ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品
サイトメンテナンスのお知らせ
サイトメンテナンスに伴い、2021年8月4日(水)午前01:00 - 午前07:00の期間、WEBサイトの閲覧・通販がご利用頂けません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

トレフェッセンTrefethen

トレフェッセン

トレフェッセンの早わかりポイント

  • 50年以上、3世代にわたって続くナパの老舗ワイナリー
  • トレフェッセンのナパ・シャルドネは2度も世界一に輝いた歴史的ナパワイン!
  • カベルネソーヴィニヨンはDecanter World Wine Awards 2020でBest in Show選出
  • 一切の妥協を許さないワイン造りのためブドウは100%自社畑産

ナパヴァレーの名を世界に広めた偉大なワイナリー

トレフェッセン

トレフェッセンは、ナパヴァレーの中でも南に位置するオーク・ノール・ディストリクトにあるワイナリー。買収劇が相次ぐナパ・ヴァレーにあって50年以上の長きにわたり、家族経営でワイン造りを続けています。また、ナパヴァレーにおいて自社畑産のブドウからワインを造るパイオニアでもあります。

ナパの中でも南部の冷涼な地域で造られるトレフェッセンのワイン・スタイルはまさにエレガント。時代に流されることなくこの冷涼な土地の風土を表現する姿勢を貫いています。

そして、トレフェッセンを語る上で外せないのは、『カリフォルニアワインがまだ世界的に知られていなかった時代にシャルドネが2度も世界一に輝いた』という事実です。1976年のパリテイスティングに続く激震のニュースは、ナパヴァレーの名を世界に広めることに大きく貢献しました。

また近年では、「Decanter World Wine Awards 2020」で、2018年ヴィンテージのシャルドネがプラチナメダルを受賞。アメリカのシャルドネとしては唯一の受賞という大きな快挙を成し遂げました。

また、2017年ヴィンテージのカベルネソーヴィニヨンはテイスティングの最高の栄誉でもあるベスト・イン・ショーに選ばれるなど、トレフェッセンの実力は設立から長い年月を経てもなお、衰えることを知りません。

世界中に衝撃が走ったトレフェッセン1976年ナパ・シャルドネ

トレフェッセンが成し遂げた偉業を掲載するゴーミヨ

カリフォルニアワインがまだ世界的に無名であった1970年代後半、世界のワイン史に激震が走る3つの出来事があったのをご存知でしょうか。

じつは、その中の2つの出来事にトレフェッセンが深く関わっているんです。

最初の出来事が起こったのは1976年。パリでワイン・スクールを主宰していた英国人スティーヴン・スパリュア氏による、カリフォルニアワインとフランス最高級ワインのブラインドテイスティング対決。かの有名な『パリ・テイスティング』(別名パリスの審判)です。

このときの結果はご存知の通り、赤白ともにカリフォルニアワインの圧勝でした。しかしながら、フランスワイン、特にボルドーとブルゴーニュのワインがどの産地よりも優れていると誰もが疑わなかった時代のこと。採点方法への批判や嘲笑といった報道も数多かったと言います。

そして1979年に2つめの出来事が起こります。アメリカのワインがフランスのワインを凌駕する可能性があることにショックを受けたフランスの権威あるレストランガイド、ゴーミヨがワインオリンピックを開催しました。33の国から選抜された330ものワインを10カ国62人の専門家によって評価する史上最大規模のワインテイスティングでした。

結果は、またしてもナパワインが勝利。この時シャルドネ部門において、ブルゴーニュの高級ワインを押しのけて世界一になったのがトレフェッセンのナパ・シャルドネ1976でした。これは、商業的にワインを手掛け始めてからまだ3度目のトレフェッセンが成し遂げた偉業でもありました。

トレフェッセンの快進撃はまだ続きます。

3つめの出来事が起こったのはワイン・オリンピック開催の翌年1980年。ワイン・オリンピックでの結果に興味をもった、ブルゴーニュの有名メゾン『ジョセフ・ドルーアン』のオーナー ロベール・ドルーアンが、自らのドメーヌが手掛ける最高級クラスのピノノワール・シャルドネとの対決を申し出てきたのです。

米国・フランス・イギリスの審査員20人が集まってのブラインドテイスティング。しかも相手はブルゴーニュの大物生産者。誰もがフランスワイン以外に勝ち目などないと確信していました。しかし、トレフェッセン・ナパ・シャルドネ1976は再び勝利することになりました。2倍以上の値段のピュリニーモンラッシェを押さえての勝利でした。

