ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

店内全品ポイント3倍店内全品ポイント3倍

検索結果

選択条件

  • 表示しない
並び替え
195件中 1-20件表示
1 2 10
  • 赤ワイン

プロフェッツ ロック ロッキー ポイント ピノ ノワール [2019]

【時間をかけて飲んでほしいピノ】
すみれの花や熟したラズベリーにミントの香り。円みある酸と、発酵度の高い紅茶のような奥深いタンニンがあります。
通常価格 ¥ 5,500 のところ
販売価格 ¥ 3,850 税込
  • 赤ワイン

アタランギのフラッグシップ・ワイン
アタ ランギ ピノ ノワール [2018]

マーティンボロ・テラスの水はけの良い砂利質土壌(複数区画)のブドウで造られるアタ・ランギのフラッグシップ・ワインです!

しっかり樹上で熟したプラム、桑の実に続いて、エキゾチックなスパイス類、甘草など様々なアロマが複雑かつ華やかに香ります。しなやかで力強い骨格が、凝縮した果実を貫き、きめ細かいタンニンが古典的なアタ・ランギ・ピノ・ノワールの優雅さを引き立てています。80年代に植え付けた最も古い区画のブドウのみを自然発酵し、フレンチオーク樽(新樽35%)で11ヶ月間熟成しています。


■アタ・ランギについて
マオリの言葉で「新しい始まり」、「夜明けの空」を意味するアタ・ランギは、マーティンボローのパイオニア生産者のひとつ。深みのある優雅で洗練されたピノ・ノワールが世界的評価を確立し、ニュージーランドTOP5のに挙げられる生産者です。
  • ニュージーランド/ワイララパ/マーティンボロー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,450 のところ
販売価格 ¥ 8,360 税込
  • 赤ワイン

NZの凄腕夫婦が造るオタゴ・ピノ!
ブランク キャンバス ウナ ヴォルタ ピノノワール セントラル オタゴ [2018]

著名なワイン醸造家でワイン・コンサルタントのマット・トムソンと、ワイン界で最高峰の資格である「マスター・オブ・ワイン」を取得したソフィー・パーカー・トムソンの凄腕夫婦が造るピノ・ノワール!

「Una Volta」とは「一回」という意味です。2018年ヴィンテージは、セントラル・オタゴ、ワナカとクロムウェルの中間に位置するクイーンズベリーからほど近い単一畑クイーンズ・ベリー・ヴィンヤードより、素晴らしく新鮮な果実が収穫されました。

セントラル・オタゴで育ったマット・トムソンとソフィー・パーカー・トムソンMW(マスター・オブ・ワイン)夫婦にとってこの地の恵みは常に魅力的なものでした。このヴィンテージは当たり年で、ブドウは暖かくて活発な性質を持ち、力強さと密度の高さから例外的にフリーランジュースのみを使用することにしました。

それは計り知れないほど絢爛豪華でブラック・フルーツのコンポート、ベーキング・スパイスの香り、豊かなビロードのようなテクスチャーがあります。最小限主義の哲学を貫くため、時間の経過によって自然の沈殿物などが起きることを承知の上、フィルターを使わずにボトリングしています。


■ブランク・キャンバスについて
ブランク・キャンバスは、マット・トムソン&ソフィー夫婦が立ち上げたワイナリーです。

マット・トムソンは、オタゴ大学で生物化学の修士号を取得したのち、1992年からマールボロでワイン造りに従事してきました。1997年にはワインコンサルタント会社を創設し、セント・クレア、マットハウス等のコンサルタントを務めています。

さらに、2000年には共同オーナーとしてデルタ・ヴィンヤードを創業。マールボロの象徴的なワイナリーの立ち上げに関わり、この地のワイン業界を牽引した人物とも言われています。2008年インターナショナル・ワインチャレンジにおいて、ワインメーカー・オブザイヤーを受賞し、世界的にも実力ある醸造家として名声を得ています。

また、妻であり、醸造家でもあるソフィー・パーカー・トムソンは、2021年に、ワイン界で最高峰の資格である「マスター・オブ・ワイン」を取得しています!

