キャッシュレス・消費者還元事業
送料無料ワイン 30%OFF売り切りワイン



商品検索/ITEM SEARCH









CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

TOPページ > オーストラリアワイン > オーストラリアその他

4 件中 1-4 件表示 


4 件中 1-4 件表示 



80 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 次のページへ最後のページへ

モリードゥーカー ギグルポット[2016]

≪高得点≫
モリードゥーカー ギグルポット[2016]

通常7,535円のところ
特価7,535円(税込)

モリードゥーカーのマーキーズ夫妻の愛娘「ホリー」はこの黒い眼鏡をかけたときの自分の姿がおかしくて、笑いが止まりませんでした。

はじめにチェリーやルバーブ、微かなバニラ、オーク由来のトーストしたココナッツやスパイス感がそっと寄り添います。生き生きとしたラズベリーやドライバーブのフレーバーからやらわかなモカやミントが現れます。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ローガン ワインズ ウィマーラ メルロー[2017]

■【お取寄せ】ローガン ワインズ ウィマーラ メルロー[2017]

通常1,925円のところ
特価1,631円(税込)

アボリジニの言葉で絶景を意味するウィマーラ。その絶景で生まれる香り高いメルロー。ダークベリーやスミレのアロマ。柔らかいプラムやチョコレート香がワインに複雑味を持たせます。

赤茶のローム土壌が玄武岩の上に広がる

醗酵:ステンレスタンク熟成:70%はステンレスタンクで12カ月、30%はフレンチ&ハンガリアンオーク樽で12カ月(新樽10%)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】トルパドル ヴィンヤード トルパドル ヴィンヤード シャルドネ[2018]

■【お取寄せ】トルパドル ヴィンヤード トルパドル ヴィンヤード シャルドネ[2018]

通常7,480円のところ
特価5,423円(税込)

冷涼かつ乾燥したコール リヴァー バレー産のシャルドネ。バックボーンにライムの果実味を持ち、長くまっすぐに伸びる酸が特徴です。樽は綺麗に馴染み、美しい骨格を形成しています。

砂質、粘土質の上にケイ土が広がる

醗酵:フレンチオーク(225L/天然酵母/全房醗酵/MLFあり) 熟成:フレンチオークで9カ月(225L/新樽比率30%)、その後ステンレスタンクで3カ月澱と共に熟成

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ダルリンプル ピノ ノワール(スクリュー)[2017]

■【お取寄せ】ダルリンプル ピノ ノワール(スクリュー)[2017]

通常6,490円のところ
特価5,192円(税込)

1985年設立。タスマニアの北西部、夏でも最高気温が30度を超えない最も冷涼な地域パイパーズリヴァーで、酸味と、長い日照による果実味のバランスを表現することをフィロソフィーにワイン造りを行っています。パイパーズ リヴァー、中部ビチェロ、南部コールリヴァーヴァレーからのブドウをブレンドすることで、複雑味をもったスタイルに仕上げます。開放式の発酵槽で発酵を行った後、マセレーションを実施。色調は濃いガーネット。ダークプラム、ブラックベリー、ラズベリーのアロマ。口に含むと熟した果物と繊細なタンニンがワインのストラクチャーを支え、長い余韻へと導きます。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ジャンツ プレミアム キュヴェ (ボトルカバー)[NV]

■【お取寄せ】ジャンツ プレミアム キュヴェ (ボトルカバー)[NV]

通常5,071円のところ
特価4,048円(税込)

1986年設立。タスマニアで初めて瓶内二次発酵のスパークリングワインを造り、以降その製法は「メトドタスマノワーズ」と呼ばれ、ジャンツはプレミアムスパークリングの造り手として知られるようになりました。ブドウはタスマニア全域の冷涼なエリアにある選ばれた畑から収穫。ワインに複雑味をもたらすため1回の収穫ごとに分けて醸造。瓶内二次発酵。長く澱に触れさせ、味わいの深みが増します。グラスに注ぐとスイカズラと柑橘系果実、ヌガーや煎ったナッツ、ピノノワール由来のイチゴの香りを感じます。上品なフルーツとクリーミーな味わいが口いっぱいに広がります

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ジャンツ ヴィンテージ キュヴェ[2014]

■【お取寄せ】ジャンツ ヴィンテージ キュヴェ[2014]

通常6,930円のところ
特価5,544円(税込)

1986年設立。タスマニアで初めて瓶内二次発酵のスパークリングワインを造り、以降その製法は「メトドタスマノワーズ」と呼ばれ、ジャンツはプレミアムスパークリングの造り手として知られるようになりました。区画ごとに手摘みで収穫。丁寧にプレスを行い、樽での発酵を行ってからアッサンブラージュ。4年半、澱に触れさせながら熟成させることで、煎ったヘーゼルナッツやハチミツのようなニュアンスをもたらします。レモンカード、白い花のアロマに加え、クリームやブリオッシュの香り。エレガントかつ力強く、クレームブリュレと砂糖漬けにしたレモンの皮のニュアンス。香り豊かなストロベリー、バラの香り。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

パトリック サリヴァン ハギス[2018]

パトリック サリヴァン ハギス[2018]

NEW!!

