ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

テキストブックTEXTBOOK

テキストブック

"テキストブックは切実に注目すべきワイナリー
ここで造られるのは宝物のようなワインばかりだ"

by ロバート・パーカー

最近よく『オーパスワンの隣』などと言うワインが売られていますが、実はそこには試飲用のテイスティングルームしかなくて、畑は全く違う場所にあることもしばしば。

ですがそこを指摘する方はあまりいません。不都合な真実と言うやつですね。

ところが、テキストブックの上級ワイン『ミゾン プラス』は本当に有名ワイナリーと畑がご近所!

テキストブック ミゾンプラス
テキストブック ミゾンプラスの畑

ブレンドしている葡萄のうち、カベルネソーヴィニヨンは、アメリカで一番高価なワインで有名なスクリーミングイーグルのすぐ隣にある『Vyborny Vineyard』の畑、Boulder Blockから。

さらにメルローはハーラン・エステートから斜面を下った2つ隣の『Holmes Vineyard』

すんごい畑のブドウからできたワインがスクリーミング・イーグルやハーランの20分の1~5分の1と言う驚きのプライスでお楽しみいただける、超コスパ良なワインなのです。

ナパワインの教科書=テキストブック

テキストブックはそのワインがナパヴァレーとオークヴィルディストリクトのワインの典型的な特徴を終始一貫して明確に表しているのでこの名前が付けられました。つまりTEXTBOOKはナパヴァレーでつくられる最高品質ワインの『教科書=textbook』といえるワインです。

テキストブックは、2004年にオーナー兼ワインメーカーのジョナサン・ペイと妻のスーザンにより設立されました。

ジョナサンはフランス、イタリア、ポルトガル、オーストラリアとニュージーランドでワイン造りを経験。またスーザンは北アメリカで最も卓越したレストラン・ワイン・バイヤーの一人でした。

有名なナパヴァレーの葡萄畑で妥協のないサステイナブル農法で栽培された葡萄はすべて手摘みされます。テキストブック カベルネの主要な葡萄畑である『Vyborny Vineyard』の畑、Boulder Blockはスクリーミングイーグルのすぐ隣にある畑で、一方メルローの主な葡萄畑であるHolmes Vineyardはオーパスワンとパラダイムに隣接し、ハーラン・エステートの斜面を下った所にあります。

手で選果された葡萄は小ロット毎に醸造され、オーガニックの卵白を使った伝統的な方法で清澄し、フィルターをかけないで瓶詰します。

4件中 1-4件表示
  • 赤ワイン

1万円台のスタッフ・おすすめナパ・カベ!
テキストブック カベルネソーヴィニヨン ミゾン プラス [2021]

テキストブック・ミゾン プラスは、ナパで最も偉大なブドウ栽培地とされる「オークヴィル」の中でも、世界にその名を知られる超有名な生産者の畑近くにあるブドウ畑を使用して造られる、1万円台のスタッフ・おすすめワインです!

ミゾンプラス(Mise En Place)は、フランス語の料理用語で、直訳すると「すべてをその場所に 」という意味を持っています。この名前は、ブドウ畑とワイナリーで行われる下準備と勤勉さを映し出しています。

■生産者のコメント
驚くほどリッチな色合いで、カシス、果汁溢れるプラム、ダーク・チョコレート、ベーキング・スパイスの香りを感じます。味わいには、骨格と熟したタンニンがあり、素晴らしく長い余韻が続きます。このワインはリリースから約15年の熟成が可能でしょう。

■畑について
ミゾン・プラスに使われる2つの畑は、カリフォルニアの高級ワイン産地ナパ・ヴァレーの中でも、オーパス・ワンなど著名なワイナリーが軒を連ね、特に有名なオークヴィル地区に位置しています。

ひとつは、オークヴィル地区の東側の岩場に位置し、スクリーミング・イーグルの隣の畑にある「ヴァイボーニ・ヴィンヤード」。もうひとつは、オークヴィル地区の西側にあるト・カロン・ヴィンヤードの近くに位置し、ハーランから斜面を下ったところにある畑「ホルムズ・ヴィンヤード」です。

どちらの畑も好立地で、世界にその名を知られる超有名な生産者の畑近くにあります!