この二人の手によって造り出されるワインは、現地ニュージーランドだけでなく、イギリスやオーストラリアで需要が高まっているため、新ヴィンテージ・リリース後も即完売となるアイテムが続出しております。
  • ニュージーランド/セントラルオタゴ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,920 のところ
販売価格 ¥ 7,920 税込
  • 赤ワイン

NZの凄腕夫婦が造るオタゴ・ピノ!
ブランク キャンバス ピノノワール アンセム ヴィンヤード セントラル オタゴ [2018]

著名なワイン醸造家でワイン・コンサルタントのマット・トムソンと、ワイン界で最高峰の資格である「マスター・オブ・ワイン」を取得したソフィー・パーカー・トムソンの凄腕夫婦が造るピノ・ノワール!

マット・トムソンとソフィー・パーカー・トムソン夫婦は、セントラル・オタゴの活気に満ちた環境で育ったこともあり、敬愛するこの地のピノ・ノワールを育てるためのブドウ畑を長年探していました。そして辿り着いたのがギブストン・ヴァレーにあるアンセム・ヴィンヤードです。

伝統的に冷涼な産地であるこの地区にとってこの年は特別で、繊細なレッドチェリー、ラズベリー、スミレを表現するピノ・ノアールは、スイートな風味とすっきりとした下地を持ち合わせています。 天然発酵、50%の全房使用、低トーストのオークを使用することでワインにエレガンス、複雑性、ストラクチャーを与えています。最小限主義の哲学を貫くため、時間の経過によって自然の沈殿物などが起きることを承知の上でフィルターをかけず瓶詰めしています。


■ブランク・キャンバスについて
ブランク・キャンバスは、マット・トムソン&ソフィー夫婦が立ち上げたワイナリーです。

マット・トムソンは、オタゴ大学で生物化学の修士号を取得したのち、1992年からマールボロでワイン造りに従事してきました。1997年にはワインコンサルタント会社を創設し、セント・クレア、マットハウス等のコンサルタントを務めています。

さらに、2000年には共同オーナーとしてデルタ・ヴィンヤードを創業。マールボロの象徴的なワイナリーの立ち上げに関わり、この地のワイン業界を牽引した人物とも言われています。2008年インターナショナル・ワインチャレンジにおいて、ワインメーカー・オブザイヤーを受賞し、世界的にも実力ある醸造家として名声を得ています。

また、妻であり、醸造家でもあるソフィー・パーカー・トムソンは、2021年に、ワイン界で最高峰の資格である「マスター・オブ・ワイン」を取得しています!

この二人の手によって造り出されるワインは、現地ニュージーランドだけでなく、イギリスやオーストラリアで需要が高まっているため、新ヴィンテージ・リリース後も即完売となるアイテムが続出しております。
  • ニュージーランド/セントラルオタゴ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,920 のところ
販売価格 ¥ 7,920 税込
  • 赤ワイン

NZの凄腕夫婦が造るマールボロ・ピノ!
ブランク キャンバス ピノノワール エスカロス ヴィンヤード マールボロ [2018]

著名なワイン醸造家でワイン・コンサルタントのマット・トムソンと、ワイン界で最高峰の資格である「マスター・オブ・ワイン」を取得したソフィー・パーカー・トムソンの凄腕夫婦が造るピノ・ノワール!

畑とヴィンテージが忠実に表現されており、牡丹やスミレ、レッドチェリーやザクロの複雑な香りに、スモーキーな火打石のようなキャラクターが混じります。繊細さが表現されている一方で、骨格のしっかりとしたタンニンを合わせもっているため、高い熟成のポテンシャルを持っています。

少収量で乾燥した土地により、味わいには力強さがあり、また高い割合での全房発酵により、さらに複雑さとテクスチャーが加わっています。

ラム肉や鹿などのジビエ料理をはじめ、サーモンやカツオのキノコのグリルなどの料理と相性がよいです。


■ブランク・キャンバスについて
ブランク・キャンバスは、マット・トムソン&ソフィー夫婦が立ち上げたワイナリーです。

マット・トムソンは、オタゴ大学で生物化学の修士号を取得したのち、1992年からマールボロでワイン造りに従事してきました。1997年にはワインコンサルタント会社を創設し、セント・クレア、マットハウス等のコンサルタントを務めています。

さらに、2000年には共同オーナーとしてデルタ・ヴィンヤードを創業。マールボロの象徴的なワイナリーの立ち上げに関わり、この地のワイン業界を牽引した人物とも言われています。2008年インターナショナル・ワインチャレンジにおいて、ワインメーカー・オブザイヤーを受賞し、世界的にも実力ある醸造家として名声を得ています。

また、妻であり、醸造家でもあるソフィー・パーカー・トムソンは、2021年に、ワイン界で最高峰の資格である「マスター・オブ・ワイン」を取得しています!