通常4,620円のところ
特価4,620円(税込)

愛する妻メーガン。スコットランド人でありチーズメーカーでもある彼女が生まれ育った祖国で食べられる伝統食ハギスがインスピレーションとなってこのワインは生まれました。フルーツは相変わらずのマルチリージョンです。

ブレンドしたブドウに関して今回はPatrick Sullivan【パトリック サリヴァン】から公式に発表は控えたいと言われています。ただワイナリーにあった全ての樽やタンクからワインをブレンドしたと語ってくれておりますので・・・Sauvignon Blan、Semillon、Moscato Giallo、Cabernet Sauvignon、Chardonnay、Rieslingなど、何となくイメージは湧くのではないでしょうか?

各単一品種の仕上がりに満足しなかったパトリックがハギスの如く、クズ肉や内臓肉を混ぜ込む様にブレンドして生まれたこのワイン。その名前がもたらす野性味をイメージして飲むと脳天を撃ち込まれた様な衝撃を与えてくれます。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

ジリー ワイン ローン レンジャー トゥリーガ ナシオナル[2018]

ジリー ワインズ ローン レンジャー トゥリーガ ナシオナル[2018]

NEW!!

通常4,840円のところ
特価4,840円(税込)

ニュー・イングランドで唯一人ミニマルなワイン作りに挑戦しているジャレッド ディクソン。材木業を稼業としているディクソン一族のバックグラウンドに孤独な闘いを挑む自分自身を、彼はいつしかローンレンジャーとなぞらえる様になりました。

フルーツは、全て良き友人でもあり、狩人でもあり、ブドウ栽培のスペシャリストであるマーク カービィと共にケアするトッパー マウンテンの「放棄されていた」畑。自根のゴブレットが未だ沢山根付くジリーの宝物です。

トゥリーガ ナシオナルも過去にオーストラリアで最も愛され消費されていたワインカテゴリーがポートワインだった時代からの名残。オールドイングランドでは樹齢50年を超える株仕立ての畑が未だ散見されますが、近年は、その品種としての不人気が影響してほぼ全量が格安のバッグ・イン・ボックス用として使用されていた悲しいビンテージが続いていました。

ジャレッドが心掛けたのは、ポートにも影響を与える、その完熟したフレーバーを殺さない事。そして同時にアルコールが高くなり過ぎない程度にデリカシーをワインに表現する事でした。

収穫後にコールドマセラシオンを経て、古樽による野生全房発酵。ただ時間を掛けながら放置する事で優しくエキスを馴染ませる事に注力したそうです。フローラルで官能的な花の香り、残糖が無いのにポートの様な独特の甘美なアロマがあります。ミネラルの高さと品種個性を考えると熟成のポテンシャルは相当ありそうです。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

ジリー ワイン ローン レンジャー プティ マンサン[2018]

ジリー ワインズ ローン レンジャー プティ マンサン[2018]

NEW!!

通常4,840円のところ
特価4,840円(税込)

ニュー・イングランドで唯一人ミニマルなワイン作りに挑戦しているジャレッド ディクソン。材木業を稼業としているディクソン一族のバックグラウンドに孤独な闘いを挑む自分自身を、彼はいつしかローンレンジャーとなぞらえる様になりました。

フルーツは、全て良き友人でもあり、狩人でもあり、ブドウ栽培のスペシャリストであるマーク カービィと共にケアするトッパー マウンテンの「放棄されていた」畑。自根のゴブレットが未だ沢山根付くジリーの宝物です。

プティ マンサンは半世紀以上昔、かつてオーストラリアで最も愛され消費されていたワイン・カテゴリーがポートワインだった時代からの名残。半甘口に仕上げるジュランソンのスタイルとは違い、ジャレッドはこの品種を古樽で作るオールドファッションなシャブリの様に仕立てました。品種固有のマンダリンの様な果実味と酸が、そのスタイルにマッチすると考えたからです。

古樽による野生発酵と4週間のスキンコンタクト。バスケットプレスを経てから再び同じ樽に戻されたワインは10ヶ月のシュールリーを経て瓶詰されています。アンズやミカンのフレーバーにキンモクセイのニュアンス。クリーミーでタニックなテクスチャーと相まって、バランスの良いオレンジ・スタイルに仕上がりました。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ナインス アイランド ピノ ノワール S[2018]

■【お取寄せ】ナインス アイランド ピノ ノワール S[2018]

通常3,850円のところ
特価2,882円(税込)

