ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

5000円以内のおすすめワイン

5000円以内のおすすめワイン
並び替え
27件中 1-20件表示
1 2
  • 赤ワイン

娘の誕生日8月15日に因んだ売れ筋カベルネ
ジョエル ゴット 815 カベルネソーヴィニヨン カリフォルニア [2019]

カベルネ・ソーヴィニヨンは、ナパ、レイク、パソ・ロブレス、モントレー、サンタ・バーバラ、メンドシーノ、ロダイのブドウが使われています。多くのエリアをブレンドすることで複雑な深い味わいを生み出し、結果としてコストパフォーマンスの高いワインとなります。

ワイン名にある815は、ジョエルの娘のバースデーです。このワインへの思い入れが窺えます。

2019年のジョエル ゴット 815 カベルネ ソーヴィニヨンは、ブラックチェリーやブラックベリーのアロマに、クローブや黒糖のニュアンスが感じられます。濃くて凝縮した果実味が広がり、中盤にはビロードのようなタンニン、長く質感のあるフィニッシュにはバニラのニュアンスが感じられます。


■ジョエル・ゴットについて
ジョエル・ゴットは、「有名醸造家に会いたければ、ワイナリーではなくランチタイムにここに行け!」と言われる、ナパの人気レストラン「Gott's Roadside」のオーナーであるジョエル・ゴット氏と、クインテッサやジョセフ・フェルプスなど超一流ワイナリーの元敏腕ワインメーカーであるサラ・ゴット夫人の夫婦が手掛けるコストパフォーマンス抜群のワインです。
通常価格 ¥ 3,630 のところ
販売価格 ¥ 3,066 税込
  • 赤ワイン

カーサ スミス チンギアーレ サンジョヴェーゼ [2016]

「チンギアーレ」とはイタリア語で【猪】の意味です。ワシントン州のコロンビア・ヴァレー/ワールークスロープAVAにある2つの畑 Rosebud Vineyard(74%)とWahluke Slope Vineyard(26%)のサンジョヴェーゼをつかっています。ベリーやカシスの果実味やスパイス、キメ細かいタンニンは上質なキャンティを想い起させます。


■カーサ・スミスについて
K・ヴィントナーズを手掛けるチャールズ・スミスのプロデュースによるカーサ・スミス・シリーズは、クラシックなイタリア品種を原料に作られるワインシリーズです!!

ブドウは、すべてワシントン産。元々は、チャールズ・スミスが2010年にピノグリを使って、作り始めた白ワイン・ヴィーノ ピノグリージョに始まりました。

後に、ピノグリージョ・ロゼ(日本未販売)とロッソが加わり、現在では、ピエモンテ州原産のバルベーラ、トスカーナ州原産のサンジョヴェーゼ、そしてプーリア州原産のプリミティーヴォの3種の単一品種ワインを加えたラインナップとなっています。これらの品種は、全てチャールズ・スミスのファミリーが所有するシングルヴィンヤードで栽培されています。
  • アメリカ/ワシントン/コロンビアヴァレー/ワールークスロープ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン
  • サンジョヴェーゼ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,850 のところ
販売価格 ¥ 3,278 税込
  • 白ワイン

スタッフ一押し!タスマニア島のシャルドネ
ムーリラ プラクシス シャルドネ ムスク [2019]

淡い黄色。レモンのような色合い。マスカット、レモンシャーベット、ハイビスカス、緑茶、ジャスミンのような香りが広がります。タスマニアならではの特徴的な酸で、味わいはグリーンマンゴーとさわやかで滑らかな絹のようです。

ワイン名にあるPRAXIS(プラクシス)は、練習や実習などの意味があります。ムーリラの数あるワインの中でも、「まずは、このレンジから。」というメッセージが込められています。


