ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

すっきり分かりやすく伝えるピノノワール特集

ピノノワールってどんなワイン?特徴・産地・オススメワインをすっきり分かりやすく

ピノノワールは、多くのワイン愛好家を魅了して止まない赤ワインの人気品種。ワインをある程度飲んだことがあれば、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

あまりワインに詳しくはない方でも、フランスを代表する超高級ワイン『ロマネコンティ』の名前は聞いたことはありませんか?実は『ロマネコンティ』の赤ワインもピノノワールを使った代表的なワインの一つなんです。

今回の特集では、ピノノワールの特徴や魅力から、世界に点在する銘醸地で評判のピノノワール生産者、ピノノワールを使ったおすすめのワインをすっきりわかりやすくお伝えいたします。ピノノワールの多彩な魅力をどうぞお楽しみください。

ピノノワールはこんな方におすすめ

  • タンニン(渋み)が強い
    赤ワインはちょっと苦手
  • 赤ワインは飲みごたえより
    エレガントさ重視
  • ほどよく酸味の効いた
    赤ワインが好き

ピノノワールとは?

ピノノワールのブドウ写真

ピノノワールはブルゴーニュ地方を代表する赤ワイン用ブドウ品種。果皮が薄く、小ぶりの果実が密集して小さな房状に実ります。

気候や土壌、生産者のスタイルで味わいは様々ですが、一般的にはチェリーやラズベリーといった果実のフルーティさや、繊細でエレガントな印象がピノノワールの特徴と言えます。

栽培が困難で相性の良い産地以外では本領を発揮することが難しいため、ピノノワールは最も気まぐれで気難しいブドウ品種として知られています。長い間ブルゴーニュ以外でピノノワールを栽培することは困難だとされていましたが、栽培技術や醸造技術の向上した現在では、高品質のピノノワールを造る産地は世界中に広がっています。

注目のピノノワール

セレシン ノア ピノノワール

《高得点95点》が送料無料&20%OFF!!
セレシン ノア ピノノワール 2012

『ノア』は収穫量を抑え、1本の樹からたった1本のワインしか造られない贅沢なピノ。カシスや新鮮なハーブ、花のアロマときめ細やかなタンニンを持った女性的で繊細なワインです。著名評論家が「NZトップ生産者の一つ」と太鼓判を押すセレシンが手掛け、日本ではワッシーズでしか手に入りません!

詳細を見る

ワイン選びに悩んだらコレ!!
ワイン専門店オススメの
ピノノワール

日本人女性醸造家がカリフォルニアで造るエレガントな1本

シックス クローヴズ ソノマ コースト ピノノワール2018

シックス クローヴズ ソノマ コースト ピノノワール2018

強い海風が吹き抜けるカリフォルニア州ソノマの注目産地 ペタルマ・ギャップのワイン。 日本人女性醸造家の平林園枝さんが手掛けています。
穏やかな梅っぽい酸と旨味を伴うほろ苦さが絶妙で、日本食との相性は言わずもがな、です!!モットーは『繊細な味覚の日本人に愛される エレガントなカリフォルニアワイン』カリフォルニア

ワインを見る

世界の銘醸地で造るピノノワール

世界の優良ピノノワール地域マップ

ブルゴーニュ地方のピノノワール

フランス・ブルゴーニュ地方

フランスのブルゴーニュ地方で造られる赤ワインは、その大半がピノノワールだけを使った単一ブレンドのワイン。それもそのはず、ブルゴーニュ地方の土壌は石灰質や粘土石灰質といった、世界的にも類を見ないピノノワール栽培の好条件が揃っているんです。

モザイク状に広がったクリマ(区画)はそれぞれに土壌や地形が異なり、生産者はクリマごとに違う個性を引き出すようなワイン造りを行っています。

ブルゴーニュ地方は、『どのクリマ(区画)で造られたか』が重んじられてきたため、ボトルには生産者や品種よりも、ブドウを栽培している地域やクリマが目立つように表記されていることが多くなっています。

ブルゴーニュ地方のピノノワールを探す

ブルゴーニュのおすすめピノノワール生産者

フェヴレ

ニュイ サン ジョルジュに本拠を置くフェヴレは、7代に渡る大手メゾン。大手ゆえにブドウを買い付けワインを造るネゴシアンと思われがちですが、フェヴレは生産量の8割を広大な自社畑のブドウで賄うドメーヌでもあります。漫画『神の雫』では、フェヴレの一級ピノノワールが"サラリーマンのロマネコンティ"と紹介されました。

もっと詳しく

ブシャール・ペール・エ・フィス

ブシャール・ペール・エフィスは、ボーヌに拠点を置くドメーヌ兼ネゴシアン。一時衰退の時期を迎えますが、1995年にシャンパーニュ アンリオを所有するジョゼフ アンリオ氏が経営を引き継ぎ、"ひとつひとつの畑の個性を反映させる"品質改革を行った結果品質は向上し、世界に名が知れ渡るドメーヌに返り咲きました。

もっと詳しく

モンジャール ミュニュレ

モンジャール ミュニュレは、ヴォーヌ・ロマネで上質なピノノワールを手掛ける有数の大ドメーヌ。北はマルサネから南はサヴィニー・レ・ボーヌまで35アペラシオンに33haものぶどう畑を所有しています。

