ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

リッジ ヴィンヤーズRidge Vineyards

リッジ・ヴィンヤーズ

リッジ・ヴィンヤーズの早わかりポイント

  • 大塚製薬が保有するカリフォルニアの名門ワイナリー
  • パリスの審判30周年記念テイスティングで赤ワイン1位に輝いたのはモンテベロ1971
  • ホワイトハウス公式晩餐会でも使用される外交の場を彩るワイン

大塚製薬が保有!世界を魅了する最高峰のワイン

リッジ・ヴィンヤーズのワイン

リッジ・ヴィンヤーズは、米国カリフォルニア州を代表する名門ワイナリー。1986年からは大塚製薬株式会社が保有しています。

2006年、ブッシュ大統領が当時の小泉首相をもてなしたしたホワイトハウス晩餐会においてリッジ・リットン・スプリングス2004がサービスされるなど、リッジのワインはかねてからホワイトハウスの晩餐会で使用されています。

その名声はアメリカ国内のみならずヨーロッパにも轟いており、世界最高峰のワインを安定的に産み出すワイナリーとして、絶え間ない賞賛を浴び続けています。

リッジ・ヴィンヤーズが手掛けるワインに用いられるブドウは、カベルネ・ソーヴィニョンほかボルドー原産の黒ブドウ数種と、アメリカを象徴する黒ブドウのジンファンデル、そして白ワインの女王シャルドネなど。ワイナリーは2箇所、サンフランシスコの南、シリコン・ヴァレー近くのサンタ・クルーズ山脈中と、サンフランシスコの北、ジンファンデルの本場ソノマ郡にあります。

リッジ・ヴィンヤーズでのワイン造りは、伝統的な手法を重視しており、ブドウ栽培、ワイン醸造の両面において極力自然なプロセスを導いてやるというアプローチ。単一畑が持つ「その土地らしさ」の表現にも、創立以来一貫してこだわり続けており、ワインのほとんどに単一畑名が冠されています。

また、リッジの象徴と言えるのが不世出の天才醸造家ポール・ドレーパー。2015年には著名ワイン誌“デカンター”からトップ5醸造家に選出されるなどワインに関する世界の主要な賞を総ナメにする名醸造家で、40年以上にもわたって、極めてバランスに優れ、長い寿命を持つ卓越したワインを造り続けてきました。

2016年、ポール・ドレーパーは醸造責任者を引退。現在は長年リッジ・ヴィンヤーズを共に手掛けてきた仲間たちを会長職として支えています。

パリスの審判30周年記念テイスティングで、堂々1位に

パリスの審判(パリ対決)とは?

パリスの審判審査風景

1976年5月24日に、イギリス人ワイン商のスティーヴン・スパリュアが行った伝説的なブラインドテイスティングのこと。

最高クラスのボルドー赤/ブルゴーニュ白と、カリフォルニアのカベルネ/シャルドネを、フランスワイン業界の重鎮たちが比較試飲・審査したのです。

当時のカリフォルニアワインはまったく無名の存在。誰もがフランスの勝利を信じて疑いませんでした。それにも関わらず審査の結果、赤ではスタッグス・リープ・ワイン・セラーズのカベルネ1973が、白ではシャトー・モンテリーナのシャルドネ1973がそれぞれトップに立ったのです。

このテイスティングの結果についてフランス人の審査員たちは、「カリフォルニアワインは熟成しない。30年後に同じワインを飲めば、フランスが勝つ」と述べていたといいます。

カリフォルニアワインの実力を世界に知らしめた、「パリスの審判」から30年経った2006年5月24日。30年前と同一ワイン・同一ヴィンテージを、再び利き比べする記念テイスティングが行なわれました。

2006年のテイスティングでもまた、スティーヴン・スパリュアが取りまとめ役を引き受けました。このときのイベントはロンドンとナパで同時に開催。英米各9名の審査員がブラインドで採点する形で行われました。

審査員の顔ぶれは、ヒュー・ジョンソン、ジャンシス・ロビンソン、マイケル・ブロードベント、ミシェル・ベタンヌ、フランク・プライアルなどなど、英米仏の高名なワインジャーナリストが中心となりました。1976年当時の審査員からは、元ラ・トゥール・ダルジャンのソムリエであるクリスチャン・ヴァンヌケと、著述家のミシェル・ドヴァスも参加しました。

このとき、古酒部門で一位に輝やいたのがリッジ・モンテベロ 1971年。

「カリフォルニアワインは熟成しない」というワイン業界の価値観が根底から覆された瞬間でした。

ちなみにこの日は、30年前と同じ古酒だけでなく、若いヴィンテージのワインについても、試飲が行われました。若いヴィンテージについては、米仏のワインを互いに競わせる形ではなく、別々に審査されたといいます。

この若いヴィンテージを対象としたテイスティングでも、カリフォルニア・カベルネ部門においてリッジ・モンテベロが1位を獲得しています!!

