ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品
サイトメンテナンスのお知らせ
サイトメンテナンスに伴い、2021年8月4日(水)午前01:00 - 午前07:00の期間、WEBサイトの閲覧・通販がご利用頂けません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

アヴァニAvani

アヴァニ

アヴァニの早わかりポイント

  • 『南半球のロマネコンティ』バスフィリップのワイン造りを受け継ぐ最後の弟子
  • 有機栽培・野生酵母による発酵・無濾過など手作業による自然なワイン造り
  • 少量生産のプレミアムワインを造るブティック・ワイナリー
  • ピノノワールだけじゃない。実はフラッグシップワインはエレガントなシラー

南半球のロマネ・コンティ「バス フィリップ」のワイン造りを受け継ぐ
少量生産のカルトワイン

アヴァニのオーナー兼ワインメーカー:シャシ・シン

アヴァニはオーストラリアのヴィクトリア州、メルボルンから車で1時間半ほど南に走ったモーニントン・ペニンシュラに位置します。この地域は南北を海に挟まれており、冷たい風が吹くことで比較的冷涼な気候となり、高品質なピノノワールの産地とされています。

アヴァニでは冷涼な産地の特性を生かしたピノ・ノワール、シャルドネのほかにも、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミネールなどのアロマティックな品種や、冷涼地域のシラーも造っています。

アヴァニを手掛けるシャシ・シンは、インドの出身。彼女はマハーシダヤナンド大学で化学の修士号を取得した後、シェフである夫のデヴェンドラと結婚し、オーストラリアに渡り30年、レストランを運営していました。

レストランで、ワインに触れるうちシャシの中でワインへの関心が芽生え、1998年には自社畑を購入。さらにチャールズスチュアート大学でブドウ栽培とワイン醸造学を学び、ワイン造りが始まりました。

ワイナリー名であるAvaniとはサンスクリット語で「the earth=地球」や「大地」を意味します。“偉大なワインは偉大な大地から造られる”という考えをモットーに、有機栽培による高品質なブドウ作りを実施している小規模なブティック・ワイナリーです。

バスフィリップのワイン造りを引き継ぐ

アヴァニの当主シャシ・シンは、バスフィリップ・ワインズ」の醸造家であるフィリップ・ジョーンズの師事のもと、2004~2012年の8年間、バスフィリップ・ワインズのワインメイキングに携わりました。バスフィリップ・ワインズは、フィリップ・ジョーンズがたった一代で“南半球のロマネ・コンティ”と言われるまでに登りつめたオーストラリアのブティックワイナリーです。

フィリップ・ジョーンズの教えは「正しいブドウ栽培を行っていれば、味わいは生まれる」

ブドウ樹の密植・徹底された低収量・バイオダイナミック農法の実施など、ピノ・ノワール、シャルドネの栽培からワイン醸造までの全ての基本がバスフィリップ・ワインズで培われました。

2020年、バスフィリップ・ワインズは当主のフィリップ=ジョーンズが高齢のため引退したため、ドメーヌ・フーリエのジャン=マリー=フーリエが新たにワインメーカーとして就任。そのため、バスフィリップのワイン造りを受け継いだ最後の語り部が、アヴァニを手掛けるシャシであり、造られるワイン「AVANI WINES」なのです。

フラグシップは冷涼地域のエレガントシラー

アヴァニのフラグシップ、シラー

バスフィリップで学んだシャシですが、実はアヴァニのフラグシップワインはピノノワールではありません。

当初はアヴァニの自社畑でのピノノワール栽培に希望を抱いていました。しかし偉大なピノノワールを作るためにできることは全て試しましたが、ここでは満足いくピノノワールを育てることができなかったといいます。

このときフィリップ・ジョーンズにシラーを植えるよう助言され、誕生したのがフラッグシップとなる冷涼地域のエレガントなスタイルのシラーでした。

アヴァニ・シラーは、自社畑で栽培されたブドウだけを使用しています。早めの収穫を行うことで果熟はしているものの、アルコール度数は11~12%と低く、オーストラリアのシラーズにはなかなかみられないスタイル。