■醸造について
畑でブドウの房を選別後、手摘みで収穫を行い、ワイナリーでさらに手作業で選別を行います。ブドウは除梗後、2日間低温浸漬を行い、ステンレスタンクで発酵。カベルネソーヴィニヨンは31日、メルローは33日間、果皮と接触させた後、それぞれロット毎に樽に移し、マロラクティック発酵を完了させます。熟成は、フレンチオーク樽(新樽53%)で20ヶ月行われます。アルコール度数14.6%。


■テキストブックについて
テキストブックは、2004年にオーナー兼ワインメーカーのジョナサン・ペイと妻のスーザンにより設立されました。ジョナサン・ペイは、フランスではルイ・ジャド、そしてオーストラリアのペンフォールズやロバート・モンダヴィでワイン造りの経験を積みました。これらの経歴がテキストブックの「力強いがバランスの取れた」ワイン造りのスタイルにつながっており、その評価は年々上がっています。

ワイン名のテキストブックは学校の「教科書」を指すものではなく、初めて出来上がった自分たちのワインを妻のスーザンがテイスティングした時に、このワインを「典型的・模範的なまさにナパワインのテキストブックだわ。」と漏らしたことに由来しています。

テキストブックは、自分のテイスティングルームやワイナリー施設を持っていません。「ナパに施設を持つには非常に多くのお金が必要となる。それだけのお金を投入するなら、より良い樽を購入したり、ワイン造りの道具にお金を使いたいんだよ。」とジョナサン・ペイは語っています。

また、世界的なワイン評論家ロバート・パーカーに「テキストブックは消費者が注目するべき真のワイン、このラインナップの中には本物の宝が存在する」と言わしめたワイナリーです!!
  • TEXTBOOK Cabernet Sauvignon Mise en place[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパ ヴァレー/オークヴィル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン
  • カベルネソーヴィニヨン91%、メルロー9% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 16,830 のところ
販売価格 ¥ 14,520 税込
(0)
  • 赤ワイン

ナパ・メルローの「教科書」的な1本
テキストブック メルロー ナパ ヴァレー [2020]

ナパヴァレー・メルローの「教科書」的ワイン!!

ナパヴァレー・メルローの典型的な特徴である豊満さとベルベットのようなタンニンを持ち、ヨーロッパの抑制とエレガンスが表現されています。

■生産者のコメント
新鮮なブラックベリーと明るいチェリーの豊かな香り、凝縮したブリーベリーコンポートとオールスパイスのフレーバーが引き立つベルベットのような味わいのワイン。ジューシーでしっかりとした噛み応えのあるタンニンのストラクチャーが特徴です。

■畑について
カリフォルニア/ナパヴァレー内の小地区オークヴィルとオークノールの栽培家と生産者のパートナーから集められた8つのユニークなロットがつかわれています。

ナパで最も名高いブドウ栽培地域とされるオークヴィル地区の砂利混じりの沖積土とローム層の土壌は、ブドウの木にストレスを与え、果実の豊かで複雑な味わいとよく発達したタンニンのストラクチャーをもたらします。

オークノール地区は、サンパブロ湾から吹く涼しい海風が、果実に自然な酸を生み出し、チェリーや鮮やかな赤い果実の特徴を「ポップ」に表現することに成功しています。

■醸造について
ステンレス・タンクで発酵(15日間のスキンコンタクト)し、フレンチオーク樽(新樽30%)で14か月間熟成しています。アルコール度13.6%。

オークヴィルとオークノールから集めたロットを最終的にブレンドし、重層的な複雑さを持つバランスの良いワインに仕上げています。

また、カベルネソーヴィニヨン20%をブレンドする事で、骨格とタンニンのストラクチャーを与え、メルローの滑らかな質感と完璧にバランスをとっています。


■テキストブックについて
テキストブックは、2004年にオーナー兼ワインメーカーのジョナサン・ペイと妻のスーザンにより設立されました。ジョナサン・ペイは、フランスではルイ・ジャド、そしてオーストラリアのペンフォールズやロバート・モンダヴィでワイン造りの経験を積みました。これらの経歴がテキストブックの「力強いがバランスの取れた」ワイン造りのスタイルにつながっており、その評価は年々上がっています。

