ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

シュラムスバーグSchramsberg

シュラムスバーグ

アメリカ大統領の公式晩餐会でも使用

1862年、ドイツ人移民で理容師だったヤコブ・シュラムによってシュラムスバーグは設立されました。この土地で育ったブドウから、リースリング、ホック(Hoch)、バーガンディ(Burgundy)、シャスラ(Chasselas)等を生産、ニューヨークやロンドンで販売をし、国内外の数々のコンクールで高い評価を受けました。

しかしその後、土地と畑はいくつもの手に渡りますが、1965に現在の社長ヒュー・デイヴィーズの両親にあたる、ジャックとジェイミー・デイヴィーズ夫妻が購入します。何年もの間、廃墟となっていたシュラムスバーグでジャックとジェイミー・デイヴィーズ夫妻は、この土地でアメリカが世界に誇れるスパークリングワインを造ろうと考えました。

まだ当時は、カリフォルニアには21個のワイナリーしかなく、シャルドネとピノ・ノワールの栽培総面積は20ヘクタール程。フランス産以外のスパークリングワインは「たんなる泡が入っている飲み物」でしかなく、ワイン以下の扱い、質の高いスパークリングワインなんて誰もが無謀だと思っていました。

何十年もの間、管理が行き届いていなかった畑のブドウを植え替え、ブドウ栽培に細心の注意を払い、また醸造の全ての工程を見直し、最高の口当たりを生み出す為に試行錯誤を重ねワインの熟成期間を調整します。結果、シュラムスバーグは様々な栄光を20世紀に残します。

1965年のブラン・ド・ブランは商業用のスパークリングワインとして始めてシャルドネが使われました。1967年に発売されたブラン・ド・ノワールはピノ・ノワールを主体に、伝統的なシャンパン方式のスパークリングワインとして名が広まります。その次にリリースされたリザーヴ(Reserve)は、48ヶ月以上熟成させた高級スパークリングワインとして地位を確立、1973年にリリースされたクレマン・デミ・セックは、セミヨンとゲヴェルツトラミネールの交配種、フローラ(Flora)というブドウから生産され、アメリカ大統領の公式晩餐会で幾度となく使用されます。

1972年、ニクソン大統領が北京に電撃訪問し行われた周恩来首相との会談では、1969年のシュラムスバーグ・ブラン・ド・ブランが供されました。

その後、1987年産のブドウから造られたジェイ・シュラム(J Shram)が1992年にリリースされ、世界の高級シャンパンハウスのテット・ド・キュヴェに匹敵するワインを世に送り出します。ジャックとジェイミーの惜しみない努力の結果、シュラムスバーグは世界的に有名なスパークリングハウスとなります。

アメリカのワイン評論家ネイサン・クローマン(Nathan Chroman)は、こう言います。「普通の生産者のスパークリングワインは1行もあれば語れてしまう。フランスの大手がカリフォルニアでスパークリングワインを造り始めた事も、1段落で十分であろう。でもジャックとジェイミーがカリフォルニアにもたらした影響は1章あっても語りきれないのである。

シュラムスバーグの醸造チームのほとんどのスタッフが20年以上もシュラムスバーグで努めており、彼らはジャックとジェイミーにとって大切な家族の一員、ジャックとジェイミーの成功は、この「家族」を語らずには終わりません。

残念ながら、1998年にジャックは他界、その十年後にジェイミーも惜しまれながら亡くなります。

ワイン
シュラムスバーグは現在、息子のヒュー・デイヴィーズが社長となり、年間およそ60,000ケースのスパークリングワインを生産しています。シュラムスバーグのフラッグシップワイン、ジェイ・シュラムは年間1,500ケース、リザーヴは1,000ケースしか生産されません。

ブドウは全てが手で収穫され、ワインも手作業で造られます。全てのワインが、ワイナリーの敷地内にあるカーヴで熟成され、ルミアージュもほとんどが社員によって手作業で行われます。フラッグシップワインのジェイ・シュラムのラベルは手で張付け作業が行われます。

醸造
冷涼なカーネロス、アンダーソン・ヴァレー、ソノマ・コースト、マリン・コースタル地域で収穫されたピノ・ノワールとシャルドネを主体にスパークリングワインは生産されます。契約農家は90以上もあり、その多様性を利用して、毎年200以上の原酒が造られます。この原酒を様々な比率でブレンドすることにより、シュラムスバーグのスパークリングワインが造られます。