パリテイスティング30周年記念テイスティング結果

リッジ・ヴィンヤーズの歴史

リッジ・ヴィンヤーズを設立した科学者たち

リッジ・ヴィンヤーズは、1959年にスタンフォード研究所(SRI)で最先端の科学技術を研究していた4人の科学者たちが、19世紀に建てられたワイナリーとぶどう園を購入したことからスタートしました。

ここはかつて、サンフランシスコのイタリア人コミュニティの名士であり医師でもあったオセア・ペローネがブドウを植え、モンテベロ・ワイナリーを拓いた場所。しかしながら、フィロキセラや禁酒法などの影響で放棄されていました。

4人の科学者たちは当初、ここにワイナリーを造る予定はなく、定年退職後にそれぞれ家を建てて移り住むことを想定していました。しかし、収穫した少量のブドウを使って造ったワインの出来があまりにも素晴らしかったため、1962年にリッジ・ヴィンヤーズと名付け、ワイナリーを復興したといいます。

リッジ・ヴィンヤーズの初代ワインメーカーは、4人の科学者のうちの一人であるデビッド・ベニオン。そして年間生産量が3,000ケース弱に増えた1969年に、ポール・ドレーパーが事業に参加しました。

リッジ・ヴィンヤーズの象徴ポール・ドレーパー

ポール・ドレーパーはスタンフォード大学で哲学を学び、チリの海岸沿いにワイナリーの設立を手掛けた醸造家。彼は正規の醸造学教育は受けていませんが、ワイン造りを実践の中で学び、高級ワインに関する知識と伝統的な手法を持ち合わせていました。

ポール・ドレーパーがワイナリーに加わることで、カリフォルニアでリッジ・ヴィンヤーズが先駆者として切り開いてきた「人の手を加えない」というシンプルなアプローチはさらに強まっていきました。

そして、ポール・ドレーパーの指揮の下に古いワイナリーは復元。安定した品質と世界的な評判を持つワインを確立しました。

そんな世界各国から注目されるワイナリーとなったリッジを、1986年に『大塚製薬』が購入。当時、オーナーである『大塚製薬』・大塚明彦氏はワイナリーの運営が今までと変わらずに行われることを望むと表明しました。

事実、リッジ・ヴィンヤーズは大塚製薬傘下に入ってもなお、オーナー企業からの威圧的な指示などに縛られることはなく、より良いワインを造り続けています。

リッジ・ヴィンヤーズに対する世界的評価

リッジ・ヴィンヤーズに対する世界的な評価

リッジ・ヴィンヤーズのワインや、リッジの象徴“ポール・ドレーパー”に対する評価は、パリスの審判だけではありません。

リッジ・ヴィンヤーズの主な受賞歴

  • “ Top 100 Wines of the World2022 第45位/ モンテベロ2019”
    ジェームス・サックリング
  • “ Top 100 Wines 2020 第3位/ モンテベロ2017”
    ジェブ・ダナック
  • “トップ100ワイナリー2022” ワイン&スピリッツ誌
  • “トップ100ワイナリー2021” ワイン&スピリッツ誌
  • “トップ100ワイナリー2020” ワイン&スピリッツ誌
  • “世界で最も賞賛されるワインブランド2019 第10位”ドリンクス・インターナショナル
  • “世界で最も賞賛されるワインブランド2016 第3位”ドリンクス・インターナショナル
  • “アメリカ最高のワイナリー101(2017)第1位”The Daily Meal
  • “アメリカ最高のワイナリー101(2016)第1位”The Daily Meal
  • “アメリカ最高のワイナリー101(2014)第1位”The Daily Meal

ポール・ドレーパーへの賞賛

  • “Innovation + Quality生涯イノベーター賞 2018” ワインビジネスマンスリー
  • “醸造家が選ぶ醸造家賞 2013”ザ・ドリンクス・ビジネス誌
  • “ワインメーカー オブ ザ イヤー2006”サンフランシスコ クロニクル誌
  • “マン・オブ・ザ・イヤー2000”デキャンタ誌
  • “生涯功労賞2000”ワイン・スペクテイター誌
  • “ワイン・メーカー・オブ・ザ・イヤー2000”Food & Wine Magazine

アメリカンオークへのこだわり

リッジ・ヴィンヤーズの風景

一般的に、アメリカンオークを使った樽熟成は、フレンチオークと比べて風味が派手とされ、ともすると「下品」と腐されることも。

しかしリッジにおいては、「アメリカのワインはアメリカンオークで熟成させるべきだ」という信念のもと、シャルドネを含むほぼすべてのワインをアメリカンオークの樽で熟成させています。

バーボンの熟成樽に用いられるような、キルン(熱窯)乾燥ではなく、フレンチオークと同じように、天日で乾燥させたアメリカンオークの樽材からは、下品な風味など少しも染み出てこないそう。そのため、リッジでは最低でも丸二年は天日乾燥させたアメリカンオークの樽材を使うようにしているといいます。

リッジヴィンヤードから、ワインメーカーのエリックと副社長のディヴィッドが来店しました♪
19件中 1-19件表示
  • 赤ワイン
  • WA92点

豊富な果実味、強靭な渋味とスパイシーな風味
【正規品】 リッジ プティシラー リットン エステート [2017]

リッジの自社畑リットン・スプリングスに植樹されているプティシラーで造るパンチのある赤ワイン。この品種ならではの強靭な渋味とスパイシーな風味が、豊富な果実味によって包み込まれています!