■ムーリラについて
オーストラリア/タスマニア島にあるムーリラのオーナーは、プロのギャンブラーであり、ポーカーで稼ぎに稼ぎ、巨万の富を手に入れた大富豪デイビット・ウォルシュ氏です。自閉症だったデイビット・ウォルシュ氏は特異な記憶力を持ち、トム・クルーズとダスティン・ホフマンの主演する映画「レイン・マン」さながらに、出されたカードを全て記憶し、頭の中で勝率を導き出し、大勝ちを続けるという信じられない逸話を持っています。

また、アートに興味を持ち、オーストラリア/タスマニア島に住み、美術館「Museum of Old and New Art」(通称MONA)を所有しています。「Cult&Sex」をテーマとした、この美術館は、今もっともクールな場所と言われているそうです。ワインのラベルにもアート性があり、クールなものが多いのは、この美術館に由来しています。

1995年に、デビッド・ウォルシュ氏は、ムーリラを購入し再建します。2007年には、ジェームズ・ハリデイから紹介されたカナダ出身の醸造家コナー・ヴァン・デル・リースト氏を説得して、ムーリラの舵取りを任せることにします。コナー氏のワイン造は、新世界の果実味と旧世界の複雑さを合せ持つワインに加え、ムーリラのテロワールを表現するように仕上げられています。
通常価格 ¥ 3,300 のところ
販売価格 ¥ 3,300 税込
  • 白ワイン

スタッフ一押し!タスマニア島のソーヴィニヨン・ブラン
ムーリラ プラクシス ソーヴィニヨン ブラン [2020]

レモンやグレープフルーツなどの柑橘類に加えて、バラの花びらの香りが感じられます。味わいは、パッション・フルーツのような果実味 とやや厚みのあるテクスチャーです。

高いミネラル感、余韻の長さと独特な酸味があります。温度帯により味わいが変わるので、最初は良く冷やしてから徐々に変化を楽しみながら飲むのがお勧めです!!

ワイン名にあるPRAXIS(プラクシス)は、練習や実習などの意味があります。ムーリラの数あるワインの中でも、「まずは、このレンジから。」というメッセージが込められています。


■ムーリラについて
オーストラリア/タスマニア島にあるムーリラのオーナーは、プロのギャンブラーであり、ポーカーで稼ぎに稼ぎ、巨万の富を手に入れた大富豪デイビット・ウォルシュ氏です。自閉症だったデイビット・ウォルシュ氏は特異な記憶力を持ち、トム・クルーズとダスティン・ホフマンの主演する映画「レイン・マン」さながらに、出されたカードを全て記憶し、頭の中で勝率を導き出し、大勝ちを続けるという信じられない逸話を持っています。

また、アートに興味を持ち、オーストラリア/タスマニア島に住み、美術館「Museum of Old and New Art」(通称MONA)を所有しています。「Cult&Sex」をテーマとした、この美術館は、今もっともクールな場所と言われているそうです。ワインのラベルにもアート性があり、クールなものが多いのは、この美術館に由来しています。

1995年に、デビッド・ウォルシュ氏は、ムーリラを購入し再建します。2007年には、ジェームズ・ハリデイから紹介されたカナダ出身の醸造家コナー・ヴァン・デル・リースト氏を説得して、ムーリラの舵取りを任せることにします。コナー氏のワイン造は、新世界の果実味と旧世界の複雑さを合せ持つワインに加え、ムーリラのテロワールを表現するように仕上げられています。
通常価格 ¥ 3,300 のところ
販売価格 ¥ 3,300 税込
  • 赤ワイン

【Decanter92点】「キスラー」のオーナーが造るお手頃価格のピノ・ノワール
ヘッド ハイ ピノ ノワール ソノマ カウンティ [2018]

【Decanter92点】キスラーのオーナーが造るエレガント、そして穏やかで洗練されたピノ・ノワール。
通常価格 ¥ 3,960 のところ
販売価格 ¥ 3,313 税込
  • 赤ワイン

ナパ・ハイランズが造るリーズナブルな価格のナパ・カベルネ
ナパ グレン カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー [2017]