もっと詳しく

カリフォルニアのピノノワール

カリフォルニア

ヨーロッパの生産地とくらべると温暖な印象のあるカリフォルニアは、ピノノワールにおいても『果実味豊かでパワフル』が特徴と思われがち。

ですが、太平洋を流れる寒流や湾の霧、複雑で入り組んだ地形の影響を受けた冷涼な地域では、エレガントなスタイルのピノノワールも数多く造られています。近年では土地固有の風土活かしたワイン造りを進めるニューカリフォルニアと言われるスタイルの生産者の造るピノノワールも人気を集めています。

カリフォルニアのピノノワールを探す

カリフォルニアのおすすめピノノワール生産者

カレラ

ワイン評論家ロバート・パーカーに"カリフォルニアのロマネコンティ"と言わしめたのがカレラ。畑に最初に植えられた葡萄樹はDRCから持ち帰ってものではないかという噂もあるほど。2013年、創設者のジョシュ・ジェンセン氏は『ピノノワールのパイオニア』として専門誌ワインスペクテイターの表紙を飾っています。

もっと詳しく

オーボンクリマ

オーボンクリマはカリフォルニアのブルゴーニュスタイル・ピノノワールの先駆者。繊細でエレガントなスタイルは、ブルゴーニュの神様と称されるアンリ・ジャイエに師事したことが影響していると言われています。その手腕は、ロバート・パーカーがベスト・ワイナリー・オブ・ザ・イヤーに選出するなど多くの専門家が評価。

もっと詳しく

バイロン

バイロンは、冷涼なサンタ・バーバラで最高の畑から、本場ブルゴーニュに匹敵するピノノワールを造るために設立されたワイナリー。サンタバーバラで高品質なピノノワールを生み出したパイオニア的なワイナリーです。バイロンの秘密はブルゴーニュのように細かく区分けした葡萄畑。ピノノワールだけでも170区画に分けてきめ細かく管理しています。

もっと詳しく

オレゴンのピノノワール

オレゴン

オレゴンは、その冷涼な気候から世界的に注目を集める高品質なピノノワールの生産地。現在では栽培面積の約60%をピノノワールが占めるまでになっています。

オレゴンのピノノワールが世界に知られるようになったきっかけは、1979年にレストランガイド誌ゴーミヨ主催のブラインドテイスティングにおいて、ジ・アイリ―のピノノワールがブルゴーニュの有名ワインを抑えTOP10入り。さらに翌年に行われた同様のブラインドテイスティングにおいても2位に輝いたことから。

現在では、ブルゴーニュをはじめ世界の生産者が新天地としてオレゴンを選んでいることから、ピノノワールの生産地としてのポテンシャルの高さがうかがえます。

オレゴンのピノノワールを探す

オレゴンのおすすめピノノワール生産者

ジ・アイリ―

今では高品質ピノノワールの産地として有名なウィラメットヴァレーに初めてピノノワールを植えたパイオニア。さらに1979年、1980年と2度に渡るテイスティング大会で、ジ・アイリ―のピノノワールが有名ブルゴーニュをおさえ入賞。その功績から創業者デイヴィッド・レットはオレゴン・ピノノワールの父と呼ばれています。

もっと詳しく

ドメーヌセリーヌ

ドメーヌ・セリーヌは1990年創業ながら、95年にはロバートパーカーからハイスコアを獲得。ブラインド試飲でロマネ・コンティに打ち勝ったことで一躍名を馳せました。2012Winery Hillピノノワールがデカンター誌によって世界トップピノノワール2016に選出されるなど、今や世界中から高い評価をうけているワイナリーです。

もっと詳しく

ケンライト

ケンライトセラーズは、オレゴンではたった2社しか選ばれていないワインアドヴォケイト誌5ツ星のピノノワールの生産者です。 ワインづくりはテロワールが全てと言い、葡萄畑のテロワールをそのまま表現し、人の手を極力かけないピノノワールづくりに専念しています。2014年、オレゴンのピノノワールマスターとしてワインスペクテイター誌の表紙を飾っています。

もっと詳しく

ニュージーランドのピノノワール

ニュージーランド

ニュージーランドは、ソーヴィニヨンブランで造られる白ワインの世界的な産地として有名ですが、その冷涼な気候から1990年代以降には優れたピノノワールも多く造られるようになりました。現在、ピノノワールのワイン生産量は、ソーヴィニヨンブランに次いで2番目の人気品種となっています。『1日のうちに四季がある』と言われるニュージーランドでは、その昼夜の寒暖差からピノノワールに生き生きとした酸味が生まれます。

ブルゴーニュの気候と似ていると言われる『マーティンボロー』や、国内最大のワイン産地『マールボロ』、世界最南端のワイン産地『セントラルオタゴ』などの幅広い地区で個性豊かなピノノワールを生み出します。

ニュージーランドのピノノワールを探す

ニュージーランドのおすすめピノノワール生産者

アタ・ランギ

アタランギは、ニュージーランドを代表するピノノワールの名手であり、このワイナリーのピノノワールは、英国のエリザベス女王に供されたこともある名誉あるワインでもあります。実は、アタランギのブドウ樹は、ある旅行者がこっそり持ち帰ったロマネコンティの穂木を税関職員から譲り受けたものだと言われています。

もっと詳しく

ヴィラ・マリア

ニュージーランドでも長い歴史があり、個人所有としては最大のワイナリー『ヴィラマリア』は、ニュージーランド全土で多品種のワインを生産していますが、ピノノワールについても秀逸。低価格レンジからプレミアムまで安定して美味しいワインを造っています。