この二人の手によって造り出されるワインは、現地ニュージーランドだけでなく、イギリスやオーストラリアで需要が高まっているため、新ヴィンテージ・リリース後も即完売となるアイテムが続出しております。
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,500 のところ
販売価格 ¥ 5,500 税込
  • 赤ワイン
  • WA91点

■お取寄せ マウント エドワード ピノ ノワール [2018]

ベリーや新鮮なプラム、チェリー、中国茶やオーク香のアロマを持ちます。熟した果実味と酸味、溶け込んだタンニンが素晴らしいバランスを保ち、長い余韻を持つ、味わい深いワインです。

20%全房で天然酵母醗酵 フレンチオーク樽12カ月(新樽15%)、ステンレスタンクで6カ月
  • ニュージーランド/セントラルオタゴ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,710 のところ
販売価格 ¥ 5,753 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ マウント エドワード テッド ピノ ノワール [2020]

ブルーベリーやスパイス、ハーブのアロマを放ち、熟度の高い濃密な赤果実の風味を持ちます。滑らかで果実の凝縮度が高く、熟したタンニンとバランスの取れた酸味が魅力です。

100%除梗、天然酵母 フレンチオーク樽11カ月(新樽15%)
  • ニュージーランド/セントラルオタゴ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,895 のところ
販売価格 ¥ 4,015 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ テ カイランガ TK ランホルダー ピノ ノワール [2018]

チェリーやスパイス等、セーヴォリーで複雑なアロマが開きます。ベルベッティな口当たりで、鮮やか且つ深く複雑な果実味と、細やかなタンニンが長い余韻にまで残る深みのある味わいです。

土壌:礫を含む沖積土壌、粘土質土壌

醸造:7-10日間のコールドソーク、ステンレスタンクにて醗酵 フレンチオーク樽10カ月(225L/新樽比率20%)
  • ニュージーランド/ワイララパ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,015 のところ
販売価格 ¥ 3,355 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ グリーンホフ ヴィンヤード グリーンホフ ストーンズ スロー ピノ ノワール [2020]

スパイスやオレンジ、カシスのアロマを持ち、木苺やブラックベリーの鮮度の高い果実味とセーヴォリーな風味を持ち合わせます。軽やかで溶け込んだ細やかなタンニンと長い余韻が魅力です。

土壌:石を含む粘土ローム質土壌で下層部は礫を多く含む沖積土壌

破砕後天然酵母にてステンレスタンク醗酵(開放式タンク) フレンチオーク樽 11カ月(新樽15%、228L&500L)
  • ニュージーランド/ネルソン
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,015 のところ
販売価格 ¥ 3,355 税込
  • 赤ワイン
  • WA90点

クォーツ リーフ ピノ ノワール シングル ヴィンヤード [2017]

深みのあるルビーレッド色をしており、チェリーやベリー類の香りが漂います。 口に含むと、ダークチェリー、繊細な花やハーブの香りが広がり、素晴らしい深み、繊細なタンニン、そして長く力強いフィニッシュが感じられます。

オーガニックとバイオダイナミックの認定を受けた畑のブドウを使用。手摘みで収穫後、7日間の低温マセレーションを経て、天然酵母が活動を開始。最大11日間、毎日丁寧に攪拌を行います。フレンチ・オーク(新樽28%)で12か月間の熟成期間中に、自然にマロラクテック発酵が発生します。


■クォーツ・リーフ(クウォーツ・リーフ)について
クォーツ・リーフは、ニュージーランド/セントラル・オタゴのサブリージョンであるベンディゴに、ニュージーランド・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーの名誉に2度も輝いたルーディー・バウワーが1996年に設立しました。

ブドウ畑の下に広がる石英地層(クォーツ・リーフ)をワイナリー名に冠し、1862年当時、金採掘で有名だった、この地をワインの有名産地に引き上げた先駆者で、30ヘクタールの畑は、バイオグロによりオーガニック認定を、デメテールによりバイオダイナミック認定を受けています。
  • ニュージーランド/セントラルオタゴ/ベンディゴ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 6,600 税込
  • 赤ワイン
  • WA91点
  • WS92点