■生産者のコメント
深みのある濃い紫がかった黒色で、コショウや花の香りが広がります。フルボディで、リッチなプラムとイチジクの果実味が感じられます。バランスのとれたタンニンと、ミネラル感のある長いフィニッシュが特徴です。

■畑について
自社畑リットン・スプリングスは、砂利混じりのクレイ・ローム(埴壌土)の土壌です。ソノマ郡ヒールスバーグの町の北に位置し、ドライ・クリーク・ヴァレーとアレキサンダー・ヴァレーを分かつ、テラス状台地と丘陵に広がります。

このワインに用いられるのは、リットン・スプリングスの西エリアにある、12エーカーの区画のブドウを使用。ここのブドウは1987年から2008年に植樹されたものです。

■醸造について
最低限の人為的介入という我々の哲学に沿って、すべての工程が行われました。

ブドウは全て手作業で収穫し、除梗後、天然酵母で全房発酵させ、天然乳酸菌で100%マロラクティック発酵を行います。ポンプオーバーは1日1回のみ、マセレーション開始後、7日目に圧搾を行います。

アメリカンオーク樽100%(新樽20%、1年使用樽20%、3年使用樽30%、4年使用樽15%、5年使用樽15%)で12か月熟成し、ワインにオークの風味を加えます。亜硫酸の添加(樽破砕時に35ppmを添加し、熟成期間中93ppmを追加)は、最小限に留めています。パッド・フィルターで濾過後、瓶詰めしています。アルコール度数13.8%。


■リッジについて
リッジ・ヴィンヤーズは、カリフォルニアを代表する名門ワイナリーで、1986年より大塚製薬株式会社が保有しています。その名声は米国内のみならずヨーロッパにも轟いており、世界最高峰のワインを安定的に産み出す醸造所として、絶え間ない賞賛を浴び続けています。

ワイン造りのアプローチは、伝統的な手法を重視し、ブドウ栽培、ワイン醸造の両面において極力自然なプロセスを導いてやるというもの。不世出の天才醸造家にしてリッジの象徴でもある総帥ポール・ドレーパーは、40年以上にもわたって、極めてバランスに優れ、長い寿命を持つ卓越したワインを造り続けてきました。

リッジは、単一畑が持つ「その土地らしさ」の表現にも、創立以来一貫してこだわり続けており、ワインのほとんどに単一畑名が冠されています。
  • Ridge Petite Sirah Lytton Estate[2017]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ドライクリークヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • プティシラー94%、ジンファンデル6%
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,580 のところ
販売価格 ¥ 8,580 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WA94点

古木由来の複雑な味わいが特徴
【正規品】 リッジ パガニ ランチ ジンファンデル [2017]

4世代続く品質優先の所有者一族によって丁寧に世話された畑パガニ・ランチは、ブドウ樹の大半が100~120年前に植えられたもので、古木由来の複雑な味わいが特徴です。

■生産者のコメント
ジャムのようなブルーベリー、レッドチェリー、ペッパーの香りが広がります。生き生きとした酸味と骨格が、このワインにふくよかな口当たりを与え、ラズベリー、ミネラル、ダークチョコレートの風味と余韻が続きます。

■畑について
畑は、パガニ・ランチのブドウがつかわれています。

ジンファンデルの中に、少数のプティシラー、カリニャン、アリカンテの樹が混植されています。30エーカーすべてが1896年~1922年に植樹。その後、2013年に6エーカーをジンファンデルとプティシラーに改植しています。畑は、カリフォルニア/ソノマ郡のソノマ・ヴァレーにあり、標高30~46メートルに位置しています。土壌は、小砂利混じりのクレイローム(埴壌土)です。収量は、1エーカーあたり2.8トンです。

■醸造について
最低限の人為的介入というリッジの哲学に沿って、すべての工程が行われています。

パガニ・ランチのブドウを手摘みで収穫します。ブドウは除梗・破砕後、天然酵母でアルコール発酵を行い、天然乳酸菌でマロラクティック発酵100%を行います。果帽を浮かせた状態でポンプ・オーバーにて抽出し、マセレーション開始後14日目に圧搾を行います。アメリカンオーク樽100%(新樽10%)で樽熟成を11か月間行っています。

最小限の亜硫酸添加(破砕時に35ppmを添加し、熟成期間中149ppmを追加)。瓶詰め時にパッド・フィルターで濾過を行っています。アルコール度14.6%。


■リッジについてリッジ・ヴィンヤーズは、カリフォルニアを代表する名門ワイナリーで、1986年より大塚製薬株式会社が保有しています。その名声は米国内のみならずヨーロッパにも轟いており、世界最高峰のワインを安定的に産み出す醸造所として、絶え間ない賞賛を浴び続けています。

ワイン造りのアプローチは、伝統的な手法を重視し、ブドウ栽培、ワイン醸造の両面において極力自然なプロセスを導いてやるというもの。不世出の天才醸造家にしてリッジの象徴でもある総帥ポール・ドレーパーは、40年以上にもわたって、極めてバランスに優れ、長い寿命を持つ卓越したワインを造り続けてきました。

リッジは、単一畑が持つ「その土地らしさ」の表現にも、創立以来一貫してこだわり続けており、ワインのほとんどに単一畑名が冠されています。
  • Ridge Pagani Ranch Zinfandel[2017]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル84%、プティシラー7%、アリカンテブーシュ7%、マタロ2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,800 のところ
販売価格 ¥ 8,800 税込
(0)
  • 白ワイン
  • WS94点

自社畑モンテベロ産ブドウを使った希少な白ワイン
【正規品】 リッジ エステート シャルドネ [2021]

リッジの自社畑モンテベロ産ブドウを使い、少量生産される希少な白ワインです。エレガントでありながらも、豊富な果実味とエキゾチックなアメリカンオーク樽の風味により独自の味わいを醸し出しています。