カリフォルニアのスパークリングワイン生産者としては珍しく、毎年の生産量の25%が樽発酵されます。これは、ワインにコクと複雑味を与える為であり、フラッグシップワインのジェイ・シュラムとリザーヴの40%はこの樽発酵されたワインで構成されます。また、最長6年間カーヴで熟成された原酒のストックを貯蔵しており、これらをミラベル・ブリュットやミラベル・ブリュット・ロゼに混ぜる事により、エントリーワインの質を上げています。

シュラムスバーグでは270万本ものワインをストック、熟成し、世に送り出しています。

4件中 1-4件表示
  • スパークリング
  • WA94点
  • WS93点

シュラムスバーグのフラッグシップ
シュラムスバーグ リザーヴ ノース コースト [2012]

シュラムスバーグのリザーヴは、シュラムスバーグが造るピノノワール主体のワインのフラッグシップ・ワインです。

最良の原酒から造られるこのワインは、リッチでフル・ボディー、シュラムスバーグの年間生産量のわずか2%程です。9年間の熟成を経てリリースされる、このフリンティーで辛口なワインです。

■ワイン・アドドケイトのコメント(2022年7月)
2012年のシュラムスバーグ・リザーブは、焼いたリンゴとキャラメルの香りに、クリーミーで火打石のようなタッチが加わっています。味わいは柔らかくクリーミーで、リンゴの果実の深みのある核が広がりと香ばしいアクセントのバランスをとり、フィニッシュは長く、火打石を思わせるような味わいが感じられます。飲み頃2022-2025年。【ワイン・アドドケイト:94点】


■シュラムスバーグについて
シュラムスバーグは、今から約150年前にナパ ・ ヴァレーの山腹にヤコブ ・ シュラム氏によって設立されました。1965年より所有者となったデイヴィーズ夫妻により、シャンパーニュ方式で造るスパークリング ・ ワインの造り手として地位を確立してきました。

シャルドネから造られるブラン・ド・ブランから始まり、その後、歴代のアメリカ大統領の公式晩餐会で幾度となく使用され、アメリカを代表する高品質スパークリング・ワインを造り続けています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ノースコースト
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • ピノノワール88%、シャルドネ12%
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 14,080 税込
  • スパークリング
  • WA92点
  • WS93点

【ワイン・スペクテイター:93点】
シュラムスバーグ ブリュット ロゼ ノース コースト [2018]

シュラムスバーグのブリュット・ロゼは、果実味豊かで複雑かつドライな味わいの辛口スパークリング・ワインです。様々な食事と合わせやすく、食前酒としてもそのまま飲んでも素晴らしいワインです。

2018年のシュラムスバーグ・ブリュット・ロゼは、イチゴ、チェリー、スイカ、オレンジの果実味あふれるアロマに、バラの花びら、ショートケーキ、シナモン、白桃のニュアンスが加わっています。爽やかで明るいエントリーが、ネクタリン、アプリコット、イエローアップル、ラズベリーコブラーなどの豊潤なフレーバーを持つジューシーで果実味豊かな中盤へとつながり、最後は余韻の長いフィニッシュで締めくくられます。

寿司、サーモン、ロック・シュリンプ、ローストチキン、バーベキュー、カプレーゼやパンツァネッラ・サラダ、赤いベリーのタルト、チーズ、シャルキュトリー、ナッツ、フレッシュ・フルーツなどと一緒にお楽しみください。


このブリュット・ロゼは、カリフォルニア/ノースコーストのメンドシーノ郡南部からマリン郡北部にかけての海岸沿いで栽培された、明るく風味豊かなピノ・ノワールから最も強い影響を受けています。少数の小ロットのピノ・ノワールを果皮と接触させて発酵(23%)させ、この力強いスパークリングワインに深みと微妙な色合いを加えています。シャルドネはスパイス、骨格、味わいの長さを与えています。

手摘みで収穫し、丁寧に扱い、優しくプレスすることで、繊細さ、アロマの純粋さ、深みのあるワインが生まれます。収穫し、ベースワインの発酵の後、春に大規模なテイスティング・トライアルが行われ、ヴィンテージを反映した洗練されたブレンドが造られます。

