ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

クラウディー ベイCloudy Bay

クラウディベイを知らずしてニュージーランドワインは語れない。 クラウディベイのワインメーカー、ニック・レーンさんとお会いしました。

クラウディベイを知らずして
ニュージーランドワインは語れない

クラウディ ベイはニュージーランドの南島北部にあるワイン産地、マールボロに最も早く根付いたワイナリーの1つ。

素晴らしい凝縮感とピュアな果実味を持つソーヴィニヨン ブランで高い認知度を誇るクラウディ ベイは、1985年ニュージーランドワインの優れたポテンシャルを見出したパイオニアであるデーヴィッドホーネンによって設立されました。

冒頭のことば『クラウディベイを知らずしてニュージーランドワインは語れない』

・・・大げさだなんて言わせません!なぜならニュージーランドワインの良さ、『フレッシュでピュアな味わい』を最初に世界に広めたのはクラウディベイだから。

今では、ニュージーランドワインのアイコンブランドとして皆から尊敬を集める存在のクラウディベイをまずは知ってください、そして飲んでみてください!

クラウディベイは、あのルイ・ヴィトンと同じグループです

クラウディベイのヴィンヤード

創設者デーヴィッドホーネンによって設立されたクラウディベイですが、現在はなんとルイヴィトングループの一員!あの、ブランドバッグのルイヴィトンです♪

ちなみに、高級シャンパーニュのドンペリニヨンやヴーヴクリコも同じグループ。そんな超ゴージャスなグループの一員としてクラウディベイはニュージーランドのプレミアム・ワインを造り続けています。

華やかさとは裏腹に土地に根ざしたワインを造る確かな姿勢

クラウディベイの湾

ゴージャスグループの一員?どうせ名前だけでしょ。と思うかもしれませんがクラウディベイは違います。

「土地に根ざしたワイン造り」という哲学のもと、マールボロの気候や土壌から自然に得られる、ピュアでみずみずしい風味と目の冷めるような力強さを最大限に引き出したワインをつくりつづけています。

ワイナリーの名前の由来にもなっているクラウディベイの湾は、マールボロで最も葡萄を産出しているワイラウヴァレーの東端にあり、ワイラウ川の氾濫で湾の水が濁っていた(cloudy)ことから冒険家のキャプテン・クックによって名づけられたとされているそうです。

クラウディベイは140ヘクタールの自社所有畑のほかに、ワイラウヴァレーにある5つの栽培農家と長期契約を結んでいます。主要品種はソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワールですが、他に少量のゲヴルツトラミネールとリースリングも栽培しています。

必ず飲み比べたい2つの異なるソーヴィニヨン・ブラン

クラウディベイのソーヴィニヨンブラン

クラウディベイと言えば、ニュージーランドのソーヴィニヨンブランを世界に広めたワイナリーですが、最近人気を得ているのが、クラウディベイが自分達で築いたニュージーランド ソーヴィニヨンブランのイメージをわざわざ覆す、まったく違うタイプのソーヴィニヨンブラン・テココ!

テココとは、先住民マオリの言葉でクラウディベイという意味。 ピュアでフレッシュなソーヴィニヨンブランとは対照的に、テココはオーク樽で醗酵・熟成させたソーヴィニヨンブランで、南国のフルーツの香りと熟成からくるボリュームを感じさせる、力強い味わい。

NZらしさを世界に広めた、ピュアなソーヴィニヨンブランと、革新的なテココ。是非、この二つのソーヴィニヨンブランを飲み比べてください。

クラウディベイのワイン一覧

クラウディベイ ソーヴィニヨン ブラン【白】
ニュージーランドのワインを世界に知らしめた象徴的な白ワイン。クラウディベイを語るときになくてはならないワインです。

クラウディベイ テ ココ【白】
小樽で自然発酵・長期熟成させたソーヴィニヨン ブラン。誰もが思い浮かべる爽やかなニュージーランドソーヴィニヨンブランとはひと味違った一品。

