ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

お中元ワインギフト特集

お中元は、日ごろお世話になっている方々に感謝を込めて贈る夏のご挨拶。

元々は中国の道教の風習、三元の1つであると言われています。旧暦の1月・7月・10月の15日を「上元」「中元」「下元」と呼び、それぞれ3人の天神様の誕生日を祝い、供え物をしていたといいます。

この「中元」が日本に渡り、江戸時代には先祖への供物とともにお世話になった方や仕事のお得意先へ贈り物をする風習として定着していきました。

本来は、お礼のご挨拶を兼ねて直接出向いて贈り物をしていましたが、近年では先方に宅配便で送るほうが一般的となっているようです。

大切な方へ贈るものだから、お中元は先方の好みに合ったものをお届けしたいですよね。

このページでは、ワイン好きのお相手へ贈るお中元におすすめのワインを、ワイン専門店オンラインWassy'sがご紹介いたします。

予算別お中元ワイン

2,000円~5,000円のお中元おすすめワイン

5,000円~1万円のお中元おすすめワイン

  • オーボンクリマ ヒルデガード ホワイトワイン 2020

    オーボンクリマ ヒルデガード ホワイトワイン 2020

    カリフォルニアを代表するワイナリー“オー・ボン・クリマ”が造る白。シャルルマーニュ(カール)大帝の妻の名を冠したこのワインは、ヘーゼルリッチなナッツやクリーム・ブリュレが香り、ミネラルやレモンの皮など複雑味に富んだ仕上がり。
    高得点 カリフォルニア

    ワインを見る

  • シャトー ラグランジュ 2012

    シャトー ラグランジュ 2012

    サントリーが巨額を投じて再興したボルドー格付けシャトーのフラッグシップワイン。カシスやブラックチェリーの酸味を伴う香りがあり、とても表情豊か。味わいは絹のように滑らかでクリーミー。バランスが良くエレガントな印象のワインです。
    高得点 仏・ボルドー

    ワインを見る

  • リッジ コラリトス ピノ ノワール 2018

    リッジ コラリトス ピノ ノワール 2018

    大塚製薬が保有するカリフォルニアの名門ワイナリー『リッジ』が47年ぶりに造った待望のピノノワール。香りはイチゴやカラント、ハーブ、森の下生えなど。味わいにはクリーミーな果実とはっきりとしたタンニン。素晴らしく長い余韻が愉しめます。 カリフォルニア

    ワインを見る

1万円~3万円のお中元おすすめワイン

3万円以上のお中元おすすめワイン

  • MR ミッシェル ロラン ナパ ヴァレー 2017

    MR ミッシェル ロラン ナパ ヴァレー 2017

    多方面で活躍するお相手へのお中元におすすめしたいのは世界10数か国のワイナリーでコンサルタントを務める“空飛ぶ醸造家”ミッシェル・ロランが造る自身のワイン。ひとりの醸造家としてナパヴァレーの特性に向き合った逸品です。
    カリフォルニア

    ワインを見る

  • ダオ エステイト ソウル オブ ア ライオン パソ ロブレス 2019

    ダオ エステイト ソウル オブ ア ライオン パソ ロブレス 2019

    内戦下のレバノン出身のダオ兄弟が掴んだアメリカン・ドリーム的ワインは、お相手の成功を願う贈り物にもぴったり。フルボディながらも落ち着いた味わいで、毎年高得点を獲得する頼もしさがあります。高得点 カリフォルニア

    ワインを見る

  • オーパス ワン 2015

    オーパス ワン各種

    米・仏の巨匠がタッグを組んで生まれたオーパスワンは、ナパワインの代名詞と言える存在。共に発展を願うお相手へのお中元にもぴったりです。クリーミーできめ細やかなタンニンと芳醇で長い余韻に心を奪われること間違いなし。カリフォルニア

    ワインを見る

お中元のお悩みQ&A

お中元を贈る場面でよくあるお悩みをまとめました。
しかしながら、『お中元をどう贈るのか』や『何を贈るのか』よりも大事なのは感謝の気持ちを伝えること。マナーにとらわれすぎず、まずは先方が喜んでくださることを優先しましょう。

お中元を送る時期はいつにしたらいいの?

お中元を贈る時期は、関東では7月初旬から7月15日まで、関西では7月中旬から8月15日までとされています。どうしてもこの時期に間に合わない場合は、立秋までは「暑中御見舞」または「暑中御伺」、立秋以降は「残暑御見舞」または「残暑御伺」として準備しましょう。

お中元を贈るのが遅れたらどうする?

お中元を贈りそびれてしまった場合は、立秋までは「暑中御見舞」または「暑中御伺」、立秋以降は「残暑御見舞」または「残暑御伺」として贈るといいでしょう。

お中元をもらったらお返しをしたほうがいい?

お中元は、先方が日頃のお礼を表したもので、基本的にはお返しは不要とされています。とは言え、お中元が届いた旨のご連絡と、頂いたことへの感謝を込めて、なるべく早くに御礼状を出すようにしましょう。

お歳暮とお中元ではどちらか一方だけを送っても大丈夫?

お歳暮とお中元のうち、どちらか一方だけを贈るのであれば、お歳暮だけにするのが一般的。『一年間の感謝』を込めて、お歳暮を贈るといいでしょう。

喪中の時にお中元は送ってもいいの?

お中元は感謝を込めてお相手に贈るもの。お祝い事ではないため、ご自身や先方が喪中の場合でも、お中元を贈ることに問題ありません。 ただし、ご不幸があって直ぐであったり、気持ちの整理がついていない場合は少し間をあけて『暑中(残暑)御見舞』や『暑中(残暑)御伺』などとするのもいいかもしれません。

お中元は毎年贈らないといけないの?

基本的にはお中元は一年限りではなく、継続的に贈ることがマナーであるとされています。そのため、お世話になった方全員にお中元を贈っていくと後々大変になりますので、今後も継続したお付き合いをしたいお相手に贈りましょう。
今年限りのお礼に贈り物をしたい場合は、お中元としてではなく、表書きを『御礼』などとすると良いでしょう。

現在登録されている商品はありません。