ブドウ畑では他のワイン同様、化学薬品や農薬を一切使用せず、バイオダイナミック農法を実施しています。ブドウの凝縮感を高め、さらに健全なブドウを選果することで1ヘクタール当たりの収量は17ヘクトリットルまで抑えます。

わかりやすく言うと、100×100mの畑から造られるワインは約180ケースほど。この数は高値で取引されているブルゴーニュやボルドーのワインよりもかなり収量が少なく、アヴァニのこだわりが感じられます。

目にしたときに入手しなければ、同じヴィンテージにはなかなか出会えないカルトワイン的な要素にも納得がいきます。

手間暇を惜しまないアヴァニのワイン造り

アヴァニの畑

ブドウ栽培からワイン造りに至るまで、「ミニマル・インターベンション(最小限の介入)」のアプローチを採用し、その土地と育ったブドウを最大限に表現した個性的なワインを造っています。

ブドウ畑では化学肥料や農薬を一切使用せず、自然の降雨のみで灌漑は行いません。土壌の健康やそこに住む微生物の保護、自然本来の生態系や環境作りに重点を置いています。

収穫はすべて手摘みで行われ、ワイナリー施設内での果汁の移動もバケツを用いた手作業で行われます。

果房や果汁へのストレスやダメージを一切与えず、徹底した信念のもと造られるワインは、ブドウ品種による差はあれど、年間に150~200ケースほどしか造られず、毎年入手困難なワインとなっています。

4件中 1-4件表示
  • 赤ワイン

バス・フィリップの血統を継ぐアヴァニのフラッグ・シップ!
アヴァニ ワインズ アヴァニ シラー [2015]

バス・フィリップの血統を継ぐアヴァニ・ワインズのフラッグ・シップ・ワイン!

2012年までの8年間に渡り、大きな影響をうけたバス・フィリップの醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、バスフィリップで重要なワイン造りを様々な経験と共に習得した「シャシ・シン」が手掛けるシラーです。

アヴァニ・ワインズが、唯一の自社畑で造るフラッグ・シップ・ワインです。手摘みで収穫されたシラーを、さらに手作業で選果し、100%除梗します。ステンレス・タンクにて、低温で1週間ほど浸し、10日間かけて野生酵母による自然発酵を行います。一次発酵のあとマセラシオンに1週間、プレスしたあとは、1年経過のフレンチオークにて最低18ヶ月の熟成。タンクに戻してブレンドし、無濾過・無清澄でボトリングされます。

エレガントで複雑味があり、オーストラリアのシラーズよりも南仏のシラーと表現するべきスタイルです。赤や紫のベリーの果実味、土っぽさ・白コショウやスモーキーなニュアンスがワイン全体をうまくまとめています。タンニンは絹のように滑らかで、長い余韻を楽しめる仕上がりになっています。アルコール度数は毎年12%前後と赤ワインにしては低く、収穫時期の早さや気候が表現されています。


■アヴァニ・ワインズについて
アヴァニとは、サンスクリットの言葉で、「the earth」(大地)を意味します。「自然との共生」をテーマに一品一品手作りしている、それがAvaniのワイン造りです。全ての葡萄は、有機栽培を行い薬品・除草剤・二酸化硫黄などを一切使用せず、ブドウ栽培においても灌漑は行わず降雨のみに依存しています。アヴァニ・ワインズでは、土壌の健康に焦点を当てるために、それを可能にするバイオダイナミック農法の実践を採用しています。

最も影響を受けた醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、着飾る事無く、自分たちの信念を持ち、概念を受け継ぐ残された唯一の語り部が、アヴァニ・ワインズの「シャシ・シン」です。

2012年までの8年間に渡り、バス・フィリップで重要なワイン造りを様々に経験し習得しました。フィリップ・ジョーンズから、「正しいブドウ栽培を行っていれば、味わいは生まれる。」ことを教わり、葡萄畑が自らを表現するということを確信しました。ワイン造りにおいても、野生酵母を使用し、清澄・ろ過・ポンプも一切使用せず重力以外の負荷を果汁にかけることはしません。その為、ワイン果汁の移動も全てバケツを使用し人力で行います。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/モーニントンペニンシュラ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,560 のところ
販売価格 ¥ 10,560 税込
  • 赤ワイン

バス・フィリップの血統を継ぐアヴァニのピノ ノワール!
アヴァニ ワインズ アムリット ピノ ノワール [2016]

バス・フィリップの血統を継ぐピノ・ノワール!

