ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

アタ ランギAta Rangi

アタ ランギ

マオリ語で"夜明けの空" "新たな始まり"

アタ ランギ

マオリの言葉で「新しい始まり」、「夜明けの空」を意味するアタ・ランギは、マーティンボローのパイオニア生産者のひとつ。深みのある優雅で洗練されたピノ・ノワールが世界的評価を確立し、ニュージーランドTOP5に挙げられる生産者です。

アタランギは、1980年にクライヴ・ペイトンと妻のフィル、そしてクライヴの妹アリソンと夫のオリバー・マスターズの4人のパートナーシップによって設立されました。

1980年、クライヴ・ペイトンはマーティンボローの町の外れに、5ヘクタールの痩せた牧草地を購入し、ピノ・ノワールのほか、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラーを植えました。そこは”マーティンボロー・テラス”と呼ばれる砂利に覆われたシルト粘土土壌で、約20メートルの深さまで水はけのよい地層がつづき、凝縮したブドウが実ります。”テラス”の評判はすぐさま広まり、マーティンボローは一躍、ニュージーランドを代表するピノ・ノワールのプレミアム産地として認知されました。

ルーツはロマネ・コンティ『エイベル・クローン』

アタランギの畑に植わっているピノノワールの多くはエイベルクローンと呼ばれる、葡萄。今日、ニュージーランドはもとより世界中の葡萄畑に広く植えられているエイベル・クローンのルーツとも言えるもの。

1970年代、あるニュージーランドの旅行者がロマネ・コンティの畑に忍び込み、違法に持ち帰ったブドウの穂木を、ニュージーランドの税関職員であったマルコム・エイベルが没収。オークランド近郊の自園でブドウ栽培もしていたマルコム・エイベルは、ブドウの穂木を検疫検査した後、自分の畑に植えたといいます。これがエイベル・クローンのはじまりです。

エイベルの知人であったクライヴ・ペイトンは、亡くなったエイベル氏から、彼の畑に植えられていたその樹を譲り受け、自分たちの畑に植え足し、それらの樹からピノ・ノワールを造りはじめました。

アタランギの畑とその特徴

現在、アタランギの収穫は計55ヘクタールの畑からなり、その50%は自社畑と一部リース契約により自社で栽培管理し、収量・品質のコントロールを行なっています。

アタ ランギ

多くの契約畑は、自社畑と同様にシルト粘土質に覆われた水はけのよい土壌で、年間降雨量が平均700mmと少なく、収量は1ヘクタール当たり4トンと低収量に抑えられています。平均樹齢は24年で、これらの畑の条件がアタランギのクオリティの要となっています。

マーティンボローとその周辺一帯は、湾から内陸に向かって吹きつける強い風により、春先の開花時期の結実が難しく、他の地域よりも樹1本あたりの房数が非常に少なく、またブドウの実が風から自己防御するように、果皮を厚くし、風味味を凝縮させるといわれています。

アタランギでは殺虫剤、化学肥料、除草剤などは使用せず、調合剤やワイルドフラワー、地下の自然の土を掘り起こし散布するなど、サステイナブルと一部バイオダイナミック農法を取り入れています。ワイナリーは国際標準化機構(ISO)が発行する、環境マネジメントシステムISO14001に認定されています。

次世代へ受け継がれるファミリー経営

現在、チーフワインメーカーであるヘレン・マスターズは、クライヴ・ペイトンの妹アリソンの娘で、高校時代からアタランギの収穫や畑仕事を手伝ってきました。ヘレンはニュージーランドのマッセー大学で食品テクノロジーを修学した後、1994年にアタランギのチームに加わり、2005年ヴィンテージからクライヴと一緒に醸造に携わっています。ヘレンは現在、畑仕事から始まり、すべての工程におけるマネージメントに身を置いています。

ウェリントンで開催されたインターナショナル・ピノ・ノワール2010において、アタランギはNZピノ・ノワールにおける「グラン・クリュ」、「もっとも偉大な成長」と称賛した“Tipuranga Teiteio Aotearoa”賞を受賞しました。それは同社のピノ・ノワールが長年にわたり、品質評価・知名度において、ニュージーランド国内のピノ・ノワールの発展・成長に大きく貢献したことを表彰したものです。

アタ ランギへ訪問しました。

2011年に訪問したアタランギのワイナリーではオーナーのフィルと、ワインメーカーのヘレンが、アテンドしてくれました。

女性ワインメーカーらしく、丁寧なワイン作りが特徴的。 新しく、今回の訪問で知ったのは、今ニュージーランドで人気のピノグリは、アタランギでは、15年以上前から栽培していたってこと。フィニッシュの、深みがたっぷり感じられ、流行りのピノグリとは、全く違います!

7件中 1-7件表示
  • ロゼワイン

■お取寄せ アタ ランギ ロゼ [2020]

桃やブラッドオレンジにエルダーフラワーやザクロが混じる華やかなアロマ。口に含むと明るく豊潤な果実にペコリーノチーズやシナモンの風味が加わり、鮮やかな酸と適度な厚みが食事との相性を高めている。2020年は赤4品種とピノ グリをブレンド。ブドウはマーティンボローの自社畑を主体にすべてワイララパ地区の畑から。
  • ニュージーランド/ワイララパ
  • スティル ワイン色: ロゼワイン軽-重: やや重口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール、カベルネフラン、メルロ、シラー、ピノグリ
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,300 のところ
販売価格 ¥ 2,818 税込
  • 白ワイン

■お取寄せ アタ ランギ ソーヴィニヨン ブラン (テ ワ) [2019]

