ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

ワイ バイ ヨシキY by Yoshiki

X JAPAN(エックス・ジャパン)YOSHIKI(ヨシキ)の造るY by Yoshiki(ワイ・バイ・ヨシキ)

日本を代表するアーティストYOSHIKIがナパ・ヴァレーの名門醸造家と共に創り上げるこだわりのワイン

X JAPAN(エックス・ジャパン)のリーダーでドラマー、ピアニストを務め、作詞・作曲・編曲を手掛ける音楽家として世界的に活躍するYOSHIKI。「Y by Yoshiki」(ワイ・バイ・ヨシキ)は、そんな多彩な才能を持つYOSHIKIがプロデュースするカリフォルニアワイン。

2009年に誕生した「Y by Yoshiki(ワイ・バイ・ヨシキ)」は、YOSHIKIとナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり醸造家でもあるロブ・モンダヴィ Jr.とのコラボレーションにより造られたワインです。

2020年12月、
「Y by Yoshiki California」「Y by Yoshiki Oakville」
両シリーズの新ヴィンテージが待望のリリース。

さらに、新たなシリーズとなる「Y by Yoshiki Russian River Valley」も発表されました!

Y by Yoshiki(ワイ・バイ・ヨシキ)待望の新ヴィンテージ

今迄カベルネソーヴィニヨンに親しむことの多かったYOSHIKIは、これまでに次々とカベルネソーヴィニヨンのワインをリリースしてきました。

世界中のプレミアムワインを楽しむ機会が増える中、世界のワインファンを魅了する偉大なワイン銘醸地フランス・ブルゴーニュのワインに魅力を感じるように。

YOSHIKIは、醸造家のロブにカリフォルニアでもブルゴーニュの名産であるピノノワールのワイン造りが出来ないものか相談するようになりました。

そして遂に完成したのがこの「Y by Yoshiki Russian River Valley」シリーズ。カリフォルニアではナパに並ぶ銘醸地ソノマのロシアン・リヴァー・ヴァレーから最高品質のピノノワールとシャルドネが誕生しました。

今後は、「Y by Yoshiki California」、「Y by Yoshiki Oakville」、「Y by Yoshiki Russian River Valley」の3シリーズで、毎年新ヴィンテージをリリースしていく事になるそうです。

Y by Yoshiki(ワイ・バイ・ヨシキ)のストーリー

テイスティング中のYOSHIKI

カリフォルニアに居を構え、ワインに親しんできたYOSHIKI(ヨシキ)は、有名なカリフォルニアのワイナリー一族であるモンダヴィ・ファミリーを常に称賛し、彼らの造るナパ・ヴァレーのワインを購入しコレクションし続けてきました。

そして彼がコラボレーションの相手として選んだのが、カリフォルニア・ワイン業界で最も尊敬されるファミリーの1つであるマイケル・モンダヴィ・ファミリーでした。

Y by Yoshikiの誕生

2009年2月、ナパ・ヴァレーを訪れたYOSHIKI(ヨシキ)は、マイケル・モンダヴィとロブの親子と会い、彼らの自宅で夕食を共にし、マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステートではロブと共にワインのティスティングを行い、シャルドネとカベルネ・ソーヴィニョンのブレンドを行いました。

その時にブレンドした最初のヴィンテージである2008年カベルネ・ソーヴィニョンとシャルドネは2009年の秋に日本でリリースされました。このワインは、YOSHIKIが個人的に好きな味わいやフレーバーを、彼自身がティスティングして造られました。

Y by Yoshikiの2ndヴィンテージは銘醸ナパ産

2度めのヴィンテージは、2016年秋。2011年カベルネ・ソーヴィニョンと2012年シャルドネは、カリフォルニアの銘醸地であるナパ・ヴァレーのブドウだけから造られたプレミアムワインでした。2017年末、テレビ番組で紹介されたことをきっかけにそのワインは大注目され即完売。「Y by Yoshiki」(ワイ・バイ・ヨシキ)は日本の市場から姿を消してしまいました。