2012年までの8年間に渡り、大きな影響をうけたバス・フィリップの醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、バスフィリップで重要なワイン造りを様々な経験と共に習得した「シャシ・シン」が手掛けるピノ・ノワールです。

手摘みで収穫されたピノ・ノワールを20%全房、80%は除梗して使用します。ステンレス・タンクで野生酵母にて1週間かけての発酵を行い、手作業による醸し作業。プレスした果汁は5年落ちのフレンチオークにて最低12ヶ月の熟成を行います。その後、ステンレスタンクにてブレンドされ、無濾過・無清澄で瓶詰めされます。

ダークベリー・プラム・ラズベリーなどの果実味とともに果皮のタンニンや柔らかな渋みもしっかりと感じられる複雑な味わい。力強く、スパイスやほんのり土の香り。ややボリュームを感じ、オーストラリアの日照量が起因した厚みのあるピノノワールに仕上がっています。


■アヴァニ・ワインズについて
アヴァニとは、サンスクリットの言葉で、「the earth」(大地)を意味します。「自然との共生」をテーマに一品一品手作りしている、それがAvaniのワイン造りです。全ての葡萄は、有機栽培を行い薬品・除草剤・二酸化硫黄などを一切使用せず、ブドウ栽培においても灌漑は行わず降雨のみに依存しています。アヴァニ・ワインズでは、土壌の健康に焦点を当てるために、それを可能にするバイオダイナミック農法の実践を採用しています。

最も影響を受けた醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、着飾る事無く、自分たちの信念を持ち、概念を受け継ぐ残された唯一の語り部が、アヴァニ・ワインズの「シャシ・シン」です。

2012年までの8年間に渡り、バス・フィリップで重要なワイン造りを様々に経験し習得しました。フィリップ・ジョーンズから、「正しいブドウ栽培を行っていれば、味わいは生まれる。」ことを教わり、葡萄畑が自らを表現するということを確信しました。ワイン造りにおいても、野生酵母を使用し、清澄・ろ過・ポンプも一切使用せず重力以外の負荷を果汁にかけることはしません。その為、ワイン果汁の移動も全てバケツを使用し人力で行います。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/モーニントンペニンシュラ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100% おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,710 のところ
販売価格 ¥ 6,710 税込
  • オレンジワイン

8年間バス・フィリップに師事したシャシ・シンのオレンジ
アヴァニ ワインズ アムリット ピノ グリ オン スキン [2019]

8年間バス・フィリップに師事したシャシ・シンのオレンジ・ワイン。

2012年までの8年間に渡り、大きな影響をうけたバス・フィリップの醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、バスフィリップで重要なワイン造りを様々な経験と共に習得した「シャシ・シン」が手掛けるオレンジ・ワインです。

手摘みで収穫されたピノグリを全房100%でステンレスタンクに移し、4週間かけて野生酵母による自然発酵を行います。プレスをかけて、果汁は5年落ちのフレンチオークに移します。ワイン果汁は澱引きをせずにそのまま7ヶ月間寝かせます。その後ステンレスタンクに戻してブレンドし、無濾過・無果汁で瓶詰めを行います。ネガティヴや不安定な要素は一切なく、いつ飲んでもパフォーマンスを発揮できるオレンジ・ワインです。

色合いはオレンジ・ピンク。4週間のスキンコンタクトにより、味わいにも旨味やコクを感じます。スミレや薔薇の花弁の香り、白コショウ、土のついた朝鮮人参など漢方のような香りなど、めくるめく多様な香りが立ち上ります。心地よいフレッシュ感や適度な酸、後味は非常にドライで、抜栓から1週間経ってもどんどんと味わいが良くなるそんな力を持ったワインです。