クラウディベイ シャルドネ【白】
ライムやブラッド オレンジのアロマと、ヌガーやナッツの香ばしさに加えて深いミネラル感が特徴的なクラシックな味わいのシャルドネ。

クラウディベイ ピノ ノワール【赤】
エレガントでバランスが良く、生き生きとした味わいを表現するマールボロ地区のピノノワール

クラウディベイ テ ワヒ【赤】
テ ワヒはマオリ語で「その場所」の意味。ニュージーランドで最も表現豊かなピノ ノワールを造るという目標を掲げ、新たにセントラルオタゴで手掛ける魅惑的なワインです。

クラウディベイ ペロリュス【泡】
クック海峡を通る船の手助けをしたと言われるマールボロの有名なイルカ「ペロリュス・ジャック」から名付けられたスパークリングワイン。心地よい、きりっとした味わい。

クラウディベイ イメージ
6件中 1-6件表示
  • 白ワイン

ニュージーランド・ワインを世界に知らしめた象徴的な白
クラウディー ベイ ソーヴィニヨンブラン マールボロ [2023]

ニュージーランドのワインを世界に知らしめた象徴的な白ワイン。クラウディ・ベイを語るときになくてはならないワインです。
通常価格 ¥ 5,060 のところ
販売価格 ¥ 4,401 税込
(0)
  • 白ワイン

複数の畑から厳選して造られる、人気生産者クラウディー・ベイのシャルドネ
クラウディー ベイ シャルドネ [2021]

ニュージーランド/マールボロの土壌の異なる複数の畑から厳選して造られる、人気生産者クラウディー・ベイのシャルドネ!!

■テイスティング・コメント
香りが良く、ピーチの豊かでやわらかな魅力的な印象。他にも果樹園の花、ほのかに滑らかな口当たりとヘーゼルナッツの香りがあります。

味わいには活気があり、食欲をそそる柑橘類のフレッシュさを洋ナシと白ネクタリンの果実が包みこんでいます。トーストしたオークの口当たりと、風味豊かな質感の層と溶け合い、長くエレガントな余韻へとつながります。

■畑について
シャルドネは、ニュージーランド/マールボロの土壌の異なる複数の畑から厳選して造られています。ワイラウ・ヴァレーの暖かい砂利質土壌とサザン・ヴァレーの冷涼な粘土質土壌が組み合わされ、熟度とエレガンスの素晴らしいバランスを実現しています。

主要な畑は、バラックス、モトゥカワ、エステート、マスタング、ブルックストリートで、クローンはB95、15、2/23、548、メンドーサの区画が使用されています。

■醸造について
丁寧に圧搾した後、果汁を沈殿させて澱引きにし、フレンチオーク樽(新樽15%)と新しい6キロリットルの発酵桶に移します。フレンチオーク樽には半分、果汁を入れています(澱引きなし)。 発酵後、ワインを樽で11ヶ月寝かせてからブレンドしました。マロラクティック発酵を行っています。アルコール度数13.5%。


■クラウディ ベイについて
クラウディ ベイはニュージーランドのワイン産地マールボロに最も早く根付いたワイナリーの1つ。素晴らしい凝縮感とピュアな果実味を持つソーヴィニヨン ブランで高い認知度を誇るクラウディ・ベイは、1985年にデーヴィッド・ホーネンによって設立されました。

「クラウディベイを知らずしてニュージーランドワインは語れない」なんて言葉を、大げさだなんて言わせません!なぜならニュージーランドワインの良さ、「フレッシュでピュアな味わい」を最初に世界に広めたのはクラウディベイだから。

今では、ニュージーランドワインのアイコンブランドとして皆から尊敬を集める存在のクラウディベイを、まずは知ってください、そして飲んでみてください!
  • Cloudy Bay Chardonnay[2021]
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100% おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,225 のところ
販売価格 ¥ 4,534 税込
(0)
  • 白ワイン
  • WS94点

