ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

睦(ムツ)MUTU

MUTU“睦”

日本の食卓を知り尽くした寺口さんが造る日本の食文化に合うニュージーランドワイン

MUTU“睦”の寺口信生(てらぐち しのぶ)さん

MUTU“睦”は、ニュージーランド・ホークスベイに位置するモアナ・パークの日本人醸造家、寺口信生(てらぐち しのぶ)さんが手掛けるワイン・ブランドです。

“MUTU”はマオリ語の“真髄=エッセンス”といった意味と、日本語の“睦=仲睦まじい様子”のダブルミーニング。

ニュージーランドのブドウの持つポテンシャルを引き出しながら、“日本の食のシーン”にマッチする味わい、つまりニュージーランドと日本のエッセンスを仲睦まじく合わせることを考えたワインが、MUTU“睦”なのです。

元成城石井バイヤー!寺口信生さん異色の経歴

醸造家の寺口さんは、帯広畜産大卒。余市ワインで醸造を担当し、(旧)国税庁醸造試験所でワイン醸造技術管理士の資格を取得しました。

ニュージーランドへ約1年間留学後は、高級スーパー成城石井に入社。寺口さんは当時、まだ日本でのワイン造りに可能性を見いだせず、ワイン造りから離れる決断をしたそう。

成城石井では、バイヤーとして活躍。最終的には同スーパーの自社商品の輸入を行う子会社“東京ヨーロッパ貿易”の代表取締役を務め、順調にキャリアを積んでいきました。

しかし、寺口さんはこの間もワイン造りへの情熱は捨てきれませんでした。
その証拠に、寺口さんは輸入の仕事の傍らエノログの資格を取得。約140名の日本人エノログの中で、現在海外で働いているのは寺口さんだけだそうです。

そして2017年、寺口さんは20年近い自身のキャリアを捨ててもう一度ワインメーカーを志すことを決意します。

行き先は、留学経験のあるニュージーランド。 ヴィラマリアやキム・クロフォードといった有名ワイナリーで経験を積み、現在所属する『モアナ・パーク』へ入社します。

そして2021年、ついに『モアナ・パーク』の新ブランドとして『睦(ムツ)』を立ち上げました。

これまでに輸入、販売、マーケティング、経営といった経験を通じて『日本の食卓を知り尽くしてきた』寺口さん。MUTU“睦”ではこれまでの経験を活かして日本の“食のシーン”に合わせ、ニュージーランドのブドウの可能性を引き出したワイン造りを行っています。

2件中 1-2件表示
  • 赤ワイン

醸造家・寺口信生氏が手掛けるニュージーランド・ワイン!
睦 ( ムツ ) メルロー カベルネフラン ホークス ベイ [2019]

醸造家・寺口信生氏がニュージーランド/ホークスベイで造る赤ワインです!
  • ニュージーランド/ホークスベイ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロー85%、カベルネフラン15%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,500 のところ
販売価格 ¥ 4,899 税込
  • 白ワイン

醸造家・寺口信生氏が手掛けるニュージーランド・ワイン!
睦 ( ムツ ) シャルドネ ホークス ベイ [2019]

醸造家・寺口信生氏がニュージーランド/ホークスベイで造る白ワインです!
通常価格 ¥ 5,500 のところ
販売価格 ¥ 4,899 税込
2件中 1-2件表示