元クラウディ・ベイの二人が造り上げるピノ
ドッグ ポイント ピノノワール マールボロ [2017]

色は深いルビー色。香りは、赤いベリー系の果実と鮮やかなスミレのアロマが漂います。果実味と共に、ドライハーブや特徴的なブラウンスパイスの香り、複雑なスモーキーさが感じられます。ジューシーな果実の緻密な核と、滑らかなタンニンがあります。繊細な酸味が感じられ、豊かなフレーバーを口の中に運び、非常に長いフィニッシュを迎えます。長く愛されるマールボロのピノ・ノワールとしての資質を備えたワインです。


■ドッグ・ポイント・ヴィンヤードについて
クラウディ・ベイで働いていた、元チーフワインメーカー、ジェームス・ヒーリーと元栽培担当のアイヴァン・サザーランドにより、2002年にスタートしたワイナリーが、ドッグ・ポイント・ヴィンヤードです。

ワイナリー創設時から、目覚ましい品質、複雑性に溢れたワインを醸造しています。古いものは1970年代まで遡る古樹、ハンドメイドの職人的なワイン造りが特徴です。ニュージーランドのオーガニック認証「Biogro」を取得する最大の生産者で、細部まで手の行き届いた畑では、低生産量と手摘みが徹底されています。醸造は人的介入を最小限に抑えたスタイル。澱引きやその他の操作も極力行いません。

ワッシーズでも、人気の高いニュージーランドの生産者のひとつです!
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,700 のところ
販売価格 ¥ 6,160 税込
  • 赤ワイン

マウント・ディフィカルティーのセカンド・ブランド
マウント ディフィカルティー ワインズ ローリング メグ ピノノワール [2019]

「ローリング メグ」は、マウント・ディフィカルティーのセカンド・ブランドです!

ニュージーランドのセントラル・オタゴ/クロムウェル盆地のピノ・ノワールの個性を活かすために除梗し、骨格を与えるために一部は全房を使用しています。野生のラズベリーやレッドチェリーが支配的で、シナモンやナツメグのニュアンスが細部に見られます。滋味深く、滑らかな口当たりです。細やかで上品なタンニン、寄り添うような繊細な酸味が感じられます。さわやかで魅力的なワインです。

ブランド名の「ローリング メグ」は、1860年代頃に、セントラル・オタゴの開拓者の中にいた一人の女性が非常に活発であったことから、セントラル・オタゴ/バノックバーン付近に位置するクロムウェルを流れる荒々しい川をローリング・メグと名づけたことに由来しています。


■マウント・ディフィカルティー・ワインズについて
ニュージーランドのセントラル・オタゴ地区にブティック・ワイナリーとして1998年、バノックバーンにあるブドウ栽培家ら4人によって設立されました。

設立の翌年には、ニュージーランド航空・ワイン・アワードでピノ・ノワールがゴールドメダルを獲得し、一躍名を馳せました。


英国の評論家マシュー・ジュークスとオーストラリアの評論家タイソン・ステルツァーによる、ニュージーランドのピノ・ノワール生産者の格付け「グレート・ニュージーランド・ピノ・ノワール・クラシフィケーション」では、マウント・ディフィカルティは、第1回の格付けから5つ星を獲得し、常にトップに君臨しています。
  • ニュージーランド/セントラルオタゴ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,180 のところ
販売価格 ¥ 3,586 税込
  • 赤ワイン
  • WA92点

アタ ランギ ピノ ノワール マクローン ヴィンヤード [2017]

繊細なハーブとフローラルなアロマがワイルドベリーの香りと美しく調和し、明るく清らかで力強い果実の風味と優雅なテクスチャーが均衡し、活力ある余韻が感じられます。

マクローン ヴィンヤードは、2008年からアタ・ランギが単一畑としてリリースする粘土質が特徴の単一畑です。40%全房発酵、フレンチオーク樽(新樽25%)で11ヶ月間熟成。2017年は夏が冷涼な年でより優雅さが際立ちます。


■アタ・ランギについて
マオリの言葉で「新しい始まり」、「夜明けの空」を意味するアタ・ランギは、マーティンボローのパイオニア生産者のひとつ。深みのある優雅で洗練されたピノ・ノワールが世界的評価を確立し、ニュージーランドTOP5のに挙げられる生産者です。
  • ニュージーランド/ワイララパ/マーティンボロー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,450 のところ
販売価格 ¥ 8,360 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ アタ ランギ クリムゾン ピノ ノワール (ハーフボトル) S [2019] 375ml