ワイン名のテキストブックは学校の「教科書」を指すものではなく、初めて出来上がった自分たちのワインを妻のスーザンがテイスティングした時に、このワインを「典型的・模範的なまさにナパワインのテキストブックだわ。」と漏らしたことに由来しています。

テキストブックは、自分のテイスティングルームやワイナリー施設を持っていません。「ナパに施設を持つには非常に多くのお金が必要となる。それだけのお金を投入するなら、より良い樽を購入したり、ワイン造りの道具にお金を使いたいんだよ。」とジョナサン・ペイは語っています。

また、世界的なワイン評論家ロバート・パーカーに「テキストブックは消費者が注目するべき真のワイン、このラインナップの中には本物の宝が存在する」と言わしめたワイナリーです!!
  • TEXTBOOK Merlot Napa Valley[2020]
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロー80%、カベルネソーヴィニヨン20%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,720 のところ
販売価格 ¥ 4,906 税込
(0)
  • 赤ワイン

品種と産地の「テキストブック=教科書」となるワイン!
テキストブック カベルネソーヴィニヨン パソロブレス [2021]

テキストブックの原点は、品種と産地の「テキストブック=教科書」となるようなワインを造ることです!

「産地がもたらす最高のものを真に表現する。優れていて、親しみやすいカベルネソーヴィニヨンを造る。」と言う信念を引き継ぐため、2021年のカベルネソーヴィニヨンは、カリフォルニア中部に位置する産地パソ・ロブレスのブドウをつかっています。

この産地のカベルネソーヴィニヨンは、温暖な気候による美しい凝縮感と深みを備えつつ、地域特有のテロワールにより、フレッシュな果実味が感じられます。

■生産者のコメント
香りには、プラム、赤スグリの可憐な香りと、フレンチオーク樽の熟成によるベーキング・スパイスの香りが散りばめられています。口に含むと、ジューシーなブラックチェリー、ラズベリー、ミルクチョコレートの風味が広がります。フィニッシュは滑らかで、よく溶け込んだタンニンを感じます。豊満でリッチな質感を持ち、美しくバランスが取れています。

■畑について
パソ・ロブレスは、カリフォルニアで最も日中の気温差が大きく、昼と夜の気温差が28度もあります。日中の高い気温がブドウの複雑味を高めながらも、冷涼な夜間がその生育期間を長引かせるため、ブドウは酸度を保ちながら完熟する事が可能となります。

また、この地域の多様なミネラルに富んだ土壌で、特に石灰質の土壌は、ワインに際立ったミネラル感を与えています。

■醸造について
ステンレスタンクで7日間の発酵。熟成は、樽ごとにフレンチオーク樽(新樽30%)で13カ月間行います。その後、ワインメーカーによって厳選された樽を最終的にブレンドします。また、パソ・ロブレスで、よく育つシラーとプティシラーを少量加え、骨格と深みを持たせています。アルコール度数13.9%。


■テキストブックについて
テキストブックは、2004年にオーナー兼ワインメーカーのジョナサン・ペイと妻のスーザンにより設立されました。ジョナサン・ペイは、フランスではルイ・ジャド、そしてオーストラリアのペンフォールズやロバート・モンダヴィでワイン造りの経験を積みました。これらの経歴がテキストブックの「力強いがバランスの取れた」ワイン造りのスタイルにつながっており、その評価は年々上がっています。

ワイン名のテキストブックは学校の「教科書」を指すものではなく、初めて出来上がった自分たちのワインを妻のスーザンがテイスティングした時に、このワインを「典型的・模範的なまさにナパワインのテキストブックだわ。」と漏らしたことに由来しています。

テキストブックは、自分のテイスティングルームやワイナリー施設を持っていません。「ナパに施設を持つには非常に多くのお金が必要となる。それだけのお金を投入するなら、より良い樽を購入したり、ワイン造りの道具にお金を使いたいんだよ。」とジョナサン・ペイは語っています。