これらの出来事が積み重なった結果、カリフォルニアワイン、ひいてはナパワインが世界中に知られることとなっていきました。

ちなみに、この時の結果に影響を受けたドルーアンは、のちにニューワールドにワイナリーを設立します。これが『ドメーヌ・ドルーアン・オレゴン』です。

ところで「誰がワインオリンピックにトレフェッセンのワインをエントリーさせたのか」トレフェッセンではずっと謎のままでした。もちろん、ワイナリー自身ではないことは確かです。

この謎は、2018年に開催したトレフェッセン50周年を祝う垂直テイスティングでの会で解けることになります。かつてパリテイスティングを手掛けたスティーヴン・スパリュア氏がの司会を務める中、参加者から「誰がトレフェッセンのワインをワイン・オリンピックにエントリーさせたのか」という質問がなされました。

この質問に自分であると答えたのは、なんと司会をしていたスティーヴン・スパリュア氏。長年トレフェッセン夫妻とも交流のあったスティーヴン氏でしたが、これまで一度も打ち明けたことがありませんでした。40年近く経ってようやく真実が判明した瞬間でした。

トレフェッセンの歴史

トレフェッセンが国家歴史登録財に登録されたことを示すパネル

1968年 ユージーン・トレフェッセンは、サンフランシスコベイブリッジやフーバー・ダムなどのプロジェクトに携わるエンジニアリング会社カイザー・インダストリーズの重役を退職し、趣味としてナパ・ヴァレーに土地を購入しました。

禁酒法等の影響もあり、当時のナパヴァレーではブドウ畑は激減し、プルーンやクルミの果樹園が多い状態。ワイナリーの数は30に満たないほどとなっていました。

しかしユージーンが購入した土地には、荒廃はしていたもののナパの黄金時代、1886年に建設されたワイナリー施設が残っていました。ユージーンの息子、ジョン・トレフェッセンはこの古いワイナリーに可能性を感じ、ブドウ畑の植え替えとエステート・ワイナリーの設立を提案。ここに、トレフェッセンのワイナリーが誕生しました。

設立後すぐに、歴史的なワイナリーの修復やブドウ畑の植え替え作業を開始。その成果は1988年に、『ナパに唯一現存する19世紀の木造グラビティフローワイナリー』としてアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されることになります。

1973年、トレフェセンで最初の商業ヴィンテージをを作成。じつはこの年、シャンパーニュ・メゾンとしては初めてカリフォルニアでスパークリングワインを手掛ける『モエ・シャンドン』のワインもトレフェッセン内で作られたとか。トレフェッセンでの『モエ・シャンドン』造りは、『モエ・シャンドン』が自身のワイナリーを建設するまで5年間続きました。

そして1976年、ワイン・オリンピックでの歴史的な勝利。この成功が、ナパヴァレーに新たな注目を集め、ナパの世界的な評価を上げることに一役買ったことは言うまでもありません。

地震で傾いたトレフェッセンのワイナリー

トレフェセンは、2014年にナパ郡で発生した地震の影響を大きく受けたワイナリーの1つです。歴史的なワイナリーの基礎の一部が崩壊し、再建を余儀なくされました。また、2017年に続き2020年の山火事の発生と逆境も多い中、常に前を向き次世代を見据えた造りを行っています。

現在、父ジョンから息子ロレンゾに引き継がれつつあるワイン造りを、名番頭として知られるCEOジョン・ルエル率いるチームが支え、トレフェッセンは新たな時代を迎えています。

インポーターさんから見たトレフェッセンの魅力

トレフェッセンの収穫風景

長い歴史を持ち、世界的にも評価の高いトレフェッセン。ですが、トレフェッセンの魅力は外側から分かるものだけではありません。今回、実際にトレフェッセンを訪問した経験のあるインポーターさんに隠れた魅力を教えていただきました。

トレフェッセンの魅力は、何と言ってもワイナリーを運営する上での様々な取り組み。一切の妥協も許さないという言葉がまさにぴったり。さぞかし厳しい職場環境なのかと思いきや、働くスタッフさんはみな心が豊かに見えるのです。

CEOのジョン・ルエル氏は、「働くすべてのスタッフが栽培責任者」と語ります。ますます厳しそうに感じますが、これには愛情がたっぷり込められているのです。 トレフェッセンに入社したスタッフは皆、まずワイナリーの売店やテイスティングルームの仕事につきます。トレフェッセンがどのようなワインを造り、また何を目指しているのかを学んでいきながら、たくさんのお客様と接し知識と経験を積んでいきます。