もっと詳しく

セレシン

映画『ハリーポッター3』を手掛けた映画監督でもある、マイケルセレシンがマールボロに設立したワイナリー。セレシンは、ただ著名人が手掛けるという話題性だけでなく、自社畑は有機栽培でマールボロ地区の自然派ワインのパイオニア的生産者で、2009年にはワイン評論家のジャンシス・ロビンソン氏によってニュージーランドTOP4 生産者の一つに選ばれています。

もっと詳しく

オーストラリアのピノノワール

オーストラリア

オーストラリアワインといえば、シラーズを筆頭とするジャミーで濃縮感のある赤ワインのイメージが強いですが、最近は海沿いや標高が高く冷涼な地域で造られるピノノワールも注目を集め、手ごろなデイリーワインから高値で取引されるカルト的人気のピノノワールまで幅広く生産されています。

ヴィクトリア州の冷涼なワイン産地であるヤラヴァレーやモーニントン・ペニンシュラ、 またオーストラリア最南端のワイン産地、タスマニア島は人気のピノノワール生産地です。

オーストラリアのピノノワールを探す

オーストラリアのおすすめピノノワール生産者

カーリーフラット

ピノノワールに魅されたフィリップ・モラハンが、オーストラリアの冷涼地を調べ上げ、1991年にマセドン・レンジズに興したブティックワイナリー。バイオダイナミック農法を取り入れ繊細さと複雑さを供えた純度の高いピノノワールとシャルドネを造っています。

もっと詳しく

バスフィリップ

バスフィリップとしての厳しい基準に満たないブドウは一切使用しないことから、生産量が極めて少なく、オーストラリアで最も高値で取引されるワインの一つになっています。単に値段が高いだけではなく、一切の妥協を許さないそのワインは、オーストラリアで15年以上に渡り最高峰のピノノワールとして認められています。

もっと詳しく

コールドストリームヒルズ

コールドストリーム・ヒルズはオーストラリアで最も有名なワイン評論家「ジェイムズ・ハリデイ」が、自ら立ち上げたシャルドネとピノノワールにフォーカスしたワイナリー。漫画『新ソムリエ瞬のワイン』ではロマネコンティを超えるワインを造り出す生産者として紹介されました。

もっと詳しく

価格帯別おすすめピノノワール

~5,000円のおすすめピノノワール

~10,000円のおすすめピノノワール

  • リッジ コラリトス ピノ ノワール [2018]

    あのリッジが、1971年以来47年ぶり仕込んだピノノワール。熟成に、アメリカン・オークを使ったというのが最大のポイント。リッジといえば、アメリカン・オークを使っていることが特色のひとつですが、ピノノワールでも変わらず使用!アメリカンオークが、ほかのピノノワールにはない独自の個性をこのワインに与えているそうです。(米・カリフォルニア)

    詳細を見る

  • レゾナンス ピノノワール レゾナンス ヴィンヤード

    ブルゴーニュの名門ルイ・ジャドが手掛けるオレゴンワイン。熟した果実、スパイスの香りとともに、ほのかな樽の香り。口に含むといきいきとした生命力を感じると同時にまろやかさもあり、しっかりとしたタンニンがワインの骨格を支えています。(米・オレゴン)ワインアドヴォケイト:92点

    詳細を見る

  • リヴァース マリー ピノ ノワール ソノマ コースト [2019]

    カリフォルニアのスター・ワインメーカー トーマス・リヴァース・ブラウンが造る自身のワイン。ソノマ・コーストらしく、ピノノワールらしく、リヴァース・マリーらしい、ピュアな魅力溢れるワインです。(米・カリフォルニア)

    詳細を見る

一度は飲みたい10,000円以上のプレミアムピノノワール

  • パッツ&ホール ピノノワール ピゾーニヴィンヤード

    パッツ&ホールはドナルド・パッツ、ジェイムス・ホール、アン・モーゼズ、へザー・パッツの4人により設立されたカリフォルニアを代表するピノノワール&シャルドネのワイナリーです。このワインは、南カリフォルニアのグラン・クリュと言われるピゾーニのピノ・ノワールから造られています。(米・カリフォルニア)ワインアドヴォケイト:93点

    詳細を見る

  • ボー フレール ピノノワール ザ ボーフレール ヴィンヤード

    世界的ワイン評論家ロバート・パーカーの義理の弟が運営し、自らもオーナーとして名を連ねるパーカーが唯一評価していないワイン。シルクの様な口当たりから幾層にも重なる赤いベリーや スパイスのニュアンスが複雑に広がります。(米・オレゴン)ワインアドヴォケイト:93点スペクテイター:95点

    詳細を見る

  • エスカープメント クペ(クッペ) ピノノワール

    マーティンボロ地区の生産者エスカープメンのフラグシップワイン。よく熟して凝縮した果実味と豊かできめ細やかなタンニンのバランスが絶妙で、とても複雑な味わいと、しっかりした骨格をもったワインに仕上がっています。長期熟成タイプなのでそろそろ飲み頃。(ニュージーランド)ワインアドヴォケイト:93+点

    詳細を見る

320件中 1-20件表示
1 2 16
  • 赤ワイン

ドメーヌ セリーヌ ピノ ノワール エヴェンスタッド リザーヴ [2018]

ピノノワール・エヴェンスタッド・リザーヴは、ドメーヌ・セリーヌのフラッグシップ・ワインで、ドメーヌ・セリーヌがつくる、すべてのピノ ノワーの明確な基準となっています。ドメーヌ・セリーヌの畑の多面的なテロワールを上品に表現したこのワインは、芳醇でパーフェクトなバランス、その完全なハーモニーを五感で感じることができます。