完成したブレンドは瓶内二次発酵を経て、酵母の澱の上で約2年間熟成されます。これは、さわやかで生き生きとした魅力を損なうことなく、洗練された発泡性とトースト香を得るのに十分な期間となります。


■シュラムスバーグについて
シュラムスバーグは、今から約150年前にナパ ・ ヴァレーの山腹にヤコブ ・ シュラム氏によって設立されました。1965年より所有者となったデイヴィーズ夫妻により、シャンパーニュ方式で造るスパークリング ・ ワインの造り手として地位を確立してきました。

シャルドネから造られるブラン・ド・ブランから始まり、その後、歴代のアメリカ大統領の公式晩餐会で幾度となく使用され、アメリカを代表する高品質スパークリング・ワインを造り続けています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ノースコースト
  • スパークリング ワイン色: ロゼ甘-辛: 辛口
  • ピノノワール62%、シャルドネ38%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,370 のところ
販売価格 ¥ 5,896 税込
  • スパークリング
  • WA91点
  • WS92点

シュラムスバーグ ブラン ド ノワール ノース コースト [2018]

このスパークリング・ワインは、主に黒ブドウのピノ・ノワールから造られ、複雑でミディアムボディのブリュット・スパークリングワイン(白)です。カリフォルニアのカーネロスやアンダーソン・ヴァレーのピノ・ノワールに、ソノマやマリンの海岸沿いの低収量畑のピノノワールを組み合わせることで、果実の香りと味わいの幅が広がるスパークリングワインに仕上がりました。厳選されたシャルドネのロットは、ブレンドに活力と骨格を与えています。

桃、リンゴ、ネクタリン、砂糖漬けレモンの豊かなアロマが特徴です。そのフレッシュなノーズは、ホワイトクランベリー、オレンジ、グアバ、ジャスミン、ハニーサックルのノートによって引き立てられます。味わいは、ジューシーな白桃、洋ナシ、ミカン、ライムシャーベットのフレーバーで始まり、ジンジャー、シュガークッキー、バニラカスタードの繊細なタッチが感じられます。鮮やかな酸味が長くきれいなフィニッシュへと導きます。アルコール度数12.8%。

やわらかめのチーズやナッツの風味のあるチーズ、マカデミアナッツを衣にして焼いた白身魚、そしてローズマリーやタイムなどのハーブで焼いた豚ヒレ肉などと特に相性が良いです。


カリフォルニアのノースコースト(ソノマ60%、メンドシーノ23%、ナパ11%、マリン6%)からブドウを調達しています。

ピノ・ノワール(黒ブドウ)から白ワインを造るには、手摘みの果実、早朝収穫、最適な果実の成熟、繊細な圧搾など、細心の注意が必要です。明るいフレーバー、爽やかな酸、最小限のタンニンのバランスが達成されます。樽発酵とマロラクティック発酵を行ったワイン・ロット(17%)は、リッチさとボディ感を加えます。

瓶内での酵母との接触により、すべての要素が調和し、成熟したトースティーなスタイルになります。ワインの若々しい果実のキャラクターは、さらに瓶内熟成させることで発展し、柔らかくなります。


■シュラムスバーグについて
シュラムスバーグは、今から約150年前にナパ ・ ヴァレーの山腹にヤコブ ・ シュラム氏によって設立されました。1965年より所有者となったデイヴィーズ夫妻により、シャンパーニュ方式で造るスパークリング ・ ワインの造り手として地位を確立してきました。

シャルドネから造られるブラン・ド・ブランから始まり、その後、歴代のアメリカ大統領の公式晩餐会で幾度となく使用され、アメリカを代表する高品質スパークリング・ワインを造り続けています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ノースコースト
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • ピノノワール86%、シャルドネ14%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,830 のところ
販売価格 ¥ 4,716 税込
  • スパークリング

■お取寄せ シュラムスバーグ ブラン ド ブラン ノース コースト [2018]

カリフォルニアNO1スパークリング、繊細な泡、美しい果実味。1972年、ニクソン大統領が北京に電撃訪問しおこなわれた周恩来首相との会談では、1969年のシュラムスバーグ・ブラン・ド・ブランが供され、脚光を浴びました。
  • アメリカ/カリフォルニア/ノースコースト
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,830 のところ
販売価格 ¥ 4,716 税込
4件中 1-4件表示