後に、ブドウ畑の仕事を経験します。この時はもちろん畑仕事については素人です。10人一組のチームを組み、8人の経験者と2名の新人スタッフという構成で、ブドウ畑での仕事を学び技術を習得していきます。このようにしてトレフェッセンの技術と精神は伝え続けられているのです。ワイン醸造も含めて、全てのスタッフがワイナリー運営に関わる全ての業務を理解し、一人一人が責任者としての役目を務めあげています。

そして驚きなのは、トレフェッセンで働くスタッフは、全員正社員であること。最も忙しい収穫期であっても、日雇い労働者は雇い入れないそうです。その時点で、収穫されるブドウの品質の高さが想像できます。また、ブドウ畑やワイナリーの環境保護のみならずスタッフの健康も重要と考えています。

敷地内にあるたくさんの果樹園や野菜畑で収穫されたオーガニック食材が分配され、(もちろんワインも!)福利厚生に対しての取り組みにも積極的なんだそう。なんとも羨ましい!

定期的にスタッフ向けのセミナーも行い、スタッフの知識の向上にも努めています。まさに訪問した翌日は土壌セミナーを開催したそう。全てのスタッフにたくさんの経験と知識をもたらす取り組みにも感動です!

7件中 1-7件表示
  • 赤ワイン

日本への入荷数も僅か
トレフェッセン ヘイロー エステート ナパ ヴァレー [2015]

トレフェッセンの子供達、ヘイリーとローレンから名をとったHaLo(ヘイロー)は、トレフェッセンだけでなくナパ・ヴァレーを代表する最高級のカベルネ、ワイン通垂涎の的です。粒選りのブドウから丁寧に作られる究極のハンドメイド・ワインは超限定品です!

冷涼なオークノールで厳選を重ねた完璧なブドウのみから造られるピュアな味わいの世界。重厚さに走らない、バランス重視のスタイルです。

自社畑/発酵:ステンレスタンク、熟成:フレンチ・オーク (100%新樽) にて30ヶ月。

輸入元コメント:
自社畑の中でも、ヒルサイドの区画のものよりさらに選りすぐったブドウを使用しています。100%カベルネ・ソーヴィニヨン。30ヶ月熟成を経た、まさにプレミアムなワインです!

保水性の少ない畑でブドウにストレスがかかり、よりブドウは小粒となり凝縮されます。とても濃厚なワインですが、濃いワインを求めたい訳ではなく、バランスが大事だとジョン・ルエル氏は語ります。

とにかくグラスから溢れ出る香りに圧倒されます。しっかりとした骨格、洗練された品のあるフルーツ。エッジのある土っぽさと、ハーブの要素を大切に、土地の個性をしっかりと表現した、リッチなワインに仕上がっています。日本への入荷数も僅かとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークノールディストリクト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニヨン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 39,600 のところ
販売価格 ¥ 33,930 税込
  • 赤ワイン

トレフェッセン メルロー エステート ナパ ヴァレー [2017]

熟れた上質なタンニンがなめらかな口当たりを生みます。冷涼な気候で完熟に至った最高のメルローだけが持つ、なめらかな口当たりとエレガントさが楽しめます。

自社畑/発酵:ステンレスタンク、熟成: オーク (44%新樽) にて18ヶ月。

輸入元コメント:
赤系ベリーを中心に、カシスやプラムのふくよかな果実味が全体をまとめています。クローヴや八角などのスパイスがワインに華やかさをプラスしています。驚くほど、なめらかな口当たりで、タンニンもきめ細かく、とても美しい仕上がりになっています。ベルベットのようなテクスチュアも印象的な上質なメルローです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークノールディストリクト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロ95%、カベルネフラン5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 5,280 税込
  • 赤ワイン

トレフェッセン ドラゴンズ トゥース エステート ナパ ヴァレー [2017]

トレフェッセンの現オーナーの母、キャサリン・トレフェッセンの故郷イギリス西部のウェールズの守り神であるレッド・ドラゴンをラベルにあしらったスペシャル・キュヴェです。自社畑で最も岩の多い痩せた区画に植えられたマルベック、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルドのユニークなブレンドです。