ナパ・ハイランズが造るリーズナブルな価格のナパ・カベルネです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン90%、プティシラー10%カベルネフラン10% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,960 のところ
販売価格 ¥ 3,313 税込
  • 白ワイン

クレンデネン ファミリー ヴィンヤーズ アリゴテ ル ボン クリマ [2017]

世界的に大人気のオー・ボン・クリマのオーナー、ジム・クレンデネンのプライベートワイン。自社畑ル・ボン・クリマのぶどうで造られる、ジム・クレンデネンの真髄と言えるワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • アリゴテ
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,960 のところ
販売価格 ¥ 3,313 税込
  • 赤ワイン

「恐るべきバリュー」と称えられたタリーの入門的ピノ
タリー ピノ ノワール ビショップス ピーク サン ルイス オビスポ [2018]

コストパフォーマンスの高さから「恐るべきバリュー」と称えられた「タリー」の入門的ピノ・ノワール。
通常価格 ¥ 4,180 のところ
販売価格 ¥ 3,344 税込
  • 白ワイン

DRCの共同経営者オベールドヴィレーヌが設立したドメーヌ
ドメーヌ ド ヴィレーヌ ブーズロン [2016]

ドメーヌ ド ヴィレーヌは、DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)の共同経営者で、高名な醸造家であるオベール ド ヴィレーヌ氏が、1971年に自身のドメーヌとして始めました。

1986年からビオロジック栽培に取り組み、1997年に認証を得ています。香り豊かな「アリゴテ ドレ(黄金のアリゴテ)」から造られます。若い間はしっかりしたミネラル思わせる風味を特徴としますが、5~7年程度熟成させると、フィネスと優雅な風味を持ったワインへと成長します。

フローラルの香りが高く、心地よい酸がフレッシュでまろやかな味わい。果実の豊かさ、まるみ、塩味が調和しており、リッチでまるみがありながら、いきいきとしています。


■ドメーヌ ド ヴィレーヌについて
著名な醸造家オベール・ド・ヴィレーヌ氏は、DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)の経営を継ぐ前に、父親から「自分のドメーヌを持ち、ドメーヌのワイン造り、ドメーヌ経営を学ぶように」という指示を受けており、フランスに戻って1971年に始めたのが「ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ」です。

現在、ドメーヌ・ド・ヴィレーヌでは、オベール・ド・ヴィレーヌの甥(サンセールのドメーヌ・デュ・ノゼに嫁いだ マリー・エレーヌの息子)にあたるピエール・ド・ブノワが、運営の主体を担っています。ドメーヌのポリシーである「全てはブドウとテロワールの個性をあるがままに表現するために」ワイン造りを行っています。
  • フランス/ブルゴーニュ/ブーズロン
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • アリゴテ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,620 のところ
販売価格 ¥ 3,520 税込
  • 白ワイン

NZで木村滋久氏が造る自社畑100%ソーヴィニヨンブラン
キムラ セラーズ ソーヴィニヨン ブラン マールボロ ホーム ブロック ヴィンヤード [2021]

ニュージーランド/マールボロで木村滋久氏が自社畑で造るソーヴィニヨン・ブランです!
通常価格 ¥ 3,960 のところ
販売価格 ¥ 3,564 税込
  • 白ワイン

ブドウ王・長澤 鼎がラベルに描かれています!
パラダイス リッジ カナエ ザ グレープ キング シャルドネ [2018]

アメリカで「ブドウ王」と呼ばれた長澤 鼎(ながさわ かなえ)がイギリスに旅立った1865年から、2015年に150周年となったことを記念し、ラベルおよびワイン名をリニューアルしています!

