS93点

クラウディー ベイ ソーヴィニヨン ブラン マールボロ [2020]

世界中が恋した、NZを代表する生産者クラウディベイが手掛けるマールボロ産ソーヴィニヨンブラン。
通常価格 ¥ 4,257 のところ
販売価格 ¥ 3,630 税込
  • スパークリング

クラウディー ベイ ペロリュス [NV]

リンゴや柑橘類のみずみずしいアロマ、そしてハチミツやブリオッシュを思わせる香りが特徴的。クリーミーで複雑な味わいとのバランスが取れた華やかな風味で、ナッツの余韻が豊かな味わいです。
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,257 のところ
販売価格 ¥ 3,630 税込
  • 赤ワイン

クラウディー ベイ ピノノワール [2018]

ダーク チェリーやワイルドベリーの果実味と野性味溢れるスパイスのアロマがあり、滑らかなタンニンと深みある味わいが非常にエレガントです。
通常価格 ¥ 4,895 のところ
販売価格 ¥ 4,109 税込
  • 赤ワイン
  • WA92点

≪高得点≫
クラウディー ベイ テ ワヒ ピノノワール [2016]

マオリ語で「その場所」を意味するテ ワヒ。このピノ ノワールは、テ ワヒが生まれたセントラル オタゴのまさに「その場所」の風土を表現豊かに体現しています。官能的で甘くリッチなフルーツ。濃縮されたふくよかな味わいと鮮明な酸味、しなやかなタンニンのバランスが素晴らしく、長く続く複雑な余韻が魅惑的なワインです。
通常価格 ¥ 11,330 のところ
販売価格 ¥ 10,439 税込
6件中 1-6件表示