ラズベリーやチェリーの明るいアロマに土っぽくスパイシーな風味が複雑さを加える。きめ細かいタンニンに支えられたチェリーやミックスベリーの豊かな果実味に桑の実の風味がアクセントととなり、軽やかでバランスのとれた味わい。ラベルにはタスマニアの首都ホバートで1868年に行われ、英国エジンバラ公が観戦した船のレースが描かれている。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る





■【お取寄せ】デヴィルズ コーナー シャルドネ S[2018]

■【お取寄せ】デヴィルズ コーナー シャルドネ S[2018]

通常2,750円のところ
特価2,138円(税込)

メロン、柑橘のアロマで黄桃、ネクタリンのほのかなクリーミーさを柑橘の風味がフレッシュにまとめ、オーク樽の香ばしいフレーヴァーが縁取る。タスマニア東海岸、冷涼なフレシネ半島に位置するハザーズ・ヴィンヤードのブドウから造られる。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】イエローグレン プロセッコ ボタニックス シリーズ[2018]

■【お取寄せ】イエローグレン プロセッコ ボタニックス シリーズ[2018]

通常2,035円のところ
特価1,662円(税込)

イタリア品種グレラから造られるプロセッコ・スタイルのスパークリング。洋梨と青リンゴのアロマに、レモネードを思わせる爽やかな甘みとフレッシュ感があり、親しみやすい味わい。ラベルに描かれている花はアイリス。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】イエローグレン ピンク モスカート ボタニックス シリーズ[2017]

■【お取寄せ】イエローグレン ピンク モスカート ボタニックス シリーズ[2017]

通常2,035円のところ
特価1,662円(税込)

赤い果実と芳醇な南国果実にバラの花びら、砂糖菓子、ほのかなムスクが香り立ち、エキゾチック。スイートな果実味がジューシーに広がり、キリッとした清涼感のフィニッシュ。ボトルに描かれたデザインはオーキッド。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】イエローグレン ピノ シャルドネ ボタニックス シリーズ[2017]

■【お取寄せ】イエローグレン ピノ シャルドネ ボタニックス シリーズ[2017]

通常2,035円のところ
特価1,662円(税込)

きめ細かい泡立ちで、レモン、リンゴ、柑橘に香ばしいビスケットの風味が混じる。クリアな酸のもと、すっきりとドライな飲み心地。オーストラリアのスパークリングワインを代表するイエローグレンのヴィンテージキュヴェ。ボトルに描かれたデザインはスイートピー。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ダルリンプル ケーヴ ブロック シャルドネ (スクリュー)[2016]

■【お取寄せ】ダルリンプル ケーヴ ブロック シャルドネ (スクリュー)[2016]

通常6,490円のところ
特価5,192円(税込)

1985年設立。タスマニアの北西部、夏でも最高気温が30度を超えない最も冷涼な地域パイパーズリヴァーで、酸味と、長い日照による果実味のバランスを表現することをフィロソフィーにワイン造りを行っています。ケーヴブロックとは、このワイン用のブドウを収穫する区画に由来。水はけがよく急斜面に位置する畑は自然に収量が少なくなり、凝縮したブドウが収穫できます。収穫は全て手摘み。リンゴの花、白桃のアロマの中に砕いたケーパーとシナモンが香ります。シトラスとメロンのフレーバーが溢れ、上品な酸や樽由来のスパイスのニュアンスに支えられて絶妙なバランスのとれた味わいとなります。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

パトリック サリヴァン ジャンピン ジュース イエロー[2018]

パトリック サリヴァン ジャンピン ジュース イエロー[2018]

通常4,620円のところ
特価4,620円(税込)

2017年に念願叶って漸く自身の農園を手に入れたPatrick Sullivan【パトリック サリヴァン】。根を下ろす土地として彼が決めたのは盟友William Downie【ウィリアム ダウニー】が住む辺境の地Gippsland【ギプスランド】でした。

同時に彼は自身が作るワインに関する思慮を深く巡らせる様になりました。特に全てのフルーツをオーガニック100%とする事に変わりはないものの、契約畑から収穫された所謂「買い葡萄」を主としたJumpin’ Juice【ジャンピンジュース】のシリーズに関しては、収穫地を地元に拘らず、西オーストラリアにまで求める様になりました。「安くて美味い物作るんだから拘りは少なくて良いよな?」って訳です。

Yellow【イエロー】はモスカートジャッロ、シャルドネ、ソーヴィニヨンブランを使った長期スキンコンタクトの醸しワイン。エッグタンクも駆使しますが、酸化を極端に防ぎながら仕上げる為に「オレンジ」ではない「イエロー」の状態に仕上がっています。モスカート由来故にローズウォーターの香りが顕著で実にアロマティック。パイナップルやパッションフルーの様な華やかな果実味と相まって、非常に飲み口スムースです。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


80 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 次のページへ最後のページへ