鮮やかなルビーレッドの色を持ち、ドライチェリー、ダークチョコレート、馬の鞍等の香りを表現しています。口に含むと、タンニンの波紋と、チェリー・タバコ、挽いたクローブ、オールスパイスなどの香ばしいキャラクターが現れ、素晴らしい凝縮感と酸味のあるフィニッシュへと続きます。


■ドメーヌ・セリーヌについて
ドメーヌ・セリーヌは、2004年に開催されたブラインド・テイスティングでDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)に打ち勝ったことで名を馳せ、 フラッグシップ・ワインのエヴェンスタッド・リザーヴ・ピノノワール2010年が、 2013年ワインスペクテイターTOP100の第3位に入賞するなど、世界中のワイン雑誌や 評論家などから高い評価をうけているオレゴンを代表するワイナリーのひとつです。
通常価格 ¥ 15,400 のところ
販売価格 ¥ 15,400 税込
  • 赤ワイン
  • WA92点

アタ ランギ ピノ ノワール マクローン ヴィンヤード [2017]

繊細なハーブとフローラルなアロマがワイルドベリーの香りと美しく調和し、明るく清らかで力強い果実の風味と優雅なテクスチャーが均衡し、活力ある余韻が感じられます。

マクローン ヴィンヤードは、2008年からアタ・ランギが単一畑としてリリースする粘土質が特徴の単一畑です。40%全房発酵、フレンチオーク樽(新樽25%)で11ヶ月間熟成。2017年は夏が冷涼な年でより優雅さが際立ちます。


■アタ・ランギについて
マオリの言葉で「新しい始まり」、「夜明けの空」を意味するアタ・ランギは、マーティンボローのパイオニア生産者のひとつ。深みのある優雅で洗練されたピノ・ノワールが世界的評価を確立し、ニュージーランドTOP5のに挙げられる生産者です。
  • ニュージーランド/ワイララパ/マーティンボロー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,450 のところ
販売価格 ¥ 8,360 税込
  • 赤ワイン

シャーウッド エステート ストラタム ピノノワール [2020]

色合いは、やや淡いルビーレッド。豊かなベリー果実のアロマに、かすかにオークの香りが漂い、豊かな味わいに、バランスのとれた丸みのあるフィニッシュをむかえます。サーモンのグリル、チキンの赤ワイン煮、焼き鳥、ラタトゥイユ、ソーセージの煮込みと合わせて楽しめます。

4月下旬の理想的な環境のもと収穫されたぶどうは、ワイナリーの醸造所に運ばれると、すぐにタンクに入れられました。3日間低温状態で寝かされた後、酵母が添加され14日の発酵の間、1日3回のピジャージュが施されました。マロラクティック発酵、4ヶ月間の樽熟成後、ボトリングされています。
通常価格 ¥ 2,530 のところ
販売価格 ¥ 2,241 税込
  • 赤ワイン

日本人栽培醸造家コウヘイ氏が造る
グリーンソングス ピノノワール [2018]

華やかな果実味が特徴的です。一口目から、果実感が口いっぱいに広がります。その後、全房とフレンチ樽由来の雑味のないタンニンが口の中に長く残ります。華やかさの中にも、キレがあるスタイルに仕上がっています。SO2は極少量のみ添加しています。

収穫後に徹底した選果を経て、全房30%、除梗70%にて別々に3日間の低温浸漬。培養酵母無添加で発酵し、発酵終了後に2週間の浸漬を経てプレス。フレンチオーク樽で約1年熟成。新樽比率は約2割。無冷温処理、軽く濾過後に瓶詰めしました。


■グリーン・ソングスのついて
グリーンソングスは、日本人栽培醸造家コウヘイ氏により2014年に設立されたワイナリーです。ニュージーランドの南島のネルソンにて、アタマイ・エコ・ヴィレッジで、循環可能性が高く、体に優しくかつ香り豊かなワインづくりを志向して設立されました。アタマイビレッジでは葡萄栽培からワイン醸造まで全ての作業をコウヘイが手作業で手掛けていきます。

2017年に、アタマイ・ビレッジ・ワインズから、現在のグリーン・ソングスにワイナリー名を変更しました。その後、芋焼酎で知られる西酒造が、北島のワイララパで取得した「Gladstone Urlar」の栽培醸造責任者にも就任しています。グリーン・ソングスのラインナップも更に拡充し、ワイン造りの幅を広げています。
  • ニュージーランド/カンタベリー/ワイパラ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール100% おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,060 のところ
販売価格 ¥ 4,970 税込
  • 赤ワイン

シャーウッド エステート シグネチャー ファミリー ピノ ノワール [2019]

華やかなプラムの香りに、フレンチオークのニュアンスが混じります。味わいは、果実の甘みに始まり、熟した滑らかな果実味、さらにオークのニュアンスのタンニンへとつながります。

ブドウの収穫は4月初旬から開始され、3週間で行われました。収穫された果実は発酵タンクに入れられ、2日間低温で寝かされた後、19日の発酵の間、1日2回のピジャージュが施されました。オーク樽にて、9か月のマロラクティック発酵後、ボトリングされています。
  • ニュージーランド/カンタベリー/ノースカンタベリー/ワイパラヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,300 のところ
販売価格 ¥ 2,818 税込
  • 赤ワイン