かつて、長澤がブドウを育て、ワインを造ったカリフォルニアのソノマ/ロシアン・リヴァー・ヴァレーの畑から生まれるブドウを使い、豊かな果実味と樽の風味を持ちながら、冷涼な気候がもたらす酸味の効いたバランスの良いスタイルに仕上げています。契約畑、ステンレスタンク発酵、 フレンチオークにて熟成。


■長澤 鼎(ながさわ かなえ)について
長澤 鼎は1800年代中期、幕末の薩摩藩から13歳の若さで18名の同志とともに密かにイギリスに留学しました。その後、キリスト教団に入会して、ブドウ栽培を学び、アメリカ東海岸からカリフォルニアに渡った長澤はカリフォルニア州ソノマ郡にワイナリーを設立、フィロキセラ禍や禁酒法などの苦難を乗り越え商業的な大成功を収め、「ブドウ王(グレープ・キング)」と呼ばれ米国で最も成功した日本人として尊敬を集めるようになりました。

カリフォルニア州内の10大ワイナリーに名を連ねるに至った長澤のワイナリーでしたが、かつて米国内で広まった日系人差別の歴史の中でその事業を親族に正当に引き継ぐことを許されず、この偉大なサムライ・ストーリーは闇に葬られ忘れ去られていきました。

長い月日が流れ、1983年、レーガン大統領来日の際、国会での公式スピーチにおいて福沢諭吉や松尾芭蕉と並び長沢鼎の米国における多大なる功績を取り上げ、褒め称えた事をきっかけに、各メディアが取り上げ、様々な書籍が出版されたことで再び多くの日本人の知るところとなりました。

ソノマ郡サンタローザ市は、現在のカリフォルニアのワイン産業に大きな影響を与えた、彼の偉業に敬意を表し、長澤が遺したワイナリー跡地を「Nagasawa Community Park」として今に残しています。

長澤が、所有した土地の一部は現在パラダイス・リッジ・ワイナリーが継承し、その偉業に感銘を受けたビック・ファミリーにより彼の名を冠した高品質でエレガントなシャルドネとジンファンデルが造られました。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,510 のところ
販売価格 ¥ 3,726 税込
  • 赤ワイン

スタッフ一押し!タスマニア島のピノノワール
ムーリラ プラクシス ピノノワール [2018]

やや紫がかった奥ゆかしい色合い。サワーチェリーや熟したイチゴ、ドライフラワーやスパイスの香りがあり、熟したフルーツの味わい。ドライクランベリーやストロベリーにカモミールの花がほのかに香ります。軽いスパイスと、繊細で伸びやかなタンニンで、余韻が長く続きます。

ワイン名にあるPRAXIS(プラクシス)は、練習や実習などの意味があります。ムーリラの数あるワインの中でも、「まずは、このレンジから。」というメッセージが込められています。


■ムーリラについて
オーストラリア/タスマニア島にあるムーリラのオーナーは、プロのギャンブラーであり、ポーカーで稼ぎに稼ぎ、巨万の富を手に入れた大富豪デイビット・ウォルシュ氏です。自閉症だったデイビット・ウォルシュ氏は特異な記憶力を持ち、トム・クルーズとダスティン・ホフマンの主演する映画「レイン・マン」さながらに、出されたカードを全て記憶し、頭の中で勝率を導き出し、大勝ちを続けるという信じられない逸話を持っています。

また、アートに興味を持ち、オーストラリア/タスマニア島に住み、美術館「Museum of Old and New Art」(通称MONA)を所有しています。「Cult&Sex」をテーマとした、この美術館は、今もっともクールな場所と言われているそうです。ワインのラベルにもアート性があり、クールなものが多いのは、この美術館に由来しています。

1995年に、デビッド・ウォルシュ氏は、ムーリラを購入し再建します。2007年には、ジェームズ・ハリデイから紹介されたカナダ出身の醸造家コナー・ヴァン・デル・リースト氏を説得して、ムーリラの舵取りを任せることにします。コナー氏のワイン造は、新世界の果実味と旧世界の複雑さを合せ持つワインに加え、ムーリラのテロワールを表現するように仕上げられています。
通常価格 ¥ 3,740 のところ
販売価格 ¥ 3,740 税込
  • 白ワイン