樽発酵・樽熟成した白ワイン
クラウディー ベイ テココ ソーヴィニヨンブラン [2020]

クラウディー・ベイのテ・ココは、樽発酵、樽熟成して造られるソーヴィニヨン・ブランです。

テココ 2020年は、白い花、干し草、夏のストーンフルーツ、柑橘類のジャムの香りの特徴があり、複雑で魅力的なワインです。白桃、洋ナシ、白い花の層がミネラルのキャラクターと繊細なブリオッシュのノートと融合し、テクスチャーがあります。

爽やかな酸が、この濃密で魅力的な味わいを支え、もう一口飲みたくなるような長くエレガントなフィニッシュへと導きます。

■畑について
テ・ココは、ワイラウ・ヴァレーの谷床にある樹齢の高い自社畑のブドウで造られます。モトゥカワ、ウィドウズ、エステート、ブルック ストリートの畑には、ソーヴィニヨン ブランにとって理想的な温暖な気候と、砂利の多い非常に水捌けの良い土壌があります。

■醸造について
優しく圧搾した果汁は24時間、静置沈殿させ、果汁は直接フレンチオーク樽225L(新樽8%)と、大型の木樽に移されると、野生酵母による発酵が始まり、ゆっくり着実に進行しました。醸造チームが注意深く見守るなか、4~5カ月にわたるアルコール発酵により複雑性が醸し出されました。

樽の中のワインは澱の上で11カ月熟成してからブレンドされました。醸造チームは、熟成の最後の期間は、酸化を抑えるために、ステンレスタンクとコンクリートタンク及び大樽を用いることにしました。セラーでの細心の注意を払った熟成を経ることで、テ ココならではの特有のテクスチャーと酸味の輪郭が備わり、繊細なバランスを持ったワインとなりました。アルコール度数13.75%。


■クラウディー・ベイについて
クラウディー・ベイはニュージーランドのワイン産地マールボロに最も早く根付いたワイナリーの1つ。素晴らしい凝縮感とピュアな果実味を持つソーヴィニヨン ブランで高い認知度を誇るクラウディ・ベイは、1985年にデーヴィッド・ホーネンによって設立されました。

「クラウディベイを知らずしてニュージーランドワインは語れない」なんて言葉を、大げさだなんて言わせません!なぜならニュージーランドワインの良さ、「フレッシュでピュアな味わい」を最初に世界に広めたのはクラウディベイだから。

今では、ニュージーランドワインのアイコンブランドとして皆から尊敬を集める存在のクラウディベイを、まずは知ってください、そして飲んでみてください!
通常価格 ¥ 8,745 のところ
販売価格 ¥ 7,347 税込
(0)
  • スパークリング

クラウディー・ベイが造る泡
クラウディー ベイ ペロリュス [NV]

ニュージーランド/マールボロを代表する生産者「クラウディー・ベイ」が造るスパークリング・ワイン!

リンゴやレモンなどのブーケが幾層にも重なり、リーコンタクトさせながらの2年間にわたる瓶内熟成からくるパンのような香りを引き立たせています。すっきりとした味わいの中に感じられるトーストのようなクリーミィな複雑味が、ナッツを思わせる余韻の長いフィニッシュによっていっそう際立っています。

■畑について
このペロリュスに使われるシャルドネとピノノワールは、ニュージーランド/マールボロのワイラウヴァレーにある自社畑と契約農家の畑の両方で栽培されています。それらの畑の土壌は、石が多く水はけのよい土壌から、粘土を含むきめ細かいシルトロームの土壌まで、バラエティに富んでいます。

ぶどう樹は1ヘクタールあたり1850本の密度で植樹されており、年間収量の平均は1ヘクタールあたり9トンです。また、ぶどう樹は標準的なVSP方式で剪定されています。