■生産者のコメント
グアバとパイナップルのトロピカルフルーツの香りに、ほのかにトーストしたマシュマロとラベンダーが感じられます。口の中では、洋ナシ、白桃、キーライムの風味が広がります。生き生きとした酸味とバランスの取れた力強い味わいが、この素晴らしいワインに複雑さとエレガンスをもたらしています。今すぐ楽しめますが、今後6~7年間熟成するでしょう。

■畑について
モンテベロの自社畑のシャルドネがつかわれています。

畑は、1982~1998年に植樹。カリフォルニア/サンタ・クルーズ山脈内のサンフランシスコを見降ろす標高427~610メートルの位置にあります。土壌は、小さく割れたフランシスカン・グリーン・ストーンが混じる埴壌土で、破砕石灰岩の下層土が下にあります。収量は、1エーカーあたり1トンをわずかに上回るのみです。

■醸造について
最低限の人為的介入というリッジの哲学に沿って、すべての工程が行われています。

モンテベロの自社畑産ブドウを手摘みで収穫します。ブドウは全房圧搾した後、樽に移し、天然酵母でアルコール発酵を行い、天然乳酸菌でマロラクティック発酵100%を行います。アメリカンオーク樽60%、フレンチオーク樽40%で樽熟成(新樽24%)を15か月間行っています。

最小限の亜硫酸添加(破砕時に35ppm、熟成期間中に82.7ppm)。瓶詰め時にパッド・フィルターで濾過を行っています。アルコール度13.7%。


■リッジについてリッジ・ヴィンヤーズは、カリフォルニアを代表する名門ワイナリーで、1986年より大塚製薬株式会社が保有しています。その名声は米国内のみならずヨーロッパにも轟いており、世界最高峰のワインを安定的に産み出す醸造所として、絶え間ない賞賛を浴び続けています。

ワイン造りのアプローチは、伝統的な手法を重視し、ブドウ栽培、ワイン醸造の両面において極力自然なプロセスを導いてやるというもの。不世出の天才醸造家にしてリッジの象徴でもある総帥ポール・ドレーパーは、40年以上にもわたって、極めてバランスに優れ、長い寿命を持つ卓越したワインを造り続けてきました。

リッジは、単一畑が持つ「その土地らしさ」の表現にも、創立以来一貫してこだわり続けており、ワインのほとんどに単一畑名が冠されています。
  • Ridge Estate Chardonnay[2021]
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクルーズマウンテンズ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 16,720 税込
(0)
  • 白ワイン
  • WA94点
  • WS94点

リッジが誇るフラッグシップの白ワイン
【正規品】 リッジ シャルドネ モンテベロ [2018]

優れた年のみに生産されるモンテベロ産シャルドネのフラッグシップ!

冷涼な気候と石灰岩土壌から、強い酸とミネラル風味の凝縮した雄大なシャルドネが生まれます。ブルゴーニュでも最高の特級ワインに比肩しうる極上品です。

■生産者のコメント
淡い黄金色の色調。香りは、洋ナシやイチジク、熟したパイナップル、ブリオッシュ、柑橘類の花、石灰岩が感じられます。味わいは、リッチな口当たりと生き生きとした酸味、湿った石とミネラルのニュアンスがあり、エレガントで長い余韻が続きます。

■畑について
サンタ・クルーズ山脈内のサンフランシスコを見降ろす位置にあるモンテベロの自社畑のブドウを使用しています。小さく割れたフランシスカン・グリーン・ストーンが混じる埴壌土で、下層には破砕石灰岩の土が広がる土壌です。

■醸造について
モンテベロの自社畑のブドウを手作業で収穫します。全房圧搾を行い、天然酵母によるアルコール発酵の後、天然乳酸菌でのマロラクティック発酵100%行います。アメリカンオーク樽90%とフレンチオーク樽10%を使用(内新樽15%)し、20ヶ月の熟成を行います。瓶詰めは無濾過で行います。

最低限の人為的介入という我々の哲学に沿って、すべての工程を行っています。醸造には、最小限の亜硫酸を添加(圧搾時に35ppmを添加し、熟成期間中55ppmを追加)しています。アルコール度14.0%。


■リッジについてリッジ・ヴィンヤーズは、カリフォルニアを代表する名門ワイナリーで、1986年より大塚製薬株式会社が保有しています。その名声は米国内のみならずヨーロッパにも轟いており、世界最高峰のワインを安定的に産み出す醸造所として、絶え間ない賞賛を浴び続けています。

ワイン造りのアプローチは、伝統的な手法を重視し、ブドウ栽培、ワイン醸造の両面において極力自然なプロセスを導いてやるというもの。不世出の天才醸造家にしてリッジの象徴でもある総帥ポール・ドレーパーは、40年以上にもわたって、極めてバランスに優れ、長い寿命を持つ卓越したワインを造り続けてきました。

リッジは、単一畑が持つ「その土地らしさ」の表現にも、創立以来一貫してこだわり続けており、ワインのほとんどに単一畑名が冠されています。
  • Ridge Chardonnay Monte Bello[2018]
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクルーズマウンテンズ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 22,000 のところ
販売価格 ¥ 20,900 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WS90点

リットン・スプリングスの弟分的ワイン
【正規品】 リッジ イースト ベンチ ジンファンデル [2019]

リットン・スプリングスの自社畑に隣接する、単一区画のジンファンデルの若木を100%使用したワインです。品種の魅力と区画の個性をたっぷりと表現するリットン・スプリングスの弟分的ワインです。コストパフォーマンス抜群で、この品種の魅力を十分に伝えるリッジの入門的ジンファンデルです。