醸造家・小山竜宇氏がニュージーランドで造るリースリング
コヤマ リースリング タソック テラス ヴィンヤード [2020]

コヤマ・ワインズは、ニュージーランド/ワイパラの名門マウントフォードのアシスタント・ワイン・メーカーとして、長年ワイパラで栽培・醸造に携わった小山竜宇氏が2009年に設立したワイナリーです。

このヴィンテージ2020年は残糖度16.27g/Lで、やや甘口のワインです。オレンジピール、柑橘、桃のアロマにイーストが香ばしく、白い果実の風味とエッジの効いた酸、わずかな残糖が均衡し、深みのある長い余韻が全体をまとめ上げます。

2004年に植え付けた畑のブドウを手摘みし、全房圧搾の後、静置して澱を落としてからステンレスタンクで13℃以下の低温醸造。シャンパーニュ培養酵母DV10使用。酸、糖度、アルコールのバランスを見ながら、タンクを冷却して発酵を停止。MLFなし。ステンレスタンクにて3ヶ月間澱と共に熟成しています。
  • ニュージーランド/カンタベリー/ノースカンタベリー/ワイパラヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン軽-重: やや軽口甘-辛: やや甘口
  • リースリング100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,620 のところ
販売価格 ¥ 3,808 税込
  • 白ワイン

グレープ リパブリック アンド キンデリ インシエーメ ビアンコ [2019]

ソーヴィニヨン ブラン/ゲヴェルツトラミネール/ピノ グリの80/10/10ブレンド。古樽による樽発酵、ステンレス熟成。今年は短期のスキンコンタクト(4~5日)に留め、フレグラントでアロマに満ちつつもフレッシュさが楽しめるスタイルに仕上がっています。

熟成期を短めに抑え、残糖度が2g/lの時点で瓶詰。意図的に微かなガスを楽しめるスーパー ライト スタイル。ピノ・グリ由来のピーチ感、ゲヴェルツトラミネール由来のジャスミン香とライチ香、そして、ソーヴィニヨン ブランのライミーでトロピカリティ全開の爽快な果実感がムンムンする素晴らしい仕上がりとなりました。

スパイスやハーブを効かせた料理とは抜群の相性。ビシ冷えにしてお楽しみ下さい。
通常価格 ¥ 3,850 のところ
販売価格 ¥ 3,850 税込
  • 白ワイン

ソーター ノース ヴァレー ヴィンヤーズ シャルドネ ウィラメット ヴァレー [2017]

カリフォルニアの数々の有名ワイナリーで活躍したカリスマ醸造家トニー・ソーター氏がオレゴンで造るシャルドネです。
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 3,932 税込
  • 赤ワイン

ブラックスミス オールド ヴァイン ジンファンデル テルデスキ ヴィンヤード [2018]

1929年イタリアからの移民、フランク・テルデスキ氏によって植えられた「樹齢100年超」の古樹が整然と並ぶテルデスキ・ヴィンヤードは、豊かな陽光と冷たい霧が混在するドライ・クリーク・ヴァレーの歴史を象徴する畑の一つです。混植されたプティット・シラー、カリニャンが複雑な風味を醸し出す。手摘みで収穫されたブドウで丁寧に造られるワインは年間生産量は、たった150ケースです。

発酵は、ステンレスタンク、熟成はフレンチ&アメリカンオーク (一部新樽) にて19ヶ月です。

余談ですが、
レイベンスウッドの創始者でジンファンデルのゴッドファーザーとして知られるジョエル・ピーターソン氏も、レイベンスウッドを退職後、自身のワイナリー・ワンス&フューチャーで、テルデスキ・ヴィンヤードの特別な区画からジンファンデル主体のワインを造っています。テルデスキ・ヴィンヤードは、大御所ジョエル・ピーターソン氏も使いたくなる特別な畑だそうです!