カレラの入門的ピノノワール
【正規品】 カレラ ピノ ノワール セントラル コースト [2018]

カリフォルニアのセントラル・コーストの厳選されたブドウ畑から造られるカレラの入門的ピノノワール。
  • アメリカ/カリフォルニア/セントラルコースト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,390 のところ
販売価格 ¥ 3,630 税込
  • 赤ワイン

ケン ライト セラーズ ピノ ノワール ウィラメット ヴァレー [2019]

このケン・ライト・セラーズ ウィラメット・ヴァレーのピノ・ノワールは、世界的に有名なシングル・ヴィンヤードのピノ・ノワールのそれぞれの畑を熟考してブレンドしたものです。アロマは火山性土壌の特徴を表し、顕著なアメリカンチェリーとマリオン・ベリーの印象的な深みを持っています。

2019年は、色が濃く、味と香りが凝縮されています。ワインは素晴らしい純度を示しています。これは、90年代のベストヴィンテージである1991年を思い起こさせる素晴らしいヴィンテージです。見事なバランス、香り、そして長い余韻。2019年はオレゴンを代表するヴィンテージのひとつになるでしょう。
通常価格 ¥ 5,060 のところ
販売価格 ¥ 4,301 税込
  • 赤ワイン

ダットン ゴールドフィールド ピノ ノワール ダットン ランチ [2018]

冷涼なグリーン・ヴァレー・オブ・ロシアン・リヴァー・ヴァレーの区画を中心に様々な畑のブドウをブレンドし、ソノマ/ロシアン・リヴァー・ヴァレーの理想のピノ・ノワールを表現しています。

野生のベリー、チェリー、プラム、スミレのフローラルな香り。黒系果実を思わせる味わいは、非常にジューシーで、密度が高く精緻な酸がみずみずしさを与えます。細かなタンニンを備えたフィニッシュは非常に長く、肉厚な果実感と生き生きとしたキャラクターが完璧なバランスで共存しています。フレンチオーク(新樽40%)にて10か月熟成しています。


■ダットン ゴールドフィールドについて
ダトン・ランチ農園の経営者の一人スティーヴ・ダットンが、ブルゴーニュ・スタイルのシャルドネやピノ・ノワールで有名なラ・クレーマなどで冷涼なロシアン・リヴァー・ヴァレーのワイン造りを牽引してきた敏腕醸造家ダン・ゴールドフィールドと設立したのが、この「ダットン・ゴールドフィールド」です!

もちろん、大半のブドウは、ダトン・ランチから供給されており、ワイン&スピリッツTOP100ワイナリーに7度選出されたり、世界のワイン産地の情報を網羅するワインレポート2009年では、最も偉大な生産者1位に選ばれるなど高い評価をうけている生産者です。

ちなみに、ダットン・ゴールドフィールドにブドウを供給する「ダトン・ランチ」は、カリフォルニアの有名なワイン生産者であるキスラーやパッツ&ホール、ハートフォードなどにも「ダットン・ランチ農園のブドウ」が使用されたことでも知られる素晴らしいブドウ農園です。

また、ダトン・ランチは、ロシアン・リヴァー・ヴァレー内にある産地グリーン・ヴァレー・オブ・ロシアン・リヴァー・ヴァレーで初めてシャルドネを植樹し、ひたすら可能性を信じて、この地でブドウ栽培に取り組んだ先駆者でもあります。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,700 のところ
販売価格 ¥ 6,512 税込
  • 赤ワイン
  • WA96点

【ジェブ・ダナック:98点】
ハートフォード コート ピノ ノワール ファー コースト ヴィンヤード [2016]

ソノマのソノマ・コーストにあるファー・コースト・ヴィンヤードは、アカスギの森に四方を囲まれた冷涼な一帯、ロシアン・リヴァーから北へ2時間程のソノマ・コースト山脈地帯にあります。アナポリスの街の南側にある海抜600~1000フィートの高地は、水はけに優れた砂質のゴールドリッジ・ローム層が連なり、鋭くピントの定まった味わいのミネラル感豊かなピノ・ノワールを生みます。

濃厚なチェリーコーラ、ブラックベリー、ココアのアロマが香ります。仄かな大地と下草のニュアンスがアジアンスパイスの風味と共に口内を満たし、芳醇で贅沢なテクスチャーを湛えた恰幅の良い広大な味わいが広がり、ブラックチェリーとブラックベリーの果実味がファーコスト・ピノ・ノワール特有のどこまでも伸びる余韻の長い後味を残ります。


■ハートフォード・ファミリー・ワイナリーについて
ハートフォード・ファミリー・ワイナリーは、ドン・ハートフォードとジェニー・ハートフォード夫妻により、1994年に設立された家族経営です。極めて上質で個性豊かなシャルドネ、ピノ・ノワール、古樹のジンファンデルなどを手作りで少量生産し、高評価を得ています。

ワイナリーは、カリフォルニア州ソノマ群フォレストヴィルの街中にあり、冷涼な太平洋沿岸から、ちょうど15マイル程のところに位置するため、太平洋沖で発生する冷涼な潮風が、毎日のように吹き付け、葡萄栽培に最適な険しい地形と相まって理想的な土地条件に恵まれ、美しいテロワールの個性が余すところなく引き出されたユニークなワインを生み出しています。

毎年およそ17種のシングル・ヴィンヤード・ワインを生産していますが、少量生産のため、市場に出回る量も少なく、希少価値の高いカリフォルニア・ワインとしてロバート・パーカーを始め、様々な評論家や愛好家の間で絶賛されています。
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 14,080 税込
  • 赤ワイン
  • WA90点