■アヴァニ・ワインズについて
アヴァニとは、サンスクリットの言葉で、「the earth」(大地)を意味します。「自然との共生」をテーマに一品一品手作りしている、それがAvaniのワイン造りです。全ての葡萄は、有機栽培を行い薬品・除草剤・二酸化硫黄などを一切使用せず、ブドウ栽培においても灌漑は行わず降雨のみに依存しています。アヴァニ・ワインズでは、土壌の健康に焦点を当てるために、それを可能にするバイオダイナミック農法の実践を採用しています。

最も影響を受けた醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、着飾る事無く、自分たちの信念を持ち、概念を受け継ぐ残された唯一の語り部が、アヴァニ・ワインズの「シャシ・シン」です。

2012年までの8年間に渡り、バス・フィリップで重要なワイン造りを様々に経験し習得しました。フィリップ・ジョーンズから、「正しいブドウ栽培を行っていれば、味わいは生まれる。」ことを教わり、葡萄畑が自らを表現するということを確信しました。ワイン造りにおいても、野生酵母を使用し、清澄・ろ過・ポンプも一切使用せず重力以外の負荷を果汁にかけることはしません。その為、ワイン果汁の移動も全てバケツを使用し人力で行います。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/モーニントンペニンシュラ
  • スティル ワイン色: オレンジワイン甘-辛: 辛口
  • ピノグリ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,160 のところ
販売価格 ¥ 6,160 税込
  • 白ワイン

8年間バス・フィリップに師事したシャシ・シンのシャルドネ
アヴァニ ワインズ アムリット シャルドネ [2019]

8年間バス・フィリップに師事したシャシ・シンのシャルドネ

2012年までの8年間に渡り、大きな影響をうけたバス・フィリップの醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、バスフィリップで重要なワイン造りを様々な経験と共に習得した「シャシ・シン」が手掛けるシャルドネです。

手摘みで収穫されたシャルドネを全房100%で圧搾し、果汁は手作業でステンレスタンクに移して一昼夜落ち着かせます。そのあと300Lのホッグスヘッド樽に移してから3週間かけて野生酵母による自然発酵を行います。最低でも7ヶ月は熟成を行い、すべての樽の果汁はタンクに戻されブレンドされます。清澄や濾過を一切行わず瓶詰めされ、瓶詰めの際も重力に任せた手詰めで、生産数はかなり少なく希少なワインです。

ドライアプコットや白桃のフローラルな風味が綺麗に香り、色合いは透明感のある藁色です。厚みのある果実感、複雑なスパイスと少しミネラルを感じます。樽というよりはブドウ果実本来の存在感の強さ、野生酵母によるゆっくりとした発酵がワインを非常に多層的で奥行きのあるものに仕上げています。


■アヴァニ・ワインズについて
アヴァニとは、サンスクリットの言葉で、「the earth」(大地)を意味します。「自然との共生」をテーマに一品一品手作りしている、それがAvaniのワイン造りです。全ての葡萄は、有機栽培を行い薬品・除草剤・二酸化硫黄などを一切使用せず、ブドウ栽培においても灌漑は行わず降雨のみに依存しています。アヴァニ・ワインズでは、土壌の健康に焦点を当てるために、それを可能にするバイオダイナミック農法の実践を採用しています。

最も影響を受けた醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、着飾る事無く、自分たちの信念を持ち、概念を受け継ぐ残された唯一の語り部が、アヴァニ・ワインズの「シャシ・シン」です。

2012年までの8年間に渡り、バス・フィリップで重要なワイン造りを様々に経験し習得しました。フィリップ・ジョーンズから、「正しいブドウ栽培を行っていれば、味わいは生まれる。」ことを教わり、葡萄畑が自らを表現するということを確信しました。ワイン造りにおいても、野生酵母を使用し、清澄・ろ過・ポンプも一切使用せず重力以外の負荷を果汁にかけることはしません。その為、ワイン果汁の移動も全てバケツを使用し人力で行います。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/モーニントンペニンシュラ
  • スティル ワイン色: 白ワイン軽-重: やや重口甘-辛: 辛口
  • シャルドネ 100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,610 のところ
販売価格 ¥ 5,610 税込
4件中 1-4件表示