■テイスティング・コメント
チェリーの香りとトースティーなオークの香り。ラズベリーの果実味とエレガントなタンニンがあり、フィニッシュにはミントのアクセントが続きます。

■畑について
リッジでは、2006年からイースト・ベンチを単一区画のワインとして生産しています。イーストベンチの畑は、ソノマ郡ドライ・クリーク・ヴァレーの東側、テラス状の台地に位置しています。

土壌は、約8000万年前に形成されたクレイローム土壌(埴壌土)に、ここを大昔に流れていた川の石が混じり、鉄分を多く含んだ赤い色をしています。よく風化した厚みのある表土で、ジンファンデルの栽培には向いています。テラス状台地すべてが同じ土質、同じ気候であり、ブドウの樹齢がもっと上がれば、畑由来の際立った個性が一層現れてくるでしょう。

■醸造について
最低限の人為的介入という我々の哲学に沿って、すべての工程が行われています。

自社畑で栽培された有機栽培のブドウを使用。醗酵は、ブドウは全て手作業で収穫され、破砕と除梗が行われた後、天然酵母でのアルコール発酵を経て、天然乳酸菌によるマロラクティック発酵を100%行います。

熟成は、天日乾燥させたアメリカン・オーク樽(新樽20%)で12か月間熟成を行い、ワインにオークの風味を加えます。亜硫酸の添加は最小限(破砕時に50ppm、熟成期間中に89ppmを追加)に留めています。瓶詰めをする前には、パッド・フィルターを使用して濾過されます。アルコール度数14.8%。
  • Ridge East Bench Zinfandel[2019]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ドライクリークヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 6,270 税込
(0)
  • 白ワイン

リッジの第3の白ワイン
【正規品】 リッジ コラリトス シャルドネ [2020]

コラリトス・シャルドネは、すでにお馴染みのシャルドネ・モンテベロ、シャルドネ・エステートに続く「リッジの第3の白ワイン」!!

■テイスティング・コメント
冷涼な気候のブドウから造られたコラリトス・シャルドネは、非常に引き締まったスタイルながら、ふくよかで柔らかい果実味も感じます。バランスの良さは、和食を含む幅広い料理と合わせる事ができます。

■畑について
コラリトスで使用するガリ・ヴィンヤードは、太平洋からわずか10km弱の距離で、霧の影響を強く受けるために、冷涼なモンテベロの畑よりも、さらに涼しいテロワールです。その気候上の特徴から、生まれるワインはモンテベロ産のシャルドネよりも引き締まったシェイプをしています。

■醸造について
最低限の人為的介入という我々の哲学に沿って、すべての工程が行われました。

ブドウは全て手作業で収穫され、全房圧搾ののち樽発酵。天然酵母でアルコール発酵を経て、天然乳酸菌によるマロラクティック発酵を100%行います。

アメリカンオーク100%樽(3年使用樽25%、5年使用樽50%、6年使用樽25%)で10か月熟成することにより、ワインにオークの風味を加えます。亜硫酸の添加(樽に入れる際に30ppm、熟成期間中に47ppmを追加)は最小限に留めています。アルコール度数13.3%。


■リッジについて
リッジ・ヴィンヤーズは、カリフォルニアを代表する名門ワイナリーで、1986年より大塚製薬株式会社が保有しています。その名声は米国内のみならずヨーロッパにも轟いており、世界最高峰のワインを安定的に産み出す醸造所として、絶え間ない賞賛を浴び続けています。

ワイン造りのアプローチは、伝統的な手法を重視し、ブドウ栽培、ワイン醸造の両面において極力自然なプロセスを導いてやるというもの。不世出の天才醸造家にしてリッジの象徴でもある総帥ポール・ドレーパーは、40年以上にもわたって、極めてバランスに優れ、長い寿命を持つ卓越したワインを造り続けてきました。

リッジは、単一畑が持つ「その土地らしさ」の表現にも、創立以来一貫してこだわり続けており、ワインのほとんどに単一畑名が冠されています。
  • Ridge Corralitos Chardonnay[2020]
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクルーズ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100% おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,920 のところ
販売価格 ¥ 7,524 税込
(0)
  • 赤ワイン

リッジが世界に誇る最高のジンファンデル
【正規品】 リッジ リットン スプリングス (ハーフボトル) [2009] 375ml

リッジが世界に誇る最高のジンファンデル。カイザーヴィルとともにリッジの二枚看板ジンファンデルをなす1本。黒系果実やスパイスの風味と、強健な渋味が特徴。凝縮感の強い壮大なスケールのワインです。

■ワインメーカー・テイスティング・ノート
熟した黒チェリー、ラズベリーの香り、ペッパーやリコリス、シャパラル、タバコのニュアンスが感じられます。口に広がるリッチなブラック・フルーツの味わいがあります。フルボディで粘性があります。しっかりとしたタンニンと長く重層的な余韻があります。

自社畑リットン スプリングスは、ソノマ郡ヒールスバーグの町の北に位置しています。ソノマ郡のドライ・クリーク・ヴァレーとアレキサンダー・ヴァレーを分かつ、テラス状台地と丘陵に畑は広がっています。土壌は多様ですが、主に砂利混じりの粘土質土壌。丘陵地では砂利混じりのクレイ・ローム(埴壌土)です。