【ワイン・エンスージアスト:92点】
ハートフォード コート ピノ ノワール ロシアン リヴァー ヴァレー [2019]

このロシアン・リヴァー・ヴァレー ピノ・ノワールは、フォグ・ダンス、ヘイリーズ・ブロック、マクレーンズ・ブロック、アッレンデルを含む自社畑と、ロシアン・リヴァー・ヴァレー中心部の他社畑のピノ・ノワールをブレンドしています。畑ごとに個別醸造して各区画の持ち味を引き立たせ、複雑味を引き出しています。

ブラックチェリー、オールスパイス、黒スグリのアロマに、ローム質の大地の香りが香ります。口に含むと、野生のラズベリーと黒果実、砕石を思わせるミネラルが広がります。飲み始めは、厚みのある重厚な味わいが際立ち、次第に甘くジューシーな質感が表れ、しっかりとした酸とシルキーなタンニンが全体を支え、仄かな大地の香りが余韻に広がります。


■ハートフォード・ファミリー・ワイナリーについて
ハートフォード・ファミリー・ワイナリーは、ドン・ハートフォードとジェニー・ハートフォード夫妻により、1994年に設立された家族経営です。極めて上質で個性豊かなシャルドネ、ピノ・ノワール、古樹のジンファンデルなどを手作りで少量生産し、高評価を得ています。

ワイナリーは、カリフォルニア州ソノマ群フォレストヴィルの街中にあり、冷涼な太平洋沿岸から、ちょうど15マイル程のところに位置するため、太平洋沖で発生する冷涼な潮風が、毎日のように吹き付け、葡萄栽培に最適な険しい地形と相まって理想的な土地条件に恵まれ、美しいテロワールの個性が余すところなく引き出されたユニークなワインを生み出しています。

毎年およそ17種のシングル・ヴィンヤード・ワインを生産していますが、少量生産のため、市場に出回る量も少なく、希少価値の高いカリフォルニア・ワインとしてロバート・パーカーを始め、様々な評論家や愛好家の間で絶賛されています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,800 のところ
販売価格 ¥ 7,040 税込
  • 赤ワイン

いつも、すぐに完売してします人気生産者!
ルーシー マルゴー ノワール ド フローレット (マグナムボトル) [2019] 1500ml

ベースの50%はセニエ。そのマストの中に残り50%のピノ・ノワールを全房で投入。特筆すべきは、この年から使用を始めた2400Lの古い熟成大樽。かつて、ポートワインの為に使用されていた宝の様なカスクです。しかも発酵樽も同じくポート樽の開放2000Lです。

今まで以上に優しさが染みるスタイルになっています。ルバーブとサクランボの可愛らしさがフルスロットルで楽しめる1本です。
  • オーストラリア/南オーストラリア/アデレードヒルズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 1500ml
通常価格 ¥ 11,550 のところ
販売価格 ¥ 11,550 税込
  • 赤ワイン

希少!人気生産者「ボーグル」の最上級ワイン
ジャガーナット ピノ ノワール ロシアン リヴァー ヴァレー ( ボーグル ) [2019]

ジャガーナットは、高い人気とコスパを誇るカリフォルニア・ワインの人気生産者「ボーグル」の希少な最上級ワインです!!
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,510 のところ
販売価格 ¥ 4,059 税込
  • 赤ワイン
  • WS93点

ボアズ ヴュー ピノ ノワール ザ コースト ソノマ コースト [2017]

凝縮感とリッチな味わいは目を見張ります。畑の独自性が現れ、他と違った個性が顕著に表れています。深紫を示し、驚くほどの濃さがあります。予想に反して、香りには、ザクロやクランベリーの赤系果実の特徴があり、加えてクローブ、リコリス、プロバンス・ハーブ、針葉樹、ミントなどスパイシーなニュアンスが軽やかに漂います。

味わいには、ホワイト・チョコレートのような濃厚さ、ココアのような凝縮感とシルキーな口当たり、様々な味わいの要素が複雑に絡み合い、しっかりとした骨格を形作っています。はるか先まで続くような長い余韻を持ちます。この地区らしい酸とミネラル感が全体を包んでいます。

過度な抽出を行わず、天然酵母のみを使い、フランス産のフランソワ・フレール、レモンド、ゴティエのオーク樽にて10ヶ月熟成、フィルター、人工的な清澄なしに瓶詰しています。


■ボアズ・ヴューについて
ナパ・ヴァレーの偉大なカベルネ・ソーヴィニヨン生産者として高い評価をうける「シュレイダー・セラーズ」のオーナー「フレッド・シュレイダー」がソノマ・コーストで手掛けるプロジェクトが「ボアズ・ヴュー」です。

ソノマ・コーストAVAの中の「フォート・ロス-シーヴュー」には、著名なヴィンヤードが林立しています。その中でも超レア・ワインを造るヘレン・ターリー女史の自社畑「マーカッシン・ヴィンヤード」を上から望むような位置にある畑を「ボアズ・ヴュー」と命名しました。(余談ですが、マーカッシン(フランス語)=「猪/いのしし」=ボア(英語)となっています)。

畑管理に、ヴァルデズ・グロワーズ、ワインメーカーにトーマス・リヴァース・ブラウンという盤石の体制です。マーカッシンが造るマーカッシン・ヴィンヤードの猪のラベルは、あまりに有名で、それに対抗するかのような猪ラベルが印象的です!
通常価格 ¥ 38,500 のところ
販売価格 ¥ 30,800 税込
  • 赤ワイン