■収穫について
理想的な熟度(平均糖度18.5~20.5)に達したシャルドネとピノノワールを、手摘みで収穫しています。

■醸造について
ペロリュスには、クローンの異なるシャルドネとピノノワールを使用しています。ぶどうはすべて破砕せずに圧搾します。果汁をしばらく落ち着かせて澱引きし、モンラシェ酵母を植菌します。ベースとなるワインは、ステンレスタンクとオークの大樽、フレンチオークの小樽を用いて発酵と熟成を施します。マロラクティック発酵後、澱(おり)と接触させながら、さらに8ヶ月熟成させ、11月にブレンディングを行います。その後、シャルドネをメインとするブレンドにティラージュを添加して二次発酵させ、翌年2月から最短で2年間の熟成を施し、澱抜き(デゴルジュマン)を行います。アルコール度数12.5%。残糖7g/L。


■クラウディー・ベイについて
クラウディー・ベイはニュージーランドのワイン産地マールボロに最も早く根付いたワイナリーの1つ。素晴らしい凝縮感とピュアな果実味を持つソーヴィニヨン ブランで高い認知度を誇るクラウディ・ベイは、1985年にデーヴィッド・ホーネンによって設立されました。

「クラウディベイを知らずしてニュージーランドワインは語れない」なんて言葉を、大げさだなんて言わせません!なぜならニュージーランドワインの良さ、「フレッシュでピュアな味わい」を最初に世界に広めたのはクラウディベイだから。

今では、ニュージーランドワインのアイコンブランドとして皆から尊敬を集める存在のクラウディベイを、まずは知ってください、そして飲んでみてください!
  • Cloudy Bay PELORUS[NV]
  • ニュージーランド/マールボロ/ワイラウヴァレー
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • シャルドネ70%、ピノノワール30%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,730 のところ
販売価格 ¥ 4,137 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WS93点

クラウディーベイの最上級ピノ
クラウディー ベイ テ ワヒ ピノノワール セントラル オタゴ [2017]

マオリ語で「その場所」を意味するテ・ワヒ。このピノノワール テ・ワヒが生まれたニュージーランド/セントラル・オタゴの、まさに「その場所」の風土を表現豊かに体現しています。

2017年 テ・ワヒは、セントラル・オタゴのふたつの特別な自社畑(カルヴァート・ヴィンヤード、ノースバーン・ヴィンヤー)で収穫されたブドウのブレンドです。ノースバーンは、ワインに骨格と緊張感をもたらし、一方で、カルヴァートはスミレのような芳香と焦点のあった親しみやすさをもたらします。ふたつの要素が互いに高め合い調和することで素晴らしいバランスのワインとなります。

深みと強さのある野ばらのような色調、ワイルドストロベリーやほんのりとスミレの香り。口に含むと凝縮したスモモや庭の生垣の果実のようなエレガントな芯があり、緻密なタンニンと鮮やかな酸味に支えれられています。バランス良い洗練されたピノ・ノワールで、クリーンで長く焦点のあった余韻が楽しめます。野生の狩猟肉や鴨、鹿、和牛などとの相性が特に優れています。

■畑について
バンノックバーン地区のフェルトン・ロードにあるカルヴァート・ヴィンヤードは、標高230mに位置し、古代の湖底として形成されたシルトローム質土壌。エレガントで甘い香りを伴うシルキーなワインが生まれます。また、ノースバーン・ヴィンヤードは標高220mから275mに位置するダンスタン湖の東岸の傾斜地で、全て氷河由来の3つの土壌タイプの混合。この場所はブドウの生育期間は暖かく乾燥していて、夜間は気温が下がり、大きな日較差があります。ノースバーンは構造的で寛大なワインを生みます。

■醸造について
収穫は手摘みで行い、ブドウは主に除梗しますが、15%は全房のまま開放式発酵槽に入れます。ここで、ブドウは5日間低温浸漬を経てから、野生酵母によって発酵が始まります。果帽管理は一日1~4回の櫂入れを行い、発酵温度は最高で30℃。トータルの果皮浸漬期間は17~25日間と幅がありますが、プレスのタイミングはテイスティングによって決定します。