リットン・イースト(東部)には、ジンファンデル、ペティト・シラー、グルナッシュ、カリニャンが、1901年(32エーカー)、1910年(11エーカー)に、それぞれ植樹されています。また、1997-1998年植樹のジンファンデルとペティ・シラーが5エーカーあります。

リットン・ウェスト(西部)には、1953-1968年に植え替えられたジンファンデル、ペティト・シラー、カリニャンが26エーカー。1980年代に植えられたジンファンデルとプティ・シラーが2.5エーカー。1990年代に植えられたジンファンデルとペティト・シラーが42.8エーカー。加えて、2000年代に植えられたジンファンデル、少量のペティト・シラー、少量のカリニャンで合計60エーカーの畑があります。

熟成は、天日乾燥させたアメリカンオーク樽100%(新樽18%)で15か月樽熟成しています。アルコール度数14.5%。
  • Ridge Lytton Springs (375ml)[2009]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ドライクリークヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル71%、プティシラー23%、カリニャン6%
  • 375ml
通常価格 ¥ 6,864 のところ
販売価格 ¥ 6,864 税込
(0)
  • 赤ワイン

モンテベロの畑から造られる赤ワイン
【正規品】 リッジ ホーム ランチ サンタ クルーズ マウンテンズ (ハーフボトル) [2002] 375ml

このホーム・ランチは、リッジのモンテベロの畑のカベルネソーヴィニヨンとメルロー主体、少量のプティヴェルドがブレンドされている赤ワインです!!

ブドウは畑モンテベロの38区画のブドウの組み合わせで、34のロットに分けて発酵させています。天然酵母で発酵後、プレスし、ワインの85%は樽で自然なマロラクティック発酵、残りは小さなタンクで発酵させています。8か月熟成後、12のロットを選び、ブレンドしています。天日乾燥させたアメリカンオーク樽100%(新樽82%)で熟成しています。アルコール度数13.8%。
  • Ridge Hom Ranch Santa Cruz Mountains (375ml)[2002]
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクルーズマウンテンズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン50%、メルロー48%、プティヴェルド2%
  • 375ml
通常価格 ¥ 14,190 のところ
販売価格 ¥ 14,190 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WA93点

リッジが世界に誇る最高のジンファンデル
【正規品】 リッジ リットン スプリングス (ハーフボトル) [2008] 375ml

リッジが世界に誇る最高のジンファンデル。カイザーヴィルとともにリッジの二枚看板ジンファンデルをなす1本。黒系果実やスパイスの風味と、強健な渋味が特徴。凝縮感の強い壮大なスケールのワインです。

■ワインメーカー・テイスティング・ノート
ラズベリー、プラム、ペッパー、シャパラルなどの豊かな香り。 口の中ではブラックベリー、ミネラル、バニラの香りが支配的です。このクラシックな畑の特有のよく溶け込んだタンニンが、長いフィニッシュに拍車をかけています。

自社畑リットン スプリングスは、ソノマ郡ヒールスバーグの町の北に位置しています。ソノマ郡のドライ・クリーク・ヴァレーとアレキサンダー・ヴァレーを分かつ、テラス状台地と丘陵に畑は広がっています。土壌は多様ですが、主に砂利混じりの粘土質土壌。丘陵地では砂利混じりのクレイ・ローム(埴壌土)です。

リットン・イースト(東部)には、ジンファンデル、ペティト・シラー、グルナッシュ、カリニャンが、1901年(32エーカー)、1910年(11エーカー)に、それぞれ植樹されています。また、1997-1998年植樹のジンファンデルとペティ・シラーが5エーカーあります。

リットン・ウェスト(西部)には、1953-1968年に植え替えられたジンファンデル、ペティト・シラー、カリニャンが26エーカー。1980年代に植えられたジンファンデルとプティ・シラーが2.5エーカー。1990年代に植えられたジンファンデルとペティト・シラーが42.8エーカー。加えて、2000年代に植えられたジンファンデル、少量のペティト・シラー、少量のカリニャンで合計60エーカーの畑があります。

熟成は、天日乾燥させたアメリカンオーク樽100%(新樽20%)で15か月樽熟成しています。アルコール度数14.4%。
  • Ridge Lytton Springs (375ml)[2008]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ドライクリークヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル74%、プティシラー21%、カリニャン5%
  • 375ml
通常価格 ¥ 8,228 のところ
販売価格 ¥ 8,228 税込
(0)
  • 赤ワイン

リットン・スプリングスと肩を並べる二枚看板ジンファンデル
【正規品】 リッジ ガイザーヴィル (ハーフボトル) [2008] 375ml

リッジのガイザーヴィルは、リットン・スプリングスと肩を並べる2枚看板のジンファンデル。赤系果実の華やかな芳香にハーブやスパイス、オークの複雑な風味が重なって、その香りは万華鏡さながら。しっかりした美しい酸味としなやかなボディが特徴のフィネスあふれるワインです。

■ワインメーカー・テイスティング・ノート
濃厚な紫/青色。熟したブラックチェリー、ブルーベリー、プラム・ソース。砂利/ミネラル、ミント/メントール、オークのスパイスの香りが広がります。フルボディーで、黒系果実、しっかりした酸、ふくよかなタンニンが感じられます。素晴らしい深みと複雑さを持ち合わせています。