バラの花びらやブラッドオレンジ、サンダルウッド、香ばしく焼き目のついた米の香りが複雑に香り高く、クランベリーなどのチャーミングな赤い果実をシナモン、ベルガモットとほのかなタバコの風味がエキゾチックに縁取る。手摘みしたブドウを自然発酵(10%全房)し、フレンチオーク樽で10ヶ月間熟成。
  • ニュージーランド/ワイララパ/マーティンボロー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール
  • 375ml
通常価格 ¥ 2,398 のところ
販売価格 ¥ 2,142 税込
  • 赤ワイン

シャーウッド エステート ストラタム ピノノワール [2020]

色合いは、やや淡いルビーレッド。豊かなベリー果実のアロマに、かすかにオークの香りが漂い、豊かな味わいに、バランスのとれた丸みのあるフィニッシュをむかえます。サーモンのグリル、チキンの赤ワイン煮、焼き鳥、ラタトゥイユ、ソーセージの煮込みと合わせて楽しめます。

4月下旬の理想的な環境のもと収穫されたぶどうは、ワイナリーの醸造所に運ばれると、すぐにタンクに入れられました。3日間低温状態で寝かされた後、酵母が添加され14日の発酵の間、1日3回のピジャージュが施されました。マロラクティック発酵、4ヶ月間の樽熟成後、ボトリングされています。
通常価格 ¥ 2,530 のところ
販売価格 ¥ 2,241 税込
  • 赤ワイン

日本人栽培醸造家コウヘイ氏が造る
グリーンソングス ピノノワール [2018]

華やかな果実味が特徴的です。一口目から、果実感が口いっぱいに広がります。その後、全房とフレンチ樽由来の雑味のないタンニンが口の中に長く残ります。華やかさの中にも、キレがあるスタイルに仕上がっています。SO2は極少量のみ添加しています。

収穫後に徹底した選果を経て、全房30%、除梗70%にて別々に3日間の低温浸漬。培養酵母無添加で発酵し、発酵終了後に2週間の浸漬を経てプレス。フレンチオーク樽で約1年熟成。新樽比率は約2割。無冷温処理、軽く濾過後に瓶詰めしました。


■グリーン・ソングスのついて
グリーンソングスは、日本人栽培醸造家コウヘイ氏により2014年に設立されたワイナリーです。ニュージーランドの南島のネルソンにて、アタマイ・エコ・ヴィレッジで、循環可能性が高く、体に優しくかつ香り豊かなワインづくりを志向して設立されました。アタマイビレッジでは葡萄栽培からワイン醸造まで全ての作業をコウヘイが手作業で手掛けていきます。

2017年に、アタマイ・ビレッジ・ワインズから、現在のグリーン・ソングスにワイナリー名を変更しました。その後、芋焼酎で知られる西酒造が、北島のワイララパで取得した「Gladstone Urlar」の栽培醸造責任者にも就任しています。グリーン・ソングスのラインナップも更に拡充し、ワイン造りの幅を広げています。
  • ニュージーランド/カンタベリー/ワイパラ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール100% おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,060 のところ
販売価格 ¥ 4,970 税込
  • 赤ワイン

シャーウッド エステート シグネチャー ファミリー ピノ ノワール [2019]

華やかなプラムの香りに、フレンチオークのニュアンスが混じります。味わいは、果実の甘みに始まり、熟した滑らかな果実味、さらにオークのニュアンスのタンニンへとつながります。

ブドウの収穫は4月初旬から開始され、3週間で行われました。収穫された果実は発酵タンクに入れられ、2日間低温で寝かされた後、19日の発酵の間、1日2回のピジャージュが施されました。オーク樽にて、9か月のマロラクティック発酵後、ボトリングされています。
  • ニュージーランド/カンタベリー/ノースカンタベリー/ワイパラヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,300 のところ
販売価格 ¥ 2,818 税込
  • 赤ワイン

アストロラーベ ピノ ノワール マールボロ [2017]