また、世界的なワイン評論家ロバート・パーカーに「テキストブックは消費者が注目するべき真のワイン、このラインナップの中には本物の宝が存在する」と言わしめたワイナリーです!!
  • TEXTBOOK Cabernet Sauvignon Paso robles[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/サンルイスオビスポ/パソロブレス
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニヨン97%、シラー2.9%、プティシラー0.1% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 4,900 税込
(0)
  • 白ワイン

ソノマ産シャルドネの「テキストブック(教科書)」的ワイン
テキストブック シャルドネ ソノマ [2022]

テキストブック・シャルドネは、ソノマ産シャルドネの「テキストブック(教科書)」的特徴である、果実味、明るい酸味、エレガンスを表現したワインです!

■生産者のコメント
テキストブック・シャルドネは、バランスの取れた、爽やかで明るく豊かな果実のキャラクターと、中盤から重みが感じられる心地よい口当たりをもたらしてくれます。

梨、繊細なスイカズラ、レモンジャム、パイナップル・ケーキなどの香り。口に含むと、新鮮なパイナップルとリンゴの風味が、酸っぱいレモンカードと混ざり合います。バニラ、キャラメル、軽いトースト香がフィニッシュを締めくくります。

冷涼気候のソノマ教科書=テキストブック のようなワインです。

■畑について
カリフォルニア/ソノマ郡のアレキサンダー・ヴァレーとドライ・クリーク・ヴァレーのブドウを使用しています。

ソノマ郡の海岸沿いのワイン生産地域は、マヤカマス山脈の西に位置し、太平洋に向かって広がっています。このワイン生産地域は多種多様な土壌、マイクロクライメート、そして地形で知られています。

<アレキサンダー・ヴァレー>
・砂利混じりのローム土壌は、水はけと保水性に優れ、ブドウ成長を整えます。
・近くの太平洋からの沿岸霧がロシアン・リヴァー・ヴァレーの回廊を通り流れてきます。霧は夕方になると谷底に落ち着き、ブドウを冷やし、酸味を保ちます。

<ドライ・クリーク・ヴァレー>
・この地域の水はけの良い土壌は、主に砂利、砂岩、頁岩(けつがん)で構成されており、ミネラルと栄養分が豊富です。
・日中の最高気温と夜間の最低気温の差が大きいため、ブドウは酸度を保ち、複雑な風味を生み出します。

■醸造について
収穫されたブドウは、フレンチオーク樽(新樽100%)で発酵。これを行う事で果実味を強調を抑え、トースティーな香りと中盤の重みを引き出します。また、マロラクティック発酵(35%)を行い、クリーミーでみずみずしいテクスチャーをもたらすと同時に、爽やかで高揚感のある特徴を維持しています。熟成は、フレンチオーク樽(新樽30%)で8ヶ月間行われます。アルコール度数14.1%。


■テキストブックについて
テキストブックは、2004年にオーナー兼ワインメーカーのジョナサン・ペイと妻のスーザンにより設立されました。ジョナサン・ペイは、フランスではルイ・ジャド、そしてオーストラリアのペンフォールズやロバート・モンダヴィでワイン造りの経験を積みました。これらの経歴がテキストブックの「力強いがバランスの取れた」ワイン造りのスタイルにつながっており、その評価は年々上がっています。

ワイン名のテキストブックは学校の「教科書」を指すものではなく、初めて出来上がった自分たちのワインを妻のスーザンがテイスティングした時に、このワインを「典型的・模範的なまさにナパワインのテキストブックだわ。」と漏らしたことに由来しています。

テキストブックは、自分のテイスティングルームやワイナリー施設を持っていません。「ナパに施設を持つには非常に多くのお金が必要となる。それだけのお金を投入するなら、より良い樽を購入したり、ワイン造りの道具にお金を使いたいんだよ。」とジョナサン・ペイは語っています。

また、世界的なワイン評論家ロバート・パーカーに「テキストブックは消費者が注目するべき真のワイン、このラインナップの中には本物の宝が存在する」と言わしめたワイナリーです!!
  • TEXTBOOK Chardonnay Sonoma[2022]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ92%、ピノグリ8% おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,720 のところ
販売価格 ¥ 4,906 税込
(0)
4件中 1-4件表示