自社畑カイザーヴィルは、ソノマ郡アレキサンダーヴァレーの西端に位置し、土壌は砂利混じりのローム土壌です。熟成は、天日乾燥させたアメリカンオーク樽100%(新樽20%)で14か月樽熟成しています。アルコール度数14.8%。
  • Ridge Geyserville (375ml)[2008]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/アレキサンダーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル72%、カリニャン20%、プティシラー6%、マタロ2%
  • 375ml
通常価格 ¥ 8,228 のところ
販売価格 ¥ 8,228 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WS93点

リットン・スプリングスと肩を並べる二枚看板ジンファンデル
【正規品】 リッジ ガイザーヴィル [2019]

リッジのガイザーヴィルは、リットン・スプリングスと肩を並べる2枚看板のジンファンデル。赤系果実の華やかな芳香にハーブやスパイス、オークの複雑な風味が重なって、その香りは万華鏡さながら。しっかりした美しい酸味としなやかなボディが特徴のフィネスあふれるワインです。

■ワインメーカー・テイスティング・ノート
濃いガーネット色で、熟したブラックチェリーやプラム、砂利質の土壌、ウィンターグリーン、美しいオークのスパイスのクラシックなガイザーヴィルの香りが広がります。深みがあり、官能的な層があり、洗練されたタンニン、川の岩のようなミネラル感、長いフィニッシュがあります。

■自社畑カイザーヴィルについて
自社畑カイザーヴィルは、ソノマ郡アレキサンダーヴァレーの西端に位置し、土壌は砂利混じりのローム土壌です。最も若い樹で15年、一番古いものは125年以上。60%が樹齢50年以上となっています。

■醸造について
ブドウを手済みで収穫。ブドウを除梗、破砕し、すべてのタンクで果帽を液面に浮かべて抽出。天然酵母でのアルコール発酵を経て、天然乳酸菌でのマロラクティック発酵100%。毎日ポンプ・オーヴァーを実施。マセレーション開始後6日目に圧搾しています。熟成は、天日乾燥させたアメリカンオーク樽100%(新樽20%)で12か月樽熟成しています。アルコール度数14.5%。
  • Ridge Geyserville[2019]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/アレキサンダーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル71%、カリニャン19%、プティシラー7%、アリカンテブーシュ3%
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,780 のところ
販売価格 ¥ 10,241 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WA93点
  • WS92点

自社畑モンテベロから造られるカベルネ・ブレンド
【正規品】 リッジ カベルネ ソーヴィニヨン エステート [2016]

リッジのフラッグシップであるモンテベロと「同じ畑のブドウ」で、同じ情熱と手間をかけられた造られた卓越したカベルネ・ブレンドの赤ワインです。酸のきいたフィネスに富むスタイルで、モンテベロより早くから飲み頃が始まるが、熟成能力も十分にあります。

■ワインメーカー・テイスティング・ノート
色は深みのある紫色。カシス、ブルーベリー、コーラ、リコリス、甘いオークのアロマが広がります。口の中では、熟したブラックベリーの果実の広がり、フルボディでリッチなテクスチャー、エキゾチックなスパイスとトーストしたオークの香りが感じられます。複雑で長く、官能的なフィニッシュです。

葡萄は、自社畑モンテベロの20ある区画のうち、19区間が選ばれ、手摘みで収穫後、除梗ののち選果しています。果粒は100%無破砕。天然酵母でのアルコール発酵を経て、マセレーション開始後5日目に圧搾。天然乳酸菌でのマロラクティック発酵(100%実施)は、当初タンク内で生起し、樽内で完了しました。12週間にわたって澱との接触をさせています。熟成は、天日乾燥させたアメリカンオーク樽100%(新樽35%、1年使用樽20%、2年使用樽45%)で17か月熟成しています。アルコール度数13.8%。
  • Ridge Cabernet Sauvignon Estate[2016]
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクルーズマウンテンズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン77%、メルロー19%、プティヴェルド2%、カベルネフラン2% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,850 のところ
販売価格 ¥ 14,108 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WA93点
  • WS90点

樹齢90年超の古木のジンファンデル100%
【正規品】 リッジ パソ ロブレス ジンファンデル [2018]

リッジ パソ ロブレス ジンファンデルは、樹齢90年超の古木のジンファンデル100%で作られる、柔らかな赤ワインです。香りには、はなやかな赤系果実があふれ、味わいでは酸味、滑らかなタンニン、豊富な果実味が見事なバランスを見せます。今飲んでも、熟成させても良しの万人に愛される一本です。

濃いガーネットレッド色。熟したプラムやチェリーの果実、甘いオーク、複雑な砂利質の土のアロマがあります。口の中では甘いキイチゴの果実味、豊かなタンニン、トーストしたオーク、複雑なミネラルを感じます。爽やかな酸味が長い余韻を支えています。(ワインメーカのコメント)

葡萄畑は、ベニート・ドゥージー・ランチ(契約畑)。カリフォルニア/サンルイスオビスポ郡のパソ・ロブレスの町から約5キロ南、国道101号線の東側(テンプルトン・ギャップ地区内)に位置しています。岩や石が多く混じる土壌だが、ところどころ砂の軽い場所もあります。「1922年植樹した樹齢90年超」のジンファンデルが25エーカー植えられています。仕立ては短梢剪定の株仕立て。