自社畑/発酵:ステンレスタンク、熟成:オーク(50%新樽) にて18ヶ月。

輸入元コメント:
赤いドラゴンのラベルが印象的な、このワインはプロジェクトに5年を要し、2007年初リリースされたマルベック主体のレッド・ブレンドです。その名と通り「ドラゴンの歯」ですが、実際に畑の土には、ゴロゴロとした石ころが転がっていることからこの名がついたそうです。

濃密な赤系フルーツやレーズン、コーヒーやシナモン、ローズマリーなどのハーブの香り。様々なスパイスのノートがより奥行きを与えています。 太陽光を蓄熱した石ころは、ワインの味わいにも豊かな個性を与えています。エレガントなスタイルの多いトレフェッセンのワインの中で、ドラゴンズ・トゥースは豊かなタンニンがとても印象的です!
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークノールディストリクト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • マルベック54%、カベルネソーヴィニヨン25%、プティヴェルド16%、メルロ5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,680 のところ
販売価格 ¥ 7,744 税込
  • 白ワイン

トレフェッセン シャルドネ エステート ナパ ヴァレー [2018]

メルマガ配信後、ランキング入り。トレフェッセンは手掛ける高品質ワイン、是非お試しください。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークノールディストリクト
  • スティル ワイン色: 白ワイン軽-重: やや重口甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 4,881 税込
  • 赤ワイン

【デカンタ誌:97点】
トレフェッセン カベルネ ソーヴィニヨン エステート ナパ ヴァレー [2017]

多くの高評価を受ける濃厚ナパ赤。グラスから溢れるラズベリーと滑らかなタンニン。ほのかに甘く長く残る余韻に幸せを感じます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークノールディストリクト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン87%、メルロ4%、カベルネフラン4%、マルベック3%、プティヴェルド2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,680 のところ
販売価格 ¥ 7,744 税込
  • 白ワイン

トレフェッセン ドライ リースリング エステート ナパ ヴァレー [2018]

ドライでありながらリンゴや洋梨の熟した風味やハーブのニュアンスを持ち、美しい酸が印象的なスタイルです。ヨーロッパの冷涼な国が原産のリースリングは栽培が難しく、カリフォルニアでエレガントかつ高品質なリースリングを見つける事は非常に稀です。自然な酸を残した味わいで食事とのペアリングも楽しい、和食にもぴったりな白ワインです。

自社畑 / 発酵:ステンレスタンク、熟成:ステンレスタンク

輸入元コメント:
瑞々しいピュアなフルーツ感がとても印象的。シトラスや柚子の爽やかで香り豊かなフルーツを中心に、ほのかにジャスミンやハーブの香ります。スタイリッシュで背筋がピンと伸びるような清らかさがあり、滋味深さが魅力の辛口です。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークノールディストリクト
  • スティル ワイン色: 白ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • リースリング100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,510 のところ
販売価格 ¥ 3,608 税込
  • 赤ワイン

トレフェッセン カベルネ フラン エステート ナパ ヴァレー [2017]

ナパ・ヴァレー南部の冷涼エリア、オーク・ノールに位置する沖積土壌の自社畑に植わるカベルネ・フラン100%の高品質な赤ワインです。ナパらしい凝縮感と、霧の影響を強く受けるオーク・ノールらしい冷涼感、沖積土壌由来の柔らかで長いフィニッシュなど、様々な要素が複雑に絡み合い独特の表情を見せています。カベルネ・ソーヴィニヨンに隠れて、過小評価されがちな、この品種のポテンシャルを改めて実感できる1本です。

自社畑/発酵:ステンレスタンク、熟成:オーク(15%新樽)にて18ヶ月。

輸入元コメント:
ラズベリーやチェリーなど小粒の赤フルーツの凝縮感に溢れ、フレッシュな果実味とのバランスが素晴らしいフルボディです。

 ブラックペッパーのスパイスに、ディルやオレガノなどのハーブ香がアクセントとなり、ワインに豊かな風味を与えています。全体的にはとても美しく引き締まった味わいで、カベルネ・フランらしさを表現しつつも青さはなく上品に仕上がっています。

 元々は、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローにブレンドする為に植えられていましたが、とくに品質の高いものはカベルネ・フランとして生産することになったそうです。現地でテイスティングしたインポーターのスタッフが、あまりの美味しさに惚れ込み輸入を熱望しました!
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークノールディストリクト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネフラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,710 のところ
販売価格 ¥ 6,200 税込
7件中 1-7件表示