オーストラリアで最も有名ワイン評論家が設立したワイナリー
コールドストリーム ヒルズ ピノ ノワール ヤラ ヴァレー [2020]

コールドストリーム・ヒルズは、オーストラリアで最も有名なワイン評論家「ジェイムズ・ハリデイ」が自ら立ち上げたワイナリー。

野生のイチゴ、サワーチェリー、クランベリーの香ばしい香りに、ほのかなフレンチオークの香り、そしてミネラル・スレートとスパイスのニュアンスが加わります。

エレガントでスタイリッシュなこのワインは、シルキーで余韻が長く、上質なチョーキーなタンニンが特徴的です。魅力的なクランベリーとサワーチェリーの香りに、ほのかなスパイス、調和のとれたバランスのフレンチオーク、繊細に調整された酸味が感じられます。


■コールドストリーム・ヒルズについて
コールドストリーム・ヒルズは、1985年にオーストラリアで最も有名なワイン評論家ジェイムズ・ハリデイとスザンヌ・ハリデー夫妻によって設立されたワイナリーです。

シャルドネとピノ・ノワールにフォーカスしたワイン造りと栽培技術が、ヤラ・ヴァレーのテロワールの秀逸性を見事に表現。国内外のコンクールで数々の受賞歴を誇る、オーストラリア屈指のワイナリーです。

現在、ハリデイ氏は経営から離れ、その意志はアンドリュー・フレミング氏に引き継がれています。
通常価格 ¥ 4,378 のところ
販売価格 ¥ 3,630 税込
  • 赤ワイン
  • WA95点
  • WS92点

デュモル フィン ピノノワール ロシアン リヴァー ヴァレー [2016]

2016年のフィン・ピノ・ノワールは、ニュアンスとディテールの集合体であり、ボリューム感と繊細さが同居した、陰謀と相反する要素であふれています。深みとジューシーさを持ちながらも、フレッシュで生き生きとしており、重苦しさはなく、紛れもなくフィンであり、ダイナミックで幽玄な味わいです。ワイルドベリー、トリュフ、ベルガモットティーのフレーバーが延々と続き、広がりのあるフィニッシュは繊細でシルキーです。


■デュモルにつきまして
デュモルは、カリフォルニアでのブルゴーニュ品種の最高傑作と言われるワイナリーです。ワインメーカーは世界的な評論家ロバート・パーカーにより「Wine Makers of the Year」に選ばれ、「神の手を持つ」と呼ばれるアンディ・スミスです。

ソノマのロシアンリバーヴァレーを中心に、最高の畑のみのぶどうを使って造り出すワインは、1996年設立ながら、既に「カルトワイン」と評価され、アメリカのオークションの常連。入手困難なワインの一つとされています。

ロバート・パーカーは、ほとんどのワインに毎年90点以上をつけており、「私の愛するワイナリーの一つ」と評しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 15,840 税込
  • 赤ワイン
  • WA97点
  • WS93点

デュモル フィン ピノノワール ロシアン リヴァー ヴァレー [2014]

深く複雑な多次元のアロマ。赤や黒の果実の香りが広がります。トリュフ、ピリッとしたオレンジピール、グラファイト、新鮮な土や木の香り。美しい果実の純粋さが感じられます。スリリングで電気的な強さ。スパイスケーキ、ナツメグ、ビーツのような複雑な香り。豊かなボリューム感と真の意味での深みのある味わいです。絹のような長いタンニンがあり、鮮やかな酸味、ローストモルト、マッシュルーム、炭のニュアンスが最後に残ります。

フレンチ・オーク(新樽45%)で15か月間熟成しています。


■デュモルにつきまして
デュモルは、カリフォルニアでのブルゴーニュ品種の最高傑作と言われるワイナリーです。ワインメーカーは世界的な評論家ロバート・パーカーにより「Wine Makers of the Year」に選ばれ、「神の手を持つ」と呼ばれるアンディ・スミスです。

ソノマのロシアンリバーヴァレーを中心に、最高の畑のみのぶどうを使って造り出すワインは、1996年設立ながら、既に「カルトワイン」と評価され、アメリカのオークションの常連。入手困難なワインの一つとされています。

ロバート・パーカーは、ほとんどのワインに毎年90点以上をつけており、「私の愛するワイナリーの一つ」と評しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 15,840 税込
  • 赤ワイン

イーサー ピノ ノワール サンタ バーバラ [2017]

■Wine Report(ワインジャーナリスト:山本昭彦 氏)のコメント
サンフォード&ベネディクト、ドラム・キャニオン、ディアバーグのブレンド。明るいルビー、ダークチェリー、ザクロ、シナモン、スモーキーで、ほのかに下草、タバコ、明るい果実がどっしりと根を張り、生き生きした酸が支えている。シルキーなタンニン、果梗からくるうまみとほろ苦み、抑制されたスタイルで、時間をかけて開かせたい。アルコール度は13.7%。


■イーサーについて
日本でも長年人気の高いワイナリーであるタンタラの共同設立者及びワインメーカーとして、設立以来支えてきたジェフェリー・フィンク氏が2013年の設立したワイナリーです。

ワイナリー名のAether(イーサー)とは、古代ギリシャの哲学者アリストテレスが提唱した「第五元素」で、「火」「空気(風)」「水」「土」の四大元素に加え、「天体」を構成するものとして、アリストテレスが提唱したのが「Aether」です。セントラルコーストの葡萄を使った醸造の達人の味わいは、老舗ワインバーや有名レストランでご採用されています。
通常価格 ¥ 6,380 のところ
販売価格 ¥ 6,380 税込
  • 赤ワイン

年間わずか1樽程度のみ造られる希少品!
バス フィリップ ワインズ リザーヴ ピノ ノワール [2019]

年間わずか1樽程度のみ造られる希少品!