ベニート・ドゥージー農園は、セントラル・コースト地区のブドウ栽培地域で唯一、リッジがブドウを購入している畑です(モンテベロの自社畑はサンタ・クルーズ・マウンテンズ栽培地域にあるが、セントラル・コースト地区には属していない)。1967年ヴィンテージが、この畑から最初にワインを造った年でした。1922年にジンファンデルが植えられていますが、これは異例なことであり、なぜなら禁酒法が2年前に施行されていたからです。1924年に、シルヴェスター&カタリーナのドゥージー夫妻がこの畑を購入し、1940年代からは現オーナーである息子のベニートがこの畑を耕作しています。

アメリカンオーク樽(新樽16%)にて13か月間熟成しています。アルコール度数14.8%。
  • Ridge Paso Robles Zinfandel[2018]
  • アメリカ/カリフォルニア/サンルイスオビス/パソロブレス
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,920 のところ
販売価格 ¥ 7,524 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WA96点

リッジが世界に誇る最高のジンファンデル
【正規品】 リッジ リットン スプリングス [2018]

リッジが世界に誇る最高のジンファンデル。カイザーヴィルとともにリッジの二枚看板ジンファンデルをなす1本。
  • Ridge Lytton Springs[2018]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ドライクリークヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル72%、プティシラー18%、カリニャン8%、マタロ2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,680 のところ
販売価格 ¥ 9,196 税込
(0)
  • 赤ワイン

【正規品】 リッジ メルロー エステート [2013]

モンテベロ畑のメルローが、単独で瓶詰めするに相応しい際立った個性を持つヴィンテージだけに作られる特別なワイン。この品種特有の豊潤さを、しっかりした酸と硬質なミネラル感が下支えする長期熟成型のワインです。
  • Ridge Merlot Estate[2013]
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクリーズ/サンタクルーズマウンテンズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロー100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,000 のところ
販売価格 ¥ 10,120 税込
(0)
  • 赤ワイン

リッジが、約50年ぶりに仕込んだピノ・ノワール
【正規品】 リッジ コラリトス ピノ ノワール [2018]

2018年、あのリッジがピノ・ノワールを造りました。1971年に、一回仕込んで以来、なんと47年ぶりなんだそうです!!!
  • Ridge Corralitos Pinot Noir[2018]
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクリーズ/コラリトス
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,900 のところ
販売価格 ¥ 9,108 税込
4.50
(2)
  • 赤ワイン
  • WA95点
  • WS93点

【正規品】 リッジ モンテ ベロ [2015]

リッジが誇るフラッグシップの赤、世界最高のカベルネ・ブレンドのひとつです。標高400~800メートルに拓かれた急斜面の畑は冷涼で、カリフォルニアでは珍しい石灰岩土壌です。石灰岩土壌に由来する生き生きした酸とミネラル風味が類まれな品格を産み出し、低収量に由来する強い凝縮感、果実味と渋味が堅牢な骨格を産み出します。天日乾燥させたアメリカンオークの新樽にて熟成しています。

ボルドー五大シャトーに比肩しうる品質でありつつ、世界のどこにもない唯一無二の個性をもつ偉大な銘醸です。その熟成能力は、2006年に催された「パリスの審判」30周年記念試飲において、1971のモンテベロが1970のムートンやオー・ブリオンを大差で下したことで鮮やかに証明されました。
  • Ridge Monte Bello[2015]
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクララ/サンタクルーズマウンテンズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン77%、メルロー11%、プティヴェルド77%、カベルネフラン5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 36,300 のところ
販売価格 ¥ 33,396 税込
5.00
(1)
  • 赤ワイン
  • WA97点

【正規品】 リッジ モンテ ベロ [2014]

リッジが誇るフラッグシップの赤、世界最高のカベルネ・ブレンドのひとつです。標高400~800メートルに拓かれた急斜面の畑は冷涼で、カリフォルニアでは珍しい石灰岩土壌です。石灰岩土壌に由来する生き生きした酸とミネラル風味が類まれな品格を産み出し、低収量に由来する強い凝縮感、果実味と渋味が堅牢な骨格を産み出します。天日乾燥させたアメリカンオークの新樽にて熟成しています。

ボルドー五大シャトーに比肩しうる品質でありつつ、世界のどこにもない唯一無二の個性をもつ偉大な銘醸です。その熟成能力は、2006年に催された「パリスの審判」30周年記念試飲において、1971のモンテベロが1970のムートンやオー・ブリオンを大差で下したことで鮮やかに証明されました。
  • Ridge Monte Bello[2014]
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクララ/サンタクルーズマウンテンズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン75%、メルロー18%、カベルネフラン5%、プティヴェルド2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 36,300 のところ
販売価格 ¥ 36,300 税込
(0)
  • 赤ワイン
  • WA91点
  • WS92点

リットン・スプリングスの弟分的ワイン
【正規品】 リッジ イースト ベンチ ジンファンデル [2018]

リッジが世界に誇るリットン・スプリングスの自社畑に隣接する、単一区画のジンファンデル(若木)を100%使用しています。リットン・スプリングスの弟分的ワインです。コストパフォーマンス抜群で、この品種の魅力を十分に伝えるリッジの入門的ジンファンデルです。

■ワインメーカー・テイスティング・ノート
ラズベリー、イチジク、バニラの香りが漂います。プラムとブラックオリーブのフレーバーは、コーティングされたタンニンとブラックオリーブの余韻に包まれます。
  • Ridge East Bench Zinfandel[2018]
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ドライクリークヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 6,400 税込
在庫切れ
詳細を見る
(0)
19件中 1-19件表示