グレープフルーツ、青パパイヤ、ミントの瑞々しいアロマが放たれ、膨らみのある果実の旨みを生姜やレモングラス、シナモンなどの風味がスパイシーにバランスよく引き締める。果皮浸漬と一部樽発酵によって豊かなテクスチャーとともにピリッとほろ苦い柑橘やスパイスの風味が引き出され、長く複雑な余韻に続く。「テ ワ」はマオリ語で「時と場所」を意味する。
  • ニュージーランド/マーティンボロー
  • スティル ワイン色: 白ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,685 のところ
販売価格 ¥ 3,107 税込
  • 赤ワイン

アタランギのフラッグシップ・ワイン
アタ ランギ ピノ ノワール [2018]

マーティンボロ・テラスの水はけの良い砂利質土壌(複数区画)のブドウで造られるアタ・ランギのフラッグシップ・ワインです!

しっかり樹上で熟したプラム、桑の実に続いて、エキゾチックなスパイス類、甘草など様々なアロマが複雑かつ華やかに香ります。しなやかで力強い骨格が、凝縮した果実を貫き、きめ細かいタンニンが古典的なアタ・ランギ・ピノ・ノワールの優雅さを引き立てています。80年代に植え付けた最も古い区画のブドウのみを自然発酵し、フレンチオーク樽(新樽35%)で11ヶ月間熟成しています。


■アタ・ランギについて
マオリの言葉で「新しい始まり」、「夜明けの空」を意味するアタ・ランギは、マーティンボローのパイオニア生産者のひとつ。深みのある優雅で洗練されたピノ・ノワールが世界的評価を確立し、ニュージーランドTOP5のに挙げられる生産者です。
通常価格 ¥ 10,450 のところ
販売価格 ¥ 8,360 税込
  • 赤ワイン
  • WA92点

アタ ランギ ピノ ノワール マクローン ヴィンヤード [2017]

繊細なハーブとフローラルなアロマがワイルドベリーの香りと美しく調和し、明るく清らかで力強い果実の風味と優雅なテクスチャーが均衡し、活力ある余韻が感じられます。

マクローン ヴィンヤードは、2008年からアタ・ランギが単一畑としてリリースする粘土質が特徴の単一畑です。40%全房発酵、フレンチオーク樽(新樽25%)で11ヶ月間熟成。2017年は夏が冷涼な年でより優雅さが際立ちます。


■アタ・ランギについて
マオリの言葉で「新しい始まり」、「夜明けの空」を意味するアタ・ランギは、マーティンボローのパイオニア生産者のひとつ。深みのある優雅で洗練されたピノ・ノワールが世界的評価を確立し、ニュージーランドTOP5のに挙げられる生産者です。
  • ニュージーランド/ワイララパ/マーティンボロー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,450 のところ
販売価格 ¥ 10,450 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ アタ ランギ クリムゾン ピノ ノワール (ハーフボトル) S [2019] 375ml

バラの花びらやブラッドオレンジ、サンダルウッド、香ばしく焼き目のついた米の香りが複雑に香り高く、クランベリーなどのチャーミングな赤い果実をシナモン、ベルガモットとほのかなタバコの風味がエキゾチックに縁取る。手摘みしたブドウを自然発酵(10%全房)し、フレンチオーク樽で10ヶ月間熟成。
  • ニュージーランド/ワイララパ/マーティンボロー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール
  • 375ml
通常価格 ¥ 2,398 のところ
販売価格 ¥ 2,142 税込
  • 赤ワイン

フレッシュな果実味が楽しめるセカンド・ラベル
アタ ランギ クリムゾン ピノ ノワール (新ラベル) [2019]

このクリムゾン・ピノ・ノワールは、樹齢20年以下のブドウを使用した、フレッシュな果実味が楽しめるセカンド・ラベルです。2019年より、新ラベル (ラタの花がモチーフ)となっています。

このワインの販売による収益の一部は、ニュージーランドに自生する樹ラタとポフツカワの保護を目的とした「プロジェクト・クリムゾン」に寄付されています。

バラの花びらやブラッドオレンジ、サンダルウッド、香ばしく焼き目のついた米の香りが複雑に香り高く、クランベリーなどのチャーミングな赤い果実をシナモン、ベルガモットとほのかなタバコの風味がエキゾチックに縁取ります。手摘みしたブドウを自然発酵(10%全房)し、フレンチオーク樽で10ヶ月間熟成しています。


■アタ・ランギについて
マオリの言葉で「新しい始まり」、「夜明けの空」を意味するアタ・ランギは、マーティンボローのパイオニア生産者のひとつ。深みのある優雅で洗練されたピノ・ノワールが世界的評価を確立し、ニュージーランドTOP5のに挙げられる生産者です。
  • ニュージーランド/ワイララパ/マーティンボロー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,620 のところ
販売価格 ¥ 3,808 税込
  • 白ワイン

■お取寄せ アタ ランギ クレイグホール シャルドネ S [2018]

新鮮な白桃、ジャスミンの花と繊細なスパイスが心地良く香る。純粋でふくよかな果実から厚みとしなやかさに満ちたテクスチャーに導かれ、クレイグホール シャルドネの特徴である長い余韻へと続く。単一畑で手摘みしたブドウを全房圧搾し、フレンチオーク樽(新樽24%)で自然発酵後、オリとともに12ヶ月間樽熟成。
  • ニュージーランド/ワイララパ/マーティンボロー
  • スティル ワイン色: 白ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 5,293 税込
7件中 1-7件表示