ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

ベル ヒルBell Hill

ベルヒル

ニュージーランドのポテンシャルを証明する生産者

ベルヒルのオーナー

ベルヒルはニュージーランド南島のカンタベリーにあります。1997年にオーナー夫婦の、Marcel Giesen(マーセル・ギーセン)とSherwyn Veldhuizen(シェルウィン・ヴェルデゥイゼン)によって、ノース・カンタベリーのWeka Pass(ウェカ・パス)エリアに創立された極小のブティック ワイナリーです。ちなみに、マーセルは、カンタベリーでは皆がしってる、(カンタベリー地方を代表するギーセン 一家のワイナリー、ギーセンワインの息子達の一人です。

時としてシャルドネは、年間に生産量約1樽、ピノ ノワールは5樽のみと常識から並外れた生産量のベルヒル。ベルヒルの造るワインはメーリングリストだけで完売してしまうワイン ラヴァー垂涎の的であり、同時にニュージーランドだけでなく世界で最も渇望されている存在なのです。

最初のヴィンテージは1999年の『オールド・ウェカ・パス・ロード』。この名前は、ここの住所Weka Pass(ウェカ・パス)に由来します。その後、2003年にファースト・キュヴェを名乗れる実力のワインが出来たため、それを『ベル・ヒル』と名づけました。

ベルヒルの畑について

ベルヒル周辺は20世紀初頭は石灰の採石場だったため、土壌は真っ白の石灰質。それは、中途半端な成分では無く、風が起きれば周辺にチョークの粉が舞ってしまう程。周りには何もない1ヘクタール弱の土地を開墾し葡萄が植えられています。

ベルヒルの葡萄畑は3つのブロックに分けられ、それぞれは全て北向きの緩やかな丘あります。最初の年、1997年にピノノワールが植えられ、翌1998年と1999年にはピノノワールとシャルドネが植えられ、2005年には若干のリースリングが植えられました。

ピノノワールは全てディジョン、またはポマールのクローンが使われています。一番古いブロックであるQuarry Block(クアリー・ブロック)は9259本(1ヘクタール当り)、ヒルサイド・ブロックには11111本(1ヘクタール当り)、そしてライムワーク・ブロックには9090本が植えられています。畑により石灰岩を畑にまき、日光の反射をよくさせ、葡萄の糖度を上げ、バランスよいものを造り上げるよう工夫を重ね努力しています。

葡萄の房はニューワールドにおいては例外的とも云える表土から、すぐの低い位置を保たれ、マルセル ギーセンとシャーウィン ヴェルドゥイツェンの夫婦が望む著しい品質を兼ね備えた果実が実るのです。

ベルヒルの畑
2件中 1-2件表示
  • 白ワイン

ベル ヒル シャルドネ [2016]

2009年に開墾したShelf(シェルフ)と1999年に開墾したオリジナルブロックであるLimeworks(ライムワークス)のバレルセレクト ブレンドです。(セレクトから漏れたバッチは、プライベートで飲むスパークリングに使用されています。)

全房プレスとフットクラッシュのミックスをステンレス発酵、20%の新樽熟成。ちなみにLikeworksの一部は長期熟成を行って近い未来にリリースするプランも進行中だとか。ワイルドフラワーとグレープフルーツの香りが鮮烈で、スーパーストイックな石灰土壌故に生まれる火打石の香りと、海溝の様に深いミネラルがいつもの様に同居しています。

もぎ立てのホワイトピーチやグラニースミスのニュアンスがあり、贅肉を感じさせないシュレッドされた硬質のミネラルは、新樽を嫌味に思わせず、寧ろ、そのナッツ的余韻が爽やかとさえ想える筈です。ブルゴーニュに対するジェラシーを完全に吹き飛ばして忘れさせてくれる、凄まじい出来栄えです。
  • ニュージーランド/カンタベリー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常 ¥ 19,800 のところ
特価 ¥ 19,800 税込
  • 赤ワイン

ベル ヒル ピノ ノワール [2016]

ワイナリー創世記から、コツコツと開墾を続けて来たBellHillですが、現在のピノ・ノワールは、Shelf、Quarry(かつてチョークの石切り場だったオリジナルブロック)、Sloap、Roadblock、Westbankの5区画からバレルセレクトを経てブレンドされています。

区画に応じて、10%~40%の全房発酵。一部はホールベリー発酵。マセラシオンは24~30日。コールドマセラシオンから発酵寸前はゆっくりと室温近くまで待機しウォーム・マセラシオンとなっています。ステンレス発酵から100%の新樽熟成です。

アロマは至上の職人が手作業で織り込んだタペストリーの様で、スミレとバラの花がメインテーマとなり、合間に差し込むラズベリーやイチゴ、クランベリーや佐藤錦、ドライクローブやアニス、腐葉土の香りも顕著です。タンニンが非常にチョーキーで肌理が細かく、ベルベッティなテクスチャーは世界中のピノ・ノワールと比較しても最高レベルでしょう。
  • ニュージーランド/カンタベリー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常 ¥ 20,900 のところ
特価 ¥ 20,900 税込
2件中 1-2件表示