エステート・ヴィンヤードの僅か5畝から、年間1樽程度のみ造られる希少品です。オーストラリア・ワイン格付けの権威「ラングトン」にて、現在20のワインが、最上位のOutstanding(格別)に選出されていますが、その中で唯一のピノ・ノワールがこの銘柄です。

オーストラリアで最高峰のピノ・ノワールであり、恐らく最高値で取引されているワイン。凝縮した果実のパワーと優美さのバランスが絶妙で艶やかなタンニン、高い次元でのテンションを保っています。新樽100%にて20カ月の熟成。


■バスフィリップ ワインズについて
「ブルゴーニュの神様」と呼ばれた晩年のアンリ・ジャイエに魅せられ、元々植えてあったカベルネ種やメルロー種を全て抜き、ピノノワールとシャルドネのみに植え替えたほどの究極のこだわりの持ち主、バスフィリップ ワインズの当主フィリップ=ジョーンズ氏。

徹底した、その性格はワイン造りにも表れ、手摘み・低収量は当たり前。品質へのこだわりのため、時にはさらに30%ほどのブドウが破棄されます。彼のワイン造りの礎となるのは「自然の力をあるがままに」「素晴らしいワインは素晴らしい畑からできる」という自然派なブドウ作りの哲学です。ワインは、1984年に初めてリリースされ、そこから、すぐにバス・フィリップの名が知れ渡ることとなり、40年経たずして一代で世界的なワインへと地位を築きました。

2020年より、ブルゴーニュの雄ジャン=マリ―=フーリエ氏がバス・フィリップを買収し、コロナ禍の2021年から渡豪しチーフ・ワインメーカーに就任しました。世界中が、「新生バス・フィリップ」に注目している、話題のワイナリーです。
通常価格 ¥ 132,000 のところ
販売価格 ¥ 115,500 税込
  • 赤ワイン

アストロラーベ ピノ ノワール マールボロ [2017]

熟した黒や赤いチェリー、ブランベリーフルーツ、スパイス、レザー、スモーキーなオークの香りが感じられます。プラム、ブランベリーフルーツ、ダークチェリー、ほのかに香ばしいハーブの風味が口いっぱいに広がるフルボディのワイン。オーク樽の香りは、果実味やタンニンとのバランスが取れています。鹿肉、鴨肉、ジビエ、ビーツのロースト、レアで柔らかい子羊などの料理と相性が良いです。


■アストロラーベについて
アストロラーベは、1996年、ニュージーランド/マールボロに、サイモン・ワグホーン(オーナー/ワインメーカー)を中心に、妻のジェーン・フォレストや古くからの友人らと共に設立されました。「アストロラーベ」は、「天体観測儀」を意味です。これは、「優れたワインを生み出すために常に冒険と新たな発見をし続けたい。」というオーナーのサイモンの思いが込められています。

2012年、2013年と2年連続して、アメリカの権威あるワイン専門誌「ワイン・スペクテーター」によるTOP100にも選ばれるワインを造っています。また、イギリスのワイン専門誌「デキャンタ」では、マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン2013が91点を獲得するなど、マールボロの実力派ワイナリーのひとつです。
通常価格 ¥ 3,630 のところ
販売価格 ¥ 3,168 税込
  • 赤ワイン

NZで醸造家・木村滋久氏が造るピノ
キムラセラーズ ピノ ノワール マールボロ [2020]

ニュージーランド/マールボロでキムラ・セラーズの木村滋久氏が造るピノ・ノワール!

サクランボ・ラズベリーやプラムなどの熟れた果実に樽由来(新樽25%・11ヶ月熟成)のロースト香やスパイス、赤い花などが調和した香りがグラスに溢れます。心地よい酸味と魅惑的な赤い果実の風味がバランスよく調和し、程よい上品なタンニンが広がります。マールボロの魅力を最大限に表現した、エレガントなピノ・ノワールです。

2020年は、オーガニック認証機関「Bio Gro」※の認定を得た、異なる2つの畑のブドウを使用しております。メインの畑は大きな石ころに覆われた砂利質とシルト、もう一つの畑は粘土質の土壌です。

ブドウは100%オーガニック。手摘みで収穫後、ワイナリーの選果台で1粒1粒を厳選しております。1週間ほどの低温マセラシオンの後に発酵させ、ピシャージュは1日に2~3回行ないました。ワインはフレンチ・オーク(新樽25%)で11ヶ月熟成させています。

※BioGro (バイオグロ) とは。
ニュージーランドで最もよく知られたオーガニック認証機関です。オーガニック認証基準は非常に厳しく、遺伝子組み換えや日常的な合成農薬の不使用、さらに合成肥料・殺虫剤・抗生物質などの投与や照射を行ってはならないとされています。厳しい審査を3年連続でクリアし、はじめて認証を取得することができます。
  • ニュージーランド/マールボロ/ワイラウヴァレー&サザンヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 5,445 税込
320件中 1-20件表示
1 2 16