ブラックスミスが造る、このワインは、ワンス&フューチャーと同じテルデスキ・ヴィンヤードをつかっていますが、価格は、定価ベースで約半値に押さえられています。その理由としては、収穫の終わった畑に、まだ、とても状態の良いブドウが多く残されていたそうで、それを利用してワインを醸造しているため、価格を抑えることができたそうです。そのため、生産量も少量です。


ワッシーズ社内でも試飲したのですが、とても評判が良いワインでした!

力強く、濃厚でアロマティック。干しブドウ、ブラックベリー、チェリーなどの果実味やタル香、そして、わずかなハーブ感がアクセントとして感じられます。ボリューム感がありますが、酸味がバランス良く感じられ、タンニンは滑らかで、口当たりも良いです。余韻も長く、心地良い香りが鼻から抜けます。

この味わいで、この価格は、コスパが高く、とてもお買い得だと思います。ワッシーズ、おすすめの1本です!
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ドライクリークヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル90%、プティシラー5%、カリニャン5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,840 のところ
販売価格 ¥ 3,938 税込
  • 白ワイン

ベッドロック リースリング ワーツ ヴィンヤード シエネガ ヴァレー [2018]

畑:ワーツ・ヴィンヤードは、モントレーから少し内陸部に入ったガビラン丘陵にあるAVAです。 有名なカレラのマウント・ハーランAVAが西側に隣接します。石灰質と花崗岩の風化堆積した土壌で多くの土壌由来のミネラル満載、古い樹(1963年植樹)、低収量、自根、オーガニック栽培、ドライ・ファーミングが特徴です。

大手に吸収されることなくオーナーのパット・ワーツ氏がこだわりぬいて育てる畑。近年若手の醸造家がこの畑から希少なワインをリリースしている。(Ser、 StiRM、 Big Basin、 Precedent、 River Runなど)

醸造:梗を付けたまま優しくプレス、天然酵母、数年使いの樽で醗酵・熟成。(完全にアルコール発酵を終わらせドライに仕上げる)

味わい:シエネガ・ヴァレーの特徴である、ガリクー(多種のハーブに囲まれた庭)、様々な花のアロマ、土壌の石灰質・花崗岩から石を思わせる硬いミネラル感。旨味がじわじわと染み出すようにわいてきます。

2014年のリリースの時から、更に進化したこのワインは、今飲んでもフレッシュさを楽しめ、また熟成と共にリースリングらしいペトロール香も感じられるようになるクラッシックさも兼ね備えています。2018年はフレッシュで秀逸な酸と、このワインの特徴である硬く感じる石のようなミネラル感と塩っぽい旨味が、華やかに競いあっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンベニト/シエネガヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン
  • リースリング(混植されているフランケンリースリング=シルヴァネールが少量混じっています)
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 4,056 税込
  • 赤ワイン

ソーター ノース ヴァレー ヴィンヤーズ ピノ ノワール ウィラメット ヴァレー [2017]

カリフォルニアの数々の有名ワイナリーで活躍したカリスマ醸造家トニー・ソーター氏がオレゴンで造るピノ・ノワールです。
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 4,290 税込
  • 赤ワイン

ホンマでっか!?TVで、さんまが絶賛したワイン
ナパ ハイランズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2019]

2017年の年末に、ホンマでっか!?TVで、さんまが絶賛したカベルネです!!
通常価格 ¥ 5,280 のところ
販売価格 ¥ 4,305 税込
  • 赤ワイン

5000円以下のカベルネで、ワッシーズがプッシュしているワインの一つ!
テキストブック カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2019]

5000円以下のナパ・カベルネの中では、ワッシーズで高い人気を誇る1本です!!
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニヨン85%、メルロー10%、プティヴェルド2.5%、カベルネフラン2.5% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,060 のところ
販売価格 ¥ 4,352 税込
並び替え
27件中 1-20件表示
1 2