Y by Yoshikiの3rdヴィンテージはスマートカジュアル

2度めのヴィンテージが即完売してしまったことから、YOSHIKI(ヨシキ)は今まで飲んだことがなかった人にもカジュアルに飲んでもらえるワインを造りたいと考え、再びロブと試飲を重ね新たな「Y by Yoshiki」(ワイ・バイ・ヨシキ)を発表。前作同様それぞれの品種の個性を十分に表現し、且つカリフォルニアらしさも楽しめる「スマートカジュアル」なワインを2018年7月にリリースしました。

ところが発売されたのも束の間、半年もたたないうちにまたしても完売する事態となり、大きな反響は呼びました。

4thヴィンテージはY by Yoshiki10周年の限定品

2018 年の暮れには YOSHIKI(ヨシキ)が「最高傑作」と呼んだ 10th Anniversary Special Edition「Y by Yoshiki Oakville Napa Valley」をリリース。ナパ・ヴァレーの中でも特に銘醸地と呼ばれるオークヴィルの葡萄を使用した特別なワインです。

Y by Yoshikiの5thヴィンテージは2019年版スマートカジュアル

2018年にリリースした第三弾「Y by Yoshiki California」が大変好評だったことから、2019年夏に2019年版として赤白2種類のワインをリリースしました。特にシャルドネは、前年に大人気だったことから、“アンコール”と題して前年と同じ2017年ヴィンテージのシャルドネを再度リリースすることに。

この人気・品質の高さを証明する事になった「シャルドネ“アンコール”」は、名実ともにY by Yoshikiの代表作品となり、以降のシャルドネも“アンコール”として受継がれていく事になりました。

そして2020年、定番2シリーズとともに新シリーズが発表されました。

YOSHIKIと醸造を担当したロブ・モンダヴィ Jr. からのメッセージ

YOSHIKIと醸造を担当したロブ・モンダヴィ Jr.

YOSHIKI
作曲をする時、私は五線紙に音符を書いていきます。楽器は滅多に使いません。頭の中で全てのメロディが聞こえるからです。そしてこの工程でほとんどが完成します。ワインは私にとって音楽と同じです。一口口に含む度にイマジネーションが広がり、心が解き放たれます。“Y”は、ロブ・モンダヴィJr.と共に、私のワインと音楽への情熱から創造されました。

Robert Mondavi Jr.
「YOSHIKIは日本の音楽界の常識を破った人物だと思います。YOSHIKIはステージ上の圧倒的な存在感を持つ人物と、柔らかな口調でこの上なく優美で優しい人間が並列で同居している人物です。彼はクラシック音楽の教育を受けたピアニストであり、ロックバンドのドラマーであり、その時の状況により気品や雄弁さそして冒険心を持ってカメレオンのように変化する事が出来ます。

また、YOSHIKIはいつもユニークな物の見方をしています。伝統に敬意を払いつつ、限界や枠を超える本来の願望も持ち、いつも心躍らせフレッシュであり続ける。これは私がワインを造る時と全く同じ姿勢です。

Y by Yoshiki(ワイ・バイ・ヨシキ)を楽しむX JAPAN(エックス・ジャパン) YOSHIKI(ヨシキ)
3件中 1-3件表示
  • 赤ワイン

YOSHIKI プロデュースワイン
ワイ バイ ヨシキ カベルネソーヴィニョン カリフォルニア [2018]

日本を代表するアーティストYOSHIKIと、ナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の醸造家ロブ・モンダヴィJr.とのコラボ。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン100%
  • 750ml
通常 ¥ 6,050 のところ
特価 ¥ 4,840 税込
  • 白ワイン

YOSHIKI プロデュースワイン
ワイ バイ ヨシキ シャルドネ アンコール カリフォルニア [2019]

日本を代表するアーティストYOSHIKIと、ナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の醸造家ロブ・モンダヴィJr.とのコラボ。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常 ¥ 5,830 のところ
特価 ¥ 4,664 税込
3件中 1-3件表示