熟した黒や赤いチェリー、ブランベリーフルーツ、スパイス、レザー、スモーキーなオークの香りが感じられます。プラム、ブランベリーフルーツ、ダークチェリー、ほのかに香ばしいハーブの風味が口いっぱいに広がるフルボディのワイン。オーク樽の香りは、果実味やタンニンとのバランスが取れています。鹿肉、鴨肉、ジビエ、ビーツのロースト、レアで柔らかい子羊などの料理と相性が良いです。


■アストロラーベについて
アストロラーベは、1996年、ニュージーランド/マールボロに、サイモン・ワグホーン(オーナー/ワインメーカー)を中心に、妻のジェーン・フォレストや古くからの友人らと共に設立されました。「アストロラーベ」は、「天体観測儀」を意味です。これは、「優れたワインを生み出すために常に冒険と新たな発見をし続けたい。」というオーナーのサイモンの思いが込められています。

2012年、2013年と2年連続して、アメリカの権威あるワイン専門誌「ワイン・スペクテーター」によるTOP100にも選ばれるワインを造っています。また、イギリスのワイン専門誌「デキャンタ」では、マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン2013が91点を獲得するなど、マールボロの実力派ワイナリーのひとつです。
通常価格 ¥ 3,630 のところ
販売価格 ¥ 3,168 税込
  • 赤ワイン

NZで醸造家・木村滋久氏が造るピノ
キムラセラーズ ピノ ノワール マールボロ [2020]

ニュージーランド/マールボロでキムラ・セラーズの木村滋久氏が造るピノ・ノワール!

サクランボ・ラズベリーやプラムなどの熟れた果実に樽由来(新樽25%・11ヶ月熟成)のロースト香やスパイス、赤い花などが調和した香りがグラスに溢れます。心地よい酸味と魅惑的な赤い果実の風味がバランスよく調和し、程よい上品なタンニンが広がります。マールボロの魅力を最大限に表現した、エレガントなピノ・ノワールです。

2020年は、オーガニック認証機関「Bio Gro」※の認定を得た、異なる2つの畑のブドウを使用しております。メインの畑は大きな石ころに覆われた砂利質とシルト、もう一つの畑は粘土質の土壌です。

ブドウは100%オーガニック。手摘みで収穫後、ワイナリーの選果台で1粒1粒を厳選しております。1週間ほどの低温マセラシオンの後に発酵させ、ピシャージュは1日に2~3回行ないました。ワインはフレンチ・オーク(新樽25%)で11ヶ月熟成させています。

※BioGro (バイオグロ) とは。
ニュージーランドで最もよく知られたオーガニック認証機関です。オーガニック認証基準は非常に厳しく、遺伝子組み換えや日常的な合成農薬の不使用、さらに合成肥料・殺虫剤・抗生物質などの投与や照射を行ってはならないとされています。厳しい審査を3年連続でクリアし、はじめて認証を取得することができます。
  • ニュージーランド/マールボロ/ワイラウヴァレー&サザンヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 5,445 税込
  • 赤ワイン

フレッシュな果実味が楽しめるセカンド・ラベル
アタ ランギ クリムゾン ピノ ノワール (新ラベル) [2019]

このクリムゾン・ピノ・ノワールは、樹齢20年以下のブドウを使用した、フレッシュな果実味が楽しめるセカンド・ラベルです。2019年より、新ラベル (ラタの花がモチーフ)となっています。

このワインの販売による収益の一部は、ニュージーランドに自生する樹ラタとポフツカワの保護を目的とした「プロジェクト・クリムゾン」に寄付されています。

バラの花びらやブラッドオレンジ、サンダルウッド、香ばしく焼き目のついた米の香りが複雑に香り高く、クランベリーなどのチャーミングな赤い果実をシナモン、ベルガモットとほのかなタバコの風味がエキゾチックに縁取ります。手摘みしたブドウを自然発酵(10%全房)し、フレンチオーク樽で10ヶ月間熟成しています。


■アタ・ランギについて
マオリの言葉で「新しい始まり」、「夜明けの空」を意味するアタ・ランギは、マーティンボローのパイオニア生産者のひとつ。深みのある優雅で洗練されたピノ・ノワールが世界的評価を確立し、ニュージーランドTOP5のに挙げられる生産者です。
  • ニュージーランド/ワイララパ/マーティンボロー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,620 のところ
販売価格 ¥ 3,808 税込
並び替え
195件中 1-20件表示
1 2 10