フレンチオーク樽(新樽30%)で12か月間熟成し、ワインは2018年7月3日に瓶詰めしました。さらに12カ月間セラーでの瓶熟成を経て、2019年7月1日にリリースされています。アルコール度数13.5%。


■クラウディー・ベイについて
クラウディー・ベイはニュージーランドのワイン産地マールボロに最も早く根付いたワイナリーの1つ。素晴らしい凝縮感とピュアな果実味を持つソーヴィニヨン ブランで高い認知度を誇るクラウディ・ベイは、1985年にデーヴィッド・ホーネンによって設立されました。

「クラウディベイを知らずしてニュージーランドワインは語れない」なんて言葉を、大げさだなんて言わせません!なぜならニュージーランドワインの良さ、「フレッシュでピュアな味わい」を最初に世界に広めたのはクラウディベイだから。

今では、ニュージーランドワインのアイコンブランドとして皆から尊敬を集める存在のクラウディベイを、まずは知ってください、そして飲んでみてください!
  • Cloudy Bay TE WAHI Pinot Noir Central Otago[2017]
  • ニュージーランド/セントラルオタゴ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,990 のところ
販売価格 ¥ 10,890 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WA93点

美しく魅力的な香りをもったピノ!
クラウディー ベイ ピノノワール マールボロ [2021]

クラウディー・ベイがニュージーランド/マールボロで造る、信じられないほど美しく魅力的な香りをもったピノノワールです。

■生産者のコメント
ボイセンベリー、チェリー、そして、香り高くほんのり赤みを帯びた花のニュアンスを持ち、信じられないほど美しく魅力的な香りが広がります。口に含むと、ドライ・ダークチェリー、クランベリーなど果実の風味が弾け、フレッシュな感覚をもたらしてくれます。タンニンは非常にきめ細かく、濃厚でジューシーな果実味とのバランスが絶妙です。

■栽培について
クラウディー・ベイ ピノノワールは、ニュージーランド/マールボロにあるサザン・ヴァレー地域の冷涼な粘土質土壌と、なだらかな北向きの斜面から生まれます。沖積礫岩と粘土質の下層土は、水はけと保水性のバランスがとれており、この地域で最高のブドウが育ちます。

この地域で30年以上ピノノワールの栽培に携わってきた経験から、畑は慎重に選び、ひとつひとつ丁寧に管理されています。ブドウの木は、日光を最大限に利用するため、垣根仕立てに整枝されています。ピノノワールで使われる主要な畑は、ムスタング、デルタ、バラックです。

■醸造について
収穫したブドウの果実は、5%を全房のまま、開放式発酵タンクへ重力を利用して送り込みます。スキンコンタクトを平均21日間行った後、100%マロラクティック発酵。発酵後、ワインはフレンチオーク樽(新樽30%)で11ヶ月間熟成されます。アルコール度13.8%。


■クラウディー・ベイについて
クラウディー・ベイはニュージーランドのワイン産地マールボロに最も早く根付いたワイナリーの1つ。素晴らしい凝縮感とピュアな果実味を持つソーヴィニヨン ブランで高い認知度を誇るクラウディ・ベイは、1985年にデーヴィッド・ホーネンによって設立されました。

「クラウディベイを知らずしてニュージーランドワインは語れない」なんて言葉を、大げさだなんて言わせません!なぜなら、ニュージーランドワインの良さ、「フレッシュでピュアな味わい」を最初に世界に広めたのはクラウディベイだからです。

今では、ニュージーランドワインのアイコンブランドとして、皆から尊敬を集める存在のクラウディベイを、まずは知ってください、そして飲んでみてください!
  • Cloudy Bay Pinot Noir Marlborough[2021]
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,995 のところ
販売価格 ¥ 5,148 税込
在庫切れ
詳細を見る
(0)
6件中 1-6件表示